2017-11-19 13:05 | カテゴリ:ウインタイムリープ
11/18(土)京都1R 2歳未勝利(牝)ダート1400m

WIN.gif  ウインタイムリープ 2着

松山弘平騎手「ゲートはおとなしかったですし、スタートもうまく決まりました。チークピーシーズの効果もあり、行きっぷりもいいですし、無理せずハナに立てました。道中も溜めが効いていましたし、直線に向いても手応えはあったのですが、ラストの100mくらいで甘くなってしまいました。前回も手応えほど伸び切れなかったですし、今回も最後に少し脚が上がってしまいました。テンションが上がりやすい馬で、ずっと使ってきていますから、なんとかここで決めったんですけどね。勝たせてあげられなくて申し訳ありませんでした。」

昨日は仕事だったのでリアルタイムでレースが見れず、結果は帰宅後落ち着いた状態でVTR観ました。少々不安だったスタートも今回も上手く出ましたし、ペース的にもヨシヨシといった感じ。直線引き離せるか?と期待したけど勝ち馬よりほんのチョット運が足りなかった。そんなレースだったかな。松山騎手も自信持って乗ってくれたし、前走がフロックでなくこの馬の力という事が分かったので収穫ある一戦でした。

ただ、気になるのが私はこの一戦で勝っても負けても休養と思っていたが、どうやらレース後の状態を見て今後を決めたいとクラブがほのめかしてる。見てくれまだ大丈夫そうだと思っても、戦歴見てくれればここは一旦リセットが妥当。夏の3歳未勝利ではないんだから、ここは人も我慢ですよ。目先の1勝よりこの馬の一生を優先にクラブ関係者様、Wタイムリープを休ませてあげて下さい。よろしくお願いします
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2017-11-17 23:20 | カテゴリ:ウインタイムリープ
ウインタイムリープ2歳11月①(1)
2017年11月2日(木)
来週か再来週の出走を予定しているウインタイムリープは、昨日1日(水)、本日2日(木)共に角馬場からコースでキャンターというメニューを消化していました。早藤調教助手「こちらではそこまでうるさくないですが、競馬ではテンションが上がってきているように、精神的な疲れはあるのかもしれません。それと少し硬くなってきているのも気にはなります。さすがに最初の入厩から札幌の往復も含めて、半年ほどずっと在厩で競馬を使っていますからね。むしろ体も減らず、こうして使っていられるのが凄いくらいです。前走でやっといいところが見られましたし、なんとか勝って放牧に出してあげたいですね」と状態を説明していました。

2017年11月9日(木)
今週か来週の出走を予定しているウインタイムリープは、昨日8日(水)にCWコースにて追い切りがかけられました。単走でスタートし、6Fからピッチが上がると、直線では前を行く他厩舎の併せ馬を並ぶ間もなく差し切って、いい伸び脚を見せていました。時計は6F82秒8、ラスト1F12秒5でした。早藤調教助手「やはり稽古の動きはいいですね。直線も目一杯ではなく、促しただけで一気に反応してくれましたから。前を走っていた厩舎の人に『あんなに楽に抜いていかないでよ』と言われたくらいです。今週でも行ける態勢にあると思います」と追い切りの状態を伝え、「ただ、やはり気持ちの方はギリギリのところはありますね。暴れだしたりはないのですが、調教後など馬房でユラユラ動いて、かなり気が入っているんです。以前のように馬房で落ち着いてはいられなくなっています。それでも、カイバはしっかり食べていて体が減らないので、調整はしやすいですね。なんとか勝って放牧に出してあげたいところです」と話していました。

2017年11月16日(木)
今週の出走を予定しているウインタイムリープは、昨日15日(水)に坂路にて追い切りがかけられました。最初の1Fはがっちり抑えて進み、後半はゆっくりとペースを上げると、最後までしっかりとした脚取りでゴールしています。時計は4F55秒6、ラスト1F13秒1でした。早藤調教助手「道中しっかりと溜めも効いていましたし、追い出してからの反応も良かったですね。相変わらず稽古は動きますし、調子が落ちているということはありません」と状態面を伝え、「馬房ではジッとしていられず、気がかなり入ってきており、精神面ではギリギリなところはありますが、カイバをしっかりと食べてくれるので、調教も手控えずにできるんです。前回で目途は立ちましたし、やっとこの馬に合う条件が見つかりましたからね。ここでしっかりと勝って放牧に出してあげたいところです」と話していました。そして本日16日(木)は運動のみで様子が見られ、午後からの出馬投票で今週の京都土曜1Rダート1400m牝馬限定戦に松山騎手で出走が確定しています。

ウインタイムリープ2歳10月①(1)
11/18(土)京都1R 2歳未勝利(牝)ダート1400mウインウインタイムリープ(松山騎手)出走します。7月のデビューからコンスタントにレースに出走して明日で6戦目。丈夫で良く頑張ってくれてます。きっと明日のレースで勝っても負けても休養を頂けると思うので、明日の1戦頑張ってもらいたいと思ってます。

明日も前走と同じく馬番7番から出走、馬場も前走ほどではないにしろ湿った馬場状態で出走メンバーが変わった以外は前走とほぼ舞台設定は同じに近い。松山騎手に聞いたけどまだゲート内は怪しさを残してるようだから。まともにスタート出れば松山騎手のエージェントも◎を打っており、好勝負になりそう。そんな時に明日仕事ですよ、仕事…。仕事でなければ京都行きたかったのになぁ。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2017-11-15 21:19 | カテゴリ:一口馬主
DSC_0279_20171109230146(1).jpg
そしてパーティー開演。ラッキーな事に藤田菜七子騎手が私から激近の位置に立ってるではないか 人気は凄いね、もうタレント扱いです。昨年はアブダビ遠征中だったのでこのパーティーには初参加。今年は出席者が40名ほど増えたと言っていたが、一役を買っているかもね。会員の出席者が増えたというより同伴者が増えたのではと感じました。例年以上に『GUEST』の札をぶら下げている人が多かったから。

話だけに集中すると料理を満足出来ないままになるし、食べてばかりだとせっかくの騎手、調教師との話をする時間がなくなるので、器用に料理をガッツリ食べながら、タイミング良くラフィアン社長、ウイン社長、飯田(雄)調教師、五十嵐調教師、手塚調教師、鹿戸調教師、松岡騎手、藤田菜七子騎手、松山騎手、戸崎騎手とお話。なかにはその内容オフレコですよね?と言えるような内容まで。お酒が入っているだけに緩いです(笑)

さて、そろそろ出資馬を決めないとと思い、出資申し込み受付けへ。そこで、そうだ、さっきの繁幸さんの一押しの評価をスタッフに聞いてみようとスタッフにその募集馬名を告げると。スタッフが身を乗り出し私に近付き周囲を確認する素振りをして『本当の話です。つい先日2次の馬なのにい1次の早い組に合流して、社長付きっきりです。』私『えっ、それじゃさっきの話はマジ話なんですね。でも、厩舎がねぇ』ということで、スタッフも認めてたので、現時点ではかなりの馬の予定との事。パーティー後の申し込み推移を見てもほとんど口数に変動がないので、やっぱシークレットホースなんだなぁ。私はこの馬が今後どんな成長曲線を描いていくのか楽しみに成長を見守りたいと思います。

今回初めてビッグレッドファームグループのパーティーに出席した方が話し掛けて来たのですが、感動してましたね。お値打ち以上のパーティーだと。他のクラブでもパーティー参加した経験があるらしく、調教師、騎手と話しするのに長蛇の列になり何十分も待たなければならない、そのうちに食べるものもなくなる、3流騎手しか来ないなど色々不満足なパーティーばかりだったと。ここのパーティーは騎手、調教師も気軽にお話が出来て、料理も食べれる、そして出資30%オフチケットまで当てていた。そりゃ満足する訳だ(笑)そして、帰りには粗品を頂くんだけど、今年はコレ↓
DSC_0284_20171109232818(1).jpg
ラフィアン&ウイン勝負服のティースプーン。近年では一番気に入った 是非是非新規会員募集中ですよ!と、たまには宣伝を
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2017-11-11 01:59 | カテゴリ:一口馬主
DSC_0278_20171109001628(1).jpg
ここのところ出席率がいいBRFGオータムパーティーに今年も出席してきました。既にもう約一週間が経とうとしているので、パーティー参加した方々が基本的なパーティー内容をブログで書かれているのでここではちょっとマニアックな内容を中途半端に書きたいと思います(笑)

私は今期は出資スルーの年だったのですが、カタログの魔力ですかねぇ、カタログの入った封を開けてしまったんですラフィアンラフィアンウインウイン東サラ東サラと私がお世話になっている3クラブの募集馬カタログを  で、ラフィアンの出資候補2頭とウインの出資候補2頭を岡田繁幸さんに確認してもらう為に一緒に会場入り。そして、私の出資候補のご意見は?まぁ、悪くないコメント。ここで繁幸さんのコメントの判断基準を私なりに長い経験の中から。まず牡馬で『この馬どうですか?』と言ってピン!とこなかったり、印象が薄く、具体的なコメントが出てこない場合、自分がセリで落札したのに覚えてないなど、その馬は現時点で目立った動きをしてないと判断出来ます。キラリと光るものがある牡馬であれば具体的な特徴だったり動きを良く覚えていて、どこが良いのか凄いのかを話してくれます。なので、繁幸さんからアドバイスを受ける際は参考にしていただければと思います。これが牝馬には当てはまりません。なぜ牝馬が当てはまらないか?繁幸さんの頭の中は1歳のこの時期ダービーの事しか頭にないからです。だからこの時期の牝馬に興味がありません。これ、身内から聞いてるので間違いないですよ(笑) だから早い段階から期待馬と豪語していたコスモバルク、プレイアンドリアル、トラスト、コスモスなど全て牡馬ですよね。 

そこでお待ちかね!今期の繁幸さん一押しの募集馬は会員の立場としては私だけに教えてくれたのかな? 繁幸さんから最近の口癖である『走る馬ばかり買われちゃうからなぁ』と言いつつ、繁幸さん『○○さん、ラフィアンの2次募集のカタログ持ってる?』 私『持ってますよ』繁幸さん『これ!』私『えっ!?ホントですか?これって…。』繁幸さん『みんな馬鹿にするかもしれないけど、これは走るから』との事。まさかこの募集馬とは、繁幸さんにそうは言われても『分かりました出資します!』とは正直言えない。

乾杯の音頭は上原調教師。この上原調教師のスピーチが長い長い 一度グラスをテーブルに戻した方もいらっしゃったのではないかなぁ。来年からは空気読んで手短にお願いします

後編へつづく
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2017-11-05 16:24 | カテゴリ:一口馬主
近年はまめに出席しているビッグレッドファームグループのオータムパーティー。今年はカタログを見てしまった事で出資意欲を押さえられず、この日までに出資馬候補を絞る作業を今現在もしていました。東サラに関してはほぼ1頭この馬!という馬がいるので出資するならその馬で確定です。その馬を管理する調教師はこのパーティーに出席するのでお話した結果どうなるかでしょうね。問題はウイン2頭、ラフィアン1頭の中から1頭に絞ること。こちらも今夜のパーティーで関係者から聞き取りして決まる事になりそう。ということで、今年のパーティーは忙しいですよ。でも、一杯食べるけどね(笑)では、お知り合いの会員の皆様方後ほど会場で
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)