2017-11-19 13:05 | カテゴリ:ウインタイムリープ
11/18(土)京都1R 2歳未勝利(牝)ダート1400m

WIN.gif  ウインタイムリープ 2着

松山弘平騎手「ゲートはおとなしかったですし、スタートもうまく決まりました。チークピーシーズの効果もあり、行きっぷりもいいですし、無理せずハナに立てました。道中も溜めが効いていましたし、直線に向いても手応えはあったのですが、ラストの100mくらいで甘くなってしまいました。前回も手応えほど伸び切れなかったですし、今回も最後に少し脚が上がってしまいました。テンションが上がりやすい馬で、ずっと使ってきていますから、なんとかここで決めったんですけどね。勝たせてあげられなくて申し訳ありませんでした。」

昨日は仕事だったのでリアルタイムでレースが見れず、結果は帰宅後落ち着いた状態でVTR観ました。少々不安だったスタートも今回も上手く出ましたし、ペース的にもヨシヨシといった感じ。直線引き離せるか?と期待したけど勝ち馬よりほんのチョット運が足りなかった。そんなレースだったかな。松山騎手も自信持って乗ってくれたし、前走がフロックでなくこの馬の力という事が分かったので収穫ある一戦でした。

ただ、気になるのが私はこの一戦で勝っても負けても休養と思っていたが、どうやらレース後の状態を見て今後を決めたいとクラブがほのめかしてる。見てくれまだ大丈夫そうだと思っても、戦歴見てくれればここは一旦リセットが妥当。夏の3歳未勝利ではないんだから、ここは人も我慢ですよ。目先の1勝よりこの馬の一生を優先にクラブ関係者様、Wタイムリープを休ませてあげて下さい。よろしくお願いします
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2017-11-17 23:20 | カテゴリ:ウインタイムリープ
ウインタイムリープ2歳11月①(1)
2017年11月2日(木)
来週か再来週の出走を予定しているウインタイムリープは、昨日1日(水)、本日2日(木)共に角馬場からコースでキャンターというメニューを消化していました。早藤調教助手「こちらではそこまでうるさくないですが、競馬ではテンションが上がってきているように、精神的な疲れはあるのかもしれません。それと少し硬くなってきているのも気にはなります。さすがに最初の入厩から札幌の往復も含めて、半年ほどずっと在厩で競馬を使っていますからね。むしろ体も減らず、こうして使っていられるのが凄いくらいです。前走でやっといいところが見られましたし、なんとか勝って放牧に出してあげたいですね」と状態を説明していました。

2017年11月9日(木)
今週か来週の出走を予定しているウインタイムリープは、昨日8日(水)にCWコースにて追い切りがかけられました。単走でスタートし、6Fからピッチが上がると、直線では前を行く他厩舎の併せ馬を並ぶ間もなく差し切って、いい伸び脚を見せていました。時計は6F82秒8、ラスト1F12秒5でした。早藤調教助手「やはり稽古の動きはいいですね。直線も目一杯ではなく、促しただけで一気に反応してくれましたから。前を走っていた厩舎の人に『あんなに楽に抜いていかないでよ』と言われたくらいです。今週でも行ける態勢にあると思います」と追い切りの状態を伝え、「ただ、やはり気持ちの方はギリギリのところはありますね。暴れだしたりはないのですが、調教後など馬房でユラユラ動いて、かなり気が入っているんです。以前のように馬房で落ち着いてはいられなくなっています。それでも、カイバはしっかり食べていて体が減らないので、調整はしやすいですね。なんとか勝って放牧に出してあげたいところです」と話していました。

2017年11月16日(木)
今週の出走を予定しているウインタイムリープは、昨日15日(水)に坂路にて追い切りがかけられました。最初の1Fはがっちり抑えて進み、後半はゆっくりとペースを上げると、最後までしっかりとした脚取りでゴールしています。時計は4F55秒6、ラスト1F13秒1でした。早藤調教助手「道中しっかりと溜めも効いていましたし、追い出してからの反応も良かったですね。相変わらず稽古は動きますし、調子が落ちているということはありません」と状態面を伝え、「馬房ではジッとしていられず、気がかなり入ってきており、精神面ではギリギリなところはありますが、カイバをしっかりと食べてくれるので、調教も手控えずにできるんです。前回で目途は立ちましたし、やっとこの馬に合う条件が見つかりましたからね。ここでしっかりと勝って放牧に出してあげたいところです」と話していました。そして本日16日(木)は運動のみで様子が見られ、午後からの出馬投票で今週の京都土曜1Rダート1400m牝馬限定戦に松山騎手で出走が確定しています。

ウインタイムリープ2歳10月①(1)
11/18(土)京都1R 2歳未勝利(牝)ダート1400mウインウインタイムリープ(松山騎手)出走します。7月のデビューからコンスタントにレースに出走して明日で6戦目。丈夫で良く頑張ってくれてます。きっと明日のレースで勝っても負けても休養を頂けると思うので、明日の1戦頑張ってもらいたいと思ってます。

明日も前走と同じく馬番7番から出走、馬場も前走ほどではないにしろ湿った馬場状態で出走メンバーが変わった以外は前走とほぼ舞台設定は同じに近い。松山騎手に聞いたけどまだゲート内は怪しさを残してるようだから。まともにスタート出れば松山騎手のエージェントも◎を打っており、好勝負になりそう。そんな時に明日仕事ですよ、仕事…。仕事でなければ京都行きたかったのになぁ。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2017-10-29 23:10 | カテゴリ:ウインタイムリープ
10/21(土) 京都1R 2歳未勝利(牝)ダート1400m

WIN.gif ウインタイムリープ 3着

松山弘平騎手 人気こそありませんでしたが、力があることは分かっていましたし、今日のメンバーなら十分に通用すると思い、一発を狙ってレースに臨みました。前が止まらない馬場状態ということもありハナを狙っていましたが、以前と同じくスタートの一歩目が今日も遅く、あの位置取りになりました。追ってからが渋いところがあり、手応えほどは伸び切れませんでしたが、勝負所からずっと外を回るロスのある競馬でもよく頑張ってくれたと思います。ダートの走りはいいですし、距離もこれぐらいが合っています。あとはもう少し馬に落ち着きが出てくれるとなおいいですね。

2017年10月26日(木)
先週の京都では、好位から競馬を進め、4コーナーで外から前に並び掛けたものの、最後は交わしきれなかったウインタイムリープ。それでも、3着と力は示し、やっと調教の良さと結果が結びつきました。早藤調教助手「4コーナーの手応えでは勝てると思ったんですけどね。手応えほど伸び切れないのは、まだ目一杯走っていないところがあるのかもしれません。レース後もそこまで息が乱れていませんでしたから」とレースを振り返っていましたが、「それでもダートのこれくらいの距離が合っているのだと思いますし、チークの効果もあったと思います。ただ、硬さなどは出てきていないものの、今回はかなりうるさかったように、さすがにずっと使ってきて目に見えない疲れもあるのかもしれません。なんとかひとつ勝たせて休養させてあげたいですね」と語っていました。レース後は、右前の球節上の外側に外傷がありましたが、歩様には問題はなく、軽い打撲との診断で、本日26日(木)は軽めの乗り運動も消化していました。


仕事が忙しかったり、今日行われた天皇賞(秋)の予想してたり、今期募集馬ラフィアンウイン東サラの募集カタログや動画とにらめっこしたりとバタバタしていてこのタイミングでの先週の結果。やっと5戦目にしてこの馬の適性に合ったレース条件が見つかったかな。走破タイム的にはやや平凡ですが、まずはキッカケを掴めた事が大収穫だったと思います。今後はパサパサのダートではどうか?坂のあるコースはどうか?などまだ未知な部分もありますので、今後のレースが更に楽しみになってきましたよ。

さぁ、今週末はビッグレッドファームグループのオータムパーティーが開催。例年通り出席します。一応今期どこのクラブになるか分かりませんが、出資予定で検討中。パーティーまでに岡田繁幸さんに聞きたい事をまとめておかないと
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2017-10-20 23:41 | カテゴリ:ウインタイムリープ
ウインタイムリープ2歳9月①(1)
2017年9月28日(木)
先週の阪神では、好位の外目で流れに乗り、最後は伸びずバテずに8着となったウインタイムリープ。レース後は、脚元などには問題はなく、本日28日(木)から坂路を1本で乗り運動を再開しています。飯田雄調教師「行きっぷりも良くなっていましたし、札幌の時より内容は良かったと思います。ジョッキーは『距離を短くしてもいい』と話していましたし、この内容なら1400mくらいでもいいかもしれません。それとキレる脚がないので、芝だと勝つまでには至りませんから、もう一度ダートを使ってみたいと思います」と話していました。

2017年10月5日(木)
次走へ向けて調整を進めているウインタイムリープは、昨日4日(水)はCWコースにてキャンターを消化し、本日5日(木)は坂路で軽めの追い切りがかけられています。単走で最初から最後まで馬なりで、4F58秒9、ラスト1F13秒9でした。早藤調教助手「馬体の回復も早いですし、順調に来ています。前回もいい感じで直線に向きましたが
、外へ脱げたりと精神的にまだ幼い面があります。そういうところが解消されてくれば、すぐにひとつは勝てる馬だと思います」と話していました。

2017年10月12日(木)
来週の京都土曜1Rダート1400m牝馬限定戦を松山騎手で予定しているウインタイムリープは、昨日11日(水)は軽めの乗り運動を消化し、本日12日(木)はCWコースにて追い切りがかけられました。単走でスタートし、長めの6Fからピッチが上がると、最後の直線はラチ沿いの大外をびっしり追われてゴールしています。時計は6F82秒8、ラスト1F12秒9でした。飯田雄「カイバ食いも良く、状態にも変わりはありませんので、今朝はビッシリと長めからやりました。前半からいいペースでいった割にはラストも踏ん張っていましたし、悪くない動きだったと思います。ダートに替わるのはいいでしょうし、今なら距離短縮にも対応できると思います」と話していました。

2017年10月19日(木)
今週の出走を予定しているウインタイムリープは、昨日18日(水)にCWコースにて最終追い切りがかけられました。単走でスタートし、6Fからピッチが上がると、4コーナーでは大外を回り、直線ではラチ沿いを一杯に追われてゴールしていました。時計は6F84秒0、ラスト1F12秒9でした。早藤調教助手「ラチ沿いだったため、モタれるところもありませんでした。時計も毎回5F66秒台で動き、最後も垂れないわけですし、やっぱり能力はありますよ。いつも人気はありませんが、実力的に決して単勝万馬券になるような馬ではありません。シュッと切れる感じではなく、長くジリジリと脚を使うので、芝よりもダート向きだと思いますし、ダート替わりの今回、見せ場はあってもおかしくないと思っています」と期待を語っていました。飯田雄調教師「追い切りは長めからいって、最後もバテませんでしたし、時計的にも動き的にも十分でした。今回は1400mに距離短縮となりますので、チークピーシーズを着けてみようと思っています。金曜日にチークを着けて乗ってみて、よほど逆効果でなければそのまま行く予定です。今回は雨の影響で前が止まらない馬場になると思いますし、チークの効果で前々で運べるようなら、チャンスはあるかもしれません」と話していました。そして本日19日(木)は運動のみで様子が見られ、午後からの出馬投票で今週の京都土曜1Rダート1400m牝馬限定戦に松山騎手で出走が確定しています。

さて、明日京都1Rダート1400m(牝馬)に出走するウインウインタイムリープは5戦目を迎えます。ここまで色々な条件を使ってきましたが、そろそろウインタイムリープの適性レースに巡り合いたいところ。明日は今回で3度目の騎乗となる松山騎手が前走から継続騎乗になりますし、スタートもまともに出るようになった、おそらくチークを着用しての出走だろう。距離も初の1400mとなり、前走以上を期待してるよそろそろ人気に反発してアッと驚かせてくれるのではないかと楽しみにしてますこの馬は未勝利で終わるような馬ではないからね

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2017-09-24 23:45 | カテゴリ:ウインタイムリープ
9/23(土)阪神2R 2歳未勝利 芝1600m(牝馬)
WIN.gif ウインタイムリープ 8着

飯田雄調教師「ゲートも問題なく、行きっぷりも良かったですが、ジョッキーによると少し馬を気にする素振りはあったようです。ジョッキーは「新馬の時より格段と馬は良くなっている。今なら距離を短くしてもいい。芝でダートでもどちらでも大丈夫」とのことでした。今週は直前にびっしりやってもいい体つきで出られましたし、今後もうまく調整していきたいと思います。」

スタートもしっかり出て、折り合いもついて、4コーナーの加速もスーッと入ったけど直線伸びずに差される。う~ん、もっと走っていいんだけどなぁ…。それでも私はこの馬は使いながら走ってくると信じているけどね。その為にはケガだけは心配。丈夫でコンスタントに使っていけば。無論次走も楽しみにしてます。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)