2018-06-23 23:12 | カテゴリ:ウインタイムリープ
ウインタイムリープ3歳4月①(1)
2018年5月25日(金)
23日(水)に北海道・新冠のコスモヴューファームを出発、福島県のテンコートレーニングセンターを経由して、本日25日(金)に栗東トレセン・飯田雄厩舎へ入厩しています。 コスモヴューファームの担当者「先週末に2日間の騎乗運動を行いましたが、その後は輸送に備えて楽をさせていました。2週間ほど満足に乗れませんでしたし、仕上がり的にはもうひと息といったところですが、あとはトレセンでしっかりと乗り込んでもらえればと思います。ヒザに関しても相変わらず若干の熱感はありましたが、ここまでは問題なく進めることができました」と話していました。

2018年5月31日(木)
先週25日(金)に栗東トレセン・飯田雄厩舎へ入厩したウインタイムリープは、昨日30日(水)に坂路で追い切りがかけられました。帰厩後初時計ということで、セーブ気味の内容で、4F58秒2、ラスト1F13秒9という時計を馬なりでマークしています。担当の早藤調教助手「馬場状態があまり良くなかったですし、1本目の追い切りということで加減しましたが、最後まで楽な手応えで上がってくることができました。前走から半年以上空いたことで、次走に向かうためにはゲート試験をクリアする必要がありますし、まだ乗り込み不足でもあるので、少なくともあと数週間は乗り込んで状態を上げていきたいと思います」と話していました。追い切り明けの本日31日(木)は引き運動をこなしていました。

2018年6月7日(木)
6月24日、阪神日曜1Rダート1400m牝馬限定戦に向けて調整中のウインタイムリープは、昨日6日(水)、本日7日(木)とも坂路をキャンターで1本というメニューをこなしています。担当の早藤調教助手「昨日6日(水)の調教時の脚捌きがもうひとつでしたし、今朝も馬場が悪いので普通キャンターで無理をさせませんでした。また、左ヒザには熱感があり、念のために撮ったレントゲンでは骨膜が出ていることも確認できました。ただ、未勝利馬で、残された時間がもうあまりない立場ですからね。今後は治療をして、うまく付き合いながら進めていきます。順調なら今週末あたりからは再び追い切りも開始できると思います」と状態を説明していました。

2018年6月14日(木)
来週の復帰戦を予定しているウインタイムリープは、先週末10日(日)に坂路で4F58秒7、ラスト1F14秒3という軽めの時計をマークしています。そして昨日13日(水)には坂路で1週前追い切りがかけられました。単走で前半の2Fはゆっくりとした入りでしたが、後半は一杯に追われる内容で、4F55秒8、ラスト1F12秒5という時計をマークしていました。担当の早藤調教助手「先週まではダクの歩様がもうひとつでしたが、この中間から使用しているヒアルロン酸の薬の効果もあるのか、今はダクでもスムーズな歩様を見せています。今週の追い切りでもしまいはしっかりと反応して良い動きでしたし、このまま順調なら来週には出走態勢が整いそうです。もう残りの出走機会も少ない時期になってきましたし、なんとかひとつ勝たせてあげたいですね」と話していました。追い切り明けの本日14日(木)は厩舎周りの引き運動をこなしていました。

2018年6月21日(木)
先週末、6月28日(木)に笠松競馬場で行われる地方交流競走「槍ヶ岳賞」ダート1400mに登録を行うも除外となったウインタイムリープは、今週末の出走に照準を定めています。先週末17日(日)には坂路で4F60秒2、ラスト1F14秒1という軽めの時計をマークしています。そして昨日20日(水)には坂路で最終追い切りがかけられました。柴田未騎手騎乗の3歳未勝利キョウワオルレアンとの併せ馬でタイムリープが3馬身ほど後ろから追走する形でスタート。残り2Fで並ぶと、最後はともに強めに追われて併入でゴールとなっています。時計は4F53秒6、ラスト1F13秒0でした。担当の早藤調教助手「思っていたよりも併せた3歳未出走馬が動いたので、最後抜け出すまでには至りませんでしたが、相手にはジョッキーが乗っていてこちらとは体重差もありましたからね。それでも動きは問題なかったですし、入厩後はじっくり時間をかけてきた甲斐もあって仕上がりは良いですよ。馬体重も現在448キロなので、おそらく440キロ台では出走できると思います。休養前は勝ち上がり一歩手前まで来ていた馬ですし、実力通りなら好勝負に持ち込めるかと思いますが、これだけブランクが長くなってしまっただけに、あとは競馬勘がどうかでしょうね」と期待と不安を語っていました。追い切り明けの本日21日(木)は引き運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の阪神日曜1Rダート1400m牝馬限定戦に松山騎手で出走が確定しています。

ウインタイムリープ3歳4月②(1)
今日明日はラフィアンラフィアン&ウインウインはBRF&CVFツアー真っ最中。例年だとツアー中は引率者不在で勝っても口取りが出来なかったが、今年は他のクラブの担当者に依頼して口取り可能に。ウインの配慮は素晴らしいとことだと思います実際に東京1Rは圧倒的1番人気に応えてウインゼノビアが勝利。この配慮がなければ口取り参加出来なかったわけだからクラブに感謝だと思います。ツアー参加のウインゼノビア出資者、不参加で競馬場で応援している出資者共に気持ちの良い勝利だったと思います。

対照的にラフィアンは例年通り『6/23(土)、24(日)はBRF・CVFツアー開催につきスタッフが臨場しないため、出走馬の口取りにはご参加いただけません。申し訳ございませんが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。』との事。同じグループなのにと思いますよね?私もつい最近まではそう思ってましたが、仲良くさせて頂いている関係者に聞いてみると、グループとはいえ双方別会社という意識が強いみたい。だからラフィアンがOKでウインがNGだったりその逆もあるということ。パッと思い浮かぶ事ではCVF(ウイン)は放牧地に入って見学出来るが、BRF(ラフィアン)は放牧地に入る事はNG。ゲストハウスはラフィアンはOKでもウインはNGとかね。今後も色分けは進んで行きそうだなと感じましたよ。
あっ!?忘れてた!騎手の選定なんかも大分ハッキリしてきましたよね(笑)

さて、明日は待ってましたウインウインタイムリープの復帰戦。阪神1R3歳未勝利(ダート1400m)松山騎手。ブランクあるし今でも骨折個所は熱を持っているみたいだし半信半疑ですが、そういう状態だからこそ1戦1戦が勝負で出走させてくるような気もするし。2か月前にCVFでの追い切りの動きはモサモサしてたけど、明日どんだけの走りを見せてくれるのか楽しみ。ツアー週だけにアッと驚かせてくれそうな気もするけどね。3歳未勝利の身、そろそろ時間も気になってくる

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2018-05-19 19:43 | カテゴリ:ウインタイムリープ
ウインタイムリープ3歳3月①(1)
2018年4月20日(金)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路をキャンターで2本というメニューを消化しています。担当者「今週は坂路で追い切りを行い、3F44秒台という時計をマークしています。ヒザに熱を持つのは相変わらずですが、加減せずしっかりと調教で攻めることができていますし、この調子で仕上がりが進めば、来月中には帰厩の態勢も整ってくるはずです」と話していました。

2018年4月27日(金)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路をキャンターで2本というメニューを消化しています。担当者「今週も坂路で追い切りを行い、3F44秒台の時計をマークしています。動きは悪くありませんが、まだ中身が重い印象ですし、帰厩に向けてはもう少し本数を重ねながら攻めていく必要がありそうです。脚元については安定した状態を保てています」と話していました。

2018年5月4日(金)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路をキャンターで2本というメニューを消化しています。担当者「この中間は天候等の都合であまり乗れない日もあり、徐々に絞れていた馬体重が再び470キロあたりまで戻ってしまいましたが、明日5日(土)からは再度追い切りも交えながらペースを上げていきます。あと何本か追えばそれなりの態勢は整いそうですし、今月中旬以降の入厩を目指して進めていきます」と話していました。

2018年5月11日(金)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路をキャンターで2本というメニューを消化しています。担当者「今週は追い切りを行っていませんが、順調に乗り込めています。体つきや息遣いともまだ余裕が感じられる仕上がりですが、ある程度の態勢は整ってきたように思います。ヒザも熱感こそすっきりと引きませんが、歩様には出ていませんし、あとはトレセンでしっかりと乗り込んでもらえればと思います」と話していました。

2018年5月18日(金)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。ウォーキングマシンの運動を消化しています。担当者「先週から今週にかけて少し楽をさせていますが、今週末にも乗り込みを再開する予定です。まだ全体的に余裕残しで完璧な仕上がりとは言えませんが、トレセンに入厩したあと、じっくりと進めてもらう予定ですから問題はないと思います」と話していました。なお、本馬は来週トレセンへ入厩する予定です。

ウインタイムリープ3歳3月②(1)
ロンブーの田村淳さんが一口馬主デビューということで1カ月位前に報道があり、その模様を自分の番組『田村淳の地上波ではダメ!絶対!』で追っていくようです。「一口馬主×北海道日高地方・浦河PRプロジェクト」と題して実際にニューワールドレーシングクラブに入会してディープインパクト産駒の牡馬ユニバーサル2016に出資、募集価格8000万円(40口募集)で1口200万円とのこと。私がこの番組で一番驚いたのが、浦河では生産者だけでなく、乗り役までも不足していてテレビの舞台になっていたカナイシスタッドでは乗り役が全て外国人でインドの方ばかり。馬産地の深刻な人不足は想像を超えていました。そして、懐かしいなぁと思ったのは田村さんが愛馬に触れ合った時に『うぁ、温かい』って言ってたんですが、私も初めてBRFでサラブレッドを触った時に同じ感動をしたのを思い出しました。そして田村さんは『会うと全然違いますね。気持ちが引き込まれますよね。』私も同じです。デビュー前に会った愛馬とのデビュー戦のパドックでの再会は感動の一言です。既に一口馬主の方も、これから一口馬主をやってみたいと思われている方も見てみる価値はあると思います。BSの無料チャンネルですから、BSを視聴出来る方は見れる番組です。次回再放送は明日23:00。その後も再放送あるので番組HPチェックしてみてください。

P1220199(1).jpg
さて、ウインウインタイムリープが来週入厩のようです。約1カ月前に会って調教も見学しましたが、当時の動きは重苦しくてまだまだ時間が掛るなぁといった印象でした。冬毛もあって馬体重が466kgだったかな!? まだ骨折個所には熱はあると言ってたので、これからのトレセンに入ってからの調教に耐えられるのかどうか、とても心配です。そして、この馬もセールで購入した浦河産ですから、まずは1つ勝って馬産地浦河の活性化に貢献したい
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2018-04-14 01:55 | カテゴリ:ウインタイムリープ
ウインタイムリープ3歳2月②(1)
2018年3月16日(金)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路をキャンターで2本というメニューを消化しています。担当者「乗り込みは順調ですが、休み明けの影響からまだ歩様に硬さがあるため、ウォーキングマシンや屋内運動場で前運動を長めにこなしてから、坂路を上がるようにしています。そうすることで硬さもほぐれますし、他は特に気になる点はありません。脚元も問題ありませんし、様子を見て調教をさらに強化していきます」と話していました。

2018年3月23日(金)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路をキャンターで2本というメニューを消化しています。担当者「相変わらず硬さがあり、骨折した膝周りにも熱感を持つこともあるため、なかなかペースが上げられませんが、乗り込みは休みなく続けています。熱感はそれほど気になるものではありませんし、未勝利馬であまり時間もありませんから、近々ペースアップする予定です」と話していました。

2018年3月30日(金)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路をキャンターで2本というメニューを消化しています。担当者「お腹がぽこっと出たような体型で、体つきにはまだまだ余裕がありますが、徐々に体重は減少傾向にあり、今週の計量では478キロを示していました。相変わらず両前脚の膝には熱感を持つこともありますが、歩様に見せることはありませんし、今後は徐々にペースを上げていきます」と話していました。

2018年4月6日(金)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路をキャンターで2本というメニューを消化しています。担当者「今週は坂路で追い切りを行い、3F43秒台の時計でしっかりと動けていました。まだ馬体が太く、入厩までにはもう少し絞りたいところですが、順調にペースアップできているのは何よりです。来週以降も追い切りを行いながら、態勢を整えていきます。馬体重は478キロです」と話していました。

2018年4月13日(金)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路をキャンターで2本というメニューを消化しています。担当者「まだ時々ヒザに熱感を持つこともあるので、調教でも攻め切れないところがありますが、歩様に見せることはありませんし、乗り込みは継続して行えています。未勝利馬という立場ですし、なんとか来月上旬あたりの入厩を目標にじっくりと態勢を整えていきます」と話していました。

ウインタイムリープ3歳2月①(1)
競馬場で手に入る馬産地通信的なフリーペーパーのうまレターを毎月楽しみに拝見してますが、その中の記事のなかに「岩手競馬年度代表馬等選考委員会」の各表彰馬が発表、中でも目を引いたのが、特別表彰馬に選ばれたビュレットライナーという馬。皆さんご存知ですか?この馬サンデーサイレンス産駒なんですよ。今年1月までサンデーサイレンス産駒が走っていたなんてびっくりしました。今後は乗馬に転向の予定とのこと。本当にお疲れ様でしたと言いたい。

さて、ウインウインタイムリープが復帰に向けピッチが上がって来ました。でも、近況見ると骨折箇所に熱をもちながらの調整。いくら未勝利で時間がないからといっても、ちょっとペース早いのではと思ってしまう。だから、近況確認するたびにヒヤヒヤしてしまいますよ。来週はCVFに行くので、自分の目と耳で様子を確認してきたいと思います。
ウインタイムリープとはまだ牧場で会ったことがないので、今回初対面 楽しみだなぁ
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2018-03-11 16:57 | カテゴリ:ウインタイムリープ
ウインタイムリープ3歳1月②(1)
2018年2月2日(金)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。普通放牧を消化しています。
担当者は「先週末から普通放牧に切り替えています。放牧地ではしっかりと動いていますが、歩様にも違和感はありませんし、患部に変化もありません」と話していました。

2018年2月9日(金)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。普通放牧を消化しています。
担当者は「放牧地は雪で覆われていますが、元気に走り回っています。今月一杯は放牧だけで休養させ、来月あたりからは乗っていく予定で考えています」と話していました。

2018年2月16日(金)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。普通放牧を消化しています。
担当者は「引き続き放牧していますが、患部は見た目にも分かりませんし、歩様もスムーズです。体調も良さそうですし、予定通り、来月から乗っていけると思います」と話していました。

2018年2月23日(金)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。普通放牧を消化しています。
担当者は「引き続き、日中の放牧で様子を見ています。放牧地を歩き回り、一定の運動量を取っていますが、患部はまったく問題ありません。来月からは乗っていけると思います」と話していました。

2018年3月2日(金)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。パドック放牧に加え、ウォーキングマシンを消化しています。担当者は「昨日1日(木)に本場へ移動してきて、今日から乗る予定でしたが、猛烈な風と雪も混じっていましたので、乗り運動は控えています。明日、もしくは来週には乗っていけると思います。牝馬にしてはもともと馬格はある方ですが、今はだいぶ太くなっています。それでも、これから調教を進めるにはいい体だと思います」と話していました。

2018年3月9日(金)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路をキャンターで1本というメニューを消化しています。
担当者は「天候も安定したことから、この中間から乗り込みを開始しています。乗り始めなのでまだ坂路を1本というメニューですが、今後は脚元の状態も確認しながら徐々に運動量を増やしていく予定です。馬体は太いぐらいに良い体つきになっています」と話していました。

ウインブライトが中山記念を勝利して重賞3勝目。素晴らしい、そして羨ましい(笑) 改めて募集当時のカタログ見返した。馬体の見てくれは特別良いとは思わないけど、普通に良い部類だと思う。けど、募集価格が3200万円だったんですねぇ。これでは私の印象に残らないわけだ ラフィアン&ウインで3000万越えの募集馬には現状リスクが高すぎて出資は考えてないから。理由として2つ。まず高額馬なりの成績を残せる馬がほとんど出ない。そして特にラフィアンだけど1世代の募集頭数が多くて1馬主あたりの入厩頭数の関係上、遅咲きの馬が能力開花する前に転厩、転籍、引退をさせられる事が多い。私がお世話になっているもう1つのクラブ東サラは募集頭数が少ないので、遅咲きの馬も辛抱強く管理してもらえる。高額馬に出資しても色々試さずに引退ではリスクが大きすぎる。ので、まぁ、私としては3000万台でビッグレッドファームグループの募集馬は募集価格だけで現状スルーということで。

さて、今後GI制覇に期待が掛るウインブライトだけど、中山記念を勝ったは勝ったで凄い事なんだけど、GIとなるとまだ荷が重いかなぁ。GIで勝負するにはGⅢ、GⅡで先日の弥生賞で勝ったダノンプレミアムのように涼しい顔で勝てるようでないとなかなかね。
中央の重賞勝ちの無い私にとっては涼しくなくても目先の重賞が欲しいけど。いつになることやら…。

ウインタイムリープ3歳1月①(1)
骨折で放牧していたウインウインタイムリープが乗り込みを開始しました。とにかくトラブルなく順調に。無理して振り出しに戻る事の無いように。スタッフの皆さん、よろしくお願いします
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2018-01-28 23:19 | カテゴリ:ウインタイムリープ
ウインタイムリープ2歳12月①(1)
2017年11月30日(木)
両前ヒザの手術を行ったウインタイムリープは、昨日29日(水)に抜糸を行い、無事に終了しており、明日1日(金)に滋賀県の三田馬事公苑へ放牧に出る予定です。飯田雄調教師「手術は無事に終了しましたが、いきなり北海道までの輸送となると馬にも負担が掛かるので、近場で数週間ゆっくりさせてからコスモヴューファームへ移動させたいと思います」と話していました。また、早藤調教助手は「勝てるところまで来ていたのに、こういう形になってしまい申し訳ありませんでした。札幌から戻ってきてから硬さが目立つようになっていたので、早めの判断をしてあげればここまで悪くならなかったのかもしれません。それでもまだ終わったわけではありませんし、しっかり休んで戻ってきたら、必ず未勝利は勝たせますので。またよろしくお願いします」と話していました。

2017年12月8日(金)
滋賀県・長浜市の三田馬事公苑にて調整中。舎飼にて調整されています。担当者「抜糸をしてすぐにこちらへ来ましたが、患部に変化はありません。馬は元気一杯で、カイバもバリバリと食べています。移動までしっかりと管理していきます」と話していました。

2017年12月22日(金)
20日(水)に滋賀県・長浜市の三田馬事公苑を退厩、本日22日(金)に北海道・新冠のコスモヴューファームに移動しています。飯田雄調教師「2週間楽をさせて、体力も回復しましたので、北海道へ移動させました。思ったより症状は重かったですが、しっかり休養して欲しいと思います」と話していました。

2018年1月12日(金)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。ウォーキングマシンを消化しています。担当者「輸送熱などもなく到着しており、患部に関しても目立った腫れはありませんでした。当初は運動制限をしていましたが、歩様も問題ありませんでしたので、先週からはウォーキングマシンでの運動を始めています。この後は変化がなければ、放牧に出せると思います」と話していました。

2018年1月26日(金)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。ウォーキングマシンを消化しています。担当者「患部は変化はありませんし、ウォーキングマシンで午前、午後と運動量を取っていますが、元気があり過ぎるくらいです。この後は普通放牧に出す予定です」と話していました。


ウインタイムリープ2歳11月②(1)
いやぁ、ブログご無沙汰しておりました。実は昨年10月から資格取得の勉強を始めてまして、昨年は日商簿記2級を取得しましたが、今年はFP(ファイナンシャルプランナー)技能士3級に挑戦。身の回りのお金のお勉強。保険、税金、投資、相続、贈与などこれから関係のあることを学びたいと思って。その試験が今日終わりました。この勉強が忙しくてブログを一旦中断しておりました。ただ、もう一つ資格取得に挑戦したいものがあるので、このまま休まず勉強始めるか、いったん休憩いれるかを今考えてます。うちの愛馬達も入厩しているのがレッドルドラだけと寂しい状況なのでこのタイミングでまた勉強モードかもなぁ。

ウインウインタイムリープ順調に回復してもらいたいね。未勝利は勝てる馬だから。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)