2017-09-30 21:10 | カテゴリ:レッドレイヴン

7歳9月レイヴン(1)
2017.09.15(ミホ分場)
乗り運動後、常歩60分、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。
最近は少し暑さの戻りがありますが、大きなバテもなく、入場当初より元気も出てきました。少し体が大きくなって来たので、その辺も気を付けながら、トモなどがしっかりするように乗り込んで行きます。馬体重537キロ。

2017.09.22(ミホ分場)
乗り運動後、常歩60分、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒
トモの状態もいい意味で変わらず、順調に乗り進めることができています。馬体重は532キロと先週よりも少し減りましたが、飼葉もしっかりと食べて体も大きくなっていますので、調整時は注意しながらいい形で進めていけるようにと考えています。食欲は変わらないものの、ここ数日は軟便が続いていますので、内臓面もケアしていきたいと思っています。

2017.09.29(ミホ分場)
乗り運動後、常歩60分、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。  
中間、馬房を変えたことで気を使ってボロが緩くなりましたが、体調面は問題ありません。ケアしながら長めの距離をじっくりと乗っています。元々、神経質のところがある馬なので、そう言うところが出て、ボロに影響したのでしょうね。体は少し太くなっているので、絞れるように乗って行きます。馬体重530キロ。

第一回から応募を続けて一度も当選したことがない東京マラソン。はい、来年も走る事が出来なくなりました落選で・・・。そんな東京マラソン以外に走ってみたいなぁと思っているのがノーザンホースパークマラソン。まぁ、北海道なのでマラソンだけで北海道に行く機会はよっぽど私がマラソン馬鹿にならない限り参加機会はないでしょう。そのノーザンホースパークマラソンの優勝者の賞品が一口権利のようで、どうせ走らない馬なんじゃないの~と思うかもしれないが、さすが天下のノーザンファーム。ここ数年の賞品になった馬はエピカリス、シンハライト、シャイニングレイ、ハープスター、ディアデラマドレと後に活躍した馬ばかり。優勝者にふさわしい賞品ですね。今年は札幌で新馬勝ちをして、来年のクラシックが楽しみな逸材と評されているフラットレー。100位までに権利もらえるならマジで参加考えようかなぁ。 そして、マジで鍛え上げ、仕上げてJALかANAで輸送し万全の状態で走りますよ(笑)

さて、明日は久しぶりにスプリンターズSを現地観戦してきます。記憶が確かなら現地でスプリンターズSを観戦するのは26年ぶりでしょうか(笑) 勝ち馬はダイイチルビー。私が応援していたのは当時では珍しかった外国産馬のケイエスミラクル。これが落馬しまして競走中止…。競馬場で茫然と立ち尽くした事を今でも覚えてます。そんな苦い思い出があるスプリンターズSですが、今回から企画されたスプリンターズSリザーブシート(自由席を当選者に提供)に当選しましてね。それでどんな感じなのか雰囲気を確認したいと思って。この企画が今回成功すると今後有馬記念や皐月賞などでも募集されることになりそう。多くのファンに認知されると倍率凄そうだから、今回でもう当たらないかもしれないので楽しんできます。吉田和美メラグラーナの単複馬券握りしめてね
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2017-09-10 11:02 | カテゴリ:レッドレイヴン
7歳8月レイヴン(1)
2017.09.01(ミホ分場)
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。馬体重537キロ。担当スタッフ「右トモはケアしながら進めてきたことで少しずつしっかりしていますし、浮腫みも良くなっています。競馬の後、少し夏バテ気味なところもありましたが、そのあたりも少しずつ元気が出て来て、疲れも取れて来ています。すぐに緩むところのある馬だけに、この後も緩ませないよう進めて行きます」

2017.09.08(ミホ分場)
乗り運動後、常歩60分、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。馬体重531キロ。担当スタッフ「マシンだと気にするところがあるので、今は軽く乗り運動から始めています。ここに来て涼しくなって、少しずつ元気も出て来ていますよ。トモは変わりないので、少しでも筋肉が落ちないようしっかり乗り込んでいます。この後もケアしながら進めて行きます」



先週シルクのハウナニ(父ロードカナロア 母ユキチャン)がデビューして3着。シラユキヒメからのシロクン、ホワイトベッセル、ユキチャン。そのユキチャンがシロインジャー以来の2頭目の白毛馬誕生で募集時から人気あったお馬さん。そのハウナニに元AKBの一人が一口持っているらしく、デビューする日に競馬場内でJRA非公認!?で「ハウナニちゃんデビュー記念 新潟競馬場DEチェキ会」というイベントを勝手に企画し、炎上したという話。結果イベントは中止されたようだが、同じハウナニを出資している会員からすれば迷惑な話。何口出資してるのか知らないけど、個人のように自分のお馬さん気取りされるのは他の出資者からすれば気持ちのいいもんじゃないだろうし。その点今日の京成杯オータムH(GⅢ)に出走するブラックスピネルに出資しているカンニング竹山さんはこの業界の立ち振る舞いをどなたかにアドバイスを貰っていたのか、競馬番組で出演者から『竹山さんの馬』と言われても必死に『いや、私の馬じゃないですから、ただこの馬に出資しているだけで、出資者の一人にすぎませんから(汗)』と必死に出演者に説明していました(笑) 私も出資馬には強い感情を持ちますが、竹山さんのおっしゃる通り出資者の一人に過ぎません。なので、私も竹山さんのように、うま~くクラブライフを楽しみたいと思いますよ。うま~くね(笑)

さて、東サラレッドレイヴンですがミホ分場から年内帰厩出来るのかなぁ…。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2017-08-27 11:24 | カテゴリ:レッドレイヴン
8/13(日) 新潟11R 関屋記念(GⅢ)
東サラ勝負服 レッドレイヴン 8着

北村宏騎手「今日は返し馬からトモの感じは良かったです。他の馬がいると怒るので、2000mのポケットに入れて1頭で落ち着かせました。ゲートで隣の馬がチャカついても動じず、いいスタートを切ることができましたし、道中もいいリズムで運べました。前残りの馬場でしたが、最後まで頑張ってくれました。1600mも今日は2回目でしたが、このまま慣れていけばもっと適応できそうです」

2017.08.16(藤澤厩舎→ミホ分場)
運動のみ。本日、ミホ分場へ放牧。
助手「大きなダメージは見受けられませんが、さすがに右トモは少し疲れがきている感じがありますね。上手に競馬をしていましたが、絶好調時ならあそこから弾けたと思うので、そのあたりまだ本当ではなかったかもしれません。ここで一度放牧に出すことになりました。まだ先生から次の具体的なお話は聞いていませんが、内容は悪くなかったですし、引き続きマイルを使っていくことになると思います」

2017.08.25(ミホ分場)
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。馬体重526キロ。
担当スタッフ「右のトモには少し疲れがあって、浮腫むこともありますが、ケアしながら乗って行かないとトモの肉がすぐに落ちてしまうので、今週から普通に乗っています。少し暑さに弱い感じで、バテも見られますが、そのあたりも含めてケアしながら進めて行きます」


今年もワールドオールスタージョッキーズ(WASJ)が開催。ワールドスーパージョッキーズシリーズ(WSJS)時代から毎年GIレースと同じくらい楽しみなレース。なのに、毎年つぶやくけど1日2レース、2日合計4レースは勿体無い。世界の腕達者を集めて4レースは少ないよ…。馬を集めるのに苦労しているというような記事を昔どこかで見たような気はするが、せめて特別3レースをWASJ対象レースにして、2日合計6レースに出来ないものかねぇ。これ、変更されるまで毎年この時期につぶやくだろうなぁ。JRA様頼みますよ(笑)

さて、東サラレッドレイヴンですがここ2走マイル重賞を2回使って2戦ともに8着という結果。走り自体は現状パンチ不足で重賞で『次こそは!』という程の走りには見えず、次走どこを使うか見当もつかないが、前走、前々走以上のパフォーマンスを発揮してどこまで!?か。う~ん、このワンパンチ不足分を今の藤沢厩舎のエース挌であるルメール騎手で補えないものかねぇ。1度乗せてくださいよ、ルメール騎手を
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2017-08-11 09:44 | カテゴリ:レッドレイヴン
7/23(日) 中京11R 中京記念(GⅢ) 芝1600m

東サラ勝負服 レッドレイヴン 8着

7月23日(日)レース後コメント(8着)
ホワイト騎手「少し他の馬を気にするところがありますね。スタートしてから内のいいところを取れたと思いましたが、周りを気にする感じで完全にリラックスしては走っていなかったです。直線に入って周りがばらけたら一瞬グンときたのですが、前の馬がふらふらしているのを気にして全力では走っていない感じでした。このような馬場も気にしていたようですね。今日乗った感じだと多少距離ロスはあっても外、外を気持ちよく走らせて、最後も周りを気にしなくていい位置を選択したほうがよさそうです。今日の枠では厳しかったですが能力はありそうなので、そのような競馬ならもっとやれると思います。距離は問題なさそうでしたよ」



最内、ホワイト騎手という好条件で迎えた中京記念。ここでキッカケを!と期待を持ちながらレースを見ましたが、好条件を活かしたレースにはならず、直線もピリッとした脚を使えず他の馬のキレが目立った内容でした。ホワイト騎手がコメントで『少し他の馬を気にするところがある』と言っているように、私個人的には数年前からハナ切る位積極的に前々で勝負してもらいたいと願っていた。ハッキリ言えば逃げてくれなんだけどね。このレースもスタート直後は前々のいいポジションだなぁと思っていたのに、ズルズルとポジションが下がっていった。行けない馬なのか?であればしょうがないんだけどね。行けるならハナへ行ってもらいたいね。


2017.07.26(藤澤厩舎)
運動のみ。
助手「かなり元気がいいので、跨って運動だけしてみました。使ったなりの疲れはありそうですが、トモもそこまでガクッときた感じはないですね。まだ安心はできないですが、このまま回復してくれれば続戦できそうですよ。先生からは使える状態なら関屋記念を使うというふうに聞いているので、この後の状態をしっかり見極めていきたいと思います。競馬の内容は良くなっていますし、できれば続けて使いたいですね」

2017.08.02(藤澤厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
8/2(水) 坂路 66.7-49.5-32.4-16.1 馬なり
助手「坂路を16くらいで上がりました。まだあまりやりたくないので遅い時計で乗っていますが、このくらいだと元気が良すぎて抑えるのに苦労するくらいですね。使っての疲れより、むしろ調子が上がっている感じがします。トモの疲れも感じないので、これなら関屋記念に向けて進めていけると思いますよ。とはいえ、暑い時期ですし無理に合わせて作ることはせずに、少しでも状態に不安があれば競馬を延ばすというつもりでやっていくつもりにしています」

2017.08.09(藤澤厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、芝コースで追い切り。
8/9(水) 芝 54.4-39.2-12.2 馬なり
杉原騎手「芝コースにて単走で追い切りました。道中の雰囲気やフットワークなどは前走よりも良かった感じがします。トモにも疲れは見られず、むしろしっかり入っていて踏み込みが力強くなってきていますね。絶好調時に比べると走っている時の滞空時間が短く、まだ体全体は使えていないのかなというところはありますが、動き自体は悪くなかったですよ。今日はかなり暑かったので汗はかいていますが、暑さにやられた感じもなく元気はいいですし、力は出してくれると思います。続けて使えるように、今季は体調や馬体の感じがいいですし、前走以上に頑張ってくれそうですよ」

2017.08.10(藤澤厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は軽い調整です。大幅に良くなったわけではないですが、悪くなったわけでもなくというところですかね。いい時を知っているだけに物足りない部分はあるのですが、これだけ順調に詰めて使えるように、体調面は問題なくきていますよ。前回も窮屈な競馬ながら内容は悪くなかったと思いますし、状態面は前走以上ともいえるので、ここでどんな競馬ができるかですね」


明後日8/13(日)新潟11R関屋記念(GⅢ)に北村(宏)騎手で出走 ここは前々に行く馬がいて展開が予想しやすいメンバー構成、BRFGウイン ラフィアン の馬がガリガリ競り合うような事はないだろうから、番手に付ける位の積極的なレースを北村騎手(宏)に期待してますよ。

母校が甲子園出場ならずでお盆休みの楽しみが減っていたが、東サラ東サラ愛馬2頭(レイヴン、ルドラ)が盛り上げてくれないかなぁ。


【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2017-07-23 11:19 | カテゴリ:レッドレイヴン
7歳3月レイヴン(1)
2017.03.31(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター3000mを25-25秒。馬体重531キロ。
担当スタッフ「爪が気にならなくなってからは乗る量を増やしてしっかり乗っていて、毛艶も引き続き良好です。動ける体になって来たことで、今はうるさいところを見せて元気一杯ですね。右のトモはもう少しですが、以前よりは良いので、この後もケアしながらしっかり乗り込んで行きます」

2017.04.20(藤澤厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
4/20(木) 坂路 63.8-47.5-31.3-15.5 馬なり
助手「昨日が軽かったので今日は坂路を上がっておきました。トモの感じや馬体は前回よりもいいと思います。前回もすぐにトモの入りが悪くなったので安心はできないですが、乗り込んでいけそうな手応えはありますよ。ただ、まだ慣れていないのか気性面が安定しない感じで、鳴いたり鳴くのを怒ったら反抗したりで相変わらずなところは見せています。そのあたりのオンとオフをきっちり区別できるように普段から意識してやっていきたいですね」

2017.05.24(藤澤厩舎)
乗り運動、ダク、ハッキングの後、ウッドコースで追い切り。
5/24(水) ウッド
内レイデオロ 52.2-39.0-12.8 馬なり
中シャドウチェイサー 52.6-39.4-12.8 馬なり
外レッドレイヴン 53.0-39.8-12.8 馬なり
助手「ウッドで先行して追い切りました。2番手の馬と道中出し入れしながら最後は3頭併せの形でしたが、コントロールも問題なく集中して走ってくれたと思います。暑くなってきて汗はかいていますが、戻った当初に比べれば普段からカッとすることも少なくなっていますし、鳴いたりすることも減っています。トモに疲れが出やすいだけに、徐々に上げていくイメージで進めていますが、ここまでは問題なくきていると思います。このまま背腰やトモのケアをしながら進めていきます」※次走は6/11(日)のエプソムC(東京・芝1800m)を内田騎手で予定しています。

2017.06.11 エプソムCレース後コメント(16着)
内田騎手「今週の調教の感じが良かったので、密かに期待していましたが、さすがに長い休み明けで甘くはなかったですね。以前自分が乗っていたときや最近の競馬をみても道中力むところがあるので、そこを一番気にして乗りましたが、今日は上手に走れましたね。外で壁のないところでも抜けて楽に走れていたのは良かったと思います。さすがにまだ体が動き切れないようでしたし、この状態でガンガンに追っても馬のためにならないので無理はしませんでした。この一戦で本調子とまではいかないかもしれないですが、馬体の感じなどまだまだ衰えていないというのはわかったので、このまま大事に続けて使っていければいずれ大きいところも取れるはずですよ」

藤澤師「いきなりからと思っていましたが、競馬はまた違いますね。長い休み明けにはペースも展開も厳しかったです。騎手は無理せず上手に乗ってきてくれたので、大きなダメージもないでしょうし、トモがガクッとこずに続けて使えれば次は変わってくるでしょう。様子を見てからですが、巴賞も視野に入れていくつもりでいます」

2017.07.19(藤澤厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、芝コースで追い切り。
7/19(水) 芝
内レッドレイヴン 53.2-38.8-12.4 馬なり
外トゥルーラヴキッス 53.6-39.2-12.4 馬なり
杉原騎手「今日は本馬場で併せて追い切りました。時計としては予定通りというところでしたが、ラストの伸びは良かったですね。以前に比べると動きがしぶいというか、もっと軽かった気もしますが、年齢も重ねていますし、調教では動かなくなっているのかもしれません。トモの感じなど、どこか悪いというわけでもないですしね。息の入りも悪くなかったですし、力を出せる状態だと思いますよ。体重はそれほど変わらなくても中身がしっかりしているので、前回のようなことはないはずです」

2017.07.20(藤澤厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は軽く乗って調整しました。トモの感じは追い切る前と変わらないですし、疲れた様子も見せずにきていますよ。いい時に比べるとまだ素軽さという面で足りないかなというところはあるのですが、動き自体はどこが悪いということもないですし、前回よりは動けると思います。馬体も締まって見た目も良くなっていますしね。暑い中での競馬で大変だとは思いますが。前から使ってみたかった距離ですし、いいところを見せて欲しいですね」

7歳2月レイヴン(1)
東サラレッドレイヴンが本日中京メインレース中京記念に出走します。まずハンデの57kgが発表された時は目を疑いましたよ。いつのレッドレイヴン見てハンデ決めたんだよってね。私の想定では56kgが妥当だろうと思ってましたから。レイヴンはハンデキャッパーから毎回嫌われる存在。不思議だよ。

夏場の出走は暑さに弱いところのある馬なのでレイヴンにとって厳しいレースになるとは思いますが、以前からマイルを試して欲しいと思っていたので距離短縮してどんな走りが出来るのか楽しみにしてます。鞍上も私の大好きなD.ホワイト騎手!この騎手は前付けして垂らさないで粘らす素晴らしい腕があります。昨日の中京メインレースのウインムートなんかもその典型的な騎乗。今日のレイヴンもスタート出して、絶好位または展開次第では逃げてもいいよ、鞍上がホワイト騎手なんだから、どれだけ粘らせるかのレースを見たい。ホワイト騎手で差されたら素直に諦めがつく。

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)