2014-11-14 00:53 | カテゴリ:遠征競馬
DSC_0900(1).jpg
初めて行って来ました盛岡競馬場 愛馬ラフィアンマイネエレーナがJBCレディスクラシックに選出されたので応援をキッカケに。盛岡駅からバスで約30分。山の中に盛岡競馬場がありました。こういう機会でないとなかなか行くキッカケがないですからね(^^ゞ

DSC_0892(1).jpg
当日はあいにくの雨でしたが、午後には晴れ間も。でも、寒かったですよ、風は強かったし。そんな環境でも当日このJBCを盛り上げよう、成功させようという関係者達の気持ちは十分伝わってきました。 関係者一人一人やらされてる感をにじみだしている人は私の目には一人も映りませんでした。 

DSC_0893(1).jpg 20141111_232904(1).jpg
 競馬場内の第一印象はここが地方の競馬場なのか!?というほど近代的な造りになっているんだけど、その中にも地方競馬場っぽいところもあり、中央の競馬場と地方の競馬場を足したような感じでいい競馬場だなぁと。こんな素晴らしい競馬場が2007年に存廃問題で一度は知事の廃止表明まで出され、崖っぷちに立たされながらも反対だった議員が存続賛成に回り1票差で事実上存続が決まったということらしいが、その1票がなければ私はこんな素晴らしい競馬場へ来れなかったと思うとその1票に感謝だね。当日は私のように遠方から来た方も多いと思うが、私の身の周りにはどちらかというと地元の方が多く、競馬を凄く楽しんでいましたよ。

DSC_0903(1).jpg 
地元の方が遠方から来た私にとても喜んでくれまして、盛岡競馬場名物ジャンボ焼き鳥をご馳走してくれました(笑)温かい方達が多かったなぁ。
DSC_0905(1).jpg  
レースの記念グッズで馬名入りボールペンが売られてましたが、残念ながらJBCクラシックだけでスプリント、レディスクラシックは販売されてませんでした…。唯一売られていたクラシックの出走馬でダントツの一番人気は⑪トウホクビジン! 圧勝でしたねぇ。凄い人気でビックリしました(笑) 

DSC_0907(1).jpg 
専門紙も4社くらい売られてまして、迷いましたがどうせなら岩手っぽいものが記念にもいいかなと思い、こんなレープロ見たいな見開きのものを購入。この専門紙私にとってはナカナカ良かったですよ。でもね、当日イベントが多くやってて、そのイベントの列に並んでたりしてたら馬券購入出来ず80倍の馬券買いそこなった・・・(泣)
DSC_0901(1).jpg  
この無料の岩手牛の列に並んでいなければ…(^_^;)

DSC_0904(1).jpg DSC_0906(1).jpg 
そして、盛岡へ来たら三大麺制覇したかったのですが、冷麺、じゃじゃ麺止まりとなってしまいました 初めて食べたじゃじゃ麺の感想はう~ん…。私個人的には冷麺の方が好みですね。

こうやって遠征競馬の楽しみの1つはご当地グルメを食すこと。これが最近競馬だけでなくホントに楽しみなんですよ。こんな機会を与えてくれたラフィアンマイネエレーナに感謝!今度はどこの競馬場に愛馬は私を連れてってくれるのか!? 楽しみだわ 人それぞれ一口馬主ライフの楽しみ方はあると思うけど、せっかく縁あって一口馬主をやってるんだから楽しまないと損だからね。楽しみましょう。

 
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2014-03-22 13:48 | カテゴリ:遠征競馬
先日初めて中京競馬場に行って来ました。そう、ご存知の方もいらっしゃると思いますが3/15(土)中日新聞杯に出走した愛馬レッドレイヴンの応援をきっかけに。こういうきっかけ以外に中京競馬場に訪れる事はなかなかないですからねぇ。ということで思い当たったら即行動ということで名古屋へ

fc2_2014-03-22_00-22-35-340.jpg 
早朝に名古屋へ到着して、まずは腹ごしらえに早朝きしめんを食す。名古屋に着いたら必ずきしめんは食べたいと思っていたので朝から満足。東京ではなかなかきしめん屋さんはないから、名古屋へ来たんだなぁと実感した瞬間。

fc2_2014-03-22_00-25-13-535.jpgfc2_2014-03-22_00-25-38-647.jpg  
名古屋から名鉄線に乗り込み20分弱で中京競馬場前駅に到着

fc2_2014-03-22_00-26-17-151.jpgfc2_2014-03-22_00-27-14-359.jpg
初めて見た中京競馬場の直線は思った以上に急坂だなぁと。もうこうなるとローカルというイメージではないね。4コーナー回ってすぐに急坂が待ち構え、ゴール手前200mが平坦なのであまり直線のんきに構えていると前を捕まえることが出来ないイメージ。パドックはレンガ調の造りでちょっと函館競馬場のパドックを思い起こさせる造り。結構馬とファンとの距離が近くて写真を撮るにもストレスは感じないかな。  

fc2_2014-03-22_00-26-41-856.jpgP1130636(1).jpg 
レースの合間を縫って場内を散歩

fc2_2014-03-22_00-27-36-960.jpg 
散歩してたらまた腹減って来たので、何を食べようか? そういえば馬友がテレビで中京競馬場のカレーきしめんがオススメと紹介されてたと教えてくれたのでそのカレーきしめんを食す。しかし、中京競馬場の食べ物は安いねぇ、何で? このカレーきしめんだって確か¥400くらいだったし、ラーメンなども¥450~など。まだ競馬場全国制覇してないけど、訪れた中央の競馬場の中では一番食べ物が安いんじゃないかな。味も美味しい

レッドメイヴ(1) 
       東サラレッドメイヴ  
                       
P1130694(1).jpg 
       東サラ レッドラヴィータ 

マイネルフォルス(1)
      ラフィアンマイネルフォルス
                      
マイネルイグアス(1)
      ラフィアンマイネルイグアス 

マイネルセレーノ(1) 
       ラフィアンマイネルセレーノ 
                       
マイネルティエラ(1)
       ラフィアンマイネルティエラ 

ウインサーガ(1)
       ウインウインサーガ     
            
ウインラヴェリテ(1) 
       ウインウインラヴェリテ 
この日は私がお世話になっているクラブの所属馬が出走していたので注目してレースを見てました。勝った馬、もう少しで勝てた馬、頑張った馬などみんな一生懸命走ってました。

P1130904(1).jpg 
肝心の愛馬東サラレッドレイヴンの成績はご存知の通りで残念な結果に終わりましたが、また愛馬が出走する機会があれば中京競馬場に来たいと思います。その時は味噌カツを食べたいね(笑) また、今回私が中京競馬場に訪れるということで、過密スケジュールの中、レッドレイヴンの応援に駆け付けてくれた読者のKさん!わざわざありがとうございました
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬
コメント(2)
2012-07-12 00:54 | カテゴリ:遠征競馬
moblog_5a290cb0.jpg  
愛馬東サラ レッドレイヴンのデビュー戦をキッカケに函館競馬場へ行くことが出来ました。超簡単ですが振り返りながら私が見た函館競馬場をレポしたいと思います。

P1080240(1).jpg 
空港に着くと出てすぐにバス停がありますのでバスで約25分くらいで函館競馬場に着きます。運賃は¥250くらいだったかな!?函館競馬場前はバスだけでなく市電というチンチン電車のような乗り物もあります。なんか函館に来たなぁと感じましたよ。

P1080241(1).jpg P1080243(2).jpg 
全体的に木目やレンガが用いられて開放的な競馬場で私は好きですねぇこういうの

P1080251(1).jpg 
予約の札が置いてありましたが指定席にになるのでしょうか!?写真には映ってませんが目の前は馬場です。CLUB KEIBAするには最高の席だなぁと感じました。東京、中山にも欲しい

DCF00081(1).jpg 
ちょっと腹が減ったので、必ず食べようと思っていた一品・塩ラーメンをここで食す。しかし、味はまずくはないけど、飛びぬけておいしいとは思えず。雰囲気がいいからおいしいと言えるのかなぁと。

P1080335(1).jpg P1080865(1).jpg
パドックには厩舎から出走馬が1列で入ってきます。写真左はYOSHIさん愛馬東サラレッドグランザ。パドック内もレンガ調で落ち着いた感じ。写真右はトールさん愛馬ラフィアンマイネルゴスホーク

P1080248(2).jpg P1080457(1).jpg 
これが函館競馬場の売りの一つである『ダッグアウトパドック』です。馬を下から見上げる感じですが、馬券検討で真剣にパドックを見るなら私は普段通りのスタンダードな場所の方がいいかなぁ。でも、函館競馬場に来たら一度はお立ち寄りください。普段見れない角度から馬が見れますから。写真は私の弟子の愛馬(笑)ラフィアンマイネノーブレス

P1080396(1).jpg 
ここも函館競馬場の特徴の一つ『はなみち』です。パドックから馬場にでるまでの人馬を間近で見ることが出来ます。ここではガードマンが『走らないでください!』みたいなプラカードを持ってます。愛馬となれば先回りして急いでベストポジションを取りたいのでどうしても足早になってしまうんですよ。走ってないのにこの土日で何度『走らないでください!』と声を掛けられたことか(爆) 決して走ってないんですよ(^_^;) 

P1080421(1).jpg P1080423(1).jpg
これは何だと近付いてみると『ホースヴィスタ』というはなみちを通るお馬さんを真上から眺めることが出来るスポット。しかし、これは微妙だなぁ…。実際に見ている人いなかったし。

P1080425(2).jpg 
唯一海が見える競馬場です。函館競馬場で私が驚いたのは飛行機がかなり低空飛行で物凄いエンジン音をだし、巨大な飛行機の影が競馬場を横切ること。これって馬にとってどうなのさと思って飛行機が通り過ぎる瞬間の馬を観察しましたが、以外に何ともないんです( ̄□ ̄;) これにはびっくりしました。

P1080252(1).jpg 
レース後もファンとの距離が近いです。ある若手騎手が下馬するなり大声で『くっそー!すいません!』と何度も調教師に誤っていたのが思い出に残ってます。なかなかこういう場面は目にすることはありませんからね。彼がどれだけの騎手に成長するか今後が楽しみです。ということで簡単ではございますが、初めて訪れた函館競馬場レポはこのへんで(o^-')b



【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬
コメント(2)
2012-06-30 19:49 | カテゴリ:遠征競馬

午前中の馬券は予想にそれほどブレはなかったのですが、馬券の選択ミスで勝ち馬券に繋がらずイヤ~な雰囲気。

しかし、午後に入って馬券の選択も上手くはまり、勝負レースも仕留めたので予定通り廻る寿司屋へ。混んで待たされる前に入店。活きイカ一杯にぎってもらいました(笑)

これから温泉行ってきます!これはホテルに帰って来てから明日のレースの予想が出来るか心配になってきたわ(^o^;)
2012-06-30 09:30 | カテゴリ:遠征競馬

初めて就職した会社の社員旅行以来の函館。もう15年以上前のこと。当然競馬場は社員旅行の予定には組み込まれていなかったので今日が初めて。いい天気です。

今日明日と2日間1人で競馬漬けです(笑)

こんなことは久し振りです。競馬をやり始めたら当時はよくやってましたけど(^^;)パドックとレースの往復を1Rから最終Rまで…。それも3日間開催の時まで。懐かしい。

それではこれから馬券勝負始めます!夜は温泉、そして函館の回転寿司に!あくまでも回転の方で(爆)
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬
コメント(2)