2018-01-08 00:05 | カテゴリ:ウインブルーローズ
5歳10月ウインブルーローズ①(1)
2018年1月4日(木)
昨年末の中山「グレイトフルS」では、後方寄りの位置取りから動くに動けず、それでもラストは自身の脚は使ってしっかりと差を詰めてきたウインブルーローズ。前走後も大きなダメージはなく順調で、間もなくして乗り込みを再開しています。そして今週の出走に向けて昨日3日(水)にはWコースで最終追い切りがかけられました。柴田大騎手騎乗の3歳OPコスモイグナーツとの併せ馬で、ブルーローズが内を回る形。直線ではともに強めに追われると、ブルーローズがグイッと1馬身抜け出したところでゴールを迎えています。時計は6F84秒4、ラスト1F13秒6でした。高橋祥調教師「前走を使った反動もなく、この中間もいたって順調でしたので、今週の出走を決めました。今週の追い切りの動きも良かったですし、やはり寒いこの時期は気配が良いですね。前走と同じハンデ戦ならもう少し色気を持つことができましたが、今回は定量戦に変わってどうかでしょう。それでも前走内容は決して悪くなかったですし、今回は手頃な頭数でメンバーにも恵まれた印象がありますからね。前走以上の走りは見せてくれると思います」と期待を語っていました。追い切り明けの本日4日(木)は軽めの運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の中山月曜10R「迎春S」芝2200mに吉田隼騎手で出走が確定しています。


5歳10月ウインブルーローズ②(1)
初詣では必ずおみくじを引き、1年間身につけているんです。多くの人は読んだら結んできますよね。私は調子が悪かったり、生活、仕事など流れが悪いなぁと感じた時にはおみくじに書かれている事を読み返すんです。結構的を得てて、沈んでいた気持ちが回復したり、開き直ったりと助けて頂いています。昨年は小吉でしたが、今年は大吉。家族は『いいなぁ!』と言いますが、書かれている事は『これ大吉なのか?』と思うほど結構気をつけなさい的な内容が書かれていて、浮かれることなく気を引き締めなさいということだと受け止めました。

で、早速新年の愛馬の初のレースが今日の中山10R迎春Sにウインウインブルーローズが出走 このレース3年前までは2500mで行われていたんですよねぇ。2500mのままで良かったのにと言っても変更になる訳ないしね。別定戦は気になるけど、使われて良くなるタイプで、少頭数、鞍上は吉田(隼)騎手ならこのメンバー相手なら前進ないと困るなぁ。天気は下り坂のようだから、お湿り程度の雨量ならプラスに働くかな。1発頼みます

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2018-01-01 01:03 | カテゴリ:ウインブルーローズ
 12/23(土) 中山11R グレイトフルS 1600万下 芝2500m

WIN.gif 
ウインブルーローズ 10着


2017年12月23日(土)  
丹内祐次騎手 本来ならもっとテンに行けるはずの馬ですが、今日は思ったほどダッシュがつきませんでした。道中は周りに包まれて動くに動けない展開になってしまいましたが、
最後、馬群がバラけてからはしっかりと脚を使っていましたし、馬の状態の良さを感じました。どうしても決め手が少し足りない馬なので本来はもう少し前目の位置で運びたかったのですが、そのあたりが噛み合えば、このクラスでも入着ぐらいは頑張ってくれると思いますよ。馬の調子が良い今ならチャンスはありそうです。

高橋祥調教師 明らかに夏場より今の寒い時期のほうが馬の状態がいいですね。位置取りが少し悪くなってしまい、その分、前の馬たちを交わし切るには至りませんでしたが、この馬自身の脚はしっかりと使っていましたからね。少しクラスの壁を感じるのは正直なところですが、今は状態が良いですし、レース後も問題なければ、年明けの1月8日、中山月曜10R「迎春S」芝2200mに向かう予定です。


2017年愛馬の走り納めだったのに、まぁ、消化不良のレースをしてくれました。ブルーローズが一番能力を発揮出来ない騎乗。まぁ、騎乗している騎手が多くを求めてはいけない騎手なのでこれ以上書きませんが。次走は吉田(隼)騎手に戻るので、新年最初の愛馬の走りは楽しみにしてますよ
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2017-12-23 13:47 | カテゴリ:ウインブルーローズ
5歳9月ウインブルーローズ①(1)
2017年10月18日(水)
茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。ウォーキングマシンの運動を消化しています。担当者「先週13日(金)にこちらへ移動してきました。次走予定は年末のレースで、まだ2ヵ月以上、時間の余裕がありますから、今週一杯は軽めの運動のみで、来週あたりからの乗り出しを考えています。レース後ですが、これといったダメージもなく、いつもと変わらない状態と感じます。馬体重は497キロです」と話していました。

2017年10月25日(水)
茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。坂路を2本~3本というメニューを消化しています。担当者「今週24日(火)から乗り込みを開始しています。早速坂路に入れていますが、通常のペースで登坂できているように順調ですね。長く楽をさせたことで馬体重は30キロほど増えていますし、体もいくらか緩んだ印象ですが、これは致し方ありません。ゆっくりとペースを上げていきます」と話していました。

2017年11月8日(水)
茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。坂路を3本~4本というメニューを消化しています。担当者「この中間から坂路の本数を増やしていますが、上級条件の古馬で体力も十分に備わっていますから、難なくメニューをこなせています。何事もなく順調ですし、このままじっくりと乗り進めていきます。再来週あたりからペースアップする予定です。馬体重は517キロです」と話していました。

2017年11月22日(水)
茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。坂路を3本~4本というメニューを消化しています。担当者「先週末18日(土)には坂路でハロン15~15秒を行いました。前走からしばらく間隔が開いた1本目の追い切りだったので、動き自体はまだまだといった印象でしたが、通常より早い段階でペースアップができたので、今後の調整は余裕を持って進められそうです。馬体重は522キロです」と話していました。

2017年12月6日(水)
明日7日(木)に茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田を退厩、美浦トレセン・高橋祥厩舎へ入厩する予定です。ビッグレッドファーム鉾田の担当者は「今週4日(月)には坂路で追い切りを行いました。目立つほどの動きではありませんでしたが、この馬なりの走りはできていましたよ。ダクの最中に右トモのはまりの悪さが少し気になることもありますが、走り自体に問題はありませんし、馬の調子も悪くありません。馬体重は522キロです」と話していました。

2017年12月14日(木)
先週7日(木)にトレセンへ帰厩したウインブルーローズは、昨日13日(水)にWコースで1週前追い切りがかけられました。単走で5Fからペースアップし、3、4コーナーでは馬場のやや外寄りを通って直線へ。ラストまで馬なりのままゴールを果たし、5F69秒5、ラスト1F14秒4という時計をマークしていました。高橋祥調教師「夏場と比べても今のほうが馬に活気がありますし、やはりこの馬は寒い冬のほうが合っているのでしょうね。状態も良さそうに映ります。ただ、今朝の動きを見るとまだ少し追い足りない印象も受けるので、今週末にも時計を出し、万全の形で来週のレースに向かえるように準備しておきます」と語っていました。追い切り明けの本日14日(木)は軽めの運動をこなしていました。

2017年12月21日(木)
今週の出走を予定しているウインブルーローズは、先週末17日(日)にWコースで4F57秒5、ラスト1F13秒8という時計をマークしています。
そして昨日20日(水)にはWコースで最終追い切りがかけられました。古馬1000万下マイネルフレスコの内に馬体を並べて5Fからペースアップし、最後の直線では相手を上回る手応えで併入にまとめています。時計は5F68秒6、ラスト1F13秒7でした。高橋祥調教師「先週末にもある程度の負荷をかけましたし、今週の動きも問題ありませんでした。今は暑い時期の時のような体調面の不安は一切ありませんし、寒い時期になり、だいぶこの馬本来の状態を取り戻してきましたね。まだこのクラスではいいところがありませんが、他馬と斤量差があるのはプラスですし、実績のあるコースですから、もう少し格好は付けられるのではないかと見ています」と語っていました。追い切り明けの本日21日(木)は軽めの運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の中山土曜11R「グレイトフルS」芝2500mに丹内騎手で出走が確定しています。

5歳8月ウインブルーローズ①(1)
明日はいよいよ有馬記念 楽しみですねぇ。私は既には数週間前に決まったので、時間があれば有馬記念について書くかもしれません。その前に本日中山11RグレイトフルSで今年の愛馬のレース納めにウインウインブルーローズが出走
連勝してからの2戦が不甲斐無いレースが続いてますが、体調不十分で出走したり、不得意な東京使わされたりで納得いかない状態やレース条件の結果なので度外視して今日のレースを見たいと思います。ただ、状態が噛み合っても勝ち負けまでは厳しいとは思うんですよ。そもそも連勝するような馬ではなく、レース経験と共にジリ上げしていくタイプなので、1600万下で勝ち負けするにはもう少し経験が必要。得意な条件と季節が好転のきっかけになる事を祈りながら応援したいと思います。

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2017-10-14 00:03 | カテゴリ:ウインブルーローズ
10/9(月・祝) 東京10R 六社S(1600万下)芝2400m

WIN.gif ウインブルーローズ 11着


丹内祐次騎手 今日はテンから気合いを入れて、道中も意識的にハミを取らせるようにして走らせました。前走のように道中で置かれることはなく、勝ち馬は道中目の前を走っていたように、脚さえ使えれば差し込める流れだったと思うのですが、最後まで止まっていないものの、一定のペース以上にギアが上がりませんでした。時計が掛かったほうがいいタイプなだけに、今の東京の綺麗な馬場もこの馬には不向きでしたが、もう少し格好を付けてもらいたかったですね。状態そのものは良かった頃と比べても遜色ありませんでした。

2017年10月12日(木)
先週の東京「六社S」では、中団のやや後方寄りからレースを進めましたが、直線での伸び脚が見られず、11着に敗れたウインブルーローズ。前走後は引き運動で様子が見られており、今週中にもビッグレッドファーム鉾田へ放牧に出る予定となっています。高橋祥調教師「休み明けをひと叩きしたことで馬の見栄えは良くなっていましたし、もう少し動けるかと見ていたのですが、開幕週で速い時計が出る馬場でもありましたし、条件的にも少し厳しかったかなと感じています」と前走を振り返っていました。また、レース後の状態などについては、「今回はレースを走った疲れがいくらか感じられますし、次は適度に間隔を開けて使ったほうが良さそうな印象です。直近ではちょうど適当な鞍も見当たりませんし、一度放牧を挟み、12月23日、中山金曜11R『グレイトフルS』芝2500mに向かうことにしましょう。次走の内容次第では、今後は障害転向も視野に入れて考えていきたいと思います」と説明していました。


12頭中11着でした…。調子もあまり良くない状態で、得意とは言えないレース条件。仕方ないですね。次走は中山2500m。この条件は4月に勝っているし、ハンデ戦で恩恵を受ける立場。鞍上が吉田(隼)騎手ならワクワク出来るんだけどね。鞍上が気になるなぁ…。


【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2017-10-09 00:23 | カテゴリ:ウインブルーローズ
5歳7月ウインブルーローズ②(1) 
2017年10月5日(木)
今週の出走を予定しているウインブルーローズは、昨日4日(水)にWコースで最終追い切りがかけられました。ブルーローズが2馬身先行し、直線入り口から古馬1000万下マイネルフレスコとの併せ馬となりましたが、最後まで余裕があったのはブルーローズのほうで、一杯の相手と併入でゴールを迎えています。時計は5F68秒8、ラスト1F13秒3でした。高橋祥調教師「先週までの調教内容はもうひとつでしたが、今週は先行したとはいえ、最後まで楽な手応えで後ろから抜かせませんでしたし、一歩前進ですね。気温の低下とともに調子を上げてきた印象ですし、この先もレースを使いながらさらに状態は上向いてくるはずです。前走の内容からまだガラリ一変は厳しいかもしれませんが、休み明けの前回より体調は上向きですし、距離延長、斤量減で条件も好転しますから、前進を期待しています」と語っていました。追い切り明けの本日5日(木)は軽めの運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の東京月曜10R「六社S」芝2400mに丹内騎手で出走が確定しています。



丹内騎手が本日から騎乗停止が解ける。ビッグレッドファームグループはお灸をすえる思いでいきなり乗せるなよ!と思ってたんだけど、蓋を開けてみたらラフィアンの馬で1鞍、そしてよりによってウインでは私が出資しているウインブルーローズに…

なぜ初日から乗せる。グループ足並み揃えてこういう機会にお灸をすえないと。あのチャライ騎手は反省しないぞ
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)