2017-09-18 13:17 | カテゴリ:ウインブルーローズ
9/16(土) 中山11R レインボーS(1600万下)
WIN.gif ウインブルーローズ 11着

吉田隼人騎手「先生からは「出たなりで進めて欲しい」と言われましたし、外枠でもありましたので、無理にポジションを取りに行かず、ジワッと内に入れながら進めました。道中の追走は悪くなかったのですが、いざペースが上がるとついていけませんでしたね。ワンペースなタイプですし、もっと長い距離で前々で運ぶのがベストだと思います。」

連勝した後の前走といい、今回といい正直あまりにも馬が仕上がってない状態でレースを使われてる…。いきなり100%仕上げて出してくれとは思ってない、休み明けの目標としているローテーションにもよるけど、70~80%位で出してあげないとケガやレースの反動なども怖いし、メンタル面で馬が萎える可能性もある。

先日夏バテでデビューさせたウインヒストリオンや一昨日本調子ではないのに出走し惨敗したウインシャトレーヌ。この2頭はそれなりにクラブも期待の大きい馬だったわけだから、途中まで仕上げたとはいえ調子が上がらなければ目標レースをズラすなり、一旦リセットの意味で放牧出すとか、決断する人が我慢しなければいけないと思う。全ての馬とは言わない。直近で重賞やクラシックを狙える位置にいる馬だけでもね。それが出来るのが社台F&ノーザンFグループな訳。そこで我慢した事がその後の馬の成長を促し、大きい舞台で活躍する。BRFグループは人が我慢できない。馬以前にまだまだ人の成長が待たれるなぁ…。

ウインウインブルーローズ初のしんがり負け…。次走は中2週で10月9日、東京月曜10R「六社特別」芝2400m(ハンデ戦)を予定との事。軽ハンデで出走になるとは思いますが、東京は厳しいなぁ。

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2017-09-15 23:58 | カテゴリ:ウインブルーローズ
5歳5月ウインブルーローズ① (1)
2017年8月30日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。ウォーキングマシンを消化しており、2日(土)に美浦・高橋祥厩舎へ入厩の予定です。担当者は「輸送を考慮して、今週は軽めのメニューで体調を整えています。速い時計は出ないものの、ここまでしっかりと追い切りをこなし、中身はできていましたからね。馬体はまだ余裕はありますが、美浦までの輸送でしっかり絞れてくると思います」と話していました。

2017年9月7日(木)
この夏を北海道で休養に充てていたウインブルーローズが、
先週2日(土)に美浦トレセン・高橋祥厩舎へ帰厩しています。昨日6日(水)にはWコースで帰厩後1本目の追い切りがかけられました。前を行く同厩舎の併走馬の直後を単走で追走する内容で、直線はやや手綱を動かされてゴールを迎えています。時計は5F69秒0、ラスト1F13秒4でした。高橋祥調教師「見た目にも動き的にもまだ重いですね。乗り手も同じように話していましたし、あとは今週末、来週と2本追い切ったところでどこまで変わってくれるかでしょう。決して悪い状態ではありませんが、元々使いながら良くなってくるタイプでもありますし、今回も休み明け初戦からとなるとどうでしょう」と状態を説明していました。追い切り明けの本日7日(木)は軽めの運動をこなしていました。

2017年9月14日(木)
今週の出走を予定しているウインブルーローズは、先週末10日(日)にWコースで5F71秒2、ラスト1F13秒7という時計をマークしています。そして昨日13日(水)にWコースで最終追い切りがかけられました。ブルーローズが先行し、柴田大騎手騎乗の2歳500万下コスモイグナーツが直線入り口で内から並びかけて直線へ。直線はともに強めに追われると、互角の動きで併入にまとめています。時計は5F67秒4、ラスト1F13秒1でした。 高橋祥調教師は「動きに関してはまずまずといったところですかね。追い切り後の息遣いはむしろ良かったほどですし、今回は暑さが堪えることもなく、順調に来ることができました。休み明けとしては、まずまずの仕上がりに持ってこられたと思います。とはいえ、元来が使いつつ調子を上げていくタイプで、休み明けの成績はもうひとつですからね。次に繋がる走りを見せてくれればという気持ちです」と控えめに話していました。なお、追い切り明けの本日14日(木)は軽めの運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の中山土曜11R「レインボーS」芝2000mに吉田隼騎手で出走が確定しています。

5歳6月ウインブルーローズ① (1)
ここ最近馬友から『ウイン走ってるねぇ』と数人から言われました。うん、確かに一過性のものでなく、着実に勝ち星を量産している。私は馬友に『ウインは騎手選定に変化が起きてるから、それが成績に反映されていると思おう』と答えた。実際にビッグレッドFのエース柴田大知騎手は今年ウインで未勝利です。今年のウインは新体制になってから最高の成績で終えることになるのに、これまで未勝利。じゃぁ、誰がカバーしているのかというと松岡、津村、菱田、吉田(隼)、内田、和田、松山騎手など、またスポット騎乗で岩田、外人、田辺騎手など従来の片寄った騎手選定から、だいぶ手広く騎手を乗せる努力をしているなぁと感じます。マイネルはまだ相変わらずだから。やっぱり騎手選定が大事だという事をマイネルも学習しないとね。片寄った騎手選定は何らかの理由で騎乗出来ない際に致命的だから。

さて、明日中山11RメインレースのレインボーSにウインウインブルーローズが出走。叩き良化型だし、距離も忙しい。ということで、今回は一般的によく言われている「叩き台」でしょうね。そんな叩き台のレースでもこのクラスで通用すると確信を持てるような走りを期待してます。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2017-08-30 00:34 | カテゴリ:ウインブルーローズ

20170519安房特別(1)
2017年7月26日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路をキャンターにて2本消化しています。担当者「先週は坂路で追い切りを行いましたが、3F43秒台の時計でした。しかし、動きは重く、まだまだという印象でしたね。それでも、元々坂路でバリバリ動くタイプではありませんし、まだ休養明けで太めでもありましたから、想定内の動きです。追い切りを重ねて良くなってくるタイプなので、このままドンドン進めていきます」と話していました。

2017年8月2日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路をキャンターにて2本消化しています。担当者「先週も坂路で追い切りを行いました。時計は3F43秒台で前週と変わりはありませんでしたが、動きは良くなっていましたよ。体にもハリは出てきましたが、馬体重は521キロとまだ立派に映ります。今後は追い切りを重ねて、体を絞り、入厩の態勢を整えていきます」と話していました。

2017年8月9日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路をキャンターにて2本消化しています。担当者「先週も坂路で追い切りを行いました。まだ動きは重めでしたが、その前の週よりは動きが良くなっていたように、追い切る毎に上向いてきていることは確かです。長距離馬で、坂路ではバリバリ動くタイプではないので、今後も時計がグッと詰まることはないでしょうが、状態は上がってくることは間違いありません。馬体重は523キロです」と話していました。

2017年8月16日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路をキャンターにて2本~3本消化しています。担当者「先週も坂路で追い切りを行いましたが、3F43秒台の時計でした。上級条件の馬にしては物足りない数字ですが、この馬はそこまで坂路で目立つタイプではないですからね。動き自体は良くなっていますし、体調も上向いています。秋競馬で復帰の予定で、今月末あたりには入厩になりますので、そこへ向けて進めていきます」と話していました。

2017年8月23日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路をキャンターにて2本~3本というメニューを消化しています。担当者「中間の順調に乗り込めており、先週も坂路で追い切りを行いました。3F42秒台のタイムが出ていましたし、動きもこの馬としてはまずまずでしたよ。もう何本も追い切り本数を重ねてきたように乗り込み量は十分ですし、体調も上向きです。馬体重は524キロでした」と話していました。

20170519安房特別②(1)  
今年のウイン2歳馬にはウインタイムリープに出資してる関係上、同期の動向もそこそこ気になるところ。特にウインのスクリーンヒーロー産駒は動きも良く評判が良かったのでウインヒストリオン(母スプリングルーシー)のデビュー戦は注目してたんだけど、レース直近の近況を見ると、夏バテの兆候が明らかに出ているのに出走に踏み切ったんだよなぁ。まぁ、そんな状態でも勝てると思っての出走なんだろうけど、勝っても負けても今後のヒストリオンの成長の妨げにはなるだろうなぁとは思ってましたよ。結果は6着。しかもレース後右前脚に骨折線のようなものが確認され放牧。なんで我慢出来ないんだろうねぇ。無理してまでデビューさせること全く無いと思うよ。1度仕切り直してデビューさせる社台&ノーザングループとの差を痛感したなぁ。この件は。こんなことを今でもやっているうちはクラシックなんてまだまだ遠い話。私は出資していないけど、素質ある芽を摘むような今回のような判断は絶対にやってもらいたくないね。こんな事も分からないなんて、悲しくなるわ…。


さて、5月から放牧中のウインウインブルーローズが秋競馬での復帰を目指して順調に調整されているようです。番組表見ると10/9(月・祝)東京10R六社S(2400m・ハンデ)くらいしか適鞍がないんだよなぁ。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2017-05-28 02:51 | カテゴリ:ウインブルーローズ
20170421呼子特別(1)
2017年5月24日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。昼夜放牧を消化しています。担当者「先週末に到着しましたが、輸送熱もありませんでしたし、元気一杯でした。競馬を使ってきて、長距離輸送の後ですが、体もそこまで細くなってはいませんでしたしね。大きな疲れはなさそうですが、まずは放牧でゆっくりさせてあげましょう」と話していました。

2017年5月18日(木)
先週の東京「緑風S」では、重い馬場の影響もあり、最後は力尽きて10着に敗れたウインブルーローズ。高橋祥調教師は「ああいう馬場も堪えたようですが、前半からポジションを取りに行った分もあったのかもしれません。もう少しジッと構える競馬をしていたら、と思うところもありますね」と前走を分析していました。なお、前走後も脚元などに不安はなく、引き続き順調ですが、ここでひと息入れることが決まり、本日18日(木)に北海道のコスモヴューファームに向けて出発しています。まずは放牧で連戦の疲れを癒す予定となっています


5歳4月ウインブルーローズ① (1)
いやぁ、忙しい。まぁ、忙しくしたのは自分の意思で決めた事なので誰に文句言う事はありません(笑) この生活もあと2週間ほどなので、乗り切りたいと思います。

で、ウインウインブルーローズが前走12頭立ての11着に惨敗してしまいました…。

松岡正海騎手 出脚から悪い馬場に脚を取られてノメって進んでいきませんでしたし、ずっと走りづらそうにしていました。ある程度前の位置を取らないと勝負にならないと思い、ポジションを取りに行ったのですが、最後は苦しくなってしまいました。乾いた馬場で走らせてあげたかったですね。

ということで時計掛る馬場は悪くはないけど、道悪馬場は松岡騎手のコメント通りのようです。ただ、鉾田から戻して追い切り1本で惨敗して、北海道へ放牧っていうローテーションはちょっと出資者としてはあまり気持ちの良いもんではありませんね。この予定だったとしたら、このレース使わずに2連勝後にすぐ北海道戻せば良かったわけで。準OPの長距離レースがないのはわかるけど、それならしっかり決め打ちで仕上げて出走させないと。しっかり仕上げてさえいれば、あそこまでバテる馬ではないぞWブルーローズは。次走に期待します。

今日は競馬の祭典日本ダービー。例年なら開門ダッシュして朝から競馬場ですが、今年は冒頭で書いた通り忙しくてダービー現地観戦自粛。テレビ観戦です。テレビ観戦は16年前の勝ち馬ジャングルポケットのダービー以来。なかなか経験出来ないテレビ観戦を楽しみにしてます(笑) その前回のテレビ観戦時に勝ったジャングルポケットは共同通信杯の勝ち馬。今年の勝ち馬は?スワーヴリチャードですね。共同通信杯の走りっぷりを見てダービーはこの馬の馬券を買おうと決めていたので、スワーヴリチャードから馬券を買いたいと思います。左回りと右回りでは別馬。楽しみにしてます。

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2017-05-13 01:58 | カテゴリ:ウインブルーローズ
5歳4月ウインブルーローズ 呼子特別(1)
2017年4月19日(水)
茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。坂路を3本~4本というメニューを消化しています。担当者「到着時に比べて、疲れも取れましたし、その後も順調に乗り込めています。来週の入厩に向けて、明日20日(木)には坂路で追い切りを行う予定です。脚元や背腰など、今は部分的に悪い箇所も見当たりませんし、良い状態で再びトレセンに戻せると思います。馬体重は505キロです」と話していました。

2017年4月26日(水)
茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。坂路を4本というメニューを消化しています。担当者「先週20日(木)に坂路を単走でハロン15~15秒をこなしましたが、反応が物足りなかったため、22日(土)にも併せ馬で15~15秒を行いました。また、今週は本日26日(水)に併せ馬で強めの追い切りを消化しています。追い切りの動きはもうひとつピリッとしませんでしたが、あまり調教で動くタイプではないので、まぁこんなものでしょう。それでも、調子自体は良いように思いますし、近走と同様に力を出せる状態で次走も臨めると思います。あとは昇級しての力関係だけではないでしょうか。馬体重は474キロです」と話していました。

2017年5月3日(水)
本日3日(水)に茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田を退厩、美浦トレセン・高橋祥厩舎へ帰厩しています。ビッグレッドファーム鉾田の担当者は「先週の入厩は叶いませんでしたが、10日競馬に向けて、先週末29日(土)には坂路でハロン15~15秒をこなし、昨日2日(水)にも坂路で後半の2本を強めに追い切りました。この中間はかなりハードに攻めてきたことで、この日程でも不安はありませんし、状態に関しても前走ぐらいデキはキープできているはずです」と話していました。

2017年5月4日(木)
昨日3日(水)に美浦トレセン・高橋祥厩舎へ帰厩したウインブルーローズは、本日4日(木)は北馬場で軽めの乗り運動を消化しています。高橋祥調教師「今朝から予定通り乗り始めましたが、気になるところもなく、状態に関してはまったく問題なさそうです。週末、来週と2本追い切りをかけて来週のレースへ向かう予定です」と順調を語っていました。

2017年5月11日(木)
今週の出走を予定しているウインブルーローズは、昨日10日(水)にWコースで最終追い切りがかけられました。先行する3歳未勝利デカを目標に、直線ではインコースに入って前との差を詰めると、クビ差ほど僅かに抜け出したところでゴールを迎えています。時計は6F83秒4、ラスト1F12秒7でした。高橋祥調教師「帰厩後、2日間ほどは馬が落ち着き過ぎていて、少し元気がないようにも見えたのですが、先週末には気合のこもった走りを見せていましたし、今週の追い切りの動きも良かったです。馬体にはハリがあり、毛ヅヤも良好で、状態は非常に良いと思います」と好調を説明しています。また、「今回は昇級戦になりますが、相手関係を見渡したところ、それほどメンバーレベルは高そうではありませんし、ハンデ差もありますからね。いきなりでも期待は持っていますよ」と意気込みを続けていました。なお、追い切り明けの本日11日(木)は軽めの運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の東京土曜10R「緑風S」芝2400mに松岡騎手で出走が確定しています。

今期絶好調のウインウインブルーローズが2連勝の勢いを引っさげて、今日13日(土)東京10R緑風Sに出走します 今回もハンデの恩恵を受ける立場ですが、さすがに1000万下を1回でクリアして準OPですから、いくらハンデの恩恵を受ける立場でも、この辺で一旦立ちはだかる壁があるように感じます。帰厩して1本でレースというのも、長距離レースだけに最後バタッとこないかどうか!?など不安の方が多く感じる一戦ですが、明日はやや天気が崩れるようなので、この天気はブルーローズにに味方してくれそう。東京の上がり勝負ではどうしても厳しい。あとは松岡騎手が今のブルーローズをどう乗りこなすか?そのあたりを見ながら楽しみに応援したいと思います。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)