2016-08-07 21:27 | カテゴリ:ウインエスパシオ
 8/4(木) 園田7R C2一3歳以上 ダート1400m

WIN.gif ウインエスパシオ 3着

川原正一騎手 スタートも決めて、掛からずいいポジションで競馬ができました。勝負どころでも手応えはありましたが、断然人気馬が後ろだったため、早仕掛けで差されるのは嫌だったんです。なかなかその人気馬がこなかったので、追い出しをギリギリまで我慢したのですが、結果的にそこまでビュッと切れるタイプではないので、もう少し早くゴーサインを出していたら凌げたのかもしれません。ノドに関しては、まったく問題はありませんでした。結果を出せずに、すみませんでした。

南調教師「前走を叩いて状態は上向いていましたし、今日は道中掛かることもなく、外枠からうまく運べたと思います。人気馬が後ろだっただけに、追い出しを我慢したジョッキーの選択は責められません。これだけの馬で、中央に戻るという結果を残せず、大変申し訳ありませんでした。

クラブスタッフ「前回は休み明けのうえ、減った馬体を戻しながらの調整だったため、直線で止まったのも仕方ない部分はありました。そこを叩いて、間違いなくデキは上向いていましたし、今日は外枠からまったく不利もなく、非常にスムーズな内容だったと思います。ノドの影響もなく、それでいてこのメンバーで3着という結果は厳しく受け止めなくてはいけないでしょう。このまま使っていけば、いずれ園田であと2勝は上げられるとは思いますが、目標はそこではありません。関係者で協議の結果、この内容では中央の500万下では厳しいとの結論に達し、ここでの現役引退が決まりました。なお、今後はサラブレッドオークションへ出品の予定です。」

4歳4月ウインエスパシオ②(1)
地方競馬の園田へ転籍し、中央復帰を目指していたウインウインエスパシオですが、力足りず中央復帰を果たす事が出来ず引退が決まりました。ウインエスパシオは競走馬にとって重要な『運』が無かった馬でした。1つは6月の東京デビューです。当時書いたのがコレ「あんな早い時期に直線が長く坂のある東京を全力で走らせたら馬がへこたれてしまうんですよ。それに追い打ちかけてこの日は東京では珍しい不良馬場になり、当日行われた安田記念に出走した歴戦の古馬達でさえあまりにも重い馬場で安田記念ではゴール前で脚が上がり、ワールドエースは放牧後に歩様が乱れ、ショウナンマイティは骨折、世界のジャスタウェイも疲労が抜けきらず宝塚記念を回避。そんな馬場で新馬戦を走ったものだからエスパシオも軽度の繋靭帯炎を発症。それ以上に私は当時から心身ともにへこたれて馬が枯れてしまう事を懸念していた。うちの愛馬は枯れないで欲しいと思っていたんだけど、どうかなぁ。」人それぞれ思う事はあると思いますが、私はまずこの1戦で成長力を削がれたと思っています。

2つ目は4戦目の東京のマイル戦でハナ差負けの2着のレース。私も長年競馬やっててハナ差のレースも大体写真見なくても判断つきます。このレースもハナ差勝ったと確信。口取りも列が出来て確定のランプ点灯待ちしていました。それがまさか、まさかのハナ差負け…。これは今でも信じられません。乗っていたジョッキー達もエスパシオが勝ったと言っていたらいしいですから。

まぁ、デビュー戦から運のない馬でした。地方含め22戦1勝。今まで思い出をありがとう。残念ではあるけど、お疲れさまでした。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(6)
2016-07-17 20:37 | カテゴリ:ウインエスパシオ
7/15(金) 園田7R  C2一3歳以上

WIN.gif ウインエスパシオ 8着

田中学騎手 今日は内枠なので、位置を取りに行ったのですが、ハナまで行き切れず、その後は掛かってしまいました。外枠だったら、ジワッと進めていけたのですが、内枠が仇となり、スムーズさを欠いてしまいました。うまく乗れずにすいませんでした。あとはやはり久々の分、ラストは息が持ちませんでしたね。最後は止まってしまいましたが、それでもここを叩いて次は粘りも増すと思いますし、ガラッと変わると思います。

南調教師 疝痛の影響で、減った馬体を戻しながらの調整になってしまった分、初戦は息が持たなかったようで、大変申し訳ありませんでした。それでも、ジョッキーは「ノドは問題ない」と話していましたし、決して苦しくなって止まったわけではありません。実戦を経験したことで、息の持ちは変わると思いますし、次は絶対に変わると思います。


いくらなんでもいかんよ10頭立ての8着は… ここは中央場所ではなく園田ですよ。余裕仕上げだろうが結果を出せなければ、待ち構えてる事は…。成長しているというところが一つも見当たらない現状、いよいよかなぁ。次走は1着以外に残る術はないだろう。頑張れ!
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2016-07-15 01:15 | カテゴリ:ウインエスパシオ
4歳3月ウインエスパシオ③(1)
2016年6月30日(木)
ウインエスパシオは、今週27日(月)に園田競馬場にて、ゲートからそのままダート1400mの距離を走るレース形式の試験を行っています。小谷騎手が騎乗し、6頭立てでスタートを決めると、最後はしっかり追われて2番手でゴール。時計は1分32秒4でした。南調教師「ゲートはまったく問題ありませんでしたし、普通に合格でした」と喜び、「最後はビシッと追いましたが、ノドは鳴っていたものの、以前のように苦しがって頭が上がることはなかったですね。このペースで止まることがなければ、本番でも大丈夫ではないかと思います。ただ、馬体が思いのほか戻らず、現在前走よりマイナス13キロの505キロで、少し細く映ります。この後もしっかりカイバを食わし込んで、馬体を戻していきたいと思っています」と話していました。なお、復帰戦は7月13日~15日の園田開催を予定しています。

2016年7月7日(木)
先週ゲート試験をパスしたウインエスパシオは、その後も順調で、園田競馬場ダートコースにてキャンター調整が行われており、明日8日(金)に追い切りを行う予定となっています。南調教師は「ゲート試験の反動もなく順調で、動きも良くなってきました。息の入りも良くなり、あとは馬体だけなのですが、どうしても以前のいい頃のボリュームのあった馬体と比べるとまだ細い印象は拭えません。それでも、カイバはしっかり食べていますし、先週の試験の時よりは少しずつ回復しているのも事実です。明日の追い切り次第では、来週の競馬(7月13~15日)へ向かうことも視野に入れています」と話していました。

2016年7月8日(金)
来週の出走へ向けて調整を進めているウインエスパシオは、本日8日(金)に園田競馬場ダートコースにて追い切りがかけられました。併せ馬を行い、4F53秒6、3F39秒4、2F26秒0で併せた相手に先着しています。南調教師「動きは良かったですし、もちろんノドで止まることもありませんでした。馬体重も518キロまで戻りましたし、これなら大丈夫でしょう。まだ最終確定ではありませんが、おそらく来週15日(金)の園田ダート1400mを使うことになると思います」と話していました。なお、出走が確定次第、ホームページにてお知らせいたします。

2016年7月14日(木)
明日15日(金)の園田7Rダート1400mに田中学騎手とのコンビで出走が確定したウインエスパシオは、今週は普通キャンターで最終調整を行っています。 南調教師は「先週末8日(金)の追い切りが実質的な最終追い切りでしたが、その後も雰囲気が良くなり、状態は上向きです。ここまで減っていた体を戻しながらの調整で、ここを使っての更なる上積みがありそうですが、仕上がりは悪くないと思います。馬体重は日に日に回復していますし、おそらく前走と同じくらいでの出走となりそうです」と馬体の状態を語り、「ジョッキーは木村健騎手がケガのため、田中学騎手に替わりましたが、乗り難しい馬ではないので、問題はないでしょう。クラスもひとつ落ちますし、普通に力を出し切ればまず勝ち負けの競馬になると思いますが、あとはノドが実戦でどれだけ影響するかですね。現状、追い切りやゲート試験では問題はなかったのですが、実際の競馬ではまだどうなるかは予測できません。なんとかノドの影響が出ることなく回ってきて欲しいですね」と話していました。

4歳4月ウインエスパシオ①(1)
ウインウインエスパシオは今日15日(金)園田7R (18:15発走)で約4カ月ぶりのレースを迎えます。この休みの間、ノド鳴りの手術をしました。関係者や社長と話した感じだと、手術で劇的に良い方向に変わった感じはあまりありません。それは手術のタイミングがあまり良くなかったみたいですね。詳しく書くと結構長い話になるので省略させて頂きますが、まぁ一度走ってみない事には誰も分からないことなので、今日どれだけ走れるか楽しみに拝見させて頂きます。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2016-04-21 22:11 | カテゴリ:ウインエスパシオ
4歳3月ウインエスパシオ②(1)
2016年3月23日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。サンシャインパドックでの放牧を消化しています。担当者「まだ手術後の状況に馬が慣れていなく、カイバを食べると咳き込む姿が見受けられます。さらにはノドが腫れたりしているので、現在はその治療も行っています。今後については、来週からウォーキングマシンを始める予定です」と話していました。

2016年3月30日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。ウォーキングマシンを消化しています。担当者「草を食べている分に普通なのですが、穀類などを食べると咳き込む姿が見受けられます。まだ馬自身に違和感はあるようで、慣れるまでにはもう少し時間が必要なようです。それでも、馬体には異常はありませんし、来週からは坂路調教へ移行する予定です」と話していました。

2016年4月6日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本というメニューを消化しています。担当者「本日6日(水)から坂路で乗り始めました。まだゆっくりのペースですから、息遣いがどうこうというのは言えません。今後ペースを上げた時にどう反応するかでしょう。普段のカイバを食べている時の咳き込みはだいぶ治まってきましたし、馬も徐々に慣れてきたのだと思います」と話していました。

2016年4月13日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本~2本というメニューを消化しています。担当者「まだペース的には軽めですが、坂路の本数は2本の日もあります。手術をしてもノドの音は鳴るのですが、馬自身が苦しがったり、ラストに止まったりということはありません。今後速いところをやった時にどうなるかは様子を見てゆくことになります。それでも、馬体は緩んでいませんし、順調なら来月には入厩も見えてくると思います」と話していました。

2016年4月20日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を2本というメニューを消化しています。担当者「引き続き坂路で進めていますが、しっかり動けています。ノドは鳴るのは鳴るのですが、苦しくなったり、止まったりということは今のところありません。あとは速いところをやった時にどうなるかでしょう。普段はカイバを食べても、むせることはなくなり、だいぶ慣れてきたようです。来週辺りからは追い切りも始めていきます」と話していました。


4歳3月ウインエスパシオ①(1)
ウインウインエスパシオはノド鳴りの手術を無事に終え、乗り込みを開始しました。が、ノドは鳴ってるようです…。う~ん、レースに影響するのかしないのか その辺は現地CVFで直接聞いてきたいと思います。

勢いあるクラブは色々企画を会員さんに提供してますね。私が所属しているクラブは企画が全くなかったり、企画されてもマンネリ化してしまったりと、少々刺激が足りないと感じる今日この頃。シルクシルクは今週末にノーザンファーム天栄見学ツアーが行われるそうで。参加者には事前にリストバンドなどが送られてきたり、場内のクラブ関係者のおもてなしはなかなかのようです。シルクの社長は『本ツアーの人気の理由はアットホームな暖かさだと思います』と。これってビッグレッドファームグループの十八番でなんだよなぁ。アットホームな暖かさって。それが失われていないかもビッグレッドファーム、コスモヴューファームに行って確認してこないとなぁ。前回は岡田繁幸さんからのお誘いランチを残念ながら断ってしまったが、今回誘われたら是非ご一緒したいものです(笑)
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2016-03-23 21:00 | カテゴリ:ウインエスパシオ
4歳2月ウインエスパシオ②(1)
2016年3月9日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。明日10日(木)にノド鳴りの手術を行う予定です。担当者「長距離輸送も問題なかったですし、馬体にはハリがあり、毛ヅヤもいいですからね。疲れなどもなく、すぐにでも競馬に使えそうな状態ですが、ここはノドの手術をしてしっかり立て直します。それでも、今は手術をして2週間ほどで乗り出せますし、この体なら緩ませずに調教を再開できると思います。あとは手術が成功するかどうかでしょう」と話していました。

2016年3月16日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。サンシャインパドックでの放牧を消化しています。担当者「手術は終了しましたが、まだ馬が慣れていないようで、物を食べている時に咳き込む姿が見受けられます。それでも、じきに慣れてくると思いますし、今後については来週からはウォーキングマシンを始め、再来週からは乗り運動を行う予定です」と話していました。


日曜中山2Rにゴールドジャイアンという馬が出走してました。『あれっ?このゴールドってあの共同クラブのゴールドホースクラブの馬か?』と調べたらやはりそうでした。このクラブまだあるんだなぁということで、ちょいちょい一口馬主DB等で調べてみると年に募集頭数は1~3頭位で500口募集、現3歳から6年間さかのぼって未勝利。9年産からは募集価格不明…。現2歳に関しては募集馬0(ゼロ)…。生産牧場は2、3に限られ、預託厩舎はここ数年は関東の勢司、加藤(和)厩舎のみ。過去にはスターキングマン、グレイトチャーマーが活躍したクラブだが、20ある共同クラブの中でも、何だか不思議なクラブ。昨年は募集がなかったが、果たして今年の15年産の募集はあるのかが気になる。

ウインウインエスパシオはノド鳴りの手術を終え、コスモヴューファームで放牧中。さて、手術の効果があるのかないのか!?こちらも気になるところです
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)