2016-12-13 23:44 | カテゴリ:東京サラブレッドクラブ
12月入ってすぐに、ライブリーチューン15(父アイルハヴアナザー)とマンボスルー15(父ハーツクライ)を両天秤で検討してる最中にライブリーチューン15が満口御礼に。

よってマンボスルー15一点で検討していましたが、結果的に見送りにしました。気性がねぇ…。馬体は良いけど。気性が厄介なのは、過去の愛馬に教えてもらってるから。確かにその気性が走る方へ向かう馬になればいいけど、その馬のポテンシャルを妨げるようだと、苦労するから。今後の成長でどっちの方向へ向かうかは誰も分からないけど、3頭の兄がセン馬ですからね  私の中ではリスクが高いという判断で縁がなかったということで。

その他、今まで注視していなかったビーポジティブ15、リーチフォーザムーン15を検討したけど、出資まで届かず、東サラ15年産は出資見送り決定となりました。でも、ここまで検討してきた馬が来年どんな走りをするのか楽しみにしてます。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(4)
2016-12-02 00:32 | カテゴリ:東京サラブレッドクラブ
レッドファンタジア15(父ディープインパクト)
資金があれば迷う事なくこの馬に出資したいです(笑) 一口という訳にもいかないですし、今年はスルー年だっただけに無理です(^^; 仲良くさせて頂いている鹿戸厩舎で好相性の牝馬だけに残念。


エンプレスティアラ15(父ロードカナロア)
仲良くさせてもらってるので、大竹厩舎の馬に出資したいです。と思ってから何年経ったことか?昨年だったかなぁ『うちの馬に出資している馬いるの?』と聞かれて寂しい思いをしたのは…。今回はよし!この馬で!と思ったけど、致命的な事が目に入りました。サンデーサイレンスの血が一滴も入って無い事に。芝のレースで夢を見るなら、一滴でもいいからサンデーサイレンスの血は必要。現2歳の強い牝馬ミスエルテのようなサンデーサイレンスの血が流れてなくても、あの圧巻のパフォーマンスの走りは例外のなかの例外であり、現代の日本の芝レースではサンデーサイレンスの血は必須なんです。残念。

レディイン15(父ステイゴールド)
実質クラブで募集されるステイゴールド産駒はこの15年産で最後。まだ一度もステイゴールド産駒に出資したことのない私にとってはこの15年産を逃したらもう2度と出資出来ない事になる。もともと15年産には出資する予定ではなかったので、願ってもない気持ちの変化でステイゴールド産駒に出資出来るチャンスがやってきた。東サラ募集馬唯一のステイゴールド産駒がこのレディイン15。管理予定の吉田厩舎のイメージがダート厩舎だったので、実際はどうなの?と思って調べてみると。驚くほどにダートを使いますねぇ。高額ディープ産駒でもダート使い始めるんだから、これはチョット怖いなぁと思いましたよ。ステイゴールド産駒は芝、ダートどっちでも来いではないですからね。ダートはどちらかといえばあまり走らない。ここの厩舎はダート馬と割り切れる馬に出資したならいいけど、芝馬として出資したら『こんなはずじゃぁ・・・』になりそうでパス。

ということで今現在ライブリーチューン15(父アイルハヴアナザー) マンボスルー15(父ハーツクライ)を検討中です
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2016-11-30 21:33 | カテゴリ:東京サラブレッドクラブ
今日東サラでは募集馬の近況が更新されました。出資候補としている馬の近況を確認しましたが、この近況で特別感情移入する馬はいなかったです。

ここ数週間で私が興味あった馬はレッドファンタジア15(父ディープインパクト)、エンプレスティアラ15(父ロードカナロア)、マンボスルー15(父ハーツクライ)、レディイン15(父ステイゴールド)、ライブリーチューン15(父アイルハヴアナザー)の5頭。

で、現在は5頭から2頭に。その理由はまた今度ということで。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2015-09-03 23:58 | カテゴリ:東京サラブレッドクラブ
今年はレッドセシリア、レッドレイヴン以来4年振りに出資を検討しています(笑)なので、今期の募集馬を色々検討していますが、今現在は私の中で『この馬だ!』と言える馬はいません。何頭かはいたんですが、色々な角度から調べていくうちによろしくない情報、データが目に入り、耳に入り出資までには至らず。まぁ、慌てずゆっくりと選びたいと思います。

さて、注目の先行募集ですが、予想以上に即満の馬が出たという印象で、また即満になった馬の顔ぶれも少々意外だったかな!?
即満の顔ぶれはこの5頭。マンダララ14、サビアーレ14、デライトポイント14、スタイルリスティック14、アドマイヤリッチ14。この中に一度は出資しようかと思い当たった馬が2頭。

まず最初に気になったのがスタイルリスティック14。馬自体はこれといって悪い意味で気になるとこはなかったんだけど、若干厩舎力が気になりました。預託予定の庄野厩舎は私にとってはホクトスルタンのイメージが強いのですが、この厩舎はダート厩舎なんですよねぇ。スタイルリスティック14にダートの王道は求めていないのでなんとなく冷めました(^_^;)

そしてアドマイヤリッチ14。もうほぼこの馬しか見えない!というところまで気持ちが高ぶっていて、最後サラッとDVDでも見てみようかなぁと思ってDVD見たら一気に冷めました…。あれだけ真っすぐ歩けない募集馬の映像はちょっと見た記憶がない…。募集馬のカタログ、DVDってその時のその募集馬の最高の1枚だったり、映像を撮っている訳で、何度か撮り直して最高の歩きがあれではリスクが高すぎますね。出資は見送りましたが、この馬が今後どのように成長していくのかは非常に気になるところです。

さぁ、私はどの仔に惚れるかなぁ。それとも惚れることなく1年待つことになるのかなぁ。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2013-09-01 11:51 | カテゴリ:東京サラブレッドクラブ
昨日は会社は休みでしたが、私の所属している課では人の入れ替えやらシステムの入れ替えやらで業務が追い付かず年に一度あるかないかの休日出勤をしました…。仕事して即帰るのも何だから今ハンズメッセをやっている東急ハンズに寄り、その後足裏マッサージを受け、ラーメン二郎で腹を満たして帰りました。久々に二郎に行きましたが、珍しく今日は女性のお客さんがお一人で食べてましたが、相当辛そうでしたねぇ。その表情からマスターが『無理しなくていいよ、麺の量は言ってくれれば調整出来るからね』と声を掛けてました。果たしてあの女性は二郎という店をどんな店だか分かって入ったのだろうか!? 気になるなぁ(^o^;)

余談はこのへんで、私が仕事している間に土曜競馬ではお知り合いの方の愛馬が多く出走していました。その中で勝って欲しいと思っていた函館4Rの東サラレッドエルザ。このレースにはお付き合いしている馬友さんの東サラレッドオーディンも出走していましたが、大変お世話になっている個人オーナーの愛馬レッドエルザには勝って欲しかった。私も昨年ノーザンファームで実馬見て思い入れも強く今後の動向が気になります。

この日は札幌11R札幌2歳S(GⅢ)が行われました。多くのクラブ馬が顔を揃え、どのクラブのどの馬に勝利の女神がほほ笑むか楽しみにしていました。勝ったのは小さい体ながら極悪馬場をスイスイと東サラレッドリヴェール。  さすがステイゴールドの娘ですね。ここ一番の舞台に強い!今年はもう一頭出資する予定で色んな馬を見ていますが、ステイゴールド産駒は牡馬という考えだった私もこの一戦で考えを変えないといけないかなぁと。レッドセシリアを通じてお付き合いさせて頂いている馬友さんがリヴェールに出資しておりまして、きっと重賞制覇は初めてだと思います。Sさんおめでとうございます この方は10年産でレッドセシリア、レッドセイリングそしてこの11年産レッドリヴェールに出資して3頭新馬勝ちという信じられない芸当をやってのけた方。重賞まで制するとは勢いを分けて欲しいよ(笑)

暦はもう9月。今年私の愛馬はまだ未勝利…。秋競馬では私の愛馬にも勝利の女神がほほ笑んでくれるかな!?

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)