2017-11-15 21:19 | カテゴリ:一口馬主
DSC_0279_20171109230146(1).jpg
そしてパーティー開演。ラッキーな事に藤田菜七子騎手が私から激近の位置に立ってるではないか 人気は凄いね、もうタレント扱いです。昨年はアブダビ遠征中だったのでこのパーティーには初参加。今年は出席者が40名ほど増えたと言っていたが、一役を買っているかもね。会員の出席者が増えたというより同伴者が増えたのではと感じました。例年以上に『GUEST』の札をぶら下げている人が多かったから。

話だけに集中すると料理を満足出来ないままになるし、食べてばかりだとせっかくの騎手、調教師との話をする時間がなくなるので、器用に料理をガッツリ食べながら、タイミング良くラフィアン社長、ウイン社長、飯田(雄)調教師、五十嵐調教師、手塚調教師、鹿戸調教師、松岡騎手、藤田菜七子騎手、松山騎手、戸崎騎手とお話。なかにはその内容オフレコですよね?と言えるような内容まで。お酒が入っているだけに緩いです(笑)

さて、そろそろ出資馬を決めないとと思い、出資申し込み受付けへ。そこで、そうだ、さっきの繁幸さんの一押しの評価をスタッフに聞いてみようとスタッフにその募集馬名を告げると。スタッフが身を乗り出し私に近付き周囲を確認する素振りをして『本当の話です。つい先日2次の馬なのにい1次の早い組に合流して、社長付きっきりです。』私『えっ、それじゃさっきの話はマジ話なんですね。でも、厩舎がねぇ』ということで、スタッフも認めてたので、現時点ではかなりの馬の予定との事。パーティー後の申し込み推移を見てもほとんど口数に変動がないので、やっぱシークレットホースなんだなぁ。私はこの馬が今後どんな成長曲線を描いていくのか楽しみに成長を見守りたいと思います。

今回初めてビッグレッドファームグループのパーティーに出席した方が話し掛けて来たのですが、感動してましたね。お値打ち以上のパーティーだと。他のクラブでもパーティー参加した経験があるらしく、調教師、騎手と話しするのに長蛇の列になり何十分も待たなければならない、そのうちに食べるものもなくなる、3流騎手しか来ないなど色々不満足なパーティーばかりだったと。ここのパーティーは騎手、調教師も気軽にお話が出来て、料理も食べれる、そして出資30%オフチケットまで当てていた。そりゃ満足する訳だ(笑)そして、帰りには粗品を頂くんだけど、今年はコレ↓
DSC_0284_20171109232818(1).jpg
ラフィアン&ウイン勝負服のティースプーン。近年では一番気に入った 是非是非新規会員募集中ですよ!と、たまには宣伝を
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2017-11-11 01:59 | カテゴリ:一口馬主
DSC_0278_20171109001628(1).jpg
ここのところ出席率がいいBRFGオータムパーティーに今年も出席してきました。既にもう約一週間が経とうとしているので、パーティー参加した方々が基本的なパーティー内容をブログで書かれているのでここではちょっとマニアックな内容を中途半端に書きたいと思います(笑)

私は今期は出資スルーの年だったのですが、カタログの魔力ですかねぇ、カタログの入った封を開けてしまったんですラフィアンラフィアンウインウイン東サラ東サラと私がお世話になっている3クラブの募集馬カタログを  で、ラフィアンの出資候補2頭とウインの出資候補2頭を岡田繁幸さんに確認してもらう為に一緒に会場入り。そして、私の出資候補のご意見は?まぁ、悪くないコメント。ここで繁幸さんのコメントの判断基準を私なりに長い経験の中から。まず牡馬で『この馬どうですか?』と言ってピン!とこなかったり、印象が薄く、具体的なコメントが出てこない場合、自分がセリで落札したのに覚えてないなど、その馬は現時点で目立った動きをしてないと判断出来ます。キラリと光るものがある牡馬であれば具体的な特徴だったり動きを良く覚えていて、どこが良いのか凄いのかを話してくれます。なので、繁幸さんからアドバイスを受ける際は参考にしていただければと思います。これが牝馬には当てはまりません。なぜ牝馬が当てはまらないか?繁幸さんの頭の中は1歳のこの時期ダービーの事しか頭にないからです。だからこの時期の牝馬に興味がありません。これ、身内から聞いてるので間違いないですよ(笑) だから早い段階から期待馬と豪語していたコスモバルク、プレイアンドリアル、トラスト、コスモスなど全て牡馬ですよね。 

そこでお待ちかね!今期の繁幸さん一押しの募集馬は会員の立場としては私だけに教えてくれたのかな? 繁幸さんから最近の口癖である『走る馬ばかり買われちゃうからなぁ』と言いつつ、繁幸さん『○○さん、ラフィアンの2次募集のカタログ持ってる?』 私『持ってますよ』繁幸さん『これ!』私『えっ!?ホントですか?これって…。』繁幸さん『みんな馬鹿にするかもしれないけど、これは走るから』との事。まさかこの募集馬とは、繁幸さんにそうは言われても『分かりました出資します!』とは正直言えない。

乾杯の音頭は上原調教師。この上原調教師のスピーチが長い長い 一度グラスをテーブルに戻した方もいらっしゃったのではないかなぁ。来年からは空気読んで手短にお願いします

後編へつづく
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2017-11-05 16:24 | カテゴリ:一口馬主
近年はまめに出席しているビッグレッドファームグループのオータムパーティー。今年はカタログを見てしまった事で出資意欲を押さえられず、この日までに出資馬候補を絞る作業を今現在もしていました。東サラに関してはほぼ1頭この馬!という馬がいるので出資するならその馬で確定です。その馬を管理する調教師はこのパーティーに出席するのでお話した結果どうなるかでしょうね。問題はウイン2頭、ラフィアン1頭の中から1頭に絞ること。こちらも今夜のパーティーで関係者から聞き取りして決まる事になりそう。ということで、今年のパーティーは忙しいですよ。でも、一杯食べるけどね(笑)では、お知り合いの会員の皆様方後ほど会場で
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2017-10-19 00:21 | カテゴリ:一口馬主
 私は岡田繁幸さんというホースマンに惚れ、岡田繁幸さんと出会った事で一口馬主の世界に入り、この人に付いて行くと決めているので現状のクラブ経営でも会員としてやっているけど、特別な思いのない会員にとっては社台、ノーザン系に流れるし、新規はそちらに行くでしょう。だって、良血馬に出資出来て、憧れのリーディングジョッキーが乗ってくれるんですから。社台、ノーザン系クラブなら高額の出資金額を払い、約1年後の楽しみなデビュー戦に丹内騎手が乗る事はまずないからね(笑)

一般企業でこんな顧客目線を無視した経営をやっていたら、すぐさま社会の荒波から干されてしまう。いい商品、お値打ち以上の商品を会社が自信を持って顧客に売って商品価値、企業価値を上げる一般企業に対し、ラフィアンではいい商品ばかり買わないで、ちょっと訳あり商品も一緒に買ってね、良い商品はどれなのかは教えられませんよ。一般企業とラフィアンどちらの商品を買いたいと思います?そういうことです。

馬が売れなくなったのは会員(顧客)のせいですよと勘違いするような発言にも取れるマイクパフォーマンスを何度も耳にするけど、決して会員のせいではない。会員が何を求めているかを聞き入る耳を持たないのだから現状売れないのは仕方のない結果だと思う。他のクラブなんかは全ては無理にしても定期的にアンケートを取って会員の声に応える努力はしており、会員の声を少しでもクラブライフに取り入れようとしている。でも、BRFGは私達のやり方に賛同出来ない方は結構ですから的なクラブ経営なのだから、今の現状はなるべくしてなったんだよね。

ツアーもパーティーも年々参加者が減り続け、参加している会員はいつもの顔ぶれ。若い会員はほとんどみない。年配の会員はこれから年々減っていくだろうから、どうなっていくかは誰でもわかること。冒頭にも書いたけど、寂しいし、悲しいね。変わって欲しい、でも、変わらないんだよなぁこれが。なぜここまで頑なに周囲の声、会員の声に耳を傾けないのかなぁ。こんな状況でも付いていく私って変わり者なんだろう(笑)何だかんだ言っても岡田繁幸さんというホースマンが好きなんだよね。

もう一度言いたい!すぐにでも現状のクラブ経営を是正し、クラブと会員間をクリーンにしてもらいたい。昔のようなアットホームなクラブに戻して欲しいよ。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2017-10-16 23:57 | カテゴリ:一口馬主
寂しいというか、悲しいというか…。
最近のビッグレッドファームグループのこと。特にラフィアンね。もうだいぶ前から感じている事だけど、その感じている事がどんどん悪い方、悪い方へ向かっているように感じる。

今更の話だけどラフィアンは2015年から募集馬の締め切りを早く締め切る事にしたんだけど、理由は募集期間を長くしていると募集馬の成長と共に走る馬、走らない馬が顕著に出て、走る馬に出資が集まり、走らない馬が全く売れないとクラブ経営が成り立たないからとの事。昔は8割以上売れてたのに今は半分も売れない(現在は1/3位か!?)と。で、そういう事をクラブが防ぐ手段第二弾として募集馬の近況を走る馬か走らない馬か分からないように全ての馬に当たり障りのないコメントをずらりと足並みを揃える事に…。

寂しいよ、ホント。そもそもクラブが走る!と近況で報告したところで、その馬がオープンだの、重賞だのって走った馬がどんだけいたかなと 走る!と言って走らなかった馬は数知れずの状況の中、ありのままの近況報告して、クラブ経営に影響あるとは到底思えないんだよね。だから、真実を報告してもらいたいし、会員は月々会費も払っているわけで、真実を知る権利があると思う。会員という名の顧客ですから。その真実を受け止め買う、買わないは会員の自由。真実に反する情報提供するクラブは問題ありありありだと思いますよ。そんな走るのか、走らないのか分からない虚偽の近況報告を会員が楽しみにしていると思うのかなクラブは? 一番は会員が怖くて出資出来ないと思う。出資したくてもですよ。『他のクラブの馬に出資しないで、うちの馬に出資してよ』と言われても無理だと思う。だってクラブがそうさせているんだし、それに気付かないのは大問題。そんなクラブに新規入会する訳がないし、覚めて退会する会員は絶えないでしょう。すぐにでも現状のクラブ経営を是正してもらい、クラブと会員間をクリーンにしてもらいたい。昔のようなアットホームなクラブに。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)