2012-08-28 23:37 | カテゴリ:一口馬主
今日は愛馬の事を書こうと思っていたのですが、WEB上で興味深いコラムを見たので、私の想いも織り混ぜながらそのコラムの内容をお伝えしたいと思います。

現代の競馬においてクラブ馬抜きでは競馬が成り立たないと言っても言い過ぎではないくらい、現在クラブ法人は大きくなり、数も増え、そして毎年GIレースを賑わしています。その成長、活躍により私のような共同馬主、一口馬主と言われるクラブに属する会員が増え始め、一頭に対する口数が200、400、500口と増えた事で若い世代や女性まで気軽に出資する事が出来るようになった事で会員数はさらに増え始めた。

コラムでも少しふれていましたがJRAは上記で書いた『一口馬主』『共同馬主』という単語にあまりいい顔しません(^^;)まぁ、これは私がこの世界に入った20年近く前から言われていたことですが個人馬主からのバッシングが強烈のようです。わからなくはないです。個人馬主は全て一頭自腹で払っているわけで、私達一口馬主は口数に応じての負担であり、一昨年まではデビュー出来なかったりすれば補償などで何かと守られていた部分があったりと、個人馬主の方からすれば馬主気取りするなと気持ち良くないんでしょう。

でも今の競馬を盛り上げ、支えているのは私達一口馬主によるところが大きいんですよ。愛馬が出走すれば遠くの競馬場まで遠征する。その遠征には馬友同伴ということもある。応援に駆け付けたその時に友人の愛馬が勝ち、ウィナーズサークルで祝福されている友人の姿を見て自分も馬に出資してみたい、競馬が面白いと発展しないだろうか。私はもう少しクラブ法人に対して規制を緩めるべきだと思うんですよ。口取りの参加人数を増やすとか、馬主席も1クラブ人数を決めて利用出来たりとかね。馬主席はGIでもなければガラガラなんだから。競馬人気も下降線なんだし、ここはJRA・個人馬主・クラブ法人がもう少し歩み寄りがあってもいいころではないだろうか。

余談が長すぎてしまいましたが、コラムの最大の読みどころは馬主の最高のステータスシンボルである口取りで出資者から不満の声が爆発したということ。それが今年の宝塚記念のオルフェーヴル優勝時にあったみたい。勝ち馬オルフェーヴルの周りには調教師や騎手、そしてその関係者の家族達が笑顔で口取りに参加している。確かに見慣れた光景だが、本来は先ほど書いたように口取りこそ馬主のステータスシンボルでありこの日は会員(出資者)と愛馬の晴れ舞台のはずなのに会員は片隅においやられ、とうとう会員の怒りが爆発したとのこと。

これを重く見た社台グループが会報の巻頭コラムで『今回の口取り写真は競馬を生業とするすべての関係者にとっての戒めの絵とすべき』と厳しい言葉を掲載したそうです。

私は口取りはまだ2度しかしていません(笑) というのも私が一口馬主になった時はまだ口取り参加不可だったんですよ。それと愛馬が勝利した時には競馬場にいなかったなど、色々噛み合わずに口取りは2回。最近では東サラ レッドレイヴンの新馬勝ちで函館競馬場で参加させていもらったが、藤沢調教師や山本英俊オーナーは私達会員におめでとう!と遠くから来た甲斐あったねぇ等と祝福、握手をしてくれてどうぞどうぞと私達会員を立ててくれました。まぁ、GIレースと違い新馬戦というのもあるのかもしれないが、私は十分出資者として気持ちよく口取りに参加させていただき、はるばる函館まで来て良かったぁと心底思いましたよ。

厩舎関係者はよ~く考えてもらいたいと思います。確かに普段はクラブの関係者との付き合いが密だと思いますが、預託料などはクラブが代わりに支払っているだけで実際に預託料を払っているのは私達会員であり馬代金も私達会員が払っているんです。クラブによってはクラブのパーティーなどで厩舎関係者と接することも出来るが、ウィナーズサークルは厩舎関係者と会員が接触する数少ない場。厩舎関係者は今一度ウィナーズサークルで対面した会員への対応を考えていただけると、気持ちよく参加したこの日の口取りを会員は忘れることはないでしょう。




2012-08-26 23:51 | カテゴリ:競馬
今日は久しぶりにモニターを通してパドック、返し馬の気配を見ながら馬券を購入することが出来ました。ホントに久しぶりですよリアルタイムにレースを観戦出来たのは(^_^;) 昨日のこともありましたので今日はちょっと気合入れて競馬場まで行って来ました

120826_1614561 ①(1)
今日の勝負レースは札幌11RキーンランドC ②パドトロワ。私の期待通りに1着になりました。パドックでは『う~ん…。』という気配で期待より不安が先行するも、『止ま~れ~!』の合図で安藤騎手が出て来て、オーナーの吉田照哉さんと笑顔で挨拶を交わし、安藤騎手が跨ったらパドトロワの気配が一変したので私の気持ちは一気に期待一色に変わりました。レースはまさかまさかのハナを主張する展開。テイエムオオタカを行かすのかと思ったのですが。最後はダッシャーゴーゴーとの一騎打ちになり力入りましたよ 周囲を気にすることなく思わず私の『残せぇ!!!』のゲキが響き渡りました そのゲキが届いたのか!?上げ下げでパドトロワに軍配 久々に心臓バクバクするほどの興奮を味わいました。これで予定通りパドトロワがサマースプリントシリーズのチャンピオンになったことでしょう。関係者の皆様、おめでとうございます


120826_161620 ②(1)
今日はあと1レースだけ馬券勝負をしました。札幌12Rライラック賞このレースは4歳馬が毎年好結果を出しているレース唯一の4歳馬ラロメリアを打ちました。でも、勝つイメージが湧かずあくまでも連軸候補としての。このレースも読み通りで勝ったのがビービージャパン2着を打った③ラロメリアで決まり、予想、馬券共に的中。今日は馬券買った2レースが予想・馬券共に完璧で終えることが出来ました。来週も頑張ります

今日は東サラ 東サラ2歳馬3頭目のデビューを果たしたレッドジャイヴが長くいい脚を使い好タイムで新馬戦を勝利しましたこの馬は愛馬ではありませんが、4月社台Fを訪問した時に見せていただいた一頭なので『あの時の馬が勝った!』と何だか嬉しく思いました。http://aiba3722.blog.fc2.com/blog-entry-110.html
3頭デビューして2頭が新馬勝ちの東サラ仔達。今後デビューする仔達も続いて頑張ってもらいたいです。



【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬の予想結果
コメント(0)
2012-08-26 11:34 | カテゴリ:私の本命馬
 昨日は非常に残念かつ悔しい馬券となってしまいましたが、冷静になりつつ今日の一戦静かに燃えてます

パドトロワ

まず馬場状態がまだ先週に近い状態なので基本的には内が断然有利。この馬は函館SSの時はまだモサッとしていて、前走のアイビスSDを勝利してだいぶピリッとしてきた感じを受けます。馬の状態も抜群で厩務員、安藤騎手共にこの馬特有の硬さがないという。そして私が思うにパドトロワは前走勝利したことでここはマジで獲りに来ていると思います。サマースプリントシリーズ王者を手中に収めるために。ここを勝てばほぼ決まるはず。他の有力どころはこの次が最大目標だからね。

なぜそう思うかというと安藤騎手『何とか獲って欲しいね。GⅡ、GⅢは勝てるが、GIでどんと来いというほどではない。』ということから目標設定をここに置いていると思うんです。何といっても鮫島厩舎とはパイプが太く風通しが良さそうなので安藤騎手の声は通りやすいと思うし、安藤騎手に関しては鮫島調教師は全幅の信頼を置いているはずですから。好勝負必至と読みました。

他の有力馬ダッシャーゴーゴーは一年以上勝ち星から遠ざかっているのですが人気だけはあるんですよね。それほど力の衰えは感じませんが、物凄く力をつけているかというと?この馬の一番の欠点は『持ってない』んですよねぇ。馬はかなり仕上がっているので馬券対象になるとは思いますが頭まではどうだろう!?

ドリームバレンチノは馬友愛馬だけに頑張ってもらいたいが、外枠・テン乗りは痛い…。シュプリームギフトはギリギリの枠だなぁ。もっと内枠引ければ良かったけど⑩番より外じゃないだけチャンスはありそう。ペースが速い方がレースはしやすい感じだし。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬予想
コメント(0)
2012-08-25 21:00 | カテゴリ:競馬
 今日は久しぶりに土曜競馬の馬券を勝負しました。札幌11RエルムS(GⅢ)サイレントメロディ。結果は9着の惨敗。レースも何だか消化不良でこんなに負ける馬ではないし道中最後方は考えられませんでした。どうしても納得がいかずレース後のコメントを待っていましたがガッカリですよ。

国枝調教師『返し馬で左前を引きずっていたので騎手が下馬したみたい。普通に帰ってきたから問題ないと思うが、競馬の前に終わった』

馬券購入者、馬の為にも出走を見合わせるくらいの勇気ある決断は出来ないものか?

競馬人気の減少はJRAだけではなく、勇気ある決断が出来ない調教師にも原因があるなと気付かされましたよ。競馬やり始めた人がこんな事知ったらまず『いかさまだ!』 『八百長だ!』と言われても不思議ないね。


今日は小倉でう~ん…。と考えさせられるレースがありました。メイショウイザヨイが勝った小倉12R。この勝った馬は初芝、未勝利の身で500万下芝1200mに出走し2着馬に1馬身3/4差をつけて7戦目で初勝利を飾りました。なぜここまで芝を使わなかったのだろうか?父はオレハマッテルゼ。もし芝を使っていたらこの時期まで未勝利クラスにいる馬ではなかったのではないだろうか。飛び級で500万下条件を勝つんだから。それで何を考えさせられたかと言うと『調教師の目』ですよ。改めて重要だなぁってね。いくら走る馬でも扱う調教師が適性を見抜けないとその馬の能力を引き出すことなく引退になってしまう可能性がある。調教師は馬を選べても、馬は調教師を選べないからね…。

実は人ごとではないんですよ私。私もお一人そういう調教師と一頭の愛馬を通じてお付き合いしてます…。

黒岩調教師頼みますよ! 

あっ!? 言っちゃった(爆)


あと今日は東サラ東サラ募集馬でもご存じである母マンダララですが、そのマンダララの09であるプルミエデマンシュ(父ディープインパクト)が新潟7R3歳未勝利(芝1800m)に出走しメンバー最速の上がり33.5秒の脚をつかい3着でした。山本氏が『夢の配合』と評し、実現するために確かモハメド殿下と競り合い2億6千万円で競り落とした肌馬マンダララ(産駒に全欧3歳牝馬チャンピオンのマンデシャ)。2戦目の次走が非常に楽しみですが、デビュー戦がまさか北村騎手とは思いませんでした
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬
コメント(0)
2012-08-25 15:07 | カテゴリ:私の本命馬
今日は珍しく土曜競馬の馬券を買います。色々書きたいことがあるのですが、時間がないので結論だけ。

私はサイレントメロディを打ちました

勝って馬体増で陣営も本格化を感じており、夏の上がり馬の典型的な傾向。この条件・メンバーなら勝ち負けになるはずだ。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬予想
コメント(0)
2012-08-24 06:30 | カテゴリ:競馬
昨日は残念な連絡が馬友から入りました。内容は2歳愛馬キャロット アステリックスが最終追い切り後に両前脚に屈腱炎の症状が見られたとのこと。この馬は今年から前倒しされた新馬戦(東京芝1800m)に出走した一頭。出走が決まった時から私は正直こんな早い時期に東京の芝レースなんてかわいそうだと言っていました。当然私の愛馬もこれから先6月の東京芝レースは絶対避けて頂きたいと思っています。私個人的には馬にとって経験以上に失うものの方が大きいと思っています。しかも、東京の過酷なレースに出走するのに各陣営はいかに余裕残して、あわよくば勝てればラッキーというような気持ちで中途半端な仕上げでレースに出走させるもんだから馬にダメージが残るのは当たり前なんですよ。

私はこの6月10日の東京5R新馬戦(芝1800m)を3頭出しのキャロット キャロットクラブの馬アステリックス、クロムレック、ホワイトフリートとシンボリクリスエスの再来と藤沢調教師から評されたシェーンメーアをじっくりパドックから見てました。その時の印象をブログにこう書いていました『今日は評判馬が出走した東京5Rメイクデビュー2歳新馬をパドックからレースまで見てきました。感じたことは人気上位の馬達のデキが馬体、雰囲気から良さを感じなかったですねぇ。緩いんですよ、締まりがないというか。私が思うには人気上位の馬達はいかに余裕造りで出走させて、勝てたらラッキーのような思惑があるなぁと感じました。やはりこの時期にビッシリ仕上げたくないんだと思いますね。』と。

出走した後シェーンメーアは函館で13着、クロムレックはトモに疲れが出て、調整後の2戦目は13着、ホワイトフリートは2戦目矛先を変えてダートで4着。アステリックスはレース後に球節に腫れが生じ、立て直しを図り今週2戦目迎える最終追い切りで残念な結果となってしまった。

私の気持ちは当初から変わりません。6月の東京で新馬戦は反対。直線が長いだけでなく、ゴール前には坂が待ち構えている。まだ厳しいよ。

また、調教師にも言いたいですね。仕上げ切らないで楽して勝ちたいのはどこの陣営も同じ。でも、中途半端な仕上げはその後の馬の一生に大きく関わるということ。人間も一緒で日頃運動もしない人が急にサッカー、野球の試合に出れば翌日筋肉痛やケガして体おかしくするでしょ? 当然プロですから理解されているとは思いますが…。せっかく素質を持った馬達がその素質を発揮することなく終えてしまいかねないということを今一度考えてもらいたいと思います。馬社会も大人の事情というのがあるのは重々承知してますが。

最終的な診断はこれからになるようですが、アステリックスは少しでも軽い症状であることを願っています。

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2012-08-23 06:30 | カテゴリ:レッドセシリア
2歳8月セシリア①(1)
12.08.15(ノーザンファーム早来)
週3回周回2400m(ハロン20秒)、週3回坂路(ハロン15秒)、馬体重440キロ。担当スタッフ「まったくもって順調ですね。調教内容はこれまでと変わりありませんが、頭の低いフォームで、非常に綺麗な走りを見せています。乗り進めながらも順調に成長を続けているので、この雰囲気を維持して行ければと思っています。もちろん状態面などに気になる点はありませんよ」
東サラレッドセシリア


今回も順調との報告。順調が一番!このままアクシデントなくメニューを消化してもらいたいところです。まだまだ関東も暑い夏が続いています。北海道も暑いようですが、これだけ暑いのであればもう少し北海道での調整がいいかな。

今週新潟では2歳ステークスがあります。有力の一頭に同じ父を持つハーツクライ産駒のメイショウメイショウオオゼキが2歳の夏というこの早い時期にどんな走りをするのか注目したいと思います。生産界ではどちらかというと遅咲きというイメージを持たれているハーツクライ産駒。初の2歳戦の重賞制覇なるか!?

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2012-08-20 00:50 | カテゴリ:競馬
 札幌記念 

今日も大忙しでしたが、帰宅後VTRで勝負レース札幌記念を見て、少々疲れが癒えました。結果私の◎④ダークシャドウ2着になりましたが、ワイドのヒモであるフミノイマージンが牝馬特有のキレを活かし1着。馬券も的中となりました

今週の札幌芝コースは仮柵が移動になり、どんな傾向になるか!?と土曜の芝レースの結果が非常に気になってました。脚質的には前だけではなく差しも決まっていたので連対脚質は展開に左右されるだろうと。

今回顕著に浮き彫りになったのは枠順ですね。おおまかに内、中、外と3つに分けたら外は完全に用無し状態。3着までの馬券対象馬は土日両日合わせても一番外の馬番で⑩番まで。これは人気馬が内枠に片寄ったわけではなく、内枠の人気薄の馬も3着以内に入ってますので、想像以上に仮柵移動によって内枠有利に働いたようです。だから、今週の予想は比較的楽でした。内、中枠の馬だけ狙えばいいんですから。でも、時にはJRAは馬場をいじることがあるので油断は出来ないんですが…。ローラーかけたり、必要以上に水撒いたりね。

こういうような1つの競馬場の傾向をしっかり把握するために私は3場開催でも1つの競馬場にどっぷり浸かるようにしているんです。3つの競馬場のレース予想していたら限られた時間の中でここまで情報収集が出来ないんですよ。ということで、来週も札幌のレースに集中したいと思います
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬
コメント(0)
2012-08-19 11:22 | カテゴリ:私の本命馬
 私がメインに馬券を買っている北海道のレースの重賞レースだけにモニターを通してパドック、返し馬を見てから馬券を購入したいのに、今週も私用の用事のために帰宅後の観戦…。当たっていることを強く思い帰宅後の楽しみにしたい。

私のダークシャドウ

夏は格より調子とはいいますが、このメンバーですからねぇ。わざわざ福永騎手が一時帰国してまで乗る訳ですから、馬はしっかり仕上がっていると思いたい。それが調教師のプロとしての仕事ですから。右回りが未勝利という同馬ですが、そのあたりをマイナスにとってもおつりはくるのではないでしょうか。

相手が難しいですが、相手を迷ったら内の馬を選択するといいと思います。昨日から仮柵が移動され荒れた内馬場が保護されたことで、昨日の芝レースは最終レース以外は全て馬番10番以内の決着。内の馬場の状態がいいのでしょう。天候も心配ないのでJRAが馬場をいじらなければ、傾向は変わらないと思うのですが。
2012-08-18 00:57 | カテゴリ:レッドレイヴン
レイヴン ファンタスト2歳7月(1)
12.08.17(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「使った頃より精神的に成長しています。時計的にはそんなに速いところはやっていませんが、それでも落ち着いて走れるようになっています。まだ緩さがありながら、これだけ瞬発力があるというのがこの馬のすごいところですね。良い状態で秋に向かわせたいですね」
東サラレッドレイヴン
 

公式ではありませんが、スポーツ紙数社からレイヴンの秋の始動が10/20(土)東京のいちょうS(OP 芝1800m)と発表され今月末には帰厩とのこと。まぁ、想定内なので特別驚くことはありませんでしたが現実味を帯びてきたことで『いよいよだなぁ!』と私の気持ちもやや引き締まってきました。

先週は同じ藤沢厩舎のコディーノ(牡 父キングカメハメハ 母ハッピーパス 募集価格6000万円)が新馬勝ち。これで藤沢厩舎現2歳3頭目の新馬勝ち馬になりましたが、どうやらこの馬が厩舎内の一番馬のようですね。札幌芝1800m新馬戦で上がり3ハロン33秒台を叩きだしたのは28年振りのことらしく『新馬終わって手応えを感じるのは久しぶりだな。ゼンノロブロイ以来だ。』と藤沢調教師は大絶賛。正直レイブンの新馬勝ち時にここまで称賛されませんでしたから(^o^;)

3頭もの新馬勝ちを出したことが影響したかどうかはわかりませんが、新規募集された東サラ11年産(1歳馬)満口馬2頭は藤沢厩舎所属馬。この2頭が走るか分かりませんが、正しいと思うんですよ。何でこのクラブ極論を言ってしまえば現在のクラブ運営から藤沢調教師のクラブと言っても言い過ぎではないくらい藤沢厩舎ひいきのクラブ体制ですから(オーナーとのパイプの太さから)。当然藤沢厩舎に頭数が多く入厩します。その中から走る馬を探すという難しい仕分けは必要になってくると思いますが、個人的には藤沢厩舎には走る馬は入厩するものだと考えています。

余談になりましたが今日はこのへんで(@ ̄ρ ̄@)zzzz
2012-08-17 00:45 | カテゴリ:マイネローレライ
2012年8月8日(水)
ビッグレッドファーム鉾田で調整中。歩様がほぐれてきたため、先週木曜日から騎乗を開始。坂路でキャンター600m3本の運動をしています。現在はハロン20秒ペースを主体に進めており、問題もありません。主任は「馬自身は元気もあるので、これから順調にペースを上げていけそうです」とコメントしていました。馬体重は492キロ。

  2012年8月15日(水)
マイネローレライは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路3本をキャンターで乗り込まれています。状態に配慮しながら進めていますが、再度動きが硬くなってきたため、12日(日)から14日(火)までの3日間、騎乗を控えて、ウォーキングマシンでの運動のみにとどめました。主任は「楽をさせたことで少しほぐれてきました。帰厩の時期は馬の状態しだいで黒岩調教師と打ち合わせる予定です」とコメントしていました。馬体重は496キロ。

ラフィアンMeine Lorelei

う~ん、思った通りに意味のないダートの交流戦の代償は小さかれあったということ。まだまだ、次走までには少々時間が掛かるでしょう。これだけ時間掛かるなら、目先の1勝より適正レースまで待ってもらいたかったですね…。

まぁ、この黒岩調教師は会員、そしてLoreleiを応援してくれる会員以外の方がLoreleiの適性と思ってるレースを適性と思っていないので、この先も前途多難だよ(-_-#)

転厩してくれないかなぁ…。

2012-08-14 20:00 | カテゴリ:レッドセシリア
 2歳7月セシリア(1)
12.07.31(ノーザンファーム早来)
週3回周回2400m(ハロン20秒)、週3回坂路(ハロン15秒)。馬体重440キロ。担当スタッフ「この中間も順調ですね。しっかりと坂路で15秒ペースを乗られながら、馬体重も安定しているように状態は良好ですね。体のシルエットも洗練されてきましたしね。いい雰囲気で調整されています。動き・気配とも上々ですし、いまの雰囲気をキープしつつ鍛えていければと思っています」東サラレッドセシリア


調整に関しては言うことなし!しっかり乗り込みながら馬体減りなく、緩やかであるが馬体は増加していますから。8月には入厩出来ると思っていたのですが、先に同期の東サラレッドヴィーヴォ(父ジャングルポケット)に入厩の声が掛かったようです。まぁ、10月でないにしろハーツクライ産駒ですから東京でデビューを果たしてもらいたいのでこのまま順調なら遅くとも11月の東京を目指してもらいたいという個人的な願望。 引き続きノーザンファームスタッフの皆さん!よろしくお願い致します
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2012-08-13 11:39 | カテゴリ:競馬
 昨日の馬券は札幌11R UHB賞にを打ったシュプリームギフトで勝負! 結果は1着だったが、ヒモ抜けで馬券は紙屑…。四位騎手のオーセロワが最内閉めないから超経済コースでレオンビスティーが突っ込んできちゃったよ これが痛いから私の馬券の中心は単複馬券なんですが、夏競馬は順調でしたからこの流れから馬単・3連単で攻めの馬券を買いました。予想で勝ち、馬券で負けといった感じ。ということで夏休みは大人しくゴロゴロしながら読み終えてないPOG関係の本を見ながら2歳戦でも振り返りたいと思います(笑)

昨日は春の東京の審議で波紋をよんだ被害馬ランパスインべガスがあの日以来のレースで勝利しました。良かった、良かった。松岡騎手は『あの件で馬がトラウマになっていなければいいが…』と心配していたからね。休み明けで良く頑張った

8/6~7日に米国で行われたファシグティプトン・サラトガセール(1歳)グローヴエクワインマネジメントの多田氏『Stunning Imageの11』(父エンパイアメーカーの牡)を30万ドルで落札したようです。30万ドルといえば愛馬レッドレイヴンも30万ドルでしたが、レイヴンの時も陣営は『アメリカ好みの血統でなく、非常に安い金額で落とせた』と満足してましたからね。でも、今回は父エンパイアメーカーで現地好みの血統の中、お手頃価格のいい買い物が出来たのではないでしょうか。母系の詳しいことはわかりませんが、母父はクリスエス。落札価格からこれは山本氏名義ではなく、秋の東サラ 東サラ外国馬募集のラインナップに入る1頭ではないかなぁ!?昨年から身近な馬友や、このブログ(http://aiba3722.blog.fc2.com/blog-entry-56.html)でも『エンパイアメーカーの仔を愛馬として欲しい!』と言っていた私だけに東サラで募集となったら私を相当悩ませることになりそうだ。今期11年産は私はスルー年なんだから(^_^;) それだったら山本氏名義で走らせてくれた方が私は諦めがついて楽なんだけど
2012-08-12 14:48 | カテゴリ:私の本命馬
 今日からいよいよ夏休み 気持ちよく初日を迎えるために是が非でも当てたいところです。関屋記念に本腰入れようかと思ったのですが、当日の天気が曖昧で前日から予想するには少々面倒だったので、ここはホームである札幌メインで勝負します

このレースに打ったのはシュプリームギフト

格上挑戦になりますが、OP馬はケイアイアストン以外は頭打ち感がある馬ばかり、ならばハンデの恩恵を受けなくても前走だけ走ればこのメンバーで好勝負が出来そうなシュプリームギフトに◎を打つのは自然の流れ。

藤沢厩舎との札幌リーディング争いが熾烈だが、この馬は確実に勝ち星を計算している1頭と読んだ。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬予想
コメント(2)
2012-08-12 00:06 | カテゴリ:一口馬主
今日の仕事を終え私もやっと夏休みに入りました(笑) 夏休みはお金も使いますから明日はキッチリ勝ち馬券をゲットしたいと思います。その予想前に昨日に引き続き新鋭クラブのノルマンディーオーナーズクラブについて。

今日某競馬雑誌で今まで以上にこのクラブのことが分かりました。そりゃあ代表の地位にある岡田牧雄さんの記事だから読み応えありましたよ。それでは掻い摘んで書かせてもらいます。

岡田牧雄さんは馬主として収支をプラスに出来る自負があるようです。その方法論をクラブに反映し正しいことを証明したいと。凄いですねぇ、なんかこのインパクトはラフィアンの創設当時の岡田繁幸代表に似ています。岡田繁幸代表自らが『絶対損はさせない』と知り合いを訪ね歩き1口ずつ売り、競馬ブックの広告に『私はこれから信用できるクラブを始めます』というキャッチコピーを打ち出した。やはり兄弟だなぁと感じますよ(^_^;)

そして岡田牧雄さんはクラブ経営の方針として馬は厩舎に預けっぱなしにしないで、厩舎に口をだし常にコミュニケーションをとり調教師と二人三脚をしてくことが大切とのこと。う~ん、これが繁幸代表のようなトップダウン経営になるのか!?ここは紙一重ですからねぇ。

馬の募集価格は3000万円を上限とするようす。『重賞やGⅠレースを勝てる馬は一握りの馬。元を取ろうとするなら3000万円まで。3000万円の馬で元を取ろうとする場合1000万の特別戦を勝つ位まで走らせなければならない。』このことからこのクラブはあくまでも出資した馬を収支プラスにすることに力を入れているように感じ、重賞レースを勝たせる馬を提供することは難しいが、1000万下条件を勝ちあがらせる馬は提供出来る自信があるようですね。

個人で走らせた馬達は獲得小金額が預託料を下回ったことは20年間の内3、4回程度しかないようで。馬の状態を見極めた上で使えるならどんどん使うようです。そして3~4歳で引退させることなく、5、6歳までは走らせたいと。そして引退後は使い捨てせず牡馬は乗馬以上、牝馬は繁殖と考えている。引退後については出資者としてはホントなら嬉しいですよ。引退後行方がわからないなんて仔は沢山いますからね。

以上ですが記事を読んで頭に入っていたことを簡単ですが書いてみましたが、これが本当ならだいたいクラブの目指しているものが大体把握できました。私が所属している2つのクラブラフィアンラフィアン 東サラ 東サラどちらに似ているかといえば一目瞭然ラフィアン。あとはそれには馬がどれだけ丈夫かにかかってきます。かなり数を使うことをほのめかしているので虚弱体質な馬が多いといきなり初年度から信用ガタ落ちになりますから、日本のどっかの政党のようにならないことを祈ります。

でも、私は益々このクラブが気になってきましたよ(笑) 


【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(4)
2012-08-11 02:10 | カテゴリ:一口馬主
『多様化するお客様のニーズに応える新しいスタイルのクラブ法人』

これは先日立ち上がったノルマンディーオーナーズクラブのキャッチコピー。今夜長くお付き合いしているラフィア二ストさんのTwitterでのつぶやきのやりとりで知りましたが、10日(金)預託厩舎が発表されたようなので早速帰宅後に目を通しました。う~ん、一言でいえば全体を通してハズレ厩舎が少ない。これなら馬さえ良ければ期待してお任せできるのではないでしょうか。ラフィアンだと馬が良くてもこの厩舎では…。というのがありますからね。

競馬界全体を比べれば安い馬が多い中これだけの調教師が預かってくれるというのは経営陣の人望の厚さが窺がえますね。

先日も書きましたが月会費が他のクラブの3分の1の¥1,000!これだけでもクラブのキャッチコピー通り新しいスタイル。きっと生産、育成一環の牧場系クラブなので愛馬見学などは比較的に自由度が高いような気がするんですよね。

いやぁ、色々書きたいことがありましたが、私は11日(土)仕事なのでこのへんでおやすみなさい(@ ̄ρ ̄@)zzzz
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2012-08-09 00:42 | カテゴリ:競馬
 先日東サラ レッドグランザのレース後コメントを見てフツフツと怒りが湧いてしまいました 

昆調教師「終わってみればの話になりますが、追い切りの時も、若干夏負けらしい兆候は出ていました。

こういうことは事前にファンに伝えるべき。クラブの近況には書いてありましたが、競馬ファンはいちいちクラブのHPまで調べて馬券検討している人なんかごくわずか、普通は専門紙やスポーツ紙の情報を元に馬券検討している人達の方がはるかに多い。全ての専門紙、スポーツ紙を調べあげたわけではありませんが、私が購入しているものには一切夏負けの兆候があるなんて助手の方は一言もコメントしていない。こういったレースで負けてから実は○○だったとかって私が競馬始めた20年以上前からあった話ではありますけどね。


最近では先日私が7/22(日)の勝負レースに◎を打ったハイタッチクイーン相沢厩舎もそうです。

助手『前走はフケが酷かった。

フケの兆候があったではなく『酷かった』だからね。これも前走の専門紙、スポーツ紙を確認しても一切フケに関するコメントはなかった。馬の体調などは陣営からのコメントでしか把握できませんからね。調教過程から導くことも出来る場合もあるが、やはり陣営から情報が発信されないかぎり私達馬券購入者は体調には問題ないと疑いを持ちませんよ。上記の通りに『夏負け』『フケ』と分かっていたらその馬の馬券を買わなかったという人は大勢いると思いますよ。この情報が発信されないことで多くの人の馬券が紙屑になったと想像出来ます。きちんとした情報が提供されればあとは買う買わないの判断は私達馬券購入者の自由です。文句はありませんよ。


そういった事例で良く言ったと今でも忘れられないのが2006年のジャパンカップにハーツクライを出走させた橋口調教師。レースの約2週間前にこのようなコメントをマスコミを通じて発表しました。

橋口師『追い切った後に、ずっと気になっていたノドの状態を内視鏡で検査したところ喘鳴症(ぜんめいしょう)であることが分かりました。JCの結果を見て言い訳をしたくなかった。 前もってお知らせしておかないといけないことです。完全なるノド鳴りではないので、あとは馬券を買ってくださる皆さんが判断してください

これでいいんです。こうあるべきだと私は今でも思っています。馬券購入者に正確でクリーンな厩舎情報の提供をお願いしたい。こういった細かなことの積み重ねが競馬発展に繋がると思うんですけどね。


【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:中央競馬
コメント(2)
2012-08-08 01:30 | カテゴリ:マイネローレライ
006(1).jpg
2012年8月1日(水)
ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。27日(金)に現地へ無事に到着。レースを使って間もないタイミングで移動してきたためか歩様を始め体全体に多少硬さが残っており、現在はウォーキングマシンによる運動で回復を促しています。徐々にほぐれてきているので、今週中には調教を開始できるでしょう。馬体重は前走時から8キロ減の486キロ。

ラフィアンMeine Lorelei


園田から転籍してカッチカッチの硬い馬体で中央復帰、復帰4戦目あたりから柔軟さがせっかく戻ってきたのに意味のないダートの短距離交流競走に出走させられてまた馬体が硬くなり、短期放牧…。何を目的にあんなレースを選定したのかさっぱりわからん 

中央復帰はぜひ古巣の鹿戸厩舎へと思っていたのですが転厩先は新規開業の黒岩厩舎。鹿戸厩舎で助手をやっていたのでLoreleiの事を知り尽くしていると思い期待していたのですが、開けてみたらビックリでな~んも知らない…。クッションの効いた軟らかめの馬場は向いているとか、短距離を使ってみたかったとかも言ってたなぁ。でもLoreleiは軟らかい馬場は苦手だし、なし崩しに脚を使わさせる忙しいレースは向いてません。出資会員ならこれくらいのこと当たり前に分かってますよ。こんなことすら理解していないんだからビックリしましたよ。鹿戸厩舎で助手していた時にホントにLoreleiの側近で世話していたのかねぇ!?

これでは完全に新規開業厩舎に経験を積ませるだけの扱いにすぎませんねLoreleiは。ラフィアンクラブは新規開業厩舎に経験を積ませるためにLoreleiを中央再挑戦させたのならそれは会員の気持ちを踏みにじる行為ですよ。クラブの馬は名義としてはクラブで走らせていますが1頭には多くの出資者が気持ちを込めて出資している訳です。私達会員は新規開業厩舎に経験を積ませる為の馬に出資した訳ではありません。騎手の起用の事でも物申しましたが、若手の経験を積ませたいなら岡田さん名義で走らせればいいことなんです。若手騎手、調教師に経験を積ませようという岡田繁幸さんの気持ちは競馬会にとってはとても貴重なことだとは思います。しかし、私含め出資者は正直そんなことを考えて出資している人は誰一人としていません。間違いないと思います。クラブもその辺を混同しないようにしてもらいたいし、預かった調教師は直接はクラブとお付き合いしているが、その裏には多くの会員が気持ちを込めて出資しているということを忘れないでもらいたい。そういうことを意識している調教師なら目先の1勝にこだわるような使い方は出来ないはずなんですがねぇ。

久しぶりにアツくなってしまった

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2012-08-06 01:44 | カテゴリ:競馬
 先週に引き続き帰宅後のVTR観戦。今日は珍しく北海道ではなく新潟メインレースのレパードS(GⅢ)の予想をアップして『新潟のレースに手を出す以上は何としても当てないとなぁ』と昨晩は気合い入れて予想した甲斐がありを打ったホッコータルマエが見事1着。私のセオリー通りキングカメハメハ産駒は外枠でスムーズに走らせると強い!イジゲンはこの結果はアリだと思ってました。条件戦では荒削りな走りも通用するが、重賞ともなるとこういうことになることが多いんです。今日は気分がいいのと、予想だけで馬券買ってないとか思われたくないので(何年もお付き合いしている方はご存じだと思いますが(笑))今日は馬券アップしておきます。
DCF00141.jpg DCF00142.jpg  


予想は新潟のメインだけをアップしましたが、やはり得意は北海道だけに今日も馬券は買いました 札幌10R藻岩山特別タマモコントラバス この日安藤騎手はこのレースとメインレースの2鞍しか騎乗がなく、仕事するのはこちらだと思い、馬を調べ上げたら『勝負になる!』結論に。結果は2着でしたが上手く乗ってくれたと思います。勝ったアドマイヤテンバはさすが鉄砲、札幌巧者でした。
DCF00139.jpg 


札幌11RしらかばSは充実一途のセイリオス!調子、斤量、枠ともに条件は揃ったので新潟から駈けつけた田中(勝)騎手に賭けました。内々経済コースを通り上手く乗ったので『よしっ!』と思ったらゴール前サイレントメロディに差されてしまい2着…。いやぁ、惜しかった。予想は良かったのに馬券で泣きました 
DCF00140.jpg 
先週は完敗しましたが、気持ちを切らさずに今週はキッチリ決めました。例年通り夏競馬の馬券の調子は順調。来週も手抜きせず予想して当てたいと思います
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬
コメント(0)
2012-08-05 12:23 | カテゴリ:私の本命馬
夏場はどうしても落ち着いて競馬を観ることが出来ない…。昨日なんかは土曜出勤だし…。今日もリアルタイムで競馬を観れず帰宅後のVTR観戦です

普段はこの時期札幌の馬券に専念するのですが、今日は珍しく新潟の重賞レースレパードSで勝負したいと思います。私はホッコータルマエを打ちます。

この馬キングカメハメハ産駒の典型的な馬で揉まれると嫌気をさす馬。キングカメハメハ産駒は揉まれるような競馬はあまり得意としていませんので外枠でスムーズな競馬をしたと時に強い競馬します。この馬にとって今日の7枠⑫番は願ってもない好枠を引いたと思います。まとまった休みもなく疲れを少々心配はしてしまうが、カイ食いが非常に良く稽古も抜群で馬体もパツンパツンで肌艶もいいので夏負けはないと信じたい。また強調出来る点で端午Sの走破時計が非常に優秀で過去10年で1分50秒台をマークしたのはゴールドアリュール、カネヒキリの2頭だけ。

このレースは非常に関西馬が強いレースです。第一回から昨年の第三回まで3着まで全て関西馬が占めています。私が思うには理由は2つあると思うんです。1つは栗東の坂路調教効果。やはり栗東の坂路でバリバリ乗られている関西馬には完成度でパワー負けしてしまうと思うんです。実際にこのレースでも人気しているイジゲンが2走前に京都へ乗り込み返り討ちにあいましたからね。あと1つは輸送。以外に栗東から新潟だと長距離で時間がかかるイメージがありますが、実は中山より早く着きます。(栗東から中山が約7.5時間 新潟が約7時間 ちなみに東京が6.5時間)輸送が楽というのも暑いこの時期は関西馬にとっては有利な条件だと思います。そういった条件がこのレース関西馬の独壇場を築いているのではないかなぁ。果たして今日は!?
2012-08-04 00:30 | カテゴリ:レッドレイヴン
レイヴン ファンタスト2歳6月(1)
12.07.20(ファンタストクラブ)
マシン運動30分、常歩2400m、角馬場調整後、屋内ダート1600~2400m。週2回坂路(17-18)。馬体重500キロ。担当スタッフ「ようやくこちらに慣れてきて、落ち着きが出てきたようです。ピーピー鳴くようなこともなくなってきましたよ。まだ軽く乗って余裕を持たせた調整を行っています。普段の所作を見ても、まだまだ伸びしろの大きそうな馬ですし、じっくり良い面を伸ばしてやりたいと思います」

12.07.27(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「坂路では、残り3Fを18-17-16秒といった感じで、終いに向けて徐々に伸ばす形を取っています。やるごとに幼い面も抜けてきましたし、落ち着いて稽古に励んでいますよ。次の予定まで十分時間があるので、疲れを溜めないようメリハリの利いたメニューを組んでいきます」

12.08.03(ファンタストクラブ)
米田氏「今週から坂路で15-15も始めています。疲れやソエの影響もなく、状態は更に上がってきています。ここにきて精神面の成長が顕著ですね。以前はじっと立たせることができないくらいでしたが、最近は同じポージングができるようになってきました。新馬戦のパドックでもチャカチャカと落ち着きのなかった馬ですし、これは大きな進歩ですよ。精神的に良い状態を保てているのだと思います。馬体重は492キロです」東サラレッドレイヴン


いつの間にかレイヴンの近況が3週分も溜まってしまいました(^^ゞ その間もレイヴンは上記近況通りすこぶる順調に調整されています。秋の東京が目標ということで先日JRAから秋の番組が発表になりましたが、レイヴンが出走しそうなレースとして10/20(土)いちょうSがおもしろそうですねぇ。というのが昨年まで芝1600mで行われていたのが今年から芝1800mに変更されているんです。このいちょうSで好勝負が出来たら中3週で11/17(土)東スポ杯2歳S(GⅢ)芝1800mが私の理想のローテーションですね。こんなことを妄想出来るこの夏。秋がホント楽しみです(^O^)

短いですがデビュー戦時のパドック動画です。どうぞ
[広告] VPS
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(4)
2012-08-02 01:10 | カテゴリ:マイネエレーナ
4歳7月マイネエレーナ③(1)
2012年7月24日(火)
ビッグレッドファーム明和に滞在中。無事に到着し、昼夜放牧を行っています。1日20時間近くを放牧地で過ごす毎日。4、5頭で放牧されており、お互いに刺激し合って動き回っており、運動量を確保しています。主任は「少し体調が落ちていたようなので、放牧地で栄養価豊富な青草をたっぷり摂取して欲しいですね。放牧地では仲間とうまくやっているようで、リフレッシュできていると思います」とコメントしていました。(7月20日現在の近況)

2012年7月31日(火)
ビッグレッドファーム明和に滞在中。引き続き昼夜放牧で管理しています。こちらへ到着してからは蕁麻疹を発症することもなく、元気に仲間たちと過ごしています。そろそろ調教を始める予定にしています。(7月27日現在の近況)
ラフィアンMeine Elena


前回デビュー以来初めての北海道での夏休みのような事書きましたがよ~く調べてみたら2度目でした 現地で撮られた写真やクラブの近況からは元気になってだいぶリフレッシュしたように見受けられます。蕁麻疹のあともなく、それどころか全身に銭型が浮いて馬体もだいぶフックラ見せており元気一杯といった感じです そろそろ乗り込み始まりそうなので、このままトラブルなく順調にメニューを消化してもらいたいと思います。

Elenaにはラフィアンマイネルドラガンという1つ下の全弟がいます。そのドラガンは現在未勝利…。惜しいレースも何度かあり、次走決めてこの崖っぷちから這い上がってもらいたいと願っています。ピクシー一族頑張れ
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(6)