2012-12-31 09:00 | カテゴリ:東京サラブレッドクラブ
 今年の東サラ愛馬達の戦績は!?といっても、私にとっては初の出資馬達。ラフィアン一筋で一口馬主を終える予定ではありましたが、私にもビッグレースに対する欲が湧いてきて、現状のラフィアンにそれを期待していたら夢を果たせずに一口馬主を終えてしまうという危機感を感じラフィアンにないものであるビッグレースを勝てるだけの血統、厩舎、騎手、そしてラフィアンの馬に欠ける瞬発力のある馬を求めて東サラにお世話になることになりましたが、初年度でいきなり求めていたもののいくつかを手にする事が出来ました。   
東サラ勝負服 3-1-1-0

東スポ杯2歳S レイヴン(1)
東サラレッドレイヴン 牡2歳 父Smart Strike 母Wonder Again 母父Silver Hawk
2-1-0-0


憧れの藤沢厩舎にお世話になり、現状その藤沢厩舎2歳馬の中でもトップクラスの存在。今年3戦全て見所がある走りでポテンシャルの高さを随所に見せてくれました。それでいてまだまだ精神的に子供で2戦目の百日草特別を走り終わった直後のウイナーズサークルでも鳴いてたり、3戦目もパドックではまだいな鳴いていました(笑)でも、レースでは折り合いを欠くことはないし、追うと沈み込む走りは内田騎手が絶賛してくれてます。何度かこのブログにも書きましたがこれだけの馬と巡り合ったのは初めてだし、今後巡り合うか分からない逸材だと思っています。2歳戦を色々と見てきましたが、人気して騒がれている馬は折り合いに苦労する馬が多く、折り合いにまったく心配のいらないレイヴンにとっては今後距離が伸びていくにつれ人気、実力ともに逆転するだろうと私は思っています。無事に行けばクラシックレースは参加するだけでなく、勝てる圏内にいる馬だと思っているので、あとはこの馬が『運』を持っているかどうか。藤沢厩舎、東サラ、そして私の初のクラシック制覇を叶えたいですね。応援よろしくお願い致します


阪神JF(1)
東サラレッドセシリア 牝2歳 父ハーツクライ 母サセッティ 母父Selkirk
1-0-1-0


今年一番興奮したというか、頭の中が真っ白になったのが愛馬初のGI出走となったセシリアの阪神JF。一瞬だけ夢見ました セシリアは小さな馬なんですが、デビュー戦のパドックで成長した姿を見た時に『小柄だけど弾けそうないいバネを持っていそう』と感じました。その感じた通りにデビュー戦ではメンバー最速の上がり33秒7の脚を繰り出して快勝。数日後、蛯名騎手、鹿戸調教師と話した感じからはまだ素質だけで走っていて、飼い食いは細いし、体がパンとしてないということから阪神JFの走りには私もビックリしました。これで牝馬クラシック路線をセシリア、牡馬クラシック路線をレイヴンで牡馬牝馬両方のクラシックへ挑戦だ!と思っていた矢先にセシリアの両前脚剥離骨折の知らせが…。少々頑張りすぎてしまったようです 幸いにも手術は既に無事終えました。若いので回復も早いでしょう。秋までには元気な姿を見せてくれるのではないかと思っているので牝馬三冠最後の秋華賞へ挑戦出来ればなぁと首を長くして待ってます。



今年1年間お付き合い頂きありがとうございました。来年は東サラ愛馬2頭、ラフィアン愛馬1頭でスタートします。来年はもしかしたら新たな出会いもあるかもしれませんが、全頭一生懸命走ってくれると思います。馬券に貢献出来ないこともあると思いますが、ご声援いただけると嬉しいです。

クラブ関係者、厩舎、育成牧場の皆様には1年間ありがとうございました。また来年愛馬達が一生懸命走れるサポートをよろしくお願い致します。

それでは皆様よいお年をお迎えください。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(14)
2012-12-30 16:31 | カテゴリ:ラフィアンターフマンクラブ
 今年のラフィアン愛馬達の戦績は以下の通り↓

Ruffian.gif  2-3-0-13

園田2勝目(1)
ラフィアンMeine Lorelei  牝4歳  父ロージズインメイ  母ラッキーマーメイド  母父フジキセキ 

通算22戦(2-5-1-14)とこれといって大きなケガなく頑張ってくれました。東京デビュー戦で2着になり早くから期待の大きな馬でした。この馬でオークスをと本気で思っていましたし、募集時の写真、動画などからこの馬ならと思っていました。この馬をクラシックへ乗せられないならラフィアンでクラシックは狙えないと自分の中でこの馬で今後のラフィアンを考えなければいけないと思った事を思い出されます。その結果私は実際にクラシックの夢を東サラ東サラに託したわけです。この馬はホントに勝ち運に恵まれませんでした。競馬には『運』というファクターが非常に大切だという事をこの馬に教えられたような気がします。幸いにも中央未勝利、地方2勝という成績にも関わらず繁殖入りが決まったので、これからは母として第二の馬生を頑張って欲しい。北海道へ行った時にはぜひ繁殖牝馬としてのMeine Loreleiに会いたいものです


EPSON035(1).jpg
ラフィアンMeine Elena   牝4歳 父ロージズインメイ  母ゲイリーピクシー  母父Rahy

年明けからの1月から二桁着順でスタートして年明け2戦目も二桁着順。年明け3戦目は二桁着順は避けられたものの10頭立ての7着。この時点で引退宣告を覚悟しました。それがまさかまさかクラブから転厩の報告を受け栗東・西園厩舎から美浦・清水(美)厩舎へ移動、そこから彼女の眠っていた能力が開花されるとは誰もが予測もしていなかったことだと思います。適性がないだろうと思っていたダート戦でいきなり2着。フロックの可能性を秘めながらのダート2戦目で見事1着( ̄□ ̄;) わからないものですよ、明らかにダート不適正だと思った馬がダートで強い競馬をするんですから。クラスで頭打ちになった馬などはすぐに引退ではなく、色々工夫して試すべきなんだなぁと思いました。成績が上がらないといってずっと同じ使い方しかしない頭の固い調教師は多いですからね。引退などはいつでも出来る訳ですから、厩舎としてやれるべきことをやってからお手上げをしてもらいたいものです。ダートで新天地を切り開いたElenaですが、1つ落とし穴がありどうやらサウスポーのようです 私のお付き合いしているBRFスタッフの方が厩務員から聞いたそうです。 左回りなら1000万下条件でもやれそうなので、今年はラフィアン愛馬はElena一頭と寂しくなりましたが頑張ってもらいたいです。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2012-12-29 13:39 | カテゴリ:一口馬主
今年一年間の仕事を昨日終えました。昨日が仕事納めだった人は多いのではないでしょうか!? 今年は夏に致命的なミスをして入社後初めて会社に莫大な損失を与えてしまい、かなり凹んだことがありました それ以外は全体を通してまぁ頑張ったなりの成果を出せたのかなと。年末には社内のジョブローテーションがあり、そのローテーションの一員に私も。ということで年末は新部署で初めてのシステムを使っての仕事が始まり仕事の流れの右も左もわからずバタバタした年末でした。来年はすぐに仕事に慣れ軌道に乗りたいところです

そんなバタバタ忙しい中、一口馬主としての私は先日愛馬ラフィアンMeine Loreleiが引退したことで、最近新しい愛馬との出会いの場をちょくちょく覗く時間が増えました 基本的には現1歳馬には出資する気はありませんが、私の気持ちをグッと引き寄せるような馬が現れたら私も分かりませんからねぇ(笑)

今週ラフィアンラフィアン&ウインウインから会報と共に会員特別募集カタログが届いたのでパラパラめくっていたら1頭目に止まりました 

ウイン
37番アーチストの11 父ネオユニヴァース 母父In the wings 関西 牡馬 募集価格1800万円

何が目に止まったのかというと、私が日頃お付き合いしている馬主さんの愛馬の半弟だったのです。私なりの目で写真からは若干気になる部位はありますが、悪くはない。馬選びというのは馬体とか血統だけではありません。こういった縁ある話も馬選びの一つですから。ただ、若干募集価格が高いんですよ。見てくれの私の判断ではせいぜい1500万円でしょう。実際2012年のセレクションセールの購買価格を確認したら735万円。やっぱねぇ、割高感は当たりでしたよ。今のウインの成績からよくこんなに強気な価格を設定するなぁと、ある意味感心しました。預託厩舎も確認してこの馬は残念ながらスルーすることに。

その他のラフィアン&ウインの今回会員特別募集馬はハーツクライ産駒1頭外国産3頭。外国産馬はマイネルエテルネルで感触を掴んだのか、時期的に円高の今が買い時と思っているのかわかりませんが、後者であればそれほど的外れではありませんが、基本的に外国産馬はリスクが高すぎる。だって現在の一口馬主の賞金は税金を引かれすぎて昔のようなリターンがない上に、外国産馬は内国産馬所有奨励賞の賞金ももらえない…。そして、一番外国産馬に手を出す必要のない理由は国内には国内のビッグレースを勝てるサンデー系の種牡馬の仔達が沢山ラインナップされている。だからわざわざ賞金少ない、日本のレース適性があるかどうかわからない外国産馬にリスクを背負ってまで出資することはないんです。

私がそれだけのリスクを把握しながら現2歳外国産愛馬東サラレッドレイヴンに出資した理由は色々ありますが、一つに国内のサンデー系種牡馬の仔達を凌ぐ能力があるはずと思い、夢を実現するための一か八かの出資です。私が東サラをセカンドクラブとして入会した理由はビッグレースを勝ち、夢を実現したいため。東サラに入会して安定感だとか、コツコツ稼いでくれればというラフィアン募集馬に出資する時の考えはいらないんです。丈夫で長く競走生活を送り、条件戦で賞金稼いでくれればということであれば東サラにお世話になる必要はありません。だから、私はビッグレース制覇の夢を東サラで、丈夫で長くコツコツと走ってくれる馬をラフィアン&ウインでというようにはっきり分けたのです。最低ラインの私の馬の見る目は変わりませんが、各クラブの募集馬に求めるものが違うので、その辺は選ぶ基準というのは若干違ってきます。

少々、話は逸れましたが基本的には外国産馬は余程の大物感を感じなければ出資を控えた方がいいかなぁというところで締めくくりたいと思いますf^_^;

これから急ピッチで年賀状作成に入りたいと思います

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2012-12-26 23:39 | カテゴリ:一口馬主
早いものであと数日で今年も終わり。一口馬主として今年は良いことも悪いことも衝撃的な一年でした。その一年の振り返りは後日ということで

今日は仕事の休憩時間中に今年お世話になった競馬サークル関係者へ年末の挨拶まわりをしました。挨拶まわりと言っても電話ですが(^-^; お世話になった所属クラブや牧場関係者の方々には今年一年本当にお世話になりました。私は良いこともストレートに言いますが、あまりよろしくないこともストレートに投げ掛けます。そんな私とお付き合いしてくれたことに今年も感謝の気持ちで一杯です。

挨拶と言っても挨拶だけでは終わらないんですけどね(笑) 愛馬の走りに嬉しかったこと、残念だったこと、そして来年の夢のことなどを語り合い、今日は楽しい挨拶まわりでした
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2012-12-24 14:53 | カテゴリ:競馬
 有馬記念が終わり、今年の中央競馬もこれで終わったなぁと馬友と食事ながら1年を振り返る、それが通年の流れだが今年は今日もう一日中央競馬開催されるんですよね。なんだか拍子抜けしますねぇ、20年以上も競馬をしていると中央競馬は金杯で始まり、有馬記念で終わる。これが染みついているんで(^_^;) いいか悪いかは賛否両論あると思いますが、私個人的には年間レーススケジュールはいじる必要のないところはいじらないこと。そう思います。

DSC_0016(1).jpg 
有馬記念はを打ったゴールドシップが勝ちました 展開から結果までほぼ私の予想通りにことは運びました。なかなかないことですが、気持ちのいいくらい『こういうレースをしてくれるだろうなぁ』と思っていた通りの結果に。ただねぇ、勝負馬券はワイド、応援馬券を単勝にしてしまい有馬記念の馬券はマイナスになってしまいました

を打ったゴールドシップはパドックでは何だかボーっとしていて、とてもじゃないけど2冠馬の雰囲気というかオーラは感じませんでした(^^ゞ でも、この馬は菊花賞時でも馬場入りすると気が入ってシャキッとするんですよねぇ。ON,OFFの切り替え出来る利口な馬。この日も馬場入りで気持ちが切り替わったのがハッキリわかったので安心してレースを見る事が出来ました。素晴らしいロングスパートでした 近年長距離で不発に終わらず必ずロングスパートで結果を出す馬は珍しいですね。短距離ではデュランダルを筆頭に数頭いると思いますが、長距離は珍しいですよ。来年は今年未対戦のJC1、2着馬とぜひ対戦することを実現してもらいたい。

ワイド馬券は⑩ダークシャドウ ▲⑮ナカヤマナイトの2点勝負。ダークシャドウは私はパドックで一番良く見えました。筋肉のハリ、歩様、毛艶はピカピカで芸術品を見ているかのような素晴らしさがありました。ナカヤマナイトは馬体重より少々小ぢんまりした感じで、見てくれは私の目からはあまりよく映りませんでした。2頭とも位置取りなどは文句なく、これで負けたら力負けと納得の騎乗。2頭は共に『距離が長かった…。』と騎手のコメントが発表されてました。私の予想が甘かった…。

しかし、2着したオーシャンブルーは中山2500mの鬼であるステイゴールド産駒とはいえ夏場から休養らしい休養を取らずにこの暮れの大一番での2着はビックリしました でも、有馬記念で人気薄い馬の激走した馬は次の年に期待されるけど枯れていることが多いので、来年のオーシャンブルーはそういう意味で興味があります。


今日は一応阪神11R阪神Cアドマイヤセプターから馬券を少々買いたいと思います。4走前札幌の素晴らしくキレた脚は今でも脳裏に焼き付いています。直線の長いコースより、あのキレる脚は直線短いコースでより活きそうなので今日はその脚を見せてくれる事を期待してます。




【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬
コメント(4)
2012-12-23 08:00 | カテゴリ:私の本命馬
 有馬記念当日の中山競馬場からおはようございます
毎年思うことですが、競馬に携わっている人間としてこの有馬記念と日本ダービーは是が非でも馬券を当てたいですねぇ。この2レースは国民行事のようなものですし、多くの方が馬券を買うレースですから。普段話掛けない人も会社ですれ違うと『KIKANBOUさん!有馬記念何が来るの?』と声を掛けてきます(笑) 私が教えて欲しいですよ(^_^;)
さて、私の有馬記念のはこの馬
ゴールドシップ   ゴールドシップ

出走馬がほぼ確定した時からを打つ予定でしたが、昨日の雨により中山の芝はかなり力の要る馬場になり、良馬場発表でもやや重に近い状態で行われるはず。この時期ですから霜が降りてべチャーってな感じで。(凍結防止剤がどんな程度効力あるかわかりませんが(^-^;)またペースも私の予想だとスローペースにはならないと思うので、いい感じでレースは流れて消耗戦になるのでは!? そのうえにこういう馬場ですからスタミナ、持久力、パワーに優れたこのゴールドシップにとってはもってこいのレース条件。

宝塚記念、有馬記念は人気投票で決めるグランプリレースでお祭り的なイメージをもたれると思いますが、レース自体はかなりハードで、両レースとも上半期、下半期最後のGIレースで馬にとってはかなり厳しいレース。だから、このレースにはフレッシュさというか余力がないと乗りきれないんですよね。

今年の3歳馬は非常にレベルが高い世代。その頂点の位置にいる馬が万全を期してのこの大一番。人気でも逆らう気はありません。あとは内田騎手がどこからロングスパートを仕掛けるか!? 須貝調教師も仕上げには自信を持っており、心配はダービー時のように消極的になり、脚を余すことだけのようなコメント。内田騎手には自信を持ってロングスパートを仕掛けてもらい、後ろの馬には抜かせないゴールドシップの長所を活かしたレースを期待する。

今日はここ中山競馬場で『ウチダァ~!ウチダァ~!!』と直線連呼させてもらいますよ

皆さん、有馬記念を楽しみましょう('-^*)/
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬
コメント(0)
2012-12-22 01:26 | カテゴリ:マイネローレライ
P1100543(1).jpg
2012年11月30日(金)
11月29日(木)大井9R・アーバンステージ神楽月賞競走・ダート1800mに戸崎圭太騎手で出走し、9着でした。
戸崎騎手「前走はゲートでうるさかったとのことですが、今回は問題なくスムーズに出られました。前のペースは決して早くなく、早めに前をつかまえに行く必要がある、と考えていました。ところがペースアップした3コーナーから逆に置かれ始めてしまって。最後まで伸びてはいるもののトップスピードが足りないという印象を受けました。今回のメンバーではちょっと苦しかったのかもしれません」
黒岩調教師「前走の笠松に比べてメンバーは強化されていましたが、状態は引き続き良かったので好勝負してくれると見ていただけに残念です。園田で2勝して中央に戻ってきて頑張ってくれましたけれど、どうしても芝にせよダートにせよこのクラスの一線級とあたると劣ってしまいますね」

笠松でメンバーに恵まれた感のある交流競走以外は掲示板を外しています。
「今後、このクラスでコンスタントに結果を残すことは難しいと思われます」との黒岩調教師の見解を受けて協議した結果、登録を抹消して引退することとなりました。この後は、ビッグレッドファームで繁殖牝馬となる予定です。長い間、ご声援ありがとうございました。

11/29(木)大井競馬場で行われた交流競走では戸崎騎手はいいレースをしてくれました。道中は忙しいなか駆け付けてくれた馬友に『このレースで負けたらもう厳しいです』とポツリ。結果は勝負どころで置かれて9着。ダート馬ではないですからねぇ…。

ここまで22戦。良く頑張ってくれました。東京の新馬戦2着した時はホントにクラシックを意識しました。しかし、肝心なところで出遅れ、苦手な道悪などでチャンスを逃し、とことんこの馬は『持ってないなぁ』と思いました(^_^;) そうこうしているうちに未勝利の番組がなくなる。焦る。無理使い。ダート。と負の連鎖が…。

結局中央では勝ち上がれず、この世代唯一の中央再挑戦の権利をラフィアンクラブから得て園田で2勝、黒岩厩舎に転籍して中央再挑戦することになったのだが、鹿戸厩舎に所属していた黒岩調教師はLoreleiをよく知る方ということで安心したのは一瞬で、短距離使ったり、ダートの地方交流戦を使ったりと怒りを通り越すほど真逆のレース選定に呆れるばかり。このまま不適正なダートを使い、頭打ちのところで引退宣告が出るんだろうなぁと思ったら、その通りになりました。私はこの黒岩厩舎にお世話になることは2度とないでしょう。

数ヶ月前に鹿戸調教師とMeine Loreleiのデビュー当時から夏の未勝利戦までを振り返ってお話しする機会がありました。鹿戸調教師はいい馬と評価してくれましたが、やはり運を持ち合わせていなかったというのもおっしゃっていました。Loreleiの競走馬としての馬生を変えてしまった1戦として5/21の一番人気で挑んだ東京芝1800mを上げていました。あのレースで出遅れて2着に負けたあのレースで勝っていれば彼女の方向性はまったく違ったものになっていたと。

振り返ればチャンスは沢山あったんだけど、そのチャンスを掴み取ることが出来なかった…。挙句の果てに馬の適性を掴めない黒岩調教師の管理馬になってしまい能力を活かしきれず引退となりました。でも、最後に嬉しいニュースが飛んできました。中央場所では1勝も出来なかったのに繁殖牝馬として第二の馬生を送れる事になったことです

自身が成し得なかった中央場所での勝利はきっと産まれてくる仔に託されることでしょう。機会があれば是非ラフィアンMeine Loreleiの仔に出資したいと思います。
P1060177.jpg
これまで22戦良く頑張った。今まで色々な思い出ありがとう、いいお母さんになってなLorelei



【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(8)
2012-12-17 01:53 | カテゴリ:競馬
 朝日杯①(1)朝日杯②(1)  
朝日杯FSと来週のラジオNIKKEI杯2歳Sのレース内容・結果で来春の3歳牡馬の勢力図ぼんやりとですが見えてくると思うので、この2レースは東サラレッドレイヴンを愛馬に持つ私としては興味深いレース。

まさかサンデーコディーノが負けるとは…。

勝ったのはロゴタイプ。その吉田ロゴタイプの勝った前走のベゴニア賞は競馬場で実際にレースを見ましたが、なかなか強い競馬をする馬だなぁと思って頭の中に入れていました。2着マンボネフューとは1馬身1/2差でしたが、3着以下は2着マンボネフューから4馬身差でしたからね。マイル位の距離で3馬身以上引き離す馬はかなり力のある馬ですから、その実力は伊達ではなかったようですね。

しかし、勝った吉田ロゴタイプ、3着のキャロットゴットフリートは共に父がローエングリンで母父がサンデーサイレンスというからこれもビックリ。父ステイゴール×母父メジロマックィーンに引き続き、新たな黄金配合となるのだろうか!?

早いもので来週はもう有馬記念。1年間の中で絶対当てたいレースがダービーとこの有馬記念。馬券の流れは只今絶好調だけに、最後も頑張ります
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2012-12-15 14:55 | カテゴリ:レッドセシリア
P1100737(1).jpg
2012.12.12(鹿戸厩舎→ミホ分場)
鹿戸調教師「今回、体は減っていましたが、それ程細い感じはしなかったですし、レースでも頑張ってくれたと思います。使っての大きな反動はないですが、目に見えない疲れはあると思うので、今日、ミホ分場へリフレッシュ放牧に出して、少しでも体をフックラさせて戻したいと思います」

2012.12.14(ミホ分場)
担当スタッフ「水曜日に入厩して来たのですが、右前の膝の外側に軽く熱があったのでレントゲンを撮りました。レントゲンの結果、ハッキリとした原因は分かりませんでしたが、若干の熱感があるので、先生と相談して、今週いっぱいはゆっくりさせて様子を見て、落ち着き次第レントゲンを再度撮る予定になりました。それまでは舎飼でゆっくりさせます。飼葉はしっかり食べています」
鹿戸調教師「水曜日に軽く運動してから放牧に出しました。その時はしっかりチェックしたので何ともなかったのですが、牧場に着いて、ホッとして気が抜けて悪いところが出て来たのだと思います。状態が落ち着き次第、再度レントゲンを撮ってしっかり調べます」

2012.12.15
今朝になっても脚元を気にする症状が続いていたので、予定を早めて再度レントゲンを撮ったところ、両前脚の剥離骨折が判明しました。近日中に北海道へ移動し、社台クリニックにて骨片除去手術を行う予定です。症状の詳細に関しては、追ってご報告致します。


今朝近所の神社で愛馬東サラレッドセシリアの脚元が打撲程度でありますようにと手を合わせてきた矢先、セシリアに出資している馬友さんからメールが届きました。その内容が『骨折6か月』という内容 でも、こればっかりはつきものですから仕方ありません…。

色々意見はあると思いますよ。まだ体がしっかりしていない状態での長距離輸送のGIレースはリスクが大きかったのではないか?など。私は正直これまでの経緯に関してはまったく異論はありません。確かにリスクは高いなぁとは思いましたが、遅かれ早かれこの結果は避けられなかったのではと私は受け止めているので。私にとっては愛馬が初めてGIレースに出走し、参加だけでなくでなく勝ち負けになる集団の中の1頭だったわけで、頭が一瞬真っ白になるくらい興奮させてもらったそんな経験をさせてもらったレッドセシリア鹿戸厩舎東京サラブレッドクラブノーザンファームにはとても感謝しています。期待が大きすぎてセシリアは少々頑張りすぎてしまったようです

怪しいと疑われていた部位がエビではなさそうなところだったので悪くて骨折だろうと思っていました。まぁ、打撲程度で済んで欲しいと祈っていたんですけどね。こういうことがあるから重賞レース、GIレースに勝つという事は難しい事であり、一生に一度のクラシックレースを勝つという事は至難なこと。強いから勝てる、速いから勝てる、パワーがあるから勝てる訳ではないんですよね。だからこの世界は難しく、勝った馬は多くの人から評され祝福される。

私もこの世界長いですからねぇ、未勝利でも、500万下でも、オープンの馬でも残念な気持ちはどの馬も同じ。今は少しでも早く回復してくれる事を祈るのみです。

出資の際にこのレッドセシリアには私はオークス制覇の夢を託しましたが、それは夢に終わってしまいました。残念ですがクラシックレースはあくまでも通過点であってそれが競走馬の全てではありませんからね。私は何かの縁で出会った愛馬一頭一頭と長~くお付き合いしたいと思っているので、まだまだこれからですよ(笑)
まぁ、でも一瞬GI制覇なるか!?と気持ちが頂点になってから、骨折による戦線離脱による気持ちの急降下は体に悪いですね

応援してくれたみなさん、残念ですがこういう結果が舞い込んで来ました。復帰までには少々時間がかかりますが、気長に待って頂き、復帰戦の時にはまた温かいご声援をよろしくお願い致します
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(19)
2012-12-14 01:53 | カテゴリ:レッドセシリア
 先週一週間はホント頭の中は阪神JF一色。水曜日までは出走出来るか?出走出来ないか? ただ、抽選に関しては正直私は潜り抜けて出走出来るだろうと思っていましたが、決まるまではやっぱり落ち着きませんでしたねぇ。そして木曜日に正式に出走が決まったら身近な人や馬友の方達からレースに勝った時のようにおめでとう的な感じで連絡やメールやコメントを頂きました。いやぁ、これがGIに出走するということなのかとまず感じました。そして、スポーツ紙に愛馬がドーン!と掲載されてこれまたGIレースに出走するんだなぁとまたまたテンションが夜行バスで阪神競馬場に向かっている間も、なかなか寝付けませんでした 色々良かれ悪かれ妄想が頭の中を駆け巡ってましたから。

DCF00222.jpg
早朝の阪神競馬場にはこの日の出走馬が馬運車に揺られ続々と競馬場の中へ。阪神競馬場には約6時頃到着しましたが、それほど列は長くありませんでした。開門までこの日のレースの予想をしていたら、ブログを通じてお付き合いしているセシリア出資者のさとみさんと初顔合わせ!まさか私のすぐ後ろにいまして、すぐさま意気投合し開門まで馬談議で盛り上がりあっという間に開門時間になりました。さとみさんは横断幕を張るため猛ダッシュ
P1100603(1).jpg
頑張った甲斐があり、さとみさん無事に貼る事ができました いい雰囲気をだしてます

私がまず走ったのは愛馬のグッズであるこれ↓を買いにターフィーショップへ
121211_213924.jpg

愛馬の馬名入りボールペンをすぐさま確保 ボールペン一番人気が東サラレッドマニッシュ、二番人気が東サラレッドセシリアで午前中には5枠の両頭は完売 無事にボールペンを確保した瞬間私の携帯が鳴りました。声の主は馬友である私の大先輩。

私『おはようございます。今阪神競馬場です。』
大先輩『今新大阪にいる。』
私『えっ!? お仕事ですか?』
大先輩『あんたのお馬さんの応援に来たんだよ(笑)』
私『えーーー( ̄□ ̄;)!?』


感謝ですよ、感謝 改めて思いました。 GIレースに出走するということは本当に凄いんだなぁということに。

そしてこの日もう一方ブログでお付き合いさせていただいて、初顔合わせになったセシリア出資者の牝馬の帝王さんとお会いしました。少し話しただけで馬が好きで愛馬に対して愛情を持っている人だなぁと思いました。この日初めて会ったさとみさん、牝馬の帝王さん共に素晴らしい出会いとなりました。また近々お会いしてゆっくり馬談議でもしたいものです。

さてこの阪神JFはもし愛馬が出走していなければ私は勝つのはシルクローブティサージュだと思ってました。その走りは函館のデビュー戦のパフォーマンスを見た時に感じたんですよ『この馬は強い。うちのレッドレイヴンと当たりたくないなぁ』と正直思いました。ということで馬券は愛馬レッドセシリアローブティサージュのみ。
阪神JF馬券  
自分で言うのも何ですが、見事だと思います この馬券で今年年間収支はプラス確定です。私の馬券の一番のこだわりは年間収支プラスなので大満足です

ただ、馬券よりやっぱり愛馬のGI制覇が夢に終わったことは残念でした…。

DCF00226.jpg 
この写真だとレッドセシリア出ているんですけどねぇ(笑)

嬉しさ、悔しさ色々あったけど、初めての愛馬のGIレース出走はたいへん楽しませてもらいました。来年こそは夢をこの手に

応援してくださった皆さん、来年はさらに力をつけた走りを見せてくれるはずなので引き続き東サラレッドセシリアの応援よろしくお願い致します 

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(4)
2012-12-11 00:01 | カテゴリ:レッドセシリア
P1100758(1).jpg
12月9日レース後談
三浦騎手「前回よりは良かったけど、スタートがもうひとつ。キャリアのない馬ですし、無駄に動かずに、ロスのない競馬で直線勝負に賭けました。上手く馬群を捌くことができて、追ってから凄い脚を使ってくれましたが、この着差ですからね。悔しいです。距離は延びても全く問題ないと思います。今後が本当に楽しみですね」
鹿戸調教師「キャリアを考えれば本当によく頑張ってくれました。輸送も上手くいって、気配も良かった。スタートこそイマイチでしたが、強い競馬を見せてくれましたね。体の小さい馬ですし、次走については戻っての状態を見ながら考えます。今回の経験を来年に生かしたいですね」


現地で愛馬の走りを見て満足半分、悔しさ半分の気持ちを抱え無事に今朝帰宅しました。
今朝のスポーツ紙や競馬ブックにも目を通し、レースVTRを何度も観ました。しかし、何度見ても着順は3着ですね(^_^;)

レース当日は現地のスポーツ紙で輸送中、阪神競馬場到着後も食欲旺盛に飼い葉をバリバリ食べた事を知って、これなら輸送はどうにかなりそうかなと思いました。輸送自体は性格から苦にするとは思わなかったので、要は食うか食わないかこれが今回の長距離輸送のキーポイントでした。

馬体重が前走から-10kg、調教後馬体重から-1kgと発表され、飼い葉を食べたおかげで馬体的には勝負出来るデキにあるだろうと、そして実際にパドックに現れた東サラレッドセシリアを見て馬体、雰囲気から『これは現状では最高のデキで前走以上の雰囲気!』と私の胸は高鳴るばかり(笑) 見る人からすれば一見イレ込んでいるように見えたかもしれませんが、デビュー前からセシリアがどういう仔か知っていた私からすれば普段からボーっとしていて前向きさに欠けるセシリアが随分ヤル気になっているじゃないかとワクワクしてきましたよ。 

そんな私や他の出資会員やその他応援してくれた人達の期待を背負って挑んだ阪神JF(GI)は惜しい3着
今年一番レースで興奮し、叫んだのがもう一頭の愛馬東サラレッドレイヴンの7月の函館の新馬戦でしたが、それを上回るほど興奮し絶叫し吠えました。人の目気にせず(^_^;)

しかし、一瞬掴みかけた夢が私の手元からスッと抜け落ちました…。もう少しでGIオーナー、口取り準備万全でしたからねぇ ここ数カ月で小さな夢を数多く叶えてきましたが、GI制覇の夢は大きな夢ですから。冒頭にも書きましたが満足半分、悔しさ半分が現状の正直な気持ちです。

1着ローブティサージュと2着のクロフネサプライズの馬体が合ってしまったのが痛かったなぁ…。あそこで2頭がまた頑張ってしまったから。セシリアも1戦のキャリアで馬込み入り、縫うようにして突っ込んできた走りは十分褒められる走りをしたんですけどね。1戦のキャリアで2戦目がGI。関東から長距離輸送をして18頭中一番小さな馬でテン乗りの今回は良く頑張ったと思います。わかってはいるんですけど悔しいさも残るんですよねぇ。

先日書きましたがセシリアの武器は瞬発力。その瞬発力をうまく引き出してくれた三浦騎手はいい騎乗をしてくれました。三浦騎手をあまり評価しない方もいるようですが、私は三浦騎手に対して特に悪いイメージは持っていません。それはそうですよ、ラフィアンラフィアン丹内騎手に慣れている私にとっては三浦騎手は文句ない騎手ですよ(笑)

まぁ、今回の阪神JFに関しては書いたらキリがないので、今日はこのへんでf^_^; 次回はその他感じたことやレース当日の出来事を書きたいと思います

セシリアは仕上げが難しくて大変と鹿戸調教師が語っていたましたが、今回は色々と工夫や努力から馬体を維持する事が出来、担当厩務員さん含め非常に感謝しております。ありがとうございました

応援してくれた方々どうもありがとうございました 来年更なる飛躍を私も期待している1頭なので、また応援してくれたら幸いです。
2012-12-09 20:58 | カテゴリ:レッドセシリア
レッドセシリアの阪神JFの結果は3着

今日はとにかく忙しい日でした。

出会いあり、会いたい方と会えなかったり、サプライズありと色々ありました。

今から東京へ帰ります。
明日落ち着いたらブログ書きたいと思います。

皆さん応援ありがとうございました_(._.)_
2012-12-09 07:32 | カテゴリ:レッドセシリア

おはようございます!

私の東京→大阪間の約8時間のバスによる輸送は予定通りに到着。久々のバスによる長距離輸送だったものでケツが痛いが無事にAM6:30阪神競馬場に到着しました(^^;

朝早いので今日出走する馬達を乗せた馬運車が続々と競馬場へ入って行きます。

さて、本日大一番を控えたレッドセシリアですが昨日の13時に渋滞などの影響を受けず阪神競馬場に無事到着。付き添った助手の話だと車中も大人しく飼い葉を食べ、到着してからも飼い葉を食べたと言うことなので、目で見る限りでは輸送は成功したようです。ただ、目に見えない疲労など、こればっかりは何とも…。

良馬場だし、枠も極端なところでなく偶数番を引けたし、大幅に馬体を減らしてこなければ現状では力を発揮出来る舞台、条件になったと思います。

欲を言えば蛯名騎手に継続騎乗してもらいたかったが、セシリアが抽選対象だっただけに仕方ない。
白羽の矢が立ったのが三浦騎手。自厩舎の馬だし、普段からセシリアを見てくれているなら他の騎手よりセシリアを理解している点からは私は文句ありません。

大幅に馬体を減らさなければレースは楽しみになりそうです(^o^)

応援よろしくお願いします!
2012-12-08 22:04 | カテゴリ:レッドセシリア
いよいよ阪神JF前夜となりました。

中間の天気予報ではレース当日は雨または雪とのことでセシリアにとって馬体維持の心配の他に、
もう一つ心配事が増えた…と私は少々テンション下がり気味でしたが、何と!?土壇場になって雨、雪マークは消え晴れマークが(゚o゚;

このレース、セシリアの武器は瞬発力。パワータイプの仔ではありませんからこの流れは◎!

良馬場の舞台設定なら一発の走りを楽しみにしています。

今私は夜行バスの中、阪神競馬場に向け輸送中です(笑)
2012-12-08 02:22 | カテゴリ:レッドセシリア
 昨日の朝スポーツ紙裏面一面の東サラレッドセシリアの記事にはビックリしましたが、レースを楽しむ意味では気持ちのいい記事でした。

明日日曜日はいよいよGIレース阪神JF 鹿戸調教師とお話をした時に聞かせて頂きましたが、セシリアは食べなくなるとまったく口にしないらしいので飼い葉食いの面では鹿戸調教師はとても困っていました(^_^;) 馬体面は非常に気になりますが、金曜日は坂路で朝追いをしていたし、見た目は大きく見せているようなので何とか馬体を維持してもらいたいと願っています。

気になっていた枠順は5枠10番。偶数番でこの位置なら文句はありません。いいと思います。お隣には同じ東サラの仔東サラレッドマニッシュが入り5枠は東サラ枠だね(笑)

1戦1勝でキャリアが浅い身ですが、出走出来る以上は勝つ可能性もありますが、同時に負けることもあります。今回の1戦は人気上位の馬と現在のセシリアがどれだけの力関係にあるのかをこの目で確かめてみたい。もし、現在のセシリアで好走、勝つ事があったら来年クラシックを賑わせてくれる一頭になることは間違いないでしょう。

セシリアの鞍上には三浦騎手。自厩舎の馬でGI出走となりいつも以上に頑張ってくれないとね。阪神JFの騎手の顔ぶれを見渡すと、『これGIレース?』というくらい全体の騎手レベルは低いので中堅騎手にとってはGIの勲章を手に入れるには今回は最大のチャンス。三浦騎手にとっても例外ではない。三浦騎手頼んだよ
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(4)
2012-12-07 11:07 | カテゴリ:レッドセシリア

おはようございます!
今朝もいつも通りに出勤支度して、いつも通りにSスポーツ新聞を買いサラッと競馬欄に目を通す。
何気ない日常。ただ一つだけ違う事は今週愛馬がGIレースに出走するということ。

さてさて、何かレッドセシリアの事が記事になってるかなぁと探し始めようと新聞を開いた瞬間
目に飛び込んできたのは一面レッドセシリア( ̄□ ̄;)!!

一瞬にして目が覚めましたよ(^^;

これがGIなんだね。この雰囲気楽しませてもらいます(^-^)
2012-12-07 01:57 | カテゴリ:レッドセシリア
12.12.06 (鹿戸厩舎)
乗り運動後、北150m角馬場でダクを10分くらい乗る。
鹿戸調教師「今日は追い切り翌日なので、いつものように隊列を組んでダクだけ乗って調整しました。歩様にも硬さは見られなかったですし、追い切った後もスムーズですね。飼葉も追い切る前よりしっかり食べているので、この感じで食べていれば心配ないと思います。前回に比べると体は減っていますが、楽をさせる事無く調教は出来ているので、この馬の力は出してくれると思います。抽選にも通ったので、この後も飼葉をしっかり食べさせ、少しでも体が増えるようにして、レースでもしっかり走れるように頑張りたいと思います」

今現在『持っている』私が感じていた通り東サラレッドセシリアは無事に抽選を潜り抜け、今週阪神競馬場で行われる2歳牝馬GIレースの阪神JF出走確定となりました

東サラ東サラに入会しての1年ちょっとの間に私の夢は物凄いスピードで叶っている。私は毎年出資する訳でもなく、1世代何十頭も出資する訳でもなく、出会った一頭一頭の愛馬と長~くお付き合いして引退するまで一生懸命応援してその愛馬の競走馬生活を見届けたい、そんな平凡一口馬主。そんな私と出会った現2歳愛馬2頭(レッドレイヴン・レッドセシリア)が2歳秋までにデビューを果たし、2頭共に新馬勝ちをしてレイヴンは続く500万下特別を勝利して2戦2勝で挑んだ重賞レース東京スポーツ杯2歳S(GⅢ)で2着となり、このレッドセシリアは2戦目がGIレースととにかくいい意味で楽しく忙しい一口馬主ライフを過ごしている。そして今週末もまた忙しい週末を迎えようとしている。愛馬として初めてのGIレースに出走することになったレッドセシリアの晴れ姿を見に現地観戦を決行することにしました。除外でエリカ賞なら自宅でTV観戦でしたが、初めてですからねぇ愛馬がGIレース出走は。なかなかあることではありませんから、この雰囲気を楽しまなければ勿体無い(笑)
105(1).jpg
写真は今年4月にノーザンファームで初めてセシリアと会った時のもの。この仔がGIレースという大舞台立てることになったんだなぁ。出資する時は大舞台に立って欲しいと願いを込めて出資するけどなかなかそうは上手くいかないのがこの世界。そんな中あと2日後には現実にこの仔が大舞台に立つんだと思うと、心底頑張って欲しいという気持ちがこみ上げてきます。頑張れセシリア 
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(4)
2012-12-06 01:26 | カテゴリ:レッドセシリア
12.12.05(鹿戸厩舎)
乗り運動後、南Dコースをダクで半周。その後、芝コースにて2頭併せを追いかけて内で追い切る。
内 レッドセシリア 71.0-54.3-39.9-12.5 馬なり
外 シナル     71.4-54.9-40.5 馬なり
三浦騎手「今日は芝コースにて2頭併せで追い切りました。テンの入りは遅く、半マイルくらいからペースが上がりましたが、道中も力まないで、前の馬にスムーズについて行っていましたよ。直線に向いてから前の馬に並び掛ける時も、ハミをしっかり取って前に出ようとする気持ちがありました。少し体が減って心配していましたが、今日の動きなら問題ないと思います。今は乗っていても歩様に硬さは出ていません。状態は前走より良くなって来ています」
鹿戸調教師「飼葉は食べているのですが、一度体が減ってからはなかなか戻って来ませんね。それでも、今日の動きは思っていた以上に素軽いところを見せていましたし、これだけ動けるので状態は良いのだと思います。まだ全体的に緩さのある馬で、本当に良くなるのはもう少し先ですが、素質はある馬だけに、どんな競馬をしてくれるか楽しみにしています。頭数も多いので、何とか出走できれば良いですね」



今日船橋競馬場では交流重賞クイーン賞(GⅢ)東サラレッドクラウディアが出走し見事4馬身差の逃げ切り勝ちを収めました。自分が所属しているクラブの馬が活躍するととても気分がいいです。東サラではこのレースから交流重賞競走の口取りが解禁になったのですが、その解禁後初のレースで口取りが出来た会員さんはラッキー 出資会員のみなさん、おめでとうございました

さてさてうちの愛馬東サラレッドセシリアは今日6日(木)に阪神JF(GI)の出走権を得るための重要な抽選があります。私の調べでは抽選対象馬17頭のうち抽選を突破した6頭が出走出来るようです。『運も実力のうち』とは良く言いますが、競馬の世界でもその言葉は例外ではありません。力があっても勝てない馬、力が劣っていても勝てる馬など競馬の世界では『運』というのはとても重要なもの。現代風に言えば持っているかどうか。明日レッドセシリアはきっと抽選を突破してくれると信じています。なぜなら私は東サラ会員になって今のところ持っているから(^ε^) 長年お世話になっているラフィアンラフィアンでは持ってないんですけどね~f^_^; 同じクラブの東サラレッドマニッシュと揃って抽選突破して阪神JFは東サラ仔2頭出しで賑やかにしたいものです


2012-12-05 00:14 | カテゴリ:レッドレイヴン
東スポ杯2歳S レイヴン(1)
12.11.30(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800m。
担当スタッフ「ソエの方は、オゾン治療を行ったところ、まだ両前とも少し熱はありますが、押したりしても気にならなくなって来ています。管の腫れも心配はなく、背腰の疲れも取れて来ているので、今週からゆっくり乗り出しました。この後もしっかりケアして行きますが、徐々に良くなって来ているので、ジックリ乗り込んで行きます」
藤沢調教師「ソエも出て、使って少しは疲れも出ましたが、ここに来て徐々に良くなって来ています。共同通信杯あたりも視野には入れていますが、寒い時期は馬場も硬くなっていて、馬にも負担が掛かって良くないので、今はジックリ体を作って、温かくなってから弥生賞かスプリングSあたりを目標に進めて行く予定です」


思っていた通り症状は問題なかったようです。 既に馬場入りしているし、次走までは十分時間があるのでゆっくりソエが固まるまで無理せず調整をお願いしたいと思います。この分だと来年まで移動せずにこのままミホ分場での調整になるんじゃないかなぁ!? もし移動となっても急な移動は考えられないので機会があればまだ訪問した事がないミホ分場へ見学に行こうかと

そんなことを考えている間にブログでお付き合いしている東サラレッドレイヴンにご出資の馬友さんが一足先にミホ分場へ行ってきてレポしてくれました 話によると東スポ杯2歳S前からソエの兆候があったみたいで、本来の沈み込むフォームで走れなかったとのこと。本来の走りが出来ず、外枠からロスのあったレースであれだけの走りが出来るのですから、まだまだレイヴンには走る要素が隠されている引き出しが沢山ありそうですね

先日中山競馬場で2歳500万下条件の葉牡丹賞(芝2000m)にレイヴンと一緒に走った百日草特別組、東スポ杯2歳S組が数頭出走していました。勝ったのは百日草特別3着馬トーセンヤマト、3着に百日草特別2着馬ピュアソルジャー、5着に百日草特別8着馬マイネルクレイズが入り掲示板に百日草特別組が3頭入り、この結果だけで百日草特別のレースレベルが高いとは言い切れないが、決して低い事はないということは証明された。この葉牡丹賞上位馬をレイヴンは余裕仕上げの状態で馬ナリでねじ伏せたのだから大したものです

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2012-12-04 00:50 | カテゴリ:レッドセシリア
12.11.28(鹿戸厩舎)
11/25(日) 坂路 55.3-40.4-26.4-13.1 馬なり
乗り運動後、南Dコースをダクで半周。その後、ウッドコースにて2頭併せを先行して外で追い切る。
内スピードリッパー 68.9-53.0-39.1-13.4 強目
外レッドセシリア 69.5-53.7-39.4 馬なり
担当助手「先週末に股関節をしっかり治療して、今日はウッドコースで追い切りました。踏み込みもしっかりしていたので大丈夫ですね。行きたがるところもなく、道中もリズム良く走っていました。直線に向いて、後ろの馬が内から並び掛けて来た時も、ハミをしっかり取ってスッと伸びましたし、やる気を出していたので良いと思います。使っている馬ですし、1週前の追い切りとしてはこれで十分だと思います。あとは飼葉食いが少し細いので、これ以上体が減らなければ良いですね」
鹿戸調教師「先週末あたりから少し飼葉食いが細くなって、体も減って来ています。この後もしっかりケアして、少しでもフックラするようにして行きたいと思います。レッドエレンシアも若い時はそのようなところがありましたが、レースではしっかり走ってくれました。この馬も似たところがありますね」

12.11.29(鹿戸厩舎)
乗り運動後、北150m角馬場でダクを10分くらい乗る。
鹿戸調教師「昨日追い切ったので、今日はいつものように隊列を組んで、角馬場でダクだけ乗って調整しました。火曜日の時点では少し硬さがあったのですが、追い切りの時はスムーズでしたね。追い切った後なので少し心配していましたが、思っていたより歩様に硬さもなく、スムーズにダクを踏めていました。気合も出て来て、状態は良くなっていると思います。昨日の夜飼葉も半分以上食べていたので、この後もしっかり食べられるようにして行きたいと思います。明日は坂路で軽く1本乗る予定です」


今週は新馬戦を快勝した以来の東サラレッドセシリアが2戦目を迎えますが、その2戦目がGIレースかもしれないというのだからまぁ凄い事ですよ。私も東サラにお世話になって1つ1つ小さい夢ですが叶えることができて、今度はいよいよ愛馬がGIレースに出走するかもしれないというんですからねぇ。今までラフィアンラフィアンで何年経っても叶えられなかった夢を東サラ1年目にしてトントン拍子で夢を叶えている今、レッドセシリア、レッドレイヴンでホントに大きな夢を叶えられるかもしれないと感じさせる勢いが今の私にはあるような気がしています(笑)

当初今週レースに使うというプランが浮上した時には食いが細いセシリアに長距離輸送後のGIレースは荷が重いと思ってました。でも、阪神JFとエリカ賞の登録馬を見渡すと阪神JFに関しては今年は怪物級の牝馬はおらず小粒のメンバー、エリカ賞は500万下条件とはいえ勝ち馬は昨年のヴィルシーナを筆頭にエイシンフラッシュ、サクラメガワンダー、キングカメハメハなどがこのレースをステップとして出世しただけに牡馬の骨っぽいメンバーがスタンバイしている。であれば長距離輸送というリスクを背負ってレースをすることは決まっているなら、同世代の牝馬限定である阪神JFの方がという気持ちになりました。

各メディアで鹿戸調教師のコメントを目にしますが、さすがGIに登録しただけあってそこそこやれる手応えを感じてくれているようです。冷やかしでレースを使われたら嫌だなぁと思っていたので、その点ではホッとしました。こうなったら是非抽選を突破して現在の牝馬トップレベルの馬とセシリアがどれだけの力関係にあるのか見てみたいものです。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2012-12-02 23:13 | カテゴリ:競馬
DCF00219.jpg
ジャパンカップダートは残念な結果になってしまいました(T_T) ワンダーアキュートさえいなければ…。勝てないにしても、まさかローマンレジェンドが馬券対象外になるとはなぁ。ついてない私がを打つと1番人気さえも飛ばしてしまうのか!? 有馬記念までには馬券の調子を取り戻したいところです

P1100122(1).jpg 
昨日は私の直近の馬友の愛馬東サラレッドオーヴァルが2戦目で来年が楽しみな走りで勝利しました そのうちの一人は一口馬主一年生で愛馬の勝利を信じてはるばる中京競馬場へ単独遠征 馬友の気持ちが届いたのか!?初の愛馬の初の勝利の初の口取りとなった。私も今年の7月には愛馬東サラレッドレイヴンで単独函館遠征を決行し、幸いにも愛馬のデビュー戦の勝利に立ち会える事が出来て、函館競馬場で忘れられない口取りに参加させてもらったことはお金には変えられない貴重な経験となっただけに、彼もさぞかし興奮したに違いない。この経験によってきっと彼はこの一口馬主という世界から抜け出すことは出来なくなる事は間違いない(笑)

さて、来週は私の愛馬の走り納めになります。その大役を務めるのが東サラレッドセシリア その走り納めが阪神JF(GI)になるのか、エリカ賞(500万下)になるのか今週は落ち着かない週になりそうだ(^_^;)
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬
コメント(0)
2012-12-02 12:49 | カテゴリ:私の本命馬
 いやぁ、寒いですね。 私は寒いのが苦手なので冬は大嫌い。暑いのはウェルカムなので早く夏が来て欲しい。それにはいやぁ~な花粉の時期をクリアしなければならないのですが

最近馬券の調子が少々イマイチなもので、ここはキッチリ決めて来週愛馬東サラレッドセシリアが阪神JF出走ならぜひとも遠征費にあてたいと思います(笑)

今日はローマンレジェンドで勝負

上位人気馬はすでにこのレースおなじみの顔ぶれ。連勝してきた勢いある若駒が現れたのだから、この勢いで世代交代を印象付けるレースになるだろうと思っています。

GIレースの乗り替わりは基本的にはマイナスですが、一流外国人ジョッキーなら気にする必要はない。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:中央競馬重賞予想
コメント(0)