2013-01-31 00:14 | カテゴリ:一口馬主
 『1/50募集馬』

これは先日会報にてラフィアンラフィアンが打ちだした、より多くの楽しみと喜びを提供する一環としての政策の一つ。この話題はネット上でも騒がれていました。すでに私のお知り合いのラフィア二ストさん達がブログで言いたい事は言ってくれているので、私もそれほど長い文章を書くつもりはありません。それだけラフィアンに対して失望しており、ラフィアンがそういった態度なら私もそれなりのお付き合いをするまでといった感じです。

最近のラフィアンはおかしいんですよ。まずは先月末に打ちだした『小倉・函館開催の優勝記念の写真撮影は重賞のみとさせていただきます』という件。いわゆる口取りなんですが参加申し込みが少ないからといって一方的に口取りを重賞レースに限定って考えられませんよ。その地域に住まわれている方からすればどれほど貴重なものか。また、遠方から応援に駆け付ける会員だっていますよ。それを申し込みが少ないからといって重賞以下のレースは口取りは中止って馬鹿げていますね。少数でも楽しみにしている会員はいる訳ですよ。(最終的には会員のクレームにより元通り口取り出来るようになりましたが…)このような会員の思いを無視した行為から私はラフィアンがおかしくなっていると思い始めていた矢先ですよ。今回の『1/50募集馬』今更?なぜ? 訳が分かりませんでしたね。厩舎や騎手だけでなくまさか会員までもラフィアンからトップダウンを受けるとはねぇ。今はクラブによっては色々アンケートとってコミュニケーションを図っているクラブもあるというのに。結局沢山出資する富裕層の古参会員を優遇するクラブなんだよねラフィアンは。数年前に東京事務所のAさんは親睦会でこんなこと言ってましたよ。『これ以上会員を増やす気はないんです。これ以上増えたら既存の会員さん達が好きな馬に出資出来なくなってしまうので(苦笑)』きっとこれは既存会員の中でもいわゆる富裕層の古参会員を指しているのでしょう。そういうことなんですよラフィアンの考えは。多くの会員の思いより、一部の古参会員の要望に応えてしまうんですよ。呆れてしまいますよ。そんなこというとクラブは私に昔はレッド20口、グリーン40口募集があったわけでとか、ノルマンディーだって40口ですよと言うけど、ここまでラフィアンが大きくなったのは100口募集が支持されたのもあるわけですよ。社台&サンデーRの40口は厳しい、400~500口のクラブではどうも自分の愛馬という気持ちが薄い、そこでちょうど100口というのが居心地いい会員が集まった。私のように毎年買わない、沢山買わない会員からすれば、厳選して選んだ馬が1/50募集馬だったら間違いなく諦めますよ。そこには夢がないのにリスクだけを背負うことになる。そこまでつぎ込むのであれば社台&サンデーRに入会しますよ。なぜならリスクは背負ってもあのクラブには夢がある。

一昔前は会員と一緒に夢をという雰囲気があったが今はBRFグループの方針に賛同出来ない会員はどうぞご自由に的な雰囲気がプンプンしますからね。でも、会員は正直ですから昨年のパーティーなんてビックリしましたよ。久々に参加しましたけど閑散として会員以上に競馬関係者の方が多いくらい。岡田繁幸さんのスピーチはパーティーで一番盛り上がるところ。がしかし、聞いている人はほとんどおらず私達会員は調教師や騎手と愛馬の話で大忙し(笑) あまりにも盛り上がらない自分のスピーチに『これしか会員が集まらないんだもんなぁ…』と岡田繁幸さんは愚痴ってましたよ。でも、これが会員のラフィアンに対する答えなんですよ。

まぁ、私はもう少し今後の動向を確認したいと思いますが、一つ言えることは1/50募集馬に付き合うことは絶対にありません。ほんとにこれ以上既存会員の期待に反するクラブ運営は考えて頂きたいですね。富裕層の古参会員より大切な会員をこれ以上失うことのないように。冒頭に短く書くと書いてあったのに2日かかったよ
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(6)
2013-01-27 22:59 | カテゴリ:競馬
 今日の馬券はガンジスが2着になったもののエーシンウェズントウショウカズンの馬連&馬単馬券を購入し東京11R根岸Sの馬券は紙屑となってしまいました…。複勝が¥120~140では単複馬券購入は買い辛い。勝ったメイショウマシュウは前走ガンジスやトウショウカズンが出走していたギャラクシーSで私がを打った馬で力差はそれほどないと思っていたのに軽視してしまったのは、もともとここは除外を想定していて次週に使う予定が何と出走出来ることになり、調教が足りない状態。主戦の藤田騎手は当然京都で騎乗馬が決まっており、乗り替わりで藤岡騎手へ。これでは私は印をつけられない…。競馬は難しい。

参加程度で購入した京都11RシルクロードSダッシャーゴーゴーから勝った④ドリームバレンチノマジンプロスパーで当たりました。でも、あくまでも勝負は根岸Sだったので今日は収支マイナスに終わり 勝ったセゾンドリームバレンチノ(募集価格2000万)はお知り合いの馬友さんの愛馬なんですけど、この勝利で9勝目。馬主孝行のお馬さんで羨ましいですねぇ。この馬はロージズインメイの初年度産駒。私もロージズインメイには期待して3頭もの産駒に出資しましたf^_^; 同一種牡馬の仔を続けて3頭に出資するなんてことは長年の一口馬主ライフで初めてのことです(笑)3頭のうちの1頭ラフィアンMeine Elenaは現役最後の1頭になりますが、今年もうひと頑張りを期待していますし、先に中央引退した2頭は共によく頑張ってくれました。ドリームバレンチノがロージズインメイ産駒初のGI制覇なるか3月の高松宮記念が非常に楽しみです。

馬友の愛馬といえば土曜日京都9R梅花賞に出走した東サラレッドルーラーが待望の2勝目を飾りました この後は休養後にクラシックを目指すと一部報道されているようですが、今後も目が離せません。

クラシックといえば明日発売のギャロップでは『2013年クラシック大予想』たる特集が組まれているようです。贔屓目なしで愛馬東サラレッドレイヴンは順調ならクラシック最有力候補だと思っていますが、フジサンケイグループ競馬担当100人が今年のクラシック戦線をどう見ているのかを知るうえで面白い企画。明日楽しみに読ませて頂きます。 

※あっ、そうそう先日社台ファームのフェイスブックを見ました。皆さんご存知ですか? その中で産まれたばかりの仔馬に寄り添うルメール騎手の写真がいいねぇ!まだ訪問していない方は一度訪問してみてはいかがでしょうか。

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬
コメント(0)
2013-01-27 11:24 | カテゴリ:私の本命馬
 いよいよ東京開催が始まりました 馬券的には私の得意な競馬場だけに、1開催で終わりですが馬券を沢山当てていい形で次開催の中山開催を迎えたいと思います。

202254-252254.png   ガンジス


一番人気の馬にを付けて面白味がないかもしれませんが、ガンジスに落ち着きました。この馬を脅かす、負かせる馬を探したのですが、グッとくるような馬が残念ながら…。唯一オッと思ったのがエーシンウェズン。でも、この馬には出遅れる恐れがあるのと良馬場よりかは脚抜きのいい馬場で最高のパフォーマンスを見せる馬。前走中山で行われたカペラSは良馬場だったけど凍結防止剤が影響していたのかダートは黒ずみ粘着質な馬場でしたが、現在の東京のダートはパサパサしている乾燥馬場だけに目一で仕上げて来て陣営の意気込みは非常に評価しているのですが、この条件で果たして!?

を打ったガンジスは本番のフェブラリーSよりここが狙い目のような気がしますね。距離や馬場などあらゆる条件で前走以上は間違いなく、一番の魅力は55kgの斤量ですね。力的にはこのメンバーで物凄く抜けているとは思わないのですが、この斤量は大きい。矢作調教師から言わせると『裸同然』とのこと。展開にもあまり左右されないですし、まず崩れる事は考え辛いですね。あとは馬券の買い方だな(^_^;) 

若干風邪気味の私 私にとって当たり馬券が最良の薬になるかな!?


【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:中央競馬重賞予想
コメント(0)
2013-01-26 00:59 | カテゴリ:レッドレイヴン
2013.01.24(ミホ分場→ノーザンファーム天栄)
1月26日(土)、ノーザンファーム天栄に移動予定となりました。当地で3週間ほど乗り込んでから入厩予定となっています。

2013.01.25(ミホ分場→ノーザンファーム天栄)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800m。
担当スタッフ「馬体重は510キロありますが、もう少し大きくなっても良い感じですね。ソエの方は良くなって来たので、明日ノーザン天栄に移動して、トレセン入厩に向けてビッシリ乗り込んでもらう予定です。他に気掛かりな点は、走っている時に後肢の爪をぶつけることがあるので、その点は申し送りしておきます」


東サラレッドレイヴンが次のステップに向け今日旅立ちます いやぁ、実は今日土曜日は私含めたレイヴン出資者3名の馬友と一緒に昨年4月のファンタストクラブご対面以来の訪問をしようとミホ分場への見学予定だったのですが、上記クラブの近況更新通り、見学日にノーザンファーム天栄に移動となってしまいました まぁ、順調だからこその移動なのでそれはそれで良しとしないとね。

今年初戦のトライアルレースは一応スプリングSと公表されてますが、弥生賞も視野にいれてのコメントだけに要はレイヴンの仕上がり具合なんでしょう。そういう調教師ですからそれはそれでお任せです。一応ノーザンファーム天栄の滞在予定は3週間とのことですから、本当に3週間滞在するとなると弥生賞は入厩2週間目での出走になりますからスプリングSでしょうね。私個人的にはあくまでも馬優先主義での話ですが、間に合えば乗り替わりの可能性が少ない弥生賞を望んでいます。スプリングSで別の騎手が乗って皐月賞に繋がらない競馬になった時、本番手綱が内田騎手に戻っても厳しい状況は避けられません。クラシックレースは短期決戦ですからね、一度崩れるとなかなか…。



昨日某競馬雑誌にレイヴンが取り上げられていました。この取り上げた方はレイヴンのデビュー戦時に函館競馬場にいましたねぇ(笑) 仕事だったのか!? プライベートだったのか!? はわかりませんが、パドックで私の隣にいました(^_^;) あの鮮烈なデビュー戦をライブ観戦していれば注目するのも不思議ではないな これからももっとメディア通して応援お願いしたいですね


今日はお付き合いしている馬友さんの愛馬東サラレッドルーラー京都9R梅花賞に出走 チャンスだと思いますねぇ。タイムだけしかわかりませんが前走とは比べ物にならないほどの好調教楽しみにレースを観戦したいと思います。


【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2013-01-24 00:50 | カテゴリ:レッドセシリア
13.01.11(ノーザンファーム早来)
担当スタッフ「舎飼で術後の経過を観察していましたが、特に問題もありませんでしたので、曳き運動を開始しました。しばらく曳き運動で様子を見ていき、マシン運動を経てトレッドミルへと移行していくことになります。歩様などを確認しながら移行のタイミングを図っていきたいと思います」


13.01.17(ノーザンファーム早来)
担当スタッフ「引き続き曳き運動で進めています。状態面は問題ありませんので、慎重に進めていきたいと思っています。馬体重は440キロ。イライラしているようなところも見られませんし、飼葉もしっかりと食べています。馬はもっと運動したいというような顔をしますが、さすがに無理はできないですしね。少しずつ運動量もメニューも変わっていくかと思いますので、もう少し辛抱してもらいたいと思っています」



東サラレッドセシリアはアクシデントなく順調に回復の兆しを見せてますね。無事が一番。慌てることなく調整をお願いしたいと思います 

今週競馬ブックには2012年の世界の競走馬のランク付が発表されていました。その中のJPNサラブレッドランキング2歳の部門にうちの愛馬2頭がランクインされてました。レーティング1075位東サラレッドレイヴン、レーティング10612位東サラレッドセシリア。2頭共重賞未勝利の立場で重賞勝ち馬と肩を並べ、2頭共大分高い評価を頂きました。特にセシリアは阪神JF(GI)3着馬とはいえ重賞連対実績もない1勝馬の立場ですからねぇ。ビックリしましたよ。これだけの評価を与えられた馬ですから、またターフでの走りを楽しみにしていますよ
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2013-01-22 00:29 | カテゴリ:競馬
 日曜日の中山11Rに行われたAJCC(GⅡ)を打ったアドマイヤラクティは残念ながら3着に終わりました…。ルルーシュの頭は無いと決め込んでいたので勝ったダノンバラード打ったアドマイヤラクティのどちらかが勝つだろうと悩みに悩んだ挙句、ハーツクライ産駒の中山適性の高さを優位と判断してアドマイヤラクティに。2頭の単勝馬券を買うのが正解だったなぁ…。一応アドマイヤラクティの単・複馬券で勝負したのでほぼ損得なしで終わりましたが、やはり私にはこの時期の中山は鬼門のようです

その勝負レースしたAJCCでまたまた斜行による裁決の波紋を呼びました。勝ったダノンバラード(ベリー騎手)に対して、2着になった加害馬トランスワープ陣営の調教師、騎手から降着を求める申し立て。今年から決まったルール通りならこれはセーフなんですよ。問題は何でこんなルールにしたのかという事。ここ近年の競馬はホントどこを目指しているのかまったくわからない土川理事長は念頭で今年からの新裁決基準について『ファンの方々、厩舎関係者の方々から分かりにくいという話が合って』などとふざけたことを言っていましたが、ファンや厩舎関係者の為ではなくただ単に楽して、文句言わせないためにJRAの為の新裁決基準を作り上げただけに過ぎない。このルールならやったもん勝ちですよ。今回のトランスワープがあの状況で落馬しても着順は変わらないんですからゾッとしますよ。起こっては欲しくないが、騎手、馬の命が危ぶまれるほどの大事故が起きない限りまともに考え直す事はないんだろうなぁ…。こうやって新規のファンは増えず、オールドファンがどんどん競馬から遠ざかっていく。馬券の売り上げは底打ちすることなく落ちていく この勢いはさらに加速するだろうなぁ。


『基本、自分の考えが正しい。自分の考えしか正しくない。と考えているお偉いさんが多い。』by某関東調教師のつぶやきより






【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬
コメント(0)
2013-01-20 15:07 | カテゴリ:私の本命馬
 なかなかメンバー的に難しく色々な角度から各馬を検討しましたが、最終的にアドマイヤアドマイヤラクティ 調教は自らグイグイとハミをとり回転速い素晴らしいフットワークで坂路を駆け上がり、陣営も体調的にここ数戦の中で一番いいデキと太鼓判。欠点に勝負所で見せるズブさですが、そういうズブい馬を走らせることにはトップクラスの腕を持つ内田騎手なら外回りの中山なら何とかならないだろうか!? 実際に同馬に乗って内田騎手は中山の芝2200m勝った事ありますからね。ハーツクライ産駒は中山芝2000以上の成績がいいですし、色々な事を加味してここは好勝負間違いないと思います。

人気しているルルーシュは最終追い切りで指示と違ったミスをしてますし、今回テン乗りになるマクドノー騎手はまだ日本の競馬にイマイチ流れに乗れてないからなぁ…。それでもルルーシュは1戦おきに好走するので、順番的には今回が好走の番。大きく崩れる事はないとは思うけど、頭となるとどうかなぁ!?
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:中央競馬重賞予想
コメント(0)
2013-01-19 00:29 | カテゴリ:レッドレイヴン
 P1100269(1).jpg
2013.01.17
次走に関しては、3月3日(日)の弥生賞か3月17日(日)のスプリングSのいずれかを予定していますが、現時点ではスプリングSが有力です。※入厩後の状況によって変更の可能性もございます。

2013.01.18(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800m。
担当スタッフ「ソエは乗っていても違和感はなく、痛がるところもないので良くなって来ています。大飛びの馬なので、小回りコースだと手前を変えたりする時にトモの踏み込みが弱い時もありますが、元々緩い感じで走っていた馬ですし、トレセンに行けばその点は問題ないと思います。馬体重は510キロ。今は入厩に向けてしっかり乗り込んでいます」


今は馬の成長に合わせ適度な運動をしている程度のようですね。先週あたりから藤沢調教師がメディアに対し東サラレッドレイヴンのことを口にするようになってきました。『まだ馬体が緩く強く追ってないのにこれだけ走っている。将来恐ろしい馬になる可能性がある』 これまでに数多くの名馬を育て上げてきた名匠・藤沢調教師の言葉だけに素直に嬉しいですよ。またTVでは『素晴らしい馬で、距離ももう少し長くなっても良さそうなので、今年の春の東京はすごく期待』とダービーに関してはコディーノよりレッドレイヴンに期待しているともとれるコメント。何度も言うようですが、これだけの馬に出会う事は2度とないかもしれません。とにかく無事にレースを迎えて欲しいと毎日祈ってます。

今の心配はやはり鞍上。内田騎手が3月17日(日)に騎乗するのはスプリングS出走のレッドレイヴンか!? それとも阪神大賞典に出走のゴールドシップか!? 一度きりの乗り替わりといってもやはり不安材料は間違いないんです。スポットで任された騎手がチョンボでもして次に繋がる競馬にならなかった場合、短期決戦で行われる皐月賞、ダービーでは一度狂った歯車はすぐには噛み合わない…。だから継続騎乗がクラシック制覇の近道なんです。何とか内田騎手にはレッドレイヴンに騎乗してもらいたい。内田騎手お願いします
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(4)
2013-01-17 00:32 | カテゴリ:マイネエレーナ
 4歳12月マイネエレーナ①(1)
2013年1月11日(金)
『ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。中間からペースアップを開始。多少チャカつき気味ですが、追い切りを始めてからも順調です。入厩は2月になるでしょう。馬体重は488キロ。』
ラフィアンMeine Elena

11月末から順調に乗り込まれ来月入厩の予定が発表されました。右回りの走りがイマイチで左回り巧者なのか!? それとも新潟後者なのか!? それは3月の中京開催で復帰戦を迎えればおのずとわかるでしょう。早くElenaの走りが見たいというか、久々に会いたいものです

今日は『さすが!』と思える騎手のコメントが目に入りました。1/12(土)中山11RフェアリーS(GⅢ)ウインウインプリメーラに騎乗した内田騎手のコメントなんです。このレースはちょっとゴチャゴチャしたところがあって、その影響で内田騎手騎乗のウインプリメーラ はスムーズさを欠いたものですが、レース後の内田騎手のコメントの中に『こんなレースになってしまって馬券を買ってくれたお客さんに申し訳ない』と。なかなかこんなことを言える騎手はホントに少ないですよ。それどころか明らかに騎乗ミスなのに騎乗馬のせいにする騎手の方が多いんだから 内田騎手のような気持ちで騎乗している騎手が何人いることか!? こんな素晴らしい騎手が愛馬(東サラレッドレイヴン)の主戦騎手だなんて。内田騎手に拍手
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2013-01-15 00:17 | カテゴリ:一口馬主
朝起きたらビックリしました。積もりそうな雪が舞い降りて その影響で中山競馬は第5R以降のレースが中止に。元々今日は真剣勝負の馬券は買う予定ではなかったので私個人的にはそれほど影響はありませんでした(^_^;) 出走を予定していた馬には申し訳ないですが、もし愛馬東サラレッドレイヴンがこの日の京成杯に出走を予定していたらと思うとゾッとしますよ。この日の為に仕上げてきたのに順延すれば体調も変化するし、調整は難しくなってくると思うんですよ。各陣営もクラシック本番から逆算してレースを使って来るわけだし。そういう意味でもレッドレイヴンは持ってるなぁと感じます。

780_1_IMG_7108(1).jpg
今日は私の知り合いの数人が出資している東サラレッドオーヴァル紅梅S(OP)を快勝!短距離戦で2着馬に3馬身差は相当強い証拠。これで一気に桜花賞の有力候補になったと思います。

東サラ東サラの馬がGIレースに出走するのとラフィアンラフィアンの馬が出走するとでは期待度が全然違うんだよなぁ。東サラとラフィアンの違いはラフィアンの馬なら参加するだけで終わってしまう傾向にあるが、東サラの馬だと勝てる血統、厩舎、騎手の3拍子が揃っているので出走すれば自然と本番も期待が持てること。結果はともあれ、そこまでのプロセスの中で気持ちよく楽しめるのは東サラの馬。これは東サラとラフィアンでは大きな違い。まぁ、その色分けをキッチリしたかったので私は東サラにお世話になったわけですが。故障さえなければ、うちの愛馬東サラレッドセシリアも一緒に桜花賞行きたかったなぁ
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬
コメント(2)
2013-01-13 23:17 | カテゴリ:競馬
DSC_0008(2).jpgDSC_0010(2).jpg  
 今日の中山9R黒竹賞 京都11R日経新春杯の馬券は私が一番力を入れている軸馬がブレてしまい悔しい競馬観戦になってしまいました…。今日は家にこもりグリーンチャンネル、新聞とにらめっこして集中して勝負出来たのですが。毎年のことなのですが、この時期の馬券の調子は悪いんですよねぇ。何故なのかは大方掴めているんです。この時期というのは3歳以外の古馬の実力馬は休養中でその実力馬がいない今を3番手4番手等の馬達が頑張る時期。その3番手4番手の馬達には若手や中堅騎手が騎乗しておりシーズン中では勝てない騎手がこの時期に勝つ傾向にあり、私には年間10~20勝程度の騎手に特別レース、重賞レースで◎本命を打つ事がなかなか出来ないからこの時期に私の馬券の調子はイマイチなのだろうと自己分析しました(^_^;) 年間100勝近く勝っている騎手とは腕が違いますからね。でも、理由が分かっているのであれば臨機応変に対応すればいいのですが、私にはこれがなかなか難しい(笑) だからこの時期は金額を下げて馬券を買っています。そして、得意の東京になったら(°∀°)b  それまではジッと我慢です

明日は東サラレッドオーヴァルが京都10R紅梅ステークスに出走 多くの馬友が出資している馬です。あいにくうちのレッドセシリアは阪神JF3着後に故障が発生し、春のクラシックには乗る事が出来なかったけどオーヴァルにはここを通過してもらって堂々とクラシックロードに乗ってもらいたいと思います



【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬の予想結果
コメント(0)
2013-01-13 15:32 | カテゴリ:私の本命馬
 非常に難解なレース(笑) 内を通った先行馬の有利な馬場状態ですが、ここは天候、コース、距離がこの馬にピッタリのダコールを打ちました。ムスカテールは次開催の東京への叩き台!?メイショウカンパクは仕上がり途上!?トウカイパラダイスは柴山騎手が京都の坂の下りを攻略出来るか!?など他の馬にはは打てないなぁ…。ここは唯一のディープインパクト産駒だけに善戦マンを卒業してもらいましょう。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬予想
コメント(0)
2013-01-13 14:14 | カテゴリ:私の本命馬
 素直にクリソライトからとも考えたのですが、ここ2戦もキッチリ仕上げて、目一杯競馬しても勝ち切れなかっただけにまだオツリがあるかどうか!? 負け続けているのに1倍台はどうも怪しい過剰人気!? 鞍上も一番人気で飛ばす事の多い松岡騎手だけにを打つのはやや不安になった。

人気馬が総じて前々に行くだけに、ここはダート2戦目で前走以上動けそうなディーエスタイドパドックでもヤル気を感じるし、陣営も必勝態勢と自信満々。1票投じてみたい

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬予想
コメント(0)
2013-01-12 00:39 | カテゴリ:レッドレイヴン
P1080732(3).jpg
2012.12.21(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800m。
担当スタッフ「今はソエも大丈夫ですし、トモもしっかりして来ています。乗っていてもうるさいところもなく、順調に来ていますよ。レースはまだ先なので、この後もしっかり体力がつくように乗って行きます」

2013.01.04(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800m。
担当スタッフ「今のところソエの方は気にならないですし、トモの踏み込みもだいぶしっかりして来ましたね。飼葉もしっかり食べていて元気もあるので、この後もジックリ乗り込みを進めて行きたいと思います」

2013.01.11(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800m。
担当スタッフ「ソエの方は落ち着いています。まだ背腰に緩いところはありますが、それでも走っているので、入厩までにそのあたりもしっかりするように乗っていきます。飼葉は食べていますが、欲を言えばもう少し食欲旺盛になって、体も大きくなればいいですね。順調ですよ」


うん、順調ですね。今はこれでいいんです。愛馬東サラレッドレイヴン東サラレッドセシリアの活躍のおかげでここまで例年以上に2歳戦をじっくり見させてもらいました。感想としては贔屓目なしで現段階でレッドレイヴンは皐月賞、ダービー馬候補だと思います。正直現段階ではミホノブルボン、ナリタブライアン、ディープインパクト級といった名馬的存在はいないし、今年の3歳馬はどちらかというとマイルをこなせる短距離馬が多くて、マイルもこなせる中長距離馬が少ないのが特徴的な世代であり、レッドレイヴンには好都合なクラシック戦線だと思います。

12日(土)発売の某競馬雑誌では『今年のクラシックで有力と目される馬たちにさまざまな角度からアプローチ。主役となりうる東の藤沢厩舎、西の須貝厩舎をピックアップし、厩舎力を分析すると同時に今年のクラシック戦線や2013年の競馬界を占います』という特集が組まれているようなので、きっとレッドレイヴンも取り上げられていると思うので楽しみに読ませていだだこうと思っています
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(4)
2013-01-11 00:31 | カテゴリ:レッドセシリア
002(1).jpg
2012.12.20(ノーザンファーム早来)
本日、無事に手術を終えています。
担当スタッフ「17日にこちらに到着。輸送熱などもなく、長距離輸送をクリアしてくれました。到着後の状態も安定していたので、今日の夕方に両前の骨片除去手術を行い、無事に終了しています。全治6ヶ月との診断で、この後は、術後の経過をしっかりと確認しながら進めていくことになるかと思います」

2013.01.04(ノーザンファーム早来)
担当スタッフ「術後の経過も良好で、患部を含め、体調面も問題ありません。今は舎飼で様子を見ていますが、状況を見ながら運動を再開していきたいですね。慌てることなく、状態を確認しながら進めていきたいと思います」



先日某スポーツ新聞にクラシック予想が掲載されていて、その中で一人の記者が東サラレッドセシリアを推奨していました。嬉しいですねぇ、故障したことはわかっているのにも関わらずセシリアをクラシック候補として推奨してくれたのですから。そのクラシックというのは間違いなく秋華賞を指しているのでしょう。

そういえばキャロットアヴェンチュラが阪神JF4着後に故障し、7月の函館開催から復帰して2連勝で挑んだ秋華賞を見事に獲りました。セシリアもあるかなぁ!?(笑)とそんな夢物語を妄想しながら首を長~くして彼女の復帰を待ちたいと思います 
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2013-01-10 00:17 | カテゴリ:マイネエレーナ
108154_201211_9_20121130_2(1).jpg
ラフィアンMeine Elenaは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。中間から乗り運動を始めており、坂路で乗り込まれています。歩様は若干硬めですが、進めていくうえで支障はないレベルです。休養の原因となった左ヒザ上部も気になりません。11月末からは坂路で乗り込まれています。歩様が若干硬いのは相変わらずですが、引き続き順調です。現在、ハロン17秒ペースで登坂させています。馬体重は486キロ。』


今日は嬉しい事がありました。私の手からは離れてしまいましたが、元愛馬のマイネルウィットが今日船橋10R七草特別で1着になりました 中央から船橋へ転籍して12戦目での勝利。良く頑張りました。元愛馬が競走馬としてどこかで走っていれば気になるものです。頑張れ!怪我するなよ!とかね。今日は何ででしょうか!?結果が非常に気になって外出先から結果だけを見てしまったんです。そうしたら1着なんですからビックリしました。これからも更なる飛躍を目指してもらいたいです。

さて、久しぶりにラフィアン愛馬のElenaですが、怪我をしてから約2カ月半が経ちましたが順調に良化している感じでホッとしています。今年は左回りのダート戦でどこまで上を目指せるか楽しみにしています。このまま無事なら3月の中京に間に合うかな!? ラフィアン愛馬はElena1頭と寂しくなってしまったので今年は頑張ってもらいたいね。

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(4)
2013-01-07 00:29 | カテゴリ:競馬
7日(月)からいよいよ今年の初仕事になります。休み前には『アレと!コレと!余裕あったらコレもやろう!』なんて思っていたのに結局アレもコレもやれなかった でも、きっとこんなことは私だけではないだろうと前向きに(^^ゞ

先日書きましたが、久しぶりに中山金杯をライブ観戦してきました
DSC_0003(1).jpgDSC_0004(1).jpg
この馬券だけを見ると『おっ!儲けやがったな!』と思うかもしれませんが確かに東西の金杯だけなら儲かりましたが、この日一日の収支では負けてしまいました (^_^;) 金額の振り分けが下手くそだった…。でも、この日は無事に今年の初当たりも出来ましたし、馬券もちょくちょく当たり、競馬場では大声で◎打った馬を応援出来て楽しい競馬観戦になりました。確かに利益出して帰りたかったけど、私のこだわりは年間収支。まだまだ始まったばかりで先は長い。予想、馬券の流れはそれほど悪くないので上々の滑り出しだったのではと思います。

ここで珍しく私の馬券のセオリーをいくつか↓

●ダイワメジャー産駒は中山芝1600mの鬼。しかし、200m伸びる1800m以上では軽視。
●1開催しかない中山開催の藤沢厩舎の人気馬は軽視。次開催の東京への叩き台あり。ダートはさらに危険。
●実力馬が春に備えて休養している間にラフィアンの馬は走る。特に力を要して上がりの掛かる今時期はマークが必要。


では、今年も仕事、競馬と頑張るか
 
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬
コメント(0)
2013-01-05 12:54 | カテゴリ:競馬

久々に金杯を現地観戦しております。そして今日から今年の馬券始め!その前に¥500くじを引いたら何と『大吉』升の他に金箱に入ったTシャツが当たりました(笑)

大体馬券勝負前にこういうのが当たると、その日一日の馬券が厳しいんですよ(^^;)幸いにも今のところは今年の初当たりもあり、流れが向いてきたか!?

昨年は久しぶりに年間馬券収支がプラスになり、今年も続けてプラス収支になるよう頑張りたいと思います!

今日から馬券勝負する方々、頑張りましょう(^^)/
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬
コメント(2)
2013-01-04 02:41 | カテゴリ:一口馬主
 元旦から実家に行っていて、今日我が家に帰宅しました 美味しい食事をたらふく食べてきたので、帰宅後すぐにトレーニングへ出かけて汗を流してきました

さて、昨年は一口馬主としては残念なこともありましたが、充実した年でした

2月 2012年の愛馬初勝利は園田でラフィアンMeine Lorelei
4月 私が所属している愛馬会の大勢の馬友と北海道へ愛馬触れ合いの旅へ

5月 崖っぷちに立たされたラフィアンMeine Elenaが転厩、初ダートで別馬のように変貌し、新          天地での活躍に期待!
7月 初めて訪れた函館で
東サラレッドレイヴン新馬勝ち!一口馬主として初の新馬勝ち
10月 
東サラレッドセシリアで2度目の新馬勝ち!
11月 
東サラレッドレイヴンが2連勝で百日草特別を楽勝!一口馬主として初の連勝
    
東サラレッドレイヴンが東京スポーツ杯2歳S(GⅢ)に出走し2着。一口馬主として初         の重賞出走!
12月 
東サラレッドセシリアが阪神JF(GI)に出走し3着。一口馬主として初のGI出走!


ざっと昨年の一口馬主ライフをまとめてみましたが、昨年は東サラの初出資馬2頭がホント頑張ってくれて私が今まで未経験だったことを色々経験させてもらいました。  今年は更に大きな経験をさせてくれるのではないか期待しています。残念ながらレッドセシリアが春の牝馬クラシック本番前に故障してしまい残念なことになってしまいましたが、その分牡馬クラシックはレッドレイヴンに大きな期待をしています。年末から新年にかけていくつかの競馬雑誌、スポーツ紙では早くも今年のクラシック予想が始まっていますが、その推奨馬にレッドレイヴンの名が多い事に非常にビックリしています。特に皐月賞ではなく、ダービー候補として。毎年出資しない、現役頭数もほぼ3~4頭の私がこれほどの馬に巡り合うことはもう2度とないかもしれません。だからこのチャンスはモノにしたいですね。

今年は例年以上に熱い私ですが、今年もお付き合いよろしくお願いいたします

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(8)