2013-02-27 23:56 | カテゴリ:マイネエレーナ
4歳12月マイネエレーナ②(1)
2013年2月8日(金)
ラフィアンMeine Elenaは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。トレーニング再開後も右前肢の球節は落ち着いた状態です。すでに追い切りも再開しており、順調に軌道に乗ってきました。このまま負荷を強めて仕上げていきます。馬体重は489キロ。

2013年2月22日(金)
ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。仕上げに入ってからも順調。心肺機能、筋力の向上が感じられ、しっかりと動けています。気合いが乗ってうるさくなってきたのも仕上がってきている証拠でしょう。入厩は3月のどこかになるでしょう。馬体重は484キロ。


中間に右前脚球節が腫れぼったくなり若干調整が遅れるアクシデントはありましたが、大したことなくその後は順調に調整されています。馬体重や写真の体つきを見て大分ギュッと詰まって来たかなぁと。デビュー時が420kgで休養前が442kg。ダート適性と馬体の充実期の相乗効果で今年はElenaにとって飛躍する一年になって欲しいものです。

私の愛馬は今年まだ一度も走っておらず少々寂しい思いをしているので、予想だと今年初の愛馬の走りはこのElena、このまま無事に調整が進み早く愛馬の走りを見たいものです
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2013-02-24 23:39 | カテゴリ:競馬
 先ほど帰宅して今日の勝負レース中山9R富里特別のVTRを見ました。私がを打った②セコンドピアット2着でした。勝ったヒラボクインパクトは前走も惜しいレースをしていましたし、上手く立ち回られてしまいました。ゴール前の脚色はセコンドピアットの方がキレてたんだけどねぇ。残念…。馬券の方は単複馬券だったので複勝が当たりほぼチャラ。この調子で来週も当たっていけばスランプ脱出も見えてくるんじゃないかなぁ。いや、そうなって欲しい

話は変わり来週3/2(土)からいよいよ地方・大井の名手である戸崎騎手が中央所属騎手としてデビュー。楽しみですねぇ、戸崎騎手の騎乗を毎週中央の舞台で見れるのですから。私は一度お世話になっている個人馬主の馬友さんの愛馬の口取りにご一緒させて頂いたことがあり、その時の鞍上が戸崎騎手だったのですが、とても腰が低く人柄のいい方だなぁというのが第一印象でした。南関のスーパージョッキーなのに新人騎手のように礼儀正しく、馬主に対して感謝がにじみ出ていました。是非とも私の愛馬にも騎乗機会があれば乗っていただき、今度は自分の愛馬で口取りをご一緒させていただきたいですね。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬
コメント(0)
2013-02-24 10:54 | カテゴリ:私の本命馬
 おはようございます。昨日から晴天のもとロングラン開催の中山が始まりました。前開催の東京では馬券がさっぱりだったのでどっかで流れを変えるキッカケを欲しいですね。そのために色々私生活の面で今までやろうやろうと思っていた事をやって競馬以外でも変化を与えているので時を待ちたい。

そして今日は競馬でも変化を与える意味で勝負レースをメインレースから特別レースに。いい意味で刺激になるといいのですが

社台セコンドピアット

前走は外枠からの発走で内を走らせたかった蛯名騎手は意識的に出していったことで前々の位置での競馬。しかし、リズムが悪くバテた馬が下がってきたりとこの馬にとっては消化不良のレースとなってしまいました。

その後は中間3週連続蛯名騎手が稽古をつけ、蛯名騎手のスケジュールに合わせてこのレースへ。前走の教訓から前に行かせると良さが出ないので今日は待ちに待った内枠をゲットしたことでじっくり脚を溜め、直線スパッと。

共同通信杯で買ったマンボネフューの紙屑になった馬券代をこのレースで返してもらう。蛯名騎手頼みますよ


【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬予想
コメント(0)
2013-02-22 00:34 | カテゴリ:レッドレイヴン
13.02.20 (藤沢厩舎)
乗り運動後、北のダートコースをダクとハッキングで1周。
助手「今日は北馬場で軽く乗りました。まだじっくりと軽く乗っている段階なので、元気が有り余っている感じですね。慣れもあるのか、遊ぶような仕草も増えてきたので、そのあたりは気を使って乗っています。歩様もしっかりしていて脚元は問題ないですし、ペースを上げる前の状態としては順調に来ていると思いますよ。このまま進めていきます」
藤沢調教師「今のところソエを含めて脚元の方も問題ないし、スプリングSを使う前提で進めています。ただ、まだ速いところをやっていないので、やってみての状態次第というところはありますね。まだ素質だけで駆けているようなところもあるので、無理はしたくないからね。休み明けでも納得行く状態に持って行ければ使うつもりですが、あくまでも馬に合わせて進めて行きます」

13.02.21 (藤沢厩舎)
乗り運動後、北のダートコースをダクとハッキングで1周。
助手「今日も昨日と変わらないメニューですね。乗っている感じでは、休む前とトモの感じもそう変わらないですし、良くなってきているところだと思います。体の張りや毛艶は分場にいた頃より良くなっていますし、体調自体も良化してきていると思いますよ」
藤沢調教師「これから調教負荷を上げていかなければならないので、昨日の午後、診療所の先生に全身を診てもらいましたが、体としては特に悪いところはありませんでした。ただ、若干、右トモがしっかりしていないという指摘を受けました。元々トモに緩さのある馬で去年も気を付けて調整してきたのですが、ソエで休みが長くなったことで体の緊張がほぐれ、トモに現れてきてしまったようです。入厩してからここまでじっくり乗って、少しずつしっかりしてきてはいますが、焦って無理はできない状況です。トモに関しては、乗り込んでいけば良くなっていくとのことですので、しばらくは坂路には入れず、コースで丹念に乗ってしっかりさせていくことが重要だと考えています。そうすると、日程的にもスプリングSへの出走は厳しくなってしまいます。春の大目標はあくまでダービーなので、そこには何の不安もない状態で行けるよう最善を尽くしてやっていきます。現時点ではこのように考えていますが、あくまで馬の様子を見ながら進めていきたいと思います」

今年はスプリングSからの始動を予定していましたが、完成途上でまだ弱さのある馬でもあり、前走のダメージが完全に抜け切っていない状況です。復帰戦に向けてトレセンへ帰厩後は、調整の過程において藤沢調教師、獣医師に状態を確認してもらいましたが、このままスプリングSに向かうには物足りなさが残るとの見解です。気になる点を残した状態でレースに出走することのリスク、また本馬の将来性を考え、今後は大目標であるダービーへ向けて切り替える方針となりました。このままトレセンに置いて調整を進めていくか、ノーザンファーム天栄に戻すかについては現在検討中です。


水曜某競馬サイトから『皐月賞直行か青葉賞へ』という情報が流れ、耳に入った競馬ファンや出資者の方々がザワつき始めました。水曜の東サラ公式の近況では決定的なことはコメントされていませんでした。まぁ、木曜日の近況で何かがわかるかなぁと思ってジッとしていようと思ったのですが、ちょっと我慢できず某競馬専門紙のトラックマンに確認したところスプリングSは自重する動きだと聞きました。順調に来ているように思えたのでとても残念です。近況報告からは助手の方は前向きで問題ないようなコメントに対して藤沢調教師は慎重なコメント。私の推測ですが、きっと他の調教師であれば使えるくらいの状態なんだと思います。でも、藤沢調教師ですから今回のレイヴンの件だけでなく少しでも不安があるような状態であれば使わないのは今に始まったことではありません。それが馬優先主義の藤沢調教師の考えですから。

でも、クラシックレースを勝とうとしている馬はどんな馬でも不安や弱みを持ち合わせながらこの短期決戦に挑む訳です。だから、勝ち馬の関係者インタビューや対談などでよくその当時の苦労話や辛かったこと、実はあの馬は・・・・・・だったんですよとかってあるでしょ? でも、藤沢調教師は決してそういう使い方はしない調教師ですから、ある意味クラシックレースを獲るには藤沢調教師の美学が邪魔をして難しいのかもしれませんね。でも、この勇気ある決断がダービーはもちろんこれから先のレイヴンの競走馬生活に必ずプラスになり、体がパンとした時に大レースを勝ちまくることを期待したいですよ。そう思わないと今のこの気持ちを抑えることは出来ないでしょ(^_^;)

状況は厳しくなりましたが、今は藤沢調教師に伝えることが出来れば一言『レッドレイヴンをよろしくお願いします』とだけ言いたいですね。路線は変わっても、まだクラシックは始まってもいなければ、終わってもいないんだから
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(4)
2013-02-21 00:23 | カテゴリ:レッドセシリア
 2013.02.08(ノーザンファーム早来)
担当スタッフ「マシン運動での調整を続けていますが、今週からトレッドミル(5分)をはじめています。ここまで不安なく進めることができており、順調にステップアップしてくれていますね。しばらくは慣らしで進めて、リズムがでてきたら時間やペースなどを考えていきたいと思います。慌てるつもりはありませんので、馬の状態と相談しながらいきたいですね。メニューがじわりと進んでいるように、脚元や体調面に不安点は見られませんよ」

2013.02.15(ノーザンファーム早来)
担当スタッフ「引き続きトレッドミル(常歩)での調整を続けています。馬体重は444キロ。まだ若干の腫れは残っていますが、休まずに運動できているように気にするものではありません。馬は元気にメニューを消化していますので、今後も無理せずにトレーニングしていきます。セシリアの見学に来られた方は、みなさん元気な姿を見て安心してくださっていますよ」

今回も順調です。単調ですが『順調』と書けるだけで今はいいんです。これ以上、これ以下も今はいりません。順調が一番です。

でも、順調だけで記事を書き終えてしまうのもなんですから、少々余談を1つ。東サラレッドセシリアの父はハーツクライなのはご存じでしょうが、産駒の特徴の1つに走るハーツクライ産駒は総じて母父が海外種牡馬ということ。ご存知でしたか?先週勝ったアドマイヤラクティこそ日本で種牡馬実績があったエリシオでしたが実績あるハーツクライ産駒をまとめてみました↓

カポーティスター(Capote) 
ギュスターヴクライ(Fabulous Dancer)
コレクターアイテム(Storm Bird)
ジャスタウェイ(Wild Again)
キョウワジャンヌ(Seeking the Gold)
ステラロッサ(Storm Cat)
サンシャイン(Pistolet Bleu)
リフトザウイングス(Cozzene)
ダイワズーム(Capote)
ツルマルレオン(Kingmambo)


そして最後にもう一頭走るハーツクライ産駒が東サラレッドセシリア セシリアの母父も海外種牡馬のSelkirkなんで復帰したら必ずOP、重賞で活躍してくれると信じています

今日は珍しくポジティブに愛馬の事を書いてしまいましたが、ここ最近馬券が不調なのでこれくらいは書かせてくださいf^_^;
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(4)
2013-02-18 23:39 | カテゴリ:レッドレイヴン
P1100243(1).jpg
2013.02.13(藤沢厩舎)
乗り運動、ダク、ハッキングの後、ポリトラックで乗る。
助手「土曜に入厩しました。馬体重は498kgです。今日はポリトラックで軽く乗りましたが、思っていたよりも落ち着いているなという印象です。久しぶりですし、もっと子供っぽいところを見せるかなと思っていましたが、一度鳴いたくらいでしたね。調教が進んでくればうるさくなってくるかもしれませんが、今のところは良い精神状態で戻ってきてくれたようです。馬体はさすがにまだまだ良化の余地がある感じですが、やり始めればすぐに体も出来てくるので、乗り込んで行けば変わってくると思います。気を引き締めてやっていきます」
藤沢調教師「ソエも大丈夫そうですし、良い雰囲気で戻ってきましたね。しっかり休ませたのがいい方に出ていると思いますよ。馬と相談しながら、状態を見て進めていきます」


2013.02.14(藤沢厩舎)
乗り運動後、北の角馬場でダクとハッキングを10分くらい乗る。
助手「今日は北馬場で軽く乗りました。乗り替わる時に鳴いたりと、普段の所作に子供っぽいところはありますが、乗って走り出せば素直ですし、走りに集中しているのも良いですね。遊びたそうな素振りは見せますが、それでも前よりは落ち着きも出てきている感じがします。脚元を気にする感じもないですし、春に向けてしっかり乗り込んで行けそうですね」


2/9(土)無事に東サラレッドレイヴンが美浦・藤沢厩舎へ帰ってきました 昨年11月21日以来の帰厩となり私はホッとしています。放牧に出ている間もライバル達は競い合い、力があっても故障があったりしてリタイヤする馬もいましたし、放牧中だからといって決して安全とはいえません。放牧先でも考えもつかないアクシデントがありますから。そんなアクシデントを沢山クラブの近況報告などで見てきています。帰厩まではホントに特別なことはいらいない、とにかく無事で帰厩してほしいと願っていました。

休養、調整している間に様々なメディアでレイヴンは評価されてました。ダービーの適性を高く評価されているみたいですが、それは東京でのパフォーマンスを高く評価されたんでしょうね。確かに東京での適性も十分ありますよ、実際にそれなりの結果出しましたからね。でも、デビュー戦の走り見たら皐月賞に対する適性だって同等の評価もらってもいいと思うんですけどねぇ。まぁ、そんなことも次走のスプリングSである程度わかるでしょう。世間ではキャロットエピファネイア サンデーコディーノ 東サラレッドレイヴンの3強の様相ですが、この3頭はあくまでも昨年の評価であり3月の弥生賞スプリングSで勢力図通りにクラシックを迎えるのか!? それとも勢力図が変わるか!? 全てはこの2つのトライアルレース後にわかる。3頭共まずは無事にレースを迎えてもらいたいものです。楽しみだわ
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(6)
2013-02-18 00:15 | カテゴリ:競馬
フェブラリーS
私のフェブラリーSは昨日ブログにも書いたように、恥ずかしいですが3頭の単勝馬券で勝負。しかし、勝ったのは社台グレープブランデー…。『えっ!?キングカメハメハ産駒が内枠のGIレースで勝ったってこと!?まさか…。』新聞を確認 父マンハッタンカフェ 『えっ!? マンカフェ産駒? 今までずっとこの馬キンカメ産駒だと思ってた…。』 

長年競馬をやっていると色々な間違いをやらかしますし、やらかしました。馬番、場名、レース番号等々(^_^; しかし、今回のように出走馬の父を間違えたというのは今までに記憶にない勘違い。情けない。こんなことやっているようではスランプは脱するどころかまだまだ底が見えないのかもしれません

話は変わり話題になっていたバリバリの芝GI馬カレンブラックヒルは私の戦前の予想通り15着の惨敗。驚くとかの話ではなく、これが自然の結果。ダート界を舐めてもらっては困るし、失礼だと思うよ。芝で活躍出来ない馬がダート馬になんて時代はひと昔の話。ダイワメジャー産駒のダート成績も良くないし、カレンブラックヒルの走法だってダートの走り方じゃないし。この結果をサークル関係者はしっかりと受け止め、芝馬がダートに転向するなら順を踏んで挑戦してもらいたいよ。


fc2blog_201302171932159d5.jpg
今日は馬友の出資馬ラフィアンマイネルディーン東京10RアメジストSに出走していたので馬券も買わせていただきました。パドックでも気配良く、崩れることはなさそうだなぁと思っていたのですが、直線でまっすぐ走らなかったなぁ。残念
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬
コメント(2)
2013-02-16 23:35 | カテゴリ:私の本命馬
 今開催の東京開催は1開催なので早いですが明日で終了。その短い開催でしたが、得意の東京開催の馬券が散々とういう事態…。明日のフェブラリーSは当てたい、そしてスランプ脱出のきっかけを作りたいと思います

今回はまだこれから力をつけていくだろうバリバリの芝GI馬がなぜか!?このダートGIレースに出走してきて話題になっていますが、正直人気だけ持っていってくれるお客さんとしか私は思っていません(笑) 岡部騎手が『ダート馬は適性によっては芝のレースに対応しやすいが、芝馬がダートというのは対応しずらい』と。この言葉をずっと忘れていません。条件戦なら芝馬がダート変更でガラッと変わる事はありますが、ダートの頂点を決めるダートのGIにいくら芝のGI馬とはいえ初のダート戦。それで1番人気に支持されるんだからねぇ。私がフェブラリーS出走馬の関係者だったら『なめてんじゃねぇーよ!』と返り討ちしてやる気持ちで一杯ですね。ということで私はカレンブラックヒルは自信の無印!こんな性格だからウオッカが勝ったダービーも無印にしてしまうんだよなぁ(笑) RAがカレンブラックヒルを勝たせようと思って、レース前に必要以上に散水しなければ私の無印の自信は揺るがない。

そして人気馬グレープブランデーは内枠に入ったことで無印。クラスが上がれば上がるほどキングカメハメハ産駒は内枠の成績が悪くなります。この馬の成績見てもその通り典型的な外枠好走馬だけにここはセオリー通りの評価で。
※グレープブランデーはマンハッタンカフェ産駒でした

ダート界は関西馬の独壇場でフェブラリーSで関東馬が勝ったのは1998年のグルメフロンティアが最後、ジャパンカップダートも過去12回の中で勝ったのはイーグルカフェのみと散々な関東馬。そこで私が絞った関西馬はシルクフォーチュン ナムラタイタン ワンダーアキュートの3頭。本来なら私はここでもうひと踏ん張り予想に力を入れ、最終的に1頭に絞りを打つのですが、只今スランプの私はここで予想は終了。明日の勝負はこの3頭の単勝馬券で勝負します(笑) 正直恥ずかしいですが、今の私は恥ずかしいとか言っていられる状態ではないんです。なぜならスランプなんですから(^o^;) ここはとにかく当たる確率を高めて悪い流れを変えなければならない。ということで3頭の単勝馬券で当てたいと思います。これで当たらなかったらホントに重症だな

今夜はいつもより予想時間が短くて済んだので、競馬以外の本でも読んで早めに寝たいと思います。これで当たるようだったらこれからこんな予想スタイルもアリかな(^ε^)
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:中央競馬重賞予想
コメント(6)
2013-02-14 23:46 | カテゴリ:レッドセシリア
 2013.01.25(ノーザンファーム早来)
担当スタッフ「この中間も曳き運動を継続しています。不安なく運動ができているように、経過は良好です。まずは順調にきていますので、このまま運動を進めていきたいと思います馬体重も変わらず440キロです」

2013.01.31(ノーザンファーム早来)
担当スタッフ「今週からマシン運動を開始しています。マシン運動開始後も特に問題は見られませんね。来月もマシンでの調整を進めて、状態を見ながらトレッドミルを取り入れていく感じになると思います。通常の回復傾向であれば、3月中旬くらいからトレッドミルを始めることができるかもしれません。馬体重は444キロ。無理なくマシンに移行できましたし、このまま進めていきたいですね」


少しの間東サラレッドセシリアの近況がご無沙汰してしまいました(^^ゞ 現在休養中の馬ですから頻繁に記事を書かないという事は順調ということです

162228506_org (1)
レッドセシリアの休養中に同期の東サラレッドオーヴァル紅梅Sで素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました もしセシリアが無事だったら一緒に桜の舞台に立てたと思うんだけどなぁ。オーヴァルにはセシリアの分まで頑張ってもらいたいですよ。オーヴァルには私の馬友が数人出資しているので私も楽しみでなりません。クラブのため、出資会員のため、騎手、厩舎関係者や生産牧場のためにレッドオーヴァル頑張れ

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2013-02-13 23:33 | カテゴリ:一口馬主
 ラフィアンマイネルマエストロ(牡2歳 父ブライアンズタイム 母ウエスタンビーナ 母父サンデーサイレンス)昨年2連勝でエリカ賞を制した馬です。エリカ賞といえば過去にアドマイヤグルーヴ、キングカメハメハ、エイシンフラッシュ等を輩出した出世レース。3戦2勝でエリカ賞を制したとなればクラシックを意識するのは当たり前。しかし、その馬はクラシック前に疲れ果てました…。当たり前ですよ。雪で延期になった京成杯を栗東から再輸送で使い、中2週で最終追い切りバタバタで余力のないマイネルマエストロをまたまた長距離輸送して共同通信杯に出走させて10頭立て10着のしんがり負け。なんてセンスのないレース選定なのか呆れてしまうよ。

2歳戦もそうですがまだまだこの時期は無理は若駒にとって心身ともにダメージを負いやすいのにこの時期の強行軍はあり得ない。クラブにクラシックを意識している訳ではないとは言わせないですよ(笑)意識しているからこそ、こんな強行軍をとってでも賞金を加算したかったのは見え見え。でもね、こんな強行軍で運よく賞金獲得出来たって本番は燃え尽きて参加するだけで終わり。

この時期どれだけ無理をさせない事が大切なのかは他の無理した馬達を見ればわかりますよ。京成杯で空振りして無駄足使った馬の再調整がどれだけ難しく、ダメージが残るか。リグヴェーダ、ラウンドワールドはその後惨敗。レコード決着となりハイレベルのレースとなった昨年の東京スポーツ杯2歳S組ではその後続投したインプロヴァイズ、ケンブリッジサン、バッドボーイ、ミヤジタイガなども惨敗。勝ったコディーノも朝日杯まさかの敗戦。しかし、無理することなく東スポ杯惨敗後に休養を入れたダービーフィズ、サトノノブレスは休み明けをきっちり勝ちクラシック路線のスタート地点に立った。ダービーフィズの馬主は社台、サトノノブレスの所属厩舎は池江厩舎。共にクラシックで勝負出来る術を心得ている馬主、厩舎。焦らず我慢出来るんですよこのクラスの厩舎や大手馬主は。

ラフィアンはクラシックレースで闘う術を知らないんだよ、いつまでたっても。この馬募集価格5000万円だよ。5000万円の馬といったら夢やロマン込みの出資ですよ。それを目先のことばかりに目がいってしまい、結局自滅。こんな使い方して『高い馬買ってくれないんだもんなぁ』と言ったって出資する訳ないでしょ。夢が見れないんだから…。

あ~、日に日にラフィアン愛が薄れていっていることが悲しくも思う今日この頃(T▽T)
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2013-02-11 16:14 | カテゴリ:競馬
 これは重症だな… ここまで馬券が当たらない日が続くというのはスランプ以外の何物でもないと認めざるを得ないです。昨日勝負した東京10R雲雀Sも勝ったセイウンジャガーズの単複馬券を買うつもりでパドックに向かったのにアミカブルナンバーのデキの良さが目につき、セイウンジャガーズの単複から④-⑥ワイド馬券に変更してしまい撃沈 その後の東京11R共同通信杯マンボネフューは直線身動き出来ないポケットに入り万事休す…。どれもこれも歯車がかみ合わず馬券は紙屑に こうなったら私生活から様々なことまで変化を与え、この悪い流れを変えなければなりません。少しの間我慢の日々が続きそうです。

ところで、今中央競馬会だけではなく競輪、競艇などや一般社会の出来事としても注目されている馬券の脱税の件ですが、すでにJRAの売り上げにも打撃を与えているようですね。WIN5の売上が激減中だとか。昨日の売上も通常の2億円以上減ったという事です。この判決しだいではさらにWIN5の売上がガクンと落ちるでしょうね。JRAの売上減になればJRAはすぐに賞金を減額する。賞金を減額するということは私含め多くの一口馬主の配当が減るということ。他人事ではないんですよこの話(^_^;) 注目の判決は5/23(金)どうなることやら。 
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬
コメント(4)
2013-02-10 14:54 | カテゴリ:私の本命馬
パドックから再更新。以下の馬の評価を一旦白紙にさせて頂きますm(__)m

④セイウンジャガーズに◎!前走あたりからデキが上昇とのことでしたが、前走は馬券を買わずに見てました。今日も引き続きデキはいいみたいだし、レース条件は前走以上なので今日は一票投じてみたいと思います。
2013-02-10 02:36 | カテゴリ:私の本命馬
 何だかここ最近の現3歳馬の重賞レースは頭数が揃いませんねぇ。時期的なものもあると思うのですが、以前にも書きましたが現3歳馬って短距離系の馬が多くて2000~2400mがおもしろい馬が例年以上に少ない世代で、マイルをこなせる短距離馬中距離をこなせるマイラーの活躍馬が多いんですよ。だから今日のこの共同通信杯もそんなような馬が出走してるでしょ?だからうちの愛馬東サラレッドレイヴンは次走のトライアルレースの結果次第ではチャンスなんですよ

話は本題に入り、私は金子マンボネフューに賭けました。馬名の意味が「キングマンボの甥」という超良血馬マンボネフューは元々デビュー前からサークル内では評判に上がっていた馬で、跨った騎手達からも絶賛されてました。2戦目で二桁着順の惨敗により、過大評価だったのか!?と思いきや3戦目から結果を出して来た。少々掛かる危険性のある馬だけにこの枠順は絶好です。蛯名騎手の今年初重賞制覇を一緒に祝いたいと思います しかし、走るバゴ産駒を引き当てるとは金子オーナーの相馬眼恐るべし
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:中央競馬重賞予想
コメント(0)
2013-02-08 00:57 | カテゴリ:一口馬主
P1100834(1).jpg
『心配していた通り、やっちゃいましたぁ(泣)
ラフィアンマイネノーブレス引退です…。』仕事中に馬友から連絡が入りました。『レース前に心配してた通りだ。これが怖かったんだよ(怒)』と私。骨折放牧から7か月振りの復帰戦。6歳牝馬とあって引退までせいぜいあと3戦くらい。ここまでケガと闘いながら競走馬生活の引退まであとわずかな馬。その馬に対するラフィアンの適当な使い方にただ呆れるだけです…。牧場での乗り込みは足らず、そんな状況で入厩2週間でレース。厳寒期で病み上がりで引退まであと3カ月の馬には厳しく、危険なレースだとノーブレスのオーナーに話していたばかりなんです。なんでもかんでもクラブの方針を貫くというのはどうなんだろうねぇ…。

私の知っている大竹調教師の使い方ではないですよ。クラブの指示がなければもっと時間を掛け、慎重にレース検討するはず。大竹調教師はノーブレスの素質を評価していましたからね。こんな形でノーブレスが引退する事に大竹先生も悔しい気持ちがあるのではと思っています。なんでこういう使い方するかなぁ!? これをクラブにいうと調教師が馬の状態を見て使えると判断したんですよと言いそうだけど、それはラフィアンというクラブがどういうクラブであって、どういう付き合い方をしなければいけないかを調教師がわかっているから意見しないだけで、調教師自身の本音ではないことをラフィアンは分かっていないんだよなぁ。

私は10日競馬や入厩後すぐに使うということを全面否定しているわけではなく、個々の馬の状況に合わせて欲しいということ。ラフィアンは丈夫な馬が多いのは分かっているし評価しているけど、全ての馬にクラブの方針を押しつけるからこのようなケガをしてしまったり、素質のあった馬を潰してしまうんだよ。約7カ月頑張って治療してきたノーブレスや復帰に向け世話をしてきたBRFスタッフの努力も水の泡ですよ。正直岡田繁幸代表が社長していた時より明らかにラフィアンはおかしい方向に進んでいるよ


2013-02-04 00:04 | カテゴリ:競馬
 DSC_0024(1).jpgDSC_0025(1).jpg  
う~ん、馬券は完敗…。勝ったのはタマモホットプレイ どうしても短距離系のイメージでおよびでない馬と思っていたのですが、その馬に勝たれてしまいました。を打ったラストインパクトはこの程度の馬だったのかぁと拍子抜けしてしまいましたし、相手本線のバッドボーイは終始ハミを噛んで力んでしまい、あれでは最後にお釣りはない…。ちょっとメンバーのレベルは開けてみたら低かったかなぁ。しかし、馬券の方は新年からパッとせず、もしかしたら年始からスランプ!?

今週安藤勝己騎手が引退を発表しましたが、とても残念です。4歳牝馬特別で見せたライデンリーダーの脚を当時錦糸町ウインズのモニターで見ましたが、あの時『こんな強い馬が地方にいるのか?』と度肝を抜かれたことを今でも鮮明に覚えています。JRAに移籍後も数々の大レースを制覇し、私も馬券でお世話になりました。そして、私にとって初めて口取りをさせてもらったのが安藤騎手でした。もう少し安藤騎手の馬で馬券も獲りたかったし、愛馬にも乗って欲しかったなぁ。 


P1100822(1).jpg
土曜日は馬友愛馬の東サラレッドカチューシャを応援してきました。この馬は育成時に社台ファームで見学させていただいた馬で、当時はややテンションが高かった印象があり、当日は落ち着いていて欲しいなぁと思ってましたが、実に落ち着いていました(笑) タテガミは矢作厩舎カラーの赤と白のリボンで編みこみされていてとても可愛かったですよ。レースは勝ったかと思ったんですけどねぇ。横山騎手に計られたようにクビ差差されてしまいました。次走こそだな 
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬
コメント(0)
2013-02-03 01:48 | カテゴリ:私の本命馬
 今年は今のところそれほど予想のリズムは悪くないのですが、どうも馬券が噛み合ってなくて、若干マイナス収支の日々が続いています…。きっかけ一つだと思いますのでそのきっかけをこのレースで

シルクラストインパクト

とにかくこの京都芝1800mはディープインパクト産駒が得意な条件。前走は引退祝いで野元騎手が騎乗して2着。馬主のシルクはいくら厩舎所属騎手の引退とはいえ、よく野元騎手の騎乗をOKしたよなぁ。その野元騎手は昨年1勝しかしていない騎手、その騎手で2着なんですから池添騎手に乗替われば更なる前進は必至。相手はこの時期走るマンハッタンカフェ産駒バッドボーイ。乗り替わりとはいえ、なぜ勝浦騎手に白羽の矢が立ったのか?不思議でならないが
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬予想
コメント(0)