2013-03-31 10:29 | カテゴリ:私の本命馬
 面白味がないとは思いますが、一番人気に支持されているサンデーオルフェーヴルから。昨年休み明けで挑んだ悪夢の阪神大賞典のこともあるので、今回はキッチリその辺のケアをしながら仕上げてきたと思います。距離も今回の2000mで行われる大阪杯の方がレースはしやすいと思いますし、久しぶりに内枠からのスタートなので池添騎手がオルフェーヴルの走りたいという気持ちを抑え込んでくれるでしょう。

は今年力を付けて行くショウナンマイティ。前走休み明けは中途半端な仕上げ、結果中途半端なレースで消化不良。前走調整時は馬がカッかしてテンションが高かったが今回は馬がドシッとしてきたようだし、今後のGI戦線に向けここで賞金を加算しないと使いたいレースに使えないと陣営。ここは得意のレース条件だけにに近いだけに逆転もあり得ると思っています。

それではこれから外出なのでこのへんで。レースはVTRになるかなぁ…。

中山10R伏竜Sは前走当日のGIフェブラリーSよりペースが速いなか、先行して3着と粘ったコパノリッキーから!
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:中央競馬重賞予想
コメント(2)
2013-03-28 23:26 | カテゴリ:レッドレイヴン
P1090261(1).jpg
13.03.27(藤沢厩舎)
3/26(火) 坂路 61.8-45.7-29.8-14.6 馬なり
乗り運動後、南の角馬場でダクとハッキング。その後、ウッドコースで乗る。
86.9-71.5-56.5-41.2-14.2 馬なり
助手「昨日は坂路で15を切るくらいのところを乗って、今日はウッドで長めから乗りました。最後だけ少し速くするイメージでしたね。リズム良く走っていましたし、以前からそうですが、折り合いを欠いたりというのが全くないのがいいですね。トモから来るパワーも確実に良くなってきていますし、順調に上向いてきていると思います。未だにこちらの隙を見て鳴こうとしたりしますが、これは子供っぽさというより性格的なものみたいですね。この後は競馬でポジションを取れるように、スタートから出して行ってすぐに抑えるというような形も想定しながら調教していくつもりです」


13.03.28(藤沢厩舎)
乗り運動後、北のダートコースをダクとハッキングで1周。
助手「一昨日は坂路、昨日はウッドで長めから乗ったので、今日は他の馬と一緒に軽く乗って調整しました。歩様も力強いですし、脚元も問題なく、今のところ疲れなどは大丈夫ですね。体も締まって、毛艶もさらに良くなってきていますよ。ここまではこちらの思うように状態を上げられてきていると思います。また明日から徐々にペースを上げてやっていきます」



上記のクラブ近況更新でもお分かりの通り、いよいよ東サラレッドレイヴンが青葉賞へ向けての本格的な時計を出し始めました。それでも私はいきなりホッとしたことがあります。それは気性の変化がいい意味でなかったこと。今後は青葉賞→ダービーという藤沢厩舎の名馬を約束された王道ローテを迎えるにあたり、気性がカッカするように悪い方へ変わっていたらこれから先は夢物語に変わり果ててしまいます。次走からは今まで走った事がない600m延長する2400m。どんだけペースが遅くても折り合えることは相当な強みです。その強みを失うことなくここまで来たことは先ほども書きましたが本当にホッとしてます。内田騎手がデビュー戦後『ふわふわした走りで真面目に走ってなかった。今はかえってこれぐらいの余裕があるのはいい』 百日草特別後では『遊びながら走ってて、でもこの馬凄いスピードだから結果的に早く前に出てしまいました。』と。

某競馬雑誌のインタビューの中で安藤勝己元騎手がキングカメハメハをこう表現してました『必要のないところで力むことがなくて追ってからじゃないと伸びない。距離は保つしパワーもある。』 レッドレイヴンの出資会員の方や応援してくれている方は『うんうん!そんな感じだよね!』と分かってくれると思うのですがf^_^; レッドレイヴンがキングカメハメハ級だとかそういうことを言いたいのではなくて、タイプ的に同じようなタイプだと思うんです。当然キングカメハメハのようにダービーを勝ってくれたら言うことないですが、まずは目先の目標をクリアしてですからね。このまま順調に調整されることを毎日祈っています。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2013-03-26 00:38 | カテゴリ:競馬
20130325_000442.jpg20130325_000427.jpg  
日曜日の高松宮記念は見事ダントツ一番人気に応えたロードロードカナロアが1着。強かったわぁ。モニター越しからのパドックの様子を見て素晴らしい馬体をしているなぁと惚れ惚れしてしまいました。筋骨隆々で馬体がパンプ状態。外国馬に似たようなスケールのデカさを感じました。この馬はセレクトセールに上場されたのに売却希望価格に届かず主取りに。そしてロードクラブで2625万円で募集された馬。こんなワールドクラスの馬が主取りとはねぇ、この日のセリに参加していた馬を見る目のあるプロ達は今頃どんな気持ちでいるんだろうか!? この馬は今年が一番力を付け強い競馬をするだろうから、私個人的には見たいなぁ。ロードカナロアVSブラックキャビア まさに夢の対決!

2着は惜しくもドリームバレンチノ。松山騎手は騎乗に関して残念なところがあったみたいだけど、そんな中上手く乗ったと思います。私はロードカナロアの後ろから離されないように追走して直線ロードの外から勝負というレースを思い描いて馬券を買ったので勝った相手が強かったと納得。

3番人気のサンカルロは9着。先日も書きましたが、競走馬には充実期があり3年も4年も衰えることなく絶好調なんていう馬はほぼいない。今回で4度目となる高松宮記念出走だが、本当にGIを勝てる力がある馬なら2年目で勝っているはず。3年目以降は新興勢力に敵わないのが競馬。カンパニーは10年に1頭出るか出ないかの規格外ですからね(^_^;)

馬券の方は2週連続的中となり、やっと長い長~いスランプも抜けたかもしれません。気を引き締めて3週連続的中を目指して今週末も頑張ります
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬
コメント(0)
2013-03-24 01:46 | カテゴリ:私の本命馬
 昨日は久々の土曜日出勤ということで真面目に働いてきました(笑) ただ、次走狙おうと思っていた馬がこの日に出走することに昼休み中に気付き、新聞見る暇もなかったので狙っていた馬である中京11R名鉄杯コモノドラゴンの複勝だけを慌てて購入。帰宅後VTRで確認したらきっちりと2着を確保で馬券的中!先週からスランプを脱したのかどうか? それは今日の高松宮記念の結果しだいだろう。

GI初挑戦の馬がGIの壁に跳ね返され、成績、体調、実績どれもが初挑戦時以上の状態で同じGIに駒を進めて来た馬は勝つ可能性はかなり高い。その状態でまたGIの壁に跳ね返された馬はその次の3度目の挑戦では勝機は薄い。それは当たり前のことで馬はサイボーグではなく生き物であり、馬の持つ充実期は総じて2年少々。3度目の同じGI挑戦時には勢いはなく、それ以上に若い新興勢力の馬達が勢いよくのし上がってくるわけだから勝てる訳がない。力ある馬は2回目の挑戦で勝つもの。ということでロードカナロア サクラゴスペルは好勝負するはず。その中でも短距離王国香港でGIを勝ったロードロードカナロアからサクラサクラゴスペルセゾンドリームバレンチノで勝負

ドリームバレンチノはシルクロードS出走前はシルクロードSを叩き、もう一つレースを使って高松宮記念というローテーションを組んでいたのだが、嬉しい誤算でシルクロードSを快勝したことでローテーションを変更してシルクロードSから直行になりました。だからシルクロードSは相当馬体が緩かったと思うんですよ。本番の今回は緩みなくキッチリ仕上げて来るはずなので前走以上のパフォーマンスが期待できるし、鞍上松山騎手は現在中京リーディングジョッキーで中京を手の内に入れている騎手。枠順抽選前に松山騎手は『外枠が欲しい』と言っていたが、念願叶い6枠⑫番の外枠偶数番に決まり、内にロードカナロアを見ながらどんな競馬をするか楽しみだ
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:中央競馬重賞予想
コメント(0)
2013-03-23 00:00 | カテゴリ:レッドセシリア
 2013.03.15(ノーザンファーム早来)
担当スタッフ「徐々にですがペースを上げて、いまはトレッドミルでのキャンターを行っています。まずは順調ですね。脚元も問題なく進めることができていますので、この調子でじわりと上げていけるんじゃないかと思っています。気候が良くなってくるのに合わせて、馬の状態も上がってくると思いますしね。ここまで本当に順調にきていますので、乗り出し開始を目標に、またセシリアも頑張ってくれると思います」

2013.03.22(ノーザンファーム早来)
担当スタッフ「馬体重は450キロ。引き続きトレッドミルでの調整を行っており、内容もキャンターで変わりません。この中間もスムーズに運動できていますしね。体調面も安定していますし、このまま問題なく進めていけると思います。歩様などの変化を見落とすことのないよう、ペースアップへ向けて進めていきます」

今週も至って順調。申し分ありません。ということで最近は東サラレッドセシリアの近況時に書くネタがなくて少々困ってます(笑)そこで目に留まったのが、セシリアを管理していただいている鹿戸厩舎の今年の成績がまだ1勝しかしてないのにビックリしました(*_*) ちなみに昨年この時期は4勝をあげてました。お会いすれば仲良くしてくれて、私が好きな調教師の一人だけに鹿戸厩舎のこれからの巻き返しを期待したいです

明日は久々に土曜出勤…。愛馬も出走しないし真面目に仕事してきます(^^ゞ
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2013-03-22 00:52 | カテゴリ:レッドレイヴン
13.03.20 (藤沢厩舎)
乗り運動後、北400m角馬場でダクと軽いキャンターを20分くらい乗り、その後、Bコースに出てキャンターを1周半乗る。
助手「入厩して来てから少しトモに甘さがありましたが、ここまでジックリ乗って良くなって来たので、先週末にウッドコースで直線だけ15-15をやりました。最初はトモがついてこない感じでしたが、馬自体が良くなって来たせいか、良い頃の弾むようなフットワークになって来ていますよ。今日も出掛けの歩様もスムーズで、手前もしっかり変えていたので良かったですよ。まだ使うまでには時間もあるので、今は無理をせずにジックリ仕上げて行き、良い状態で出走させられるようにして行きたいと思います。今週末にウッドコースで長目から15-15をやる予定でいるので、それまでは今まで通り、しっかりとトモを鍛えていきます。体重こそ増えていませんが、飼葉もしっかり食べていますし、体の張りは良くなっていますよ」

13.03.21 (藤沢厩舎)
乗り運動後、南400m角馬場の中で8の字にダクを10分、400m角馬場コースで軽いキャンターを乗った後、坂路を1本乗る。62.8-46.4-30.6-15.1馬なり
助手「昨日は北のダートコースで乗り、今日は南のウッドコースで15-15くらいをやる予定でいましたが、朝から風が強く、砂も舞っていたので、急遽坂路で乗ることにしました。久々の坂路でしたが、テンの入りもスムーズで、道中も気負う事無く、リラックスして走っていましたよ。この感じで行ってくれれば、もう少しペースを上げて行っても問題ないと思います。明日はウッドで5Fから15-15で乗ってみる予定です」



今夜某競馬専門誌、スポーツ新聞社サイトから東サラレッドレイヴンに関する近況が入りました。一社は『4月27日東京の青葉賞が有力』 もう一社が『レッドレイヴンは皐月賞を回避する。』とのこと。まぁ、このうちの一社はとても信頼を置ける会社なのでほぼこれで表向きには青葉賞出走確定のランプが点灯したことになるかな。この人達も仕事ですからね、ここまで言い切れるだけの情報、コメントを厩舎サイドから取れたのでしょう。 で、あれば私達出資者はクラブ法人、愛馬会を挟んではいるが一応は一人一人がオーナー的存在であり、こういった情報をクラブから会員に発信しても良いと思うんだよね。元々今日は近況更新日なんだから。この辺は東サラ会員マイページの構築なども含め、会員だから得られるより速い情報の提供を今後クラブに期待したいところかな。東サラスタッフの方々よろしくお願い致します

青葉賞まであと36日 ダービーまであと65日
2013-03-20 11:04 | カテゴリ:一口馬主
先週土日は東サラ東サラ所属馬が大活躍の5勝ですよ、5勝 大手クラブと比べても所属頭数が少ないのに5勝は凄い事ですよ。この5勝の中には私のお付き合いしている馬友の愛馬もいたので、今夜はめでたい事を書こうと思っていたのですが、昨晩東サラのHPを見てビックリ、そして怒りがこみ上げてきましたのでその件について書くことに変更です(-_-メ

もうすでにご存じの方がいると思いますが東サラHPに『口取り撮影において、集合場所に遅延した会員様のマナー不良に関するご指摘を受けました』と書かれていました。今朝お付き合いしている関係者に詳細を確認しました。その後お付き合いしている馬友さんのHPその他某掲示板に目を通すとその時の様子がオープンになっているので、少々書きたいと思います。

どうやら阪神競馬場で口取りに参加する会員の中に常識を知らない大人げない会員が潜んでいたようです。一人は口取り集合場所に間に合わず、警備を振り払い口取りに参加。もう一人も集合に間に合わずウィナーズサークルの外から大声で『口取り申し込んでいるんです。どうにかならないんですかぁ?』と口取りでの場の空気を乱す。この時に規約を守った常識あるまともな会員さん達がかわいそうですよ。

ホントいい加減にして欲しいよ(-_-メ 一口クラブの口取り行為が出来るようになったのは一口クラブの大御所達が私達が想像もつかない程の交渉、交渉を重ねて現在の口取りシステムが確立したわけで、この行為で東サラだけでなく、全ての一口クラブの口取り行為を受け付けないとJRAから通告されてもおかしくないことをしてくれたことを2人の常識無い会員は分かっているのだろうか!? 私が一口馬主になった時は口取り行為は確立してなかった時代、どれだけ前進したかを身を持って感じています。口取り行為は当たり前ではなかった時代ですから。

一口馬主だろうが、個人馬主だろうが両者共に口取り行為というのは最高のステータスシンボル。私も口取り行為はかなりこだわっています。今の競馬サークル全体を支えているのは紛れもない一口馬主が所属しているクラブ法人。クラブ法人なくして今の競馬はないんですよ。だから私は常々競馬サークル関係者に一口馬主の行動範囲の規制を緩めて欲しいと訴えてました。愛馬が出走すれば、遠方でも遠征競馬をするし、その遠征競馬には友人や家族も応援にやってくる。愛馬の応援馬券も買うし、友人も応援馬券を買う。覚えている方もいると思いますが、1月14日(月)の中山競馬は大雪の中行われ、この日最後のレースは4R新馬戦。勝ったのはサンデーサンデーレーシングの馬ですが、レース後のウイナーズサークルには沢山の出資会員さん達が悪天候にも関わらずズラリと並んでいた。個人馬主の馬ではオーナー不在の口取りが多い中、大雪の中でも応援に来るんですよ一口馬主は。こういった一口クラブ、一口馬主に支えられているんです今の競馬は。だから、私はそろそろ現状重賞レース以外で10人、重賞レースで20人の口取り参加人数をもう少し増やして欲しいということをメディアを通して訴えていこうと思っていた矢先にこんな馬鹿げた迷惑行為が起きてしまい私は怒りに満ちてますよマジで。

せっかく東サラクラブの馬が5勝もしてめでたい週だったのに泥を塗るようなことをよくやってくれたよ。当事者の二人の会員さん達は自分たちがどんだけどえらいことをやってしまったのかを自覚しているかな!? 自覚出来てないようであればこの一口馬主という世界にいること自体がふさわしくない方達なので是非とも自主退会をお願いしたいよ。




【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(6)
2013-03-19 00:55 | カテゴリ:競馬
 先週末は土日共に競馬をリアルタイムどころかVTRも観れない環境で生活してたもので、勝負馬券を買った東西メインレースを昨日の深夜にやっと観れました。土日はお付き合いしている馬友の愛馬が沢山出走するということでラジオで聞ける時は聞いておりましたが、皆さん凄かったですよ勝ちまくっちゃって(笑) 私なんてもうすぐ4月というのに愛馬の出走が0…。皆さんの愛馬の活躍が羨ましい(^o^;)

20130319_000016.jpg20130318_235546.jpg  
さてさて、スランプ真っ只中の私の馬券ですが、久々にそこそこ納得のいく結果を得ることが出来ました。まず、中山11RスプリングSですが、当初はマンボネフューを打ったのですが新聞とにらめっこしていたら時間が経つにつれてロゴタイプの勝つイメージが湧いてきたんですよ。一度を打った馬を変更するのは勇気がいることなのですが、勇気を振り絞って勝つイメージが湧いたロゴタイプを打ち変えました。これでもしマンボネフューが勝っていたら私はこの日車の運転が出来ないくらいの頭痛に見舞われることだったと思います。結果はイメージ通りにロゴタイプが好位から抜け出して快勝 ワイド馬券は外してしまいましたが、単勝をキッチリ頂いたので気持ちよくレースを見れました。 このレースに予定通り愛馬東サラレッドレイヴンが出走していたら!? どうだったでしょうねぇ? 色々妄想をしてしまいました(^▽^;) 


20130319_000243.jpg
 続いて阪神11R阪神大賞典ゴールドシップがどんな勝ち方をするかを楽しみにしていたのと、私にとっては馬券見てお分かりの通りデスぺラードが2着に来てくれるかどうか!? まともに決まれば文句なく私が買ったこの2頭で決まりなんですが、少頭数は結構まともに決まらないことが多いので少頭数という点が不安と言えば不安でしたね。 不安がなかったのは2番人気のベールドインパクト。私にとってはお客さんでまったく怖くありませんでした。引っかかる馬が3000m、そして長距離を上手く乗れない福永騎手ですからね。だから、このレースの1番人気→3番人気の馬単は美味しかったですよ。馬券スランプの私が1点で仕留められたのですから。調子がいい時ならもっと投資していたんだけど、馬券のバイオリズムが悪い今はとにかく当て癖をつけることが重要。久々に競馬を楽しめた日曜日でした。来週はGIレースですから、この勢いをさらに
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2013-03-17 14:52 | カテゴリ:私の本命馬
今日は外出しているのですが、馬を見たりレースを見る事は出来ないのですが、予想する時間は結構あるんです(笑)

そこで今『ピン!』ときたので◎をロゴタイプに変更します。理由はここに顔を揃えた重賞勝ち馬及び好走馬は出走メンバーが弱すぎた感がありGI勝ち馬のロゴタイプとは力が違い過ぎると思います。ロゴタイプはここで皐月賞に向かうかNHKマイルCに向かうかの大事な一戦。初戦だからといって、ここで中途半端な仕上げでは適性距離が判断出来ないだろうからキッチリ仕上げてくるはず。最初に◎を打ったマンボネフューを対抗にして馬券を買いたいと思います。この変更が吉と出るか凶と出るか!?
2013-03-17 11:22 | カテゴリ:私の本命馬
今日は昨日から外出中で土曜競馬も実際にレースを見れてません…。お付き合いしている方の愛馬が大活躍したので走りを早く観たいものです。

さて、このスプリングSの本命は◎マンボネフュー。共同通信杯でも◎を打ちましたが、その共同通信杯は勝負所でポケットに入ってしまい何も出来ずにただ一周回って来て終了。馬も私の気持ちも消化不良に終わった。元々弥生賞を勝ったカミノタサハラより厩舎の評価は高い馬でここはもう一度◎を打つ!『皐月賞も継続騎乗出来る騎手が良かったが…。』と陣営は既に権利は獲れるつもりのこの一戦。

社会はアベノミクスで盛り上がってるいるが、競馬会はクニノミクスで盛り上がっているだけに私もこの勢いに乗って みたいq(^-^q)

阪神大賞典は逆らえないゴールドシップから(笑)
2013-03-16 10:08 | カテゴリ:レッドレイヴン
13.03.13(藤沢厩舎)
乗り運動、北の角馬場で体をほぐした後、ダートコースを1周半乗る。
助手「今日は北馬場で長目をじっくり17、18くらいで乗りました。角馬場でもある程度乗っているので、運動量としては多いですよ。硬さもなく、体を上手く使って走れていましたし、トモの感じも良いですね。先週の日曜には久しぶりに南のウッドに入れて乗ってみました。最初は久しぶりでフワフワするところはありましたが、動きとしては問題なかったです。明日はまたウッドでやって、週末に15-15くらいを始めるという予定でいます。少しずつペースを上げていきます」

13.03.14(藤沢厩舎)
乗り運動後、南の角馬場でダクとハッキング。その後、ウッドコースを1周。
助手「今日は角馬場で長めに体をほぐした後、ウッドを17くらいで乗りました。硬さがあるとか、硬くなりやすいというわけではないのですが、じっくり体をほぐしてからの方がトモには良さそうなので、長めに乗るようにしています。日曜にウッドに入れた時は多少フワッとしていましたが、今日の動きは良かったですね。4コーナーで馬が自分でギアを入れ替えて加速しそうになりましたが、その時のトモから来る手応えも、良い時の感じに近づいてきていると思います。この感じなら週末から15-15にペースを上げていけそうですよ」


東サラレッドレイヴンは引き続き順調に調整され一安心。上記クラブの近況からWコースで17秒程度で乗られたようです。17秒って実際に馬の走っている姿を見ると結構数字以上に速いもんなんですよ。皆さんはご存知ですか?私が昔から所属しているラフィアンラフィアンでは愛馬の調教を間近で見る事が出来ます。何度も言っていますが、正直こんなクラブはどこ探しても国内ではラフィアンだけ。(特別にコネがなければ) ラフィアンでは相談すれば会員の牧場来場時間に調教時間を合わせてくれます。調教前の鞍付けからウォーミングアップの輪乗り、そして調教と一連の全てを間近で見る事が出来るんです。私なんか調教後は私がバケツに水入れて水を飲ませてあげるのが恒例行事ですから(笑) BRF(ビッグレッドファーム)でこんな時間を過ごしていると、一口馬主というより個人馬主になった気分を疑似体験出来ます。だから純粋に馬が好きで、愛馬と密接にたわむれたい方にはラフィアンは最高のクラブだと思います。現場のBRFスタッフは明るく元気な方ばかりですから私も大好きです。そんな環境が好きだから、大きな夢を見れなくても、丹内騎手を乗せられても、なかなか退会出来ずお付き合いしているんですよねぇ。古参のラフィアン会員の方はきっと私と同じくこの環境があるからラフィアンを続けている方が多いと思いますよ。

何だか東サラ愛馬の記事なのにラフィアンを珍しく褒めてしまった記事になってしまい、話が逸れてしまいましたが 何を言いたいかというとBRFで私は17秒程度の追い切りを間近で何度か見ていて、これが結構速いんですよ。だから私の頭の中で17秒程度の調整というと『あれくらいで走っているんだな』って想像が出来ます。いい感じで来てると思いますよ。青葉賞まではまだ1ヶ月以上ありますし、頓挫なければキッチリ仕上がるでしょう。

ダービーまであと71日。胸を張ってこの舞台に挑めることを楽しみにしています。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2013-03-13 23:36 | カテゴリ:レッドセシリア
010(1).jpg
2013.02.28(ノーザンファーム早来)
担当スタッフ「引き続きトレッドミルでの調整に変わりありませんが、今週からダクにペースアップしています。馬体重は452キロ。ここまでの経過は本当に順調ですね。骨折してしまったのですから決して良かったとは言えませんが、この期間でしっかり充電を図り、ひと回りパワーアップしたセシリア号としてターフに送り出したいですね」

2013.03.08(ノーザンファーム早来)
担当スタッフ「トレッドミルでの調整内容が常歩からダクに上がりましたが、脚元を含め、状態面に変わりはありません。元気に調整に励んでくれていますよ。馬体重も変わらず452キロ。精神的にも落ち着いていますし、気分よくストレスを溜めることなく運動できていると思います。ここまで順調に回復を示してくれていますので、このまま進めていきたいですね」


今年は牡馬、牝馬共に本命無きクラシック戦線。東サラレッドセシリアがこのクラシックロードに乗っていたらどんなパフォーマンスを見せてくれたのかなぁと思う時があります。まぁ、その楽しみは最後の1冠に取っておきたいと思います

最近になり書店にはいくつか種牡馬辞典が発売されましたが、愛馬東サラレッドレイヴン、そしてレッドセシリア共に代表産駒として名前が掲載されていました。なんだかとても気分がいいです。今まで愛馬が父の代表産駒として掲載されたことありませんから(^^ゞ 今年だけでなく毎年代表産駒として種牡馬時辞典にに名を連ねられるよう、復帰後は大きなタイトルを獲ってもらいたいですよ。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2013-03-10 19:40 | カテゴリ:競馬
 先ほど目を開けました。
勝負馬の予想外の大敗を目のあたりにして、寝る事しか逃げ場がありませんでした。

レース選択が悪いのか!? とにかく勝負レースが当たらない…。他の馬券が当たっても勝負レースを外してしまえば大体その日の馬券はマイナスに転じますからね。お金が一方通行で回らないと正直しんどいです。 今日の勝負レース中山9R山桜賞を打ったポップジェムズは直線後続勢にのまれ万事休す ペースも厳しいものではなかったんだけどなぁ。

スランプから脱出するのにもがき苦しんでます…。今年は愛馬の出走もまだですし、最近競馬がつまらなく感じています。でも、来週も馬券は勝負するつもり。自分でこの状況を馬券を当てて切り開きたいと思います。

今日は中山11R中山牝馬Sラフィアンマイネイサベルが勝ちました。夏の2歳戦から5歳になるここまで緩やかに成長して、重賞3勝目。募集価格1300万円は実に馬主孝行な馬です。ラフィアンではこういう馬と巡り合えることを望んでいます。キャリアだけは一丁前な私ですが、まだこういうようなお馬さんとは出会ってないんだよなぁ。 退会するまえに一回は出会いたいよ(^_^;)


【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬
コメント(0)
2013-03-10 13:53 | カテゴリ:私の本命馬
 先週末あたりから花粉症の症状が悪化してきました 私にとって特に昨日は 今日も酷いですよ今外は黄砂と花粉のコラボで空が黄色くなってますよ…。こんな景色見たの記憶にないなぁ…。午前中に用事を済ませて帰宅して良かったよ。

さぁ、気持ちを切り替えて今日は中山9R山桜賞を勝負レースに 少頭数は見た目は馬券が当たりやすく思うのですが、これが一筋縄ではいかないことの方が多く、なかなか難解なんです。ここは鹿戸厩舎期待の一頭吉田ポップジェムズで勝負

デビュー戦は1着絶対命令で騎乗した三浦騎手は任務を果たせず2着。待っていたのは乗替わり。今回三浦騎手に再度騎乗チャンスが舞い降りて来ただけに三浦騎手の意気込みも相当なはず。中間も2週続けて稽古をつけ、手応えを感じているはず。それは三浦騎手とのパイプが太いトラックマンがを打っていることからも窺えます。ポップロックの半弟という良血馬で昇級しても壁にブチ当たることなく越えられるポテンシャルを秘めているはず。鹿戸厩舎はデビュー戦、休み明けなどキッチリ仕上げる厩舎だけに力がある馬なら結果は出す。今日の鹿戸厩舎出走馬はメインレースにダイワズームが控えているが、より勝負気配を感じるのはこちらのポップジェムズと読んだ 。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬予想
コメント(0)
2013-03-09 01:06 | カテゴリ:レッドレイヴン
P1080564(1).jpg
2013.03.06(藤沢厩舎)
乗り運動後、北のダートコースをダクとハッキングで1周。
助手「今日も先週までと変わらず、北馬場でじっくり乗っています。だいぶ走りに弾むような感じが出てきて、リズムも良くなってきたように思います。弾む感じが出てきたのはトモがしっかりして来ているからだと思うので、ここまでは確実に良化していますね。馬体の張りや毛艶は相変わらず良好ですし、ストレスで気持ちが切れているようなところもないですよ。たまに鳴いていますが、前からのことですしね。焦らずに様子を見ながら進めていきます」


2013.03.07(藤沢厩舎)
乗り運動後、北のダートコースをダクとハッキングで1周。
助手「今日も同じメニューですね。急に大きく変わったということはないですが、トモや腰の感じは確実に良くなってきています。軽めとはいえ、ここまで休みなく乗ってきているので馬体の感じは申し分ないですし、次のステップに向けて問題なく来ていますよ」
藤沢調教師「お待たせして申し訳ないですが、それだけこの馬への期待も大きいということでご理解していただければと思います。来週あたりからペースアップしてもいいかなとは思っていますが、あくまで馬次第ですね。皐月賞は時間的に厳しくなってきたかと思うので、青葉賞かプリンシパルSを目標に進めて行きます」


東サラレッドレイヴンは約3週間同じメニューの調整をしていますが、トラブルなく順調にメニューを消化しているようです。今はトラブル、アクシデントがなければそれでいいと思います。通常このような初歩的なメニューは外厩で行うのが藤沢厩舎ですが、それを外厩で行わず自厩舎で調整してくれることは相当なVIP待遇であり、期待の表れ。これまでの藤沢調教師の経験を活かし、ダービー制覇に向けて逆算してレイヴンにとって一番いいプランをこの数カ月で勝負してもらいたいと思います。

当面はトライアルレースが目標になりますが、あくまでも予定ですがトレセン内ではほぼ青葉賞に向かうことは数週間前から決まっていたようですから、あくまでもプリンシパルSは調整が遅れた場合ということだと思います。まぁ、どちらにしろ皐月賞組ではないレイヴンにとってダービー制覇の絶対条件はトライアルレースで1着。トライアルレースで勝てないようではダービーでは勝負になりません。今はそんな今後の厳しい調教、レースに耐えられる馬体造りに人馬共に頑張ってもらいたいと思ってます。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2013-03-07 23:43 | カテゴリ:一口馬主
 今日はここ最近で感じた一口クラブの事をいくつかサラッと書こうかと

先日勝ち馬にジョーヌドールという馬名が。『あれっ、どっかで聞いた馬名だなぁ!? あっ、そうだアビの仔だ』 広尾広尾サラブレッド倶楽部で募集されたディープスカイの全弟だということを思い出しました。セレクトセールで5250万で落札、クラブでの募集価格8000万。かなり強気な価格設定で驚いた事が思いだされます。それでも確か400口満口だったと記憶してますが、無事に2戦目で勝ち上がったようです。これだけ高くなると完全に夢への出資ですからねぇ。でも、まず一つ勝てた事で夢が繋がったのですから今後の活躍に期待でしょうね。

続いて私が注目しているノルマンディーノルマンディーオーナーズクラブ。ここは今年の2歳馬から始動開始する新しいクラブ。このクラブは色々と金銭的な面で魅力的で、他のクラブの月会費の相場が¥3,000に対し¥1,050ですよ。会報とかは安く済むなら特に必要無いし、必要最低限のクラブからの近況更新はネットで済むわけだからね。今まではGIレーシングが¥1,575で最安値!?でしたが、ある意味業界の価格破壊をしてくれたかな。これは毎月のことなのでホント助かりますよ。また出資に関しても分割割引もあるしね。馬名のネーミングも『馬名総選挙』なるものがあって、会員から応募があった馬名をクラブが5つピックアップ。その5つのネーミングの中でお気に入りの名前に会員が投票して決めるという。これはおもしろい斬新な企画。興味が湧きますね。ただ、クラブ経営の方針に少々ブレなのか曖昧に感じることがあるのでそのあたりは注意深く見ていきたいと思っています。

続いて私が所属しているラフィアンラフィアンターフマンクラブ。現2歳馬には出資してないので、この世代のことはあまり興味深く見てません。そんなことで久々にラフィアンラフィアン現2歳馬の近況を久々に見てみようと思ったんです。きっかけは岡田繁幸代表に耳打ちされたアートブライアンの11(牡 父ゼンノロブロイ 母父サニーブライアン)の様子を確認したくて。そうしたらアートブライアンの11の近況より目が行ってしまったのは募集馬の売れ行き。売れてないのは知っているが、売れている馬に限って高額馬が多い事。ラフィアンの高額馬は走らない傾向にあるのになぜ? まぁ、私がお金払う訳ではなく他人の事なんで別にいいんですけど、ちょっとびっくりしましたね。あっ!?それでアートブライアンの11は岡田繁幸代表と色々話しましたが、『ネットに書かないでよ!』が条件だったので内容は伏せさせていただきます 私個人的には募集価格以上の走りをしてくれるのではと思っています。お世話になった美浦・菅原厩舎だし。

シルクシルクホースクラブの事なんですが、フェブラリーSの時に気になったことが。GIレースには出走馬の馬番のボールペンが売られている事はご存知だと思いますが、この日シルクフォーチュンが出走してたので当然シルクフォーチュンのボールペンが発売されますが、売れ残ってたんですよ…。クラブの馬だし5番人気に支持されていたから売り切れるだろうと思っていたんですけどね。余談ですがなぜかテスタマッタは売り切れてました(^_^;) 阪神JFでも勝ったローブティサージュのボールペンは売り切れてなかったんだよなぁ。ちなみに東サラから出走した東サラレッドセシリア東サラレッドマニッシュは即完売して、補充後もお昼には完売してました。


今日はこのへんで。たまにはこういうのも書こうかな!? 書くことない時、そして暇な時限定で(笑)


【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(4)
2013-03-05 23:53 | カテゴリ:一口馬主
 本格的なクラシックシーズン幕開けの雰囲気を毎年感じる弥生賞が終わりました。今年は愛馬東サラレッドレイヴンがクラシック候補として取り上げられているので例年とはまったく違った視点でレースを見てました。

無敗のキャロットエピファネイアはビュイック騎手が何とかギリギリ抑え込んだように見えたけど、見た目以上に掛かったようで直線坂上でガス欠。先日ブログに『気性の怖さを隠し持っているかもしれない』と書きましたが、隠し持っていましたねぇ。気性って数カ月位で改善されるほど簡単なものではないから。皐月賞は枠順でだいぶ左右されそうな馬かなぁ。

3着のサンデーコディーノはエピファネイアとは違い、前走の引っかかったレースが改善されて内々をジッと我慢することが出来た。これは皐月賞に向け視界良好と思う人もいると思いますが、私の目からは『う~ん…。』と言った感じ。確かにこのレースのテーマは『折り合い』だったと思いますが、あれだけ最内の経済コースを通って昨年のような弾ける脚がなかった。当時の馬場と今の中山の馬場では質が違うのは承知。4コーナーをほぼ同じ位置で回った2着馬ミヤジタイガを最後まで差せなかったんだからね。昨年の東スポ杯2歳Sでは軽く捻った相手。私は東スポ杯後の朝日杯FSを使ったことがコディーノの歯車を狂わせたと思いますよ。

東西の大将格と評価されていた馬が弥生賞で崩れたあたりを見ると、昨年評価されていた馬の成長力が乏しいのか!? それ以上に対抗勢力の成長が著しいのか!? どうなんでしょうね。

勝った金子カミノタサハラは強かった。4コーナー手前まで押し上げ、一呼吸して直線でもう一伸びの2段ギア。3歳のこの時期になかなか出来る走りではないです。ただ、だいぶ内田騎手に鞭入れられ、しごかれて目一杯の競馬をしただけにレース後の極度の疲労や故障が怖いかなぁ。

今年は中長距離を得意としている3歳牡馬が少ないなぁと思っていたのですが、この弥生賞を見て勝ったカミノタサハラと5着のノースヒルズ 腕キズナはダービー出走してきたらかなり走りそうな感じがしました。

トレセン内レイヴン②(1)
そんななか愛馬東サラレッドレイヴンは静かに時を待っていますよ。虎視眈々とね。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2013-03-03 14:15 | カテゴリ:私の本命馬
 弥生賞を迎えると、いよいよクラシック本番という雰囲気を感じます。今年は愛馬レッドレイヴンもこの世代のクラシック候補として名が上がっているだけに今まで味わったことがないクラシックシーズンを迎えています。今日出走する馬も今後レッドレイヴンのライバルになる予定ですから、しっかりと今日のレースを見たいと思います。

私はキャロットエピファネイアにしました。前走のラジオNIKKEI杯2歳Sレース前は正直まだ半信半疑だったのですが、あのドスローのレースを折り合えたことで脅威と感じました。中間も併せ馬を消化していますし、まだ気性の怖さを隠し持っているかもしれませんが、前走折り合えたことでに。
鞍上はテン乗りになるビュイック 騎手。外人騎手は目先の勝利にこだわるのでここでは結果は出せる可能性は非常に高いと思いますが、このレースが次走の皐月賞にプラスになる内容になるかは『?』ですね。外人騎手は稼ぎに来日している訳だから、多少強引で馬に負担掛かっても勝利にこだわると思いますよ。どうせスポット騎乗なんだし福永騎手の替わりは日本の騎手の方が良かったと思うなぁ。

サンデーコディーノは前走の朝日杯FS(GI)マイルの上にハイペースでも折り合いを欠きましたからねぇ。中間は折り合いに専念しての調整だったけど、今まで併せた調教を織り交ぜていたのに今回は全て単走。単走調整で中間は落ち着いていると陣営はコメントしているが、あくまでも単走だから。併せられない調整過程を見ても、コディーノに不安要素たっぷりと感じます。

今回おもしろい馬はバッドボーイ。前走はチグハグな競馬になってしまったけど、今回は行くならハナに行かせると読んでいます。勝浦騎手はハナを切ってこその騎手ですから。ハナを叩くことが出来たらバッドボーイはおもしろい存在だと思います。マンハッタンカフェ産駒はこの時期までギリギリ激走期じゃないかなぁ!?

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:中央競馬重賞予想
コメント(0)
2013-03-02 01:20 | カテゴリ:レッドレイヴン
藤沢厩舎入厩中のレイヴン(1)
2013.02.27(藤沢厩舎)
乗り運動後、北のダートコースをダクとハッキングで1周。
助手「今日も先週までと同じメニューでじっくり乗っています。意識してトモに荷重をかける感じで乗っていますが、だいぶ良くなってしっかりしてきた印象です。トモの筋肉の張りもだいぶ良くなってきたように見えますし、馬自身は元気一杯で走り足りないという感じですよ。ここでじっくりやって行くことが、必ずこの先につながってくると思っています」
藤沢調教師「そんなに急に変わるわけではないですが、ここまでじっくりやって、確実に良い方へ向かっていると思います。とりあえず今週まではこのまま乗って、良さそうなら来週あたりから少しずつペースアップすることを考えています。先々のために、今は馬も人も我慢の時だと思っています」


2013.02.28(藤沢厩舎)
乗り運動後、北のダートコースをダクとハッキングで1周。
助手「今日も引き続き、同じように北馬場でじっくり乗っています。毎日しっかり乗っているとはいえ、馬はもっと走りたいかもしれませんが、今のところは気持ちも我慢してくれていますね。腰やトモも良くなってきているのは間違いないので、次のステップまでじっくりやっていきます。馬体に関しては毛艶も良く、飼い葉も食べていて元気一杯という感じですよ。なるべくストレスが溜まらないようにやっていきます」



東サラレッドレイヴンの目標がダービーということがクラブの近況報告で発表されたのはいいのですが、それにしても2/9(土)に入厩して以来時計一つ出ておらずトレセンでは一体どんな様子なのか気になって気になって…。もう我慢できずにお付き合いしている関係者に確認取ろうかとも思いましたが、バタバタしてもしょうがない、ドンと構えていようと今週の近況を待っていました。その近況が上記のものです。

久々に写真を通してレイヴンの様子を見る事が出来ましたが、肩から胸前にかけて随分とブ厚くなりましたねぇ 元気そうでホッとしましたよ、ホントに(^_^;) 一つ歯車が狂うとこの世界どん底まで行くこともザラですから。 昨年の7月に新馬勝ちを収め、この間まではこのままスプリングS→皐月賞→ダービーの王道ローテーションを思い描いてワクワクしていました。でも、レイヴンは現状素質が先行して持っている力に耐えうる体になってないようなので予定変更が発表。発表直後は正直残念でしたが、この勇気ある決断がダービーだけではなく、その後のレイヴンに大きなプラスになることを信じて藤沢調教師の言うとおり『今は馬も人も我慢の時』を信じて私も時を待ちます。ラフィアンラフィアンはこの『我慢』が出来ないので私にとっては新鮮だし、こういった調教師主導で愛馬を管理してもらいたかったので東サラに入会した甲斐がありましたよ。

パソコンで私のブログに訪問されている方はお気づきだと思いますが、私のブログの向かって右にブログパーツのかけじくが貼ってあります。私の不定期の独り言をつぶやいているのですが、今そのかけじくには約2カ月前から『一口馬主は我慢の先にロマンがある』と書いています。不定期で書き変えているのですが、この独り言は今まさに私が置かれている状況ということで、今年の春はずっとこの言葉を残しておこうと思っています。私にとって最高の春になることを願って。

今日2日(土)は阪神11Rチューリップ賞東サラレッドオーヴァルが出走 私の身近な馬友さん達が多く出資しているので楽しみです



【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(4)