2013-07-30 00:12 | カテゴリ:マイネエレーナ
7/27(土)新潟8Rダート1200m(500万下)

ラフィアンMeine Elena 3着
 
柴田大知騎手「芝のコースでうまくダッシュがきいてくれました。ダートに入ってからもリズムよく走れていたのですが、前に入ってきた馬の蹴り上げる砂があたるのを嫌がっていきっぷりが悪くなっています。それでも促していれば過剰にひるむことはなく、スピードは落とさずに前へ進もうとしてくれます。直線もうまく脚は伸ばしてくれたのですが。あと少しだっただけに残念ですけれど、よく頑張ってくれたと思います」

清水調教師「体が絞れて、実績のある新潟コース。条件はそろっていましたからなんとか好結果を、と思っていました。最低限、次走への優先権利を取りたいと思っていました。レース後はあと一歩だったという悔しい思いと、久々にこの馬らしい競馬ができたという気持ちの両方があります。次走も当然、同じ条件、新潟のダート1200mを目指すつもりです」

状態に問題なければ、中1週での競馬も視野に入れていく予定とのことでした。


惜しいレースでした。もう少し枠が外だったら2着はありましたね。こうやってその馬の適性に合わせたレースに出走すればそれなりにいいレースをしてくれるんですよ。勝つか負けるかは紙一重だから条件が揃ったからといって勝てるほど甘い世界ではないのは重々に承知。まだまだやれるよElenaは!(条件付きですが(^^ゞ)

さて、優先出走権も獲れたことだし次走は力が入りますよ。これまでに勝ち鞍あげた2勝ともに前走を2着と好走後で勢いでチャンスをモノにしているだけにElena3勝目に王手!? 新潟では崩れないからね。この新潟開催で決めたいよ。

今はレース後どこも痛いところがないことを祈っている。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2013-07-28 20:14 | カテゴリ:一口馬主
 土曜日は愛馬の出走もありましたが、数少ない高校時代から付き合っている友人が甲子園出場を賭けた試合に挑むので応援してきました。球場で聞く応援(声出し)を聞くと高校時代を思い出し熱いものが込み上げてきました。

私はサッカー部でしたけど、当時野球部員とサッカー部員はほとんど授業中は居眠り(笑) 部活に来ているようなものでしたからねぇ。筋肉痛になってない日なんてほとんどなかったから。 でも、あの厳しい練習を乗り越えたことは今でも人生において自信になっている。考えられない練習量だったからね。夏合宿だって多い時は2回も救急車が来た時もあった。今の時代なら即問題になっているはず。野球部もサッカー部も厳しいクラブだった。それだけ厳しい練習をしても全国大会出場は難しいんだから。

クラブはサッカーと野球で違うけどそんな苦楽を共にした友人が約20年以上の時を越えて甲子園出場を果たした。凄いなぁ。本当に。心底嬉しいよ。甲子園での試合が今から楽しみだ。

応援を終え帰宅してから愛馬ラフィアンMeine Elenaのレースを。友人も甲子園出場を決めたし、この流れでElena勝ったりしてないか!? と期待してたのですが3着(笑) でも、次走が楽しみな3着。このレースについてはまた後日書きたいと思います。


2013-07-27 01:34 | カテゴリ:マイネエレーナ
5歳6月マイネエレーナ(1)
  2013年7月26日(金)
ラフィアンMeine Elena27日(土)新潟8R・3歳以上500万下・ダート1200mに柴田大知騎手で出走します。ようやくレースを迎えることができます。24日(水)の追い切りはダートで5ハロン69秒。鉾田から入厩してほぼ1ヶ月が経過しましたが、入厩後もうまく調整できており力は発揮できる状態。清水助手は「しっかり態勢は整いました。馬体が絞れたのもよい傾向だと思います」とコメントしています。実績のある新潟コースで好走を期待しています。


怪我もないのに前走から2カ月以上も開けての出走になります。適鞍が無かったといえば無かったのですが、それでも間隔開けるぐらいなら条件の合わないレースでも使えるところは使うというのがラフィアンの考え。この間私がクラブへ意見したことも多少なりとも影響があったか!? ちゃんと条件の合うレースに出走することが出来ました。 クラブ規定で長くても来年の春で引退のElena。もうそんなに数も使えないだろうから条件の合うレースに出走して、もう1つ位勝ってもらいたい。そうすればElenaの繁殖入りも現実になってくるし、私も検討中の12年産の出資が楽になるからf^_^;

上手く直線入る前に外から上がって行ける展開になればチャンスあるはず。久々の愛馬出走で楽しみだ
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(4)
2013-07-24 23:16 | カテゴリ:レッドレイヴン
2013.06.28(ミホ分場)
舎飼。馬体重508キロ。
担当スタッフ「今週の初めに装蹄師に爪を見てもらったところ、まだ挫石した箇所に痛みが少し残っていて、押したりすると気にするようなので、鉄橋蹄鉄を履かせて、もう少し舎飼で様子を見て行きます。熱や脈はないので、徐々に良くなって来ていますよ」

2013.07.12(ファンタストクラブ)7/5(金)ミホ分場→ファンタストクラブ
担当スタッフ「挫石等の頓挫もあって休んでいたせいか、以前とは別馬のように緩んだ体でこちらにやってきました。先生と相談して笹針を行ったところ、両トモがかなり傷んでいましたね。ダービーに向かう過程でトモの入りがもうひとつといったことがあったかと思いますが、その名残もあるのかもしれません。当時はやはりダービーに向けてというところで多少は無理もしなければなりませんでしたが、この夏でしっかり立て直していきますよ。幸い笹針によって傷んでいた箇所も確認できましたし、これでリセットできると思います。素材は間違いない馬ですからね。現在の馬体重は495キロ。秋に向けてまた膨らませていければと思います」


今年の夏は馬券の調子は悪いけど愛馬に関してはハラハラドキドキするようなことはなく、まったぁりしています。久々ですよ愛馬の今後を心配をしないで過ごす夏。07年産、08年産のラフィアンラフィアン愛馬は3歳夏まで勝ち切れず、未勝利の身でしたからこの時期1つ勝つ難しさ、厳しさを身を持って思い知らされた事を今でも鮮明に覚えています。

対照的に10年産の東サラ東サラ愛馬は2頭共に2歳新馬戦を快勝という私もビックリするほどのパフォーマンスを見せてくれました。そのうちの1頭であるこの東サラレッドレイヴンはダービーのダメージがなかなか取れずにファンタストクラブに移動しました 春はどうしても大目標である日本ダービーに向けて多少の無理がありましたが、今後はレースに合わせるのではなくレイヴンの体調に合わせたスケジュール、調整をお願いしたいです。 もう慌てることはないから。 今はとにかくゆっくり、のんびりしてもらいたいですよ、レイヴンには。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2013-07-22 23:50 | カテゴリ:競馬
 いやぁ、昨日書きましたが今の函館競馬では特別、メインレースなどの賞金の高いレースは岩田騎手は要注意と書き、私はメインレース函館2歳Sを岩田騎手騎乗のオールパーパスを打って勝負しましたが、私が勝負したレースで岩田騎手は微笑んでくれなかった メインレースの前後にあたる10、11Rはきっちり連対確保しているのにツイてない私が岩田騎手にを打つと馬券は圏外に…。今恐ろしくツイていない私。今週は愛馬選びの大事な週。ブログ上での予想は控えて、細々と馬券を買って過ごそうかと。

今年が初年度産駒のマツリダゴッホの2歳馬は好調ですね。社台に太刀打ち出来るだけの種牡馬になるか!? 今の仔達はまだ繁殖の質は高くない仔達だろうから今後産駒の活躍により繁殖の質が上がれば面白くなりそうだ。そんなマツリダゴッホの産駒で今日ウインウイン募集馬のイクスキューズの12牝が満口となりました。まさか週明けに一気に19口埋まるとはなぁ。こりゃ残るウイン募集馬プラチナウィンクの12牡フリーヴァケーションの12牝のマツリダゴッホ産駒も今後勢いよく票をのばしてくるか!? そんな状況で焦らない私は出資候補がマツリダゴッホ産駒ではないということです(笑)
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬
コメント(0)
2013-07-21 09:08 | カテゴリ:私の本命馬
数年前は北海道シリーズは夏開催の中でも腕達者な騎手が集まりレベルが高かった。かつて蛯名騎手が珍しく北海道シリーズに参戦するもレベルの高さに嫌気を差し、それ以降夏競馬の主戦場は福島、新潟に。でも今年の函館開催はレベルが落ちた…。アンカツさんは引退、藤田騎手はヤル気が…、横山(典)騎手は福島へ。となると誰が笑っているか!? それは岩田騎手! 今年の北海道は岩田騎手の独占場。賞金の高い特別、メインレースはかなり高い確率で馬券圏内に入っている。このレースも例外ではないだろうとオールパーパス!前走はまだ『ギアがセカンドのままだった』と岩田騎手。一叩きされ隠し持っているトップギアの脚を是非見せてもらいたいものだ。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:中央競馬重賞予想
コメント(0)
2013-07-20 01:25 | カテゴリ:マイネエレーナ
  2013年7月19日(金)
ラフィアンMeine Elenaは、美浦に滞在中。新潟は福島と違って各厩舎に割り当てられた馬房がないと出馬投票できないので、来週から始まる新潟ではそれほど節がなくても出走できると見ています。念のため川崎の交流競走に申し込んで選抜されていますが、できればダートで実績がある距離を使いたいと考えていて、27日(土)新潟のダート1200mを目指します。14日(日)にはダートで5ハロン67秒程度(競馬ブック提供の調教タイムでは計測されていません)、17日(水)にもダートで5ハロン69.6秒を消化しており予定どおりに調整できています。清水助手は「馬体がだいぶ絞れてきた点は好材料ですね」と述べていました。


いいじゃないですか、クラブからの近況更新の内容。『なぜ?』『どうして?』が簡単でも伝えようとしている事が感じ取れます。今後も継続して出資会員に分かりやすい近況更新を期待しています。

さて、Elenaは23日(火)川崎の交流競走ルビースター賞に選出され、川崎は左回りの競馬場だけにてっきり交流競走に出走すると思いきや近況から矛先は新潟。私クラブと意見交換しただけなんだけどなぁ(笑) 私はどちらに出走しても賛成です。Elenaもだいぶ調子良さそうだし、このレース条件なら楽しみです。来年の6歳春の引退までにもうひと花咲いてもらいたいですから。

夏競馬が始まり例年なら馬券の調子はなのだが今年はイマイチ そんな私の馬券の調子とは対照的に今年のBRG(ビッグレッドグループ)の2歳戦の勢いはかつてのラフィアンの勢いが戻って来たような快進撃を続けている。ラフィアンラフィアン7勝(7-3-3-10) ウインウイン3勝(3-2-1-10) 両クラブで2歳新馬6勝、未勝利4勝というのだから近年BRGに辛口な私もさすがに驚く活躍だし、よく頑張っていると思う マイネルホウオウがNHKマイルC(GI)を勝った春から勢いが止まらないことが影響しているのか6月末から受付が開始した12年産募集馬は昨年に比べればまぁまぁの売れ行き。出資状況で目立つのがマツリダゴッホ産駒の人気が凄い。ラフィアンで募集されているマツリダゴッホ産駒は4頭いますが3頭がすでに満口。残る1頭は今期から初の試みである50口募集馬。そんな50口馬も約半分は埋まりましたからねぇ。ウインにも3頭いるので今後のマツリダゴッホ産駒の活躍によってはウインのマツリダゴッホ産駒が人気を集めるかもしれませんね。すでにイクスキューズの12牝は残19口。近々満口になるだろう。

まぁ、クラブが盛り上がるのは悪くはない。私が退会しようか考え始めていた矢先にクラブの馬が大暴れ。喋れない馬達は結果で私に退会するなと訴えかけているのだろうか!? 
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2013-07-18 00:10 | カテゴリ:マイネエレーナ
2013年7月12日(金)
ラフィアンMeine Elenaは、美浦に滞在中。中京にも500万クラスのダート1200mが組まれていますが、ブロック制で関西馬が優先されるため出走はできない状況です。馬房を調整して函館で出走させることや、いったんトレセンから出して節をためることも検討しましたが、27日(土)新潟のダート1200mには出走できる可能性が高いとのことで、このまま美浦で調整してそのレースを目指すことになりました。23日(火)川崎のルビースター賞ダート1600mにも申し込む予定です。10日(水)にはダートで5ハロン66.2秒の追い切りを消化するなど中間も順調です。

  2013年7月16日(火)
7月23日(火)に川崎競馬場で行われるルビースター賞・ダート1600mに登録を申し込み、選抜されました。

先日ラフィアンクラブにElenaのレース選定に関して質問、意見をまとめてメールさせていただき、返答がありました。内容に関してはほぼ納得した回答を得ることが出来ました。そのやりとりをこの場で公表する事は控えさせていただきますが、今回のクラブからの近況更新を見て少しですが変化があったと思いませんか? 一時的かもしれませんけどね(^_^;) 私含め出資会員が知りたいのは結論とその結論付けた意図。全てとは言わないがそのへんをもう少し近況に反映して欲しいとはお願いしました。例えば得意でない条件のレースを選定した時や、継続騎乗していた騎手を替えてきた時など。出資会員からすれば『なんで?』と思われるような時はそうなった経緯や意図を近況に書いてくれれば私達のストレスも軽減されますからね。

なんで丹内騎手なんですか? 

これはもう禁句です(笑)
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2013-07-15 02:53 | カテゴリ:競馬
 勝負レース函館記念でを打ったエアソミュールは10着。掛った… を打ったトウカイパラダイスも直線ガス欠で5着。まったくいいとこなく私の馬券は紙屑になってしまいました。

夏競馬に突入したのにも関わらず私の馬券はなかなか上昇気流に乗れず惨敗続き。毎年夏競馬に黒字で終えているのにこの夏競馬を収支マイナスで終えるとなると今年は新しい愛馬が仲間入りする予定なのでそっちに影響を及ぼしかねない。どうにかならないものか(^_^;)


話は変わり東サラの馬の事を少々。昨日は東サラレッドオーディンが2着。3歳未勝利では力上位は間違いなのにどうしても1頭前にいるんだよなぁ。それを言ったら2歳の東サラレッドラヴィータもその一頭。レースを見てて『あ、今日は勝ったな』と思っていたら外からレコードで駆けられちゃうだからツキがない…。このツキというファクターは非常に重要ですからね。力が合ってもこのツキがないとなかなか勝ち上がれない。ラヴィータはまだ時間があるが、オーディンはそろそろ時間がなくなってくるのでそろそろツキを掴んでほしい。未勝利では力上位なのは間違いないのだから。 

うってかわってツキがあり路線変更で勝利を掴んだ馬もいます。先週の東サラレッドガルシアと日曜日の東サラレッドシュナイトはダートから芝、そして距離を変更しての勝利。イメージや先入観が邪魔をして馬の適性を見抜くというのは難しいことだなぁと改めて感じました。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬
コメント(2)
2013-07-14 12:47 | カテゴリ:私の本命馬
 暑いですねぇ、私は大歓迎です。寒いのが嫌いで暑いのは苦手としておらず、扇風機で過ごせる。ただ、それをやると家族から大反発をくらうのが目に見えているので(^_^;) 競馬と気持ちよく向き合うには家族の雰囲気をいかに良好に保てるか!? これ大事(笑)

さて、今日は私が腰を据えている函館競馬の重賞レースだけに、ここは是が非でも当てたいところです。

私は◎⑥エアソミュールで勝負!前走は初の函館のレースでどんな走りをするかと馬券を買わずに見てましたが、よほど函館が合うのか着差以上の楽勝でした。今回ハンデ57Kgを覚悟していた陣営にとって56.5Kgは嬉しい誤算。また中京を主戦場としている和田騎手がレースだけでなく最終追切りにも駆け付けているだけにチーム角居の気合いを感じられます。

夏競馬のポイントの一つですが主戦場としている競馬場からスポット参戦してくる騎手の馬が人気馬なら勝ち負けになる可能性が高い傾向にあります。先週のプロキオンSはまさにそれ。函館を主戦場に置いている四位騎手がアドマイヤロイヤルに乗るため中京スポット参戦して重賞制覇。


○はエリモハリアーで函館記念三連覇を成し遂げた調教師、厩務員が送り込む⑩トウカイパラダイスに。

今日はレース中は外出中でレースは帰宅後深夜VTR観戦。当てて大笑いしてから眠りにつきたいものです。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:中央競馬重賞予想
コメント(0)
2013-07-11 00:19 | カテゴリ:レッドセシリア
3歳5月セシリア(1)
2013.06.21(ノーザンファーム早来)
担当スタッフ「週に3回坂路で14-15くらいのところを乗っていて、週1回はハロン13秒くらいまでペースを上げています。時計も徐々に詰まって来ていますし、順調ですね。馬体重は450キロ。体調も安定していますし、飼葉もしっかり食べています。まだハッキリとは決まっていませんが、7月の上旬くらいには移動するプランもあるようなので、1回使ってから秋華賞トライアルに行ければと思っていますよ」

2013.06.28(ノーザンファーム早来)
担当スタッフ「メニュー自体は大きく変わりませんが、週1本は坂路で13-13を取り入れています。順調にペースを上げることができていますし、もちろん13-13消化後も体調面に問題はありません。まだ具体的な移動プランは届いていませんが、トラブルひとつなく進めることができましたし、移動の声に対応できるように意識しながら進めていきますよ。7月上旬の移動は十分に考えられますしね。しっかりと体調を整えながら乗り進めていきたいと思います」


ここまでアクシデント、トラブルなど何一つなくここまで順調に調整が進められ、本日クラブから正式に12日(金)に函館競馬場へ入厩予定と発表されました

ノーザンファームスタッフの方は秋の最後の一冠に期待を寄せているようですが、鹿戸調教師も同じ気持ちのお一人。千葉セリでお会いし、挨拶をしたのちに本題である東サラレッドセシリアのお話をさせていただきました。この時一週間前あたりにちょうどセシリアに会って来たという事でとても順調にきていると。あくまでもレースに合わせてではなく馬の状態が最優先だけど、当然秋華賞は視野に入れているとのこと。復帰戦に跨る騎手も今から楽しみにしているようですよ(笑)
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(4)
2013-07-09 00:17 | カテゴリ:競馬
昨日はヘトヘトで深夜の帰宅。帰宅後レースのVTRを見てまたドッと疲れてしまった(^o^;)

臥牛山特別(2)臥牛山特別 
まずは勝負レースの日曜函館10R臥牛山特別。私がを打ったプロフェッサーは惜しくも4着…。単複馬券で勝負した私にとって一番むず痒い着順。4着だったら思いっきり着順落とした方がストレスにならない(笑) レースは結構流れていたから位置取りなどは理想的な位置だったが最期は内外の差が出たかなぁ。勝ったグリーンラヴの秋山騎手には上手く乗られたし相手を称えるしかないな。

応援馬券を買った中京9R美濃特別東サラレッドカチューシャは惜しくも4着。今の中京の馬場を私は把握してないので何とも言えないけど、もったいない競馬だったなぁ。あんだけドスローで直線カニ脚してまで外出さないといけなかったのかなぁ。外出している時間あったらまっすぐ内を突いた方が良かったと思うのだが。今中京って内伸びないのかな!?

さて、今週は函館を主戦場にしている私にとって重賞レースが組まれているのでいつも以上に気合いが入ります ビシッと当てていい流れを引き寄せたいとも思います
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬
コメント(0)
2013-07-07 12:16 | カテゴリ:私の本命馬
 梅雨も明け夏競馬真っ只中 今日はちょっとした用事で競馬は帰宅後のVTRになります。

今日は函館10R臥牛山特別を勝負レースとしてプロフェッサーから。
前走は休み明けで馬体に余裕があったというが、前走VTRからそんな状態でも非常に中身のあるレースをしており、本日馬体が絞れていれば前走以上の走りが期待でき、好勝負間違いとみました。万が一馬体増で軽視するようであればディーエスタイドに変更するかもしれません。そのへんは臨機応変に対応したいと思います。

あと今日は応援馬券で馬友愛馬が出走する中京9R美濃特別レッドカチューシャの馬券を購入。今年の千葉セリで管理する矢作調教師とお話する機会があり使い込むよりフレッシュで出たとこ勝負の馬ということなのでここは絶好の狙い目。前脚の曲がり具合から左回りにこだわりたいとのこと。馬友が単独遠征しているだけに口取りして帰って来てほしいと願っています。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬予想
コメント(0)
2013-07-06 14:43 | カテゴリ:マイネエレーナ
  2013年7月5日(金)ラフィアンMeine Elena美浦に滞在中。3日(水)の追い切りではダートで5ハロン68.2秒をマークするなど入厩後も順調。鉾田からうまくバトンタッチできたので、予定どおり7日(日)福島のダート1150mへ向かうつもりでしたが、節が足りずに出走できませんでした。先週末に申し込んだ10日(水)笠松の恵那峡特別・ダート1400mは除外。福島には適鞍が少なく、再来週に組まれているダート1150mも節が足りない恐れがあり、交流競走も選ばれる保証はないので、より出走しやすい函館で使うための馬房を現在、調整しています。


先ほど9時間寝て起きました。いやぁ、久々に寝たっていう実感がある睡眠を得ました(笑) 先週は仕事が忙しくて睡眠時間が5日間全て4時間少々。もう若くないないからねぇ。最低でも5時間寝ないと精神的にちょっと壊れてきます

昨日のラフィアンの近況更新でまたまた『オイオイ!』と思い、でも何だかあまりにも裏目裏目にレース選定されているので色んな角度から考えてみました。何で左回りがスムーズの馬と多くの関係者が認めている馬なのにその好条件を避けるようなレース選定。

分かりましたよ 信じたくも、認めたくもないですがこれ丹内騎手が乗る競馬場に合わせていることに気づいてしまいました(爆) 福島(笠松)を使わないとなれば、一番良績を残している新潟が絶好の条件な訳ですよ、それをダートで適距離がない函館で使うメリットって何一つない訳で。国内の一流騎手や外国人騎手なら騎手に合わせてレースを組み立てることはありますが、丹内騎手程度の騎手に合わせる必要なんて全く無いんですよ。

あまりにもふざけたレース選定なのでラフィアンラフィアンに久々にメールで既に物申しました。本来なら電話したいんだけど、来週も仕事忙しいので大人しく初めてメールにしておきました。さて、どんな回答が送られてくるか? ビギナー相手の回答では私には通じないからね。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2013-07-04 00:35 | カテゴリ:一口馬主
 いやぁ、忙しい、忙しい 長年いた部署から異動して何から何まで初めてやる仕事に少々慣れてきたと思ったら、毎日使っているシステムの変更 そのおかげで帰宅したら飯、風呂、寝るといった超シンプル生活3拍子で過ごしてます(笑)

そんなハードな生活ですが未来の愛馬探しのために時間を見つけてはラフィアンラフィアン、ウインウインのカタログとDVDをチェック。ウインは2~3頭程度検討の余地がある馬がいるが、ラフィアンの募集馬は厳しいなぁ(^_^;) 普通カタログを見始めた時は気になる馬いないなぁと思っても、何度かチェックしていると『よ~く見るとなかなか良さそうな馬がいるじゃないか!』となるもんだけど。今年の募集馬にはそのキラリと光る馬が…。 長年ラフィアンに在籍して当たり年といえるような年に出資したことないからなぁ。 どんだけ私とBRFグループは相性悪いのだろう(笑) まぁ、もう少し眺めてみますよ。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2013-07-01 00:00 | カテゴリ:一口馬主
今週は土曜日暇していたので珍しく函館1Rからメインの11Rまでじっくりパドックの気配など確認しながらほぼ自宅でウインズ気分で馬券勝負しました。利益が出たら日曜日のメインレースの馬券を買おうと思ったのですが、勝ったり負けたりの繰り返しで最終的に負け越してしまい日曜日は馬友愛馬の応援馬券だけの購入した週末となりました。

ということで普段は土曜の夜は日曜日の馬券勝負の検討時間なんですが、昨日はBRFグループの今期の募集カタログとDVDとにらめっこしていました(笑) 先日も書きましたがそのBRFグループのラフィアンラフィアン ウインウインは土曜日曜と今期募集馬を展示する年に一度のツアーが開催されてました。今年もツアー盛り上げる為、勝ち負け出来る馬を揃え予想通りクラブの馬が大活躍しました。最近感じるのですが昨年あたりから落ち込んでいたBRFグループの馬達に活気が甦ってきたように感じるんですよ。マイネルホウオウのNHKマイルCの勝利もその一つ。かつては2歳戦はマイネルなんていわれてましたからねぇ。そんな勢いを感じさせる走りを今期見せているんですよ。まだ2歳6月時点なのにラフィアンが2歳戦で5頭、ウインが1頭とBRFグループの2歳馬が既に6頭も勝ち上がっているんです。最近あまりラフィアンを褒めない私でも凄い結果だと思いますよ。ただ、まだ鵜呑みに出来ないのが2勝目を勝ち上がれる馬が近年著しく低下しているので今後の動向に要注目といったところでしょうか。