2013-09-29 22:30 | カテゴリ:ラフィアンターフマンクラブ
IMG_8329(1).jpg
9/28(土)にラフィアンラフィアン2次募集馬の展示ツアーがBRF鉾田TCで開催されました。最高の天気で最高の展示日和で私も行けば良かったと少々後悔(^^ゞ

ということでこのツアーに参加した馬ダチから聞いた事を少々(苦笑) バス4台で出発したようでダチは運良く岡田繁幸代表が乗車するバスに乗る事に。まぁ、出発から到着までマイク離さずずっと話していたようでそれだけでもこのバスに乗れるならこのツアーに参加する価値があったなぁと(笑)

私が安心したのは、ビッグレッドファームグループ(BRFG)での愛馬選びの考えが今の考えで間違いない事をここで再確認出来ました。繁幸代表の考えは募集馬全てが活躍してくれる事を前提に馬選びをしているということ。これは私が入会した時によく口癖にしていた『会員さんに損をさせない』に通ずるものです。例えば80頭募集して1頭だけがクラシックに乗り、重賞を勝つような馬がいて、その他の馬はデビュー出来ず未勝利のまま終えてしまうようなクラブではなく、目指しているのは全ての会員さんに楽しんでもらえるクラブ。極論でいえば募集馬全てがデビューして、勝ち上がれるような馬を募集しているというようなイメージ。だから、ラフィアン&ウイン共にここで本気でクラシックだのGIだのと思いを込めて出資するのは少々出資するクラブを間違えているということになる。だから、私を含め長く会員でいる方はその辺を理解してクラブライフを楽しんでいるのだと思う。そういう考えでお付き合いしていてたまたまクラシックに乗ったり、重賞勝ったりということは当然あるとは思いますよ。でも、募集しているクラブの代表がこういう考えでクラブを運営しているのだから、そのクラブの考えに賛同出来なければ別のクラブでクラブライフを楽しんだ方がストレス溜まらず正解なんです。今回のタレコミで改めて安心して高額馬に手を出さずに3勝前後して1000万下条件あたりを善戦するような馬を狙って間違いないなぁと思いましたね。

DSC_0095(1).jpg 
今年初産駒が注目された新種牡馬コンデュイットですが、今のところちょっと拍子抜けするような産駒の走り。スタッドインした時は大々的に宣伝していましたが、私は正直かつてのペンタイア、イブンベイのイメージがかなりダブりまして私個人的には『無いな』と思いました。だから、今年私はコンデュイット産駒というだけでカタログのページはスルーしているのでコンデュイット産駒のページは見てません(笑) ただ私の側近の馬ダチが出資しているコンデュイット産駒のマイネカンナ12は走って欲しいねぇ。 で、当事者の繁幸代表の現在の心境はというと…。ラフィアン歴長い会員さんや私とお付き合いしている方は分かりますよね。何となく(^_^;) 繁幸代表はすでに…。 ということで一次募集馬より二次募集馬の方がいい馬が揃っているそうですよ。それも高馬ではなくBRFGの走る価格帯で。

とはいっても私はウインウインと東サラ東サラの両睨みなので今年はラフィアンには出資しませんがf^_^;

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2013-09-28 01:46 | カテゴリ:マイネエレーナ
2013年9月27日(金)
ラフィアンMeine Elenaは、9月28日(土)中山8R・3歳以上500万下・ダート1200mに柴田大知騎手で出走します。良績が集中している新潟まで待つプランもありましたが、調子が良く、好走馬がそう多くない出走想定も受け、ここへの投票に至りました。直前の追い切りは6ハロンから加速していくもの。清水助手は「先週中にしっかり攻めましたから、今週は控えめにしました。最後まで余裕たっぷりの手応え。具合は良いですね」と述べていました。


前走から中4週のレースとなりました。前走6着で優先出走権を失ったので仕方ありません。そんな状況の中鉾田で調整しなかったのは珍しいですねぇ。厩舎で調整したい馬ほど鉾田に出されたり、鉾田で調整だろうと思った馬が厩舎で調整だったりというケースが珍しくなく、この辺のジャッジがラフィアンはいまだに「?」なんだよなぁ(^_^;)

今回別件でラフィアン関係者とお話する機会があり、その時に『Elenaの次走どうなの?』と聞いてみたんですね。そうしたら随分悩んでいましたねぇ。中山最終週にはダート1200mが3鞍組まれているからここで1回使って新潟か、新潟の開幕週まで待つか。中山の最終週に入れれば例え優先出走権が取れなくても新潟開催後半にはギリギリ出走出来る可能性が高く、もし新潟の開幕週で優先出走権が取れなければ新潟の最終週も出走は厳しいと。何を言いたいのかというとラフィアンは多くのレースに出走させたい訳で、中山から使えば新潟も使えて短期間に2レース出走出来る。しかし、新潟開幕週からだと1レースしか出走出来ない恐れがあり、これを聞いたとき間違いなく中山最終週に出走してくるなぁと確信しましたよ。このような適性条件でなくても出走出来るレース数を優先するのがこのクラブの特徴すべき点。これは時には良くも取れるし、悪くも取れるんだけど(笑)

ということで本日土曜日中山8Rに出走します。新聞を見ると思った以上に印が付いてます。それだけ出走馬のレベルが低いともとれる。そんなメンバーでもやはりElenaは右回り左回りでは別馬ですから、ここ2~3戦のパフォーマンスを期待するのは厳しい。5着以内に入って優先出走権を取れれば上出来な一戦ではないかなぁ。


016(1).jpg 
そうそう、今日はラフィアンの二次募集馬の展示ツアーがBRF鉾田TCで開催されるんです。当初は私も参加する予定だったのですが、その時はどちらかというとウインウインの馬に魅力を感じていて、厩舎も発表されていない、馬の写真も未発表ということで踏ん切りがつかなかったんだけど、今カタログを見ていたら参加していれば良かったかなぁと…。まぁ、馬ダチが一人参加しているのでその時の雰囲気や岡田繁幸代表のマイクパフォーマンスはダチの報告を楽しみに待つとする。

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(4)
2013-09-26 23:40 | カテゴリ:レッドレイヴン
2013.09.18(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
9/18(水) 坂路 計時不能(16-16くらい)
助手「日曜日に入厩しました。久々に加えて全休明けということで、落ち着きのないところを見せていましたね。並足でも何度も鳴いていたように、まずは気持ちの面で落ち着きが欲しいところです。体重は514キロと、だいぶふっくらして戻って来てくれたので、これからしっかり乗り込んで行けそうですよ。トモがしっかりしてきた感じですし、速いところに行ってどんな動きをしてくれるか楽しみですね」

2013.09.19(藤沢厩舎)
乗り運動、ダク、ハッキングの後、坂路1本。
9/19(木) 坂路
内サトノフェラーリ 52.7-39.1-26.1-13.4 馬なり
外レッドレイヴン 53.0-39.3-26.2-13.4 馬なり
柴田善騎手「まだ子供っぽいところがあるということでしたが、それほどうるさい面も見せなかったですし、先頭だったこともあってか、折り合いもついてスムーズでしたよ。まだトモがパンとしていない分、頭が高くなる感じでスッと反応してくれなかったのですが、頭が下がってからは推進力のある良い走りでしたね。久しぶりのようですし、乗って行けばまだまだ良くなりそうですよ」藤沢調教師「北海道でもしっかり乗ってもらっていたのでトモもだいぶ良くなって、良い体で帰ってきましたね。テンションは少し高めですが、また慣れてくれば問題ないでしょう。次走は柴田善騎手で行こうと思います」

2013.09.25(藤沢厩舎)
乗り運動、ダク、ハッキングの後、ウッドコースで乗る。
9/22(日) 坂路 55.6-40.5-26.1-12.7 馬なり
9/24(火) 坂路 60.9-45.5-30.1-14.8 馬なり
9/25(水) ウッド 71.1-55.0-41.3-13.5 馬なり
助手「今日はウッドコースにて単走で乗りました。まだ鳴くようなところが残っていますし、あまりテンションを上げたくないので、単走で気持ち良く走らせました。最後に少しペースを上げた時には、グッと沈んで良いフォームで走っていましたし、調子は徐々に上がって来ていますね。さすがに最後の方の息遣いなどは、まだ本当ではないようですが、乗り込んでいけば良くなっていくと思います。トモの感じも含め、春よりも全体的に良い状態で来ているので、このまま乗り込んで体を作っていきます」

2013.09.26(藤沢厩舎)
乗り運動後、北の角馬場でダクを15分くらい乗る。
助手「今日は角馬場で軽く乗って調整しました。まだ少しテンションが高めで、たまに鳴くようなこともありますが、動きや馬体は特に気になるところもなく順調に来ていますよ。体重は504キロとだいぶ締まってきましたし、トモの感じも問題ないですね。これから乗り込んでいきますが、さらにテンションが上がってこないよう気を付けながら進めていきます」


東サラレッドレイヴンは9/15(日)に無事に美浦の藤沢厩舎に入厩しました。入厩後も順調に調整がされていますが、前回次走の騎手に関して『ラフィアンジョッキーでなければ文句ありません』なんてことを書きましたが、その言葉を撤回させてもらいたい心境です。入厩直後の調教にまさかまさかの柴田善臣騎手(=◇=;) 人それぞれ感じ方は違うが、この騎手はいかん…。 小手先だけで気が入ってない。でも、決まったことは仕方がない。それが個人馬主と一口馬主の大きな違い。ダービー時のコディーノ乗り替わりの件で横山(典)騎手とはほぼ絶縁関係になってしまったことがこんな形で打撃を受けるとは 横山(典)騎手がいなければレイヴンの事を良く知っている北村(宏)騎手で十分OKなのに、何でよりによって柴田善臣騎手に(T_T)
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2013-09-24 00:24 | カテゴリ:競馬
fc2_2013-09-23_15-17-27-229.jpg 
日曜日は3週間ぶりでしょうかねぇ!? 馬券買うのは。 今まではいくら忙しいとはいえ、忙しい程度で馬券を3週間も買わなかったことは競馬始めて以来2度目のことです。 1回目は約20年位前、当時付き合っていた彼女から『競馬を止めてくれ!』と言われ止めました。まぁ、それだけ好きだったんですよ。その彼女が。つぅか、『競馬を止めてくれ!』と言われたのはその彼女が最初で最後なんですけどね。

くだらん余談はこのへんでf^_^; ということで馬券購入も間空いたので当然競馬場へ足を運ぶのはさらにブランクがあるわけで久々に中山競馬場で勝負してきました。目の前で馬が見れるのでメインレースの勝負は神戸新聞杯ではなくこちらのオールカマー(GⅡ)メイショウナルトを打ってメイショウナルトから単勝、馬連4点、馬単4点の馬券を購入。しかし、勝ったヴェルデグリーンがヒモ抜けして馬券は紙くずに…。この馬だけ新聞に×も○も書き加えてなく判断に困った馬だったんですよ。何ともツメが甘く、高配当を逃してしまいました幸いにも中山10R茨木新聞杯を勝ったタマブラックホールから馬連3点で当てることができたのでこの日の収支は±¥0ということで、まぁ楽しく遊んで帰ってきました。今週は秋のGIレース第一戦スプリンターズS。キッチリ当てて気持ち良く東京開催に繋げたいところです。

そしてこの中山開催終了と同時に3歳未勝利戦が競馬の番組から消えてしまいます。色んな事情で勝ち切れなかった馬達にとって今週が事実上のラストチャンス。先週お世話になっている馬主さんが出資している東サラレッドエルザが未勝利の身ですが格上挑戦で500万下条件に出走しました。見せ場はあったのですが勝ち切ることは出来ませんでした。どんな形であれチャンスが回って来て欲しいのだが。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬
コメント(0)
2013-09-21 01:19 | カテゴリ:レッドセシリア
2013.09.05(ノーザンファーム早来)
担当スタッフ「順調にきていますね。この中間は坂路メニューを15-16に上げて、しっかりと乗り進めることができています。一度、久々の実戦を経験しているというのも大きいと思いますが、ペースアップ後も問題ないですし、登坂直後も息の戻りが早くて余裕がありますね。脚元等は気になりませんし、飼葉の食いも良好で体調面も問題ありませんので、馬の様子を見ながら徐々に態勢を整えていけそうです」

2013.09.13(ノーザンファーム早来)
担当スタッフ「坂路では15-15で乗り進めており、順調に調整することができています。ペースが上がっても体はふっくら感をキープしていますし、体調面も問題ないですね。特に不安や気になる点もありませんので、このまま乗り進めていきますよ。もう少し進めてからの移動になるんじゃないかな。落ち着きもあって、馬の雰囲気は変わらず良好ですよ」

2013.09.19(ノーザンファーム早来)
担当スタッフ「この中間も坂路では15-15を週3回。周回コースでも変わらず乗り進めており、トラブルなく順調にきていますね。馬体重は446キロ。数字は変わりませんが、毛艶も良くなって、程よい丸みをキープしています。飼葉の食いも良好ですし、体調面の心配はないですね。おそらく東京開催での復帰になるかと思いますので、引き続き体調を整えつつ、乗り進めていきたいと思います」


東サラレッドセシリアは順調に調整されているようで、クラブからの近況からは厩舎から声が掛るのを待っているようにも受け取れます。ノーザンファームのスタッフが言っているように順調なら東京開催での復帰戦になるでしょうから、首を長~くして成長した姿を見れる事を楽しみにしています

さて話は変わり今年の東サラ募集馬の様子をうかがっていると、高馬でもディープインパクト産駒はやはり売れてますねぇ。それだけディープインパクト産駒は出資者の夢を叶える近道といえますからね。高馬と言っても東サラの募集価格は良心的な方だと思いますよ。エリモピクシーの12募集価格8000万円。いくらディープインパクト産駒とはいえ牝馬ですからねぇ。牝馬で8000万円は高額。エリモピクシーの12はエクセルマネジメントプライベートセールで落札価格7500万円。クラブは500万円しか乗せてないんですよね。それに対して一昨年広尾広尾で募集されたビの10(ディープスカイの全弟)落札価格5000万円に対して募集価格は8000万円でクラブが3000万円も乗せてましたからね。そのアビの10は今ジョーヌドールという馬名で500万下で走ってます

ここまで高額馬のことを書きましたが、これほどまでの高額馬は私には無縁な馬です(^_^;) これから先どれだけいい馬が現れようと間違いなく私は出資することはないでしょう。私はもっと安い馬で虎視眈々と
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(4)
2013-09-17 23:28 | カテゴリ:レッドレイヴン
レイヴン ファンタスト3歳8月(1) 
2013.09.06(ファンタストクラブ)
当初は今週中にも入厩の予定でしたが、先日、先生が来場した時に、「良い感じにやってもらっているので、今週までこちらで乗って欲しい」と言われました。おそらく来週中には移動になると思いますが、まだ具体的な日程は決まっていません。状態は今週も変わりなく良いですし、稽古の動きを見ても、やはりこの馬は走るとの思いに変わりはないですね。坂路では12秒台のところまで時計を出していますが、手応えには余裕を残しています。馬体重は520キロ。張りがあっていい感じです。

2013.09.13(ファンタストクラブ→藤沢厩舎)
15日(日)、美浦トレセンに入厩予定。次走は10月20日の東京・甲斐路S(芝1800m)を予定しています。
担当スタッフ「ここまで順調に乗り込まれ、良い状態で送り出すことができました。実際には12秒台で上がっていても、見た目には15秒ぐらいで走っているようなゆったりとした大きな走りが何とも言えず良かったですね。あとは厩舎にお任せすれば、自ずと結果を出してくれるでしょう」


東サラレッドレイヴンは聞いていた通りクラブから東京の自己条件甲斐路Sに出走予定と正式に発表されました。この日は京都で菊花賞が行われます。内田騎手って菊花賞乗る馬当然いますよね?今こうやってブログ書いてる間にはどの馬乗るのか頭に浮かんでこないのですがf^_^; まぁ、1600万下の自己条件ですから私個人的にはラフィアンジョッキーでなければ文句ありません(笑)これでラフィアンジョッキーならクラブ掛け持ちしている意味がないですからね、まぁ心配しなくてもそんなことはまずないでしょう(^_^;)

この日は東京では重賞レースもありませんし、久しぶりにレッドレイヴンの成長した姿をゆったり見る事が出来るのはいいね。復帰戦まであと約一カ月。無事に出走出来れば自己条件でもたもたする様な馬ではないからね。楽しみだ
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2013-09-15 23:49 | カテゴリ:競馬
 凄い事になりました。凱旋門賞の前哨戦のフォア賞をオルフェーヴル、ニエル賞をキズナが快勝という私が競馬を始めた20年以上前には考えられないことが今現実となりました。日常生活においてこの季節鳥肌を立てることなんてほとんどないのに今日は一日に二回も鳥肌が立ってしまいました(^_^;) いやぁ、凄い事です。

私は一度だけ海外で日本馬の重賞制覇をライブで観戦した事があります、香港シャティン競馬場で香港国際カップを制したフジヤマケンザンのレース。当時はまだ国際GIではなくGⅡだったんですが、見ず知らずの日本人とハグしまくったのを覚えています。それだけ頭の中が真っ白になり感動しました。

しかし、こんな夢のようなことが現実になっているのは22年前サンデーサイレンスというとてつもない種馬が日本にやって来たからこそ。そのサンデーサイレンスの血を仔が受け継ぎ、ネオユニヴァースの仔ヴィクトワールピサが海外GIドバイワールドカップを制したのも記憶に新しい。

今日はあくまでも前哨戦であり、本番は次の凱旋門賞。まずは2頭共に無事にレース当日を迎えられることを祈っています。無事に凱旋賞のゲートに入る事が出来れば歴史が変わるかもしれないなぁ。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬
コメント(2)
2013-09-15 02:25 | カテゴリ:ウインブルーローズ
1歳8月ハリウッドローズ12(1)
2013年8月14日(水) 
ウインハリウッドローズ12は北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。昼夜放牧を行っています。体高が少し伸びて大きくなった印象を受けます。ただ、一方で体つきにはまだ線の細さがあり、今後は幅が出てきて欲しいところです。担当者「怪我もなく順調に進められています。ただ、他の牧場から引き取った馬ということで、まだ昼夜放牧慣れしていないところがあるのか、本来の元気を取り戻していない感じもします」と話していました。

2013年9月11日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。昼夜放牧を行いながら、8月下旬からは馴致も並行しています。担当者「今のところ、落ち着きがあり、おとなしいぐらいの気性で、鞍付け、騎乗と馴致も問題なく進められています。体の大きな馬ですから、これから坂路やゲートへ入れて、どのような動きを見せてくれるのか楽しみです」と話していました。



7、8月と2カ月にわたって元気がないという近況報告だったので今回の9月の近況は少々ドキドキしながら見る事になりましたが、どうやら疲れのピークを越えたようなので安心しました。そんな心配をしていた時期にどうやらハリウッドローズ12は馴致もスムーズに進められ全体を見渡してみるといつの間にか調整の早い馬の一頭になってました。このまま順調なら次回10月の近況では軽い乗り込みも開始されているはずなので、10月の近況が楽しみです。

9/28(土)にラフィアン2次募集馬の展示ツアーがBRF鉾田TCで開催されます。私も参加をギリギリまで考えていたのですが、現在展示される2次募集馬の情報が不足な事、そして出資検討に入っている馬が東サラ東サラ ウインウインに既にいることから今回ツアーに参加するメリットが極めて低く不参加としました。既に私はこのハリウッドローズ12に出資してますし、残り出資予算は限られています。その状況で無理してでもと思わせるような馬は活字からは感じることはできませんでした。ツアー締め切りまでに募集馬の写真、厩舎が発表になっていればねぇ。 


【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2013-09-13 01:44 | カテゴリ:マイネエレーナ
P1060972.jpg
2013年8月30日(金)
ラフィアンMeine Elenaは、美浦に滞在中。馬体チェックでも異状はなく、レース後も順調です。目立った疲れなどは見られず、続戦の予定。次走は節しだいとなり、中山開催のダート1200mを考えています。

2013年9月6日(金)
美浦に滞在中。通常メニューに戻してからも順調で、キャンター調整で体調が整えられています。節で入るようであれば、16日(月)中山の牝馬限定・ダート1200mを使う方向です。


一応15日(日)、16日(月・祝)に出走出来るようであれば現地観戦出来るよう予定を開けてはいたんですが、除外濃厚の為今週末のレースには出馬投票をしなかったようです。来週中山ではダート1200mは1鞍しか組まれていないので来週も除外濃厚でしょうし、その次の中山最終週は3鞍組まれてますが、ここへ出走するのなら翌週から始まる新潟での出走を望みますね。ただ、ラフィアンにそんな器用なレース選定が果たして出来るかどうか!?

さて、今年は初めて2次募集馬の実馬を見る事が出来るBRF鉾田TCツアーに参加しようと考えていたのですが、例年の事は覚えてませんが2次募集馬の写真も見れてないし、厩舎も発表されていないのにツアー参加締め切りが本日13日(金)ってちょっと待ってくれよ。こんな情報量で参加するかしないかなんて正直決められないんだよなぁ。そう思っている会員さんは私以外にもいるんじゃないかなぁ。

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2013-09-08 23:42 | カテゴリ:一口馬主
 今週末は先週に引き続き2週連続競馬予想せず馬券を買いませんでした。大きな理由は今仕事が滅茶苦茶忙しくて休日に仕事以上神経をすり減らす競馬の予想は控え、お付き合いしている馬友さん愛馬の走りを見るに留め、馬券はお休みしました。

ここ数年特別用事も無いのに2週連続馬券勝負を控えたというのは記憶にない。この状態だとこのまま競馬から身を引く事も出来なくもないなぁなんて思えてきましたよ。馬券購入だけで競馬に携わっていたとすればね。ただ、私は一応一口馬主なのでそうもいくわけがなく、ただ近い将来愛馬の出走以外は競馬から離れることが出来るかもしれないという気持ちは生まれてきました。それだけ今のJRAが施行している競馬に魅力がないんでしょう。

ここ2週間馬券から離れてみて競馬ファンが競馬から離れていく感覚が少し感じたような気がしました。来週は愛馬が出走しますので予定通りなら現場観戦したいと思いますので競馬休みも今週まで。

魅力ある競馬をJRAさんよろしくお願いしますよ。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2013-09-06 00:43 | カテゴリ:レッドレイヴン
2013.08.16(ファンタストクラブ)
マシン運動30分、常歩2400m、角馬場調整、キャンター2400m+1600m。
これまでずっとコースで調整してきたのは、しぼんでしまった体を乗りながら戻していくという狙いがありましたが、ここにきてだいぶフックラして張りも出てきたので、今日はじめて坂路に入れてみました。ペースは15-15、この馬としてはサッと流した程度ですが、やはり状態さえ戻れば走るなぁと思わせるキレのある動きでしたね。乗り役も「これがレイヴンですね。前回の良かった頃の動きに戻っているし、さらに成長も感じます」と言っていました。現状、少し余裕を持たせているので、ここからグッと絞っていけば良い感じに仕上がっていくと思います。当初は11月の東京に間に合えばいいかなと思っていましたが、この感じだと10月でもいけるかもしれません。ただ、レースに合わせるのではなく、今後も馬本位で進めていきます。

2013.08.23(ファンタストクラブ)
今週も屋内ダートと坂路を併用して乗り込んでいます。坂路では15-15を消化。馬体重が510キロあり、多少余裕残しではありますが、今の段階ではこのぐらいでちょうどいいでしょう。ギスギスしたところが抜けて良い雰囲気を保っていますからね。ここから徐々に調整ペースを上げて、ちょうど良い頃合いで厩舎にバトンタッチできればと考えています。また府中で豪快に走る姿をお見せできるよう、しっかり調整していきます。

2013.08.30(ファンタストクラブ)
来週、美浦に戻る予定となりました。だからといってそう速いところはやるつもりはありません。この馬の場合、体をしっかり整えてやれば走るのは分かっているので、そういう状態で送り出せればと思っています。火曜日の15-15の動きを見ても、やはりこの馬は走りますよ。今は背中が盛り上がって、お尻も丸みが出て、以前のぎこちなさが抜けています。ぜひともこの状態で競馬に使ってもらいたいですね。こちらも寒くなってきたので、送り出すタイミングとしてはちょうど良いところでしょう。


東サラレッドレイヴンはファンタストクラブの環境が好きなのか!? それともファンタストクラブのスタッフと相性がいいのか!? とにもかくにもファンタストクラブでの調整は実にスムーズに進みます。今週入厩予定でしたが、仲良くさせていただいているサークル関係者からの話だと先日藤沢調教師がファンタストクラブでレイヴンの調整具合を見て今週の入厩を先送りしたようです。復帰戦は特にサプライズはなく普通に考えれば目星がつくレースを予定。もちろん騎手もあの方。あくまでも予定なので調整具合で変わってくることは考えられます。ファンタストクラブの評価も相変わらず高いし、調子の方も抜群なので秋初戦から決めてもらい、一歩一歩進んで大舞台に駒を進めてもらいたい 

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2013-09-02 00:51 | カテゴリ:一口馬主
今週は珍しく週末馬券勝負をお休みしました。それだけ先週仕事が忙しくて予想する気も起きませんでした(^_^;) 中央競馬が開催されているのに週末完全オフは年に1度あるかないかのこと。お陰で日曜日は風呂掃除2時間やってました(笑)

それでも馬友の愛馬を応援したり、完全に競馬OFFというわけではありません。しかし、新種牡馬ヨハネスブルグの勢いは増すばかりですね。早くも重賞制覇成し遂げました。母系との相性を見てみるとサンデー系の繁殖が良さそうですね。今日小倉2歳S勝ったホウライアキコも母父サンデーサイレンス。日高の救世主的種牡馬となるか!?今後も引き続き注目。

土曜日にはシュヴァリエという馬が2歳未勝利戦を勝ちました。今年から参戦した新しい一口クラブのノルマンディーノルマンディーオーナーズクラブ所属馬。募集馬が確か20頭だったと思うけど、これで2歳戦2頭勝ち上がったことになります。ここまでは上々滑り出しだと思います。ここの魅力は月会費が格安の¥1,050円。安ければいいという訳ではないからね。出資する側としてはやはり愛馬の勝利を求めている訳だから。今期の12年産のカタログ見てますが、価格が良心的で厩舎もいい感じです。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2013-09-01 11:51 | カテゴリ:東京サラブレッドクラブ
昨日は会社は休みでしたが、私の所属している課では人の入れ替えやらシステムの入れ替えやらで業務が追い付かず年に一度あるかないかの休日出勤をしました…。仕事して即帰るのも何だから今ハンズメッセをやっている東急ハンズに寄り、その後足裏マッサージを受け、ラーメン二郎で腹を満たして帰りました。久々に二郎に行きましたが、珍しく今日は女性のお客さんがお一人で食べてましたが、相当辛そうでしたねぇ。その表情からマスターが『無理しなくていいよ、麺の量は言ってくれれば調整出来るからね』と声を掛けてました。果たしてあの女性は二郎という店をどんな店だか分かって入ったのだろうか!? 気になるなぁ(^o^;)

余談はこのへんで、私が仕事している間に土曜競馬ではお知り合いの方の愛馬が多く出走していました。その中で勝って欲しいと思っていた函館4Rの東サラレッドエルザ。このレースにはお付き合いしている馬友さんの東サラレッドオーディンも出走していましたが、大変お世話になっている個人オーナーの愛馬レッドエルザには勝って欲しかった。私も昨年ノーザンファームで実馬見て思い入れも強く今後の動向が気になります。

この日は札幌11R札幌2歳S(GⅢ)が行われました。多くのクラブ馬が顔を揃え、どのクラブのどの馬に勝利の女神がほほ笑むか楽しみにしていました。勝ったのは小さい体ながら極悪馬場をスイスイと東サラレッドリヴェール。  さすがステイゴールドの娘ですね。ここ一番の舞台に強い!今年はもう一頭出資する予定で色んな馬を見ていますが、ステイゴールド産駒は牡馬という考えだった私もこの一戦で考えを変えないといけないかなぁと。レッドセシリアを通じてお付き合いさせて頂いている馬友さんがリヴェールに出資しておりまして、きっと重賞制覇は初めてだと思います。Sさんおめでとうございます この方は10年産でレッドセシリア、レッドセイリングそしてこの11年産レッドリヴェールに出資して3頭新馬勝ちという信じられない芸当をやってのけた方。重賞まで制するとは勢いを分けて欲しいよ(笑)

暦はもう9月。今年私の愛馬はまだ未勝利…。秋競馬では私の愛馬にも勝利の女神がほほ笑んでくれるかな!?

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)