2013-11-29 00:52 | カテゴリ:ウインエスパシオ
1歳10月ラストパートナー(1)
2013年10月9日(水) 
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。昼夜放牧を行いながら、馴致も並行しています。以前、タップダンスの12と同じ放牧地に放していた頃は、2頭で放牧地を逃げ回り、なかなか集牧できなかったのですが、放牧地を分けてからは素直に指示に従うようになりました。担当者は「油断できない性格の持ち主ですが、首の力が強くパワーを感じます。また馬体が薄めなので、もう少し幅が出てきてほしいところです。左前脚の蹄を少し痛がる素振りはありますが、ケアを続けているので心配はなさそうです」と話していました。

CVFスタッフ『放牧地で人から逃げてつかませない事もあって人とのコンタクトを重視して馴致を開始しています。多少臆病な所もありましたが人を乗せて操作するところまで進みました。ただ現在は蹄を痛めて騎乗は控えていますが、すぐに再開出来そうです。』
2013年11月13日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。昼夜放牧を行いながら、馴致も並行しています。担当者は「いまだに性格には怪しい一面も持ち合わせていますが、以前ほど警戒しなくても大丈夫にはなっていますし、徐々に落ち着きも出ています。左前脚の蹄の不安は解消されましたし、これからは坂路調教へとステップを進めていきます」と話していました。


CVFスタッフ『蹄を痛めて他の馬より出遅れていましたが坂路入り目前まで進んできました。当初は頼りない所が目立っていましたが人を乗せてもしっかり動ける様になってきました。距離もある程度あっても良さそうです。』


ウインラストパートナー12は今のところはまぁまぁ順調といったところでしょう。この馬に出資するにあたり、一番気になっていたのが蹄。蟻洞(ぎどう)や蹄葉炎などの厄介な蹄の病を抱えている馬に出資したくはないので現状の蹄の痛みがどうなのかを義広社長、畠山吉宏調教師に確認とったところ痛みの原因は蹄鉄を取っての昼夜放牧とのこと。いわゆるビッグレッドファームグループ流です(笑)ビッグレッドファーム、コスモヴューファーム生産馬は早い段階で鉄を履かせずに放牧出されているが、庭先やセール購買馬は馬によっては蹄鉄を外しての放牧は初めてなので慣れるまで痛みを伴う場合があるんです。ということで蹄の不安は解消されたので出資に踏み切りました。

ただ、一つ見落としたことがあるんですよ。出資を決めた時の記事に長年お付き合いしていただいているラフィア二ストさんから指摘がありました『ラフィアンで王道サンデー系は非常に相性が悪い』という点。知らなかった訳ではないのですが、あまりにも馬体に惚れ込んでいたあまりに完全に頭の中から抜けてました(笑) そうなんですよねぇ、ラフィアンでは王道サンデー系はあまり走っていないんですよねぇ、まったく走って無いわけではないですが。今年GIを勝ったマイネルホウオウはサンデー系のスズカフェニックス。こういう地味なサンデー系の方が堅実なんですよラフィアンでは。今ビッグレッドファームに導入されている種牡馬でこれからきっと募集馬にラインナップされるであろうハイアーゲームやスウィフトカレントなどこういう王道のサンデー系から外れているサンデー系に妙味があるんです。でも、それはラフィアンでの話で今回出資したラストパートナー12はウインの募集馬。こうなったら自分に都合のいいように解釈したいと思います。ウインは違うとf^_^;
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2013-11-25 00:17 | カテゴリ:競馬
DSC_0209(1).jpg 
ジャパンカップを現地観戦してきました。近年ジャパンカップの出走メンバーの顔触れが実に寂しい。日本馬以上に外国馬は酷いもんです…。『ジャパンカップ』なんて名だけで国際GIレースとは思えない。有力外国馬が集まらないのはまずは馬場でしょうね。諸外国から『コンクリート馬場』と言われているくらいですから。この馬場がもっとソフトにならない限り外国馬の馬主さんは日本へ連れてきたいとは思わないでしょう。わざわざ馬を故障させるために日本に持っていきたくはないから。逆に日本馬にとってもこの馬場がソフトに変わらなければまだまだ凱旋門賞は高く厚い壁が立ちはだかるでしょうね。数週間現地で調教しても急には向こうの力の要る馬場に対応できる体は造れない。どちらにしても今のコンクリート馬場を改善しないと日本の競馬は緩やかに衰退していくだろうなぁ。

この日ジャパンカップの入場者数が電光掲示板に発表されたけど8万9千人(最終9万7千人)ですよ。去年が11万7千人。素晴らしい秋晴れの中行われたのにも関わらず10万人を割ってしまった。

数年前にジャパンカップのウェルカムパーティーで生温い瓶ビールが出されたり、入場門で外国馬オーナーに対し入場券を要求するなどのとんでもないおもてなしをしたことも影響してるんじゃないかな。そんな国に外国馬の馬主さんは来たくはないでしょう(^_^;) 香港はリムジン送迎など手厚いおもてなしで外国馬のオーナーをお迎えしているらしいからね。馬場もソフトだし、外国馬の馬主さんは日本より香港で走らせたいと思うのは無理もない。近年香港国際競走の方に知名度の高い外国馬が出走しているし頭数も多い。

活気あるジャパンカップを復活させるにはまずソフトの馬場にすること、そしてJRAの営業力強化が必須。流行語大賞にノミネートされている日本なりの『お・も・て・な・し』ですよ。外国馬の馬主はジャパンカップ出走と同時に観光目的もあるのだから。日本に行きたいと思わせないと外国馬は振り向いてくれないよ。外国馬が振り向かなければ日本の競馬ファンも振り向かない…。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2013-11-23 00:44 | カテゴリ:マイネエレーナ
11/21(木)浦和9R 中央交流 マルチグレート特別
Ruffian.gif Meine Elena 1着

柴田大知騎手「強かったの一言です。小回りの4つコーナーとなり、ついていけるかどうかが気がかりでした。スタートして後方からの競馬となりましたが、軽く促しただけですーっと上がっていけて、道中はほぼ持ったまま。メンバーを考えれば負けられない気持ちでしたが、終わってみれば強い勝ち方でした」レース後も問題がなければ、在厩のまま次走に向けて状態を整えていく予定となっています。

いやぁ、2着馬に6馬身差もつける想定外の圧勝劇で今週仕事が忙しく元気がなかった私はパワーを頂きました! ここ数戦今一歩足らずの詰めの甘い競馬続きだっただけにこの圧勝劇はスカッとしましたよ。相手が中央場所より落ちているのはわかっているけど別馬のような強さを見せてくれた。もう一花咲かせたいと常々思っていたがここで大きな花を咲かせてくれました。この1勝で通算3勝となりほぼ繁殖入り決定ではないかと思っています。嬉しいねぇ。牝馬だから愛馬には引退後は繁殖に上がって欲しいからね。繁殖に上がればビッグレッドファーム、コスモヴューファームへ訪れた時にまた会える。母親となった愛馬を見たいよなぁ。そして産まれてきた愛馬の仔馬も(笑)

勝ったことで一息入れさせてくれるだろうと思ったのだが、まだ続戦とは…。ご褒美に休ませてあげて欲しいんだけどなぁ。いくら丈夫だとはいえ、そろそろいいでしょ。これからどんどん寒くなってくるしあまり無理して欲しくないなぁ。早くElenaにあって良く頑張ったな!と声を掛けてあげたいよ(^_^;)

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(4)
2013-11-22 00:24 | カテゴリ:レッドレイヴン
2013.11.13(藤沢厩舎)
乗り運動、ダク、ハッキングの後、ウッドコースで乗る。
助手「もう腫れは見た目には分からないくらいですし、馬自身も気にする感じはないので、今日はウッドを普通キャンターで1周乗ってみました。少し楽をさせたのもあり、行きたがるところはありましたが、走り自体はフォームも問題なく、脚の方は大丈夫だと思います。念のために気を付けて見ていきますが、これなら進めて行けそうですよ。またペースを上げて乗り込んでいきます」

2013.11.14(藤沢厩舎)
乗り運動後、北のダートコースを1周。その後、坂路1本。
11/14(木) 坂路 エラー-エラー-29.2-14.2 馬なり
助手「今日からまたペースを上げて行くので、坂路で15秒くらいのところを乗りました。脚元はもう馬も気にしていない感じですし、歩様も全く問題ないと思います。早めに処置できたので、もう気にしなくても大丈夫そうですね。北馬場では頭を振ったりしてテンションの高いところを見せていましたが、坂路では集中できていたので、楽をさせた影響もそれほどないと思います。予定のレースまではまだ時間もありますし、しっかり乗り込んでまたピッチを上げていきます」

2013.11.20(藤沢厩舎)
北のダートコースで運動後、坂路で追い切り。
11/17(日) 坂路 53.3-38.6-24.5-11.9 馬なり
11/20(水) 坂路
内クリームソーダ 52.4-38.1-24.8-12.6 馬なり
外レッドレイヴン 52.9-38.3-25.1-12.8 馬なり
助手「今日は北のダートコースで運動してから、坂路で追い切りました。走り出すまでは気持ちが逸っている感じもありましたが、走り出してからは折り合いも問題なかったですし、子供っぽさはあるものの、落ち着きも出てきたように思います。走り方も良いですし、動きにも余裕があって良い感じで来ていますよ。脚元の方も落ち着いていますし、運動中も気にする感じはありません」

2013.11.21(藤沢厩舎)
北のダートコースを1周。
攻め厩務員「今日は他の馬と一緒に北馬場で軽く乗りました。大人しいわけではないのですが、必要以上にテンションが上がってきているわけでもないので、この感じのまま進めていきたいところですね。トモの感じも問題ありません。これから乗り込んでいきますが、さらにテンションが上がってこないように気を付けながら進めていきます」

※次走の鞍上は、前走に引き続き柴田善騎手を予定しています。


東サラレッドレイヴンの脚元のモヤモヤはどうやらモヤモヤ程度済んだようでとりあえず安心しました。この間前走レッドレイヴンに勝ったディサイファが重賞レースに出走し昇級初戦にも関わらず1番人気に支持されました。結果は勝ち馬から0.4秒差の4着に終わりましたが、この結果がおおよその物差しになるのならレッドレイヴンも1600万下を卒業して即オープンで通用出来そうだなぁと感じました。

気になっていた次走の鞍上が今日発表になり前走に引き続き柴田(善)騎手を予定しているとのこと。まぁ、東京よりかは中山の方がイメージがいいが、レイヴンに柴田(善)騎手…。どうもしっくり来ないんだけどねぇ。

話は変わり21日(木)浦和9R JRA交流競走で愛馬ラフィアンMeine Elenaが1番人気に支持され6馬身差のぶっちぎりで勝利しました これでうちの現役愛馬は東サラレッドセシリアも500万下を勝っているので、今年勝っていないのがレッドレイヴンだけになりました。信じられませんが(^^ゞ ということでレッドレイヴンには次走で決めてもらわないとな
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2013-11-21 00:33 | カテゴリ:マイネエレーナ
attachment00(1).jpg
前走の東京競馬場での写真を馬友さんから頂きました。感謝です

2013年11月8日(金)
ラフィアンMeine Elenaは、美浦に滞在中。馬体チェックでの異状はなく、戻ってからは回復が促されています。19日(火)浦和のマルチサンド特別・ダート1400m、21日(木)浦和のマルチグレート特別・ダート1400mのいずれかに申し込む予定で、入らなければ、翌週以降の交流競走や、中京、中山での出走を視野に入れます。

2013年11月15日(金)
美浦に滞在中。補欠となっていた浦和の交流競走に回避馬が出て、繰り上がりで出走できることになりました。21日(木)浦和のマルチグレート特別・ダート1400mに柴田大知騎手で臨みます。前走後は回復を促してから、通常のキャンター調整に移り、順調に進められています。


投票時は補欠2番手だったので次走は中山かなぁと思っていたら上記の近況通り回避馬が出たらしく今日は初の浦和での出走となりました。出来れば応援に行きたかったが、どうしても仕事外せないんだよなぁ…。残念。相手関係が良く分からなかったり、上積みは見込めない一戦だけど格好は付けてもらいたいねぇ。仕事を定時で終わらせ、帰宅したら楽しみにレースを見たいと思います。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(6)
2013-11-16 03:01 | カテゴリ:レッドセシリア
2013.11.13(鹿戸厩舎)
厩舎周りを曳き運動。
鹿戸調教師「使った後も歩様は問題ないですし、飼葉も食べています。ただ、レースを使ったことで体も減って来たので、少しフックラさせるために、検疫が取れ次第ノーザンF天栄へリフレッシュ放牧に出します。権利はありますが、馬の回復具合を見ながら無理せずに進めたいと思います」

2013.11.14(鹿戸厩舎→ノーザンファーム天栄)
厩舎周りを曳き運動。その後、ノーザンファーム天栄へ放牧。
鹿戸調教師「今日も昨日に引き続き、曳き運動での調整でした。キャンセル待ちの検疫が取れたため、本日、ノーザンファーム天栄へ放牧に出しました。馬の回復次第ですが、この後は中山か阪神で使う事も考えています。ただ、無理はさせたくないので、番組はまだ発表されていませんが、年明けの東京開催まで待つ事も考えています」


東サラレッドセシリアは初めてノーザンファーム天栄に放牧に出されました 厩舎関係者、東サラクラブ、そして私達出資会員共々前走は決めると思った、いや決めて欲しかった。昇級で通用したことよりも、勝てなかったことの悔しさの方がみんな強いだろうなぁ。まぁ、私もその一人ですが(^_^;) 改めて何度もレースをVTR見ましたが負けてなお強しの競馬でした。昇級初戦なのにも関わらずいきなりのハイペースを無理なく持ったまんまで楽に追走出来てましたからね。贔屓目無しでこのクラスは力上位ですし勝って1600万下に昇級しても即通用するでしょう。

DSC_0157(1).jpg 
某競馬雑誌でレッドセシリアが取り上げられていました。素直に嬉しいですね
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2013-11-13 01:32 | カテゴリ:ウインエスパシオ
今期は予定通り2頭に出資してここで打ち止め。2頭共ウインウインにお世話になることになりました。しかし、ここ最近私の愛馬は東サラ東サラの仔が驚くほどの大活躍で今までの一口馬主ライフでは経験出来なかったことをトップスピードで経験させてくれました。だから愛馬を選定するのにも東サラ色が強くなった私にとって血統的に1枚も2枚も劣るビッグレッドファームグループ(BRFG)の募集馬カタログを見て『この血統じゃなぁ…』なんて思うようにもなってしまいまして (^^ゞ BRFG仕様に私自身を戻すのに一苦労しました(笑) BRFGの募集馬を選ぶのに血統は二の次三の次。第一は馬本位!特にセールの馬なんて馬本位だけでしか買い付けしてないですから。先日のパーティーでもその事が間違えてないと言えるようなことをどちらとはいいませんが若社長が言ってましたよ。『落ちるだろう落ちるだろうと思っても競ってくるんですよ(苦笑) おかしいなぁと思ったら上が走ってたみたいで。』 このことからも血統はあまり重要視せず、体型、歩様など馬本位で評価しているんです。血統抜きで走る馬を見抜く目は岡田ファミリーはプロ中のプロですからね。良血馬を見る目はとことんないが(^o^;) 余談が長くなりましたが通算13頭目の愛馬はコチラ↓
募集時 ラストパートナー12(1) 
ラストパートナーの12 父 ネオユニヴァース 母父 エリシオ
牡 4月9日生まれ 募集価格1600万円
美浦 畠山吉宏厩舎 ハクツ牧場生産


いやぁ、自分でいうのも何ですが惚れ惚れする馬体です(笑) 動きもにも柔らかさがあり、力強さもあり、飛節も今のところ伸びがあるのでこのまま鍛えていっても飛節の伸びは維持してもらいたいと願ってます。体高160.1cm 馬体重484kg 管囲21.0cm以上と馬格は非常に恵まれています。トモのハリ、そして発達した肩はいいですねぇ。唯一恵まれていないのが血統。でも、いいんです!これで血統良かったらBRFGの馬は走らないから(笑) 褒められる血統ではないからいいんですよ。だから東サラの馬を選ぶ時とBRFGの馬選びは共通点がほとんどないので頭の切り替え、目の置きどころが難しい(^^ゞ

私は来年でラフィアン入会19年。ラフィアンではこれといって目立った活躍馬には出会えなかったけど、冠名をウインウインに替えたらもう少し走る馬と出会えるかな!? ウインは今のBRFG体制になって3度目の募集になり、そろそろ重賞勝ち馬も出て来ていいと思うんだよねぇ。それがこの12年世代だとしても私にはそういう馬が回ってこないんだよなぁラフィアンの流れだと。東サラの仔達が活躍をしてくれているのはそれはそれで嬉しいけど、やはりこれだけ長い年月でBRFGと付き合っているんだからBRFGの馬でもう少し私を楽しませて欲しいんですよねぇハラハラではなくワクワクね。GI制覇とは言わない。GⅢ制覇位なら何とかならないかなぁ…。

しかし、この馬ネオユニヴァース産駒特有の曲飛ではありますが、いやぁ、素晴らしい馬体だ。

これからご一緒に応援するラストパートナー12に出資されている会員さんよろしくお願い致します。そして、出資している会員さん以外の方で応援してくれる方がいましたらどうかよろしくお願い致します。私はこれからこの馬と一日でも長い時間をお付き合いしていきたいと思います。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2013-11-11 00:53 | カテゴリ:レッドセシリア
P1120538(1).jpg
11/10(日) 東京12R 芝1600(1000万下)
東サラ勝負服 レッドセシリア 2着

11月10日レース後コメント
四位騎手「道中もスムーズだったし、いい手応えで直線へ。これならと思ったところで進路がなくて内に切り替えましたが、狭いところに入るときに、少し馬に躊躇させてしまって…。追い出してからはグイグイ伸びてくれたんだけどね。あの着差ですから、馬には悪いことをしました。体は小さいけど力のある馬です」

鹿戸調教師
「あの狭くなったところだけですね。勝った馬は外から勢いをつけてきていましたから、その差だけでしょう。悔しい結果でしたが、なかなかのメンバーでの昇級初戦で、しっかり目処を立ててくれましたからね。次に繋げたいと思います。レース後はミホ分場へだします。無理をさせるつもりはありませんが、馬の状態に問題がなければ、中山または阪神を視野に進めたいと思っています」


惜しかったぁ(><;) 直線半ばまで持ったまんまだったからねぇ。内に入れたら伸び掛けていた脚色が一瞬鈍り『えっ!?』と思ったけど再び盛り返してきた。四位騎手のコメントにもありますが躊躇したようです。これは今回に限ったことではなく阪神JFでもやってるんですよ。馬込みは割ってこれるけど2回の躊躇からセシリア自身狭いところを割ってくるのはあまり得意ではないようです。負けたのは残念ですがまだキャリアの浅い馬、こうやって課題が見えて来たら修正していけばまだまだ上を目指せる馬ですから、この一戦は実りある一戦だったと思います。今はレース後の脚元に大きなダメージが残っていないことを祈り、次走また頑張ってもらいたいと思います。



【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(4)
2013-11-10 01:25 | カテゴリ:レッドセシリア
P1120262(1).jpg
2013.11.06(鹿戸厩舎)
ダートコースを半周後、坂路で追い切り。
11/6(水) 坂路 55.3-40.5-26.1-12.9 馬なり
鹿戸調教師「今日はダートコースをキャンターで半周してから坂路で追い切りました。あまり攻め過ぎないよう、ソフトな仕上げにするように指示しましたが、動き自体はしっかりしていましたし、上りの歩様も大丈夫ですよ。だいぶ冷え込んで来て、冬毛も少しずつ生えて来ていますが、状態は良いですよ。鞍上は三浦騎手が京都での騎乗のため、四位騎手にお願いしました」


2013.11.07(鹿戸厩舎)
北の角馬場で運動。
鹿戸調教師「今日は追い切り翌日なので、いつものように隊列を組んでダクだけ乗って調整しました。歩様にも硬さは見られなかったですし、追い切った後もスムーズですね。レースは昇級初戦になりますが、自分の走りが出来ればチャンスはありますよ」



東サラレッドセシリアは本日10日(日)東京12Rに出走します。前走の500万下クラスでもなかなかの好メンバーが顔を揃えたが、今回昇級した1000万下のレースも平場のレースにしてはこのクラスのトップクラスの馬がチラホラ。よっぽど東京8R芝2000m(1000万下・牝)の方がメンバー的にもやや落ちるように感じるし7頭立てですからね。でも、鹿戸調教師が私に言ったようにあくまでもこの東京マイルにこだわるのは来年のGIヴィクトリアマイルを意識したプランとはっきりおっしゃっていたので、このクラスで力上位だろうが鹿戸調教師の考えは『上にいけばもっと強い相手と走らなければならないんだから気にしてもしょうがない』ですから。まぁ、おっしゃる通りです。これが未勝利の身だとまた考えは違うと思うのですが、強い相手に強い競馬が出来ないようではGIレースなんて言ってられませんからね。

週初めから出走意思を表明していたべステゲシェンクはやはり評判通りですね。私も一口馬主としてではなく、競馬ファンの立場から見ていたべステゲシェンクは強い馬ですよこのクラスでは。そういう馬を負かさなければ昇級したって頭打ちですからね。今回私の愛馬に初めて四位騎手が騎乗してくれます。まだ、馬体がパンとしていないレッドセシリアにとって日本騎手ではトップクラスの綺麗なフォームで馬への負担が軽そうな四位騎手は今のレッドセシリアには合っていると思います。どんな騎乗をしてくれるか楽しみですよ。4枠4番四位騎手。444と4が三つ揃ったのでレース終了時にはいいことが起きてるかな!?
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2013-11-09 01:55 | カテゴリ:レッドレイヴン
032(1).jpg 
2013.10.30(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路で追い切り。
10/30(水) 坂路 56.2-41.3-27.2-13.5 馬なり
助手「今日は坂路で厩舎の他の馬達と一緒に追い切りました。併せ馬はしませんでしたが、テンの入りもスムーズで、テンションが高くなる事もなく落ち着いていましたよ。動きとしては問題ないですね。トモの感じもしっかりしていますし、フットワークもレースを使う前と変わりありません。まだ少し体が緩い感じはありますが、レースまでにはまだ時間がありますし、早く体が出来過ぎるよりも、今はこれくらいで良いと思いますよ」
藤沢調教師「今日は3Fで42秒くらいの指示だったので、動きとしては問題ないですよ。次走は12/8(日)の中山・美浦S(芝1800m)を予定しています。まだ時間があるので、しっかり体を作って行きますよ」

2013.10.31(藤沢厩舎)
北のダートコースを1周。
攻め厩務員「今日は昨日追い切った馬達と、ダートコースで軽く乗って調整しました。ヤンチャなところもなかったですし、歩様もしっかりしていたので問題ないですよ。疲れが残っているということもなさそうですね。息の入りや体の張りも確実に良くなっていますし、レースまではまだ時間がありますが、引き続き調子は良いと思います」

2013.11.06(藤沢厩舎)
北のダートコースを1周。
11/3(日) 坂路 55.7-40.6-26.2-13.0 馬なり
助手「昨日の午後からのチェックで右側の球節の外側が少し腫れていたので、今日は北のダートコースにて軽めの調整でした。運動中も歩様に乱れはありませんでしたし、念のため稽古後にレントゲンを撮ってもらいましたが、骨にも異常は無く、中筋を若干痛めている程度とのことです。おそらく馬房で捻ってしまったのだと思われます。幸い軽度のものなので、乗り運動をするのは問題ありませんし、この後も様子を見ながら進めて行きます。予定しているレースまでは時間もあるので、この後も無理せずにしっかりケアして行きます」

2013.11.07(藤沢厩舎)
北のダートコースを1周。
助手「今日も昨日に引き続き、ダートコースにて軽めの調整でした。レントゲンでも骨に異常はありませんでしたし、歩様も問題ありません。乗り運動でも脚元を気にする素振りはありませんでした。念のため、運動後は水冷で脚をケアしています。今週はこのまま無理をさせずに進めて行きたいと思います」


前走は不良馬場でのレースだっただけに、レース後のダメージを心配してました。しかし、レースとは関係なさそうですが右脚に腫れが見られたようです。もう私も自分の愛馬や馬友の愛馬などで様々なケガの発症を活字で見てきました。だから、レントゲン検査でも異常はないと言っても鵜呑みに信じる事が出来ないんですよ。レントゲンでは異常なしと言われてもケガしてましたなんてことは結構あることです。だから来週のクラブからの近況更新時に何もなければ私個人的には安心するかな。一応次走は12/8(日)中山10R美浦Sに出走する予定ですが、一度叩いているし本当に何ともなければレースは問題ないでしょう。

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2013-11-07 01:31 | カテゴリ:一口馬主
fc2_2013-11-06_23-17-57-573.jpg 
6月中旬から始まった今期の愛馬探しの旅は先月末に終え、すでに来年その仔達の走る姿を今から思い浮かべ、楽しみにしています。2頭目の愛馬に出会うまでの2カ月間は楽しかったけど、なかなか1頭に絞り込めずカタログ、DVDを毎日見て血統や馬体などを精査して馬の特徴、クラブの特徴、価格、厩舎などなど、様々なことを様々な角度からチェックして1頭の愛馬に巡り会うことができました。とにかく馬、馬、馬の毎日で馬券を買わない週末もありましたよ(笑)競馬新聞の代わりに募集馬カタログ、血統表、募集馬DVDを見まくって。それも12年産の資料だけでなく数年さかのぼって重賞級に育った馬などの当時のカタログ、DVDを何度も。それだけ色々調べたり、見たりしていると馬券に直結するようなことがひらめくんですよ、それは今後の馬券検討の際に活かしたいと思いますというかもう活きましたf^_^;

最近の出資は2年に1度2頭出資が定着してきました。毎年何頭も出資しないし、愛馬は4~5頭までと決めているので楽しみながらも一頭一頭真剣に納得いく馬に出資しています。その甲斐あってかどうかはわかりませんが、今までの愛馬12頭のうちデビュー出来なかったのは一口馬主1年生の時に1頭、デビューしたけど未勝利だった馬が1頭、残り10頭は全て勝ち上がりました。現時点では重賞を勝った馬は出てませんが、長く一口馬主を楽しむという意味では十分経済的にも無理なく楽しめているのではないかと思っています。とにかくこの世界は育成牧場の稽古に耐え、さらに厳しいトレセンでの稽古に耐え、そしてデビューを迎え1勝しなければ長く愛馬と共有の時間は過ごせないので今回巡り会った12年産愛馬にはこの先の試練に負けることなく競走馬としてまずは1勝、そしてその先1日でも長い競走馬生活を過ごしてもらいたいと願っています。

その決めた2頭目の愛馬はウインウインレーシングクラブの馬。出資決める1か月前から直前までは東サラ東サラ募集馬と迷いに迷いましたが、最終的には私の予算内では今期の東サラ募集馬の中で夢が見れそうな馬は見当たりませんでした。東サラは私にとっては夢を目指すためにお付き合いさせていただいたので、その夢を感じることは出来なかったので今期は縁が無かったということで。レッドレイヴン、レッドセシリアの時のアノ時の高ぶるような馬がいなかったんだよなぁ。予算を越えている募集馬の中には夢を見れそうな馬がいるのかもしれませんが、予算を越える馬は私はチラ見しかしてないのでどれだけいい馬がいるのかわかりません。愛馬として迎え入れたウインの愛馬は価格から見ても素晴らしい馬体をしていますし、丈夫だと判断しました。血統からは夢を見るという大きなことは言えませんがBRFG系特有の丈夫でタフな馬だと思います。ということで今期は出資馬2頭共にウインウインに決めました。近々正式に出資が確定しましたらご報告させていただきます。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2013-11-05 00:12 | カテゴリ:レッドセシリア
2013.10.30(鹿戸厩舎)
坂路下馬場で運動後、坂路にて単走で追い切り。
10/30(水) 坂路 61.6-46.7-31.5-15.9 馬なり
鹿戸調教師「今日は坂路下馬場で運動した後、縦列を組んだ状態で坂路にて単走で追い切りました。中2週での競馬ですし、あまりやりすぎると体が減ってしまうのでソフトな仕上げでしたが、動き自体は変わらず良いですよ。今日のペースでも力むことも無かったですね。寒くなって来て、少し毛も伸びてくる頃ですが、毛ヅヤは悪くないので、状態はキープ出来ていますよ


2013.10.31(鹿戸厩舎)
北のダートコースを半周。
鹿戸調教師「今日はゲート練習をする2歳馬をゲートまで誘導してから、ダートコースにて軽めの調整でした。セシリア1頭でしたが、稽古に集中していましたよ。運動前は少し歩様が硬い感じがありましたが、運動中と運動後は歩様もしっかりしていたので問題ありません」



東サラレッドセシリアについて先日BRFGオータムパーティーで鹿戸調教師と少しだけお話することが出来ました。道悪は基本的には得意ではないようで、力の違いでの結果のようです。レース後も特に悪いところは出ていないので予定通り11/10(日)東京12R芝1600m(1000万下)を使うとのことでした。この日は2000m牝馬限定戦もありながらマイルにこだわる点についても聞いてみたら、やっぱりというか春の大きな舞台を意識しているようでした。

さて、予定しているレースについてですが、私がキャッチした出走予定馬でべステゲシェンクはかなり強敵ですねぇ。まぁ、こういう強い馬と自分の愛馬が一緒に走るというのはワクワクして楽しいものです。レースを思いっきり楽しみたいと思います。

それと鞍上ですが、これはどうなるんでしょうかねぇ。北村(友)騎手の騎乗停止により11/10(日)エリザベス女王杯に出走するアロマティコにセシリアの主戦である三浦騎手が抜擢、デビュー戦に騎乗した蛯名騎手もこの日はホエールキャプチャ騎乗で京都へ。これはもしかしたらこの日東京にいる外人ジョッキーの2人のうち、ムーア騎手かルメール騎手になるのではないかと私は勝手に思い込んでいるのですが果たして!?
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2013-11-03 20:35 | カテゴリ:マイネエレーナ
P1120446(2).jpg 
11/2(土)東京8R ダート1400m(500万下・牝)
Ruffian.gifMeine Elena 7着
 
 2013年11月3日(日)  
柴田大知騎手「スタートを決めて、無理なく絶好のポジションにつけられました。促し続けて、というわけではなく、いつものように自分のリズムで走れながら好位をとれましたので、仕掛けてからの伸び脚に期待していました。余力十分に直線をむかえて追い出すと反応して伸びてくれているのですけれど、どうしても切れる馬たちとの叩き合いで遅れてしまいます。トップスピードの勝負になりやすい東京で、よく踏ん張ってはくれているのですが。自分が乗せてもらっているかぎりの印象としては、右回りも問題ないと思いますから、(東京ほどトップスピードが要求されない)中山で上手に立ち回る競馬をしてみてもいいかもしれません。パドックから馬場へ先出しにしたところ、うまくテンションが上がらずにレースをむかえられています。次回以降も、このやり方がいいのではないでしょうか」

清水調教師「きょうは絶好の展開。最高ともいえるような形に持ち込めましたけれど、瞬発力勝負で遅れてしまうもどかしい内容です。バテたわけではないのですが。状態は良いので引き続き使っていく予定。騎手から提案のあった中山だけでなく、中京も視野に入れていきます。現段階で比較的入りやすい地方交流競走にも並行して申し込んでいきます」



この日病院に行く事になり診察券を出したら2時間位待つと言われたので、逆算で計算してもパドックの時間には間に合うと思っていたのが何と!?2時間40分待ちで東京競馬場に着いた時にElenaも他の出走馬も馬場に出てしまってました…。Elenaに会うの楽しみにしていたのに

レースは今までにはなく、スタート直後から無理なく前から3番手で直線に入ったものですから気持ちが高ぶってしまいましたが結果は前走と同じく7着。柴田大知騎手が私に色々話してくれましたが、やはり難しいところのある馬なんですねぇ。前走より走破タイムは詰めているんだけど。

P1120444(1).jpg 
珍しくクラブからの近況コメントが長くてびっくりしましたが、確かにレース後かなり長い間身振り手振りのジェスチャーを交えながら柴田大知騎手、調教師、クラブ関係者3者が話していました。そして続戦の予定とのこと。タフなのは分かったが、このあたりでそろそろ鉾田TCへ短期で出すのもいいとは思うけど。でも、柴田大知騎手、清水(美)調教師ともどうすれば勝てるか?という事をしっかり考えているのでお任せします
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2013-11-02 02:21 | カテゴリ:マイネエレーナ
[広告] VPS
2013年10月25日(金)
Meine Elenaは、美浦に滞在中。目立ったダメージ等は見られず、前走後も順調です。続戦の予定で、次走は馬の状態と節次第となりますが、来週から使える準備を整えて行く方向で、福島、東京を両睨みすることになります。

 2013年11月1日(金)
11月2日(土)東京8R・3歳以上500万下・ダート1400mに柴田大知騎手で出走します。選択肢を広げる狙いもあり、交流競走に申し込んで選抜されましたが、前走は7着とはいえ、勝ち馬とはわずか0.1秒差。牝馬限定戦ということもあり、再度同じ条件のレースに臨むことになりました。使ってきていますが、コンディションは維持できており、上位争いを期待しています。


先日のBRFGのパーティーでラフィアンMeine Elenaを管理している清水(美)調教師と夏から続けて乗っている柴田大知騎手とElenaの件でお話しする事が出来ました。

清水(美)調教師はElenaが転厩してきた時の第一印象は『もっと走っていい馬だけどなぁ』と思ったらしいです。『体も丈夫になり使い減りしないし、もうワンパンチが足りないから歯がゆい気持ちはありますが。でも、勝てない馬ではないので何とか1つ勝てるようにやって行きたいと思います』とのこと。

柴田大知騎手『スタートではまずまずなんですが、せっかくいいポジションとれても馬自身が気を抜いてしまうんです。でも、途中から馬自身がヤル気になり前へ進んで行くんです。早めに促してポジションを取りに行こうとすれば一気にハミ噛んじゃってガツンと掛ってしまうので、ある程度道中は馬自身の気持ちを優先させて走らせてあげないと。東京よりかは小回りのローカルの方がレースはしやすいと思います。』

私が『5歳牝馬で長くても来年の春で引退、そしてあと一つ勝てば3勝で繁殖牝馬としての道も開かれる可能性があるので何とか1つ頑張ってください』と言ったら柴田大知騎手は『そうですかぁ、それは知らなかったです。そうですね、それは何としても1つ勝ちたいですね。頑張らせて頂きます。』その表情には本当に頑張らなければという気持ちが表情からも伝わってきました。本当になんとか頑張ってもらいたいです。頼んだよ大知騎手

お二人ともパーティー会場ではもっと細かくお話をしてくれました。お二人とも話した感じだと東京よりかはローカルの方がレースをしやすいだろうという見解にも関わらず、まさかまさかの中1週での東京で出走。何だかクラブと厩舎関係のコミュニケーション不足を感じるなぁ。ラフィアンはもう少しレース選定をしっかりすればクラブ全体の勝利数はもっと上がるはずなんだから、もっとしっかりと厩舎との連携をとってもらいたいものだ。



【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)