2014-02-23 20:34 | カテゴリ:レッドセシリア
[広告] VPS
2/22(土)東京9R初音S(1600万下・牝)芝1600m
東サラ勝負服 レッドセシリア 2着

2月22日レース後コメント
三浦騎手「ゲートで待たされたのもあって、少しカリカリしていました。道中も力んで走っていて、手前を何度も替えていました。直線に向いてからも前走の様にスッとポジションを上げて行けなかったですし、最後も苦しくてバランス良く走れませんでした。それでも勝たせないといけない馬ですからね。期待に応えることができず、すみません」
鹿戸調教師「パドックでは気合いが入っていましたが、ジョッキーが乗れば落ち着いていました。ゲートで待っていたのもあってイライラしてしまったのも、走りに出てしまったかもしれませんね。勝てなかったのは残念ですが、昇級初戦でも力を示してくれました。状態を見ながら放牧か続戦か決めたいと思います」


久しぶりに昨日から脱力感で過ごしています。昨日の東サラレッドセシリア、木曜日浦和で出走したラフィアンMeine Elena共に勝てると見込んでいたレースを続けて2着。まさか1つも勝てないとは思いもしていませんでした

昨日のレッドセシリアは単勝1.0倍の元返しの評価でもおかしくないくらい私個人的には普通に回ってくれば勝てると思っていました。心配した馬体重も増減無しで維持出来ていたし、パドックの雰囲気も前走よりいいくらいに見えていたので不安材料はほぼ見当たらない状況。スタートも決めたし前走の再現だなぁと思ったら結果2着…。この日は前残りの馬場の上に、レース前からペースがスローになるのが見え見えのメンバー構成。せっかくスタート決めたのだから出たとこのポジションでレースをしてくれと思いながらレース見てました。あまりにも動かないので3コーナー手前で『もっとポジション上げねぇと』と私は一言。勝ったトーセンベニザクラとレッドセシリアの上がりは同じ33.7秒。今の馬場状態から体質の弱いセシリアの脚元の事を考えると33.7あたりが限界の脚。となるとペースを読み、前で競馬したトーセンベニザクラの武騎手が駆け引きで三浦騎手に勝ったということだと思います。三浦騎手にとっては前走を楽勝してあまりにも自信になりすぎたことがこのレースでは逆にマイナスに働いてしまったことが2着を招いてしまったと感じています。でも、三浦騎手はスタートも決めたし、上手く乗ったと思いますよ。ただ、武騎手の方がより上手く乗ったということでしょう。これが競馬。強い馬、速い馬が必ず勝てるほど競馬は単純ではないからね。この敗戦でヴィクトリアマイルは来年の目標として、馬優先で今後のプランを決めてもらいたいと思います。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(8)
2014-02-22 00:41 | カテゴリ:レッドセシリア
P1130326(1).jpg
2014.02.19(鹿戸厩舎)
北のダートコースを1周半。
2/16(日) 坂路 58.0-43.6-29.0-14.0 馬なり
2/17(月) ウッド 55.2-40.6-13.2 馬なり
鹿戸調教師「今日はダートコースを1周半でのメニューでした。騎乗した三浦騎手も『硬さは無く、運動中も落ち着いていて良い雰囲気でしたよ』と言っていました。明日は三浦騎手に乗ってもらって坂路で追い切りますが、土曜日の競馬なので、あまり負荷を掛け過ぎない程度にやりたいと思います。上がって来た後の鞍を着けた状態での馬体重は440キロでした。体重もキープ出来ていますし、状態は引き続き良好です」


2014.02.20(鹿戸厩舎)
ダートコースを半周後、坂路で追い切り。
2/20(木) 坂路
内エルトント 54.5-39.9-25.7-12.6 馬なり
外レッドセシリア 54.6-39.8-25.7-12.5 馬なり
三浦騎手「今日は坂路にて先頭で追い切りました。これくらいのペースだと手応えが良すぎて、あまり引っ張ろうとすると頭を上げてイヤイヤしそうだったので、最後は流しながらでしたが、併せ馬を離してしまいましたね。それでも無理はしていないですし、馬の雰囲気や状態は変わらず良いですよ。セシリアに乗る時は自信を持って乗る事ができますし、昇級初戦になりますが、ここもきっちり決めたいと思います」
鹿戸調教師「土曜日が競馬なので、坂路で3Fを40秒くらいの指示でした。動きは言う事ないですし、状態も維持できていますよ。想定を見た感じでは抽選もなさそうなので、出走できそうですね。この子の走りを出す事が出来れば、このクラスでも勝負になりますよ」

本日2/22(土)東京9R初音Sに東サラレッドセシリアが出走。まずは無事に競馬を迎えられそうなことに感謝。ここ2週はなぜか週末に大雪が続き中央競馬開催も大混乱。まだその影響を残しつつの競馬になりますが、幸いにもレッドセシリアにとっては予定通りにレースを迎えることが出来ました。昇級初戦となる今回の一戦ですが、ここまで各クラスの実力上位の牡馬陣を相手に寄せ付けない強さで勝ち上がってきた東京のマイル戦だけに牝馬限定戦でこの顔ぶれなら昇級とはいえ実力上位の存在だと思います。展開的にはスローが見え見えの直線の決め手勝負だと思っています。前走は残り2ハロンまでは持ったまんまの馬ナリ、追ったのは残り2ハロンだけで上がり3ハロンが33.5秒という非凡な決めてを持っているので直線の決め手勝負も望むところ。三浦騎手は上記コメントでも明かしていますが自信を持って乗っているというだけあってセシリアのレースでは言うことなしの騎乗っぷり。某夕刊紙のコラムには『春のヴィクトリアマイルを狙っている馬でここでも負けられない』とⅤ宣言も飛びだし、厩舎も期待十分なコメントしか出てこない。大幅に馬体を減らしてこない限りまず勝ち負けになっていいと思っています。先日の同厩舎で重賞勝ちしたサンデーフォーエバーモアのような強い競馬を期待してます 応援よろしくお願いします

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(8)
2014-02-21 00:27 | カテゴリ:マイネエレーナ
P1130423(1).jpg
2/20(木)浦和11R アメジストカップ(A2下・ハンデ)1500m
Ruffian.gif Meine Elena 2着

『よし、勝っただろう』と思った瞬間ゴール板では『差されたか?』 差された… 大きな、大きなハナ差で2着。このレースの敗因としては私なりの見解では2つ。1つはスタートとその直後。躓き加減のスタート、その後すぐに左右からパチンされて1列下げざるを得なかった。もう1つは1番人気のミラーコロを意識しすぎたような位置取り(実際意識していたかは戸崎騎手に確認していませんが) どちらか1つだけなら勝てたかなぁ。でも、このメンバーではElenaは2、3枚格下の身。ハンデの恩恵があったけど負けて強しの競馬だった事は事実で良く頑張ったと思う。でも、目標であるしらさぎ賞(SⅢ)には次走勝ったと想定して出走出来るのだろうか!? 正直私は公営のことはよくわかりません(笑) こういうのは個人馬主の方からお付き合いある調教師に確認をとれば分かる事だろうなぁ。ということで馬友Nさん調べたら教えてくださいね。きっとこのブログ見て頂いているはずだから(笑) よろしくお願い致します
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(6)
2014-02-19 23:10 | カテゴリ:マイネエレーナ
P1130289(1).jpg

ラフィアン
Meine Elenaは明日2/20(木)浦和11Rアメジストカップに出走します 御神本騎手がNARグランプリで明言していた通り、御神本騎手はミラーコロにそして愛馬Meine Elenaには戸崎騎手が騎乗します。JRA在籍時含めて浦和で3戦3勝のMeine Elenaですが初めての強敵現るといった感じのこの一戦。専門紙でも『連勝馬が激突する必見の好カード』と川崎のミラーコロと迎え打つ地元浦和のMeine Elenaの対決を盛り上げている記事も目にします。人気的にはミラーコロ有利の評価でしょうがこのレースはハンデ戦ですからね、Elenaのハンデ53kgは正直恵まれた(笑)。この斤量なら十分勝負出来ると思っていますよ。今回初騎乗になる戸崎騎手も浦和は得意と聞いてますのでテン乗りは全く心配ないどころかこの乗り替わりはかえってプラスに働くのではないかと思います。ここを勝つようだと目標であるしらさぎ賞(SⅢ)はかなり期待できるでしょうね。

各クラブの牝馬は一応の規約で6歳4月末前後の引退が通常。すでに繁殖に備えて引退する馬が出てくるなかMeine Elenaは今が絶頂期を迎え、規約の特例措置を得る為にも明日は負けて欲しくないねぇ。頑張れ
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(4)
2014-02-17 21:00 | カテゴリ:レッドセシリア
P1130167(1).jpg
2014.02.05(鹿戸厩舎)
厩舎周りを曳き運動。
鹿戸調教師「使った後なので、今日は曳き運動のみの調整でした。レースではよく頑張ってくれましたね。月曜日は歩様に少し硬さもありましたが、今日の運動では徐々に和らいできています。もともと脚元が強い方ではないですし、次は中2週での競馬を予定しているので、今週までは楽をさせて、来週からレースに向けてやって行きますよ」

2014.02.06(鹿戸厩舎)
北の角馬場でダク。
鹿戸調教師「今日から乗り運動を再開しました。出掛けの歩様は少し硬い感じがしましたが、運動しているうちにほぐれてきて、硬さも取れて来ましたよ。今日乗った感じでは、レースのダメージは最小限で済んでいますね。膝の方は、浮腫んだりする事はないのですが、右前の橈骨が若干張っていますね。かばって歩くような感じはないのですが、以前もレース後に筋肉痛になったりしているので、日曜日にショックウェーブをやる予定です。次走もレース間隔が短いので、無理をせずに進めたいと思います」

2014.02.12(鹿戸厩舎)
角馬場で運動後、坂路を1本。
2/12(水) 坂路 73.3-55.7-37.5-18.8 馬なり
攻め厩務員「今日は角馬場で運動してから坂路で乗りました。速いところは週末と来週にやる予定なので、今日は縦列を組んで1本上がりました。しっかりとした脚取りでしたし、上がってからも歩様がコトコトする感じはなかったです。続戦になりますし、馬自身は手を加える必要もなく仕上がっているので、無理はさせませんでした。当初は日曜日にショックウェーブをやる予定でしたが、機械の故障により今週の金曜日にやる事になりました。飼葉も今のところこの馬なりに食べてくれていますよ」

2014.02.13(鹿戸厩舎)
北の角馬場でダク。
三浦騎手「今日は角馬場でダクのみでした。今週は速いところをやっておらず、楽をさせたのもあって歩様はスムーズでしたし、疲れた感じも無く元気でしたよ。気合もほどほどにあって良い状態をキープ出来ています。飼葉も食べてくれていて、体重も減り過ぎずに来ているので、このままの状態で来週のレースを迎えたいですね」
※馬体重は鞍を着けて442キロ


ここ2週は雪の影響で東京開催は大混乱。愛馬東サラレッドセシリアが出走する今週は天気予報からは無事に開催されそうでホッとしてます。1日でもズレると競走馬のメンタルも含め体調がガラッと変わってしまうこともありますからね。何とか今週は無事にレースさせてもらいたいものです。

レース後のセシリアは多少反動が出ているようですね。でも、この程度は毎度の事ですし調教すらビシッと追えない状況でこれだけ走るのですから能力は相当なものがあると感じています。以前にも書きましたが今人気のT記者にセシリアのことをお話した時に『この馬は硬く絶好調で走ったこともなく、いい馬と言う人はいない』とまで言われたほど硬さの抜けない馬のようなんですよね。でも、パドックで見る限りは極端に硬いとは思えないんですよ、ただ柔らかいかと問われれば柔らかい馬にも見えない(^o^;) ということでケガせず順調にレースに使っていければまだまだ想像以上の伸びしろがある馬ですよ。楽しみです

代替競馬になる明日2/18(火)東京競馬場で行われるクイーンCにはセシリアの所属している鹿戸厩舎からサンデーフォーエバーモアが満を持して出走。ここは実績通り勝ってもらってその勢いをそのまま引き継ぎレッドセシリアも連勝を達成してもらいたいですね。





【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2014-02-15 18:49 | カテゴリ:レッドレイヴン
AJCC(GⅡ)(1)
2014.01.29(藤沢厩舎→ミホ分場)
藤沢調教師「レース後、放牧に出しました。この時期は爪の関係で坂路でしかやれなかったというのもありますが、あれだけ乗り込んでの馬体増は、まだ馬が成長途中で馬体も安定しないということだと思います。それだけに、まだまだ成長するはずですよ。今回は使った後も今までよりガタッとは来ていませんが、ここで詰めて使うと良くないと思うので、少し間隔を空けるつもりでいます。一応、4/6(日)の阪神・産経大阪杯(芝2000m)を考えていきますが、秋に大きいところへ進めるように、馬の様子を見ながらどうするか決めていきます」


2014.01.31(ミホ分場)
担当スタッフ「火曜日にこちらにきました。馬体をチェックしたところ、少し右半身に疲れが出ているので、その辺をケアしながら、今週いっぱいはマシンだけで進めていきます。入厩後も体重は527キロあるので、使い減りはしていませんが、マイクロなどでケアしながら進めていきます」


2014.02.12(藤沢厩舎)
乗り運動、ダク、ハッキングの後、坂路1本。
2/12(水) 坂路
内レッドレイヴン 53.6-39.2-25.8-13.1 馬なり
外レッドフォルツァ 54.1-39.6-26.2-13.2 馬なり
助手「先週入厩しました。緩ませたわけではないので、良い雰囲気で戻って来ていますよ。もともと坂路では動く馬ですが、戻ってきたばかりにしては全体的な走りも良かったですし、前走の疲れも無さそうです。あとはウッドでやってみて息の感じを確認して、どこを使うかということになってくるかと思います。様子を見ながらペースを上げていきますよ」
藤沢調教師「前走後も以前ほどガクッと来た感じもなかったので入厩させました。これからの動き次第ですが、中山記念 中日新聞杯あたりを考えて進めて行きます」

2014.02.13(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は他の馬と一緒に北馬場で軽く乗りました。トモの感じもしっかりしていますし、馬体の雰囲気からも調子は良さそうですね。普段馬房にいる時からだいぶ落ち着きが出てきましたし、精神的にも少しずつ成長してくれていると思います。爪も問題ないですし、このまま進めて行けると思いますよ。馬体や息の感じを見ながら、次のレースを決めていくことになると思います」



いやぁ、お恥ずかしいですが昨日の雪で負傷しましたよ。初めて滑って受け身を取れずモロに段差に脇下を直撃 その状態で吹雪のなかバス待ち合計90分…。気が遠くなったよ(-_-メ  アバラ~背骨の箇所を怪我したことないから程度がわからないけど、呼吸したり笑っても痛みが襲ってくる。素人なりだけど間違っても折れてはいないと思うけど、ヒビか剥離骨折は考えられる。まぁ、この程度なら湿布張って安静で終わるから病院は行かない。私のようなのが病院行くから待合時間が長くなってしまう原因の一つと考えてるからf^_^; 皆様も脚元!?いや、足下にはお気をつけくださいね。

東サラレッドレイヴンは前走大分激しいレースをしたのにも関わらずダメージは最小限で済んだようだし、厩舎スタッフの懸命なケアのお陰で爪の状態もそれほど気にする感じでもなさそうで安心しました。次走に関しては大阪杯だろうが、中山記念だろうが、中日新聞杯だろうが私自身は陣営の決めたレースに異論はありません。ただ、前走のような不安を抱え、仕上がり途上で使う事だけは避けてもらいたいと思っています。先日お話した関係者は『大阪杯はないでしょ!大阪杯は』とは言ってましたけどね(笑)

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(4)
2014-02-14 00:32 | カテゴリ:ウインブルーローズ
1歳12月ハリウッドローズ12(1)
2014年1月22日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路をキャンターで1本~2本のメニューをこなしており、追い切りも消化しています。担当者「走りのバランスが良い馬で、性格もそんなにうるさくなく、競走馬向きのタイプです。スピードよりもパワーやスタミナが勝っていて、先週と今日の追い切りでもしっかりとした動きを見せていました。ここへ来てかなり良くなってきた印象ですし、これから体力が十分に備わってきた時にどれぐらい動けるかが楽しみです」と話していました。


2014年2月12日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。乗り込みを一段落して、今週10日(月)からは昼夜放牧を行っています。担当者「休養前の坂路の動きはいい意味で平行線といった印象で、好時計をポンポンと軽く出し、安定した走りを見せていました。ただ、追い切りを積む毎にテンションが上がってきたので、一旦放牧に出したものです。2、3週間ほどのリフレッシュを予定しています」と話していました。 馬体重458kg、体高162.0cm。

ウインハリウッドローズ12は引き続き順調に調整され、ここで一息入れるようです。2歳馬ですからややテンションが高いくらいは元気がいい証拠と言う事で前向きにとらえたいと思います(笑) ウイン12年産募集馬は会員特別募集馬2頭を除いて申し込みは締め切りました。このハリウッドローズ12ともう一頭のラストパートナー12は既に複数口出資していますが、もう一口をどちらかの馬に出資しようとギリギリまで様子見をしていましたが、ありがたいことに両馬共に甲乙つけがたいほど順調に調整されていたのでかなり悩みましたが、現時点の見てくれの馬体はハリウッドローズ12の方が私好みなので最終的にハリウッドローズ12に追加出資しました。こうなるとラフィアンラフィアンの募集馬に出資するのとかわらなくなってきたよf^_^;
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2014-02-11 16:35 | カテゴリ:ウインエスパシオ
2歳1月ラストパートナー12(1)
2014年1月22日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路をキャンターで1本~2本のメニューをこなしており、追い切りも消化しています。担当者「今朝の追い切りでは馬群の先頭でスタートして、そのまま先手を守り切ってゴール。しっかりとした造りの馬体で、走りも安定しています。それに加えてパワーがあるのがこの馬の特徴です。あとはキレ味が出てくれると、より一層楽しみが大きくなりそうです。最近はチャカチャカとテンションが上がり気味なところがあるので、その点には注意していきます」と話していました。

会員特別募集馬2頭以外の第一次、二次募集馬の応募は1月末日をもって締め切りとなりました。私の愛馬であるこのラストパートナー12、もう一頭のハリウッドローズ12は最終的には満口にならず私の情報だとラストパートナー12が残約30口、ハリウッドローズ12が残約120口だったようです。この2頭にご一緒に出資された会員の皆様、ご一緒に応援していきましょう。

さて、このウインラストパートナー12ですが調整されているCVF(コスモヴューファーム)では評判がいいみたいですね。身近なラフィア二ストの馬友さんもこのラストパートナー12に出資されたようでとても心強いです。というのはこの方とお互い同じ馬に出資したのはこのラストパートナー12を含め4頭目。過去3頭は全てデビューし、全て勝ち上がり、現在現役の2頭ラフィアンMeine Elenaが地方含め5勝、東サラレッドセシリアが3勝ですから。ご一緒に出資したこのラストパートナー12も無事にデビュー、そして勝ち上がり競走馬として長い活躍を期待しています。

私は掲示板などはほとんど見る事はありません。というのはまともな事がほとんど書かれてないから(笑) なかにはまともな方がまともな事を書かれているんだけど、それをかき消すようなことをする人がいるんですよねぇ残念ながら。そのやりとりを見てると実にくらだらない。なので見ない、書かない、信じない(爆) そういう掲示板を見ている馬友さんはいるけど見ている馬友さんは中身のある内容だけを情報として提供してくれるのでわざわざ掲示板を見に行く必要がなし。ブログに関しては共通することが書かれていれば見る事はあります。その中でラストパートナー12を見学してきた方のブログを拝見するとこのラストパートナー12の動きは上々だという記事を何度か目にしました。見学者が現地で動きを見て、現地の評価などをトータル的に書かれているので特別良いかは別にして動き、評価ともに上々なのでしょう。BRFGの馬はこの上々が一番いいんです。特別目立って評価されるのが一番怖い。うん、いい感じですよ
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2014-02-09 03:01 | カテゴリ:マイネエレーナ
P1130287(1).jpg
2014年2月7日(金)
ラフィアンMeine Elenaは、野田トレセンに滞在中。中間も十分なトレーニングの量が確保されており、引き続き順調に進められています。スムーズに動けているようにコンディションは安定。特に気になる点もなく、次走にもいい状態で臨めるでしょう。

先週は個人馬主の馬友さんからお誘い頂いたNARグランプリ2013に出席出来なかったのですが、少々土産話を頂いたので書かせて頂こうかと。ここ2戦騎乗してくれた御神本騎手はMine Elenaの印象を小さい馬でこれで走るのかよ?って思って乗ったらしのですが乗ってみて走るなぁとビックリされたようです。ただ、どのタイミングなのかは分かりませんが御神本騎手に先約のお手馬がいるらしく乗り替わりで戸崎騎手が乗る事になっているようです。その御神本騎手のお手馬というのが只今4連勝中のミラーコロ。ただこの馬牡馬なので最大目標のしらさぎ賞(SⅢ)には影響ないと思うけど。まぁ、どちらにしても私個人的には御神本、戸崎騎手のどちらでもOK!浦和所属馬だけに乗り替わりで丹内、中谷、津村騎手が乗る事はまずないだろうから(笑)

NARグランプリ2013ホントに出席したかったなぁ。お誘い頂いた時は仕事の見通し立ってなかったのですが、結果的には出席出来たので悔やまれますよ。岡田繁幸代表もプレイアンドリアルの最優秀ターフ馬受賞で出席されてたのでぜひお祝いの言葉を掛けさせて頂きたかったなぁ。岡田繁幸代表はこの席でもプレイアンドリアルを高く評価し『コスモバルクには申し訳ないですが、比較してもちょっとモノが違いますね。大目標は、日本ダービーです!』と。岡田繁幸代表の夢は果たして。春のクラシックが今から楽しみです。この日は仲良くさせて頂いている岡部玲子さんも出席されていたみたいだし、あぁ出席したかったわぁ(><;)


【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(4)
2014-02-06 00:15 | カテゴリ:マイネエレーナ
2014年1月24日(金)
ラフィアンMeine Elenaは、野田トレセンに滞在中。前走は内に封じ込められたまま4コーナーを迎えましたが、直線に入ってスペースができると、外に切り返してぐいぐいと伸びて先頭でゴール。着差以上の力の差を見せました。レース後は回復を促してからキャンター調整を再開しています。次走は2月17日~21日までの浦和開催の予定です。

2014年1月31日(金)
野田トレセンに滞在中。キャンターメインのメニューに戻してからも順調で、次走に向けて体調が整えられています。浦和では安定して走れており、地方への転籍により本馬の良さがさらに生きています。前走の勝利によりB1に格付けされました。2月17日~21日までの浦和開催で自己条件のレースに出走予定です。



今日6日(木)は都内でNARグランプリ2013表彰式及び祝賀会が開催されます。このイベントに最近身近な馬友となった個人馬主さんからお誘いをいただいたのですが、私の仕事の都合上、丁重に出席出来ない旨をお伝えしました。いやぁ、勿体無いというか残念です 誰でも参加できるイベントではないですからねぇ。出席出来ればMeine Elenaの事を直接小久保調教師、御神本騎手に聞きたかったですねぇ。競馬場ではゆっくりお話しできないですから。今回は参加出来なかったけど、今後も懲りずにこのようなイベントは声を掛けて頂きたいですね。Elenaの土産話楽しみにしてますよ!

さて、Meine Elenaは前走快勝後も順調に調整されており、予定通りに再来週から始まる浦和開催に出走を予定しているようです。格付がB1に昇格したようですが、次走の相手も前走程度ではないかと思っているので連勝を伸ばしてもらいたいと思っています。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(3)
2014-02-01 23:58 | カテゴリ:レッドセシリア
P1130277(1).jpg
2/1(土)東京9R テレビ山梨杯(1000万下)
東サラ勝負服 レッドセシリア 1着
2月1日レース後コメント
三浦騎手「馬もレース前からリラックスしていましたし、走り自体も去年の秋より格段と良くなっていました。今日も無理させずに、開幕週で馬場の真ん中を通ってこの結果ですから、本当に強いと思います。セシリアに大きいところを勝たせてあげられる様に、この後も一緒に頑張って行きたいです」
鹿戸調教師「自信を持ってレースに送り出しましたが、思った以上に強い勝ち方でした。この後は状態を見ながらですが、22日(土)の東京・初音S(牝・芝1600)に引き続き三浦騎手で行く予定です」


着差以上に強いレース内容で私がレース中発した言葉は『まだ持ったまんまかぁ』だけでした(笑) 今日は現地観戦でしたが、それくらい落ち着いてレースが見れました。これで東京マイル戦4戦3勝2着1回ということでヴィクトリアマイルを更に意識してしまいますが、脚元がどうしても強い方ではないので、この後のレースのダメージが最小限で済んでもらいたいと願っています。順調なら次走は中2週で2/22(土)東京9R 初音S(牝馬限定)の予定とのことなので、今日のレース内容なら昇級初戦から好勝負出来そうです。今日は何度もレースVTRを観てセシリアの勝利を祝いたいと思います

馬友愛馬のキャロットローズノーブルは残念ながら6着…。プラス体重でパドックの雰囲気も良く、今日の馬場も好条件で走る材料が揃っていたと思ったのですが追ってからが脚が使えなかった。前々走は馬場が緩かったからなのかなぁと思っていたけど、この馬場で同じ負け方を見るともっと脚を溜めた乗り方がいいのか、精神的な問題で途中で集中が切れてしまうのか。キッカケ一つで変わってくると思うんだけどなぁ。

お祝いのコメント、メール、電話いただきありがとうございました
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(12)
2014-02-01 02:02 | カテゴリ:レッドセシリア
P1120540(1).jpg
2014.01.29(鹿戸厩舎)
ダートコースを半周後、坂路で追い切り。
1/26(日) ウッド 53.4-39.6-12.9 馬なり
1/29(水) 坂路
内レッドセシリア 53.2-38.7-25.1-12.4 馬なり
外ジーズドリームス 53.6-39.1-25.4-12.5 馬なり
助手「今日はダートコースでハッキングをした後に、坂路で追い切りましたが、スムーズな走りをしていましたね。動きに硬さは感じられませんでしたし、道中も手綱を緩めると弾けそうなくらい手応えは良かったですね。坂路登坂直後も息の戻りが早くて、余裕がありますね。良い状態に仕上がったと思います」
鹿戸調教師「体重管理が難しい馬なので、今週の追い切りも坂路でサラッとやった程度でした。追い切りではそこまでの負荷は掛けていませんが、状態は上がって来たと思います。前走は昇級緒戦でも十分に力が通用するところを見せてくれたので、今回は何とか勝たせてあげたいです」


2014.01.30(鹿戸厩舎)
北の角馬場でダクのみ。
三浦騎手「今日は追い切り翌日なので、いつものように隊列を組んでダクだけ乗って調整しました。走る前に歩様がコトコトしているのはいつも通りですが、走り出してからは硬さもないですし、リラックスして走っていましたよ。能力的にもこのクラスでは負けられないので、レースではしっかりエスコートしてあげられるように頑張ります」



年明け3週連続の愛馬出走のフィナーレを飾るのは東サラレッドセシリア 3週連続勝利を狙っていたのですが、先週は東サラレッドレイヴンがまさかの肥満!?で4着 この結果で2戦1勝4着1回。3週連続勝利は叶いませんでしたがレッドセシリアには最後決めてもらいたいと願っています。ただ、このレースには馬友愛馬のキャロットローズノーブルも出走するので、出来れば2頭同着を

東京は芝Dコースを使用とのことで1年に1回この開催だけ使用されるコース。イメージ的には前残りでは!?と思われるかもしれませんが、前3年の傾向からは差し馬場なんですよ。でも馬場は生き物ですからねぇ、そんなこと言っていると逃げ先行馬場になったりするんだよなぁ。ということで前3年振り返ってみたところ若干洋芝の長さを短くしたり長くしたりとJRAが調整してましたが、どちらにせよ傾向からは差し馬場であり、今年も差し馬場と想定すれば明日のレッドセシリアは十分にチャンスだと思います。レースを使って、使ってよくなる馬ではなく、体質が弱い現状出たとこ勝負の馬だけに明日は決めてもらいたいです。

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(6)