2014-03-29 01:21 | カテゴリ:ウインブルーローズ
2歳3月ウインブルーローズ②(1)
2014年3月12日(水)
ウインウインブルーローズは北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路をキャンターで1本~2本のメニューをこなしており、追い切りも消化しています。担当者「休養前に比べて馬体に成長を感じます。調教の動きに関しては大きく変わったところはありませんが、元々動きの良かった馬ですからまったく心配はしていません。このまま追い切りを課しながらドンドン進めていきます」と話していました。

CVFスタッフ『休養を切り上げて乗り込みを再開しています。今のところ落ち着きがあり、順調に調整を進めることが出来ています。トラックでの調教も開始しましたのでまた新たな一面が出てくるのではと期待しています。』



いやぁ、仕事が忙しい。仕事が忙しいという事はいいことなんですが、まぁほどほどがいいですよ、ほどほどが。管理される立場から管理する立場に変わると、ルーティン以外の仕事がまぁバンバン入ってくるものだから毎日が月末月初のような忙しさ。それに追い打ち掛けて4月からの消費税増税対策。お陰でブログ書くの1週間ぶりですよ(笑)

ということでどの愛馬の近況から書こうかなぁと思っていたところにこのウインブルーローズを幼いころから知っている方から私のブログにコメントを頂いたので、久々のブログはウインブルーローズから。いやぁ、この方から頂いたコメントは出資者である私にとっては読み応えあるコメントでした。クラブの公式では得られない情報は貴重ですからコメント頂いた地方馬主さんには感謝です

コメントを頂いた地方馬主さんもそうですが、私が知る限りこの馬を高評価する方は多いなぁと感じています。でも、実際レースではどうかというのはこればっかりはまだわかりません。特にウインブルーローズは新種牡馬キンシャサノキセキを父に持ち、産駒実績が無いので。それでも馬産地ではキンシャサノキセキ産駒の評価は高いので評価に値する走りを期待していますけどね。

あっ、まずい、眠気が。もっと書きたかったのに…。お休みなさい
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2014-03-22 13:48 | カテゴリ:遠征競馬
先日初めて中京競馬場に行って来ました。そう、ご存知の方もいらっしゃると思いますが3/15(土)中日新聞杯に出走した愛馬レッドレイヴンの応援をきっかけに。こういうきっかけ以外に中京競馬場に訪れる事はなかなかないですからねぇ。ということで思い当たったら即行動ということで名古屋へ

fc2_2014-03-22_00-22-35-340.jpg 
早朝に名古屋へ到着して、まずは腹ごしらえに早朝きしめんを食す。名古屋に着いたら必ずきしめんは食べたいと思っていたので朝から満足。東京ではなかなかきしめん屋さんはないから、名古屋へ来たんだなぁと実感した瞬間。

fc2_2014-03-22_00-25-13-535.jpgfc2_2014-03-22_00-25-38-647.jpg  
名古屋から名鉄線に乗り込み20分弱で中京競馬場前駅に到着

fc2_2014-03-22_00-26-17-151.jpgfc2_2014-03-22_00-27-14-359.jpg
初めて見た中京競馬場の直線は思った以上に急坂だなぁと。もうこうなるとローカルというイメージではないね。4コーナー回ってすぐに急坂が待ち構え、ゴール手前200mが平坦なのであまり直線のんきに構えていると前を捕まえることが出来ないイメージ。パドックはレンガ調の造りでちょっと函館競馬場のパドックを思い起こさせる造り。結構馬とファンとの距離が近くて写真を撮るにもストレスは感じないかな。  

fc2_2014-03-22_00-26-41-856.jpgP1130636(1).jpg 
レースの合間を縫って場内を散歩

fc2_2014-03-22_00-27-36-960.jpg 
散歩してたらまた腹減って来たので、何を食べようか? そういえば馬友がテレビで中京競馬場のカレーきしめんがオススメと紹介されてたと教えてくれたのでそのカレーきしめんを食す。しかし、中京競馬場の食べ物は安いねぇ、何で? このカレーきしめんだって確か¥400くらいだったし、ラーメンなども¥450~など。まだ競馬場全国制覇してないけど、訪れた中央の競馬場の中では一番食べ物が安いんじゃないかな。味も美味しい

レッドメイヴ(1) 
       東サラレッドメイヴ  
                       
P1130694(1).jpg 
       東サラ レッドラヴィータ 

マイネルフォルス(1)
      ラフィアンマイネルフォルス
                      
マイネルイグアス(1)
      ラフィアンマイネルイグアス 

マイネルセレーノ(1) 
       ラフィアンマイネルセレーノ 
                       
マイネルティエラ(1)
       ラフィアンマイネルティエラ 

ウインサーガ(1)
       ウインウインサーガ     
            
ウインラヴェリテ(1) 
       ウインウインラヴェリテ 
この日は私がお世話になっているクラブの所属馬が出走していたので注目してレースを見てました。勝った馬、もう少しで勝てた馬、頑張った馬などみんな一生懸命走ってました。

P1130904(1).jpg 
肝心の愛馬東サラレッドレイヴンの成績はご存知の通りで残念な結果に終わりましたが、また愛馬が出走する機会があれば中京競馬場に来たいと思います。その時は味噌カツを食べたいね(笑) また、今回私が中京競馬場に訪れるということで、過密スケジュールの中、レッドレイヴンの応援に駆け付けてくれた読者のKさん!わざわざありがとうございました
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬
コメント(2)
2014-03-16 16:42 | カテゴリ:レッドレイヴン
P1130805(1).jpg
3/17(土) 中京11R 中日新聞杯(GⅢ)
東サラ勝負服 レッドレイヴン 6着

14.03.15
3月15日レース後コメント
柴田騎手「今週の追いきりの後もそうだったのですが、返し馬の後も息遣いがもう一つでした。勝ったときはもっと良かったので、まだ調子が上がりきってないのかもしれないですね。競馬でも1コーナーでごちゃついてポジション悪くなりましたし、4コーナーでも押し込められる感じできつい競馬になってしまいました。それでもそんな中でも折り合い欠いたりするところはなかったですし、最後も脚は使っていますよ。まだ良くなるはずですし、またこれからですね」



もう言い訳出来ない敗戦、残念な結果ですがこれが現状のレッドレイヴンの力なのだということを受け入れます。色々な面で足りないように思いました。馬だけでなく厩舎、騎手の力も含め。今回よりも調整が不足していた前走AJCCでも僅差の4着になり勝ったヴェルデグリーンに4コーナーで捲らせることなくゴール直前まで抵抗できた事を考えると絶好とまではいかなくても中間の調整内容からはだいぶ負荷がかけられ息、動き共に格段にアップしたはずなんで前走以上の着順を期待しましたが、ハンデの恩恵も受けたのにも関わらずこの結果。助手の方が『走れる状態になった』と近況に書かれていたけど、このコメントって馬券検討の時でも重要で勝ち負けになる状態ではなく、『レースに使える状態になった、あとは馬の力でカバー出来れば楽しみ』ということの意味で万全の状態ではないことを意味しているコメントなので結果馬券にはほとんど絡まないことが多いんです。とはいっても今回は自分の出資馬ですからね、ここは例外を信じてということで馬券を買って応援しました。厩舎は秋には大きいところ進めたいと言っている以上は賞金を加算しなければならない。それなのにも関わらずここ2戦共に結果中途半端な仕上げで敗れた。何かキッチリ仕上げられない何かがあるんですかねぇ…。こんな状態が続くようだと、出資会員やファンの人が期待しているようなパフォーマンスと結果を求めるには少々時間が必要な気がします。また、いくら待っても期待しているような輝きは放たないかもしれないということも私はこの一戦でよぎり始めました。近年では血統の改良、育成・調教技術が向上して『早熟』という言葉をあまり聞かなくなったけど、昨年の春に無理したことが影響して成長が止まったなんてことは考えたくはないんですけどね。まぁ、今はレース後に大きなダメージが無い事を願っています。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(10)
2014-03-13 23:59 | カテゴリ:レッドレイヴン
P1130585(1).jpg
2014.03.12(藤沢厩舎)
乗り運動、ダク、ハッキングの後、ウッドコースで乗る。
3/11(火) 坂路
62.2-45.8-30.1-15.0 馬なり
3/12(水) ウッド
内レッドレイヴン 67.3-51.5-37.8-12.8 馬なり
中サトノギャラント 68.5-52.0-38.1-12.8 馬なり
外エグゼビア 68.9-52.5-38.3-12.8 馬なり
柴田善騎手「今日はウッドで乗りました。かなり追走してから最後に併せましたし、ゴールを過ぎてからも2コーナーくらいまで気を抜かせないで行ったので、いい負荷が掛かったと思います。さすがに最後は少し息が上がり気味でしたが、これで息の入りも良くなるでしょう。馬体や気持ちは良い感じになってきたと思います。まだもう一段階良化の余地はありそうですが、先々週あたりとは走りも違いますし、能力は出せそうですね。良い競馬ができると思いますよ」
藤沢調教師「先週くらいから調子も戻ってきて、今日の動きも良かったですね。走れる仕上がりだと思います。輸送があるので、馬体重は前走と同じか少し減るくらいでの競馬になると思いますが、今回はウッドでも乗っている分、息の保ちも良いと思いますよ。初めての環境で入れ込んだりしなければ良い競馬ができそうですね」

2014.03.13(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「昨日追い切ったので、今日は北馬場で軽く乗りました。落ち着きがあって良い状態ですね。昨日の追い切りはきつめでしたが、腰やトモの入りも問題ないですし、走れる状態になったと思います。明日、中京に輸送の予定で、輸送自体は問題ないかと思いますが、どうしても競馬当日にテンションが上がってしまうので、そこは気を付けてやってあげたいと思います。中京コースは合いそうですし楽しみですね」


東サラレッドレイヴンが3/15(土)中京11R中日新聞杯(GⅢ)に出走します。前走のAJCC(GⅡ)でも評価している能力からは即重賞を獲れるだろうと思っていましたが、唯一の不安が藤沢厩舎がよくやる大幅馬体重増での出走。これがまさかまさか自分の愛馬で味わうとは…。坂を登りきってから脚色が鈍ったのは距離という人もいれば、大幅な馬体重増という人もいますが、私は2200mの距離は持つと思っているので敗因は爪を気にしてWコースで一本も追えず負荷が甘かったことによる大幅な馬体重増が原因だと思っています。成長分を差し引いても10kgは重い(-_-) 今回の一戦その点に関しては中間の調整過程をみるとWコースでも5本も乗っているし、輸送も計算すれば十分に馬体は締まってくるはずだから前走とは違い勝負どころでもう一伸びするレイヴンの脚が見れるのではと期待しています。それと今回のハンデ戦はレイヴンにとってはハンデの恩恵を受ける立場だからね。実際に妥当な斤量で落ち着いてくれたし、あらゆる条件が好転するこの一戦は人気は落としているが、レイヴンの状態・条件共に前走以上は間違いないと思っています。ここは決めてもらいたいねぇ ここを落とすようだとレイヴンに対する評価を考えなければいけないだろうなぁ。恩恵を受けるGⅢのハンデ戦だからね、落とせない位の気持ちですよ。ということで初めての中京競馬場行って応援して来るかな(笑)
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(8)
2014-03-10 22:00 | カテゴリ:レッドセシリア
初音S(1)
2014.02.26(鹿戸厩舎)
厩舎周りを曳き運動。
鹿戸調教師「レース後2日間は歩様が硬い感じはありましたが、今はスムーズになって来ていますよ。レースの疲れはまだ完全に抜け切ってはいませんが、徐々に回復しています。金曜日にノーザンF天栄へ放牧に出して、次の東京開催で使えるようにゆっくり体を休ませてあげたいと思います。次走は一度騎手を変えてみようと思います。そうすることでレースの仕方のバリエーションも増えると思いますよ」

2014.02.27(鹿戸厩舎)
厩舎周りを曳き運動。
厩務員「明日放牧に出る予定なので、昨日に引き続き曳き運動での調整でした。飼葉も昨日より食べる量が増えていました。右の橈骨(とうこつ)が張る感じもなかったですよ。ここ2走は本当によく頑張ってくれたので、まずは体をしっかり休めて欲しいと思います」


2014.03.07(ノーザンファーム天栄)
2月28日ノーザンファーム天栄に到着。
入場後の馬体重417キロ。入場後はウォーキングマシンの調整で心身のリラックスを図っています。まずは馬体重の回復と肉体面のケアを念頭に進めていきます。



東サラレッドセシリアはレース後の状態を見てノーザンファーム天栄に移動しました 移動後の馬体重が417kgとやや寂しくなってしまったので近況通り馬体重の回復と肉体面のケアに努めてもらいたいと思います。

さて、前走の結果からだとは思いますが次走は継続騎乗していた三浦騎手から別の騎手にスイッチする予定のようですね。今回の件は私はどちらでも構いません。三浦騎手もセシリアの力を信じてのあの騎乗だったと思いますし、私自身もアクシデントなく回ってくれば勝てるくらいの気持ちでいましたから。あの位置でも勝てたら『三浦騎手上手く乗った!』と絶賛していたことだし。競馬によくある展開の『アヤ』だと思ってますよ今回は。それでも結果を求められるのがプロの世界。どんな理由があれ、結果を求められている馬で結果が出せなければ時によってはそれなりのペナルティが課せられる。三浦騎手はその洗礼を今回浴びることになったわけだけど、この悔しさがまた三浦騎手を成長させることになればこれはいい経験だと思います。鹿戸調教師は元騎手ですから結構その辺はシビアな方だと思ってます。以前に別の馬でお話した時にも今回のようなケースを具体的に聞かせてもらったことがありました。厩舎、騎手、馬主の上下関係といいますか、本当にこんな話し合いがおこなわれているんだなぁと。で、その時も2着に負けてしまい実際に降ろされるのかなぁと気にしていたら、話の通り外人騎手にスイッチされてました。まぁ、鹿戸調教師のコメントだと一度だけの乗り替わりのようだから、三浦騎手には凹むことなく今度頑張ってもらいたいよ。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(4)
2014-03-09 00:45 | カテゴリ:レッドレイヴン
P1130583(1).jpg
2014.02.19(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周、その後坂路1本。
2/16(日) ウッド 54.4-40.0-13.4 馬なり
2/19(水) 坂路 61.5-45.4-29.3-13.9 馬なり
助手「今日は坂路を14-15くらいで上がりました。だいぶ落ち着きが出て、乗りやすくなったというか、集中して調教できている感じですね。飼葉も食べているので、食べた物が身になってしっかりしてきた感じがします。今週、来週とピッチを上げて息の入りなどを確認して、どこを使うかということになると思いますよ」


2014.02.20(藤沢厩舎)
乗り運動、ダク、ハッキングの後、ウッドコースで乗る。
2/20(木) ウッド
内レッドレイヴン 68.3-52.4-38.6-12.8 馬なり
外ホーカーテンペスト 69.3-53.4-40.1-13.1 馬なり
柴田善騎手「戻って来て初めて乗りましたが、まだ馬体も気持ちも競馬モードになっていないですね。走りもバランスが悪い感じで、馬も思うように体が使えていない印象です。来週でも使えないことはなさそうですが、力があるのは分かっていますし、先もあるのでもう少し乗り込んでからの競馬でもいいと思いますよ」
藤沢調教師「今日の感じで今後の予定を考えようと思っていましたが、来週だと厳しい感じですね。この後もやっていって決めて行きますが、中日新聞杯あたりが現実的かなと思っています」

2014.02.26(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。その後、坂路1本。
2/23(日) 坂路 55.6-40.2-26.2-13.1 馬なり
2/26(水) 坂路 60.4-45.3-30.5-15.0 馬なり
助手「今日は坂路を15くらいで乗りました。動きの感じは先週より良くなっていますが、息遣いの面で物足りないところがありますね。ただ、馬体の雰囲気は悪くないですし、飼葉の食いなども問題なく元気も良いので、乗って行けば変わってくると思います。今週の出走をやめた分、まだ何本か追えるので体調も見ながら進めていきます」

2014.02.27(藤沢厩舎)
ダートコース半周後、ウッドコースで追い切り。
2/27(木) ウッド
内レッドレイヴン 66.8-51.3-38.7-13.0 馬なり
外ビューロクラート 68.2-52.5-39.1-13.0 馬なり
柴田善騎手「ウッドコースにて追いかける形で追い切りました。今日は相手の動きを見ながらでしたが、先週よりもしっかり体を使って動けていましたよ。まだ良い時の動きに比べると物足りない感じはしますが、レースまで時間があるので、追い切りの本数を重ねて行けば良くなりそうです。息使いもまだ本調子ではないですが、悪い感じはないですよ」
藤沢調教師「レースまではまだ時間がありますし、ここで無理に状態を上げる事もないので、徐々にピッチを上げて行こうと思います。先週より稽古でも動けているので、この後もしっかり進めて行きますよ」

2014.03.05(藤沢厩舎)
乗り運動、ダク、ハッキングの後、ウッドコースで乗る。
3/2(日) 坂路 51.5-37.3-24.5-12.5 馬なり
3/5(水) ウッド
内レッドレイヴン 53.1-39.5-13.5 馬なり
外ホーカーテンペスト 53.9-40.1-13.5 馬なり
柴田善騎手「日曜の動きも良かったようですが、今日の動きも先週と比べたら違う馬というくらい良くなっていますよ。最初からグッとトモが入ってきていましたし、走りも格好良くなっていました。息遣いもだいぶ良いので、やるごとに良くなっている感じですかね。これなら来週良い形で行けそうですよ」
藤沢調教師「だいぶ持ち直してきた感じですね。1週前でこれだけ動くことができれば問題ないと思います。予定通り、来週行く予定でいますよ」

2014.03.06(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「昨日追い切ったので、今日は軽く乗って調整しました。だいぶ調子も戻って、体も楽に動けるようになってきましたね。トモの入りや腰の感じも問題なさそうですし、確実に上向いて来ていると思います。最近はトレセンではあまり鳴くこともなくなってきましたし、精神面でも成長していますよ。週末、来週とやれば良い仕上がりで競馬に向かえそうですね」


東サラレッドレイヴンは来週3/15(土)中京11R中日新聞杯(GⅢ)に向かう予定。他の出走予定馬の顔ぶれはブレイズアトレイル フラガラッハ カルドブレッサ コアレスドラード アカンサス サムソンズプライド トウカイパラダイス アクションスター アンコイルド エックスマーク ラキシス アロマカフェなどなど顔ぶれも多彩で関西の大御所厩舎勢がこぞって出走を予定しているのでなかなかの好メンバーが揃いそうです。西下するレッドレイヴンは前走中途半端な仕上げでAJCC(GⅡ)で勝ち馬とは差の無い4着したことで古馬重賞戦線でも十分にヒケを取らない力があるのは実証済み。今回はWコースでも乗られているし、輸送も込みで前走より絞れてさえいれば、状態は前走以上で勝利を意識する一戦です今日の夕方には登録馬も発表されるので正式にどんな顔ぶれになるのか楽しみに待ちたいと思います
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2014-03-08 12:19 | カテゴリ:ウインブルーローズ
2歳3月ウインブルーローズ(1)
CVFスタッフ『以前から後駆の力強さが印象的でしたが、さらに力強さが増し良い成長をしている事を感じます。脚をためて伸びてこれる様子で他馬に負けない根性も良いものがあると思います。変わらず乗りやすく順調です。』

CVFスタッフ『休養前に乗った感じではしっかりした背中で自在性がありそうでした。ただ追い込まれて余裕がなくなってきたのか走っている時以外のイレ込みが気になりました。今回の放牧はちょうどいいガス抜きになると思います。』


ブログ書くのは久々ですねぇ(笑) いやぁ、仕事やら競馬関連やらとここのところ非常に忙しい。数年前はそれでも無理してブログを書いていた時期がありましたが、今はそこまでブログに熱をいれるほどアツくないので無理なく書きたい時に書いていこうかと。でも、その間にアレ書きたい、コレ書きたいといった事が忘れていってしまってるんだよなぁ(笑)

先日ウインウイン2歳馬の馬名が発表され、うちの愛馬2頭にもやっと馬名が決まりました。このハリウッドローズ12の馬名がウインウインブルーローズ(馬名の意味/由来・青いバラ。花言葉は「奇跡、神の祝福」。父名、母名より連想)

この馬名は私も書きだしてましたが応募は控えました(^_^;) 良い、悪いではなく私個人的にはあまりにもストレート過ぎて面白味がないと感じて…。でも、ラフィアンとかでもそうだけど比較的ビッグレッド系はこういったひねりの無いスタンダードなのが採用されやすいので採用されやすいのはこういった馬名だと感じてます。だからといって数打ちゃ当たる的な考えで名付け親の称号が欲しいがために申し込む本人があまりパッとしないと感じた馬名を申し込んで採用されても何かねぇ…。そんな気持ちで申し込んで採用されたら一生懸命考え、気持ちを込めて申し込んだ他の会員さんに申し訳がない。やっぱり他の会員がどう思うかはわからないが、私自身が心底気に入って渾身の想いで申し込んだ馬名が採用されたら名付け親として心底嬉しいね。だから私は今後も「コレだ!」と思う馬名候補2~3つ位しか応募はしない。いつか採用される時を夢見て。

ということで決まった馬名ですからこれからウインブルーローズとは長いお付き合いをしていきたいですし、走ってくれれば馬名は馴染んでくるものですから頑張って走ってくれることを期待しています。なんてったって追加で口数ももう1頭のウインラストパートナー12より多く出資していますからね。4月私の目の前でどんな走りをするのか?今からワクワクしてますよ
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)