2014-07-31 01:08 | カテゴリ:ウインブルーローズ
2歳7月ウインブルーローズ①(1)
2014年7月15日(火)
CVFスタッフ『昼夜放牧でリフレッシュ中です。すっかり元気一杯な様子で、午後の放牧時には早く青草を食べさせろと言わんばかりにグイグイ放牧地へ向かっていきます。仕切り直しに備えてもう少し充電させたいと思います。』

2014年7月23日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。引き続き、昼夜放牧を行っています。担当者「馬体はだいぶ回復しましたし、体調、脚元についても問題ありません。まだ具体的な乗り出しの予定は立っていませんが、間もなくペースを上げられるはずです」と話していました。

2014年7月30日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。引き続き、昼夜放牧を行っています。担当者「馬体はパンパンと言っていいほど健康的な体つきになりましたし、体調も今は一切の不安なく進められています。十分休養しましたから近々乗り込みを再開します」と話していました。



先週ラフィアンの2歳馬で新馬勝ちしたラフィアンマイネルシュバリエ。実はというか以前にも書きましたが、ラフィアンで出資するならこの馬ということでラフィアン募集馬で私の最終候補に残った馬。なので私はこの馬の走りを楽しみにしていましたが、あっさりと新馬勝ちしてくれました ラフィアンで新馬勝ちは経験がないので『いやぁ、しまったぁ…』と少々悔やみましたよ正直(笑) でも、待てよウインエスパシオは現在CVFで調整中だが新馬戦3着、そしてこれから乗り込みが始まるウインブルーローズに関しては私自身ウインエスパシオより走ると思って出資しましたから、シュバリエに出資しなかったことを悔やむのはまだまだ早すぎる!と言い聞かせてウイン2歳馬2頭がターフに登場する日を楽しみに待ちますよ

2歳6月ウインブルーローズ②(1)
ということで、そのうちの1頭ウインウインブルーローズは馬体はだいぶフックラとしてきたので、いい感じです。問題は環境を変えた時にまた精神的なモロさを出さないかどうか!? トラウマになってしまうと厄介ですから今回のリフレッシュでキレイさっぱりと嫌な思いを払拭されていることを願っています。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2014-07-27 22:00 | カテゴリ:レッドレイヴン
7/27(日)福島11R福島テレビOP
東サラ勝負服 レッドレイヴン 3着

柴田善臣騎手「返し馬からトモの入りが良くなかったです。能力で3着には来ていますが、良い時は勝負処で楽に上がれるところが、今日は追っつけていかないと進んで行きませんでした。ゲート裏でもカリカリしていましたし、それが走りにも出てしまいました。使ってきているので、馬も何かしらフラストレーションが溜まっているのかもしれません。力はあるのは分かっているので、何とかしてあげたかったのですが・・・」

柴田善臣騎手「以前の放牧明けのときと同じような感じで、状態がよくなりません。気が滅入っている感じです」~ラジオNIKKEI~


先ほどまで脱力感でふて寝して今起きました(笑) このレース内容から前走の巴賞も現状の実力通りの結果なのかもしれません。ここ数戦走りに成長を感じませんから。いや、もしかしたら私達が見ていない能力は着実に成長しているのかもしれませんよ。見ていない能力? それはダート適性。もしかしたらですよ。今後もこの程度のレースしか出来ないようでは一度ダートを使ってみるのもいいかもしれませんね。来年あたり。それまでに芝レースでの走りに磨きが掛ってくればその必要もないでしょうが。とりあえずこのまま続戦しても変わり身は薄いと思うし、レイヴン自身は頑張って走ってくれたのでこの辺でリフレッシュさせて秋に一皮剥けた姿になっていることを期待したいところです。

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(4)
2014-07-27 08:30 | カテゴリ:レッドレイヴン
P1140724(1).jpg
014.07.23(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
7/20(日) 坂路 55.8-40.7-26.3-12.9 馬なり
7/22(火) 坂路 61.9-45.5-30.1-15.0 馬なり
7/23(水) 坂路 66.5-49.1-32.3-15.7 馬なり
助手「日曜が競馬で、明日追い切る予定なので、今日は坂路で普通のところを乗りました。歩様はもう問題なさそうですね。日曜の調教の時も大丈夫でしたし、今日も馬が気にしているということもなかったです。使った後で息も出来ていますし、先週楽をさせたのも1日だけなので、今週の競馬には影響ないと思いますよ。今日もかなり暑かったですが、それなりに飼葉も食べていて体調は問題ないので、明日追い切れば態勢は整いそうですね」

2014.07.24(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク、その後坂路1本。その後ゲート練習。
坂路
レッドレイヴン      54.0-39.3-25.9-13.3  馬なり
プランスデトワール  54.6-39.8-26.3-13.4  馬なり
柴田善騎手「坂路で追い切りましたが、いい動きだったと思います。先週歩様が良くなかったようですが、今日はそのような感じは全然なかったですし、トモの踏込なども良かったですよ。力を出すには問題ない仕上がりだと感じました。近走ゲートが安定しないので、今日は念のため練習しておきましたが、多少早く出たがるくらいで問題はなかったです。ただ、練習で良くても競馬になると色々な要因がありますからね。そこはうまく宥めてあげてスタートだけは決められるようにと思っています。後はスムーズな競馬をすればこの馬の力なら結果はついてくるはずですよ」
藤沢調教師「暑さもあって少し機嫌が悪い感じですが、元気はいいですし、仕上がりとてしては問題ないと思います。ここ何走か見るとゲートも含めレースぶりが安定しないところがあるので、今回は内容も意識した競馬を見せて欲しいですね。そこが良くなればもっと上に行けるはずですよ」
本日福島11R福島テレビOPに出走します。東サラレッドレイヴンはこのあたりにいるような馬ではないんだよなぁ…。でも、現実にこのレースに出走しているということはそういうことなんですよね。出走すれば毎度1番人気に支持されるだけに期待の大きい馬。それだけのポテンシャルの片鱗を見せてくれたからねぇ。強い時は強いレースをするけど、負ける時は相手が強くなくてもモロさを出す。パドックの様子を見ればわかるけど、鳴くことはなくなったけどまだまだ気性が幼いことがレースでも出てしまってるんだろうね。今回は日頃から色々教え込んでくれている柴田(善)騎手に手綱が戻るのでまずはしっかりスタートを決めてくれれば、メンバーからスローペースにはなりそうにないので、縦長で前が引っ張る流れになれば3走前の強い競馬が再現されるのではないかと。そしてこのレース2年連続グラスワンダー産駒が勝っているようで。レイヴンはグラスワンダー産駒ではないけどグラスワンダーの甥っ子ですからね。グラスワンダー繋がりで楽しみにしていますよ
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2014-07-26 11:19 | カテゴリ:ウインエスパシオ
2歳7月ウインエスパシオ①(2) 
2014年7月15(火)
CVFスタッフ『調教を再開しました。繋靭帯にやや腫れが出たとのことでしたがこちらに戻って来てからは特に問題ない様子で短期の放牧のみで済みました。重馬場のレースを酷使した一過性のものだったと思います。仕上がり次第再入厩の予定です。』

2014年7月16日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。昼夜放牧を切り上げ、先週末から坂路での乗り込みを再開しています。担当者「乗り込み再開後も今のところ球節は問題なく進められています。しばらくは軽めのペースで脚元の様子を確認しつつ、徐々に運動量を増やしていきたいところです」と話していました。

2014年7月23日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本~2本のメニューで乗り込んでいます。担当者「テンションには波があるように少し変わったところがある馬ですが、順調に進められています。休ませたことで体つきはしっかりしてきました。近々強めの追い切りも入れながらペースアップしていきます」と話していました。


2歳6月ウインエスパシオ②(1)
ウインウインエスパシオは思ったほど早く調整が進められているようです。ちょっと早いと思うんですけどねぇ…。まぁ、ここはCVFスタッフを信じて無理のないよう馬優先主義で調整を進めてもらいたいものです。

さて、今日は4月にビッグレッドファーム&コスモヴューファームで見て、聞いてきた2歳馬達が沢山出走します どんな走りを見せてくれるのか楽しみですというか応援してます。先ほどエスパシオと同じ新馬戦に出走したラフィアンマイネルヘルックが福島で行われた2歳未勝利戦で3着と頑張ってました。マイネルヘルックが未勝利クラスで上位争いをしているので自然とウインエスパシオの復帰戦が今から楽しみ 

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2014-07-22 22:00 | カテゴリ:マイネエレーナ
P1140718(1).jpg 
2014年7月4日(金)
ラフィアンマイネエレーナは、野田トレセンに滞在中。一昨日のスパーキングレディーカップでは、上位2頭に決定的な差はつけられましたが、中央の強豪を相手にすばらしい結果です。坂井騎手「レース前に一度調教に乗せてもらったのですが、状態は勝った前走以上だと感じていました。決して得意とはいえない1900mでも結果を残しましたから、上位争いを狙っていたのです。このメンバーの中、良くがんばってくれたと思います」。次走は7月14日(月)~16日(水)の浦和開催の見込みです。

2014年7月11日(金)
野田トレセンに滞在中。先週のスパーキングレディカップではすばらしい走りを見せましたが、若干の反動があり、前走後は回復を促すことに重点がおかれたメニューです。小久保調教師「前走ではがんばってくれましたが、疲れが出ましたから、予定していた7月中旬の浦和は見合わせる予定でいます。8月上旬の開催には使えるでしょう」と述べていました。

2014年7月18日(金)
野田トレセンに滞在中。中間は体調を整えることに重点をおいたメニューを消化。前走後に感じられた疲れは回復に向かっており、問題なく動けています。次走は8月1日(金)、4日(月)、5日(火)と3日間組まれている浦和開催の予定。現在の格付けはA2で上から2番目のクラス。前走の相手関係などを考慮すると、まだまだ活躍が期待できそうです。



交流重賞スパーキングレディカップでは3着、地方馬としては最先着となり良く頑張ってくれました。その為か若干疲れが出たようですが、厩舎で調整され続戦のようです。丈夫で良く頑張ってくれています。岡田繁幸代表はかつてエレーナに対していいこと言ってませんでしたが、今では『タフで丈夫な馬』と感心していました。まさにエレーナはBRFG育成の賜物。34戦6勝。出資時に息の長い競走馬生活をと願っていましたが、その願いが現実になっています。母父のラーイは成長力がありますからね、父ロージズインメイとの相乗効果が狙い通り上手く噛み合ったのかも。距離延長も克服し、格上相手にも善戦した今まだまだこれからも楽しませてくれそうです

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2014-07-20 17:08 | カテゴリ:レッドレイヴン
巴賞(1)
2014.07.09(函館競馬場→藤沢厩舎)
今朝、美浦トレセンに帰厩しました。
助手「今朝、函館から帰って来ました。まだしっかり馬体のチェックはしていませんが、疲れは最小限で済んでいるようですし、帰りの馬運車でも飼葉はしっかり食べてくれていました。状態を確認した上で、問題なさそうであればこのまま厩舎に置いて続戦の方向で進めて行きたいと思っています」

2014.07.10(藤沢厩舎)
厩舎周りを曳き運動。
藤沢調教師「昨日帰厩したので、今日は曳き運動での調整でした。帰りの馬運車の中でも飼葉はしっかり食べていたようですし、到着してからも輸送熱などはありません。今日状態を確認した感じではレースのダメージも最小限に抑えられているので、明日から馬場で乗り出して行き、問題なければ7/27(日)の福島11R・福島テレビOP(芝1800m)を使うプランも考えています」

2014.07.16(藤沢厩舎)
運動のみ。
助手「挫石をしたのか、週明けから歩様に気になるところがあるので、今日は運動だけにしました。昨日軽く坂路を上がってみた感じでは、走っている間は気も張っているので歩様には出ないのですが、並足だと少し気にしているかなというところでしたね。ひどいものではないですが、様子を見ていきます」
藤沢調教師「前走後の疲れも取れて馬体は良くなっているのですが、無理をせずに今日は軽めにしておきました。それほどひどい歩様の乱れではないので、週末まで様子を見て、問題なさそうなら速いところをやってみます。その動きなどを見て、来週使うかどうかを判断していきます」

2014.07.17(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は他の馬と一緒に北馬場で走らせてみました。走っている間や上がってからも脚元を気にする感じはあまりなかったですね。これで午後からのチェックで何も問題がないようなら、このまま進めて行けそうです。馬体は緩んだ感じはないですし、使った後で息も出来ていると思うので、このまま何もなく週末に速いところを乗ることができれば、来週には間に合いそうです。引き続き注意深く見ていきます」



東サラレッドレイヴン順調なら来週7/27(日)福島11R福島テレビOPに出走予定としておりましたが、上記近況通りに頓挫がありまして、週末に速いところを乗る事が出来れば予定通りに出走する構えのようです。でも今朝の調教は坂路で55.8-40.7-26.3-12.9馬ナリ。果たしてこの時計をどう評価するのかなぁ。一応特別登録はしているけど。無理しないで獲れるレースを確実に獲ってもらいたいと思っているので、中途半端な状態ででレイヴンの力ならという過大評価で出走させるのだけは勘弁してもらいたい。気性の成長が期待通りに成長していない以上、その甘い考えは今後のレイヴンにとって遠回りになるだろうから。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2014-07-17 01:00 | カテゴリ:ウインブルーローズ
image02(1).jpg
2014年7月2日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。普通放牧を終え、昨日1日(水)からは昼夜放牧を開始しています。
担当者「こちらへ到着した時と比較しても今は元気が増したほどで、見た目にはまったく問題ありません。昼夜放牧で青草を食べさせながら2~3週間ほどリフレッシュさせれば、体調も万全になるはずです」と話していました。

2014年7月9日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。引き続き、昼夜放牧を行っています。担当者「放牧を開始してわずか1週間ですが、今のところ脚元、体調とも問題なく順調に調整できています。見た目にもすっかり元気な様子ですし、このままさらに体調が上向いてくれることを期待しています」と話していました。

2014年7月16日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。引き続き、昼夜放牧を行っています。担当者「日に日に馬体はふっくらしてきていますし、脚元の状態等も変化なく順調です。あと数週間ほど放牧を続けながら、乗り出しのタイミングを計っていきます」と話していました。



先日ビッグレッドファーム鉾田TCが出来た当初からお付き合いさせて頂いていたスタッフが退職になりました。残念です。色々お世話になったし仲良くさせていただきました。Ⅰさん、Sさんとこれで仲良くさせて頂いていたスタッフが3名退職…。寂しいねぇ。まだお一人信頼出来るスタッフがいるのが唯一の救い。出入りの激しい世界だからなぁ、長年会員していればこういう事はいずれ訪れることは仕方ないんだけど。次のステージでも頑張ってもらいたいと願っています。

image00.jpg
さて、ウインエスパシオと同様にこちらウインウインブルーローズも馬友さんから写真を頂き、様子を報告していただきました写真を見ると大分腹袋もフックラとしてきたから健康面は問題なさそう。あとは気持ちの問題だな。走る事を嫌がっていなければいいんだけど…。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2014-07-14 21:34 | カテゴリ:レッドセシリア
7/12(土) 函館11R 五稜郭S(1600万下)
東サラ勝負服 レッドセシリア 3着

7月12日レース後コメント
三浦騎手「返し馬から非常にリラックスしていたし、状態は良かったです。スタートしてからは、出たなりに進めていきました。3コーナー辺りから楽に上がっていけたし、余力もまだありましたが、直線でエアと接触してリズムが崩れてしまいました。あの不利がなければ、もう少し追い詰めることができていたと思います。すみません」
鹿戸調教師「不利は響きましたが、スローペースだったので、もう少し前で競馬をして欲しかったですね。この後は一週間ほど函館に置いて、疲れを取ってからノーザンF天栄に出すことにします」



初音Sの時に三浦騎手はレッドセシリアの力を評価しすぎて、前残り傾向が強かった馬場でメンバー見てもスロー見え見え条件の中、好スタートを切りながらわざわざポジションを下げ、前を捕まえ切れずに終わったことがあったが、私はこのレースに関しては自信を持ち過ぎたことが結果裏目に出てしまったということでしょうがないなぁと思いましたが、この五稜郭Sの一戦に関しては完全にへぐりだよ。スタートは普通に出たのに三浦騎手はハナっから行く気がなく、あの位置は三浦騎手の判断通りと言ったところなんでしょう。前走と同じようなレースをしようとしたのかわからないが、そもそも前走の四位騎手は好きであの位置で競馬した訳ではなく、あの位置になってしまい、馬の力で勝つ事が出来たと本人も認めていますからね。ここは東京競馬場ではなく平坦小回りで短い直線の函館競馬場。ローカルの競馬場で続けて2度も追い込み、捲りは普通決まらないから…。仮柵も移動した初日で内枠先行馬が有利なのは明白の中、1段、2段も後ろのポジションで大外回して、脚余して3着は三浦騎手の判断ミス以外に敗因は見つからない。続けてレースを使えない現状なだけに獲れる時に獲らないと。勿体無い一戦でしたよ。鹿戸調教師の気持ち、わかるなぁ…。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2014-07-12 10:44 | カテゴリ:レッドセシリア
HTB杯(1)
2014.07.03(函館競馬場)
昨日は函館競馬場のウッドコースにて単走で追い切り。本日は角馬場で運動。
6/29(日) ウッド 44.1-13.1 馬なり
7/2(水) ウッド 55.8-41.2-13.3 馬なり
厩務員「今週は水曜日に三浦騎手を背にウッドコースで追い切り、半マイルから時計を出しました。無理をしない程度だったので目立つ時計ではありませんでしたが、終始手応えは抜群で、良い調教ができたと思います。ここまでじっくり進めていますが、滞在競馬が合っているようで飼葉もしっかり完食してくれています。馬体重も先週から10キロ増えて、裸馬の状態で432キロありました。前走後からだいぶ上積みがありますし、雰囲気もかなり良く、状態は絶好調ですね。今日は角馬場で運動だけでしたが、出掛けもスムーズで追い切った反動もなく、順調に来ています。来週も追い切りはビッシリやりませんが、レースでは一生懸命走ってくれるので大丈夫でしょう。今は本当に状態が良いので、来週のレースが楽しみですよ」

2014.07.10(函館競馬場)
9日、ウッドコースにて単走で追い切り。本日は角馬場で運動。
7/6(日) ウッド 43.7-13.0 馬なり
7/9(水) ウッド 67.2-52.8-38.8-13.3 馬なり
厩務員「今週は水曜日に三浦騎手を背にウッドコースにて単走で追い切りました。道中も力む事なく走れていましたし、3コーナーからスピードを上げて行く所でも、すぐに乗り手の指示に反応出来ていました。今週も無理せずに流しただけですが、楽に動けていましたし、先週より状態は確実に上がっています。馬体重は先週と変わらず432キロ。今日角馬場で乗った感じでも歩様は問題なく、覇気があって良いですね。自信を持ってレースに臨めそうです」


 どうやら昨日今年の東サラ募集馬のラインナップが発表されたようで、目を通すと常連の牝系の他に新しく名を連ねた牝系と魅力あるラインナップが揃いましたねぇ。魅力あると感じただけにお値段もそれなりにお高いのかと(^o^;) それでも見てくれの血統以上に割安というのは東サラの魅力でもあるのでどんな価格設定になるのか!? でも、最近はその割安価格も値崩れし始めたからなぁ、他のクラブも今年は割高設定傾向にあるのでそのイヤ~流れに東サラも乗ってしまうのかどうか!?

さて、本日は東サラレッドセシリアが出走します 前走のHTB杯では信じられない展開を差し切りビックリさせられましたが、ローカルで前走のような驚くような走りは2度も3度も出来ないのがセオリー、ローカルはいかにスムーズにレースの流れに乗れるかが最重要なだけに今日は久々のお手馬の手綱を取る三浦騎手に極端な競馬にならないようにスムーズなエスコートを期待しています。持っている力を出し切れれば連勝で秋の重賞挑戦の足掛かりとなる1戦になるのではないかと思っています。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(4)
2014-07-12 00:31 | カテゴリ:ウインエスパシオ
image03.jpg
2014年6月25日(水)
先週20日(金)に茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田を出発、翌21日(土)に北海道・新冠のコスモヴューファームへ到着しています。担当者「輸送による熱発もなく、無事到着しています。到着後の馬体チェックでは、右前球節に熱感が確認できましたが、歩様は問題ありませんでしたから、すぐに普通放牧を開始しています。また、左前球節には移動中にぶつけたような傷もありましたが、こちらに関しては特に問題なさそうです」と話していました。

2014年7月2日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。普通放牧を終え、昨日1日(水)からは昼夜放牧を開始しています。担当者「普通放牧を開始後も脚元、歩様とも順調で、右前球節の熱感は徐々に引いてきました。昼夜放牧へ移行後も問題はありませんから、しばらくはこのまま放牧のみで経過を観察していきます」と話していました。

2014年7月9日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。引き続き、昼夜放牧を行っています。担当者「少し前まで右前球節には若干のムクミもありましたが、すでにそれも治まり、熱感も解消されています。また、放牧地では自ら走るぐらいの勢いの良さを見せていますし、経過はいたって順調です」と話していました。


先週ウインマーレライがラジオNIKKEI賞を勝ちました 出資馬ではないけど嬉しいねぇ。ウインバリアシオンが今年日経賞を勝ったけどバリアシオンは旧ウインの馬だし、今でも新生ウインとは別行動的なところもあるから重賞勝ったところで何も感じなかったけど、マーレライは新生ウインとして初の重賞制覇だから。正直丹内騎手にこだわり、チャンスを逃した馬で枯れたか!?と思ったけど、青葉賞では直線半ばで『勝てるか!?』と思える走り、しかしゴールまでいい脚が持続せず8着。でも、このレースで距離が短縮されればまた輝きを取り戻せるのでは!?と思ったこの1戦。私も単勝買って新生ウインの重賞制覇の瞬間を待ちました。松岡騎手のロスのない騎乗も重なり重賞制!変なこだわりで丹内騎手を乗せ続けてなければ、3歳春はまた違った結果になっていたと思う。でも、この重賞制覇は変なこだわりで乗せ続けた丹内騎手の流れから勝ったレースなのでどちらが良かったのかの判断は難しいかなぁ結果的に。結局は今までの流れだからね。

あと気になった事が一つ。口取りでは絶好の場所を義広社長が陣取ってましたが、ここは会員を優先すべきですよ。口取りは出資会員にとって数少ない晴れ舞台。最初に関係者だけの写真撮っているんだから会員が入る2回目の写真では2、3歩引いてもらいたい。まぁ、今回は義広社長にとって初の重賞制覇で舞い上がっていたのかもしれないけどさ。会員あってのクラブを忘れてはいけない。

image02.jpg
6月に府中で降る一カ月分の雨量約167ミリがたった一日で降ったあとに行われた新馬戦を走ったウインウインエスパシオは無事にコスモヴューファームに到着し昼夜放牧に入ったとのこと。先日お付き合いしている馬友さんがコスモヴューファームを訪問した際に様子を伝えてくれました リラックスしている様子なのでひとまず安心しました。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2014-07-06 23:30 | カテゴリ:レッドレイヴン
7/6(日)函館11R 巴賞(OP)

東サラ勝負服 レッドレイヴン 5着


7月6日レース後コメント
四位騎手「1番枠でこうなったら嫌だなと思っていた最悪の形になってしまいました。他の馬の音に反応して、体勢が後ろになった時にスタートを切られてしまいましたね。それでも徐々にポジションを上げていって、3コーナーあたりでもいい勢いだったのですが、そこで勝手に手前を替えたりスムーズにいかないところがありました。それでも力で何とかなるかと思って追いましたが、もうひとつ弾けなかったですね。これだけの人気でしたし、自分もどんな勝ち方ができるかと期待していたのですが、すみません。能力はこんなものではないはずですし、気持ちが噛み合ってくればというところですね」
藤澤調教師「スタートも含めスムーズにいかなかったところはありますが、それでも何とかして欲しかったですね。気性面など、まだ足りないものがあるということでしょう。とりあえず一度美浦に戻して、次どうするか決めていきます」



あれだけゲート内で暴れていたんだから、ゲート開けるのもう少し様子を見て欲しかったというのが本音。でもね、このメンバーだし少々思ったような競馬出来なくても、それを克服するようでないとこのままオープン大将で終わってしまうよ。この条件で牝馬に負けているようでは…。重賞級になりきれない理由がこの1戦によく表れていると思う。うちのもう一頭の東サラ愛馬の東サラレッドセシリアが前走絶対絶命のレース展開になったけど、馬群を怯んでいた馬が狭い馬群を割って勝利した。こういうレースを見ると強さ、成長を感じるんだけど、今のレッドレイヴンは自分の型にはまらないと案外モロい一面を見せる。このあたりは気性の成長が案外スローなところが影響しているのだろうか!? 期待が大きい一頭だけに求めるものも高くなってしまうところはあるけど、今後の成長力に期待したい。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2014-07-06 10:22 | カテゴリ:レッドレイヴン
P1150850(1).jpg
2014.06.18(藤沢厩舎)
乗り運動、ダク、ハッキングの後、ウッドコースで乗る。
6/15(日) 坂路 54.9-40.4-26.6-13.4 馬なり
6/18(水) ウッド
内レッドレイヴン 68.1-53.5-39.2-13.0 馬なり
外アンアヴェンジド 68.5-54.4-40.0-13.0 馬なり
柴田善騎手「今日はウッドで追いかける形で追い切りました。相変わらず穏やかですし、動きも問題ないですね。まだ気持ちが戦闘モードに入っていない感じですが、競馬までには時間もありますし、スイッチを入れようと思えばいつでも入るくらいの雰囲気で順調に調整できていると思います。今回が競馬後としては一番しっかりしているので、この後も問題なく乗り込んで行けそうですよ」
藤沢調教師「落ち着いていて、変わらず良い状態だと思います。今のところ、巴賞の後は7/27(日)の福島11R・福島テレビオープン(芝1800m)を考えています。秋のためにも賞金を加算しておきたいところですね」

2014.06.25
(藤沢厩舎)乗り運動、ダク、ハッキングの後、本馬場で追い切る。
6/22(日) 坂路 50.9-37.0-23.9-12.1 馬なり
6/25(水) 芝コース 64.1-49.9-36.1-12.1 馬なり
柴田善騎手「今日は本馬場で乗りました。前に馬を置く形でしたが、折り合いを欠くこともなくスムーズな走りでした。日曜もいい時計でやったようなので、今日はこのくらいでいいと思いますよ。少し気持ちは入ってきていますが、相変わらずコントロールは利きますし、入れ込んでいるという感じではないので問題ないでしょう。今回はそれほどダメージもなく、調整も上手く行っているので、向こうでも良い競馬をしてくれると思います」
藤沢調教師「順調に乗り込んできましたし、状態も良さそうですね。あとは滞在で気持ちが落ち着いてくれれば、力は出してくれると思います。金曜にこちらを出発して、直前は向こうで追い切る予定にしています」

2014.06.26(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は北馬場で乗りました。先週末から調教のペースも上げて、少し気が入りすぎている感じはありますが、走り出せば落ち着きますし、このくらいなら大丈夫だと思います。明日移動の予定なので、滞在でなるべくリラックスして欲しいところですね。順調に乗り込んで動きは良いですし、来週まできっちり仕上げていきます」

2014.07.03(函館競馬場)
乗り運動、ダク、ハッキングの後、本馬場で乗る。
7/3(木) 芝
内カービングパス 75.4-59.3-43.2-13.2 馬なり
外レッドレイヴン 75.5-59.4-43.3-13.3 馬なり
助手「先週無事に到着しています。入れ込むこともなく、ここまで良い雰囲気で来ていますよ。今日は四位騎手に乗ってもらって本馬場で追い切りました。先週の動きが良かったように、もう馬体も息も出来ているので、サッと流すくらいでしたが、四位騎手もいい手応えを感じてくれたようです。今週の計量で510キロだったので、前走と同じくらいでの出走になると思いますが、馬体にも身が入ってきたようで、良い状態で競馬に向かえそうです。だいぶ落ち着いてきたとはいえ、やはり滞在競馬は良いと思いますし、新馬で強い競馬をしたコースということで函館も合うはずなので、ここは結果が欲しいところですね」



東サラレッドレイヴンは本日函館11R巴賞に出走します 1枠1番ですかぁ。あの日を思い出しますよ2012年7月1日(日)1番人気で迎えたレッドレイヴンのデビュー戦。あの日のデビュー戦のパフォーマンスから『この馬でクラシック、重賞を狙えるかもしれない!』と本気で思ったよ。その直感はクラシックレースは出走だけで終わってしまったが、重賞に関してはまだまだ直感が外れた訳ではないし正直この馬で獲れないとなると一体どんな馬と巡り合えれば重賞が獲れるのか!?と思ってしまう。

昨日レッドレイヴンと同じデビュー戦に出走していたレイトライザーが500万特別を快勝しました。やっぱあの日一緒に走った馬の今の動向と言うのは気になり、マウイノカオイだったり、マイネルジェイド、ディーエスタイドなど応援馬券を買ったことがあります。昨日勝ったレイトライザーってレッドレイヴンが勝った新馬戦のドン尻の12着で11着馬から大差負けした馬。勝ったレッドレイヴンから大差ではなく、11着馬から大差負けでその馬が昨日500万特別を2番人気で勝ちました。凄いし、驚いたし、嬉しいね。あの日一緒に走った馬達がこの厳しい中央競馬で競走馬として頑張っているんだから。ちなみにその他の出走馬を軽く様子を見てみました。

②着ジェイケイネオ(500万下)
③着ダブルファンタジー(500万下)
④着ディーエスタイド(500万下)
⑤着マイネルジェイド(OP)
⑥着マウイノカオイ(500万下)
⑦着ウインチェイサー(引退)
⑧着ヴェリーヌ(引退)
⑨着トーセンベイビー(引退)
⑩着モズダイコ(引退)
⑪着コスモジュンレンカ(引退)
⑫レイトライザー(1000万下)

こうみると残念ながら引退してしまった馬もいますが、頑張っている馬多いと思います。これから先またレッドレイヴンと一緒に走る日が来たら楽しみだなぁ。

さて、巴賞ですが数週間前には出走予定がなかったアンコイルドが函館記念直行を変更してここへ。でも、ここは叩き台色が濃く出ているので、迎え撃つレッドレイヴンのレース条件、状態からはここは負けられない1戦。持っている力を発揮すれば間違いなく強い競馬を見せてくれるでしょうから、今日は秋に向けて確実に賞金を積んでもらいたいと願っています。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2014-07-05 17:35 | カテゴリ:マイネエレーナ
P1140694(1).jpg

7/2(水) 川崎11R スパーキングレディカップ(交流GⅢ)

Ruffian.gif マイネエレーナ 3着

坂井騎手「縦長のばらけた展開で終始クリアなポジションがキープできました。手綱を引っ張ったりすることなく、ずっと自分のペースで走れたことが好走につながったのでしょう。4コーナーでうまく内に潜り込めたことも良かったです。前が詰まったりして力を発揮できないレースもありましたが、今日はスムーズに運ぶことができました。さすがに上位2頭にはおよびませんでしたが、すべてうまくいったとはいえ、これだけのメンバーを相手によく頑張ったと思います」

小久保調教師「密かに期待していましたが、重賞で上位に食い込んでくれたのは立派です。よく走ってくれました。次の予定については、今後の様子を見たうえで決めたいと思います」

野田トレセンに滞在中。一昨日のスパーキングレディーカップでは、上位2頭に決定的な差はつけられましたが、中央の強豪を相手にすばらしい結果です。
坂井騎手「レース前に一度調教に乗せてもらったのですが、状態は勝った前走以上だと感じていました。決して得意とはいえない1900mでも結果を残しましたから、上位争いを狙っていたのです。このメンバーの中、良くがんばってくれたと思います」次走は7月14日(月)~16日(水)の浦和開催の見込みです。


負けても上出来!とはこういうことを言うんでしょうね。3着に負けましたが、このメンバー相手に良く頑張りました。ここは明らかに前々走の地方重賞しらさぎ賞よりメンバーが格段に上ですからね。負けた相手2頭はJRA勢ですし、地方所属馬では最先着。いいじゃないですか、これだけ走れば地方重賞くらいはもう時間の問題で勝てる!と言いたいところなんだけど、坂井騎手もコメントしている通り、この馬は何かと条件が揃ってスムーズにレースが出来ないとモロい面を見せるので、この結果を鵜呑みには出来ないんだなぁ(笑) 力を付けてはいるけれども、どんな状況でも力を発揮するというタイプではないから。でも、浦和以外でも結果を出せたし、ナイターも問題ないところを見るとやはりといういうかエレーナはサウスポーなんだよ。中央在籍時に清水(美)調教師、厩務員が自信もって左回り◎右回り×と言っていたことは間違いないということ。だから南関では大井だけは結果を求めるのは今後も厳しいだろう。

ホントに良く頑張った 今はレース後に大きなダメージが残っていないことを祈っています。

応援してくださった皆様、応援ありがとうございました


【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(6)
2014-07-02 00:27 | カテゴリ:マイネエレーナ
エメラルドカップ②(1)
2014年6月6日(金)
野田トレセンに滞在中。レース後も脚元、馬体とも問題のない状態です。ここでレース間隔を取るかもしれませんが、在厩のまま調整を進めていくことになりました。「浦和で結果が出ていますからね。7月の開催まで待つことも考えています」と小久保調教師。調整自体は順調に進行しています。

2014年6月13日(金)
野田トレセンに滞在中。引き続き順調に馬場入りしています。コンスタントに使ってきていますが、調子落ちはなく、小久保調教師「一時期よりも行儀良くしていますよ」と、従順に取り組めている点も評価していました。7月中旬の浦和開催まで待つか、間に1戦するかは未定ですが、調教は至って順調に進行しています。

2014年6月20日(金)
野田トレセンに滞在中。順調に馬場入りを続けています。7月中旬の浦和開催の前に1戦するプランがあり、小久保調教師「テンションの高さは目につきますが、問題のない状態。7月2日の川崎の重賞・スパーキングレディーカップ(ダート1600m)を視野に入れて調整を進めています」と述べていました。

2014年6月27日(金)
野田トレセンに滞在中。7月2日(水)川崎の交流重賞・スパーキングレディーカップ・ダート1600mに出走する予定です。「状態は高いレベルのままきています。相手は強くなりますが、こちらも力がありますからね。力試しの一戦ですが、上位争いも可能と見てここを使うことにしました」と小久保調教師。どこまでやれるか注目しています。



本日川崎で行われるスパーキングレディーカップ(JpnⅢ)にラフィアンマイネエレーナが出走。凄いですねぇ、中央在籍時には500万下条件だった馬が浦和では別馬のような強さを発揮して重賞レースに出走するほどまでに出世したんですから。しかも、6歳牝馬の4月末引退の規定を延長させるおまけつきですから大したものです。

さて、今回の1戦ですが少々荷が重いかなぁ…。相手も前回の重賞レースしらさぎ賞より数段上に感じるし、地元浦和以外だとどうしてもイレ込みが激しくなってしまう。当日イレ込みが軽減されていてどこまでやれるか!?

とはいっても愛馬が重賞レース出走ですから、楽しみです

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(8)