2014-08-31 13:05 | カテゴリ:レッドレイヴン
2014.07.30(藤沢厩舎→ミホ分場)
運動のみ。本日、ミホ分場へ放牧に出ました。
藤沢調教師「調教の動きからは挫石は問題なく、馬自身も気にしていない様子だったのですが、競馬が終わってすぐの引き運動では多少歩様に乱れがあったので、競馬では影響があったのかもしれません。スタートは出ましたが、いつもよりポジションを上げて行けなかったあたりは馬が気にしたのかもしれないですね。競馬後すぐにレントゲンを撮って、獣医にも診てもらいましたが、骨折などはなく、腱も問題ないとのことでした。元々夏はこれで休ませるつもりだったので、ここで一息入れます。次走についてはどことは決めず、まずはしっかりリフレッシュしてから様子を見て予定を立てていきたいと思っています」

2014.08.08(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1600mを25-25秒。馬体重525キロ。
担当スタッフ「入厩して来てから1週間楽をさせたことで、少しずつ張りは取れて来ています。挫石の心配はなく、歩様もしっかりしていますね。軽く乗り出しましたが、まだ右半身に疲れが残っているので、この後もマイクロウェーブなどをあてながらゆっくり進めて行きます」

2014.08.15(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1600mを25-25秒。馬体重516キロ。
担当スタッフ「まだトモの踏み込みに力強さがなく、緩い感じは残っていますが、徐々に疲れも取れて来ています。今は急がずにじっくり進めています」

2014.08.22(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1600mを25-25秒。馬体重518キロ。
担当スタッフ「こちらに入厩後もしっかりケアしながら乗って来て、トモの疲れは徐々に取れて来ています。ただ、左前の蹄に少し気になる感じがあったので、装蹄師や獣医にしっかり診てもらったところ、『挫石した部分がまだ完全に良くなっておらず、少し残っている』との事だったので、そのあたりもケアしながらゆっくり進めて行きます」

2014.08.29(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1600mを25-25秒。馬体重520キロ。
担当スタッフ「挫石した箇所は徐々に良くなっており、歩様もしっかりして来ています。トモの方は相変わらず緩い感じはありますが、この後も様子を見ながら少しずつペースを上げて行く予定です」




なんだか残暑を通り越してすでに秋の陽気。私個人的には暑い夏が大好きなので、秋が訪れるとまた寒い冬がやってくるのかとテンションが下がってしまいますが、競馬の世界ではいよいよ本格的な下半期のシーズンスタートが近いということでこちらは心躍る気持ちになりますね。

さて、うちのエースの東サラレッドレイヴンですが、夏の一連のレースは不甲斐無い結果になってしまい秋のスタートは王道路線から外れることになってしまいました。さて、どこから始動で、どこを目指すのか!? 指揮官の言動、動向が今後気になりますね。馬にとっては過ごしやすい季節になってきたので、心身共にリフレッシュして秋競馬のスタートを切ってもらいたいと思います。


Rオーヴァル
今日はレッドレイヴンの同期の東サラレッドオーヴァルが重賞制覇に王手をかけた感のある今日の一戦。不思議とこの10年世代は重賞未勝利なんですよねぇ。とっくに獲っていてもおかしくないのに、レッドレイヴンも含め(笑) オーヴァルは馬友が出資しているので応援馬券買って応援したいと思います。リアルタイムでは見れないので帰宅後VTRですが
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2014-08-24 21:01 | カテゴリ:レッドセシリア
P1120539(1).jpg
2014.08.08(ノーザンF天栄)
入場後、馬体こそ減っていましたが、脚元含め体調面は問題ないようなので、トレッドミルでダクを乗っています。まだ完全に馬体が戻った感じではありませんが、もともと無駄肉の付きにくいタイプですし、飼い葉の方は食べているので、このまま徐々にペースを上げていければ問題ないと思います。

2014.08.14(ノーザンファーム天栄)
トレッドミル調整を経て周回コースを軽く2000mほど乗っています。入厩当初は体がしぼんで毛艶もイマイチでしたが、徐々に良化してきました。馬体も420キロ台になっていくらかフックラしてきました。東京の適鞍(芝1600)が4週目(11/1)にしかないので、状態を見ながら先生と次走について相談します。場合によっては使い出しは早まるかもしれません。いずれにしても馬本位で進めていきます。

2014.08.22(ノーザンファーム天栄)
引き続き、周回コースにてハッキング2400mほどの調整です。体調面の不安はありませんが、まだ良かった頃の感じには戻りきっていない印象です。乗りながら徐々に張りを出していければと思います。馬体は440キロ台まで増えてきています。



今日札幌記念を勝負レースとして馬券を買っていましたが、馬券は見事にハズレ 正直ハープスター、ゴールドシップの2頭で決まるとは思ってもいなかったので完敗ですよ。2頭共実績は抜けており、力も他馬より2枚も3枚も上の存在なのは競馬に携わっていれば百も承知。でもね今回は夏のローカル重賞で、この2頭にとって得意とは言えないレース条件でもあり、目標は先で2頭共せいぜい7分程度の仕上げで出走して来たに違いない。そんな状況で2頭で決まるとは私は思わなかったんですよ。この結果を見て2頭がズバ抜けて強いとみるか、他の出走馬があまりにも弱いとみるか。人それぞれ感じ方は違うと思いますが、果たしてどちらが正解なんでしょうねぇ。

さて、東サラレッドセシリアですが徐々に良化してきたようです。馬体も440kgまで増えてきたようですが、これが本格的に乗り込みを開始するとまた減ってしまうんですよねぇ。そろそろ、しっかり身になって馬体を一回り大きくして競馬が出来るようになるのが望ましいと思うんですが、どうかなぁ(^_^;) 

あっ、そうそう今日半弟の東サラレッドカイザーが500万下の特別レースを勝ちました サセッティの仔達走るねぇ。2歳のレッドライジェルは東京開催でデビューを予定しているみたいで、どんな走りをするのか今から楽しみ。残念だったのは東サラレッドセインツの屈腱炎の再発。屈腱炎明けの馬は4~5戦目が一番危ないと言われているけど、まさにその4戦目にあたるレースでの再発。無事ならどれだけの結果を残せたのか? その走りを見れないのはとても残念でならない。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2014-08-18 00:06 | カテゴリ:マイネエレーナ
8/12(火) 大井10R クリスタルナイトカップ(OP)
Ruffian.gif マイネエレーナ 6着


坂井騎手「馬群に包まれないようにポジションを取りにいくか、折り合いに専念するか、どちらかの選択になると考え、最終的にはポジションを取りにいったのですが、4番の馬が引かなくて。出して行った分、道中はむきになって走ってしまいました。早々と手応えがなくなったのは、その影響があったのでしょう。状態は悪くなかったと思うのですが、期待に応えられず残念です」

小久保調教師「もっと行ければ良かったのですが、中途半端な競馬になってしまいました。戻った後の様子を見て、次走を考えます」

2014年8月15日(金)
マイネエレーナは、野田トレセンに滞在中。戻ってからも特に気になる点はなく、軽めのメニューで回復が促されています。「来週の川崎の自己条件にレースが組まれることは把握していましたが、除外も考えられる状況でした。対して大井が牝馬限定戦。賞金も良いですし、コース適性が微妙なのは承知していましたが、結果は残念でした。次走は(9月10日から始まる)浦和開催の予定です」と小久保調教師。登録している8月19日(火)川崎の葉月特別・ダート1600mは回避の方向です。


心配していたことが見事的中してしまいました(^^ゞ こうなる結果も覚悟はしていましたが、坂井騎手の中途半端な騎乗を差し引いてもちょっと拍子抜けするレース結果と内容。得意の左回りと結果が出ない右回りとでは別馬のような結果と内容になってしまうのは今までのレースを見ていればわかるのですが、今の充実度と格下相手ならば結果も出るかもというわずかな望みを持ってしまったのですが…。これは相手は関係ありませんね。ここまで徹底して回りによって結果が片寄る馬も珍しい。もうこれをもって右回りのレースは封印してもらいたいものです(苦笑) 次走は浦和でのレースになりそうなのでストレスの溜まらない走りが見られそうだな(笑) レース後脚元やダメージが無い事を祈り、次走を楽しみに待ちたいと思います
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2014-08-16 03:00 | カテゴリ:ウインブルーローズ
2歳7月ウインブルーローズ②(1)
2014年8月6日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。昼夜放牧を切り上げ、坂路での乗り込みを再開しています。担当者「坂路調教の2本目では途中でバテてしまいますし、まだいかにも休み明けの影響が感じられます。これから乗り込みを重ねながらもう一度体力を強化していく必要がありますね。馬体重は486キロでした」と話していました。

2014年8月13日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本~2本のメニューで乗り込んでいます。担当者「今週からは追い切りを入れながらペースアップを図っていく予定ですが、思ったように動きが上向かず、良化はスローです。体調などは問題ありませんが、まだ休み明けの影響が残っているのかもしれませんね」と話していました。



2歳7月ウインブルーローズ③(1)
初年度産駒の募集馬に出資する時、まずその募集馬の見てくれより、その種牡馬がどれだけ走るかということを重要視して出資を決めます。それは誰も分かりえることが出来ない未来を自分なりに。人それぞれ色々な考え、意見はありますが私はキンシャサノキセキは2歳戦から勝ち上がる馬は多いだろうと考えていたので、そのキンシャサノキセキ産駒であるウインブルーローズに出資しました。しかし、ここまでキンシャサノキセキ産駒は14頭がデビューして、やっと先週1頭勝ち上がり。正直私にとっては少々不満な結果ですねぇ。しかも、マイル前後でなかなか結果が出なかったのでもしかしたら母系からもう少し長めの距離の方が結果が出せるのかなぁと思い始めた矢先に先週初めての勝ち馬リターンストロークは芝1000m…。キンシャサノキセキ産駒の適距離というのがまだハッキリしてこない┐( ̄ヘ ̄)┌ 勝ったリターンストロークに騎乗していた戸崎騎手が『速いというより力強いという感じの馬ですね』と。総じて今のところは戸崎騎手がコメントしているパワー型の産駒が多いように感じます。今後どのような産駒傾向に変わってくるのか!?

さて、そのキンシャサノキセキ産駒のウインウインブルーローズは坂路入りをしました。ただ、近況見る限りやや良化がスローといったところ。まぁ、慌てないでじっくりと行きましょう。じっくりと。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2014-08-12 04:56 | カテゴリ:マイネエレーナ
P1150107(1).jpg 
2014年8月8日(金)
ラフィアンマイネエレーナは、野田トレセンに滞在中。夏本番で蒸し暑い日が続いていますが、この中間も順調に馬場入りできています。出走するかどうかは決まっていませんが、12日(火)大井で行われるクリスタルナイトカップ・ダート1600mに登録を済ませました。18日(月)から始まる川崎開催とあわせ、状態も見つつレースが選択されることになります。


まさかとは思いましたが今日12日(火)大井競馬場メインレースの10R 14’クリスタルナイトカップ(OP)にマイネエレーナ出走となりました(^^ゞ 右回りになると別馬のように走らなくなってしまうのは間違いない(^_^;) なので格上相手承知でも左回りの20日(水)川崎で行われるスパーキングサマーC(SⅢ)1600mに出走してもらいたかったんだけど…。それでも陣営はこの相手ならということで確実に勝てると踏んでこのレースを選択したのかねぇ。

まぁ、確かに前走中央馬相手に3着に食らいつき、地方所属馬としては最先着を果たした前走の走りをすればここではおつりがくるはずなんだけど、とにかく難問の右回りの壁が厚い(笑) そしてどちらかというと良馬場の方が結果が出ているだけに今日の道悪もあまり歓迎ではない。その不安材料を今の充実度でクリア出来るかどうか!? 幸いにも今日は内回りなので早めに外へ出して捲れる競馬になれば直線は楽しめそうかな。

今日は夏休み前の最後の仕事。きっちり仕事を終え、きっちりエレーナに勝ってもらって気持ちよく夏休みに入れれば言うこと無しなんだが、果たして上手くいくのかどうかf^_^; 普通なら勝って当たり前のメンバー構成、でも性格も成績もムラがある馬だけに…。今日はムラの無い素直な女性でいて欲しい(笑)
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(6)
2014-08-05 23:42 | カテゴリ:マイネエレーナ
P1150089(1).jpg
2014年7月25日(金)
ラフィアンマイネエレーナは、野田トレセンに滞在中。前走の疲れがすっかり抜け、出走できる体制に整いつつあります。コンディションは戻っていますが、8月1日(金)、4日(月)、5日(火)の浦和開催は出走できる番組が組まれず、それ以降の他場開催を目指すことになりました。状態と番組しだいで目標を決定していくことになります。

2014年8月1日(金)
マイネエレーナは、野田トレセンに滞在中。良績のある浦和開催で使いたいところですが、本日8月1日(金)からの開催ではA1、A2の番組が組まれず、どこを使うかは今後の番組と状態しだいとなります。次走ははっきりしていませんが、調整自体は順調。速いところを数本課せば出走できる態勢に整えています。

前走が交流重賞で3着だっただけに、その走りが本物かどうか見極める次走は楽しみにしているんですが、どうやら適鞍がないようで…。もしかしたら8/20(水)川崎で行われる地方交流競走のスパーキングサマーC(SⅢ)1600mなんてこともありうるのか!? ただ、このレースは混合戦だけに牝馬限定戦とは訳が違うからなぁ。今月の愛馬出走はこのマイネエレーナの1戦のみになりそうなのでどのレースでもいいけど、いい走り、いいレースを見たいね。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(3)
2014-08-03 11:26 | カテゴリ:レッドセシリア
2014.07.17(函館競馬場)
厩舎周りを曳き運動。
鹿戸調教師「使った後ですし、体も減っているようなので、昨日と今日は曳き運動での調整にしています。歩様は少しコトコトしているようですが、いつも使った後はそのような歩様になるので、今のところ問題なく来ています。今週までは楽をさせて、来週の火曜日または水曜日にノーザンファーム天栄へ放牧に出して、まずは馬体回復に努めたいと思います」

2014.07.23(函館競馬場→ノーザンF天栄)
本日、ノーザンファーム天栄へ放牧に出ました。
鹿戸調教師「今日、ノーザンF天栄に出しました。先週から曳き運動での調整だったので、体の方も戻って来ていますし、歩様もしっかりしています。飼葉も今は完食してくれていますね。この後は秋の東京開催で使う予定なので、まずは体をじっくり休めて欲しいですね」

2014.08.01(ノーザンF天栄)
入場後の馬体重は417キロです。まずは馬体の回復と疲労のケアのため、ウォーキングマシンの運動でリフレッシュを図っています。復帰予定は10月の東京ですので、逆算して立ち上げていきます。


レッドヴィラーゴ(1)
今日は今年北海道で会って来た馬友愛馬東サラレッドヴィラーゴ(父ネオユニヴァース 母シーズアン)が新潟でデビューします。牧場見学で私含め馬友愛馬を数頭見ましたが私の目にはこの馬が一番品があり、美しく、オーラがありました 東サラで出資するなら私はこの馬でした。だから今日の走りは非常に楽しみです。現地観戦している馬友には是非口取りして帰ってきてもらいたいと思います


fc2_2014-08-03_10-35-27-588.jpg
さて、朝ゆうパックで今期の東サラ募集馬カタログが届きました。立体感あり、写真も大きくなった。社台のスタリオンブック並みの豪華さに近付いてきたな。今期は出資する予定はありませんが、そんな私を強引に出資させたがる馬がいるかどうか!?楽しみに拝見させてもらいたいと思います(笑) 

東サラレッドセシリアは東京開催目指してちょっとした夏休みに入りました。馬体も減ったようで、どうしても連戦出来ないので出たとこ勝負の馬。それだけに前走落としたのは痛いなぁ。格下扱いになるけど、今日のクイーンS(GⅢ)にでも出走して重賞メンバーとどれだけ勝負出来るのかも見たかった。今回で言うとオツウがそんなような存在かな。まぁ、そういった楽しみが秋以降に見れるように今回の夏休みでしっかり疲れを取り、心身共に一回り大きくなったレッドセシリアを秋見たいものです。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(4)