2014-09-27 21:00 | カテゴリ:レッドレイヴン
4歳8月レイヴン(1)
2014.09.05(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1600mを25-25秒。馬体重516キロ。
担当スタッフ「右トモは相変わらず緩いところがありますが、歩様も問題なく、全体に良くなって来ています。様子を見ながら距離を延ばして、ペースも上げて行く予定です」

2014.09.12(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1600mを25-25秒。馬体重520キロ。
担当スタッフ「爪はしっかりして来て、今のところ問題ありません。トモの方はまだ緩い感じはありますが、疲れも取れて良くなって来ているので、この後もケアしながら乗り込んで行きます」

2014.09.19(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1600mを20-20秒。馬体重526キロ。
担当スタッフ「少しずつトモもしっかりして来て、全体的に疲れも取れて来たので、ペースを上げて進めています。この後は様子を見ながら距離も延ばして乗り込んで行きます」

2014.09.26(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1600mを20-20秒。馬体重534キロ。
担当スタッフ「以前は鳴いたりするようなところがありましたが、少しずつ大人になってきたのか、今は落ち着きが出て来ています。ここに来てしっかり乗り込めるようになり、体も全体的に良くなって来ているので、徐々に距離を延ばして行く予定です」



今日身内の愛馬キャロットグレンガイルが阪神4R3歳未勝利戦ダート1800mで見事1着となりました スーパー未勝利で崖っぷちも崖っぷちでの勝利だったので本人もホッとしたと思うが私もホッとしたよ(^_^;) 正直勝てるまでの変わり身は厳しいなぁと思っていたけど、良くも悪くも競馬はやってみないとわからんということを改めて。このグレンガイルの母はシーズアンということで東サラにもシーズアンの仔がいますよね。私も出資を検討していた東サラレッドヴィラーゴ。今は術後で休養しているけど、復帰したら未勝利卒業の走りを早くみたいものです。

さて東サラレッドレイヴンですがレース後約2カ月が経とうとしていますが、緩やかな調整が続いています。夏場はどうにか秋の為に賞金加算で勝負していましたからねぇ、結果賞金加算出来なかったのは誤算…。その結果今の調整過程から次走どのレースに矛先を向けているのかがわからなくなってきたf^_^; でも、この際ですからレースに合わせるのではなく、馬優先で調整を進めてもらいたいと思います。ここは人馬共に辛抱だな
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2014-09-23 18:48 | カテゴリ:マイネエレーナ
P1160065(1).jpg
2014年9月12日(金)
野田トレセンに滞在中。レースから間もない現在は体力の回復が促されています。今後は10月6日から始まる浦和開催の予定。500mの距離延長ですが、次走は10月8日(水)の栄冠賞・ダート1900mへの出走も視野に入っています。

2014年9月19日(金)
野田トレセンに滞在中。回復を促してからは通常メニューに戻して順調に進められています。現在は追い切り開始に向けて体調が整えられている段階。コンディションは安定していて、いつもの自身の動きができています。


先週ラテラルアークという良血馬が2勝目を上げました。その母の名はタニノシスター。そうウオッカの半弟なんです。この馬はノルマンディールマンディーオーナーズクラブ立ち上げの目玉ホースとして募集総額3000万円で募集された馬。岡田スタッドがカントリー牧場を買収した経緯があってのラインナップ入りとなったのでしょう。このクラブの目玉は1,000円+税という格安な月会費。ほとんどのクラブが約3,000円だけにその3分の1で済むんですからね。これは大きいですよ。でも、安かろうで飛びつくにはリスクが高く、初年度ではよっぽどのことがない限り、それほどの成績は上げられないはずという判断から私は東サラ東サラへ入会しましたが、今もなおこのノルマンディーの動向を気にしながら見ています。正直スタートは躓いたと言っても言い過ぎではないくらいパッとしない成績が続き、やはりJRAのクラブ認可が早過ぎた事で準備期間が予想以上になく、慌てて揃えたラインナップでは厳しいかった。このラテラルアークもデビューから4戦連続2ケタ着順で2秒近く勝ち馬からチギられていたから厳しいかなぁと思っていたら、そこからが厩舎力なんだろうね。見事成績向上、未勝利勝ちから今回の500万下も決めて2勝ですよ。これがビッグレッドグループのお得意厩舎なら良血ほど終わっていたパターンだろうなぁ。このクラブは血統などはビッグレッドグループと比べても同等レベル。でも、何が違うかと言ったら厩舎なんだよね。安くて御世辞にも血統のいい馬とは言えないような馬でも腕利き調教師が預かってくれる。全ての馬ではないけど、騎手も楽しめそうな騎手を乗せてくれるしね。どうやらそろそろこのクラブの本領を発揮しそうな雰囲気を感じる。今まで以上に目を光らせていないといけないなノルマンディー

ラフィアンラフィアンでは昨日2次募集馬の入厩予定厩舎が発表されましたが、サプライズ無くここ最近お付き合いしている厩舎で決まったようですね。あまりにも変わり映えない厩舎発表だったので何も書く事が浮かばないのでこのへんで(笑)

さて、ラフィアンマイネエレーナですが前走後も順調に調整されているようです。中央、地方合わせて36戦。これといって大きなケガ、病気がなく健康優良児。ラフィアン、ウインではこういう馬と出会いたいねぇ。

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2014-09-20 00:37 | カテゴリ:ウインブルーローズ
2歳7月ウインブルーローズ④(1)
2014年8月20日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本~2本のメニューで乗り込んでいます。担当者「先週の追い切りでは、まだ速い動きに慣れていないところが出てしまったように、まだ大幅な変わり身はありません。ただ、今は脚元など特に不安を抱えているわけではありませんし、このようにして本数を重ねていけば動きが上向いてくるはずです」と話していました。

2014年8月27日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本~2本のメニューで乗り込んでいます。担当者「先週の坂路追い切りでは、この馬なりには動けていましたが、普段の様子を見ても調子の大きな変動は感じません。まだ本調子を取り戻していない雰囲気でもありますから、もう少し時間をかけながら進めていったほうが良いのかもしれませんね」と話していました。

2014年9月3日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本~2本のメニューで乗り込んでいます。担当者「調教ではそれなりに動いていますが、いい頃と比べるとまだ状態が戻り切っていない印象です。なんとか今月中の帰厩を目標に状態を上げていきたいところです」と話していました。

2014年9月10日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本~2本のメニューで乗り込んでいます。担当者「状態は決して悪くなさそうですが、良化がスローでなかなか動きが上向いてくれません。ただ、乗り込み量は十分にこなしてきましたし、今月下旬か来月上旬あたりの入厩を目標にこのまま進めていきます」と話していました。

2014年9月17日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本~2本のメニューで乗り込んでいます。担当者「相変わらず動きはあまり良くなく、なかなか上向いてきませんが、調整そのものは順調です。期待していた成長がまだ追い付いてこない印象ですが、入厩してから変わり身を見せてほしいところです」と話していました。なお、本馬は来週にもトレセンへ入厩する予定です。



2歳8月ウインブルーローズ③(1)  
時間を掛けて乗り込んでいけば私がCVFに訪れた時くらいの調子には戻ってくるだろうと思っていたのですが、なかなか歯切れのいいコメントも聞く事もなく、調子が上がってこないようです…。

初入厩してまもなくの今年5月に約10日近く続いた熱発がその後のウインウインブルーローズに影響を残さなければいいのだがと願っていたのですが、どうやら影響を残しているように感じますねぇ。高熱、下痢、睾丸の腫れなど、多い時で1日3度の治療で生死に関わるくらいの症状でしたから。本来の動きを取り戻せるかはわかりませんが、もし取り戻せる事があっても、こういうケースは相当時間かかりますよ。今は『頑張れ!』とエール送り続けています。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2014-09-17 19:48 | カテゴリ:レッドセシリア
五稜郭S(1)
2014.08.29(ノーザンファーム天栄)
今週も周回コースにてキャンター2400mをじっくり乗って調整しています。馬体重は450キロ近くまで戻ってきました。登坂の前にある程度ふくらませてからと思っていますので、もう少しですね。これからピッチを上げていって間に合えば10月はじめの新潟というプランもありますが、あくまでも馬の状態を優先に。きちんとした状態で送り出せばしっかり結果を出してくれる馬ですからね。納得いく状態に持っていけないようなら11月頭の東京ということになりそうです。

2014.09.04(ノーザンファーム天栄→鹿戸厩舎)
検疫が取れ次第、来週中にも美浦トレセンへ入厩予定となりました。
「今週は坂路で終い14-13のところを消化しました。馬体の回復のために楽をさせましたが、休ませていたわけではないので、坂路への移行もスムーズでした。馬体重は446キロあります。今の感じだと東京開催までに仕上がりすぎてしまう懸念もあるので、新潟での出走を目標にピッチを上げていくことになりました」

2014.09.10(鹿戸厩舎)
坂路下馬場で運動後、坂路1本。
9/10(水) 坂路 65.0-48.7-32.6-16.4 馬なり
鹿戸調教師「検疫が取れたので昨日帰厩しました。今日は運動初日なので、坂路下馬場でダクを踏んでから、坂路を16-16くらいのペースで1本乗りました。牧場でも緩めずに進めてもらっていたので初日から素軽く動けていましたし、このまま進めて行けば仕上がりは早そうですね。昨日の夕飼葉もしっかり食べていましたし、馬体も今はフックラしていますよ。レースは10/4(土)の新潟11R・秋風S(芝1600m)を三浦騎手で予定しています」

2014.09.11(鹿戸厩舎)
北の角馬場で運動。
助手「今日は北馬場で軽めの調整でしたが、出掛けの歩様もスムーズでしたし、しっかりとした脚取りで運動出来ていましたよ。あまり気合を表に出すタイプではありませんが、程良い緊張感でダクを踏めていたと思います。レースまでは時間がありますし、速いところは来週からやる予定です」


14.09.17(鹿戸厩舎)
ダートコースを半周後、坂路で追い切り。
9/14(日) 坂路 56.9-41.1-26.4-13.1 馬なり
9/17(水) 坂路
内カラエ 55.6-40.9-26.8-13.7 馬なり
外レッドセシリア 55.9-41.0-26.9-13.6 馬なり
助手「今日はダートコースを半周後、坂路にて先行する形で追い切りました。まだ予定のレースまでは時間があるので、時計は予定通りです。道中もスムーズに走っていて、やればやるだけ動ける馬ですし、今日の手応えもしっかりしていたので、状態はある程度仕上がっていますね。終いは流しただけですが、無理せずにスッとギアを上げられましたし、反応は良かったですよ。ここまで順調に来ています」


日曜はレッドセシリアの同期のレッドアリオンがここでは力が違うといった走りでオープン入りを果たす勝利をあげました そして同日に兄クラレントが重賞制覇。ホントにエリモピクシーの仔は走るねぇ。これだけ堅実に走る仔を出せば高額募集にしても満口になるよなぁ。募集価格が高くてもそれなりに夢に近付くんだからね東サラは。これがラフィアンラフィアンウインウインなら危険危険 

日曜阪神で行われた重賞レーではセントウルS勝ち馬リトルゲルダの栗山良子オーナーのインタビューが映し出されていました。これって珍しいことじゃないですか?GIレースでもないし。いいと思いますよこういうオーナーの喜びが聞けるのは。以前から不思議ですが日本は馬主に対する注目度が薄いというか、あまり注目されない。海外では勝利馬のオーナーはインタビューされる事が多いらしいですから。一口馬主にもマイクを向けても面白いと思いますけどねぇ。素直な喜びを伝えるには。私は結構ですけどね。こんな人相の悪いのが映し出されたら競馬のイメージが…。まぁ、難しいかなぁいきなりマイクを向けられてテレビにでも映ったら一口馬主を内緒でやっていたことが周囲の人達にバレて困るという会員もいるかもしれないからなぁ。


さて、東サラレッドセシリアですが仕上がりが早い馬なので東京開催前に新潟で1走するようですね。あまり輸送競馬は避けたいとは思うんですけどねぇ。馬体が大幅に減る可能性もありそうだから。出たとこ勝負になる馬だけに行くからには手ぶらでは帰って来て欲しくないのでここは決めてもらいたいよ。実りある秋にするために。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2014-09-13 21:00 | カテゴリ:ウインエスパシオ
9/13(土) 新潟1R 2歳未勝利 芝1600m
WIN.gif ウインエスパシオ 7着

2014年9月13日(土)  競馬場速報
松岡正海騎手 休み明けでまだ良くなりそうな雰囲気はありましたが、追い切りではいい動きを見せていましたし、息の入りも良かったですからね。レースでは、外枠だったため、前に壁が作れず、3コーナーまでは少しリキんでしまいました。それでも、4コーナーをスーッと上がっていった時には「勝てる」と思ったほど。ただ、最後は休み明けの分と前半リキんだ分が影響したのか、止まってしまいましたね。最低でも次走の権利は取らなくてはいけなかったのに本当に申し訳ありませんでした。でも、ここを使ってグンと上向きそうですし、この馬は必ずクラシックの路線に乗れるはずです。

畠山吉調教師 水曜日の時点では前走と同じく494キロだったのですが、その後もカイバ食いは良く、輸送も苦にしなかったので、体は増えていましたね。今日は装鞍所でも落ち着いていましたし、いい精神状態でレースに臨むことができましたが、レースでは少しリキむところも見られました。この辺りがネオユニヴァース産駒の難しいところでもあるのでしょう。権利が取れなかったのは痛かったですが、それでも大きく負けてはいませんし、次は大きな上積みを持って行けると思います。次走は東京の開幕週の3日間開催辺りになりそうなので、そこへ向けてしっかり調整していきます。



残念ながら7着に終わった2戦目、もう少しやってくれると思ったんですけどねぇ。直線なんか後ろから差しこまれているし…。ビッシリと仕上げていないのは分かっているんですけど、能力の高い馬はそれでも結果を出せるんですよ。余裕仕上げで勝てないようでは昇級しても即通用しないから。それだけ期待している馬なんだけど、現状はそこまでは能力は高くないみたい。でも、競馬センスもいいし、馬の形もいいので大事に使っていってくれれば未勝利卒業もそんな遠い話ではない感じだし、昇級してもいいところがあるはず。松岡騎手はクラシックなんてことを言っているが、私は引退した愛馬で松岡騎手に同じようなコメントされて未勝利で終わった過去があるので今回は聞き流しておきます(笑) 松岡騎手 まずは1つ勝ってからですよ、1つね
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(4)
2014-09-13 03:19 | カテゴリ:ウインエスパシオ
2歳7月ウインエスパシオ⑤(1)
2014年9月11日(木) 
 
今週の出走も視野に入っているウインエスパシオは、昨日10日(水)にWコースにて追い切りがかけられました。レースでも騎乗予定の松岡騎手が跨り、相手の3歳未勝利ブルーホールと2歳新馬ヴェイルドスケールの2頭を見る形で追走でスタート。4コーナーでは大外を回って相手に迫りますが、鞍上に軽く仕掛けられると一気に反応したのはエスパシオで、瞬時に2頭を抜き去ります。最後は押さえる余裕も見せながら、ヴェイルドスケールに1馬身、ブルーホールに4馬身の先着を決めています。松岡騎手「反応は良かったですし、以前よりも成長を感じますね」と笑顔でひと言。続けて、「確かに休み明けで、調教を積んでいけばまだまだ良くなりそうな感じはありますが、それでも太め感はないですし、息の入りもいいですからね。今はいい精神状態を保っていますし、あまり攻め過ぎるとカリカリしたところも出てくるタイプなので、今週使うのがいいと思います」と今週の出走にゴーサインを出していました。最後に「元々期待の高かった馬ですし、しっかり決めてきたいと思います」と自身の表情も見せていました。また、畠山吉調教師「追走してかなり外を回ったので、時計以上に負荷は掛かっています。そんな中、勝負どころでの反応も良かったですし、動きも軽快でした。今週の動き次第では来週にスライドということも考えていましたが、ジョッキーも『今週で大丈夫』と言っていましたし、予定通り行きましょう。馬体重は前走とあまり変化はありませんが、全体的に芯が入った印象で、以前よりも成長を感じます。休み明けですが、力は出せる仕上がりですし、いきなり決めたいですね」とこちらも力が入っていました。そして本日11日(木)は追い切り明けということで、軽めの運動で様子が見られ、午後からの出馬投票で今週の新潟土曜1R芝1600mに松岡騎手で出走が確定しています。不良馬場という厳しい条件のデビュー戦でも力は示してくれましたし、その時よりも成長を見せている今なら、いきなり勝ち負けになってもおかしくありません。

2歳8月ウインエスパシオ①(1)
ウインウインエスパシオは本日9/13(土)新潟1R7枠13番松岡騎手で出走します 極悪馬場の東京でデビュー戦を迎え、レース後に軽い繋靭帯炎を発症しての休養明けの一戦を迎える事になりました。正直こんなに早く2戦目を迎えることが出来るとは思ってもいなかったのですが、若駒だからなのか治りが早かったか!?

一連の調整具合を近況などから把握するとデビュー戦より仕上がり状態は良さそうです。それでも、まだビッシリと仕上げていない状態での一戦ですが、デビュー戦の仕上げで決して得意そうでない極悪馬場で3着ですから未勝利クラスでは力は上のはずなので今日の一戦は非常に楽しみにしています。

出走馬の面子を見渡すとそこそこメンバーが揃っている感じですが、引け目は全く感じてません。大分内馬場も荒れ始めて枠は真ん中から外目の枠が欲しいと思っていたので7枠も奇数番号になりましたが、この番号で良いでしょう。

この馬は先日の札幌2歳Sで2着したラフィアンのラフィアンマイネルシュバリエと最後まで出資を悩んだあげく、このウインエスパシオに出資した経緯があり、マイネルシュバリエに追い付き、追い越す活躍を期待している馬。ここは好勝負してもらわないとね
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2014-09-12 00:14 | カテゴリ:マイネエレーナ
P1160054(1).jpg
9/10(水) 浦和11R トワイライト賞(A2・B1・ハンデ)

Ruffian.gif マイネエレーナ 2着
 
小久保調教師「勝てなかったのは残念ですが、ジョッキーも『スムーズな競馬はできたのですが』と振り返っていましたし、レース内容自体は良かったと思います。もう200mあれば際どい勝負になっていたのではないでしょうか。左回りでは安定して走れますね。レース後も問題がなければ使っていく予定です。賞金で入るかどうかですが、栄冠賞(10月8日、ダート1900m)も考えています」今後は、10月6日(月)から始まる浦和開催を目標に調整を進めていく予定です。

やっぱりこの条件は走ります! そして地元だとパドックも実に平常心を保ち、レース前に余計な体力を消耗しなくてすむ。そしてどっちに転ぶか分からなかったけど今回馬体重プラス12kgの457kg。デビューから30kg以上増やしたことになりこの体重がしっかりと身になってくれれば今後更に力を付けていくはず。

レース展開は思った通りの前が引っ張る縦長の展開でマイネエレーナの最も得意とする形に。でも、強い、強いと評判の高かった同厩舎のリアライズリンクスを捕まえることは出来ませんでした。まぁ、有力馬を多く管理している小久保厩舎なので色々と使い分け難しいとは思うけど、うまく使い分けてもらいたかったねぇ。マイネエレーナだって3着馬には7馬身差付けてるんだから、あの馬さえいなければと思ってしまうのは仕方ない。

次走も続戦の予定のようだが、ホントに丈夫な仔。これぞBRFG育成の賜物だな
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2014-09-09 23:59 | カテゴリ:マイネエレーナ
2014年8月22日(金)
マイネエレーナは、野田トレセンに滞在中。前走後は回復が促されてからキャンター中心の通常メニューに戻しており、順調に乗り込まれています。使ってきていますが、うまく状態が維持されていて、問題なく動けています。29日(金)大井の東京中日スポーツ賞・ダート1400mへの登録を行っていますが、回避の方向。9月10日(水)から始まる浦和開催が目標です。

2014年8月29日(金)
野田トレセンに滞在中。キャンター調整に加え、ペースアップを開始して状態が整えられています。コンディションは高いレベルのまま安定している様子。登録した29日(金)大井の東京中日スポーツ賞・ダート1400mは予定通り、見送りました。9月10日(水)から始まる浦和開催を目標に調整を進めています。

2014年9月5日(金)
野田トレセンに滞在中。9月10日(水)から始まる浦和開催を目標に追い切りに取りかかり、状態が整えられています。きびきびした動きが見られ、状態は安定している様子。仕上げ自体は予定通りに進行しています。

2014年9月8日(月)
10日(水)浦和11レース、トワイライト賞・ダート1400mへの出走が確定しました。小久保調教師「前走後も順調に攻め馬を消化できています。飼い食いも安定しており、馬体減も見られません。浦和の1400mは結果を出している条件ですので、力を発揮できれば巻き返せると思います」と話していました。


日曜日に初めてソサイチの試合をやってきましたよ サッカーはあるけどソサイチ(8人制)は初経験。そもそもボールを蹴る事自体久しぶりなのにいきなり、高校選手権大会の名門校である埼玉県の武南高校と千葉県の市立船橋高校のサッカー部OBと試合って無茶があるよなぁ お陰でまだ筋肉痛が取れないよ…。年齢を重ねるにつれ回復力が遅くなっているのは気のせいではないな(笑)

さて、明日はラフィアンマイネエレーナが地元浦和で自己条件のレース11R トワイライト賞 1400m 御神本騎手で出走します。このレース少頭数の9頭立てなんですが、どうやらこの少頭数にさせたのはリアライズリンクスという馬が出走してきたからだとか。所属厩舎はエレーナと同じ小久保厩舎。馬主も違うからこういうこともあるでしょう。でもね、この馬によってエレーナには持って来いのレース展開になりそうなんですよ。速いペースで前が引っ張る縦長の展開。この展開になって捕まえられなかったら相手が強かったという事です。「同厩舎は人気薄が買い!」という昔からの格言もありますし、坂井(英)騎手がいるのにも関わらずあえて御神本騎手に戻してきたあたり、脈があっていいと思うんですけどねぇ。左回りは別馬ですから(笑)レースが楽しみになってきましたよ。これで良馬場ならさらに面白くなるんだけどねぇ。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2014-09-06 23:55 | カテゴリ:ウインエスパシオ
2歳7月ウインエスパシオ④(1)
2014年7月30日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本~2本のメニューで乗り込んでいます。 担当者「馬体重は502キロとそう大きく増えたわけではありませんが、見た目にはかなりふっくらとした印象です。明日31日(木)には追い切りを行う予定で、この調子で本数を重ねていければと考えています」と話していました。

2014年8月6日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本~2本のメニューで乗り込んでいます。担当者「先週31日(木)の追い切りの動きはあまり良くありませんでしたが、本日6日(水)の追い切りは意外にもいい動きでした。とはいえ、まだまだ本数不足ですから、今月一杯は乗り込みに努めていくことになると思います」と話していました。

2014年8月13日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本~2本のメニューで乗り込んでいます。担当者「足元の不安もなく、追い切りを重ねつつ順調に進められています。追い切りでもマズマズの動きはできていますし、馬体のほうも程よい感じで仕上がりつつあります。今月一杯しっかりと乗り込み態勢を整えた上で、トレセンへ送り出します」と話していました。なお、本馬は来月上旬にもトレセンへ入厩する予定です。

2014年8月20日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本~2本のメニューで乗り込んでいます。担当者「先週の追い切りでは格上のオープン馬を相手に最後まで食い下がる動きを見せていましたし、動きは順調に上向いてきました。いい頃の状態にだいぶ近づいてきた印象がありますし、帰厩できる態勢が整いつつあります」と話していました。なお、本馬は再来週にもトレセンへ入厩する予定です。

2014年8月27日(水)
明日28日(木)に北海道・新冠のコスモヴューファームを出発し、明後日29日(金)に美浦・畠山吉厩舎へ入厩する予定です。担当者「追い切りを課しながら、脚元の不安なく順調に乗り込むことができました。追い切りでは年長馬相手でもいい動きを見せていましたし、いよいよ入厩の態勢も整ってきた印象です。軽めの運動でエネルギーを蓄えて送り出します」と話していました。


2014年9月4日(木)
先週末29日(金)に美浦トレセンへ帰厩したウインエスパシオは、昨日3日(水)にWコースにて追い切りがかけられました。単走でスタートすると、前半はゆったりとしたペースで進み、4コーナーを内目を取って進み、最後は馬なりのままフィニッシュとなっています。この日のWコースはかなり馬場が重くなっていましたから、ラスト1F12秒7を楽に出せたことは評価できる点です。畠山吉調教師「乗った助手も『休み明けにしては息の入りがいいです』と話していましたし、仕上がりは悪くありません。ただ、ハミを取ったり、取らなかったりというところがあったのは、少し休みを挟んだ影響でしょう」と説明。続けて、「今は脚元の不安はなくなりましたし、馬体重は大きく増えていないのですが、以前は頼りなかったトモに力が付いた印象で、成長を感じます。先週からちょうど涼しくなったことで、馬も過ごしやすくなっていますし、暑い時期にしっかりと休みを取れたのは良かったですね。まだ体ができていないあの時期でもいいところを見せていた馬ですしから、この秋が楽しみになりそうです」と期待を語っていました。そして本日4日(木)は追い切り明けですが、軽めの乗り運動を消化していました。なお、気になる復帰戦に関しては、来週の追い切り次第ですが、
来週の新潟土曜1R芝1600mに松岡騎手で向かうことが濃厚となっています。

2歳7月ウインエスパシオ②(1)
今日小倉で出走したウインウインアーマーに武豊騎手が騎乗。発表があった時は驚きましたし、羨ましくおもいました(笑) 私は武豊騎手が引退するまでにどうにか自分の愛馬に一度でもいいから乗ってもらいたいと願っているんです。凄いし、素晴らしい騎手ですから。随分前の話ですが、武豊騎手もラフィアンの馬に乗っていた事がありましたが、いつしかパッタリ…。理由は私が知る限りでは武豊騎手の一言から始まったと聞いてます(笑) そのことはウインの義広社長は当然知っている事ですからねぇ。そんな中でも今回乗る事になったということはラフィアンの紘和社長より騎手選定には柔軟な考えを持っているということ。それは今の騎乗騎手を見れば顕著にあらわれていますからね。同じグループとはいえ、こうやって独自の考えを全面的に出していってグループの中でも色分けきっちり出していけばいいんです。あとは会員がどちらを選ぶかですから。同じBRFグループだからといって足並み揃えなくても。独自のカラーを出して行こう、もっと、もっと。

さて、ウインウインエスパシオが再び畠山(吉)厩舎へ無事戻ってきました。休養明けとしては随分と動きが良さそう。トモのあたりなんかも新馬当時よりもパンと厚みが出てきた感じだし。初戦もキッチリ仕上げた感じもなく3着と目途を立ててくれたので2戦目の今回も好勝負を演じてくれそう。今回は是非良馬場での走りを見てみたいね。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)