2014-10-29 00:24 | カテゴリ:マイネエレーナ
P1160425(1).jpg
2014年10月17日(金)
ラフィアンマイネエレーナは、野田トレセンに滞在中。前走でかなりの体力を使ったものと思われ、今回は回復にやや時間はかかっていますが、徐々に持ち直してきている印象です。11月3日(月)に盛岡で行われるJBCレディスクラシック・ダート1800mを目指す予定ですが、11月19日(水)の浦和記念・ダート2000mも候補の一つ。登録を済ませた神奈川県営水道賞・ダート1600mは見送っています。

2014年10月24日(金)
ラフィアンマイネエレーナは、野田トレセンに滞在中。前走の疲れを取り除き、ペースアップを始めています。11月3日(月)に盛岡で行われるJBCレディスクラシック・ダート1800mを目指すことになり、また、正式に出走できることになりました。「問題のない状態。相手は強くなりますが、こちらも力をつけていますからね。チャレンジする価値はあると見ています」と小久保調教師。昨年末の転籍から1年も経たず、大舞台へ臨めるまでになりました。久々の遠征ですが、輸送も問題なくクリアできるでしょう。

DSC_0743(1).jpg
マイネエレーナが11/3(月・祝)盛岡競馬場で行われる第4回JBCレディスクラシック(JpnⅠ)1800mに地方代表の1頭として選出され、出走が決まりました

いやぁ、凄い事になってしまいました 1日3つのGI級のレースが行われる地方競馬の祭典であるJBCに愛馬が出走ですよ。レッドレイヴンのダービー出走はもちろん凄い事だったけど、このJBC出走も凄い事だし今からゾクゾク、ワクワクして盛岡競馬場の情報を収集したり、普段グリーンチャンネルで放送されている岩手競馬の情報チャンネル『iちゃんねる』を欠かさず見るようになってしまいましたよ(笑) 盛岡駅周辺もJBCの告知があちらこちらでされているようで地元もこの一大イベントに力が入っているのがFBなどでも感じて取れました。こんな経験をさせてもらえるなんて、一口馬主冥利に尽きるよ。

マイネエレーナが頑張ってこんな大きな舞台に進むことが出来たんだから、楽しまないとね。3年前被災地復興支援でボランティアをさせて頂いた岩手の地へ行くよ!こんな経験もう2度とないと思ってるから。中央在籍時500万下の馬がこんな大舞台に上がれる晴れ姿を現地で見届けたいよ。ということで今週末は超ヘビーな週末となりそうです。 
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(6)
2014-10-28 01:01 | カテゴリ:ウインエスパシオ
P1160766(1).jpg

10/26(日) 東京2R 2歳未勝利 芝1600m

WIN.gif ウインエスパシオ 2着

2014年10月26日(日)  競馬場速報
松岡正海騎手 スタートも良く、道中もうまくなだめながら進むことができました。3コーナー手前で若干ハミを噛むところはありましたが、許容範囲内でしたし、4コーナーも前回とはまったく違う手応え。内のダイワは完全に交わしたと思いましたし、ゴール板を過ぎて北村宏騎手から「おめでとう」と言われたので、いい気分で帰ってきたら、厩務員さんが2着の場所にいたので驚きでした。あそこの場所だけ態勢が悪かったのですね。勝てなくて申し訳ありませんでした。前回も状態が良かっただけに、その時との大きな違いは分かりませんが、これが本来のエスパシオの姿だと思います。

畠山吉調教師 中1週でビシッとやったのですが、とにかくカイバ食いがいい馬でまた体は増えていました。今日はゲート裏でメンコを外したのですが、前回はメンコが効き過ぎておとなしかったというのもあったのかもしれません。完全に勝ったと思ったのですが、こういう形になってしまって申し訳ありませんでした。この後は、同じような条件を使っていくつもりですし、次こそはしっかり決めたいと思います。



馬券購入者としてのキャリアもだいぶ積んできた私ですが、だいたいのハナ差はどちらが勝ったかくらい見当がつく。そんな私はこの愛馬が出走した10/26(日)東京2Rのハナ差の判定は外した 私だけではなく長年お付き合いしている競馬の猛者達も勝ったのは愛馬ウインエスパシオだと疑いの余地もなかった。しかし、信じられない判定で久しぶりに凹んだよ…。これが新馬、未勝利戦でなければまだ苦笑いで済むんだけど、新馬、未勝利はそうはいかないから。まぁ、決まったものだから仕方ない。JRAから発表された審議の判定写真は時々感じてたけど、一体どの線が決勝線なのかがわからない( ̄∩ ̄# 分かりやすく決勝線だけ色を付けるとかして分かりやすくしてもらいたいね。

しかし、あれだけ持ったまんまで直線上がってきて、馬体に締まりのないダイワコンプリートを楽に交わせないようでは…。現状はその程度なんでしょう。メンコ外せばこれくらいは走れる馬だけど、先日も書きましたがメンコ外せば勝てるだけの力があるかというと、ちょっと足らないんですよ。ちょっとね。今回2着になり次走は順番だ!と思う人も多いと思いますが、私には素直にそうは思えないんだよなぁ。何だかんだともう4戦して未勝利。力があれば新馬戦を落としたとしても2、3戦目で勝ち上がっているはずだから。何となく過去の愛馬とダブって見えてきたよ(笑) そんな思いを払拭してくるような走りを次走期待したいね(^o^;)

今もレースVTR見ながら書いてますが、持ったまんまのあの手応えで…。まさかねぇ。 
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2014-10-25 18:07 | カテゴリ:ウインエスパシオ

P1160523(1).jpg
2014年10月16日(木) 
先週の東京では、折り合いがつき、勝ち馬を見る形で進めながらも、4コーナーから手応えが悪くなり、直線ではまったく脚を使えなかったウインエスパシオ。松岡騎手「ネオユニヴァース産駒で、気持ちに難しいところがあるのは確かです。道中で勝ったダノンに前をカットされて入られたので、それで嫌気が差してしまったということも考えられます」と改めて敗因を探っていましたが、「それにしても負け過ぎですよねぇ・・・。やっぱり敗因は分かりません」と困惑した表情で語っていました。レース後も、ダメージはまったくなく順調で、「競馬で走っていないのかもしれません」と畠山吉調教師がこぼすほどで、明日17日(金)から乗り運動を始める予定です。なお、次走は中1週で来週の東京土曜3R芝2000mに松岡騎手で向かう予定となっており、畠山調教師「ジョッキーも言うように敗因は分からないところではありますが、前々走の後は少し間隔が空いて、調教が軽かった影響もあったのかもしれません。今度は中1週でビッシリやって体を絞る予定でいます。それで変わってくれると信じています」と変わり身に期待していました。

2014年10月23日(木)  
今週の出走を予定しているウインウインエスパシオは、昨日22日(水)にWコースにて最終追い切りがかけられました。相手は2歳未勝利ベニバナオンリーで、エスパシオが追走してスタート。4コーナーでは外から相手に迫り、直線では並ぶまもなく抜き去ります。そのまま独走かと思われましたが、1頭になるとフワッとしてしまい、相手には3馬身先着したものの、ラスト1Fは14秒0と時計を要していました。騎乗した調教助手「遊ばれてしまいました。すいません」と馬上から頭を下げます。続けて、「ちょっと気性的に難しいところがある馬なんですよね。それでも、息の入りは良かったですし、動き自体はまったく問題ありませんでしたから、レースでは変わってくれると思っています」と変わり身に期待していました。また、畠山吉調教師「中1週でもビシッとやりましたし、これで体も中身も変わってくるはずです。前走の敗因が不可解なところがあり、強気にはなれないところもありますが、元々能力はかなり高いと思っていた馬。今度は違うと信じています」と祈るような気持ちで話していました。なお、出走レースに関しては、当初は東京土曜3R芝2000mを予定していましたが、昨日22日(水)に作成された想定表から東京日曜2R芝1600mにも出走枠はあり、メンバー構成も楽になりそうなことから、そちらに変更することが決まっています。そして本日23日(木)は軽めの乗り運動を消化し、午後からの出馬投票で10/26(日)東京2R芝1600mに松岡騎手で出走が確定しています。前回がこの馬本来の力ではありせんし、馬体を絞った今回、巻き返しに期待です。

馬友から「日曜日楽しみですよね。今度こそですよ!」と。それに対し私は「今回は全く自信がない。」と一言。なぜ?それはそうですよ。騎手、調教師とも前走の敗因が掴めないなかで挑む一戦なんですから(笑) 私が一口馬主という立場でなく、馬券購入者としてこのレースの馬券を買うとしたらウインエスパシオは美味しいお客さんで無印ですよ。そういう馬が勝ち負けしたなんて私が20年以上馬券を買っているレースでは記憶にない。敗因がわかればそこを修正して次走前進ということになるけど、敗因がわからないんだから修正しようがない。

私個人的には前走前に書きましたがレースで装着するメンコが不可解な走りをした要因の一つと思っています。だって、矯正馬具をつけるほど酷いレースをしてないんですから。それなのに2歳で3戦目のうちからメンコで耳を覆っちゃうんだから、プラスに働くこともあるけど、マイナスに働く事も十分あることを覚悟しないと。そんなリスクある行動を今することないんだよ。

ただ、メンコを前走装着しないで走っていたとしても勝ち負けまではどうだったかはわからないけどね。少々気性的に難しいところがあり、集中力が持続しないタイプのようだから直線の長い東京や新潟などは苦手なコースかもしれない。

ということで、明日のレースは期待が持てないところだったのですが、ある記事が目に入りました。畠山調教師『前走が案外な結果だったので今回レースでメンコを外します』と。どうやら調教師も敗因を『メンコ』と結論づけたようだ。まぁ、レース直前まではいいけど、レースで本当に外してくれれば勝つかどうかは別にして前走のようなだらしない走りはしないと思うんだけどね。いやぁ、早く気付いてくれて良かったよ。これで期待半分、不安半分でレースを観戦出来そうだ。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2014-10-23 23:58 | カテゴリ:レッドセシリア

秋風S(1)
2014.10.08(鹿戸厩舎)
厩舎周りを曳き運動。
助手「使った後なので、今日は曳き運動での調整でした。出掛けの歩様に硬さはありますが、いつもの事なので心配はしていません。レースでは目一杯走っておらず、馬もフラストレーションが溜まっているのか、レース後の馬房でもイライラしていました。レースで全く力を出し切れていないので今日の運動でも元気でしたし、飼葉も完食していて疲れはなさそうですね。この後は状態を見て乗り出す予定です」

2014.10.09(鹿戸厩舎)
厩舎周りを曳き運動。
助手「昨日に引き続き、厩舎周りを曳き運動で調整しています。元気もありますし、今日から乗り出しても良かったのですが、使い減りを考えて運動のみにしました。馬は変わらずの状態で来ていて、飼葉もしっかり食べてくれています。この後も脚元をケアしながら、次走に向けて進めて行きたいと思います。明日から乗り出します」※次走は11/1(土)の東京10R・紅葉S(芝1600m)を予定しています。

2014.10.15(鹿戸厩舎)
北のダートコースを1周半。
鹿戸調教師「今日は全休日明けなので、北のダートコースを1周半での調整でした。前走が消化不良のレースだったので、馬は至って元気ですね。上がってからもチャカチャカするところがあり、走りたくてウズウズしている感じですよ。少し冬毛も出始めてはいますが、走りのパフォーマンスに影響するわけではないので、状態に関しては心配していません。馬体重は鞍を着けて438キロでした」

2014.10.16(鹿戸厩舎)
ダートコースを半周後、ウッドコースにて3コーナーから軽め調整。
鹿戸調教師「予定のレースまでまだ時間があるので、今日は追い切らずにダートコースで体をほぐしてから、ウッドコースにて3コーナーから16-17くらいのペースでサラッと流しました。これくらいのペースだと終始手応えは抜群ですし、やや走り足りていない様子でしたが、折り合いはしっかりついていたので、良い調教が出来たと思います。前走後からここまでじっくり進めているので、馬もリラックスしてくれていますね。このまま次走に向けて進めて行きたいと思います」※次走の鞍上は引き続き三浦騎手を予定しています。

2014.10.22(鹿戸厩舎)
坂路下馬場で運動後、坂路1本
坂路 63.8-47.5-31.7-15.9 馬なり
助手「来週のレースを予定していますが、競馬ではしっかり走る馬ですし、追い切ってテンションを高くなる事を考慮して、今日は速いところはやりませんでした。坂路下馬場で運動してから、坂路を軽く1本。坂路下馬場では走りたくてうずうずしている感じでしたが、坂路に入れてからは力んで走る感じもなく、スムーズな脚運びで動けていましたよ。前走後から状態は上がっていると思うので、来週は良い形でレースに使えそうです」

2014.10.23(鹿戸厩舎)
北の角馬場で運動。
助手「今日は昨日追い切った馬達と北の角馬場で運動しました。今週は速いところをやらずに楽をさせているので歩様はスムーズでしたし、疲れた感じも無く元気でしたよ。気合もほどほどにありますし、良い状態をキープ出来ています。来週のレースに向けて、この後もしっかり調整して行きます」


いやぁ、東サラレッドセシリアの事を書くのが久しぶりになってしまいまいました。それだけ私がお世話になっているクラブでしかも1番人気のマイネルに負けたことが尾を引いていた・・・訳ではないんですけどね(^^ゞ 

さて、今年はハーツクライ産駒が大活躍 正直遅い位なんですけどね(笑) 以前にも書いたけどハーツクライ産駒はディープインパクトと同等レベルの繁殖と種付けしていればディープインパクト産駒と遜色ない活躍が出来ると。秋のクラシック最終戦は牡馬、牝馬共にハーツクライ産駒が主役を張っているし、先日はアドマイヤラクティが豪州GIコーフィールドCを制覇。国内外問わずそして年を重ねるに連れて持続ある成長力がとても魅力的なハーツクライ産駒。なぜだか初産駒が走る前からハーツクライ産駒の活躍を見込んでいた私は良質で割安のハーツクライ産駒を探してました。そこで目に付いたのがこのレッドセシリアだったんです。だから、東サラ入会の1つのキッカケはハーツクライ産駒に出資したかったからなんです。レッドセシリアも無事ならこれからさらに力付けてくるはずですよ。調教でビシビシ追えるようになり、体重が増えて来たらどれだけのパフォーマンスを見せてくれる事やら。楽しみなハーツクライ産駒ですよ 
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(4)
2014-10-20 23:16 | カテゴリ:ウインブルーローズ
P1160626(1).jpg

10/19(日) 東京5R  2歳新馬 芝1600m
WIN.gif ウインブルーローズ 6着
 
2014年10月19日(日)  競馬場速報
大野拓弥騎手 追い切りでも跨っていましたが、能力は感じるものの、まだ追い出してからが物足りないところがありましたからね。スタートはポンと出ましたが、その後はまだ馬が緩い影響か、スッと反応ができず、位置取りを悪くしてしまいました。それでも、あそこで無理をさせずに自分のリズムで走らせたところ、スムーズに追走ができましたし、ペースが遅かったところを4コーナーで楽に上がって行けたのも良かったですね。いい感じで前を捉える勢いだったのですが、やはり追い出してからが調教通りギアがグッと上がりませんでした。まだ馬体が緩い印象ですし、その辺りが影響したのだと思います。ただ、以前春に追い切り乗せていただいた時は、もっと体を使ってうまく走れていましたし、グンと沈む感じがあったんです。その後、アクシデントがあって、間隔が空きましたが、まだその時の状態に戻り切っていないと感じます。潜在能力は高い馬ですし、本来の姿を取り戻せればもっとやれると思います。それでも、まだ仕上がり途上でしたから、ここを叩いてグンと良くなるはずです。次は楽しみですね。

高橋祥調教師 正直まだまだ良くなる余地はありましたが、追い切りでも日を追う毎に動きは良くなっていましたし、今日はメンバーや頭数にも恵まれましたからね。スタートは金曜日に練習をしたら、抜群の速さだったので、想定ではハナか2番手で粘り込む形だったのですが、想定とは違った形になりましたね。それでも、4コーナーでスッと上がって行けた時には、勝ったかと思ったほど。あそこから止まってしまったのは、少し調教が足りなかった分かもしれません。それでも、いいところは見せてくれましたし、叩いた次は良くなるはずです。


レース前にも書きましたが、5着6着の差がハナ差とはいえ、このメンバーですから掲示板には載ってもらいたかったですね。4月にコスモヴューファームで見た通りストライドの大きな走りをしていましが、軽さに欠け回転がやや遅く見た目に重そうな走り(^_^;) とはいえ初戦からいきなりの血統でもないし、まだ良化途上での1戦だっただけにデビュー戦としては及第点といったところではないでしょうか。何てったって生死の瀬戸際から這い上がってこうやって無事にデビュー戦を迎えられる事が出来たんだから大したものです。携わってくれた関係者には感謝してますm(__)m

レースではスタートの出がいいこと、3~4コーナーでスーッと上がって行った脚、折り合いに問題なさそうな走り等、評価すべき点もありましたから、これから使われつつ力を付けていってくれるでしょう。とてもタフな血統なので1つ勝てば長く楽しませてくれるはずですから。

次走は距離を延ばすようですが、あの走りなら距離短縮より絶対にいいと思います。現状短い距離では追走に手間取るはずだから、ゆったりしたペースで走れそうな距離でいいと思いますよ。

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2014-10-18 20:47 | カテゴリ:ウインブルーローズ
P1140880(1).jpg
2014年10月16日(木)  
今週のデビューを予定しているウインブルーローズは、昨日15日(水)にWコースにて最終追い切りがかけられました。相手は古馬500万下リンガスクリフで、大野騎手騎乗のブルーローズが追走する形でスタート。4コーナーでは楽な手応えで内から並び掛け、直線では一杯に追われる相手に対し、軽く仕掛けた程度で余力を残して併入ゴールとなっています。高橋祥調教師「先々週より先週、先週より今週と日を追う毎に動きは良くなっていますね。先週は追われてから、浮ついた走りになっていたのですが、少しずつ体を使えるようになってきて良化を感じました。やはり能力は高そうですよ」と笑顔で追い切りを振り返ります。「ただ、まだ良化途上ですし、競馬を使ってグンと良くなってきそうな印象はあります。馬体にも若干余裕がありますし、本当に良くなるのはここを叩いてからという感じがしています。ゲートは以前の試験以来やっていませんので、金曜日に確認をしておきますが、基本的には速い馬なので心配はないと思っています。前々で進めて、直線でどれだけ踏ん張ってくれるかですね」と控えめに話していました。そして本日16日(木)は追い切り明けですが、北馬場で軽めの乗り運動を消化し、午後からの出馬投票で今週の東京日曜5R芝1600mに大野騎手で出走が確定しています。まだ良化途上ではありますが、素質の高さを生かしてデビュー戦からいい結果を期待したいところです。

P1140900(2).jpg
4月北海道で会ってきたウインウインブルーローズがいよいよ明日念願のデビューを迎え、ウチの現役愛馬全てデビューを迎えることが出来ました 一口馬主始めて19年、延べ13頭に出資して12頭目のデビュー。自分で言うのも何ですが、凄いと思いますよ。デビュー出来る事って当たり前ではないですから。デビュー出来なかった愛馬は初めて出資した馬でした。あれから1度は愛馬のデビューを見たいという気持ちから2頭目に出資、その2頭目が念願のデビューを果たし1つ勝つことも出来たが、2勝したい、重賞勝ちたい、クラシックを勝ちたいと自分の中での欲が大きくなりズルズルと19年かぁ…f^_^; デビューした愛馬が未勝利で終わったのは1頭のみ。デビュー出来たという事はどんな形だろうと、うちの愛馬は1つは勝ってくれると信じています。

さて、一度は入厩して6月にデビューを予定していたウインブルーローズでしたが、生死に関わるほどの高熱に襲われ白紙に。それからの仕切り直しのデビュー戦になります。元々ウイン2歳世代では評判が高く動きも良かったのですが、回復後はCVFスタッフのコメントが歯切れが悪くて…。で、歯切れが悪いまま入厩になり、入厩後の追い切り時計が非常に気になっていたのですが、それがCVFスタッフの低評価とは裏腹に追い切り時計、そして厩舎サイドのコメントが悪くないんですよ。この育成サイドと厩舎サイドのウインブルーローズの極端な評価をどう判断すべきなのか こういうケースは私はあまり経験がないので、ポジティブな評価をしてくれている厩舎サイドの評価を信じたいと思います(笑) ストライドの大きい馬は坂路で動かない馬も多く、Wコースに入れて動き、評価が変わったのでそのへんもあるのかなぁ!?

明日の東京5Rの新馬戦は11頭と手頃な頭数に落ち着きました。メンバー見渡すとディープインパクト産駒も不在だし、注目馬、超良血馬も不在で東京の芝マイル戦としては相当手薄なメンバー構成になりましたね。その中ではウインブルーローズは上位評価にあげられています。でも、ここは叩いてからだろうなぁ。キンシャサノキセキ産駒は25頭出走していまだに勝ち馬3頭、新馬勝ちしたのは明日の京都9RもみじSに出走しているユキノカトレアのみと勝ち上がりがやや遅いから。こんなはずではなかったんだけどなぁ。とはいっても、このメンバーですからね、ここで掲示板に載れないようだと次走の方が骨っぽい相手と走ることにもなりかねないので格好はつけてもらいたい。出資時もう1頭の同期愛馬ウインエスパシオより私の中では評価が高かった馬だからね、走ってもらわないと




【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2014-10-17 00:45 | カテゴリ:レッドレイヴン
4歳10月レイヴン(1)
2014.10.03(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを20-20秒。馬体重530キロ。
担当スタッフ「元々、トモに緩さのあった馬ですが、ここに来て馬体もだいぶしっかりして来ました。今は爪の状態も問題ないので、今週から距離を延ばして乗り始めました。入厩はもう少し先のようなので、そこへ向けてしっかり乗り込んで行きます」

2014.10.10(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを20-20秒。馬体重524キロ。
担当スタッフ「爪の状態は問題なく、しっかり乗り出したことで疲れがあった時に比べると格段に体調も良くなっています。毛艶も良くなり、体にも張りが出て来ていますね。この後もしっかり乗り込んで行きます」


10月に入ってから愛馬ラッシュ継続中 この東サラレッドレイヴン以外はね(^o^;)
もうかれこれミホ分場での調整も2カ月半が経ちます。これといってケガをした訳ではないので、ここまでスローな調整になるとは思ってもいませんでした。このペースだと次走どこを目指しているんですかねぇ。これだけスローな調整だと気になってきますねぇ。今日の近況で次走のことに触れてなかったら、ちょっと聞いてみようかな!? 
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2014-10-14 00:53 | カテゴリ:ウインエスパシオ
P1160531(1).jpg

10/13(月・祝) 東京2R 2歳未勝利戦 芝1600m


WIN.gif ウインエスパシオ 7着


2014年10月13日(月)  
松岡正海騎手『追い切りは、抜群に動いていましたし、折り合いもバッチリで間違いなく前走以上の状態でしたから、勝利だけを意識しました。返し馬でも落ち着いていましたし、スタート後は前回あったリキみもなく、うまく追走ができました。断然の一番人気を見る形でいつでも並んでいける手応えだったのですが、4コーナーから急に手応えが悪くなってしまったんです。まさかこんなところから遅れ出すとは思っていなかったので、ビックリでした。確かに勝った馬は強かったとは思いますが、負けるにしても、並びかけるところまでいかないとおかしいですからね。折り合いも問題なかっただけに、ちょっと敗因は分かりません。強気なことを言っていたのに、結果を出せずに申し訳ありませんでした。能力は絶対に高い馬だと思うのですが・・・。』

畠山吉調教師『あの時点から手応えが悪くなるとは想像もしていませんでした。ジョッキーも言っていたように、敗因がちょっと分からないところではありますが、あまり速い脚がないのか、それとも前走で増えていた馬体をもう少し絞り込まないといけなかったのか・・・。明確な敗因は掴めないところですが、次走へ向けてしっかりと調整していきます。今度は中間もビッシリ攻めていく予定でいます。』


騎手、調教師共に敗因が分からない…。初めて矯正馬具を装着して結果が出ない時の典型的なコメント。先日のブログにも書いたけど矯正馬具はまだ必要ないのよ。能力があるのに気性的なものが邪魔して走りに、そして結果に出ない時の一工夫する時に試すのはいいけど、まだデビューから3戦目で敗因がハッキリしている今回に試す必要はないんですよ。何度かレースVTR見たけど直線入ってからの行きっぷりがまったく…。2戦目は自らグイグイ行ってたからね。まぁ、それにしてもキレる脚は持っていなそうだから直線長いコースでヨーイドンのレースは向いていないな。馬体はいいモノを持っているから前々でレースを進め粘り込むという典型的なBRFGの馬のレース運びで直線短い競馬場でいい結果が出るんじゃないかな。

レース後何事もない事を祈り、次走また頑張ってもらいたい。レースセンスはいいもの持っているから、まだまだこれからこれから。 
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2014-10-12 23:55 | カテゴリ:ウインエスパシオ
 
2歳8月ウインエスパシオ③(1)
2014年9月18日(木)
先週の新潟では、前半リキんだ分と休み明けの影響から、最後は脚が上がってしまったウインエスパシオ。それでも勝ち馬とはコンマ3秒差ですし、決して悲観する内容ではなかったことも事実です。 レース後は、休み明けを使った反動もなく、球節もスッキリした状態を保っており、本日18日(木)から乗り運動を始めています。畠山吉調教師「これなら中1週でも使えるくらいですが、ここへ来て未勝利戦も馬が多くなってきていますからね。東京の開幕週なら3日間開催で出走が可能になるでしょうから、そこへ向けてまたしっかりと作っていきたいと思っています」と話しており、その次走は、10月13日、東京月曜2R芝1600mに松岡騎手で向かう予定となっています。

2014年9月25日(木)
東京開催での出走を目標に調整を進めているウインエスパシオは、次走までは間隔が空くことから、今週は軽めの調整を行っています。昨日24日(水)は角馬場からコースで軽めのキャンターを乗られており、本日25日(木)はWコースで15~15の軽めの追い切りを行っていました。畠山吉調教師「まだレースは先ですから、今週はこんな感じで大丈夫です。休み明けを一度使って、見た目には大きな変化はありませんが、中身は変わってきているはずですよ」と上積みを強調していました。次走は、10月13日、東京月曜2R芝1600mに松岡騎手で向かう予定で変更はありません。

2014年10月2日(木)
来週の東京月曜2R芝1600mに松岡騎手で出走を予定しているウインエスパシオは、週末28日(日)から本格的な時計を出し始めています。Wコースにて単走で追い切りがかけられ、ラスト1Fは12秒8という時計を出していました。今週は、昨日1日(水)にWコースにて1週前追い切りがかけられました。相手の古馬500万下トーアコナユキを追走する形でスタートし、4コーナーでは楽な手応えで内から迫ります。直線では一杯に追われる相手を尻目に、引っ張りきりの手応えで抜け出し、最後は1馬身半の先着を決めていました。畠山吉調教師「いい動きでしたね」と笑顔でひと言。続けて、「前回も動きは良かったですが、今振り返ると多少急仕上げのところはあったのかもしれません。休み明けを一度叩いて体が引き締まってきていますし、動きも良くなってきました。上積み十分で来週のレースへ向かえると思います」と語っていました。なお、追い切り明けの本日2日(木)は軽めの運動を消化していました。

2014年10月9日(木)
今週の出走を予定しているウインエスパシオは、昨日8日(水)にWコースにて追い切りがかけられました。本番でも騎乗予定の松岡騎手が跨り、単走でスタートすると、5F地点から徐々にペースが上がります。それでも緩めのペースで鞍上がガッチリ抑えて進み、直線でも持ったままの手応えで余力十分でゴールしています。全体時計は遅かったですが、ラスト1Fは今の重くなっているWコースで12秒8とマズマズの時計が出ていました。エスパシオから降りた松岡騎手「いいですね」と笑顔でひと言。続けて、「レースを使ってテンションが上がってこないかが唯一の心配だったのですが、メンコの効果もあり、非常に落ち着いています。前回は動き自体は良かったのですが、やはり休み明けという感じが残っていましたからね。一度叩いて確実に良くなっていますし、今回は完璧に仕上がった印象です。あとは僕がうまく乗るだけです」と強気な姿勢を見せていました。また、畠山吉調教師「軽めの時計でしたが、動きも良かったですし、ペースが上がった時の反応も良かったです。前回は結果的に休み明けが影響して、最後はバタッと止まってしまった印象ですが、そこを使ってグンと上向いてきた印象を受けます。未勝利クラスでは力は一枚上ですから、今度こそなんとかしたいですね」とこちらも自信の表情で語っていました。しかし、最後に「あとは近づいている台風の影響だけが心配ですね」と週末の空模様を気にしていました。そして本日9日(木)は軽めの乗り運動で様子が見られ、午後からの出馬投票で今週の東京月曜2R芝1600mに松岡騎手で出走が確定しています。休み明けを叩いて状態は確実に上向いていますし、ここはしっかり決めたいところです。


週初めから台風情報が気になって気になって、台風の影響を受けてのレースや順延は避けたいと思いどうにか影響を受けないようにと祈りに祈っていました。その甲斐あってか、明日は雨はもしかしたら降るかもしれませんが、台風と言えるような影響は避けられそうでまずは一安心。出来れば一滴も降らずパンパンの良馬場でのレースを見たいものです。

今回出走馬のメンバー見渡すと全体的な出走馬のレベルは高くないと思います。ただ、強そうなディープインパクト産駒がいますねぇ。まぁ、開幕週のマイル戦ですから、この条件に滅法強いですからねぇ。この土日も東京1600~1800mではディープ産駒好成績を収めています。そんなディープ産駒がこのレース2頭、そのうちの1頭⑱ダノンプラチナは前走後蛯名騎手が『次はアッサリ勝てるよ』と言わしめた馬。坂路の最終追い切りも破格の動きを披露したようだし、強敵の1頭です。ただ、ミソなのがこの馬ディープ産駒で芦毛なんですよねぇ。芦毛のディープ産駒って下級条件からOP馬まで記憶にはスマートレイアー1頭しか浮かばない(笑) この芦毛のディープ産駒の実力はいかに。
2歳8月ウインエスパシオ④(1)
さて、ウインウインエスパシオなのですが、新馬戦と同じ7枠15番。内枠で我慢させる競馬を見たかったんですけどね。今まで通りの競馬するのであれば15番ですが内の並びが後ろから行く馬が多いのでポンと出れば好位は無理なく取りやすそうですね。そして今回どうやら矯正馬具(メンコ・ハミ)を使用する予定のようですが、これはまだやらなくてもいいと思うんですよ。というのは前走の敗因が稽古不足で重め残りのガス欠とハッキリしているんだからね。そんな状態でメンコ付けるというのはリスクの方が高くつくと思うんですよね。いい方へ向けばいいが、逆に聴覚を遮られることで委縮したり、闘争心を失う事すらあるのだから。ハミはデビュー戦では普通のハミより強制力、制御力が強いリングハミを使ってたけど今回何に変えてくるのか!? どうやらこの変えたハミが随分効いているらしいとのこと。 まぁ、ハミはいいとして、メンコはまだ2歳で成績が頭打ちではないのだからこの作戦は正直あまり賛成ではないなぁ。決まったことだから、こうなったらいい方へ転んでもらう事を祈るのみだよ。好勝負出来そうで楽しみな1戦になりそうなので、今からワクワクしてますよ。勝って気持ち良く3連休の締めにしたいところだね
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2014-10-12 00:38 | カテゴリ:ウインブルーローズ
2歳9月ウインブルーローズ③(1)
2014年10月2日(木)
トレセン入厩後も、体調面に変化はなく今回は順調に調整が進んでいるウインブルーローズは、昨日1日(水)に坂路にて追い切りがかけられました。同じ2歳新馬のカワキタコクリコと一緒に坂路に入りましたが、この時間帯はハロー明けということで、馬がかなり多く、ゴール前では渋滞状態。道中は若干鞍上が促す場面がありましたが、最後は手綱を抑えてゴールしています。2F目には12秒台も記録しましたが、最後は前が詰まってしまいラスト1F14秒9と時計を要してゴールしています。高橋祥調教師「少しチグハグな形になってしまいましたね。それでも、決して目一杯ではありませんし、スムーズだったらもっと動けていたと思います」と追い切りを説明していました。続けて、「今回ガレた体が戻っただけではなく、体高も伸び、いいところに筋肉もついてかなり成長した馬体になって戻ってきたんです。アクシデントはありましたが、逆に成長を促すいい休みになったのではないかと思うくらい、馬は変わりましたね。来週はコースで追い切る予定ですが、そこではいい動きを見せてくれると思いますよ」と期待を語っていました。なお、追い切り明けの本日2日(木)は北馬場で軽めの乗り運動を行っていました。

2014年10月9日(木)
デビューへ向けて順調に調整が進んでいるウインブルーローズは、昨日8日(水)は北馬場で調整され、本日9日(木)はWコースにて追い切りがかけられました。大野騎手の騎乗で古馬500万下ダークサイドを先行する形でスタートし、4コーナーでは相手を外に迎え入れます。直線では一杯に追われる相手に対し、大野騎手が軽く仕掛けて抜け出して、1馬身の先着を決めています。時計は5F66秒5ですから、優秀な内容と言えます。高橋祥調教師「古馬にしっかり先着ですし、時計も5F66秒台なら及第点を与えられますね」と笑顔を見せましたが、「ただ、大野が仕掛けてからグンと沈む感じがなかったんです。逆に浮ついた走りになってしまったのは、少し気になるところです。もちろん、時計は出ているので悪い内容ではなかったのですが、あそこでグンと反応してくれたら、さらに良かったのですが・・・」と好時計にも課題を出していました。最後に「5月の入厩時と比べて馬は格段に成長していますし、動きも水準以上。来週のデビューへ向けて進めていきます」と締めくくっていました。なお、デビューは、来週の東京日曜5R芝1600mに大野騎手で向かう予定となっています。


入厩後しばらくは心配していたウインウインブルーローズでしたが、どうやら前回入厩時のようなトラブル無く順調に入厩後の調整が進んでいるようで一安心しました。コスモヴューファームでの調整ではスタッフから歯切れの悪いコメントの連続で、正直追い切り内容はどんなものになるのかと心配してましたが、上々の時計も出ているようなのでそんなに悲観することもないのかなぁと。まぁ、時計だけでは判断できない部分もあるからねぇ…。調教VTR見たいよ(^_^;) ちょっと早いかなぁとは思うけど具体的にデビューの日も決まったので、このままトラブルなくまずはデビュー戦を無事に迎えてもらいたいと願ってます。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2014-10-11 02:20 | カテゴリ:マイネエレーナ
P1160285(1).jpg
2014年10月10日(金)
マイネエレーナは、野田トレセンに滞在中。8日(水)の栄冠賞は見事な圧勝劇で今後が一段と楽しみになる内容でした。小久保調教師「ここにきて調子がぐっと上向いてきているように感じます」と。11月19日(水)に浦和記念・ダート2000mは組まれていますが、11月3日(月)に盛岡で行われるJBCレディスクラシック・ダート1800mも視野に調整が進められることになっています。また、念のために10月16日(木)川崎のからだのために水を飲もう神奈川県営水道賞・ダート1600mへの登録を済ませました。

御神本騎手「ポンと出て、楽にハナに立てそうだったので、そのまま行かせました。先行した馬が有利な馬場で先手が取れたことは大きかったです。返し馬からやる気満々でしたが、後続も競りかけてきませんでしたし、道中はうまくコントロールできました。ラストはこちらも余裕はなかったのですが、それでも後続をあれだけ離せたので驚きました。いい馬に乗せていただいてありがとうございました」

小久保調教師「騎手とはすっと行けそうなら、行こうと話していました。自分の競馬ができれば、やはり強いですね。戻った様子を見て、次を考えたいと思います」

P1160315(1).jpg P1160312(1).jpg 
あの衝撃的な走りからもう3日経つんですねぇ。正直まだ私はラフィアンマイネエレーナのド派手なパフォーマンスと重賞を初めて勝たせて頂いた嬉しさで気持ちがフワフワしています(笑)あの日から何回栄冠賞のVTRを見た事か(^^ゞ

また、VTRだけでなく色んな角度から今回のレースを見てみると決して展開、軽量だけでは片付けない数字が目に入ります。勝ちタイムはここ近年の勝ちタイムと比べてもかなり優秀だし、逃げたのにも関わらず直線では差し馬なみの上がり最速でまとめているんだから、後続はチギられて当たり前。いやぁ、フロックではこの結果は出せないでしょう。5月に斤量は1kg軽かったけど1900m1度だけ走ってますが、今回その時の走破タイムより3.1秒も短縮。約4カ月たらずで3.1秒ですよ、3.1秒といったら約15馬身差。想像を絶するほどの成長、充実期に入った感がある。なかなか馬体重が増えてこない馬だったけど、今はデビューから35kgも馬体が膨らみガタっと落ちなくなった。心身共に充実の6歳秋を迎えることに。

勝った直後、ご機嫌でニコニコの小久保調教師『こんな強い馬を中央から引っ張ってきちゃってホント申し訳ないよ』って(笑)またあれだけの走りをしたのにも関わらず、まだ余裕残しで出走させたと言うのだからビックリ エレーナこんなもんじゃないからと評価はうなぎのぼり 地方のチャンピオントレーナーからお墨付きの言葉がポンポンと出てくる出てくる そして普通この戦績ならそろそろ疲れが溜まってくるだろうと思うはず。でも、小久保厩舎へ入厩してからこれまでビシッと仕上げたことは一度もなく、調教もレースも彼女を気分よく走らせることを心がけてきたから今でも日に日に調子が上がっているくらいだから休養入れなくても疲れ知らずということのよう。このレースを勝ったことで浦和記念の出走権利を獲得したので、次走の話になりましたが、とにかく無理はさせない、メンバーやレース後の状態を見て次走を決めたい。気分良く走ればどんな条件でも通用すると力強く話してくれました。なので右回りも気にしている様子もなく、年末は大井で行われる東京シンデレラマイル(SⅢ)も視野に。今回の勝利はもしかしたら夢街道のスタート地点に立っただけに過ぎないのかもしれない。今後が恐い位に楽しみになってきたよ 厩舎関係者の皆様、今後ともよろしくお願いします
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2014-10-08 20:50 | カテゴリ:マイネエレーナ
DSC_0851(1).jpg

10/8(水) 浦和11R 埼玉新聞栄冠賞(SⅢ)

Ruffian.gif マイネエレーナ 1着

P1160318(1).jpg
ラフィアンマイネエレーナ重賞レース勝ちました エレーナも初重賞制覇ですが、私も一口馬主として重賞初勝利となりました 私のブログトップには一口馬主の独り言ということで『一口馬主は我慢の先にロマンがある』とかけじくのブログパーツに書いてますが、まさにその一句の通りの今日の勝利。レース前のブログに書きましたが、御神本騎手には積極的に乗って欲しいと願っていた通りの好スタートからの逃げ。結果後続を完封して重賞レースを9馬身差というド派手な走りで決めてくれた

37戦これといった大きなケガやアクシデントなく、緩やかに成長しながら重賞レースを勝つ事が出来ました。エレーナの出資会員さんやこの馬をご存知の方からすれば、この馬が環境が変わったことでここまでの馬になるとは想像もしていなかったことだと思います。今回の重賞勝ち、マイネエレーナのことに関して色々な想いを書きたいですが、今日はこのへんで。今日は募集当時のカタログや牧場でたわむれた思い出の写真やレースや成績を見ながらレースVTRを何度も見たいと思います。

P1160319(1).jpg 
勝利のお祝いの電話、メール、コメントありがとうございます。小久保調教師はこの馬まだまだ本気じゃないからと言ってますので更なる活躍が期待されます。今後も応援よろしくお願い致します では、お祝いのケーキを食べながら、また勝利に酔いしれたいと思います


【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(12)
2014-10-08 00:25 | カテゴリ:マイネエレーナ
P1150997(1).jpg
2014年9月26日(金)
マイネエレーナは、野田トレセンに滞在中。与えられたメニューを問題なく消化できていて、次走に向けて至って順調です。特に気になる点はなく、いつもの状態がキープできています。目標にしている浦和開催は10月6日から開始。いいコンディションに整うでしょう。

2014年10月3日(金)
マイネエレーナは、野田トレセンに滞在中。8日(水)浦和の栄冠賞・ダート1900mに登録を済ませています。小久保調教師「前走は持ちタイムを大幅更新する好内容でもありました。中間も飼い食いが旺盛ですし、追い切りではシャープな反応を見せています。ここ2戦以上の動きでした。メンバーは揃いますが、やれそうな感触があり、是非ともそこを使いたいと思っています」と述べていました。出走が叶わない場合は、前日7日(火)浦和の神無月特別・ダート1400mへ向かうことになる見込みです。

ラフィアンマイネエレーナは本日10/8(水)南関重賞である浦和11R 埼玉新聞栄冠賞(SⅢ)1900mに出走 南関重賞出走は4月のしらさぎ賞(SⅢ)以来になります。この時は1番人気に支持されたのですが、思ったようなレースをさせてもらえず重賞の厳しい壁に跳ね返されてしまいました。今回はその時より1900mと距離を伸ばした上に、牡馬混合戦。浦和なら軽量と地の利を活かせば牡馬相手でも好勝負だ!と言えるが、まぁ今回イキのいい牡馬が一頭いますよ(笑) 前走東京記念(SⅡ)を制したユーロビート。この馬の脚質から小回りの浦和も問題としないような気がする…。出来れば枠順はユーロビートと逆が良かったかな。まぁ、このノリに乗っている牡馬に対して地元浦和のマイネエレーナが紅一点でどんなレースをしてくれるか!? 御神本騎手には積極的に攻めてもらいたいね。それでバテたらそれまで、後ろから行ったって届きはしないんだから積極的な騎乗を期待してますよ




【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(6)
2014-10-05 14:34 | カテゴリ:レッドセシリア
 10/4(土) 新潟11R 秋風S(1600万下)
tokyo_hr.png  レッドセシリア 6着

10月4日レース後コメント
三浦騎手「状態は良かったのですが、今日は返し馬の時から下を気にしていました。レースでも左手前で走っていて、なかなか替えようとしませんでした。芝の生えそろった道悪とかは気にしない馬ですが、今のボコボコした馬場は、この馬には合わない感じです。今までなら、あそこから良い脚を使う馬。今日は力を出し切っていないせいか、ゴールを過ぎてからも怒って走っていました。今までそのような処はなかっただけに、次は馬場コンディションの良いコースで走らせてあげたいですね」

鹿戸調教師「最近の中では状態も1番良かったが、左手前だけで走っていたように、ボコボコの馬場を気にしながら走っていたのだと思います。次は様子を見て、馬場の良い東京で使うようにしたいと思います」

昨日書いた通りラフィアンは昨日2歳馬2次募集のビッグレッドファーム鉾田ツアーがあり、クラブの馬はこの日勝負賭けてきました。
ラフィアンラフィアンウインウイン両クラブ7頭が出走し、2勝2着1回。そのうちの1つがこの新潟メインレースの秋風S。さすがツアーの力、ラフィアンの馬が準オープンのレースで1番人気に支持され応えるんだからねぇ。普段なら危険な臭いがプンプンして人気に応えられないケースが多いけど、しっかりとクラブの馬が売れるためにマイネルメリエンダ頑張って1着。そして、うちの東サラレッドセシリアは6着 アクシデントや不利がなく崩れたのはこれが初めてかなぁ…。この馬に対する期待度からすれば少々不甲斐無い結果で次走で挽回できないようだと、ここに来てクラスの壁が立ちはだかってしまったかなぁ。ハーツクライ産駒でまだまだこれから力を付けていくはずだから次走に期待したい。ボコボコの新潟競馬場で走ったダメージは最小限で済みますように。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2014-10-04 00:50 | カテゴリ:レッドセシリア
P1140077(1).jpg
2014.09.24(鹿戸厩舎)
ダートコースを半周後、坂路で追い切り。
9/21(日) 坂路 52.7-38.7-25.3-12.5 馬なり
9/24(水) 坂路
内レッドセシリア 54.1-38.9-25.4-12.6 馬なり
外ダイワバーチュー 54.4-39.0-25.5-12.7 馬なり
助手「今日はダートコースを半周して体をほぐしてから、坂路で追い切りました。運動に入るまでは相変わらず歩様はコトコトしていますが、いつもの事なので問題ないですよ。追い切りは追走する形でしたが、楽な手応えでしっかり相手の動きを見られましたし、ギアが上がる所でもスッとスピードに乗れていました。併せた馬は稽古駆けする2歳馬でしたが、セシリア自身もまだまだ動きに余裕があったと思います。良い状態で進められているので、このまま来週のレースに向けて進めて行きたいですね」

2014.09.25(鹿戸厩舎)
北の角馬場で運動。
鹿戸調教師「追い切った後なので、今日は角馬場でダクだけ乗りました。大人しく運動できていて、乗り手の指示にも従順に動いていましたよ。追い切った後にしては歩様に硬さも感じられなかったので問題ないですね。元々飼葉はガツガツ食べるタイプではないですが、この馬なりには食べてくれていますよ」

2014.10.01(鹿戸厩舎)
ダートコースを半周後、ウッドコースで追い切り。
9/28(日) 坂路 55.3-41.3-26.8-13.6 馬なり
10/1(水) ウッド
内レッドセシリア 55.2-41.0-13.1 馬なり
外グレイトフルデッド 55.6-41.4-13.1 強め
助手「今日はダートコースをキャンターで半周してからウッドコースで追い切りました。レースで全力を出す馬なので、先生からはあまり攻め過ぎずソフトな仕上げにするようにとの指示でした。動き自体はしっかりしていましたし、4コーナーでは手応えが良すぎて抑えるのに一苦労でしたよ。それでも我慢は利いているので問題ないですね。上がりの歩様も問題ないですし、良い状態でレースに送り出せそうです」

2014.10.02(鹿戸厩舎)
北の角馬場で運動。
三浦騎手「今日は追い切り翌日なので、いつものように隊列を組んでダクだけ乗って調整しました。歩様にも硬さは見られなかったですし、追い切った後もスムーズですね。追い切りはセーブ気味だったようなので、今日の運動中は元気一杯でしたよ。稽古から上がってからもまだ走り足りていない様子で、ピョンピョン跳ねて走りたがっていました。前回はもったいない競馬になってしまいましたが、今回はセシリアの持ち味を出せるように頑張りたいです」


今まで3走前の大敗したレース以外は全てどのクラスでも出走すれば好勝負を演じてきた東サラレッドセシリア。夏はセシリアにとって御世辞にも得意なコース、距離ではなかったのにも関わらず好勝負を演じてくれ、当然今日の条件は夏の2戦とは比べ物にならないくらいの好条件での出走だけにここも好勝負は必至。そして、この馬は初戦~2戦が勝負ですからね。叩いて、叩いて良くなる馬ではないので今日は楽しみですよ

相手はこの準オープンでも人気になっているラフィアンマイネルメリエンダかなぁ。本来なら準オープンでまでくるとほとんどの人気馬が期待に応えられなくなるのがビッグレッドFグループの馬なので、本来ならここは怖い存在ではないんですが、このレースの日がビッグレッドFグループにとって普段の競馬開催日ではないんですよ。実はラフィアン2次募集馬の展示ツアーがビッグレッドF鉾田TCで開催されるんですねぇ。当然この日に勝ち負け出来る馬を用意して仕上げて出走してくる訳です。これは私の深読みではないですからね。これ、本当にあるんですよ(笑) N調教師が苦笑いしながら私に話してくれましたよ。『実は・・・。』と。まぁ、深読みしなくても普通に考えても想像出来るけどね。馬を売る商売をしているんだから、どうすれば売れるかって。簡単ですよ、所属クラブの馬が走れば売れるんです。

ということでこの日のラフィアン(ウイン)の馬はいつも以上に頑張りそうなので警戒したいですね。まぁ、頑張ってもマイネルメリエンダは2着に甘んじてもらい1着はレッドセシリアにお譲りください
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2014-10-01 00:39 | カテゴリ:ウインブルーローズ
2歳8月ウインブルーローズ④(1)
2014年9月24日(水) 
本日24日(水)に北海道・新冠のコスモヴューファームを出発、明日25日(木)に美浦・高橋祥厩舎に入厩予定です。コスモヴューファームの担当者「直前の調整は軽めにし、無事出発しました。正直、大きく変わった印象はなく、今ある状態を維持しながら送り出す形となりましたが、入厩後はデビューへ向けて順調に進むことを祈っています」と話していました。

2014年9月25日(木)
デビュー戦を前に高熱から放牧となってしまったウインブルーローズが、本日25日(木)の検疫で美浦・高橋祥厩舎へ帰厩しています。前回はトレセン到着時に熱発し、結果的にそれが尾を引く形となってしまいましたが、今回は輸送熱もなく、無事に到着しています。高橋祥調教師「まずは無事に到着してホッとしています」と安堵の表情を浮かべ、「馬体重は到着時で470キロ。輸送で大きく減った感じもありませんし、以前はかなりガレてしまいましたから、その時と比べるとだいぶ逞しい体に戻って来たなという印象です。牧場では以前のいい動きを取り戻せていなかったようですが、こちらで少しずつ進めていきたいと思います」と話していました。


2歳9月ウインブルーローズ①(1)

先日のオールカマーではテン乗りの戸崎騎手騎乗のラフィアンマイネルラクリマが優勝。そつなく上手く乗っていた。これがBRFG仲良しジョッキーと日本のトップジョッキーとの差。タラレバを言ったらキリがないが、こうやって1回のチャンスをモノにするんだから文句ないでしょ。条件戦までならBRFG仲良しジョッキーでも勝負になるが、これが重賞→GIとレベルの高いレースになればなるほど腕の差がハッキリ出てくる。これはしょうがないこと。BRFGだって重賞では腕のいい騎手は乗せたいのよ。騎手にもよるけどね。でも、乗ってくれないんだから仕方ない。まぁ、詳しく書くと長々となってしまうのでこの辺にしておくけど、長年私とお付き合い頂いている方はご存知でしょう。

先週はウインウインエアフォースに柴田大知騎手でなく未崎騎手を乗せていたのにはびっくりしたなぁ。十分勝利圏内の西園厩舎の外車にまさか未崎騎手とは…。出資会員としては『なんで未崎?』だと思うよ。比較的ラフィアンの若社長よりは騎手に関しては考えていると感じていたけどこういう起用をすると何だか分からなくなってくるねぇ(笑) 
さて、ウインウインブルーローズが一応無事に入厩したようです。一応ね。今週のクラブからの近況でその後が非常に気になるのでとりあえず一応ということを強調しておきます(^o^;)  9/30(火)は坂路入りしたみたいだけど、初入厩した時の熱発のトラウマに襲われないことを今は願ってますよ(^^ゞ
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(1)