2014-12-31 23:42 | カテゴリ:一口馬主
今年も元気に新年を迎える事が出来そうです。感謝ですね。
今年も愛馬を通じて色々な経験をさせてもらいました。もちろん悔しい事の方が多いけどね(笑)でも、今年は一口馬主始めて以来最高の勝利数を上げる事が出来ました。32戦7勝 愛馬頭数少ないのに良く頑張ってくれました

まずはラフィアンマイネエレーナですが、この馬には改めて競馬の奥深さを教えてもらいました。初勝利は7戦目で昇級後は2桁着順が続き、当時引退宣告がいつ出るかドキドキしていた時もありました。それが転厩後の初ダート戦で適性の片鱗を見せ、初の浦和の交流戦で6馬身差の圧勝劇を演じ、その走りから浦和のリーディングトレーナーの小久保厩舎へ転籍。中央500万下条件の馬が地方重賞である埼玉新聞栄冠賞(SⅢ)を勝利し、地方競馬最高峰のJBCレディスクラシック(GI)に出走し地方馬最先着の6着を最後に無事繁殖入りを果たしました。もう少し走る姿を見たかったけどねぇ、どこまで成長するのか。何度も言うけどエレーナがここまで出世するなんて誰もが考えもしていなかったと思いますよ。地方重賞と言えども私に初めての重賞勝ちをプレゼントしてくれ、最後に盛岡まで連れてってくれた。感謝しきれないよ。来年は繁殖として第二の馬生が待っているけど、いい母馬になって欲しいね。ビッグレッドファームでの再会が楽しみだ。

東サラ愛馬2頭は正直今年はもっと活躍してくれると思ったんだけどねぇ。東サラレッドレイヴンは人気だけは1番を良く取っていたけど、重賞では勝ち切れないレースの連続(^^ゞ 歯がゆい思いで競馬場をあとにしたことが思い出される。もっている能力は間違いないはずなんだけど、幼い気性がそのポテンシャル開花を邪魔している感じ。先日のディセンバーSではこれまでのモヤモヤを払拭する走りを披露してくれた。この勝利を機に来年は重賞レースを1つ2つは勝ってもらい堂々とGI戦線に名乗りを上げてもらいたい。

東サラレッドセシリアも今年2勝したけど勿体無いレースもあったねぇ。もう1つ勝ってさえいればセシリアの路線も大分違っていたんだけど、どうも遠回りしてしまってる感じで。クラブ馬の牝馬だから実質来年明け5歳が勝負の年だからね。そういう意味ではもうあまり時間がない。次走は1/18(日)中山10R初富士S1800mに蛯名騎手を迎えての1戦。初戦から動ける馬だけにここは初の中山だけど決めて大きな舞台へのステップにしてもらいたいと願っています。

12年産から初出資したウインの愛馬2頭は無事ではなかったけど、とりあえず2頭共に2歳デビューが出来ました。6月の東京デビューという私が一番避けたかったデビュー時期に指名されたのが今年初産駒となるキンシャサノキセキを父にもつウインウインブルーローズ。2歳の6月デビューなんて早いのよ…。この時期の1週間、2週間は人間で言うと数カ月に匹敵すると全国リーディングトレーナーもダービー翌週からの2歳デビューに不信感を抱いている。私もそのうちの一人でダービー翌週2歳デビューが決まった時から反対意見を書いてきた。ブルーローズは入厩したものの生死をさまようほどの病気に…。一息入れたが調子は戻らない中でのデビュー戦は6着。良く頑張ったよ。レース内容もキラリと光るものもあった。レース後BRF鉾田TCで立て直され先週入厩して年明けの復帰戦に向け調整中。前走よりもいい走りをしてくれるはずだから楽しみにしているけど、まだまだガタっときた後遺症は引きずると思う。でも、レースを使っていけばきっといい頃の動きを取り戻すはず。

ウインウインエスパシオは惜しいレースが続いてるけどここ2戦は調子落ちなので、中山競馬場でもパンチ不足なのか!?というのはまだ分からない。一息入れて一旦リセットしてから来年フレッシュな状態で中山使ってみないことには。それでもここ2戦のレース内容と変わらないようだと、上がりの速い東京、上がりの掛かる中山どちらのレース条件でも詰めの甘い馬ということになる。私が心配なのはクラブが1勝に目がくらみ無理使いしたツケが来年も尾を引かないかという事。リフレッシュした来年勝てないにしても好勝負出来るならチャンスは近いと思うが、無理使いした影響でエスパシオが枯れているとなるとこれは少々厄介。そういう意味では来年の初戦がどういう結果になるかが非常に楽しみでもあり、怖さもある。

来年この4頭全てが勝ち星を上げ、長く活躍出来る事を願っています。今年この4頭とマイネエレーナを応援してくださった方々ありがとうございました。来年もこの4頭は頑張ってくれると思いますので、懲りずに応援していただけると嬉しいです。今年もお付き合いありがとうございました。皆様、良いお年をお迎えください

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2014-12-30 23:16 | カテゴリ:ウインエスパシオ
12/27(土) 中山5R 2歳未勝利 芝1600m

WIN.gif ウインエスパシオ 5着

2014年12月27日(土)
松岡正海騎手 状態は変わりありませんでしたし、今日は枠も良かったですからね。前走は外枠で出して行った分、前半にハミを噛んでしまいましたが、今回はそういうところはなく、スムーズに追走ができました。4コーナーでゴーサインを出したところで一瞬ハミを取って自分から動いたのですが、直線で追い出したらダラッとした脚になってしまいました。今日はレース運びも完璧で、直線に向いたところで「勝てる」と思っただけに、ショックな内容でした。う~ん、なんなんでしょう。負けるにしてもここまで負ける馬ではないですからね・・・。今週の勝ち鞍に数えていた馬ですし、本当に悔しいしか言葉が出てきません。結果を出せずに申し訳ありませんでした。

畠山吉調教師 今日は不利もなくスムーズに進められましたし、直線は伸びてくると思って見ていたのですが、まったく伸びなかったですね。勝ち馬は同じような位置にいましたし、普通であればあの馬と一緒に伸びてくるはずですから。調教の感じでは疲れは見られませんでしたが、もしかしたらその影響もあったのかもしれません。権利は取りましたが、今後はひと息入れる方向で進めたいと思っています。



伸びる訳ないよ…。このレースで伸びるようだったら前走だって伸びてたし、2、3走前で勝ってるよ(笑)レース前に書いたけど調子の下降線を辿っているのは明白なんだから。それを「伸びなかったですね」「なんなんでしょう。」って疲労が溜まっているからに決まってるでしょ。休養明け6戦目で2、3走前は勝ち馬とタイム差無しで目一杯レースで走っているんだからさ。前走の時点で落ち目に入ってたんだからこのレースではケガが心配だったよ私は。レース内容に関してあーだこーだ言うことは一切ないね。そもそもこのレースを使った事自体が間違いなんだから松岡騎手、厩舎共に問題無し。レース使ったクラブに問題。人間が焦ったらいけないよ。焦る時期でもないんだから。BRFGの馬は丈夫でレース数を使うのは百も承知。でも今回のエスパシオのローテはクラブの判断がミスだわ。
以上。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2014-12-27 08:48 | カテゴリ:ウインエスパシオ
P1170207(1).jpg
2014年12月11日(木)
先週の中山では、大外枠に泣かされ、最後の直線ではひと踏ん張りが効かなかったウインエスパシオ。それでも、強い内容の競馬をしていますし、勝ち運には恵まれていませんが、未勝利戦で力が上ということは明らかです。レース後は、連戦の疲れが心配されましたが、幸い大きなダメージはなく、本日11日(木)から乗り始めています。調教助手「今回も勝てなくて申し訳ありません」と頭を下げ、「大きな疲れはないのですが、まだ競馬で本気で走っていないのかもしれませんね。気を抜くところもありますし、疲れるほど走っていないというのが現状なのでしょう。そんな状況でも勝ち負けのレベルにありますし、能力は確かですから、今度こそなんとかしたいところですね」と次走での勝ち上がりを願っていました。なお、次走は中2週で、12月27日、中山土曜5R芝1600mに松岡騎手で向かう予定となっています。

2014年12月18日(木)
来週の中山土曜5R芝1600mに松岡騎手で出走を予定しているウインエスパシオは、この中間も元気一杯で、昨日17日(水)はダートコースにて15~15秒を乗られていました。そして本日18日(木)はWコースにて1週前追い切りがかけられています。「70~40で」という指示が畠山吉調教師からあった通り、前半はゆったりとした入りで進み、最後の直線は馬なりのまま脚を伸ばし、ラスト1Fは12秒5という時計でフィニッシュしています。畠山吉調教師「続戦続きですが状態はいいので、今週もしっかり追い切りをこなしています。最後まで持ったままでしたが、前を行く他厩舎の併せ馬がちょうどいい目標になったみたいで、最後まで集中して走れていましたよ。順調に来ていますし、来週こそ勝たせてあげたいですね」と初勝利を切に願っていました。

2014年12月25日(木)
今週の出走を予定しているウインエスパシオは、昨日24日(水)にWコースにて最終追い切りがかけられました。相手は2歳未勝利クインズマルシアノで、エスパシオが先行してスタート。4コーナーで相手を内から迎え入れると、直線では一杯に追われる相手を待つ余裕もあり、最後は1馬身の先着でフィニッシュしていました。騎乗した調教助手「最近は気を抜くようなところも解消され、今日も最後までしっかり集中して走れていました。ゴール後に救急車が入っていたので、それに物見はしましたけどね」と笑顔で追い切りを説明。続けて、「連戦の疲れは感じませんし、一連のいいデキをキープしています。今度こそ決めたいですね」と初勝利を願っていました。また、畠山吉調教師「先行していたとはいえ、最後までいい脚取りでのフィニッシュでした。馬体重もずっと変わらない状態をキープしていますし、疲れはなく、デキは安定しています。1600mへの距離短縮も問題ありませんし、あとは外枠さえ引かなければチャンスはあるでしょう」と控えめながらも力を込めて話していました。そして本日25日(木)は軽めの運動で様子が見られ、午後からの出馬投票で今週の中山土曜5R芝1600mに松岡騎手で出走が確定しています。もう2、3着は要りません。年内最後
のここで初勝利を挙げたいところです。



さて、昨日無事に今年の仕事納めとなり、今日は愛馬の走り納めでウインウインエスパシオが中山5R2歳未勝利(芝1600m)に出走します。ただねぇ、崩れることはないと思うけど勝つのは厳しいと思う。休み明けの9月から今日で6戦目。クラブの勝利数が少ないからといって無理使いは明白。まだ慌てる時期ではないのにここまで酷使させる事自体理解出来ない。調子は正直下降線に入っているはずで、何とか誤魔化しデキをキープさせるよう調整したとは思うけど、ネオユニヴァース産駒の傾向として本追い切りは一杯に追った方が馬がシャキッとして結果が出る事が多いんだけど、このエスパシオも似たところがあり、本追い切りをビシッと一杯に追った時はしっかり走れていて未勝利クラスでは上位の走りを見せてくれている。今回は誤魔化しの調整だからその辺が結果としてどうでるか!? 相手しだいだろうなぁ…。松岡騎手との相性もだからね。またこの時期の誤魔化し調整は当日大幅馬体重にもなりかねないので非常に難しい時期。勝って欲しいけど果たして結果はいかに。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2014-12-26 00:36 | カテゴリ:レッドセシリア
2014.12.05(ノーザンファーム天栄)
今週から坂路に入れて15-15くらいのペースで乗っています。冬場という事も影響して歩様も硬くなりやすかったですし、筋肉疲労を軽減させる為に、先週末、左膝に直接ヒアルロン酸注射を打ちました。運動中はほぐれるまではいつも通り硬さはありますが、時間が経つと脚運びもスムーズになりますし、何よりトモの入りがとても良くなりましたね。走りも先週より体が使える様になっています。予定レースは東京開催なので、回復具合を見ながら体調に合わせて徐々にピッチを上げていきたいと思います。

2014.12.12(ノーザンファーム天栄)
今週は坂路で3F40秒くらいのペースで乗っています。状態面が良くなってきたので、坂路でのペースを上げてみました。左膝の状態も良くトモもしっかりと踏み込める様になっているので、調子が良い時の走りに戻りつつありますね。追い切った後の反動もガクっと来る感じは今のところないですよ。先生の方から年明け18日(日)の中山10R(初富士S/芝1800)または、2月1日(日)の東京10R(節分S/芝1600)を使いたいと具体的なプランも出ましたので、移動に向けて状態を上げていければと思います。

2014.12.19(ノーザンファーム天栄)
先週に続き今週火曜日に坂路で3F40秒くらいのところで追い切りました。元々、稽古で動ける馬ですし、時計を詰めても楽に動けるので順調といえるでしょうね。体調も安定していますし、飼葉もしっかり食べていますよ。今は両前膝の状態が非常に良いので、追い切った翌日も硬くなるようなこともなく、順調に進められています。検疫次第では年内に帰厩するプランもあるかも知れませんが、良いコンディションで送り出せそうですよ。

2014.12.25(鹿戸厩舎)
北の角馬場で運動。
鹿戸調教師「昨日こちらに帰って来て、今日は運動初日なので角馬場での調整でした。だいぶ馬が走る気になっていて、元気が有り余っている様子でしたね。運動中は出掛けの歩様もスムーズでしたよ。昨日も飼葉は残さず食べていました。今は両前の膝の状態も良いので、この後もスムーズに調整が進められそうですね。次走ですが、一度中山を使ってみたいと思っているので、1/18(日)の中山10R・初富士S(芝1800m)を使う事にしました。鞍上は蛯名騎手にお願いしています」



昨日は初の試みで有馬記念枠順公開抽選会が行われたけど、いいねぇこういうの 珍しくJRAに拍手だよ(笑) 普段はファンの目には触れずに行われている抽選をこうやってオープンにすることで競馬のイメージも少しは良くなるし、今まで見ることがなかった陣営の決まった瞬間の表情なども見れるからね。喜ぶ陣営、悔しがる陣営、苦笑いの陣営等々。有馬記念に限らず春はダービーもやるといい。春のダービー、暮の有馬記念は一種の国民的行事といっても言いくらいだからね。レース当日までに色んな形でファンを楽しませてもらいたいね。

さて、東サラレッドセシリアが24日(水)に帰厩しました。休養に入った時は帰厩は年明けかなぁと思っていたんだけど、仕上がり早の馬だし、ここまで順調にこれただけに随分と早くトレセンに戻って来ました。具体的に復帰戦と鞍上が発表となり、どんな走りをしてくれるか楽しみですよ。ここで蛯名騎手が結果を出せば今後は蛯名騎手が主戦としてセシリアのパートナーになりそうだなぁ。牝馬だけに来年勝負の年だからね。牝馬だけにもう取りこぼして遠回りしている時間もなくなってきたからさ。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2014-12-23 00:38 | カテゴリ:レッドレイヴン
ディセンバー 
12/21(日) 中山11R ディセンバーS(OP)
東サラ勝負服 レッドレイヴン 1着

12月21日レース後コメント
柴田騎手「テンションはいつもの感じでしたが、状態は良かったので自信を持って乗りました。ペースもある程度流れてくれましたし、折り合いもついて最後まで楽でしたね。そんなに追ってもいないですし、普通に走ればこれくらいはできる馬ですからね。正直もっと良くなると思っているだけにまだ満足という競馬ではないですが、今季はトモの感じもいいですし、このままもう一段上げていきたいですね」


強いねぇ、レッドレイヴン! こんな声を沢山頂いたし、私もそう思ったうちの一人。勝つ時はインパクトある勝ち方をするもんだから自然とこの馬への期待が高くなってしまう。なのに負ける時は『あれっ!?』ってな感じで前走の強さはどこへやらの連続。だからこのレースはそういった悪い流れを断ち切るために内容より結果重視だなぁと思って応援してました。美浦S時のような外からねじ伏せるようなレースを見せて欲しいと思っていたら、まさに同様の強い競馬で来年へ弾みをつけた結果となった。

相手が弱かったと言えばそれまでだが、いいんです相手が弱かろうがここは結果が欲しかったから。それは人馬共にですよ。ここまで時間を掛けて立て直して来た結果がこうやって勝利という形になったのだから厩舎のムードも上がりますよ。また、それは出資会員も同じ。この日はレース中もレース後も気持ちが良かった。口取りに参加した会員、口取りに参加出来なかった会員問わずレイヴンの勝利を共に喜びを分かち合えた。こんな会員同士フレンドリーに勝利の喜びを共有したのはレイヴンでは初めてだったなぁ。

あれからだいぶ時間が経ったけど、まだまだレースVTRや写真を見ながら勝利に酔いしれているので今日はこのへんで(笑)
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2014-12-20 19:27 | カテゴリ:レッドレイヴン
P1160681(1).jpg
2014.12.17(藤沢厩舎)
ダートコースを半周後、芝コースで追い切り。
12/17(水) 芝
内レッドレイヴン 63.6-49.6-36.3-11.9 馬なり
中ミッキーユニバース 64.2-50.0-36.7-11.9 馬なり
外シンボリエンパイア 64.8-50.4-37.1-11.9 馬なり
柴田善騎手「今日は芝コースにて追走する形で追い切りました。先週の動きが良かったように、もう馬体も息も出来ているので、今日は相手の動きを見ながらでしたが、先週よりも動けていましたね。フットワークは良くなっていて、体もしっかりしてきました。トモの踏み込みも変わらず良く、良い頃の雰囲気に戻って来ましたよ。ここまでしっかり乗り込んで来た分、久々の実戦でも力は出せると思います」

014.12.18(藤沢厩舎)
北のダートコースを1周。
助手「今日は北のダートコースを軽く乗って調整しました。他馬を気にすることもなく、しっかり集中できていましたよ。追い切り後も疲れが出ているようなことはなさそうですね。だいぶ良い頃の雰囲気に戻って来た印象ですし、追い切りでも楽に動けるようになってきました。トモの入りや腰の感じも問題なさそうですし、確実に調子は上向いて来ていると思います。休養明けですが、走れる態勢は整ったと思います」


好きかどうかは知らんが東サラレッドレイヴン外枠好きだねぇ(^_^;) 明日の中山11RディセンバーS12番。明日で通算14戦目を迎えますが8戦が7枠8枠でレースをしている事になる。ちなみに8枠に限定すると今回で5戦目。過去4戦の成績は2-12-1-3着と馬券対象外になったのはダービーのみなので苦手というわけではないけど。メンバー見渡すとだいぶ引っ張ってくれそうだから今回は外枠の方が都合がいいかも!? まぁ、しかし良くここまで外枠が当たるものだ。

さて、夏競馬を途中で休養へ切り替えて久々のレースを迎えるが、4月の福島民報杯を勝ってからの3戦はまぁ歯がゆいレースの連続だった。人気だけは1番なんだけどね(笑)今回正直まだ余裕仕上げの状態での1戦だけど、それでも『やっぱこの馬強い!』と言わせるような競馬を楽しみにしてるよ。だってメンバーがメンバーだから

藤沢厩舎の休養明けでしかも中山でのレースとなると、正直2~3着という方程式も脳裏に浮かぶ。でも、そんな不安を一蹴するようなレース見たいよねぇ
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(6)
2014-12-18 00:22 | カテゴリ:ウインブルーローズ
P1160555(1).jpg
2014年12月17日(水)
茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。週末から乗り始め、現在は坂路を4本というメニューを消化しています。担当者「一旦乗り運動を休ませたものの、大きな疲れが出ていたわけではなく、すぐに坂路調教を再開しています。まだ緩さがあるのは相変わらずですが、少しずつしっかりしてきた印象も受けます。あとは、この休養で少し馬体が増えてしまったので、今後は絞り込みを行うためにも調教を強化していきます」と話していました。


先日笠松のトウホクビジンが来年1月をメドに引退する事が発表になりました。これがまたビックリで何と引退後はビッグレッドファームで繁殖に入るそうで。この事をトウホクビジンの超~側近の馬友から聞きました(笑) トウホクビジンの人気は凄いなぁと実感したのは今年JBC観戦で盛岡へ行った時の事。中央競馬でも今ではGIレースになると恒例グッズになっている馬名入り馬番ボールペン。これがJBCではクラシックだけが販売されていて、速攻で完売となったのがトウホクビジンのボールペン。いくつかの売店いってもトウホクビジンだけは売り切れ いやぁ、凄い人気の馬だなぁと身を持って感じましたよ。そんな超人気馬がビッグレッドファームへやってくる。でもね、160戦以上も走っていて繁殖として成功するかどうかは正直わからない。でも、こういう人気馬の仔が走れば競馬は盛り上がるからね。トウホクビジン側近の馬友もラフィアンで募集されればラフィアン入会と今からよろしくと言われているし、成功してもらいたいね。

さて、愛馬ウインウインブルーローズですが順調に調整されているようでなにより。6月のデビュー前に生死をさまよう病気に見舞われた馬。病気前のいい動きを取り戻すのにはそれは時間が掛りますよ。場合によっては取り戻せない馬もいるくらいだから。幸いにもブルーローズは2歳の超早い時期だったから時間は掛るけどどうにか目覚めてくれると信じています。今は人も慌てず順調に乗り込めるだけでいいと思います
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(4)
2014-12-17 00:19 | カテゴリ:レッドレイヴン
4歳10月レイヴン②(1)
2014.12.03(藤沢厩舎)
ダートコースを半周後、ウッドコースで追い切り。
12/3(水) ウッド 69.7-53.5-40.0-13.0 馬なり
柴田善騎手「ウッドコースで追い切りましたが、良い動きでしたね。今日は前の馬に併せる感じではなく、最後は追い付く程度にやりましたが、下ろしがけからトモの入りが良かったです。以前は休養明けだと体が上手く使えていない感じがありましたが、今までの中では一番良い状態で帰って来てくれたと思います。トモがグッと入って来る分、仕掛け所での加速も速いですし、気持ちがピリッとしている印象ですね。雰囲気もあって良い状態ですよ」

2014.12.04(藤沢厩舎)
北のダートコースを1周。
助手「昨日追い切ったので、今日はダートコースで軽く乗って調整しました。馬が少ない時間帯だったのもあって集中して走れていましたよ。昨日追い切りに騎乗した柴田善騎手も言っていましたが、今日乗った感じでもトモの踏み込みがしっかりして来たと思います。トモの入りだけではなく、フットワークも良い頃の感触に戻りつつありますね。これから乗り込んで行けば、動きや状態はさらに良化すると思います。ただ、テンションが上がって来る事も考えられるので、気を付けながら進めていきます」

2014.12.10(藤沢厩舎)
乗り運動、ダク、ハッキングの後、ウッドコースで追い切る。
12/10(水) ウッド
内レッドレイヴン 69.0-53.7-39.8-13.0 馬なり
中バウンスシャッセ 70.0-54.3-40.2-13.0 馬なり
外シェーンメーア 70.6-54.7-40.6-13.0 末強め
柴田善騎手「後ろから行って最後に併せましたが、良い動きでしたよ。今回はトモの入りが良いので、乗っていて安心できるというか、こちらの思うように調教ができていますね。馬体の雰囲気も良い頃の感じに戻りつつありますし、順調に上向いてきていると思います。あとは念のためゲートを見せるだけでも見せて思い出させておけば、スタートも不安なく行けそうですね。ここまでは問題なく来ているので、このまま来週まで持っていければと思います」

2014.12.11(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「昨日追い切ったので、今日は軽く乗って調整しました。少しうるさいところを見せ始めてはいますが、入れ込むというほどではないですし、元気が良い証拠だと思います。馬自身も楽に動けていますね。先週ゲートを見せに行った時は特に問題ありませんでしたが、来週が競馬なので、それまでに一度ゲートに入れて確認することも考えていきたいと思います」



現4歳馬は層の薄い世代と評価されることを目にしたり、耳にしたりしていましたが、キャロットエピファネイアがジャパンカップを制し、シルクラストインパクトがGⅡ連勝と世代評価を底上げする走りを見せてくれた。うちの東サラレッドレイヴンも2~3歳時春まではこのエピファネイア、キズナに次ぐ評価を受けていたけど、現時点では相当力差が開いてしまった(笑) でも、レッドレイヴンを高く評価してくれている藤沢調教師が必ず持っている能力を引き出してくれると信じてますよ。その能力が引き出された時、この同世代のエピファネイアやラストインパクトとどんな競馬が出来るのか?楽しみだねぇ。 そんな楽しみな競馬を見るには今週の日曜日に控えている復帰戦のディセンバーSを休み明けでも力があるところを見せてくれないとね。まぁ、まずは最終追い切りを無事に終えてくれよ
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2014-12-14 03:05 | カテゴリ:ウインブルーローズ
2歳11月ウインブルーローズ(1)
2014年11月26日(水)
茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。引き続き、坂路を3本~4本というメニューを消化しています。担当者「坂路の本数も少しずつ増やし、体力強化に努めています。普通キャンターでも柔らかい動きをしますし、フットワークもいいのですが、まだいかんせん芯が入っていない分、動ききれないところがあるのは事実です。それでも、能力は感じますので、今は少し時間を掛けた方が将来のためにはいいのかもしれません。今月はこのペースで様子を見て、来月くらいから少しずつ追い切りを始めていきます」と話していました。

2014年12月3日(水)
茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。引き続き、坂路を3本~4本というメニューを消化しています。担当者「最初は頼りなかった印象ですが、乗り込みを進めるにつれて、少しずつ体力がついてきたように感じます。まだまだ緩さはあるのですが、そんな状況でもやればソコソコの時計は出るでしょうし、やはり潜在能力は高い馬なのだと思います。ただ、今の時期にビシビシ進めていくと疲れも出てくる可能性もありますので、年明けの復帰をメドに少しずつ進めていきます」と話していました。

2014年12月10日(水)
茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。ウォーキングマシンを消化しています。担当者「6日(土)に追い切りを行いました。さすがにこちらでの1本目でしたし、まだ頼りない部分がある馬ですから、なんとか前の馬についていくのが精一杯という内容で、動きももっさりしていました。ただ、それも想定内ではありますからね。まだこれから良くなる馬ですし、こうして調教を重ねながら良化してきてくれればというところです。1本ビシッとやりましたので、疲れが出る前に今週は一旦楽をさせています」と話していました。

2歳11月ウインブルーローズ②(1)
ウインウインブルーローズのド派手な流星。真ん中でなくややズレているんですが、この流星にもちゃんと流星鼻梁鼻白という名前が付いているんですよ(笑) 最初は間違えてズレたのかと思ったんですが、調べてみたらこの流星の正式名称を見つけました。でも、珍しい流星ですよね。沢山馬を見て来てますがあまりこのような流星は記憶にないので、まずは1つ勝って長い競走生活をして多くの人達にこの珍しい流星を見てもらいたいね。

ここに来てスロースタートだったキンシャサノキセキ産駒が11月に新馬2勝、未勝利3勝と徐々に勝ち上がり頭数に勢いがついてきました。新種牡馬リーディングはハービンジャーですが、出走頭数が圧倒的にハービンジャー産駒の方が多いので勝馬率ではハービンジャー産駒より上回ってます。当初はもっと早い時期から勝ち上がるだろうとイメージしていたけど、これからさらに勢いづいてくる事を期待してますよ、当然うちのキンシャサノキセキ産駒であるウインブルーローズも含めてね
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2014-12-08 00:14 | カテゴリ:ウインエスパシオ
P1170179(1).jpg

12/6(土)中山3R 2歳未勝利 芝1800m

WIN.gif ウインエスパシオ 3着

2014年12月6日(土)
松岡正海騎手 中山芝1800mで嫌な大外枠でしたからね。パンパンの馬場で、前が止まらないのは明らかですから、ある程度スタートを決めて出していくつもりでした。ゲートはポンと出てくれて、その後の行き脚も良かったですよ。しかし、スタート後から出して行っているものですから、向こう正面まではハミをずっと噛んでいました。ここ2走はハミを噛むことなく上手に競馬ができていましたが、さすがに出して行くとこういう形にはなります。出していかなければ、コーナーで外を回らされて、かなり後方になってでしょうからね。あれしか方法はなかったと思います。それでも、その後はスッと落ち着いて折り合いがついたのは、この馬の成長でしょう。4コーナーも持ったままで回れた時は、「これでも押し切れるかな」と思ったのですが、最後は少し止まってしまいましたね。やはり前半のロスがラストに響いた感じですし、ペースも少し速かったと思います。それでも、最後はまた盛り返しているように力を見せています。今日だって勝ち馬と枠が逆だったら間違いなく勝っていたと思いますよ。これだけ力がある馬なのに、勝たせてあげられなくて申し訳ありません。

畠山吉調教師 追い切りをしっかりこなしてのプラス体重ですから、数字はまったく問題ありません。好調をキープできていましたが、さすがに大外枠は厳しかったですね。一番強い競馬をしているのは確かですが、どうも勝ち運に恵まれない馬です。次走に関しては、まずは馬の状態を見てから決めたいと思います。


楽勝するかと思ったけどねぇ。スタートもポンと出てそれほど無理なく好位を取れたし、展開も向いていたと思う。向こう正面入って前半はやや掛り気味だったけど、何とか我慢出来た部類に見えたしね。東京のように上がりが速くても、中山のように上がりが掛っても勝ち切れないとなれば一度ダートを使ってもいいと思う。しかし、クラブ側は未勝利クラスで上位争いしているうちは芝でとのこと。そして続戦予定とのこと( ̄□ ̄;) 信じられないのでもう寝ますZZzz.... 
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2014-12-06 01:20 | カテゴリ:ウインエスパシオ
2歳11月ウインエスパシオ②(1)
2014年11月27日(木)
来週の中山土曜3R芝1800mに松岡騎手で出走予定のウインエスパシオは、昨日26日(水)は南馬場で調整され、本日27日(木)はWコースにて1週前追い切りがかけられました。単走でスタートし、最後は軽く仕掛けられていましたが、頭を上げたり、フワフワすることなく、ゴール板を通過していました。畠山吉調教師「今日は追い切りを行う馬が多く、単走とは言っても周りにたくさん馬がいる状況だったので、最後まで集中して走れていましたよ。競馬でも、抜け出して1頭になってからの課題というのはありますが、馬群の中ではしっかり走れていますからね。レースを使ってきていますが、状態が落ちているということはありませんし、来週もいい状態で競馬に向かうことができそうです。あとは、運ひとつなんですけどね」と祈るように話していました。

2014年12月4日(木)
今週の出走を予定しているウインエスパシオは、昨日3日(水)にWコースにて最終追い切りがかけられました。単走でスタートすると、4コーナーから直線にかけて、前を走っていた他厩舎の3頭を一気に抜き去ります。最後は鞍上にしっかり追われて、脚を伸ばしてゴール。時計は5F65秒4、ラスト1F12秒1という抜群のタイムをマークしています。騎乗した調教助手「1頭だったので、遊ばれないように直線はビッシリやりました。その効果で最後まで集中して走れていましたよ。前走の疲れも取れて状態はいいと感じますし、今度こそなんとかしたいですね」と気合が入っていました。また、畠山吉調教師「内目を通ったとはいえ、序盤からいいペースで進んで、ラストも脚が鈍りませんでした。動きは良かったですし、状態は引き続きいいですね。開幕週のキレイな馬場はこの馬には合っていると思いますし、どんな競馬でもできるタイプですから、初めての中山もまったく気になりません。ここ2戦は勝負のアヤで負けただけですし、今度はスカッと決めたいですね」と初勝利に期待を寄せていました。そして本日4日(木)は追い切り明けですが、軽めの乗り運動を消化し、午後からの出馬投票で今週の中山土曜3R芝1800mに松岡騎手で出走が確定しています。前2走はほぼ勝ったに等しい内容ですし、調子落ちもありませんので、今度こそ初勝利を手にしたいところです。


2歳11月ウインエスパシオ①(1)
今日中山3R2歳未勝利戦に出走新装の中山初日です。改修により芝コースの路盤を改造工事し芝の張り替えと排水性を向上させたとのこと。そして函館競馬場のはなみちと同じようにパドックから芝コースへ向かう様子を身近に見られるというグランプリロードが完成。実際にどんな出来栄えなのかを早く見てみたいですね。

さて、楽しみはもちろん愛馬の走り。ウインウインエスパシオ6戦目を迎えます。もう現状維持がいいところで、落ち目も感じているんですよねぇ。しかし、私の不安とは裏腹に調教は動きましたねぇ。前走もいいと思ってましたが、使われることによって少しずつ集中して走れるようになってきたか!? まぁ、それでも数使われているし、馬は生き物でロボットではないので勝っても、負けてもここで一息入れてあげたいですね。

開幕週でフルゲート16番。大外ですか…。まぁ、内の並びを見てもそれほど好位を取りに行きそうな馬もいないので、スタートさえ決めれば無理することなく好位は取れると思うんだけど。ボコッと出てしまったらその時点で厳しい現実を目の当たりにすることになりそう。スタートをビシッと決め、ゴール前もビシッと松岡騎手頼んだよ。今回の改修工事でウイナーズサークルは以前より倍近く拡張されたようなので新装ウイナーズサークルで早々と口取り!なんて上手くいくかねぇ
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2014-12-04 00:54 | カテゴリ:レッドセシリア
4歳11月セシリア(1)
2014.11.21(ノーザンファーム天栄)
ハッキング1800m。馬体重440キロ。
今週はダート周回コースをハッキング2周の調整です。徐々に疲れも癒え、体調面の問題もありません。乗っていても出掛けの硬さはありますが、ほぐれるとしっかり走ってくれるので心配していません。背腰がガクっときている感じもなかったですよ。まだ目標は先なので、体調面を確認しながらジワッとペースを上げていきます。

2014.11.28(ノーザンファーム天栄)
今週はダート周回コースをハロン20-20くらいのペースで2周乗って調整しています。寒くなってきたこともあり、出掛けの歩様はほぐれるまでは硬い感じですが、元々硬さのある馬なので特に心配ないですよ。冬毛の方も伸びて見てくれは悪いですが、飼葉はしっかり食べてくれていますし、体調面は今のところ順調ですね。状態を見ながら稽古のペースを上げて行きます。



例年だったら凄い楽しみにしているワールドスーパージョッキーズシリーズも今年はどうもパッとしなかったのが個人的な感想。そしてどうやら来年から夏の札幌での開催になるとのことで一体どうなるのやら…。しかし今年はパッとしなかったと感じたのにはいくつか理由があり、一つは東京開催の秋のビッグレースであるジャパンカップウィークに開催されたこと。そりゃあ多くのファンの関心はジャパンカップでしょ。私だって(^^ゞ そのビッグレースの週にあえてワールドスーパージョッキーズシリーズをやることはないと思うよ。そして毎年口走っているかもしれないが、2日で4レースは少な過ぎ。各国の名手招いて4レースではもったいないし、実際外人騎手も物足りなさを感じていると思う。同じような思いを感じているイギリスの厩舎関係者がコラムの見出しに『せっかく世界の一流騎手がそろうのに…。WSJSが4レースしかないのは少なすぎる』と。そこにはこんなことも書かれてました。『日本の出場騎手が多過ぎ。それなら減量騎手リーディングを1人入れて若いうちから世界トップクラスの技術を学ばせるのもレベルの底上げにつながると思います。』とも書かれてましたが、賛成です付けくわえるのであれば地方騎手枠をもう1人増やして2人にするのはどうだろう。ぜひJRA関係者には参考にしてもらいたい。早く手を打たないとワールドスーパージョッキーズシリーズは打つ手がないほど衰退してしまう可能性も…。あっ!?あと私個人的に好きな香港のD.ホワイト騎手が参加していなかったのも盛り下がった理由の一つだわ(笑)

さて、一足早く今年の走り納めを終えた東サラレッドセシリアですが、その後ノーザンファーム天栄に移動して順調に調整されているようです。目標レースは先ですから今は順調がなにより。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)