2015-02-28 22:56 | カテゴリ:ウインブルーローズ
3歳2月ウインブルーローズ(1)
2015年2月19日(木)
今週の出走を予定しているウインブルーローズは、昨日18日(水)にWコースにて追い切りがかけられました。同厩舎の4頭で縦列の態勢を取り、単走でスタートしたブルーロースは、最後まで馬なりのままでゴール板を通過していました。時計は5F70秒3、ラスト1F13秒3と軽めの内容でしたが、最後まで余力をたっぷりと残していました。高橋祥調教師「動きは良かったですよ。体調面も問題なく、いつでもレースに行ける態勢ではあります」と状態面に不安なしを強調していました。そして本日19日(木)は軽めの運動を消化し、午後からの出馬投票に臨みます。当初は今週の東京土曜5R芝1800mに投票予定でしたが、そこは5節のブルーローズにはまったく枠はなかったことから、今週の京都日曜5R芝1800mに熊沢騎手で投票を行いましたが、そこも最終的に頭数が増え、除外が確定しています。高橋祥調教師「芝のレースはなかなか使わせてもらえませんねぇ」と厳しい表情で話していました。なお、次走は来週の中山日曜6R芝2200mへ向かう予定となっています。

2015年2月26日(木)
先週は除外となってしまったウインブルーローズは、今週の出走へ向けて調整を再開。昨日25日(水)はWコースにて最終追い切りがかけられました。相手は3歳未勝利リンガスヴィグラスで、ブルーローズが追走してスタート。4コーナーで内から迫り、直線では最後まで引っ張りっきりの手応えのまま併入でゴールとなっています。高橋祥調教師「今週は併せ馬で負荷を掛けましたが、動きは相変わらず良かったですね。もう腹痛などの体調面の不安はありませんし、状態はいいですよ」と笑顔で話します。続けて、今週予定の2200mの距離について「父はキンシャサノキセキで血統だけを見ると短いところになるんでしょうが、この馬は折り合いを欠くことはありませんからね。1600mで枠順に大きく左右され、前半のペースに戸惑うようなら、この距離でゆったり行ける方がいいと思います。前走は若さを出してしまいましたが、次は慣れも見込めるでしょうから、もう少し良くなるはず。能力的には未勝利は勝てる馬ですから、なんとかしたいですね」と勝ち上がりに期待していました。そして本日26日(木)は北馬場で乗り運動を消化し、午後からの出馬投票で今週の中山日曜6R芝2200mに内田騎手で出走が確定しています。


ウイン
ウインブルーローズは明日3/1(日)中山6R 3歳未勝利 芝2200m 内田騎手で出走します。デビュー戦も前走もいいモノは持ってるんだけど、まだ幼さが抜けずレースというものがわかっていないような走りをしているので現状は相手関係より、まずは持っている能力をキッチリとレースで出せることを楽しみにしています。前走のベリー騎手もスタートから気合いを付けつつレースをしましたが、どうも前向きに走っていなかったので、今回の内田騎手にも引き続き出だしから気合いを付けて、気を抜かせないレースをお願いしたいです。

後藤騎手が亡くなった知らせを聞いてから時間が経ちましたが、まだ実感が湧かず…。中山競馬場には献花台・記帳台が設置されているようなので手を合わせ、一言記帳してきたいと思います。そして明日後藤騎手のお別れを馬券に込めるレースはないか?と専門紙を見渡したら、ありましたねぇ中山メインレースの中山記念に。そういえばローエングリンは後藤騎手とのコンビで中山記念を勝ちましたねぇ。その後も後藤騎手はローエングリンとフランス遠征で2戦共にしたし、複数の騎手がローエングリンに跨りましたが、ローエングリンというと私は後藤騎手が一番印象が強い。そのローエングリンの仔が明日の中山記念に出走する吉田ロゴタイプ。後藤騎手に対するローエングリンの思いが仔のロゴタイプに託され走りに表れるのではないかと。私は明日そのロゴタイプの単複馬券を後藤騎手とのお別れ馬券として、ゴール前ロゴタイプの背に後藤騎手が跨っていると想像しながらゴール前一生懸命応援したいと思います。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2015-02-28 00:51 | カテゴリ:ウインエスパシオ
3歳2月ウインエスパシオ(1)
2015年2月18日(水)
茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。坂路3本というメニューを消化しており、明日19日(木)に美浦・畠山吉厩舎へ入厩の予定です。担当者「先週1本目の追い切りを行いましたが、いきなり2F28秒を切る時計で動いていたんです。今日の追い切りはそこまで速いタイムでの追い切りではありませんでしたが、動きは良かったですし、最後まで脚取りはしっかりしていましたよ。ナイラによるハミ受けも問題なくなりましたし、いいタイミングでの入厩となりました。大型馬ですが、決して太目感はなく、いい仕上がりだと思います」と話していました。

2015年2月19日(木)
前走後はリフレッシュ放牧に出ていたウインエスパシオが、本日19日(木)に美浦・畠山吉厩舎へ入厩しています。畠山吉調教師「前走後も大きなダメージはありませんでしたが、なかなか勝ち切れない現状だったので、いいリフレッシュになったと思います。未勝利では力が上なことは明らかですから、早く勝ち上がらせたいと思っています」と話していました。
なお、次走は3月8日、中山日曜5R芝1800mへ向かう予定となっています。

2015年2月26日(木)
先週トレセンへ帰厩したウインエスパシオは、週末22日(日)にWコースにて半マイルからの追い切りがかけられ、4F58秒8、ラスト1F14秒4という時計を馬なりでマークしています。今週は昨日25日(水)にWコースにて松岡騎手が騎乗し、追い切りがかけられました。「1週前なのでビシッと行きます」と畠山吉調教師から指示があり、相手の古馬500万下コスモセキトバを大きく追走する形でスタート。前半から飛ばす相手をしっかりと射程圏内に入れ、コーナーでは追走ながらラチ沿いの大外を回ります。直線では松岡騎手のムチも入り、一杯に追われ、最後は相手に1馬身の先着でゴールとなっています。さすがに最後1Fは13秒3と止まり気味でしたが、長めからいいラップを刻み、5F65秒4という好タイムですから、非常に中身の濃い1週前追い切りだったと言えます。松岡騎手「当初は5F68秒くらいと聞いていたのですが、前がビュンビュン飛ばすものだから、少し速くなってしまいました。それでも動きは良かったですし、息の入りも良かったですよ。以前は使い詰めで少し疲れもあったのかもしれませんね。その時と比べると馬体がフレッシュで休養効果を感じますから。次はいきなりでも勝たせなくてはいけませんね」と好感触を得ているようでした。また、畠山吉調教師「あれだけ前半速いラップを刻んで、さらに前に他厩舎の併せ馬がいたもんですから、大外を回らなくてはいけませんでしたからね。それでも最後はしぶとく脚を使っていたように、いい動きだったと思います。1週前としてはいい追い切りができましたね。息の入りも問題ありませんし、予定通り来週行きましょう」と正式に来週のレースにゴーサインを出していました。そして本日26日(木)は軽めの運動を消化していました。なお、次走は来週の中山日曜5R芝1800mに松岡騎手とのコンビで出走を予定しています。


まずは昨日27日(金)に衝撃のニュースが目に入りました。後藤騎手の死…。特別な感情を持っていた訳ではないけど、競馬と長年お付き合いしてきて、その私の競馬ライフの中に長年後藤騎手という一人の騎手は欠かせない存在の一人でした。いやぁ、いまだに現実を受け止めることが出来ず、明日普通にレースに騎乗しているんじゃないかと思っているくらい。昨日は仕事も手につきませんでした。今はまだ信じる事が出来ない自分がいます。今はこれ以上のことは…。

話は変わり、我が愛馬ウインウインエスパシオが来週のレースを予定しています。休養前の2戦位は調子が落ち目でのレースだっただけに、今回立て直しての1戦は楽しみですよ。まずは何事もなく来週を迎えたいね。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2015-02-22 23:00 | カテゴリ:レッドレイヴン
2/22(日) 小倉11R 小倉大賞典(GⅢ)芝1800m
東サラ勝負服 レッドレイヴン 8着

柴田騎手「うーん、なんでしょうね。確かにもっと内の枠が欲しかったですし、ずっと外を回らされたのですが、それにしても伸びなかったです。いつもなら反応してくれるところで進んでいってくれなかったですね。今日みたいな馬場も問題ないと思っていましたが、予想以上に堪えていたのもあったかと思います。トモの感じも悪くなかったんですけどね・・・。まだ、いろいろと条件が揃わないと、重賞を勝ちきるだけの力は付いていないのかもしれません。これからに期待ですね」

色々敗因は考えられると思いますが、私は1週前からの調整が軽すぎてレースでのひと踏ん張りが利かなかったのだと思っています。直前が軽くても、一週前追い切りでビシッと芯を入れていれば、それほど不安することもなかったけど、一週前は軽い調整、最終追い切りはさらに超軽い調整。こんな生ぬるい調整で勝てたらとっくにどこかで重賞を獲れている。小倉で最終追い切りをつけた杉原騎手が『予定よりも遅くなってしまった』コメントしているので、予定通りの時計ではなく杉原騎手が最終追い切りを失敗しての時計になってしまったのだろう。それでも出資している愛馬ですから勝って欲しいと祈っていましたし、応援しました。しかし…。この一戦でさらに関東馬が小倉で勝負する難しさを痛感しました。道悪での競馬だっただけに脚元が心配ですが、今は何事もなく美浦に戻ってきてもらいたい。仕切り直しです。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(8)
2015-02-22 13:36 | カテゴリ:レッドレイヴン
P1170329(1).jpg
2015.02.11(藤沢厩舎)
坂路下馬場で運動後、坂路1本。
2/11(水) 坂路 58.9-43.5-28.0-14.0 馬なり
助手「明日の夕方小倉競馬場へ向けて出発する予定なので、長距離輸送を考慮して今日は坂路で終い2Fを14-14くらいのペースで登りました。気が入りすぎている感じもないですし、素軽く動けていたので問題ないと思います。あとは滞在競馬になりますが、なるべくリラックスして欲しいところですね。前走後も順調に乗り込んで来て動きは良いですし、来週のレースに向けてきっちり仕上げていきます」

2015.02.12(藤沢厩舎)
北のダートコースを1周。
攻め厩務員「今日は他の馬と一緒に北馬場で軽く乗りました。今週は追い切りをしていないのもあり、運動中もカリカリする様子はなかったですし、トモの感じもしっかりしていて馬体の雰囲気は良いですね。予定通り、今日の夕方に小倉競馬場へ向けて出発しますが、函館を使った時に長距離輸送や滞在競馬はこなしてくれているので、そこまで心配はしていませんし、無事にクリアしてくれると思います。あとは落ち着いて来週の競馬まで行って欲しいですね」

2015.02.18(小倉競馬場)
乗り運動後、ダートコースで追い切り。
2/18(水) ダート 73.0-58.1-43.1-12.4 馬なり
杉原騎手「明日は雨予報で馬場が悪くなりそうだったので、今日追い切りました。他の厩舎の馬を前に見ながら単走で追い切りましたが、落ち着いていましたし、動きも良かったと思います。前の馬があまり行かなかったので時計は速くありませんが、力むようなところもなく、息の入りなども問題なかったですね。美浦でもだいぶ乗り込んで来ていますし、こちらでは息を整える程度できっちり仕上がると思います。環境の変化に戸惑う様子もないので、このままの雰囲気で競馬まで行ければ良い状態で走れそうですよ。明日以降は体調を整える程度に乗って競馬まで持って行ければと思っています」


柴田(善)騎手で小倉11R小倉大賞典(GⅢ)東サラレッドレイブン出走 この機会にまだ訪れたことのない小倉競馬場遠征も計画を立てていましたが、この条件正直オッズに表れている程信頼がおけるかというと、私はそんなに甘くないと思っているんですよね。関東馬にとっては小倉の輸送は負担が大きい。栗東~小倉(約8.5時間)美浦~小倉(約19時間)と関西馬に比べて倍以上負担が掛る。これが小倉でなかなか勝ち切れない関東馬の原因の1つ。これはレッドレイヴンにとっても例外ではないと思うんですよ。美浦での最終追い切りも軽く、小倉での調整も超軽く…。柴田(善)騎手『このメンバーで能力は足りるが美浦では重かったと。』当日の馬体重には要注意かな。また柴田(善)騎手もデビューして約30年経つが小倉での騎乗は今回で2度目という経験の浅さも引っ掛かり、人馬共に期待はしているけど、同時に大きな不安も抱えるこの1戦。当然出資会員の立場からすればいい意味でこの不安を裏切った結果を期待しています。私の中央初重賞制覇もかかっていますし(笑)そして藤沢調教師の全10場重賞制覇に花も添えたいよね
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2015-02-21 23:19 | カテゴリ:レッドセシリア
P1170562(1).jpg
2/21(土) 東京10R 初音S(1600万下・牝馬)芝1600m
 tokyo_hr.pngレッドセシリア 2着

蛯名騎手「悔しいですね。やはり東京のほうが走りがいいですし、じっくり構えられるのも合っていると思います。中山だとペースで出し入れしないといけないので、このクラスまでくると東京のほうが良さそうです。最後も交わされても相手があまり前に出なかったので、差し返せるかと思って必死に追いましたが… 悔しいですが力は再確認できたので大事にいけばまたまだやれますよ」
鹿戸調教師「勝ったかと思いましたが後ろから来られたぶんですかね。やっといい条件で良馬場でやれたのでなんとかしたかったのですが残念です。一度出して次を考えていきます」


レース前は期待より不安を大きく抱えながらスタートの瞬間を迎えましたが、いい意味で裏切ってくれました(笑) 良馬場の東京マイル戦で牝馬限定戦。言い訳出来ない条件でアタマ差2着はホッとした気持ちと、同時にあそこまで来たらハナでもいいから残して欲しかったという気持ちが入り混じってますね。今後は鹿戸調教師の上記コメントだと一旦厩舎から出すようで。2戦して出して、2戦して出しての繰り返しを続けているようにまだまだ体質がパンとしないのがなぁ…。まぁ、今はレースのダメージが最小限で済んで次走に向けて調整をお願いしたいです。

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(4)
2015-02-21 01:51 | カテゴリ:レッドセシリア

初富士S(1)
2015.02.04(鹿戸厩舎)
ダートコース半周後、ウッドコースで追い切り。
2/4(水) ウッド 42.1-13.4 馬なり
助手「今日はダートコースを半周後、ウッドコースにて3コーナーから単走で追い切りました。レースまで時間があるので今日も動ける範囲でサラッとやりましたが、稽古駆けする馬ですし、抑え込むことで馬の行く気を無くしたり、カリカリさせたくないのもあって、今日は最後の直線では手綱を譲って終いだけ伸ばしました。動き自体は問題なかったですし、単走だとムキになる事もないですね。引き続き調子は良さそうなので、ここまで順調に進められていますよ」

2015.02.05(鹿戸厩舎)
北の角馬場で運動。
助手「今日は追い切り翌日なので、いつものように隊列を組んでダクだけ乗って調整しました。歩様にも硬さは見られなかったですし、追い切った後もスムーズですね。乗っていても落ち着いていましたし、しっかりとした脚運びで運動できていました。冬毛が伸びていて毛ヅヤは良くないのですが、調子そのものは維持できていますよ」

2015.02.11(鹿戸厩舎)
ダートコース半周後、ウッドコースで追い切り。
2/11(水) ウッド
内ガーネットチャーム 70.6-54.7-40.7-13.1 馬なり
外レッドセシリア 71.0-55.1-40.7-13.1 馬なり
木幡初也騎手「今日はダートコースで体をほぐしてから、ウッドコースにて先行して追い切りました。馬体重を考慮して、先生からは『動ける範囲で』との指示でだったので、70-40くらいのペース。稽古駆けする馬なので終始持ったままでしたし、直線では抑えるのに苦労するくらい余裕残しで動けましたね。稽古後もケロッとしていて、息の入りも早かったですよ。軽快なフットワークで動けていたので、状態面は良さそうですね」

2015.02.12(鹿戸厩舎)
北の角馬場で運動。
鹿戸調教師「追い切った後なので、今日は角馬場でダクだけ乗りました。大人しく運動できていて、乗り手の指示にも従順に動いていましたよ。追い切った後にしては歩様に硬さも感じられなかったので問題ないですね。飼葉もガツガツ食べるタイプではないですが、時間を掛けながらもしっかり食べてくれていますよ。程良い気合乗りで状態は良いので、来週良い形でレースに送り出せそうです」

2015.02.18(鹿戸厩舎)
ダートコース半周後、ウッドコースで追い切り。
2/18(水) ウッド
内レッドセシリア 70.0-54.0-40.0-13.0 馬なり
外ダイワズーム 70.0-54.0-40.0-13.0 馬なり
助手「今日はダートコースで体をほぐしてから、ウッドコースにて追走する形で追い切りました。終始楽な手応えで相手を見られましたし、スピードの上がる所でも馬自身がスッと上がって行ってくれましたね。抑えていないとまだまだ進んで行きそうな手応えだったので調子は良いと思います。今日はそこまで速い時計は出していませんが、レースではしっかり走ってくれる馬ですし、前走後は今週のレースを目標に調整して来て状態は良いので、今回はメンバーも揃いましたが得意なコースなので結果を出したいですね」

2015.02.19(鹿戸厩舎)
北の角馬場で運動。
鹿戸調教師「今日は追い切り翌日なので、いつものように隊列を組んでダクだけ乗って調整しました。歩様にも硬さは見られなかったですし、追い切った後もスムーズですね。飼葉も追い切る前より食べているので、この感じなら心配ないと思います。中間は楽をさせていましたが、調教はしっかり出来ていて状態は良いので、この馬の力は出してくれると思います。あとは何とか抽選を突破して欲しいですね」


今日2/21(土)東京10R初音S(1600万下・牝馬限定) 芝1600m東サラレッドセシリアが抽選をくぐり抜け出走します。抽選は鹿戸厩舎の馬強いですから心配してませんでした(^_^;) 本当に鹿戸厩舎の馬は抽選が強いわぁ。
さて、この日はレッドライジェル、レッドカイザーも東京競馬場で出走します。びっくりしましたよ、レッドセシリア含め母サセッティの仔3頭が同じ日に同じ競馬場で走るんですから。こんなことはなかなかないでしょ?最後に出走するのが3頭の中のお姉ちゃんのセシリアだけにお姉ちゃんらしい走りを見せたいところ。ただねぇ、今日はちょっと嫌な情報入っているので厳しいレースになると思いますよ。条件は絶好なんだけどねぇ、セシリアにとってこれ以上ない条件だから。果たして結果はいかに
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2015-02-17 00:16 | カテゴリ:ウインブルーローズ
P1140905(1).jpg
2015年2月5日(木)
東京で出走の機会を伺っているウインブルーローズは、3日(火)に軽い疝痛の症状が確認されています。それでも、翌4日(水)には症状は治まり、軽めの坂路調教も行っており、本日5日(木)は北馬場で乗り運動が行われていました。高橋祥調教師「以前も腹痛に悩まされましたし、まだそういう弱い部分が残っているのかもしれません。それでも、症状としては本当に軽かったのは不幸中の幸いです。ただ、今週は追い切りは行わずに、軽めのメニューで様子を見たいと思います」と話していました。

2015年2月12日(木)
先週は疝痛を起こしたウインブルーローズですが、その後は順調で、時計こそ出していないものの、坂路とコースを併用して乗り込みを進めています。今週は、昨日11日(水)にWコースにて追い切りがかけられました。同厩舎の馬を前に置き、最後まで単走で楽な手応えでゴールとなりましたが、動きは軽快でした。高橋祥調教師「腹痛の方はすぐに治まりましたし、まったく問題はありません。今日の動きを見ると、調子落ちもなさそうです。今週でも行けるくらいですが、4節では出走枠はありませんからね」と関東の芝のレースの出走状況に頭を悩ませていました。そして本日12日(木)は追い切り明けですが、北馬場で乗り運動が行われていました。なお、次走に関しては、来週の東京土曜5R芝1800mを本線としていますが、小倉、京都などへの出走も視野に入れていきます。



やっと重賞勝ちですね。ビッグレッドファームグループ専属騎手と言ってもいいくらいビッグレッドファームグループにべったりの丹内騎手。ミソは初重賞勝ちが交流重賞ということで私と同じ(笑)でも、1番人気でハナ差で福永騎手を抑えたのだから頑張ったよ。この勝利をキッカケに一皮むけてくれるといいんだけど、どうかなぁ…。

今週はこのウインウインブルーローズが出走出来れば土日で3頭出しとなり、楽しみな週末になりそうなんだけど、果たしてブルーローズ出走出来るのだろうか 5着までに入り優先出走権利を得ないとなかなか出走出来ない現状、未勝利クラスの環境が徐々に厳しくなったきたなぁ。東京で出走出来る事を祈る
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2015-02-11 22:50 | カテゴリ:ウインエスパシオ
3歳1月ウインエスパシオ①(1)
2015年1月28日(水)
茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。ウォーキングマシンを消化しています。担当者「26日(月)の夕方にナイラが確認できて、体温を計ったところ、39度1分まで上がっていました。それでも、馬はクタッとしている様子もありませんでしたし、翌日の朝には平熱に戻っていましたから、特に心配はないでしょう。ただ、まだナイラを触ると痛みはあるようですから、もう数日はウォーキングマシンのみで様子を見る予定です。週末からは乗っていく予定でいますし、中山開催にはきっちりと間に合うはずです」と話していました

2015年2月4日(水)
茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。31日(土)から乗り始め、現在は坂路3本というメニューを消化しています。担当者「馬体には何も問題はありませんでしたし、乗り出してからも動きは軽快です。ただ、ナイラが出ていた左アゴを気にしてか、少し左のハミが効かないところがあるのは気になります。それでも、体調面は良好で、馬も元気はありますから、じきに解消するでしょう。入厩へ向けて今週末くらいから時計を出していきたいと思っています」と話していました。なお、本馬は再来週にトレセンへ入厩の予定です。

2015年2月11日(水)
茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。坂路3本というメニューを消化しています。担当者「ナイラによるハミ受けに関しては、日に日に良化傾向にありますし、もう心配はなさそうです。昨日10日(火)から普段の調教でのペースも上げてきましたが、動きはいいですし、気持ちの面でも悪いところは見せません。入厩へ向けて、今週末から追い切りを始めていく予定です」と話していました。なお、本馬は来週にトレセンへ入厩の予定です。



先週キャロットキャロットクラブのルージュバックが牝馬ながら牡馬クラシックの登竜門きさらぎ賞を完勝しました。強い馬だなぁと思ったけど、本当に強かった。前走の百日草特別はかつて愛馬レッドレイヴンが強い競馬をしたレースだったので注目して見てたのでその走りは『この馬ちょっとモノが違うか!?』と感じてました。桜花賞で阪神JF勝ち馬ショウナンアデラとのレースが今から楽しみ。また、ルージュバックを管理されている大竹調教師とは仲良くさせて頂いている調教師なので個人的にはとても嬉しく思っています。大竹先生おめでとうございます

さて、愛馬ウインウインエスパシオがそろそろ入厩へ向けてペースアップしてきました。3~4月中になんとか1つ勝って安心させてもらいたいところ。無事にこのまま調整が進んでくれる事を祈っています。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2015-02-06 00:02 | カテゴリ:レッドレイヴン
2015.01.28(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、本馬場で追い切る。
1/28(水) 芝
内スーパームーン 54.7-40.0-11.9 強め
中ペルーサ 55.2-40.4-11.9 馬なり
外レッドレイヴン 55.5-40.7-11.9 馬なり
柴山騎手「今日は芝コースにて先に出て直線併せました。馬場が悪かったので遅い時計でいいという指示でしたが、さすがに良い動きをしますね。以前競馬で乗った時より操縦性も良くなっている感じがしますし、トモもしっかりしてきたような印象ですね。動きにも余裕がありますし、まだ競馬までは時間があるようですが、順調に来ていると思いますよ」
藤沢調教師「次走についていろいろ考えましたが、じっくり進めていきたいのと、小倉が合いそうということもあって、小倉大賞典に向かうことにしました。輸送などは問題のない馬ですし、確実に賞金を加算したいというのもありますしね。重賞で楽ではありませんが、期待の大きい馬だけにここで何とかしたいというつもりでやっていきます」

2015.01.29(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「昨日追い切ったので、今日は北馬場で軽く乗りました。多少うるさいところはありますが、以前に比べればだいぶ落ち着いていますし、これくらい元気なほうがいいと思います。競馬まで時間が出来たので、仕上がりすぎてこれ以上うるさくならないように気をつけたいですね。馬体やトモの踏み込みも問題なく来ているので、このままの雰囲気を保ちながら競馬に向けて仕上げていきます」

2015.02.04(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
2/4(水) 坂路 60.2-43.9-28.4-14.1 馬なり
助手「今日は坂路を14-15くらいで上がりました。だいぶ乗り込んでいるので大きく変わったということはないのですが、引き続き動きも素軽いですし、良い状態をキープできていると思います。体重も520キロ前後で安定していますし、以前よりも気持ちに余裕があるような感じですね。そのあたりが普段の調教での操作性にも出ているように思います。次は小倉までの輸送もあるので、そのあたりも考慮しながら仕上げていきます」

2015.02.05(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
2/5(木) 坂路 68.1-51.3-34.4-16.4 馬なり
助手「今日も坂路を軽めに上がりました。トモもしっかりしていますし、現状では特に気になる点はないですね。速い時計は出していませんが、動きも良いですし、調子の良さがうかがえます。今のところ来週末に小倉へ入厩して、競馬の週はあちらで調整する予定にしているので、こちらである程度仕上げてから向こうで微調整くらいのつもりで進めていきます」


今日ステイゴールドが急死したということを知りました。残念です。まだまだこれからさらにGIホースが誕生するだろうと思っていたし、社台グループに対抗できる数少ない種牡馬だっただけに、競馬ファンのみならず生産界にも残念なニュースになったと思う。私も1度はステイゴールド産駒に出資したいなぁと思っていただけに、そのチャンスもあとわずかなものになってしまった。現役時に良く考えたことが思い出されますねぇ。ステイゴールドの主戦騎手が熊沢騎手でなかったらこの馬はどんな競走生活を送っていたのだろうか!?とね。熊沢騎手の御膳立てがあったからこそ、その後の活躍があったかもしれないしこればっかりは何とも言えないんだけどね。しかし、ラストランの香港ヴァーズのステイゴールドの走りは馬じゃない別の動物チーターのような走りだったなぁと当時ビックリさせられた。そんな凄い走りをしたステイゴールドは国内ではGIに手が届かずGⅡ2勝のみというのだから不思議だよねぇ。ご冥福をお祈りいたします。

さて、東サラレッドレイヴンですが次走は白富士S、京都記念と候補が上がっていたのですが、なんと小倉大賞典で確定となりそうです。関東の馬と騎手にとってはかなり鬼門の競馬場だけに厳しいレースは必至だと感じています。でも、レースはやってみないとわからないのでまずは人馬共にベストコンディションでレースを迎えてもらいたいと願っています。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2015-02-01 22:43 | カテゴリ:レッドセシリア
紅葉S(1)
2015.01.21(鹿戸厩舎)
厩舎周りを曳き運動。
鹿戸調教師「使った後、昨日までは歩様が硬い感じはありましたが、今日の運動中の脚取りはスムーズでしたね。レースの疲れはまだ完全には抜け切っていませんが、しっかりケアをしているので徐々に回復しています。間隔を詰めると走り自体も硬くなると思うので、ここは無理せずにジックリ進めて、次走は2/21(土)の東京10R・初音S(牝馬限定・芝1600m)に向けて進めて行きたいと思います」

2015.01.22(鹿戸厩舎)
北の角馬場で運動。
鹿戸調教師「今日から乗り運動を再開しました。出掛けの歩様には若干硬さが出ていましたが、運動しているうちにほぐれて、硬さも取れて来ましたよ。今日の感じではレースのダメージはそれほどなく、飼葉も半分以上は食べてくれているので、状態を見ながら次走に向けて立ち上げて行きます。次のレースの鞍上も引き続き蛯名騎手を予定しています」

2015.01.28(鹿戸厩舎)
ダートコース半周後、芝コースにて3コーナーから15-15で乗る。
鹿戸調教師「今日は追い切らずに、前に追い切る馬を2頭置いて、それについて行くような形で3コーナーから15-15くらいのペースで乗りました。今日はこれくらいのペースだったのでグイグイと進んでいましたが、乗り手とのコンタクトはしっかり取れていましたし、リラックスして走れていましたね。前走後は無理せずに進めて来たので、馬自身も今は至って元気ですよ。まだ予定のレースまでは時間があるので、慌てずにジックリ進めて行きます」

2015.01.29(鹿戸厩舎)
北の角馬場で運動。
助手「今日は朝一番にいつものように隊列を組んで、角馬場でダクだけ乗って調整しました。昨日は追い切っていないので、角馬場で乗っていても元気一杯に動いていましたし、覇気もありますね。前走後は楽をさせたのもあり、疲れた感じも無く元気ですよ。気合もほどほどにあって、良い状態をキープ出来ています」

東サラレッドセシリアは レース後もこの馬なりには順調に調整されているようです。欲を言えばもう年明け5歳なんでバリバリ食べて、ビシッと追えて、食べたものが身になって欲しい時期なんですよねぇ(^o^;) そうなればもっと力を付けて重賞戦線でも活躍出来るはずなんだけど、どうも素質だけでここまで来ている感じで。弱さが抜ければ一気に力を付け、成績がグンと上がるはずなんですが、まだ改善されないのが少々残念…。でも、ここまで大切に厩舎サイドが調性してきてくれたのでここは我慢ですね。今週もアクシデントなく順調に過ごしてもらいたいと願っています。




【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)