2015-03-30 23:26 | カテゴリ:ウインエスパシオ
3歳3月ウインエスパシオ(1)
2015年3月12日(木)
先週の中山では、好位でレースを進めたものの、悪化した馬場に脚を取られてしまい、3、4コーナーでは既に手応えがなくなってしまったウインエスパシオ。馬場が敗因にせよ、あまりに負けすぎだったため、トレセン帰厩後は馬体に異常がないか、入念にチェックしましたが、特に疲れなどもなく、本日12日(木)から乗り運動を再開しています。畠山吉調教師「馬場があったにせよ、負け過ぎだったので、脚元などを心配しましたが、ダメージはまったくありませんでした。あまり競馬をしていないようで疲れもないみたいですね」とレース後の状態を語り、次走については「良馬場だったらまた違ったでしょうし、芝でも勝てる力はあるのですが、ここはダートを試してみるのも手だと思います。砂を被った時にどうかというのはありますが、ダートの走りは悪くありませんし、そこまでキレるタイプでもありませんから、ダートが合う可能性は十分あるはずです。ダートの方がメンバーが弱くなることもありますし、まずはダートでひとつ勝たせたいと思います」とダート転向を視野に入れていました。なお、次走は中2週で再来週の中山の土日にひと鞍ずつ組まれているダート1800mのどちらかへ向かう予定となっています。

2015年3月19日(木)
中2週で来週の出走を予定しているウインエスパシオは、昨日18日(水)、本日19日(木)ともに南馬場の角馬場からダートコースでキャンターというメニューを消化していました。騎乗した調教助手「ダートの走りは凄くいいですからね。ただ、調教のペースと競馬のペースはまったく違いますし、砂を被った時にどうかというのもあるので、こればっかりはやってみないとなんとも言えません。それでも、あまり追ってからビュンと反応できるタイプではないで、芝だとキレる馬にやられる可能性がありますので、そういう意味ではダートの方が合っているというのはあると思います。未勝利はすぐに勝たなくてはいけない馬で、ここまで足踏みしてしまい大変申し訳ありませんが、来週しっかりと結果を出せるよう頑張ります」と話していました。なお、次走は来週の中山の土日にひと鞍ずつ組まれているダート1800mのどちらかへ向かう予定です。

2015年3月26日(木)
中2週で今週の出走を予定しているウインエスパシオは、昨日25日(水)にWコースにて追い切りがかけられました。単走でスタートすると、前半からいい行きっぷりを見せ、4コーナーでは外目を回り直線へ。最後は鞍上に促されて、ゴール板を通過していました。畠山吉調教師「間隔も詰まっているので、今朝は単走でやりましたが、フワフワするどころか、行きっぷりは良かったですからね。時計も悪くありませんでしたし、いい状態はキープしていると思います」と好状態を伝え、「あとはダートがどうかというところでしょう。調教でのダートコースの走りは悪くありませんが、調教とレースはまた別物ですからね。ただ、未勝利では力は上ですから、ここでなんとかしたいと思います」と巻き返しを誓っていました。そして本日26日(木)は軽めの運動で様子が見られ、午後からの出馬投票へ臨みます。今週の中山土日にひと鞍ずつ組まれているダート1800mへ投票の予定でしたが、最終的にどちらも3節のエスパシオには枠はなく、除外が決まっています。なお、次走は来週の中山の土日に3鞍組まれているダート1800mのどちらかへ向かう予定です。

いやぁ、ご無沙汰しておりました(^^ゞ 人生色々ありますよねぇ。良い事も悪い事も。ここまで書くと読んでいる方は『何か悪い事が起きたのか?』と思いますよね。その通り!それで少々競馬から気持ちが離れましてね。そんな離れている時に2つの驚く事が起きてました(笑)

まずは丹内騎手の中央重賞初制覇。長い道のりだったねぇ。私は正直重賞勝つのはこの騎手では無理だろうと思っていたけど、馬が良かったかな!? 丹内騎手で勝てるのだから有力騎手なら楽勝していただろう。勝ったマイネルクロップは確か一口18万位だったと思うけど、だいたいこの辺の価格帯から出るんですよラフィアンは。昨年マイネエレーナの応援で浦和競馬場に通っていた時に知り合った会員さんがマイネルクロップを出資してて、佐賀記念、マーチS共に口取りに参加されてました。熱心な会員さんでマイネエレーナのレースにもほとんど応援に来ていました。エレーナが引退してしまい、その会員さんともなかなか接点がありませんが、本当におめでとうございます 

そしてもう一つの驚きは毎日杯で美浦・黒岩調教師が重賞初勝利したこと。あの調教師がねぇ。あれほど理解に苦しんだ調教師はいまだに経験がない。まぁ重賞勝とうが、私はあの調教師には2度と世話にはならないよ。

さて、ウインウインエスパシオですが次走は初のダート戦を予定しています。ダートを試す事は賛成、だが騎手がまだ継続して松岡騎手っぽいのが不満だねぇ。芝でも別の騎手なら結果も変化すると思うんだよね。当たり前だけど良くも、悪くも。8戦続けて騎乗して結果出ない騎手を乗せ続けるクラブも何を考えているのやら…。

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2015-03-19 00:37 | カテゴリ:ウインブルーローズ
P1170835(1).jpg 
3/15(日)中山6R 3歳未勝利 芝2200m
WIN.gif ウインブルーローズ 7着


2015年3月15日(日) 競馬場速報
石橋脩騎手 スタートは出てくれたのですが、その後に物見をしてしまって、左に寄っていったんです。そこで修正しながらになってしまったので、ポジションを下げてしまいました。今の中山は馬場の内側がかなり悪くなっているので、前に行けなかった時点で、下げて外を回すことは考えていました。1番人気(スペキュロス)の馬も同じことを考えていて、同じようなポジションにいたので、その後ろからくっついて行こうと思っていたのですが、3コーナーで前にスペースがあり、反応も良かったので、そこを動いていきました。しかし、その後は前が壁になってしまい、結局また下げて外を回す形になってしまいました。結果論ですが、あそこで早く突っ込まないで、スペキュロスの後ろをついていけば、掲示板は絶対にありました。判断をミスしてしまい、大変申し訳ありませんでした。勝負どころの反応が悪いと聞いていましたが、今日はそうでもなかったですし、最後もしっかり伸びていました。いい馬に乗せていただいたのに、結果を出せずにすいませんでした。

高橋祥調教師 前回よりもさらに馬体が良くなって、贔屓目なしで今日はパドックでも一番いい馬体をしていたんですけどね。でも、まだ精神面では幼い部分が残っているようです。しかし、競馬を使いながら良くなってきていることも確かですし、近いうちに勝つ順番は回ってくるはずです。今日はラスト50mくらいで落鉄していましたが、ゴール寸前でしたから、走りに大きな影響はなかったと思います。


いやぁ、今公私共に散々な運気の中で生活しております そんな状況の中でも普通に装っていることが非常に辛い(^_^;) 人生の中で何もかもが上手くいかず、やることなすこと悪い方へ悪い方へ向かう事って誰にでもあることなんだろうけどね。そんな時期に愛馬が勝ってくれたりすれば、それがキッカケとなり運気がV字回復する可能性もあるかもしれないと思ったが、そんな期待はレーススタート後1コーナー手前で水の泡…。このレースを含めウインブルーローズには全て騎手は乗り替わっており、一番最悪の騎乗をしてくれたのが今回の石橋(脩)騎手。言い訳並べているが、ポンと出たのは馬自身が出ただけで、石橋騎手はハナっから行く気がない…。前走の内田騎手が乗ったレース経験が全く活かされなかった中身の薄いレースに終わった。うん、もう私の愛馬に今後乗って欲しくない騎手に認定だよ石橋(脩)騎手。

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2015-03-15 01:47 | カテゴリ:ウインブルーローズ
P1170667(1).jpg
2015年3月12日(木)
中1週で今週の出走も視野に入れているウインブルーローズは、昨日11日(水)にWコースにて追い切りがかけられました。同厩舎の馬を前に走らせ、それを目標にする形で進み、直線では鞍上が軽く仕掛けてゴールへ飛び込んでいました。時計は6F85秒5、ラスト1F13秒6でした。高橋祥調教師「長めからしっかりと負荷を掛けましたし、中1週ですが、疲れもありません」と順調を報告しながらも「以前からそうなのですが、抱えているうちはいいキャンターをするのですが、いざ追い出すと体全体をしっかり使えないんです。その辺りが勝負どころでスッと反応できない要因なのでしょう」と課題も挙げていました。最後に「それでもまだまだキャリアが浅い馬で、幼さも残っていますし、経験を積みながら良くなってくると思います。そういう意味でもまずはレースを使っていきたいですね。今週使えるなら使わせて欲しいところです」と今週の出走を懇願していました。そして本日12日(木)は追い切り明けですが、角馬場で乗り運動を消化し、午後からの出馬投票で今週の中山日曜5R芝2200mに石橋騎手で出走が確定しています。前走は掲示板まであと僅かということでしたし、そこを使っての上積みはありますので、勝ち負けの競馬を期待したいところです。

2015年3月5日(木)
先週の中山では、4コーナーで両サイドからぶつけられながらも、最後まで踏ん張りを見せたウインブルーローズ。欲を言えば次走の権利である5着が欲しかったところですが、レース内容は悪くありませんでしたし、厳しい競馬を経験して今後はさらに成長してくるはずです。レース後は、大きな反動もなく順調で、本日5日(木)から北馬場で乗り運動を再開しています。高橋祥調教師「前が空いた時にスッと反応できる脚があれば不利も受けないんですけどね。現状ではその脚がないのがネックではあります」と厳しくレースを振り返りながらも、「それでも馬体は見違えるほど良くなっていましたし、競馬を経験しながら反応も良くなってくるはず。次辺りでなんとかしたいですね」と前向きに語っていました。なお、次走に関しては、節の関係で出走できればですが、中1週で来週の中京土曜5R芝2200mも視野に入れて調整していきます。



ウインウインブルーローズ3/15(日)中山5R 3歳未勝利 芝2200m 石橋騎手で出走します。前走頭差で優先出走権を得る事が出来ず、『レース間隔開けたくないなぁ…』と思って大きな頭差だったと落胆していたのですが、まさか中一週で同条件のレースに出走出来るとは思ってもいませんでした。ウインブルーローズにとって続けての続戦はいいですね、この馬にとって今一番大事なのはレース経験。内枠が欲しかったけどまさか1番枠が当たるとは(笑)スタートの出は普通だけど二の脚が効かないから最内はあまりよろしくないとは思うけど、出走メンバーの顔ぶれを見渡してみると、それほど前や内を主張してくるような馬が多くないからまぁ、大外当たるよりかははるかに最内の方がいいかな。前走は勝負どころでバチバチ激しいぶつかり合いのレースでも戦意喪失することなく前へ前へと走る気を見せてた走りが今日のレースで活きて欲しいね。
AM1:40現在3番人気。個人的な見立てでは5~6番人気だったんだが、何か単勝だけが売れているのは不思議だわ。キャロットや東サラならわからなくないが、ウインだからね(笑) 結果はいかに 
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2015-03-13 23:48 | カテゴリ:ウインエスパシオ
P1170758(1).jpg 
3/15(日) 中山5R 3歳未勝利 芝1800m
WIN.gif ウインエスパシオ 12着

2015年3月8日(日)
松岡正海騎手 2週連続追い切りに跨って状態の良さは確認していましたから、今日はかなり自信を持っていたのですが、気になったのは馬場。昨日はまだもってくれていましたが、今日は内側がかなり掘れてズボズボになっていたんです。かといって外は外で水が浮いていて滑りやすくなっていたので、思い切って内を通りました。しかし、ノメッてノメッてどうしようもありませんでした。もう3コーナーで一杯になっていましたから、こういう馬場はまったくもってダメなのでしょう。早く勝たせないといけない馬なのに、いつも申し訳ありません。

畠山吉調教師 休み明けでも太め感はありませんでしたし、当日のテンションだけが心配でしたが、装鞍から落ち着いていましたし、雰囲気は良かったです。今日の敗因は馬場に尽きるとは思いますが、それでもここまで負けるとは思いませんでしたからね。この後はトレセンに戻って馬体をしっかりとチェックしたいと思います。結果を出せずに、申し訳ありませんでした。

2015年3月12日(木)
先週の中山では、好位でレースを進めたものの、悪化した馬場に脚を取られてしまい、3、4コーナーでは既に手応えがなくなってしまったウインエスパシオ。馬場が敗因にせよ、あまりに負けすぎだったため、トレセン帰厩後は馬体に異常がないか、入念にチェックしましたが、特に疲れなどもなく、本日12日(木)から乗り運動を再開しています。畠山吉調教師「馬場があったにせよ、負け過ぎだったので、脚元などを心配しましたが、ダメージはまったくありませんでした。あまり競馬をしていないようで疲れもないみたいですね」とレース後の状態を語り、次走については「良馬場だったらまた違ったでしょうし、芝でも勝てる力はあるのですが、ここはダートを試してみるのも手だと思います。砂を被った時にどうかというのはありますが、ダートの走りは悪くありませんし、そこまでキレるタイプでもありませんから、ダートが合う可能性は十分あるはずです。ダートの方がメンバーが弱くなることもありますし、まずはダートでひとつ勝たせたいと思います」とダート転向を視野に入れていました。なお、次走は中2週で再来週の中山の土日にひと鞍ずつ組まれているダート1800mのどちらかへ向かう予定となっています。

ブログ更新するのに時間を開けてしまいましたが、別にウインウインエスパシオの結果を受け、書く気にならなかったという訳ではありません。プライベートで自業自得ですがちょっとやらかしてしまいまして…。それに追い打ち掛けて職場の責任者が変わったことで色々とやる事が増えてしまってちょっと目一杯でボーっとしてました(^_^;) その間、今年も確定申告の為に税務署へ行き手続きをしてきました。昨年も愛馬達が頑張ってくれたお陰で数万円の還付金を得られました。愛馬達に感謝です。

さて、レースの結果はある意味想定内。だって、松岡騎手調教失敗したんだから…。3秒間違えたら失敗も大失敗、会社員なら始末書もんだよ。なのに馬場だけを敗因に挙げ、自らの追い切り失敗に関しては敗因としておらず。ラッパは吹くわ、調教もまともに付けられないような騎手はもうここまでにしましょうよ。8戦して結果が出せないんだから、レースの矛先もダートに変えるわけだし、ここで乗り替わりですよ。そうすれば調教も助手さんがつけてくれるでしょう。ちょっと遅すぎた感もあるけどこのタイミングでドラスティックに環境を変えましょうよウインレーシングクラブ様
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2015-03-07 23:14 | カテゴリ:ウインエスパシオ
3歳2月ウインエスパシオ②(1)
2015年3月5日(木)
今週の出走を予定しているウインエスパシオは、昨日4日(水)にWコースにて追い切りがかけられました。本番でも騎乗予定の松岡騎手が騎乗して、ゆったりと進み、直線に向いてもガッチリ手綱を押さえたままでゴールしています。時計は5F68秒3、ラスト1F13秒6というものでした。松岡騎手「危なかった~」とヒヤヒヤ顔でひと言。続けて「他厩舎の併せ馬が横を抜けていき、ガツンとスイッチが入ったんです。かなり行きたがりましたが、なんとか抑えることができました」と説明し、「体はリフレッシュされていますし、休養前より反応が良くなった印象です。今思えば、前回の最後の辺りは使い詰めで疲れもあったのかもしれませんね。この状態なら今週は負けられません。あとは外枠さえ当たらなければ、結果は出せると思います」と枠順を気にしながらも自信の表情を見せていました。また、畠山吉調教師「先週長めからビシッとやりましたので、今週の軽めは予定通りです。息の入りもいいですし、体も現在508キロで太め感は一切ありません。休み明けでも力は出せる仕上がりですから、ここはいきなりでも決めたいところです」とこちらも力が入っていました。そして本日5日(木)は軽めの運動で様子が見られ、午後からの出馬投票で今週の中山日曜5R芝1800mに松岡騎手で出走が確定しています。休養効果は十分ですし、これまでの成績を見ても未勝利では力が上なことが明らかですから、ここでの勝ち上がりに大いに期待です。


ウインウインエスパシオは明日3/8(日)中山5R 3歳未勝利 芝1800m 松岡騎手で出走します  前走、前々走よりかは当然明日の方が期待出来ますが、一週前追い切りは予定より3秒も速くなり先週の美浦Wコースの一番時計を叩き出しちゃったのはよろしくないし、今週の最終追い切りはその影響なのか馬ナリ調整…。一度書いたことことあるけど、ネオユニヴァース産駒は最終追い切りはビシッと追い切った方がシャキッとして走る傾向にあり、このウインエスパシオも最終追い切りはビシッと追った方がレースでいい走りをするからなぁ。ここで結果をだしてもらいたいけど、本当にいいのはここを叩いて次走かも。でも、明日予想されるやや力の要る馬場は他馬が嫌がるようならチャンスだな
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2015-03-06 00:06 | カテゴリ:レッドセシリア
初音S2回目(1)
2015.02.25(鹿戸厩舎)
厩舎周りを曳き運動。
鹿戸調教師「使った後なので、今日は厩舎周りを曳き運動で調整しています。レースの疲れはまだ完全には抜け切っていませんが、徐々に回復しています。歩様もそこまで硬くなっている感じはないですし、この馬なりに元気もありますよ。レースでは条件も揃っていただけに勝たせてあげたかったですね。この後は今週金曜日にノーザンファーム天栄へ放牧に出して、まずは疲れを取ってもらおうと思います」

2015.02.26(鹿戸厩舎)
厩舎周りを曳き運動。
鹿戸調教師「明日放牧に出る予定なので、昨日に引き続き曳き運動での調整でした。飼葉は昨日より食べる量が増えていますし、歩様はまだしっかりしきってはいませんが、硬すぎる感じはないですよ。状態の回復具合を見ながら、東京開催で使えるようにまずはゆっくり体を休ませてあげたいと思います」


写真は2着に負けた初音S時のもの。勝利騎手は今は亡き後藤騎手。先週中山競馬場の献花台で手を合わせてきました。突然の出来事に正直実感が湧きません。今週末騎乗するんじゃないのか!?なんて思ってしまうほど実感がまだ湧かない。人生色々あるとは思うが、自ら命を絶つことは同情出来ない。生きたくても生きることが出来なかった人、今まさに生きるという気持ちを強く持って必死に生きている人もいる。神様から授かった1つの命を大切にしなくてはいけないと思う。とても残念ならない。

さて、東サラレッドセシリアですがノーザンファーム天栄で放牧のようです。次走東京で会う時にはもう少しグラマーになって帰って来てくれる事を楽しみにしています。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2015-03-03 00:07 | カテゴリ:ウインブルーローズ
[広告] VPS
3/1(日) 中山6R 3歳未勝利 芝2200m
WIN.gif ウインブルーローズ 6着

内田博幸騎手 先生とも話し、「スタート後は少し出していい位置で競馬を進めよう」ということになりました。スタートは出ているのですが、その後はあまり行く気がないので、ビシッと気合いを付けました。それでもあの位置ですから、もう少し行きっぷりが良くなって欲しいですね。でも、道中の折り合いは問題ありませんでしたし、3、4コーナーもジワッとポジションを上げていったのですが、直線入り口でかなりゴチャつきました。ただ、それでも怯まなかったですし、最後もしっかりと伸びてきました。まだ2戦しか競馬をしていないように、かなり幼いところは残っていますが、今日のこの経験が次に生きるはずですよ。馬体なども含めてまだまだ良化の余地はありそうですし、これからの馬だと思います。距離に関しては、掛かるところはありませんし、前半の行き脚の鈍さを考えるとこれくらいがいいのかもしれませんね。

高橋祥調教師 装鞍所で馬を見た時に、改めて馬が変わって良くなったなぁと感じたんです。馬体が成長して、いいところに筋肉がついてきているんです。ただ、まだ他の馬と比べると少し成長は遅いのでしょう。競馬を使いながら、良化を促したいところですが、6着となって次走の権利を外してしまい、申し訳ありませんでした。でも、再来週からは中京開催も始まりますから、芝のレースも多少使いやすくなると思います。このまま在厩で進めていきます。


大きな大きな頭差だわ…。今は優先出走権がないとなかなか使いたいレースに使えない。そういう意味でこの5着と6着の着差は頭差だけど大きな大きな差だよ。でも、ウインブルーローズ自身は体も前走と比べたら別馬じゃないかと思えるくらいにいい体になってきたし、相変わらずレースはズブさを見せるが直線入り口では両側からパチンされても怯むことなく頑張って走っていた。接触した外側のナカヤマローマンなんかは戦意喪失して走るの止めてたからね。現状レースに前向きさを欠くウインブルーローズにとってはこのような厳しいレースはいい刺激になるのでは!?と思います。距離は短いより長い方がいいですね。今後も2000m前後でいいと思います。次走どれだけ成長している楽しみですよ。

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(4)