2015-05-24 10:22 | カテゴリ:ウインエスパシオ
P1180167(1).jpg
5/23(土) 東京4R 3歳未勝利  芝1600m
WIN.gif ウインエスパシオ 6着

2015年5月23日(土) 競馬場速報
柴田大知騎手 スタートも出てくれましたし、その後の折り合いもバッチリでした。前が引っ張ってくれる流れも良かったですし、位置取りとしては絶好だったんですけどね。4コーナーでも手応えはあり、蛯名さんの馬に並び掛けて行こうとゴーサインを出したのですが、反応がありませんでした。その後は気合いを付けて追っていったのですが、ギアが上がりません。止まってはいないのですが、完全なワンペースなタイプですね。う~ん、どうなんでしょう。現状だと東京の芝のマイルという条件だと厳しいかもしれませんね。

畠山吉調教師 う~ん、直線はだらしなかったですね。2着馬に並び掛けるまで行かず、さらに後ろにも差されるわけですから。現状では東京で時計が速くなると厳しいところはあるのかもしれません。今後については、函館に持っていく予定で考えています。函館の時計の掛かる芝は合いそうですし、平坦なら距離も1800mまでは大丈夫だと思います。力はある馬ですから、北海道開催でなんとかします。


騎手、調教師共に『う~ん』と。よ~くわかりますよ、私も冒頭はう~んと書く予定でしたから(笑) テン乗りの柴田(大)騎手はこれ以上ない騎乗をしてくれたし、展開もバッチシ。今のウインウインエスパシオとしてはこれ以上ない形になったのにも関わらず、直線ずっとギア入らず…。入らないというかギアを搭載してないのかも。ハナに立てばソラを使う傾向にあるし、番手で競馬しても前を捕らえる脚もない。難しい馬です。

デビュー当初から成長が見られるとこがないのが痛い。それもこれも2歳6月の東京デビューにあると思うんですよ。あんな早い時期に直線が長く坂のある東京を全力で走らせたら馬がへこたれてしまうんですよ。それに追い打ちかけてこの日は東京では珍しい不良馬場になり、当日行われた安田記念に出走した歴戦の古馬達でさえあまりにも重い馬場で安田記念ではゴール前で脚が上がり、ワールドエースは放牧後に歩様が乱れ、ショウナンマイティは骨折、世界のジャスタウェイも疲労が抜けきらず宝塚記念を回避。そんな馬場で新馬戦を走ったものだからエスパシオも軽度の繋靭帯炎を発症。それ以上に私は当時から心身ともにへこたれ馬が枯れてしまう事を懸念していた。うちの愛馬は枯れないで欲しいと思っていたんだけど、どうかなぁ。同期のウインウインブルーローズも6月東京デビュー組だったが、入厩当初に体調を崩し、魔の6月東京デビューを回避する事が出来てデビューは10月になり、先週初勝利をあげた。

柴田(大)騎手は昨日のレースではっきりと東京のマイル戦は合わないと進言。いいことです。そうとなれば次のことを考え畠山(吉)調教師は洋芝を求めて函館を検討。いいじゃないですか。今まで松岡騎手は敗戦のコメントで『こんな馬ではない』 『力のある馬ですから』とか上っ面のコメントばかりで細かい分析のコメントが全く。9戦目で『距離が長いかも』って9戦も乗らないと適性がわからないのか?あんた馬乗りのプロだろ?って思うわけ。もっと早く柴田(大)騎手にスイッチしているべきだったと今回の敗戦でさらに強く感じた。もう松岡騎手は懲り懲りだよ…。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2015-05-23 02:22 | カテゴリ:ウインエスパシオ
3歳5月ウインエスパシオ①(1)
2015年5月6日(水)
本日6日(水)に茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田を退厩、美浦・畠山吉厩舎へ入厩しました。担当者「2日(土)も追い切りを行いましたが、15~15にとどめておきました。これまで何度も楽に2F26秒台が出ていましたし、あまりやり過ぎてオーバーワークになっても困りますからね。とにかく行きっぷりが良く、動きも軽快です。馬体もスッキリと見せているほどで、すぐにレースを使えそうな雰囲気です。状態は良さそうですから、今度こそ決めたいですね」と話していました。

2015年5月7日(木)
前走後は間隔調整のため、放牧に出ていたウインエスパシオが、昨日6日(水)に美浦・畠山吉厩舎へ入厩しています。入厩翌日の本日7日(木)は南馬場で乗り運動が行われていました。畠山吉調教師「前走後もダメージはまったくなく、続けて使えたほどですし、牧場でもしっかり乗ってもらったおかげで馬体は緩んでいませんね。次はベストの東京のマイル戦を予定していますので、なんとかしたいと思っています」と話していました。なお、次走は5月23日、東京土曜4R芝1600mを目標に進めていきます。

2015年5月14日(木)
来週の出走を予定しているウインエスパシオは、昨日13日(水)にWコースにて1週前追い切りがかけられました。相手は古馬500万下ウインスラッガーで、エスパシオが追走してスタート。行きっぷりのいいエスパシオは、馬なりのままスラッガーに迫り、4コーナーでは内から並び掛け、そのまま相手を一気に抜き去ります。直線入り口では既に2馬身ほど抜け出し、鞍上が後ろを振り返るほどでしたが、スラッガーが追い付いてこないため、たまらず馬なりのまま抜け出し、1頭でゴール板を駆け抜けていました。タイムは5F68秒7、ラスト1F13秒3でしたが、追っていたらもっと時計は詰まっていたはずです。畠山吉調教師「スラッガーが動けなかったというのはあるのですが、それでもエスパシオの動きが良かったのも事実です。牧場からは太め感なく帰ってきましたし、今回は行きっぷりもいいんです。状態はいいだけに、来週は必ず結果を出さないといけないと思っています」と話していました。そして本日14日(木)は軽めの乗り運動を消化していました。なお、来週の東京土曜4R芝1600mには柴田大騎手との初コンビを予定しています。

2015年5月21日(木)
今週の出走を予定しているウインエスパシオは、週末17日(日)にはWコースにて3歳OPマイネルサクセサーとの併せ馬を消化し、軽快な動きを見せていました。レースへ向けた最終追い切りは、昨日20日(水)に行われました。相手は古馬500万下ターフデザイナーで、エスパシオは外に位置取り、5Fから同時にピッチが上がります。直線では先に鞍上の手が動いたのは相手の方で、エスパシオは楽な手応えのまま進み、最後は鞍上が軽く仕掛けたところで、半馬身ほど抜け出しゴールとなっています。調教助手「今日はテンはゆっくりでしたが、折り合いも問題ありませんでしたし、しまいの反応も良かったです。休み明けですが、牧場でしっかり乗られていたという印象で、中身はきっちりとできています。仕上がりはいいと思います」と状態面に不安なしを強調していました。そして本日21日(木)は軽めの乗り運動を消化し、午後からの出馬投票で今週の東京土曜4R芝1600mに柴田大騎手とのコンビで出走が確定しています。畠山吉調教師「放牧から帰ってきてからは行きっぷりもいいですし、動きも良好です。馬体に太め感はありませんし、しっかりと仕上がりました。ここ数戦は距離やダートなどがあったにせよ、あまりにふがいない内容だったので、そこまで強気にはなれませんが、東京の芝のマイルは勝利同然の一番いい競馬をした条件ですからね。未勝利では力は上ですから、ここでキッカケを掴みたいと思います」と話していました。



ウインウインエスパシオは本日5/23(土)東京4R 3歳未勝利 芝1600mに出走します 叩き良化傾向にある馬なのでいきなりはどうかとは思いますが、このメンバー相手にどれだけの競馬が出来るか? 今後中央場所のマイル前後の未勝利戦だともうこのレースで上位人気している馬ぐらいの実績馬を相手にしなければならないので、休み明けとはいえ見せ場を作れないようだと次走の楽しみがなくなってしまう。ここは最低でも掲示板は確保してもらいたいところ。また、今回10戦目にしてやっと松岡騎手から柴田(大)騎手にチェンジ。先日畠山(吉)調教師とお話する機会があったので、エスパシオの事を聞いたなかで柴田騎手への乗り替わりは日頃運動で何度も乗ってくれているので問題ないだろうということでした。これ以上結果の出ない松岡騎手を乗せても期待出来ないので、この乗り替わりはプラスと捉え、柴田(大)騎手がエスパシオの能力をどれだけ引き出せるか?少なからず1発を期待して楽しみにレースを見たいと思います ただねぇ、先週日曜日の芝レースはヴィクトリアマイル以外は全て上がり最速の馬が1着になっており、上がり勝負の展開だとエスパシオにとっては厳しいんだよなぁ…。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2015-05-17 19:59 | カテゴリ:ウインブルーローズ
 5/17(日) 新潟6R 3歳未勝利 芝2400m

ウイン ウインブルーローズ 1着 


2015年5月17日(日)  
津村明秀騎手 スタートは出てくれましたし、行こうと思えばもっと前にはつけられましたが、前半に無理するよりも、距離があるので、道中ジワッと動けばいいと考えていました。想定通り、途中から動くことができましたし、直線でも余力はたっぷりだったんです。はたから見ると、レッドに差されそうな感じがしたのかもしれませんが、並んできた時も余力は十分でしたから、自分としてはまったく差される感じはありませんでした。初めて乗ったので比較はできませんが、乗りやすくて非常にいい馬です。いい時に乗せていただき、ありがとうございました。


良く頑張りました 今までのウインウインブルーローズのレースっぷりからは想像も付かなかったよ、3コーナー手前からスーッと上がって行った時には。直線も外から東サラレッドサバスに併せられて状況的には不利な状態だったが、併せられたら怯むことなく逆に勝負根性に火が付いたのか、ゴール前では併せてきたレッドサバスを引き離してゴール。念願の初勝利 勝つにはもう少し時間が掛ると思ったんだけどね。一年前に入厩してすぐに腹痛40度を超える高熱睾丸の腫れ飼い食い激減などで生死をさまよう重体でどうなるかと思った時期があり、その後遺症というのは長く引っ張ると思ったので。当時厩舎関係者が細心の注意を払って見守り、治療をしてくれたことがこの1勝に結びついたことは間違いない。厩舎関係者の皆様ありがとうございましたこの1勝でウインブルーローズとこれからも当分お付き合い出来ることになったことがとても嬉しい。また、一口馬主として私の今年の初勝利、ウインの初出資馬でウイン愛馬の初勝利など、この1勝は色々意味のある1勝となりました。ウインブルーローズ含め、全ての関係者に感謝!レース後に大きなダメージがないことを今は祈ってます。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(8)
2015-05-17 09:08 | カテゴリ:ウインブルーローズ
 
3歳5月ウインブルーローズ①(1)
2015年4月30日(木)
先週の東京では、直線での末脚爆発に期待しましたが、ジリジリとした脚しか使えなかったウインブルーローズ。高橋祥調教師「直線の長い東京に替わって期待したのですが、ジリ脚でしたね。さらには坂で脚が鈍ったように、現状では平坦の競馬場の方がいいのかもしれません」とレースを振り返っていました。レース後は大きなダメージはなく、昨日29日(水)から乗り始め、本日30日(木)も角馬場で乗り運動を行っていました。なお、次走は平坦の新潟競馬での出走を予定しており、来週の新潟土曜6R芝2400m、もしくは再来週の新潟日曜6R芝2400mが候補として挙がっています。来週の馬の状態を見て判断することとなっています。

2015年5月7日(木)
今週か来週の出走の構えでいたウインブルーローズですが、5日(火)に軽い疝痛になったことから、今週の出走は回避することが決まっています。それでも、すぐに症状は回復し、馬自身も元気で食欲もあったことから、昨日6日(水)は普通通り追い切りもこなしています。坂路を単走でスタートすると、最後まで馬なりという内容でしたが、4F58秒6、ラスト1F14秒1とういう時計をマークしています。高橋祥調教師「症状としてはすぐに治まりましたし、今日の動きもなんら問題はなかったですね。もちろんその後の馬の状態も変わりありません。今週でも使って使えない状況ではありませんが、権利も持っているので無理をさせることはありませんし、来週の新潟へ万全で行きましょう」と話していました。そして本日7日(木)は北馬場で乗り運動を行っていました。なお、次走は来週の新潟日曜6R芝2400mに津村騎手との初コンビで向かう予定となっています。

2015年5月14日(木)
中2週で来週の出走を予定しているウインブルーローズは、昨日13日(水)に坂路にて最終追い切りがかけられました。相手は丹内騎手騎乗の3歳未勝利コスモピンパーネルで、ブルーローズが先行してスタート。テンの1Fは18秒台とかなりゆっくりでしたが、その後は馬なりのままペースを上げ、最後の1Fは一杯に追われる相手に対し、最後まで鞍上の手は動かず、半馬身の先着を決めていました。高橋祥調教師「坂路でもしっかり動けるようになっていますし、状態はいいですよ。疝痛の影響もまったくありません」と状態面の不安を一蹴し、「距離延長、坂がないコースに替わるのは間違いなくプラス。ただ、前走を見るとエンジンの掛かりが遅く、ペースアップ時にスッと動けないところがあるので、その辺りが芝のレースでどう出るかでしょうね。それでも、馬体を見ても本当に馬っぷりはいいですし、間違いなく未勝利は勝たせないといけない馬。ここでなんとかしたいですね」と勝ち上がりを願っていました。そして本日14日(木)は北馬場で軽めの乗り運動を消化し、午後からの出馬投票で今週の新潟日曜6R芝2400mに津村騎手で出走が確定しています。

3歳4月ウインブルーローズ③(1)
ウインウインブルーローズは本日5/17(日)新潟6R 三歳未勝利 芝2400mに出走します。今日は正直現地観戦したかったのですが、今回は残念ながら現地観戦出来ず…。でも、エールが新潟に届くほどの気持ちで応援したいと思います。メンバー見渡すとこの中での実力差は全体的に同レベルの馬達で構成されている感じではなく力上位組と足りない組がはっきり色分けされている感じで、一応うちのブルーローズは力上位組に入っている感じ。枠は真ん中~外が欲しかったけど、頭数も手頃だし、スタートしてからの1コーナーまで837mとたっぷりあるので二の足付きにくいブルーローズですが、1コーナーまでにもまれない位置取りをキープして、前走くらいの位置をキープしてもらいたい。ストライドが大きい走法だから手綱を引くことなくのびのびと走らせてくれれば今日は今まで以上の着順を取れると思っているんですけどね、逆に前走より着順を落とすようだと次走から頭を悩ますことになる。今日の鞍上は津村騎手で新潟では調子良さそうなので、何とかしてもらいところです。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2015-05-16 23:39 | カテゴリ:一口馬主
 
DSC_0084(1).jpg 
昨日は日頃からお付き合いさせて頂いている馬主さんのご厚意で毎年の恒例行事なのですが千葉セリに行って来ました。千葉セリ見学も今年で5回目ぐらいだと思いますが、全て快晴で行われているのが凄い。やはり雨だと来場される方も少なくなるでしょうから。

来場されている面々も昨年あたりからかなり豪華です(笑) 特に関西の調教師が多くなったかなぁ。例年見かける事がなかった方で今年来場されていたのは関東の藤沢調教師。まさか!?とは思いましたが。あと福永騎手、柴田(善)騎手、北村騎手、安田(隆)調教師、堀調教師、友道調教等々。あっ!?そうそう例年参加されてなくて今年初めて見かけたのが岡田繁幸代表。ビッグレッドファームグループの集団の中で一際存在感が出ていましたよ。私が現地に付いてすぐに目があったのでご挨拶。そうしたら繁幸代表がいきなり『北海道の男性が約72億円分の馬券を購入、約78億円の払戻金を受けて約5億7000万円の利益を上げた判決で、外れ馬券の購入費は経費として控除されないってどういうことなんだろうなぁ。わかる?』 ちょうど船橋競馬場に来るまでにニュース見て車の中でも少し話題になったのだけれどその時点でははっきりとしたことが私にもわからず。『いやぁ、大阪の件があってまたですねぇ。さっき車の中でも少し話題になりましたが、良く分からないです。』程度しか返答出来ず(笑) そして私達の愛馬の話と今年の目玉アイルハヴアナザー産駒の話を少々。いい話が聞けましたよ、特にアイルハヴアナザー産駒の評価はね。日頃お付き合いしている方で興味のある方にはお話しますが、ここでは書きません(^^ゞ

DSC_0083(1).jpg 
AM8:00から公開調教開始。今年は9割近くの馬がラスト1Fが11秒台。おかしいなぁと思っていたんだけど思った通りどうやらちょっとあったみたいですね。ここでは書けませんが(^^ゞ

DSC_0088(1).jpg 
上場番号16 ムーンレディの13 父ディープインパクト 牡馬・青鹿毛 ダービー馬エイシンフラッシュの半弟


DSC_0090(1).jpg
今回のセリでこの馬がいくらで落札されるのかが楽しみの一つでしたが、登場するなり多くの人達がムーンレディの13に群がり写真を撮る人は他の馬とは比べものならない程の人の数。セリがスタートするなり、いきなり8000万円の声が掛り間髪入れずに1億円の声( ̄□ ̄;) 手を1回上に上げるだけで500万円…。最終的には1億9000万円で落札。税込2億円越えですよ。 私にとっては後にも先にも1度もないでしょうねぇ、2億円の買い物。

実際目の前で1億9000万円で取引された現場をこの目で見たので、この馬の今後の動向は私なりに追っていこうと思います。どんな競走馬になるのかね。

ということで今年も千葉セリ楽しかったぁ。恒例の合田さんのマイクパフォーマンスも健在だったしね。

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(4)
2015-05-15 20:19 | カテゴリ:レッドセシリア
P1180146(1).jpg
5/10(日) 東京9R 湘南ステークス
東サラ勝負服 レッドセシリア 13着

5月10日レース後コメント(13着)
蛯名騎手「プラス体重でしたが、返し馬でも素軽い動きでしたし、手応えを掴めていました。スタートも出てくれましたし、道中もリラックスしてくれていましたが、ペースが上がって動いて行く時にもノメッていて、馬場を気にしながら走っていましたね。直線に向いてからも勝ったダローネガの様に狭い処に入って行きたかったのですが、良い時と違って馬が躊躇してしまい、小脚が使えず進路を変える度に前が塞がって・・・。力を出し切れず、消化不良のレースになってしまいました。調子が良かっただけに何とかしたかったのですが」

鹿戸調教師「状態は良かったのですが、全くと言っていいほど今日はレースに参加できておらず、戻って来た時は息もすぐに入っていました。この後の状態を見てからにはなりますが、ダメージも少ないと思いますので、6月14日の多摩川S(東京・芝1600m)を目標にしますが、同じ日のマーメイドS(阪神・芝2000m)は毎年フルゲートにならないことが多いので、格上挑戦になりますが、こちらのレースにも登録をしたいと考えています」

2015.05.13(鹿戸厩舎)
厩舎周りを曳き運動。
鹿戸調教師「使った後なので、今日は曳き運動での調整でした。出掛けの歩様に多少の硬さはありますが、いつもの事なので心配はしていません。レースでは力を出し切っておらず、レースが終わって枠馬に戻って来た時にはもう息が入っていたくらいでした。厩舎に戻ってからも入念に状態をチェックしましたが、今のところダメージはありません。次走ですが、6/14(日)の阪神11R・マーメイドS(芝2000m)または同日の東京10R・多摩川S(芝1600m)を考えています。格上挑戦にはなりますが、やはり牝馬同士で走らせたいので、使えればですが阪神を本線に進めて行くことにしました。ハンデ戦ですし、斤量は51~52キロでの出走になると思うので、使えればチャンスはありますからね。鞍上については現在調整しています。馬自身は至って元気なので、次のレースに向けて早く仕上がり過ぎないよう、注意しながら進めて行きたいと思います」

2015.05.14(鹿戸厩舎)
北の角馬場で運動。
鹿戸調教師「昨日までは曳き運動で様子を見ていましたが、今日は角馬場でダクだけ乗りました。大人しく運動できていて、乗り手の指示にも従順に動いていましたよ。使った後ですが歩様に硬さも感じられなかったので、今のところ問題ないですね。この後は厩舎に置いて進めて行く予定なので、この後もジックリ進めて行ければと思います」


レース後にも関わらず、ブログ更新が遅れたのはべつに東サラレッドセシリアが湘南Sで惨敗したからではありません。少々仕事が忙しくてf^_^; でも、この敗戦はとても残念でしたねぇ。これも競馬。勝つというのは色んなことが上手くいかなければなかなか難しいもの。特に『運』は色んな事の中でも一番難しい。うちの愛馬は今年に入ってこの『運』に完全に見放されているんだよなぁ。

その後のセシリアですが鹿戸調教師に聞いても全くレースをしていないということで体調に関しては問題なさそうです。次走に関してはクラブからの近況通りマーメイドSまたは多摩川Sの両睨みとのこと。私個人的にはどちらでもよいので万全の状態でレースを迎えてもらいたいです。厩舎関係者の皆様よろしくお願いいたします
2015-05-10 10:33 | カテゴリ:レッドセシリア
P1180112(1).jpg
2015.04.17(ノーザンファーム天栄→鹿戸厩舎)
今週も火曜日に坂路で3F39秒くらいにペースを上げて追い切っています。今週も手応えが抜群で気合い乗りも良く、唸って走っていましたよ。変わらず順調に調教を進めることが出来ています。飼葉もしっかり食べていますし、体つきも随分大きくなってきました。今回はこちらに来た時から特に傷んだ箇所もなかったですし、いつも以上にスムーズに調整ができ、状態が早めに出来上がってしまわないか心配したほどです。今日の検疫で厩舎に戻りますが、調子は絶好調と言っても良いので、次走の走りが楽しみですね。

2015.04.22(鹿戸厩舎)
ダートコース半周後、坂路にて単走で追い切り。
4/22(水) 坂路 59.5-43.5-28.1-14.0 馬なり
鹿戸調教師「先週金曜日に帰厩しました。今日はダートコースで体をほぐしてから、坂路にて単走で追い切っています。戻ってから1本目の追い切りなので、動ける範囲内での調整でしたが、重たい馬場にもかかわらずグイグイと良い手応えで上がって来られましたね。牧場にいた時も調子は良かったようですが、こちらに戻ってからも状態の良さが感じられますね。レースは5/10(日)の東京9R・湘南S(芝1600m)を予定しているので、早く仕上がり過ぎないように気を付けたいと思います。レースの鞍上は引き続き蛯名騎手にお願いしています」

2015.04.23(鹿戸厩舎)
北の角馬場で運動。
厩務員「今日は追い切り翌日なので、いつものように隊列を組んでダクだけ乗って調整しました。歩様にも硬さは見られなかったですし、追い切った後もスムーズですね。飼葉もちゃんと食べてくれていますし、調子は良いと思います。予定のレースまで時間があるので、ジックリ調整して行きます」

2015.04.29(鹿戸厩舎)
ダートコース半周後、ウッドコースで追い切り。
4/29(水) ウッド
内レッドセシリア 67.2-52.8-39.1-12.8 馬なり
外サトノファンタス 67.6-53.2-39.5-12.8 強め
木幡初也騎手「今日はダートコースを半周してから、ウッドコースにて追走する形で追い切りました。ダートコースでは気が入り過ぎることもなくリラックスできていましたね。追い切りではグイグイと手応え良く進んで行き、馬もやる気になっていましたが、折り合いもしっかり付けられましたし、脚取りもスムーズでした。今はとても状態が良いので、最後も抜群の手応えでしたよ。時計は速くありませんが、上がって来てからもケロッとしていて、走り足りていない様子でした。今のところ問題なく進められているので、このまま来週のレースに向けて状態を整えて行きたいですね」

2015.04.30(鹿戸厩舎)
北の角馬場で運動。
助手「今日は追い切り翌日なので、いつものように隊列を組んでダクだけ乗って調整しました。追い切った後もスムーズですし、今日角馬場で乗った感じでも歩様に問題はなく、今は気合も入っていて本当に良い状態です。馬自身、レースが近いと分かっている様子なので、馬房でもいつも以上に気を張っていますね。それでもうるさい様子は見せていないので、来週は良い状態でレースに臨めると思いますよ」

2015.05.06(鹿戸厩舎)
ダートコース半周後、ウッドコースで追い切り。
5/6(水) ウッド
内ダイワベスパー 51.7-37.6-13.1 馬なり
外レッドセシリア 52.1-37.6-12.7 馬なり
助手「今日はダートコースを半周してから、ウッドコースにて先行する形で追い切りました。下ろしがけからグイグイと進んで行きましたし、うなるような手応えで走っていましたよ。一緒に併せた後ろの馬とは少し距離がありましたが、最後も相手をおいでおいでする余裕さえありました。向こうも稽古駆けする馬だったので、その点も考えると今はまさに絶好調ですね。上がって来てからもケロッとしていましたし、覇気も感じられます。現クラスになってから足踏みが続いていますが、やはり力はある馬なので、何とか勝たせてあげたいですね」

2015.05.07(鹿戸厩舎)
北の角馬場で運動。
鹿戸調教師「今日は追い切り翌日なので、いつものように隊列を組んでダクだけ乗って調整しました。歩様にも硬さは見られなかったですし、追い切った後もスムーズですね。今回は帰厩した時から非常に良い状態でしたし、仕上がりは良好です。2歳の時から期待していた馬ですし、何とかオープン馬にしてあげたいので、しっかり結果を出したいですね」



いよいよ5/9(日)東京9R湘南S東サラレッドセシリアが出走します。今回はノーザンファーム天栄でも動きが良すぎて、レースまでにピークが過ぎてしまうのではないかと心配するほど状態良く帰厩した感じです。蛯名騎手の進言で中山パスして得意の東京マイルを狙いすましての一戦だけにここは勝ち負けを期待しています。鹿戸調教師も『パンパンの良馬場なら間違いなく勝ち負け!』と鼻息荒く、遅くはなりましたが今日で堂々とオープン入りの仲間入りをしたいものです。幸いにも今の東京は時計を要する馬場になっており、セシリアが走りやすい少々時計掛る綺麗なパンパンの良馬場になりそうで絶好の舞台設定が整ったでしょう。勝ち負けを強く意識しての観戦 

皆様応援よろしくお願い致します
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2015-05-06 18:01 | カテゴリ:レッドレイヴン
福島民報杯2(1)
2015.04.15(藤沢厩舎)
運動のみ。
藤沢調教師「いい所につけられましたし、あとはどれだけ伸びてくれるかと思ったのですが、まだ状態が本当ではないのか、本気を出していないのか、伸びきれなかったですね。馬込みがダメというわけではないでしょうが、仕掛けられた時に伸び伸びと走れるような競馬でないとまだ力が出せないのかもしれません。少し疲れもあるようですし、明日ミホ分場へ放牧に出す予定にしています。東京で使うか、思い切って少し時間を取って立て直すか、この後の様子も見て考えていきます」

2015.04.17(ミホ分場)
担当スタッフ「昨日こちらに入厩しました。使った後、厩舎でもしっかりチェックをして歩様なども問題なかったようなので、週末から軽く乗って行く予定です」

2015.04.24(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1600mを25-25秒。馬体重536キロ。
担当スタッフ「こちらに入厩した当初は元気があったのですが、右股関節に疲れが出て来たのでショックウェーブを行いました。元々、トモに甘さのある馬なので、そのあたりもケアしながら進めて行きます」

2015.05.01(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを20-20秒。馬体重525キロ。
担当スタッフ「使った後に少し疲れがあったので、ゆっくり進めて来ましたが、少しずつ良くなって、元気も出て来ました。今週から距離を延ばしてペースも上げています」



先日東サラから請求書と共に同封されている支払通知書に年次分配金の精算が記載されてました。分配額を見て初めて出資したレッドセシリアとレッドレイヴンは良く走ってくれているなぁと感謝の気持ち。この分配金で車の車検代を全てまかなえそうなのでありがたく(^^ゞ

さて、藤沢調教師は東サラレッドレイヴンの今後の路線をどのようにお考えなのかなぁ!? 私個人的にはダートを使う前に一度マイルを使って欲しいなと思っています。マイルで結果が出なければダート試しもOKですよ。化ける下地はありますからねぇ(笑)
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2015-05-05 20:01 | カテゴリ:ウインエスパシオ
3歳4月ウインエスパシオ②(1)
2015年4月9日(木)
先週の中山では、初ダートながら砂を被らないいい位置で競馬が進められたにも関わらず、直線ではバッタリと止まってしまったウインエスパシオ。レース後は、馬体にダメージなどはありませんが、次走を予定している芝のマイル戦は出走間隔が必要なことから、本日9日(木)に茨城県のビッグレッドファーム鉾田へ放牧に出ています。畠山吉調教師「ここ2戦、芝にしてもダートにしても、直線であまりに止まり過ぎですからね。状態面に問題があるのか、全身をくまなくチェックしたのですが、背腰にも張りなどはありませんでしたし、どこも痛いところはありませんでした。そうなるとやはり敗因は距離ということになるのでしょうね。次は結果が出ているマイル戦で巻き返したいと思います」と話していました。

2015年4月15日(水)
茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。坂路を3本というメニューを消化しています。担当者「11日(土)から乗り始めましたが、翌日に軽い疝痛になったんです。それでも、症状は軽かったですし、13日(月)を運動にしただけで、昨日14日(火)からは坂路で乗り始めています。レースの疲れも感じませんし、馬体も減っておらず、いい状態をキープしています。疝痛の影響もなく、馬は元気ですから、このまま進めていきます」と話していました。

015年4月22日(水)
茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。坂路を4本というメニューを消化しています。担当者「疝痛の影響もなく、馬は元気一杯で、普段の調教でもかなり行きっぷりが良くなっていました。それで18日(土)に坂路で15~15秒をやりましたが、動きは良かったですね。レースの疲れは微塵も感じませんし、いい状態だと思います。このまま追い切りを重ねて、いつでも送り出せる状態を整えておきます」と話していました。なお、本馬は早ければ来週にもトレセンに入厩の予定です。

2015年4月29日(水)
茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。坂路を4本というメニューを消化しています。担当者「先週23日(木)に追い切りを行いましたが、2F26秒9という好タイムを楽にマークしました。こちらではズブいところなどなく、むしろ行きっぷりは抜群です。また、今朝の追い切りでは、体重の重い騎乗者を乗せて、そこまで強い負荷をかけるつもりはなかったのですが、軽く2F26秒台の時計が出ていました。自然と速い時計が出るように状態は良さそうですよ。馬体は競馬の時からあまり増えていませんが、トレセンでもずっと同じ数字を維持するタイプのようなので心配ないでしょう」と話していました。なお、本馬は来週にトレセンへ入厩する予定です。


もうビッグレッドファームグループと20年近くお付き合いしているのに一度もビッグレッドファーム・コスモヴューファームツアーに参加してません。昨年も岡田繁幸さん直々に『1度ツアーに来てくださいよ。』と声を掛けられたんだけど。ツアー代金も正直高いし、今更ツアーで同志を増やそうという気もないので今のところ予定がないのが現状。繁幸さんすいませんねf^_^; 側近の馬友と1度参加してみようかと話がまとまれば1度は参加してみようかとは思っていますが、いつになることやら…。今年のツアーはコンデュイット以来のアイルハヴアナザー祭りとなりそう。関係者のスピーチにも力が入る事でしょう。募集馬にどれくらいの比率でアイルハヴアナザー産駒がラインナップされるのか今から楽しみだよ。

さて、ウインウインエスパシオは疝痛を発症したようですが、調子がよさそうでなにより。今週に入厩とのことだから10日競馬で16日(土)または翌週23日(土)の東京芝1600mで復帰となるでしょう。マイル戦は遅れて来た大物とか潜んでいそうだから、組み合わせが気になるねぇ。今のエスパシオではディープインパクト産駒の切れにはかなわんからなぁ。運も味方になんとか復帰3戦以内で決めてもらいたい。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)