2015-06-27 09:25 | カテゴリ:ウインブルーローズ
3歳5月ウインブルーローズ③(1)
2015年5月21日(木)
先週の新潟では、ロングスパートから早め先頭で後続の追撃を振り切り、嬉しい初勝利を挙げたウインブルーローズ。高橋祥調教師「津村には特徴を伝えておいたのですが、うまく乗ってくれましたね。一旦、外から蓋をされかけてマズイなと思ったのですが、その馬が早く動いてくれて、それに合わせてブルーローズも動けたのは良かったです。でも、最後は力がなければ外から差されていたでしょうし、ブルーローズの能力の高さだと思います」とジョッキーとブルーローズを称えていました。レース後は、多少の硬さはあるものの、大きなダメージはありません。今後については、3歳限定戦の内にもう1戦ということで、来週の東京土曜5R芝2400mが候補として挙がっていましたが、同調教師は「来週の東京で使えない状態ではないのですが、ここまでかなり数を使ってきましたし、やはり平坦の新潟が合っていると思うんです。夏は新潟の初っ端から使って、3戦くらい新潟で使いたいと思っていますので、そうなるとこのタイミングでひと息入れてあげるのがベストだと思います。ガタッと来る前に放牧に出す方が、回復も早く、馬も良くなりますしね。2歳時に生死を彷徨うアクシンデントがあり、成長が遅れている馬ですから、これからもっともっと良くなりますよ。北海道で少しゆっくりさせてあげたいと思います」と続戦から放牧に切り替えた経緯を伝えていました。なお、これにより、ブルーローズは本日21日(木)に北海道のコスモヴューファームへ旅立っています。

2015年5月27日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。昼夜放牧を行っています。担当者「先週末22日(金)に到着後は2日間様子を見て、今週25日(月)から分場の放牧地で昼夜放牧をスタートさせました。長距離輸送の影響はなく、到着後もいつもと変わりない様子ですし、まずは3週間ほどのんびりさせる予定です」と話していました。

2015年6月10日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。引き続き、昼夜放牧を行っています。担当者「特に変わった様子もなく、毎日順調に放牧を消化中です。馬体も回復してきましたし、何の不安もなく乗り込み再開ができそうです」と話していました。

2015年6月24日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。引き続き、昼夜放牧を行っています。担当者「馬体はいい意味で余裕が出て、すっかりいい体つきになってきました。今週一杯は放牧に専念しますが、その後はすぐに乗り出せる好状態と感じます」と話していました。


今日27(土)、28(日)はビッグレッドファームグループの一大イベントであるビッグレッドファーム・コスモヴューファームツアーが開催。今期の募集展示ツアーです。毎年ほぼ同じ事を書いていますが、20年会員なのにまだ1回も参加してない 岡田繁幸代表からも『1度来てくださいよ!』と声を掛けて頂いてはいるが…。まず、ツアー代金が高く感じてるんですよ。私が北海道へ行く時はこのツアー代金の約3分の1の旅費で愛馬と2日間触れ合えているので、どうしてもその旅費と比較してしまうんです。現状カタログとDVDの愛馬選びで大物を引き当てることは出来ていないが、極端に走らない馬も選んでいない。なので今のスタイルをあえて変える必要もないかなぁと思っているんです。だって、募集馬を毎日世話をしているスタッフが「これは走る!」と確信して出資した馬だって未勝利で終わるほど愛馬選びは奥が深いんだから(笑)それをたった2日間の1頭数十分の時間内で一口馬主が走る馬を探し当てる確率はカタログとDVDで選ぶのと比較しても大差ないですよ。ただ、『運』だけはわからない。ツアーに参加していたから選んだ馬、参加しなかったから選ばなかった馬というのは間違いなくあるから。私の側近の馬友は出資する気もなく私の愛馬見学の付き合いでビッグレッドファームに付き添い、その場で気に入って出資したのが重賞2勝したマイネレーツェルだから。愛馬選びは馬を見る目より運の方が重要なポイントなのかなぁと思うよ。そういう意味で自ら行動するツアーというのは1度は参加してみたいなと思います。ということで土日ツアー開催なので今週のビッグレッドファームグループの出走馬は激走モードになりそうだ。

さて、愛馬ウインウインブルーローズは未勝利勝ちのご褒美でちょっと早い夏休み中。心身ともにリフレッシュして夏競馬で成長した走りを見せてくれる事を楽しみにしてます。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2015-06-20 18:26 | カテゴリ:ウインエスパシオ
3歳6月ウインエスパシオ①(1)
2015年6月11日(木)
函館遠征を予定しているウインエスパシオは、昨日10日(水)にWコースにて追い切りがかけられました。相手は共に3歳未勝利のドリームアラウンドとケイアイトレジャーで、前半から行きっぷりがいいエスパシオが、2頭の前に出て引っ張ります。直線でも早々に先頭に立ち、1頭で抜け出すエスパシオですが、最後はさすがに脚が鈍りそうだったところ、鞍上にビシッと気合を入れられてゴールとなっています。結果は、ケイアイトレジャーに2馬身、ドリームアラウンドに6馬身半ほどの先着を決めていました。全体時計は5F67秒1と悪くはありませんでしたが、ラスト1Fは14秒4と時計を要しています。畠山吉調教師「前半はもっとゆったり行くつもりが、少し速くなってしまいました。それでも最後は一杯一杯ではありませんでしたし、動きは悪くなかったですよ。今週長めからしっかり負荷を掛けましたし、この後輸送もありますので、来週は向こうで丹内クンに乗ってもらってサラッとで大丈夫でしょう」と話していました。そして本日11日(木)は追い切り明けですが、乗り運動をこなしており、明日12日(金)に函館競馬場へ出発の予定となっています。なお、次走は来週の函館日曜6R芝1800mに丹内騎手で出走予定に変更はありません。

2015年6月18日(木)
今週の出走を予定しているウインエスパシオは、週末13日(土)に無事に函館競馬場へ到着し、翌日14日(日)からはコースで普通キャンターでの調整を行っています。今週は、昨日17日(水)にWコースにて追い切りがかけられました。本番でも騎乗予定の丹内騎手が騎乗し、他厩舎の古馬500万下ムーンドロップを先行する形でスタート。直線での併せ馬では、丹内騎手が軽く仕掛けるといい反応を見せ、最後は一杯に追われる相手に1馬身ほどの先着を決めてフィニッシュしていました。畠山吉調教師「丹内から連絡をもらいましたが、道中の行きっぷりも良かったそうですし、直線も軽く促しただけでいい反応を見せていたようです。ジョッキーもいい感触を得てくれたようですし、状態面に不安はありません。カイバもしっかり食べる馬で、馬体重には大きな変動がないですから、調整もしやすいですしね。函館の重い芝コースは絶対に合っているはずですし、一発で決めたいところです」と力強く語ってくれました。そして本日18日(木)は軽めの運動で様子が見られ、午後からの出馬投票で今週の函館日曜6R芝1800mに丹内騎手で投票しましたが、4節のエスパシオには出走枠はなく、除外が決まっています。なお、次走は来週に芝1800mの鞍がないことから、2週スライドさせ、7月4日、函館土曜6R芝1800mに向かう予定です。


先週ラフィアンのお知らせでビッグレッドファームの放牧地立入禁止が発表されました。他のクラブにはない最高のクラブサービスの一つに規制が入った事はこのクラブの魅力が多少なりとも失われたことになったことは間違いない。他のクラブに所属している会員からすれば牧柵内に入るなんてことは信じられないことだと思うが、ビッグレッドファームではそんな信じられないことがOKだったんです。このようなサービスがあるからビッグレッドファームグループとお付き合いしている会員は多いと思いますよ。私だってそのうちの一人と言っても過言ではない。一応グループの関係者から経緯は聞いたけど、放牧地内に入ることは危険である事は間違いない。私も放牧地内に入ることはありますが、ちょっと危なかったなぁと思う事は何度かありましたから。馬によってはおとなしい馬もいれば、テンション高い馬もいるのでそれを見極めることは牧場スタッフでなければわからないこと。引退した愛馬が繁殖として繋養されている場合はどうしても広大な放牧地内を探さないとならないので残念なんだけどね。コスモヴューファームに関しては今まで通り変わりはないが、同じグループでコスモヴューファームだけはOKというのもおかしな話だから、近いうちに規制が入るかもなぁ…。

さて、函館に移動して調整しているウインウインエスパシオは残念ながら明日出走予定だったが節が足らずで出走出来ず まさか、3場開催の函館で出走出来ないとは…。パンパンの良馬場で走れそうで楽しみにしていたんですけどね。函館は雨降って馬場が痛むと厄介だからね。いい馬場のうちに走らせてあげだい。次走は7/4(土)函館6R芝1800mということはレッドレイヴンが出走する巴賞の前日。行こうかなぁ、函館
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2015-06-14 22:46 | カテゴリ:レッドセシリア
6/14(日)阪神11R マーメイドS(GⅢ)

東サラ勝負服 レッドセシリア 12着

15.06.14
藤田騎手「スタートが決まっていい位置に収まることが出来ました。道中は折り合いもつきましたし、直線に向くまでは完璧だったと思います。直線は密集して進路が狭かったのですが、内から来た白帽(1番)にぶつけられてバランスを崩して馬が怯んでしまいました。今日はマイナス10キロで体も十分仕上がっていましたが、まだまだ非力ですのでもう少し幅が出てくるといいですね。乗りやすくて、本当にいい馬だと感じました」

阪神JF以来の重賞レースは勝ち馬から0.6秒差の12着となりました。直線では両サイドから厳しいプレッシャーをかけられたけど、現状の力ではここまでなんでしょう。重賞レースともなればあの程度のプレッシャーは当たり前だから。今日の馬体重は新馬戦と同じ426kg。数字が示す通り、グングンと力を付けて来たなぁという感じはせず、今だに素質だけで走っている現状。繊細な面や体質の弱さが解消されない限り、このままかなぁ。厩舎は壊さないようここまで慎重にレッドセシリアを管理してくれたので、結果を求めて無理させる事は必要ない。それは厩舎も十分理解しているはず。今はレース後何もないことを祈り、次走また頑張ってもらいたい。

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2015-06-14 13:29 | カテゴリ:レッドセシリア
15年湘南S(1)
2015.05.20(鹿戸厩舎)
坂路下馬場で運動後、坂路1本。
5/20(水) 坂路 75.3-56.4-38.1-19.2 馬なり
鹿戸調教師「今日は坂路下馬場で体をほぐしてから、坂路を軽めに1本乗りました。レースまでは時間がありますし、馬体の回復なども含めてじっくり進めたいので、もうしばらくは楽をさせる予定です。雨で重たくなった馬場でも素軽く走れていましたし、雰囲気も変わらず良いですよ。マーメイドSの鞍上ですが、蛯名騎手に先約が入っており、四位騎手も当日は東京での騎乗予定なので、今回は藤田騎手にお願いしています」

2015.05.27(鹿戸厩舎)
ダートコース半周後、坂路にて単走で追い切り。
5/27(水) 坂路 56.1-40.8-26.9-13.4 馬なり
助手「今日はダートコースで体をほぐしてから、坂路で追い切りました。2歳馬2頭が併せ馬で追い切ったので、セシリアはリードホースのような形で2頭を誘導しながら単走で追い切りましたが、重たい馬場にもかかわらず楽に動けていましたね。力んで走るような感じもなく、スムーズな脚運びで動けていましたよ。前走後も状態は引き続き良いので、ここまで順調に来ています」

 2015.06.03(鹿戸厩舎)
ダートコース半周後、ウッドコースで追い切り。
6/3(水) ウッド
内ミエノキティ 53.3-38.9-12.8 強め
外レッドセシリア 53.1-38.7-12.6 馬なり
助手「今日はダートコースをキャンターで半周してから、ウッドコースで追い切りました。先行する形でしたが、相変わらず稽古での動きは良いですし、仕掛け所ではいつでも自分から動けそうな感じだったので、手応えが良すぎて抑えるのに一苦労するくらいでした。それでもしっかり我慢して走ってくれているので問題ないですね。上がりの歩様も問題ないですし、ここまで良い状態で来ていますよ」

2015.06.10(鹿戸厩舎)
ダートコース半周後、ウッドコースで追い切り。
6/10(水) ウッド ※モヤのため計時不能
鹿戸調教師「今日はダートコースで体をほぐしてから、ウッドコースで追い切りました。ダートコースで軽めに乗っている時は相変わらず歩様はコトコトしていましたが、いつもの事なので問題ありません。追い切りは追走する形でしたが、下ろしがけから楽な手応えでしっかり相手の動きを見られましたし、スピードが上がる所でもスムーズに動けていましたね。上がってからも息が戻るのに時間は掛かりませんでしたし、態勢は整いました。予定通り今週日曜の阪神11R・マーメイドS(芝2000m)に藤田騎手で出走します」

2015.06.11(鹿戸厩舎)
厩舎周りを曳き運動。
鹿戸調教師「いつもなら追い切りの翌日は北馬場で軽く乗って調整しますが、今回は阪神までの輸送もあるので、今日は曳き運動で状態を確認しました。歩様にも硬さは見られなかったですし、飼葉もこの馬なりに食べてくれているので、追い切った後も問題ないですね。輸送もありますし、前走から馬体重は減ってしまうとは思いますが、仕上がりそのものは良好です。格上挑戦になりますが、牝馬同士ならチャンスはあると思っているので頑張ってほしいですね」


今日は愛馬東サラレッドセシリアが阪神JF以来の重賞レースに出走します。まさか5歳のこの時期まで重賞未勝利とは当時のパフォーマンスからは信じられない気持なんですけどね。もったいないレースもいくつかあったけど、それも含めて競馬。来年の春にはクラブ規定で引退の文字もチラついてきたし、1戦1戦結果も含め頑張ってもらいたい。

まずは輸送。馬体重発表で大幅に馬体重落としていたら、可愛そうなレースを迎える事になるのでクリアしてくれることを祈るのみ。斤量に関しては私の想定ではハンデは50~51kgだと思っていたんだけど、51kgでの出走。レッドレイヴンもそうなんだけど、ハンデ戦では斤量見込まれるんだよなぁ…。とはいっても軽量なのでセシリアにとってはいいと思います。最後にテン乗りの藤田騎手がどんな競馬をしてくれるか。藤田騎手といえば逃げ、先行でいいレースをしてくれる騎手なんですが、まさか!? まぁ、私もいくつかのシュミレーションを頭の中で組み立てながら楽しみにレースを見たいと思います。

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2015-06-11 01:05 | カテゴリ:ウインエスパシオ
3歳5月ウインエスパシオ②(1)
2015年5月28日(木)
先週の東京では、好スタートからスムーズに流れに乗れたものの、直線では反応がなく、ジリジリとしか脚を伸ばせなかったウインエスパシオ。レース後は、大きなダメージもなく、本日28日(木)から乗り運動が行われています。なお、次走は6月21日、函館日曜6R芝1800mへ向かうこととなっており、函館への移動は再来週を予定しています。畠山吉調教師「函館の重い芝コースは合っていると思いますし、先行して粘り込む競馬で勝利を目指したいと思います」と巻き返しを誓っていました。

2015年6月4日(木)
函館遠征を予定しているウインエスパシオは、昨日3日(水)、本日4日(木)ともに南馬場の角馬場からコースでキャンターというメニューを消化しています。畠山吉調教師「前走のダメージもなく、元気一杯です。来週美浦で追い切って、週末に函館への移動を予定しています。その後は、現地で軽く調整してレースという段取りで考えています」と今後の予定を話していました。なお、次走は6月21日、函館日曜6R芝1800mには丹内騎手との初コンビで向かう予定となっています。



いやぁ~だいぶブログご無沙汰しておりましたf^_^; 理由は何かと忙しかったんですよねぇ、仕事も忙しく、その間ダービーもありましたからねぇ。それと最近なぜか眠い…。今までは眠くても起きていられたのが、最近はいつの間にか寝てしまっている事が多くて。睡眠をしっかり摂れていることはいいことなんだけど、やろうとしていたことがはかどらずブログは後手後手にまわってしまったというわけ。まぁ、ブログというのは書きたい時に書けばいいと思うんですよ、数年前はブログを書く事が義務のように感じながら書いていた時期もあったけど(笑) ブログは今はマイペースでいきますよ、マイペースで。

で、マイペースで書こうとすると、その時の旬な書きたいネタを忘れてしまうまた、書くネタというのは生物と一緒で日が経ってしまうとそのネタも鮮度を損ね書きたくなくなってしまう。で、鮮度ギリギリのネタ!?かどうかわからないが、私が反対し続けている6月の東京新馬戦が始まり、東西の一番星はビッグレッドファームグループが独占した。阪神でラフィアンペルソナリテ、東京でウインウインオスカーが新馬勝ち。2歳戦はマイネル軍団なんて言われていた時期を思い出すねぇ。東西の新馬戦独占はなかなか出来ることではないから良く頑張ったと思います。現3歳馬はラフィアン、ウイン共に元気なかったから、現2歳世代が当たり年となるかを拝見させてもらいますよ。

さて、2歳戦も始まったというのに愛馬ウインウインエスパシオはいまだに未勝利…。次走の函館戦に向けて今のところアクシデントなく調整されているようです。函館の洋芝、平坦があってそうなので楽しみにしてます。鞍上は丹内騎手にスイッチするようだけど松岡騎手よりは楽しみと思ってしまう自分が不思議だわ(笑)
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)