2015-07-19 21:14 | カテゴリ:ウインエスパシオ
7/18(土) 函館3歳未勝利 芝1800m
WIN.gif ウインエスパシオ 3着


丹内祐次騎手 スタートを決めて、今日も内目をロスなく進み、うまく流れに載れたのですが、やはり追ってからがだらしないですね。前回よりは粘った印象ですが、それでも流れ込んだだけで、ビュッとくる脚がありません。結果を出せずに、すいませんでした。

畠山吉調教師 う~ん、歯痒い競馬ですね。一度叩いた分、前回よりは差を詰めましたが、それでもいつもの追って味のない競馬でした。次走は、札幌であれば1500mという距離がありますので、距離を短縮させたいと思っています。その条件でもうひと押しに期待です。

昨日は馬場も枠も条件は前走以上に好転して、チャンスだとは思いましたが、またしても歯痒いレース内容になってしまいました。ゴール前はソラを使ってたということなので、そろそろ矯正馬具を装着する事も検討して頂きたいですね、ブリンカーとか。畠山(吉)調教師と話した時も『精神的なものが結果を妨げている可能性が強いかもしれません』と言ってましたから。次走は札幌芝1500mでいいと思います。内枠を引かないと厳しいかもしれませんが、その辺は運を味方につけるかしかないかなぁ。運の無い馬だけに外枠引きそうだけど(^_^;)
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2015-07-19 12:10 | カテゴリ:レッドレイヴン

P1090270(1).jpg
15.07.16(函館競馬場)
7/16(木) ウッド
内レッドレイヴン 73.8-57.3-42.2-13.3 馬なり
外ホーカーテンペスト 74.3-57.6-42.3-13.3 馬なり
助手「前走後も特に問題なく順調に来ています。今日はウッドコースにて併せて追い切りました。73秒くらいと少し遅い感じではありますが、中1週になりますし、前回でも馬体はすっきりと仕上がっていたことを考えれば、このくらいでちょうど良かったと思います。柴山騎手の話では、トモの感じも前回と変わらず良い具合で来ているとのことなので、使った分、今回の方が良い状態で競馬に向かえそうですね。普段からスクーリングもして慣れさせてはいるのですが、やはり競馬になるとテンションが上がってしまうので、何とかゲートまで落ち着かせるように対応していきます。ハンデも手頃ですし、前走と同じ展開にはならないと思うので、今回は何とかしたいですね」



本日7/19(日)函館11R 函館記念(GⅢ)東サラレッドレイヴン出走 まぁ、出走メンバー低レベルの一戦ですねぇ。本来このメンバーなら圧倒的強さを見せつけて勝って欲しいのですが、そこまでの成長曲線を描いてないんだよなぁ…。しかも、中1週を考慮してもこの最終追い切りは軽すぎる。5F70秒は切ってこないと…。この追い切りは非常に気になるねぇ。重賞を獲りに行くならビシッと究極の仕上げでないと、今のレイヴンでは余裕残しで重賞を獲れるほどの力はないから。

でも、このレース横一戦のレベルで上位人気馬どの馬にもチャンスがあり、レッドレイヴンにもそれが当てはまるのよ。内枠でのレースを個人的には希望していたけど、今日函館は雨が降っているようなので外枠の方がチャンスが高まるかもしれないなぁ。函館は雨降ると一気に馬場が荒れて、内が伸びず外差し馬場に変貌するから。あとレッドレイヴンに都合がいい事といったら、前走から-1kgの56kgで出走出来ること。全5賞は全て56kg以内、56kgを越えると未勝利のレッドレイヴンは以外にカンカン泣きする馬なのかもしれない。見てくれからは考えられないんだけどね 

今週は私の誕生日ウィーク、そして何故だか昨晩夢に藤沢調教師が登場(笑) いいことあるといいね




【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2015-07-18 08:57 | カテゴリ:ウインエスパシオ
2015年7月9日(木)
先週の函館では、2番手追走も、直線では伸び脚を見せられず、流れ込んだだけとなってしまったウインエスパシオ。畠山吉調教師「早め先頭で押し切りたかったのですが、少しだらしなかったですね」と悔しそうに話し、「除外によりレースが2週間スライドになり、馬体的にはそんなに影響はないかと思っていたのですが、気持ちの面では少し影響はあったのかもしれません。そういう意味ではここを使っての上積みはあるはずですから、次走に期待です」と気持ちを切り替えていました。レース後は、大きなダメージはなく、昨日8日(水)から乗り始め、本日9日(木)も角馬場で乗り運動が行われていました。なお、次走は中1週で、来週の函館土曜6R芝1800mに丹内騎手で向かう予定です。

2015年7月16日(木)
中1週で今週の出走を予定しているウインエスパシオは、昨日15日(水)に丹内騎手が騎乗し、Wコースにて追い切りがかけられました。馬なりのまま進むエスパシオを他厩舎の3歳未勝利モンサンナシーラが目標に進んできます。その後、一旦はすぐ後ろまで迫ってきたものの、直線では一杯に追われる相手を、持ったままで寄せ付けず、1馬身の先着でゴールしていました。畠山吉調教師「中1週ですから、軽めの指示でしたが、動きは良かったようですね。体調面に変わりはありませんし、いい状態をキープしています」と状態を説明し、「前回は今思えば、キッチリ仕上げた後に除外になり、多少なりとも影響はあったのかもしれません。そういう意味では使った上積みはありますし、今度は違うはずです。未勝利を勝つ力はある馬ですし、ここでなんとかしたいですね」と勝ち上がりを願っていました。そして本日16日(木)は軽めの乗り運動を消化し、午後からの出馬投票で今週の函館土曜6R芝1800mに丹内騎手で出走が確定しています。前回はだらしない競馬でしたが、先行馬に不利なペースであったことも事実です。その前走よりも上積みはありますし、今回も先行抜け出しで初勝利を狙います。



ラフィアンラフィアン&ウインウイン共に今期の1歳馬募集が開始しました。驚きましたねぇ、まさかラフィアンでは4頭も即満抽選馬が出たんですから 内訳はステイゴールドの仔2頭、アイルハヴアナザーの仔2頭。即満になる馬なんて一頭もいないと思っていたので少々びっくりした出来事でした(^_^;) ウインの方は即満ではなかったけど1頭満口に。まぁ、1番人気で満口になりそうな馬ですよ、今人気のスクリーンヒーロー産駒でビッグレッドファームグループでは人気の西園厩舎ですからね。某社長が私に言いました『西園厩舎というだけで人気になってしまう(笑)』と。この馬のことでの一言ではありませんが、それだけ西園厩舎の人気は高いです。私も1頭マイネエレーナでお世話になり、西園調教師の人柄は好きですし、会員からも評価高いはずですから、そりゃあ人気になりますね。グループとしてもそれなりの馬を預けますから。でも、まだ時間があるのだからもう少し各馬の様子を見てからの出資でいいと思うんですよね。ロマンを求め自分の元愛馬の仔に出資するというならわかるんだけど。私はもう少し様子を見て、その前に満口になるようならそれはそれで縁がなかったってこと。それくらいの余裕ある気持ちでいいんですよ。

さて、うちの愛馬唯一の未勝利馬ウインウインエスパシオが本日7/18(土)函館6R 3歳未勝利(芝1800m)に出走。枠は4枠4番で真ん中より内枠で偶数番はいいと思います。今のところ良馬場でレース出来そうですし、今週から仮柵移動でBコースなら内枠先行馬有利と予想される。前走は外差し馬場に変わってしまい、エスパシオにとっては条件が合わず。今回最終追い切りを一杯にビシッと追ってくれなかったことは不安ですが、中1週でのレースだけに馬がボケていないことを祈り、今日で未勝利卒業を望んでいます。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2015-07-11 14:37 | カテゴリ:レッドレイヴン
7/5(日)函館11R 巴賞(OP)
東サラ勝負服 レッドレイヴン 2着

7月5日レース後コメント(2着)
柴山騎手「調教師では落ち着いていたのですが、やはり競馬となるとテンション高くなりますね。それでもなんとか我慢していましたし、ゲートも気をつけていたのでうまく出てくれました。以前競馬で乗ったときよりもトモの感じも良かったと思います。前がいいペースで行っていたのでこれなら差せるかと思っていたのですが、前が止まらなかったですね。レイヴン自身もこのペースだと脚が溜まり切らなかった感じです。最後は脚が上がってしまった感じもありました。まだ良くなる余地がありそうな感じなので、このくらいのテンションでこの後いってくれればさらに良くなってくるはずですよ」
藤澤師「ちょっと特殊な展開になってしまったのは残念でしたが、立て直した効果はあったと思います。この後、問題なければ函館記念にいくつもりでいますよ」

15.07.09(函館競馬場)
今日から馬場でキャンター。
助手「使った後ですが、ガクッときた感じもないので、今日から馬場で乗り出しました。トモの感じも使う前とあまり変わらないですし、テンションも調教では大丈夫ですね。ただ、やはり競馬になると入れ込み気味になってしまうので、そこは今後も課題になりそうです。次走は7/19(日)の函館記念を引き続き柴山騎手で予定しています。前走も調子自体は良かったと思いますが、使った上積みもありそうなので、間隔は詰まりますがうまく調整していきたいと思います」


昨日今期の東サラ募集馬ラインナップが発表されました。まだ、じっくり見てませんが今年もしかしたら出資する可能性もあるので、のちほどじっくり眺めたいと思います。

さて、東サラレッドレイヴンの巴賞は2着という結果に。この頭数、このメンバーを思えば結果ではなくどういう勝ち方をするかということに注目したかったけど、まんまと楽々勝ち馬を逃がしてしまいました。展開とか色々あるとは思いますが、ちょっと柴山騎手も構え過ぎたなぁ。あれだけ放されて4コーナー回られたら小回り平坦のローカル競馬場では捕まえられないよ…。騎乗にも注文付いたが、馬の成長にも?成長頭打ちになったのか緩やかに成長しているのか分からなくなってきた感じだなぁ。次走は来週の函館記念に。この週はウイン愛馬ウインインエスパシオも出走を予定しているので、レッドレイヴンのデビュー戦以来の函館遠征を計画したんだけど、ホテルが取れない なぜこんなにホテルの空きがないのか考えてカレンダー見る。するとこの週3連休なんですね。ということで遠征諦めて大人しく自宅観戦だわ

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2015-07-05 10:48 | カテゴリ:レッドレイヴン
5歳6月レイヴン(1)
2015.05.29(ファンタストクラブ)
マシン運動30分、常歩2400m、ダク800m、ハッキング1600m。馬体重520キロ。
こちらに到着した直後は馬っけが目立っていましたが、乗り出してからは落ち着きが出てきました。まだ速いところはやっていませんが、ミホ分場の方でしっかりケアしてもらっていたせいか、トモを含めて全体にしっかりしています。毛ヅヤもビカビカで体調も良さそうですよ。昨日藤沢師が来場されましたが、状態に納得された表情で、「まずは巴賞を目標にして、その後も問題がないようなら7月19日の函館記念を目指したい」とのことでした。今の体を維持するようケアしながら、しっかり乗り込んでいきたいと思います。

2015.06.05(ファンタストクラブ)
マシン運動30分、常歩2400m、ダク800m、ハッキング1600m、キャンター2400~4000m、週1回坂路。
先週末に坂路に入れて終い17-16-15と軽く流しましたが、動きは滑らかで感触も良かったです。こちらの環境にも馴染んできて、徐々に落ち着きも出てきましたし、普段からリラックスできているように思います。巴賞に向けて、今週、来週と追い切りを重ね、実戦モードに近づけていきたいと思います。

2015.06.12(ファンタストクラブ)
レースに向けて週2回、坂路で速いところを消化していますが、順調ですね。やはりいい走りをするなというのが率直な感想ですね。5Fから終い15-14-13とピッチを上げても余裕がありますし、環境にも慣れてきて気配も上がってきています。予定通りのメニューを消化できていますし、体調面も良好。北海道の馬場も合うと思うので、何とか結果を残せるように頑張ります。

2015.06.19(ファンタストクラブ→函館競馬場)
本日、函館競馬場に移動しました。
担当者「分場から移動してきた時から状態は良かったですし、今回は調整も楽でしたね。こちらに来た日だけ、馬運車でしきりに鳴いていたので気になっていたのですが、どうやら同乗していた馬がかなり煩かったようで、それにつられてしまったようですね。その後は落ち着きを取り戻して、調教でも良い動きを見せていたので、精神的な影響も特になかったですね。体も良い感じに仕上がっていますし、納得のいく状態で送り出せたと思います」

2015.06.25(函館競馬場)
昨日はウッドコースで追い切り。本日は軽めの乗り運動。
6/24(水) ウッド 69.0-53.2-39.0-13.0 馬なり
助手「無事に到着して問題なくメニューをこなしています。昨日は杉原騎手に乗ってもらって70秒を切るくらいで追い切りましたが、トモの感じもここ何走かよりも良さそうということだったので、立て直した効果が出ているようですね。この性格なので、こちらに着いて何日かはうるさいところも見せていましたが、函館という場所を思い出したのか、今は徐々に落ち着きも出てきています。この後も馬の少ない時間帯に馬場に入れたりするなど、なるべく落ち着かせるように進めていきます。厩舎などでは大きく見せますが、乗って動かしてみると素軽く動けているように、重いということもなさそうですし、来週の競馬には前走くらいの体で出走できると思います。飼葉もそれなりに食べていますしね。北海道で何戦かする予定もありますが、まずは来週しっかり結果が出るように調整していきます」

2015.07.02(函館競馬場)
本日、ウッドコースで追い切り。
7/2(木) ウッド
内レッドレイヴン 66.6-52.0-39.3-13.1 馬なり
外レッドジョーカー 66.0-52.0-39.2-13.1 強め
助手「今週も順調に調教を進めることができています。今日はウッドで最後併せる形で追い切りました。全体で66秒くらいですが、牧場から直接競馬場に入れたので、ある程度しっかり負荷をかけておきました。こちらの気候も合うのか、調子は良さそうですね。今日もこのくらいの時計でも楽に反応していましたし、息遣いも問題ありませんでした。今年の前半はどうもリズムが悪かったのですが、立て直したことで良い頃のレイヴンに戻ってきた感じがします。この状態なら競馬でも力を出してくれると思いますよ」


本日函館11R巴賞にうちの大将格東サラレッドレイヴンが出走します。強い競馬する時はホントに強いなぁと思う反面、弱い時はアレっ!?と頭を傾げてしまうほど弱い そういったムラな成績が1番人気とは言え、現在のオッズに反映されているんでしょうね。しっかりレースで持っているポテンシャルを発揮出来る馬なら今このレースに出走していないし、オッズも1倍台での出走のはずですから。今日は強い競馬をするレッドレイヴンか、弱い競馬するレッドレイブンか!? 私は今日は強い競馬するレッドレイヴンだと思うんですよ。ファンタストクラブで調整されるとこの馬ホント状態が良く戻ってくるし、調教も今回はしっかり時計も出たし、今の函館芝コースは外の方が良くて、差し馬場に変わったのも好都合。少頭数でもあるし、4コーナー手前から動いて久しぶりにレッドレイヴンの強いマクリを見させてもらう
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(6)
2015-07-04 21:39 | カテゴリ:ウインエスパシオ
7/4(土)函館6R 3歳未勝利戦(芝1800m)
WIN.gif ウインエスパシオ 4着

 
丹内祐次騎手 スタートを決めて、1コーナーまでにクリアな2番手という絶好の位置をキープできました。道中もスムーズでしたが、4コーナーではすでに手応えが怪しくなってしまいました。完全に止まっているわけではないですが、最後は流れ込んだだけでしたね。申し訳ありませんでした。

馬が成長してないよねぇ。どんどん力を付けていかなければならない時期なのに。何度も言うけど2歳6月の超早い新馬戦で重賞勝ちの古馬達もへこたれるような極悪の東京競馬場で走らされたら新馬なんか枯れちゃうよ。自分の愛馬と馬友の愛馬だけは例外であって欲しいと願っていたけど、もしかしたらだなぁこりゃ。洋芝を試してもこの結果。あとは矯正馬具をかますか、距離短縮(1500m、1400m、1200m)で一変を期待するほか手はなくなってきた。次走は中1週で7/18(土)函館6R芝1800mとのこと。間隔を空けずに詰めて使った方がいいし、最終追い切りを一杯に追ってピリッとさせた状態でどれだけ前進出来るか!? 今の芝Aコースはすでに内が伸びず、外差し馬場に変わったので今日の馬場で前々で勝負するエスパシオには厳しい馬場状態だった。次走はちょうどその日からBコースに仮柵が移動するので、内の先行馬有利の馬場に変わってくれることを祈るしかない。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2015-07-04 11:49 | カテゴリ:ウインエスパシオ
3歳6月ウインエスパシオ②(1)
2015年7月2日(木)
今週の出走を予定しているウインエスパシオは、昨日1日(水)にWコースにて追い切りがかけられました。本番でも騎乗予定の丹内騎手が騎乗し、単走でスタートすると、最後まで引っ張りっきりの手応えでゴール板を通過していました。時計は5F70秒1、ラスト1F13秒3でした。畠山吉調教師「ここまで十分過ぎるほど調教を積んでいますから、今週はこんな感じでサラッとで十分です。レースが2週スライドになりましたが、体調の下降はなく、好調をキープしています」と状態には太鼓判を押し、「キレる脚はない馬ですが、そういうタイプなので函館の重い芝はマッチすると思います。ジョッキーには、ある程度前で進めてもらうよう話をしますし、早め先頭で押し切りを狙います。もう未勝利戦も期間が少なくなってきていますし、なんとかここで決めたいですね」と力が入っていました。そして本日2日(木)は角馬場で乗り運動を消化し、午後からの出馬投票で今週の函館土曜6R芝1800mに丹内騎手で出走が確定しています。平坦、小回りなら距離の1800mも守備範囲ですし、上がりが掛かる函館の芝はベストな条件。ここでの勝ち上がりに期待です。

2015年6月25日(木)
先週は除外となってしまったウインエスパシオは、2週スライドさせ、来週の出走へ向けて函館で調整を続けています。昨日24日(水)は三浦騎手が騎乗してWコースにて追い切りがかけられました。5Fからピッチを上げると、前を行く2歳馬の併せ馬を目標に進み、4コーナーではその2頭の内から追い上げ直線へ。直線では三浦騎手に軽く仕掛けられると、スッと反応してグングン進み、相手2頭を大きく突き放してゴールとなっています。時計も5F66秒7、ラスト1F12秒5と非常に優秀でした。畠山吉調教師「今日は無理しない程度でと指示を出したのですが、それでこの時計ですからね。函館のWコースは小回りですから、それでいてこのタイムは評価できるでしょう。道中の行きっぷりも、仕掛けてからの反応も良かったみたいですね」と追い切りに高評価を与えていました。そして本日25日(木)は軽めの乗り運動を消化していました。なお、次走は来週の函館土曜6R芝1800mに丹内騎手で出走予定となっています。


いやぁ、今週はかなりハードワークで、ほとんど寝に帰宅していたようなもんでした 月末月初の上に、職場の引っ越しが重なり荷物整理する暇もなくとにかく段ボールに突っ込んで梱包。整理は新オフィスでやることになりそうです…。

さて、そんなハードな生活の間に愛馬2頭は最終追い切りを終え今日7/4(土)函館6Rウインウインエスパシオ 7/5(日)函館11R東サラレッドレイヴンが出走。引越しの予定がはっきりしていれば今頃私は函館にいたはずなんですが、残念ながら自宅観戦に変更。あと1時間で1頭目ウインエスパシオが出走。良馬場でやれそうだなぁと思っていたらどうやら先ほど函館は雨が降ってきたとのこと。函館は馬場悪化が超早いから、とにかくすぐ止んで良馬場でレースを迎えてもらいたいよ。頑張れ
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)