2015-08-30 19:44 | カテゴリ:ウインエスパシオ
8/29(土) 札幌4R 3歳未勝利(ダート1700m)

WIN.gif ウインエスパシオ 4着

畠山吉調教師(新潟競馬場からモニター観戦) 今日は自分は現地に行っていないので、ジョッキーの感触は分かりませんが、どうして3コーナー手前からムチが入るほどになってしまったのでしょうか。あまり集中して走るタイプではないので、気の悪さが出たのか、それとも、前と少し距離が開いたらまた進んでいったところを見ると、砂を被った影響というのがあったのかもしれません。あそこがスムーズならもっと前の着順はあったでしょうし、ダートの走り自体は悪くなさそうです。今後については、まずは疲れがないかを確認してからですが、連闘で来週の札幌ダート1700mに行ける態勢にはしておきます。


今回新たな試みとなる札幌競馬場で行われたワールドオールスタージョッキーズはアジア地区代表・香港のJ.モレイラ騎手が優勝。土日で20鞍騎乗し7勝2着4回、3着1回というからこの2日間モレイラ騎手の独壇場でしたね。インタビューなんかも実に謙虚だし、明日の香港での調教の為に今夜香港に帰るというのだから。次回の来日が非常に楽しみだけど、私はD.ホワイト騎手が好きなのでモレイラ騎手が来るようだとホワイト騎手が…。

さて、もう後がないウインウインエスパシオは4着。2度目のダートでしたが、道中は気性的なものなのか、砂を被されるのが嫌なのか前に進もうとしない。直線ではまた行く気をみせての4着。ウィリアムズ騎手でもこの程度しか動かせないとところを見ると、相当乗り難しい馬だね。次走は 連闘で同条件に向かうようだが、これがラストチャンスかもしれない。まずはレース後のダメージがないことを祈る。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2015-08-29 10:32 | カテゴリ:ウインエスパシオ

3歳8月ウインエスパシオ①(1)
2015年8月6日(木)
先週の札幌では、外枠から脚を使ったものの、4コーナーでは既に手応えが怪しくなり、掲示板も外す結果となってしまったウインエスパシオ。畠山吉調教師「ピッタリ来られた後ろの一番人気馬も最後は粘れなかったように、展開はキツかったとは思いますが、それでも4コーナーで手応えがなかったですからね。最近はだらしない競馬が続いてしまい本当に申し訳ありません」と頭を下げていました。中1週続きで3戦使ってきましたが、レース後も目立った疲れはなく、本日6日(木)から札幌競馬場の角馬場で乗り運動を再開しています。

2015年8月13日(木)
次走へ向けて調整を続けているウインエスパシオは、11日(火)に一旦函館競馬場へ戻り、昨日12日(水)、本日13日(木)は軽めの乗り運動を消化していました。畠山吉調教師「輸送はまったく問題ない馬ですし、馬体重もほぼ変化はありません。体調は引き続きいいだけに、なんとか結果を出したいところです。週末にビシッとやって、来週は軽めで体調を整える程度で考えています」と話していました。

2015年8月20日(木)
今週の出走を予定しているウインエスパシオは、昨日19日(水)に函館Wコースにて追い切りがかけられました。単走でスタートし、5Fからゆったりとペースが上がり、直線でも鞍上が持ったままでゴール板を通過していました。時計は5F71秒4、ラスト1F13秒4でした。畠山吉調教師「使ってきていますので、速い時計は必要ありませんし、現地からは『変わらず動きはいい』と連絡を貰っています。さすがに前走後は少し硬さがありましたが、今回は中2週と間隔が空いていますので、硬さも抜けて状態は回復しています。今週でも行ける態勢にはあります」と状態を説明していました。なお、今週は札幌に組まれている芝2000m、もしくはダート1700mのどちらかに投票を予定していましたが、想定表を見たところ、どのレースもメンバーが揃っていることから、今週の出走を回避することが決まりました。畠山調教師「3節では出走は微妙なところですし、ここで権利を外してしまったら、もう出走するレースがありませんからね。できる限りいい条件のレースを使いたいと思っています」と話していました。

2015年8月27日(木)
先週の出走を回避したウインエスパシオは、先週末に9月1日(火)に金沢競馬場で行われる「能登七ツ島賞」ダート1500mに投票を行いましたが、補欠にも入らず、除外となっています。今週は、昨日26日(水)に函館Wコースにて追い切りがかけられ、4F55秒2、ラスト1F13秒2という時計を馬なりでマーク。その後は函館競馬場が26日(水)で閉鎖されることを受けて、その日のお昼の便の馬運車で札幌競馬場へ向けて出発しています。畠山吉調教師「競馬を使っている馬ですし、先週の時点で仕上がっていましたので、今週は軽めで十分です。馬体重も輸送前で514キロと変化はありませんし、硬さも抜けて状態は悪くありませんよ」と説明し、「今週末に再び地方交流に投票という選択肢もありますが、先週末もかなりの頭数でしたから、除外の可能性は高いでしょう。状態はいいですし、入る枠があるなら、今週行ってもいいと思います」と今週の競馬にゴーサインを出しています。そして26日(水)の夕方に無事に札幌競馬場へ到着し、本日27日(木)は軽めの運動で様子が見られ、午後からの出馬投票で、最終的に今週の札幌土曜4Rダート1700mにウィリアムズ騎手で投票を行い、出走が確定しています。畠山吉調教師「ダートに関しては、一度使って負けはしましたが、その時も『ダートの走りは悪くない』とのことでしたし、あの1戦だけでダートがダメとは決めつけられません。その時より距離短縮で、さらに平坦なら粘れる可能性はあるはずです。いいジョッキーも確保できましたし、なんとかしたいですね」と力が入っていました。



昨日も激務で帰宅して食事して、風呂入って撃沈 今まで深夜強かったんだけどなぁ…。これが老いるということか(笑)

さて、あと1時間程で3未勝利のウインウインエスパシオ札幌4Rダート1700mに出走します。鞍上にはエスパシオにとっても、私にとっても初めてお世話になることになったウィリアムズ騎手。ワンパンチ足りないこのエスパシオをどれだけ動かしてくれるのか?手綱捌きが楽しみです。このブログに書いている間にも小倉1Rウインウインクレドが2歳未勝利勝ち 新潟1R1着ラフィアンパラノーマル  2着 ラフィアンマイネルファンのワンツーでラフィアン丼。この勢いに乗りたいところだよ

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2015-08-28 01:09 | カテゴリ:レッドセシリア

5歳7月セシリア(1)
2015.08.07(ノーザンファーム天栄)
今週も火曜日に坂路にて3F40秒くらいにペースで追い切っています。ペースを上げているので、少しずつ気が入って来た感じはありますが、変に力んで引っ掛かってしまう感じもないですし、自分のリズムで走れていましたね。しっかりとしたフォームで走れていましたし、暑さに負けて気負っている様子もありませんでしたよ。この中間も休みなくしっかり乗り込めていますし、馬自身は元気一杯です。稽古でも変わらず良い走りが出来ているので、まだ帰厩の予定は出ていませんが、これなら良い形で厩舎に送り出すことができそうです。

2015.08.14(ノーザンファーム天栄)
担当スタッフ「今週も火曜日に坂路にて3F40秒くらいにペースで追い切っています。引き続きしっかりとした動きを見せてくれていて、体調も安定していますし、飼葉もしっかり食べていますよ。今は両前膝の方も落ち着いていて、追い切った翌日も硬くなるようなこともなく、順調に進められています。状態も良いので先生と相談して、来週帰厩の予定となりましたので、帰厩までしっかり調整したいと思います」

2015.08.21(ノーザンファーム天栄)
担当スタッフ「今週は火曜日に坂路にて3F39秒くらいのペースで追い切っています。今週の追い切りは入厩に向けた総仕上げという事で、もう一つペースを上げてみました。ペースを上げてもしっかりとした反応を見せてくれていますし、終始良い手応えで走れていましたね。元々、走りたいという気持ちが強い馬なので、ピッチが上がった時の方がフットワークの軽快さは目立ちますよ。馬房でもリラックスして過ごしていて、飼葉も完食してくれています。体がフックラしているので、こちらでの調整はしやすかったですね。まだまだ動きは衰えを感じさせないので、今のクラスで勝てるように頑張って欲しいと思います」

2015.08.26(鹿戸厩舎)
ダートコース半周後、ウッドコースにて単走で追い切り。
8/26(水) ウッド 70.4-54.3-40.9-12.9 馬なり
鹿戸調教師「先週金曜日に帰厩しました。今日は前の2頭が併せ馬をしているのを単走で追いかけるというシチュエーションで追い切りましたが、牧場でもしっかり乗り込んでいましたし、元々稽古駆けする馬なので、今日くらいのペースだとグイグイと行きそうな手応えで走っていますね。今日の追い切りではそこまでの負荷は掛けていませんが、しっかり動けていましたし、状態は良いですよ。レースは来週9/5(土)の新潟11R・長岡S(芝1600m)を予定しており、蛯名騎手が先約で騎乗できないため、今回の鞍上は田中勝騎手にお願いしています」



今年は久しぶりに新しい愛馬を迎え入れる気持ちが高く、久々に東サラのカタログを何度も何度も見ています。まず出資するしない関係なく愛馬東サラレッドセシリアの半妹は気になりますよ。この血統は牝馬が成功するということもセシリア出資1つの理由だったので、久々の牝馬ということで愛馬として迎え入れたい。ただ、当時のセシリアが募集価格2000万円、今回のサセッティ14牝(父ディープインパクト)が4800万円では手が上がりません。体質が弱い血統だけにセシリアの倍以上値の上、牝馬で現役生活も牡馬に比べ長くはないだけに…。1発大きな夢も見れるかもしれないけど、花火のように華やかに大輪を咲かせ一瞬で消えてしまうというのは私としては…。そういうことを考えるとこの募集価格では辞退です。今書いた事を大きく裏切る可能性もありますが、それはその時で後悔はない。ということでサセッティ14は私の選考からは外れました。

さて、レッドセシリアが復帰戦に向け順調に調整されています。鞍上はセシリアにも初騎乗ですが、私の愛馬に騎乗するのも初めての田中勝春騎手。馬券では相性が悪いが、愛馬とは相性が良ければいいのだが(^^ゞ
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2015-08-23 18:17 | カテゴリ:ウインブルーローズ
8/23(日) 新潟8R 3歳500万下(芝1800m)

WIN.gif ウインブルーローズ 6着


2015年8月23日(日) 競馬場速報
津村明秀騎手 やはり1800mは忙しいですね。スタート後も肩ムチを入れながらの追走でしたし、もう少しゆったり運べる距離の方がいいと思います。それでも、直線でも手応えが残っていて、抜けられる脚はあったのですが、前が壁になってしまい、切り返して外に出すロスがありました。あれがなければ掲示板はあっただけに、本当に申し訳ありませんでした。まだ完調手前の印象でしたし、ここを叩いて状態はさらに良くなりそうな雰囲気です。やはり走る馬ですよ。

高橋祥調教師 馬体重はなんとか整いましたが、パドックで見ていても、やはりまだ馬体にハリが出ておらず、好調時にはもうひと息という感じでした。ただ、それでも内容は悪くなかったように、やっぱり力はある馬ですよ。距離はもっとあっていいでしょうし、次走は9月20日、中山日曜7R芝2500mへ向かいましょう。今日は権利を取れませんでしたが、おそらくその条件なら出られるはずです。



ウインウインブルーローズにとっては最悪のレース展開になってしまいましたねぇ。瞬時にギアが入るタイプではないのに前は壁になりカニ脚で大外、なおかつスローの瞬発力勝負になってしまったから。でも、昇級初戦、完調手前、距離不足などほとんど好走条件が揃っておらず、レース展開も最悪の中での6着なら悪くはない。次走も大きく崩れなければこのクラスでも安定勢力の1頭になりそうだな。しかし、キンシャサノキセキ産駒で長距離を得意にする馬ってウインブルーローズ以外にいるのだろうか
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2015-08-23 00:48 | カテゴリ:ウインブルーローズ
3歳6月ウインブルーローズ③(1)
2015年8月20日(木)
今週の出走を予定しているウインブルーローズは、昨日19日(水)にWコースにて追い切りがかけられました。相手は2歳新馬ジュリアスで、ブルローズが外に位置取り5Fからピッチが上がります。前半からいいペースで進み、直線ではブルーローズの鞍上の手が先に動き、ラストは少し脚が鈍りましたが、最後までしぶとさを見せて併入でゴールとなっています。ラスト1Fは13秒6と時計を要しましたが、全体の5Fは65秒9と速いものでした。高橋祥調教師「今日は全体が速かったですし、その割には最後も踏ん張っていましたよ。2週延ばしてだいぶ動きは良くなってきましたし、出走態勢は整いましたので、今週行きたいと思います」と今週の出走を決断していました。その後、想定表が作成された午後には「メンバーを見ると、予定していた『出雲崎特別』は頭数は多くないものの、メンバーはかなり強力です。平場の1800mの方がメンバーレベルは落ちますし、そちらへ向かうことにしましょうか」とレース変更が告げられています。最後に「外回りの上がり勝負になると厳しい面はありそうですし、条件だけでいえば内回りの2400mの方がいいことは間違いありません。ただ、今回は休み明けで完調手前ということは間違いなく、ここを叩いてからという感触ですし、少しでも弱いメンバーで次走の優先出走権(5着以内)を取りたいというのが本音です。次の中山開催時は2場開催になりますから、優先権を持って、使いたいレースにいきたいですね」と話していました。そして本日20日(木)は軽めの乗り運動を消化し、午後からの出馬投票で今週の新潟日曜8R芝1800mに津村騎手で出走が確定しています。


3歳6月ウインブルーローズ④(1)
もう随分前に発表がありましたが、ゴールドシップが今年の有馬記念を最後に引退して、ビッグレッドファームで種牡馬生活を送る予定になったようですね。ビッグレッドファームグループの馬達は瞬発力に欠け、先行粘り込みの馬が多いので、ゴールドシップのような持久戦に強い種牡馬はビッグレッドファームグループでは成功しそうな気がするので、ゴールドシップの仔募集ラインナップに加われば前向きに検討したいですね。

今日8/23(日)新潟8R500万下(芝1800m)ウインウインブルーローズが出走します。前走で未勝利を卒業し、休養明け昇級初戦の1戦を迎えます。叩き良化型の傾向がある馬だけに、いきなりとは行かないと思いますが、それでも格好を付けられないようではこの先の楽しみも半減してしまうので、平坦、少頭数を味方にどれだけの走りを見せてくれるか楽しみにしています。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2015-08-16 20:26 | カテゴリ:ウインブルーローズ
3歳6月ウインブルーローズ①(1)
2015年7月23日(木)
前走快勝後は、北海道でリフレッシュ休養をしていたウインブルーローズが、本日23日(木)の検疫で美浦・高橋祥厩舎へ入厩しています。高橋祥調教師「暑い美浦への輸送でしたが、輸送熱もなく、無事に到着しています。この辺りも以前よりは成長しているのでしょう。前走で勝ったように、平坦新潟はベストな条件ですから、この夏の開催でもうひとつ勝たせたいですね」と話していました。

2015年7月30日(木)
先週トレセンへ入厩したウインブルーローズは、昨日29日(水)にWコースにて追い切りがかけられました。相手は古馬500万下ウインネオルーラーで、ブルーローズが僅かに先行してスタート。4コーナーでは外を回って相手を迎え入れましたが、直線では馬なりのままの相手にスッと離されます。そこからはブルーローズも無理はさせませんでしたが、最後は4馬身ほど遅れてゴールとなっています。高橋祥調教師「最後はビッシリはやりませんでしたが、それでもまだ動きは重いですね。体調面は問題ないのですが、まだ馬がボケーッとしていてスイッチが入っていません。来週までにどれだけ良くなってくるかでしょう」と厳しいジャッジを下し、「ただ、この馬は背腰がパンとしていないだけに、ビシビシ進めると反動が出やすいタイプなんですよね。あまり無理に進めていくのは得策ではないと感じます。来週の動き次第では出走を延ばすことも検討しています」と話していました。そして本日30日(木)は軽めの乗り運動を消化していました。

2015年8月6日(木)
今週の出走を予定しているウインブルーローズは、昨日5日(水)にWコースにて追い切りがかけられました。相手は2歳未勝利パイロットで、ブルーローズが追走して5Fからピッチが上がります。4コーナーでは内から並び掛けますが、直線ではスッと相手に前に出られます。そこから鞍上に追われましたが、最後まで相手に追い付けず、1馬身の遅れを喫しています。時計は5F69秒8、ラスト1F13秒8でした。高橋祥調教師「う~ん、動けませんね。この状態で使っても厳しい結果は目に見えていますし、今週の出走は回避させて下さい」と今週の出走を止めることを決断していました。続けて、「以前も涼しい北海道から暑い美浦への輸送で体調を崩しましたし、今回は疝痛などはなかったものの、まだこちらの環境に慣れていないというのもあるのかもしれません。それに、背腰にも疲れが溜まりやすいので、ゆっくり進めていった方がいいでしょう。500万でも勝負になる馬ですから、しっかり体調を見極めて使っていきたいと思います」と慎重な構えを見せていました。

2015年8月13日(木)
先週の新潟のレースを回避したウインブルーローズは、昨日12日(水)にWコースにて追い切りがかけられました。相手は古馬500万下ウインインスパイアで、ブルーローズが追走してスタート。テンはゆっくりでしたが、3、4コーナーから少しずつペースが上がると、ブルーローズの鞍上の手が動き出します。直線では馬なりのままの相手に対し、一杯に追われるブルーローズでしたが、最後まで粘りを見せて併入でゴールとなっています。時計は5F71秒0、ラスト1F13秒3でした。高橋祥調教師「時計が遅かったですから、なんとかついていけましたね。それでも、先週よりは明らかに良くなってきていますし、1本毎に良化は見られます。まだ本当にいい頃には戻り切っていませんが、来週には使える態勢は整うと思います」と良化を認めていました。そして本日13日(木)は軽めの乗り運動で様子が見られていました。なお、次走は来週の新潟日曜9R「出雲崎特別」芝2400mに津村騎手とのコンビで出走を予定しています。


010(1).jpg
ビッグレッドファームで繋養されていた種牡馬コンデュイットがアイルランドの牧場に譲渡されることが決まり、今月下旬の出国に向け準備が進められているようです。アイルランドでは障害用の種牡馬になる見込みとのこと。2010年から種付けを開始。初年度は111頭の種付け頭数が2014年には15頭。初年度種付け料は初年度¥300万、2015年は種付け頭数はわからないけど¥70万の設定。繋養から5年という短い日本での種牡馬生活にピリオドを打った。私個人的にはコンデュイットのビッグレッドファームのスタッドインは失敗するだろうと当初からブログにも書いてました。引退の年のジャパンカップ前のハードなレーススケジュールにも関わらず、ジャパンカップでも4着と頑張りすぎてしまって、完全に精根尽き果て枯れてしまってるだろうなぁと思ってました。私の考えが当てはまったのかどうかはわかりませんが、結果として成功しなかったことは事実。当時コンデュイット産駒というだけでラフィアン、ウインのカタログから弾いていたのが懐かしい。でも、環境が変わるアイルランドという新境地で産駒が活躍する可能性は十分にある。短い期間だったとはいえ、日本と関わりを持った名馬だけに数年後の産駒の活躍を楽しみに待ちたいね。

さて、ウインウインブルーローズですが良化スローですね。今までのウインブルーローズを見てきて、いきなりというタイプでなく叩き良化タイプなので2戦程叩いてガラッと変わってくるんじゃないかな。まぁ、一つ勝ってますから、慌てずに調整してもらいたいものです。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2015-08-15 12:55 | カテゴリ:一口馬主
DSC_0211(1).jpg 
うちの愛馬は現在4頭。来年春には東サラレッドセシリアが定年で引退が見込まれているだけに1頭減、そして今現在3歳未勝利を必死に卒業しようとしているウインウインエスパシオが1勝出来なければ近い将来合計2頭がうちの厩舎から卒業する計算となる。残る愛馬は東サラレッドレイヴン(牡5歳) ウインウインブルーローズ(牡3歳)のみ。ちょっと寂しくなるねぇ。 馬友からも「今年の募集馬で一緒に出資しようよ!」と良いのか悪いのか勧誘が(^_^;) 出資した翌年には必ず北海道へ行くんだけど 愛馬触れ合いの旅は楽しいんだよなぁ。馬友もその旅を楽しみにしている。今日明日と馬券はお休みにしてゆっくりとカタログとDVDを眺めたいと思います。ラフィアンラフィアン ウインウイン 東サラ東サラどこのクラブに私好みのお馬さんがいるかな!? この3クラブ以外のクラブ馬は考えてません。では、では





【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2015-08-15 00:18 | カテゴリ:ウインエスパシオ
8/2(日)札幌 4R 3歳未勝利 芝1500m

WIN.gif ウインエスパシオ 10着

井上敏樹騎手「これまでのVTRを観て、あまりキレない印象を受けたので、積極的に運んだのですが、4コーナーでは既に手応えがありませんでした。結果を出せず、申し訳ありませんでした。」

2015年8月6日(木)
先週の札幌では、外枠から脚を使ったものの、4コーナーでは既に手応えが怪しくなり、掲示板も外す結果となってしまったウインエスパシオ。畠山吉調教師「ピッタリ来られた後ろの一番人気馬も最後は粘れなかったように、展開はキツかったとは思いますが、それでも4コーナーで手応えがなかったですからね。最近はだらしない競馬が続いてしまい本当に申し訳ありません」と頭を下げていました。中1週続きで3戦使ってきましたが、レース後も目立った疲れはなく、本日6日(木)から札幌競馬場の角馬場で乗り運動を再開しています。なお、今後は来週には再び函館競馬場へ戻る予定で、次走については、中2週で8月22日、札幌土曜7R芝2000m、もしくは同週札幌の土日にひと鞍ずつ組まれているダート1700mのいずれかに出走を予定しています。

2015年8月13日(木)
次走へ向けて調整を続けているウインエスパシオは、11日(火)に一旦函館競馬場へ戻り、昨日12日(水)、本日13日(木)は軽めの乗り運動を消化していました。畠山吉調教師「輸送はまったく問題ない馬ですし、馬体重もほぼ変化はありません。体調は引き続きいいだけに、なんとか結果を出したいところです。週末にビシッとやって、来週は軽めで体調を整える程度で考えています」と話していました。なお、次走は来週の札幌の芝2000m、もしくはダート1700mのどちらかへの出走を予定しています。

距離短縮、減量騎手で結果がどう変わるかと期待していましたが、4コーナーで井上騎手の手が動き、追っても伸びずにバテての10着に終わりました。ペースが速かったのもありますが、この結果を受けて私はクラブからの引退宣告を受ける覚悟は出来ていました。しかし、クラブからは続戦とのこと。ここまで運のない馬だと思っていたが、この結果はウインウインエスパシオにとって珍しく幸運が舞い込んできたかなぁと。とはいえ残るレースはあと1~2戦、無茶して3戦。このチャンスはモノにしてもらいたいと願っています。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2015-08-02 00:55 | カテゴリ:ウインエスパシオ
 2015年7月23日(木)
先週の函館では、内々をロスなく回り、4コーナーでも手応えは良かったものの、直線ではいつも通りジリ脚になってしまったウインエスパシオ。レース後は、大きなダメージもなく、昨日22日(水)から角馬場で乗り始め、本日23日(木)もしっかりと乗り運動を行っていました。畠山吉調教師「洋芝は合っていると思うのですが、どうしてももうひと押しが効きません。幸い、滞在で体調も安定していますし、疲れもないようですから、行けるようなら再び中1週ということも考えていきます」と話していました。なお、次走は今後の状態を見てから判断しますが、来週の札幌日曜4R芝1500mへの出走も視野に入れています。

2015年7月30日(木)
 中1週で今週の出走も視野に入れているウインエスパシオは、昨日29日(水)にWコースにて追い切りがかけられました。周りに馬が多い中で、単走でスタートし、直線までは持ったままで進み、最後は鞍上に強めに追われてゴール板を通過していました。時計は5F67秒9、ラスト1Fも12秒9でまとめて、マズマズのタイムでした。畠山吉調教師「滞在効果で馬体も体調も変動はありませんし、動きも良かったようですよ。今週でも行ける態勢にありますので、あとは相手関係を見てから最終判断をしたいと思います」と話していました。そして本日30日(木)は引き運動で様子が見られ、午後からの出馬投票で最終的に今週の出走に踏み切り、今週の札幌日曜4R芝1500mに3キロ減の井上騎手で出走が確定しています。畠山調教師「函館にはなかった芝の1200m、1800mの間の距離ということで、メンバーは弱いわけではありませんが、来週まで待ってもそこまで変わらないでしょうし、体調面も問題はないので、今週行きたいと思います。距離はこのくらいがベストだと思っていますし、3キロ減でもうひと押しが効けばという気持ちでいます。あとはトリッキーな札幌1500mですから、できれば内枠を引いてスムーズに先行したいところです」と内枠を希望していました。最近は決め手不足の内容が続いていますが、距離短縮と3キロ減の効果に期待です。なんとかここで勝ち上がりたいところです。


本日8/2(日)札幌4R3歳未勝利(芝1500m)ウインウインエスパシオ出走します。出走予定で騎手が井上騎手と発表され、私は北海道競馬の騎手か!?と思っていたら、若手減量騎手だったんですね。その井上騎手の成績を見ましたけど、まぁまぁそれほど悲観するほどの騎手ではなさそうなので、減量の恩恵をいかんなく発揮してもらいたいと思います。そして距離短縮もいいですねぇ。馬場も良さそうだし とここまでは良かったんだけど、開幕週の札幌芝1500mで外枠もらっちゃいましたよ 今のエスパシオの力では全ての事がうまくいかないとなかなか勝利に結びつかないんだよなぁ。内ラチピッタリの競馬をしてもらいたかったから1、2枠あたりを熱望していたけど願いは届かなかったようで…。そろそろ時間もない、ハナ差でもいい、レース内容が悪くてもいい、とにかく1着でゴールしてもらいたいよ。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(4)
2015-08-02 00:24 | カテゴリ:レッドレイヴン
7/19(日) 函館記念(GⅢ)

東サラ勝負服 レッドレイヴン 5着


7月19日レース後コメント(5着)
柴山騎手「パドックでは煩い感じでしたが、返し馬に入ってからは前回より落ち着いているように思いました。道中、外を通るのは避けたかったので内に入りたかったのですが、上手くいかなかったです。できれば、もう一例前での競馬がしたかったのですが・・・。あの位置だったぶん、前回よりは脚が溜まってはいましたが、外を通らされたのもあったのか、弾けるところまではいかなかったですね。乗り方ひとつで何とかなったとは思うのですが、上手く乗ることができなかったです。結果が出せず、すみません」

2015.07.23(函館競馬場→ファンタストクラブ)
火曜日にファンタストクラブへ放牧に出ました。
藤沢調教師「前走はトモの感じも良かったので、もう少しやってくれると思ったのですが、まだ勝ち切るにはいろいろ条件がつくということでしょう。もどかしい競馬が続きますが、何とかもうひとつ上に行けるように進めていきたいと思います。中1週で使いましたし、トモがガクッときても困るので、一度放牧に出しました。少し様子を見てから次どうするかを考えていきます」

2015.07.31(ファンタストクラブ)
入場時の馬体重506キロ。
マシン運動30分、常歩2400m、角馬場調整、キャンター調整。
担当スタッフ「レース後の疲れもそこまでひどくはないようです。すぐに運動を開始できましたし、すぐに坂路にも入れています。まだこの後の予定は決まっていませんが、徐々に馬もしっかりしてきているので、そこまで間隔を空けずに出走の目もあるかもしれませんので、しっかり疲れを取って体調を整えていきたいです」


仕事忙しすぎる…。今の生活だと帰宅してからブログ書く気力はない(^o^;) ということで書きたい時、書ける時にブログ更新します。

東サラレッドレイヴン5着 今の中途半端なレッドレイヴンを象徴するかの中途半端な着順。勝ったのは東スポ杯で相手にしなかったダービーフィズ。東スポ杯組はその他マイネルホウオウがGI、サトノロブレスも重賞制覇しレッドレイヴンの重賞制覇はいつになることやら。まぁ、レース前から懸念していたけど、重賞獲るには最終追い切りが可愛がりすぎですよ。負荷をかけられない弱さをもちあわせているのかもしれないけど、あんな軽い調整では勝負どころで踏ん張れない。充実の5歳秋を迎えられる事を祈って、その時を待ちたい。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)