2015-10-24 13:12 | カテゴリ:レッドセシリア
P1180629(1).jpg
2015.09.25(ノーザンファーム天栄)
担当スタッフ「月曜日にミホ分場から移動して来ました。使った後なのでウォーキングマシンのみの調整ですが、中1週でのレース後ということもあって、だいぶ歩様が硬くなっていますね。馬自身の覇気はありますが、まずは入念にケアしながら馬体の回復を優先にやらせてもらいます。先生と相談して11月22日(日)の東京10R(ユートピアS/芝1600)を目標に進めていきますが、この後の回復次第では中山開催まで待つこともありえます。条件が噛み合えば中山コースでも好走できると分かりましたので、あくまでも馬の体調次第ですね」

2015.10.02(ノーザンファーム天栄) 
担当スタッフ「今週火曜日から角馬場で軽く乗り始めています。疲れはまだ残っている感じはしますが、両膝に関しては今のところ大きなダメージも見られず、時間を掛けてほぐせば硬さも取れてきます。馬自身はやればやるだけ動く馬ですので、やり過ぎないようにジックリほぐすようなイメージで乗っていきます。予定レースはまだ先なので、回復具合を見ながら体調に合わせてピッチを上げていきたいですね」

2015.10.09(ノーザンファーム天栄) 
担当スタッフ「今週は火曜日に坂路で42秒くらいのところを消化しています。先週から乗り出してみましたが、こちらが思っているよりもレース後の疲れが抜けるのも早かったですし、両膝も落ち着いていますね。稽古駆けする馬ですし、動きに関してはいつもの様にしっかりしているので、ペースを上げても大丈夫と思いますし、特に大きな注文はありませんね。さほど負荷を掛けなくとも仕上がるタイプの馬ですから、体調面や馬体重を考慮しながら徐々にピッチを上げていきたいと思っています。追い切り後も飼葉はきちんと食べてくれていますし、体調面の不安もありませんが、気温が下がってきたので今後も体調管理に気を付けながら無理せずに進めて行ければと考えています」

2015.10.16(ノーザンファーム天栄) 
担当スタッフ「今週も火曜日に坂路で42秒くらいのところを乗っています。稽古する馬なので、このくらいのペースでは余裕があって動きも変わらず良かったですね。体もフックラしてきてメリハリが付いてきましたし、膝を含め脚元や体調面にも不安はありません。ここまで順調に来ていると思います。このままリズム良く進められる様にやって行きたいですね」

2015.10.23(ノーザンファーム天栄) 
担当スタッフ「そろそろ帰厩に向けて状態を上げていきたかったので、今週は火曜に坂路で40秒ぐらいのペースで追い切りました。動きに関しては何の注文も付かないくらい順調ですし、息の入りも良く、追い切り後もケロっとしています。寒くなってきましたが、両前膝の方も今は具合が良く、脚元の不安もないですね。飼葉も食べてくれていて馬体重は453キロ。負荷を掛けてもだいぶフックラしています。まだ帰厩の声は掛かっていませんが、今の時点でも仕上がりは良いのでいつ声が掛かっても問題ありません」


明日はセシリアの半弟東サラレッドゼルク(父カジノドライヴ 牡 募集価格3000万)が東京3Rでデビュー戦を迎えるそうで。父が父とはいえ、藤沢厩舎でダートデビューということはよっぽどダート馬っぽいということなのか!? 気になるその走りを明日楽しみに拝見させていただきます。

東サラレッドセシリアですが、クラブの近況でも発表されてますが、関係者からも『東京行きますよ!』と声を掛けていただいたので、このまま順調なら11月22日(日)の東京10R(ユートピアS/芝1600牝馬限定)に出走でしょう。ここのところ牝馬限定戦だと重賞、1600万下条件は牡馬混合だったので次走の条件はチャンスですねぇ。最も得意としている条件ですから。無事に当日を迎えてもらいたいと願っています。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2015-10-21 23:56 | カテゴリ:ウインブルーローズ
10/17(土) 瓢湖特別(500万下)芝2200m
WIN.gif ウインブルーローズ 5着

2015年10月17日(土)  
丹内祐次騎手 やはり追い切り同様ズブいですね。スタートしてかなり出していっているのですが、反応が鈍いですし、道中もあの位置取りでも余裕はないんです。向正面ではムチを入れて気合いを注入しましたが、それでなんとか動いてくれました。誤算だったのは、前を行くトレジャーマップが一気にマクり切ってくれなかったこと。その外を回る形になってしまったので、かなりロスはありましたね。それでも、直線でしっかり追い続けたところ、グングン伸びて来て、一瞬「勝てるかも」と思ったほど。この馬、かなり能力は高い馬ですよ。このズブさは気持ちの問題だと思いますので、チークかブリンカーなどを試すのもいいかもしれません。今日の感じなら距離はもっともっとあっていいと思います。3000mくらいあってもいいと思いますので、来週の菊花賞を使っても良かったですよねぇ(笑)。

レース前に書いた通り、一叩き必要だけど今後の事を考えれば掲示板は確保しないとなぁと期待した通りきっちり5着を確保してくれました。こうなってくると次走以降勝ち負けの域に入って来て楽しみになってきましたよ。それにしても18頭立ての16番人気の低評価にはビックリ。きっと鞍上と血統から作りだされた人気が16番人気という結果になったんだろう。父はキンシャサノキセキだからねぇ、私も正直出資した時のイメージと大分かけ離れてしまったから(笑) 今日だってウインブルーローズはずっと外々を回されて2200m以上の距離を走った感じだが、それでもまだまだ距離があってもいいぐらいで次走予定している福島の2600mもドンと来いだ。

さて、そろそろ今年の出資馬を決めないとf^_^;
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2015-10-16 23:58 | カテゴリ:ウインブルーローズ
3歳8月ウインブルーローズ③(1)
2015年9月24日(木)
前走後は疲れが出たことから、一旦放牧に出ていたウインブルーローズが、本日24日(木)に美浦・高橋祥厩舎へ入厩しています。高橋祥調教師「まだ体質がパンとしておらず、使い込めない馬ですが、ポテンシャルは高いですからね。次も平坦の新潟を使えるのはプラスですし、前走より上積みがあることは間違いありませんから、期待しています」と状態アップを宣言していました。

2015年10月1日(木)
先週トレセンへ帰厩したウインブルーロースは、昨日30日(水)に坂路にて追い切りがかけられました。相手は古馬500万下ステラルーチェで、ブルーローズが僅かに追走してスタートし、残り2F過ぎから早めに手が動き出しましたが、最後は一杯に追われて1馬身の先着でゴールしています。それでも相手は最後まで馬なりで無理をさせない状況ではありました。時計は4F57秒8、ラスト1F14秒1でした。高橋祥調教師「元々坂路では動かない馬ですし、今日は馬場も重かったですからね。決して悪い動きではなかったですよ」と及第点を与え、「前走後ひと息入れたのが良かったのでしょう。疲れも取れて馬がフレッシュな感じなんです。雰囲気はいいですし、次は叩き2走目になり、再び平坦の新潟ならチャンスはあると思いますよ」と前向きに話していました。そして本日1日(木)は北馬場で乗り運動を行っていました。

2015年10月8日(木)
来週の新潟土曜10R「瓢湖特別」芝2200mに丹内騎手で出走を予定しているウインブルーローズは、昨日7日(水)に坂路にて1週前追い切りがかけられました。相手は古馬500万下エスユーハリケーンで、丹内騎手騎乗のブルーローズが追走してスタート。残り2F地点から早々に丹内騎手の手が動きますが、最後はしぶとく相手に迫り、併入でゴールしています。時計は4F54秒8、ラスト1F13秒1でした。丹内騎手「一杯になっているわけではないのですが、スッと反応できないんです。最後もまだまだ余力があったくらいで、エンジンが掛かったのはゴールのすぐ手前のところ。少しズブいタイプですね」と追い切りを振り返り、「それでも背中は凄くいい馬ですよ。これで特徴を掴みましたので、競馬では早めに積極的に動くつもりです」と次走の作戦を語っていました。また、高橋祥調教師「写真を撮るのに立たせていてもどうもシャキッとしないでダラッとしているんです。やはりまだ芯が入り切っていないということなのでしょう。芯が入ったら相当走る馬だと思うんですけどね」と今後のブルーローズの成長に期待を寄せていました。なお、追い切り明けの本日8日(木)は北馬場で乗り運動を消化していました。

2015年10月15日(木)
今週の出走を予定しているウインブルーローズは、昨日14日(水)に丹内騎手が騎乗して坂路にて最終追い切りがかけられました。相手は古馬500万下エスユーハリケーンで、ほぼ同時にスタートし、残り2F過ぎからピッチが上がると、先週同様早々に鞍上の手が動き出します。それでも、勢いがつくと、最後は逆に抑える余裕も見せて、一杯に追われる相手と併入でフィニッシュしています。時計は4F56秒2、ラスト1F13秒0でした。高橋祥調教師「やはりエンジンの掛かりが遅く、勝負どころでスッと動けませんが、決して余力がないわけではないんです。距離がもっとあったらグングン伸びてきそうな印象ですし、バテているわけではありません。丹内も調教に何度も乗って癖を掴んでくれましたし、本番でもこの特徴を生かすような乗り方をしてくれると思います。ただ、本質的には競馬を使いながら良くなるタイプですから、まずはメドの立つ競馬を見せて欲しいですね」と控えめに話していました。そして本日15日(木)は軽めの乗り運動を消化し、午後からの出馬投票で新潟土曜10R「瓢湖特別」芝2200mに丹内騎手で出走が確定しています。前走からの距離延長は間違いなくプラスですし、外回りから内回りに替わるのもプラス。いい競馬を期待したいところです。

3歳8月ウインブルーローズ②(1)
なかなかゆっくりと時間を作れないなか、今年の募集馬の出資検討を継続中。愛馬探しで重要なのは言うまでもなく、いい馬を見つけることだけど、厩舎も相当重要な事であり、それは一口馬主としての豊富なキャリアの人ほどよくわかっていると思います。その厩舎の看板を背負っているのが調教師。調教師にも色々な人がいます。見た目のイメージ通りの調教師もいらっしゃれば、イメージとは裏腹で感じ悪い調教師もいる。逆にイメージ以上に感じの良い調教師もいらっしゃいます。このウインブルーローズを管理していただいている高橋(祥)調教師は私にとってイメージ以上に良い感じの調教師の一人。私も色々な調教師とお話ししましたが、高橋(祥)調教師はとてもサービス精神旺盛で、ファンを大切にされている調教師だなぁと感じました。ブルーローズの事でお声を掛けた時にわざわざ『立ち話もなんですから、どうぞどうぞ』とイスを用意してくれ、ブルーローズを預かるまでの経緯から、現在までをこと細かくお話して下さいました。あまりにも丁寧にお話してくださったので全て覚えてられませんでした(^^ゞ 自分の愛馬を預かってくれる方がどんな人格の方なのかは、なかなか分からないですからね。これからもこういう調教師に愛馬を管理していただきたいものです。

なかにはビッグレッドファームグループのパーティーの席で勝手に割り込みして来て、断りもなく私のパンフレットを取り上げ、悪気もなく飲み食いしていた菊〇調教師なんて最悪。あぁいう常識無い調教師とは付き合いたくないね。

さて、明日10/17(土)はウインウインブルーローズが新潟10R瓢湖特別に出走します。レース条件はいいですが、叩き良化型の傾向が強い馬だけに、ここを一叩きした次走以降にチャンスがありそう。それでも今後の事を考えれば、このレースで掲示板は確保してもらいたいねぇ。楽しみに応援したいと思います。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2015-10-11 21:46 | カテゴリ:ウインエスパシオ
3歳9月ウインエスパシオ①(1)
2015年9月10日(木)
先週の札幌では、道中は内々を進んでいたものの、勝負どころから手応えが怪しくなり、直線ではバッタリ止まってしまったウインエスパシオ。畠山吉調教師「三浦君と話しをしましたが、道中隣の馬に寄られて、内ラチにぶつかった場面があったそうです。そこで気持ちも途切れてしまったようです」と敗因を挙げ、最後に「何度も勝てるチャンスがあったのに、それをモノにできずに本当に申し訳ありませんでした。地方出戻りを適用していただくということですから、戻ってきた時にはしっかり結果を出せるように頑張ります」と話していました。なお、今回掲示板に入らなかったことで、エスパシオが事実上出走できるレースはなくなってしまいましたが、関係者一同で協議の結果、500万下でも好走の可能性もあるとの結論に達し、このまま現役を続行することが決まっています。 今後については、8日(火)に北海道のコスモヴューファームへ放牧に出ており、まずはこれまでの蓄積疲労を取ることに専念。その後、態勢が整ってきたところで、中央競馬の登録を抹消し、地方競馬へ移籍の予定となっており、そこで出戻りの条件を満たせば、中央競馬へ復帰というプランです。

2015年9月16日(水)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。昼夜放牧を行っています。担当者「先週8日(火)にこちらへ到着し、翌9日(水)からは昼夜放牧をスタートしています。到着時から馬には落ち着きがあり、馬体のダメージも想像していたほど酷くはありませんでしたので、その点は安心しました。それでも見えないところで疲れはあるはずですから、まずはしっかり休ませる予定です」と話していました。

2015年9月23日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。引き続き、昼夜放牧を行っています。担当者「こちらへ到着直後からそれほど堪えた様子はありませんでしたし、だいぶ元気も取り戻してきました。馬体も順調に回復中ですし、このままさらにリフレッシュしてもらいたいところです」と話していました。

2015年9月30日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。引き続き、昼夜放牧を行っています。担当者「放牧の効果で馬体はだいぶふっくらしたシルエットに戻りました。そろそろ乗り込み再開のタイミングを検討していきます」と話していました。

2015年10月7日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。引き続き、昼夜放牧を行っています。担当者「順調に放牧を続けながら、馬体は理想的な体つきに戻りつつあります。体調面を含め、どこも悪いところはありませんので、近々乗り込みを再開する予定です」と話していました。

DSC_0088(1).jpg
先週の日曜日中山5R新馬戦を勝利したマツリダバッハ(父ディープインパクト 母ムーンレディ)は今年の千葉セリで私の目の前で税込み2億520万で取引されたエイシンフラッシュの半弟。まさかあの馬が2歳の新馬戦を勝利するとはなぁ、さすがダービー馬の弟だけに、もってるというか血のなせる技か!? 当時はまだまだユルユルだったし、現場ではこのセリの為に強引に何とか間に合わせた的な情報も耳に入って来たので、今回の2歳新馬勝ちには正直ビックリしました。今後の動向も非常に気になるところです。

さて、3歳未勝利戦を卒業出来ずに地方転籍しての中央再挑戦を目指す事になったウインウインエスパシオはコスモヴューファームで英気を養っています。一応園田へ転籍らしいので、園田ならエスパシオのような先行力を持った馬ならすぐに卒業出来ると思います。あとは中央へ戻るまでにどれだけ成長しているか!? その成長がスローだと中央の500万下条件の壁にアッサリ跳ね返される。6月の東京の新馬戦の後遺症が払拭され、今後の成長力に期待だな。



【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2015-10-04 22:56 | カテゴリ:レッドレイヴン
P1180578(1).jpg
10/3(日) 中山11R オールカマー(GⅡ)芝2200m
東サラ勝負服 レッドレイヴン 14着

9月27日レース後コメント(14着)
柴田騎手「久しぶりに返し馬の一歩目からいい具合に出たので、今日はいいなと思ったのですが…。輪乗りでも問題なかったのですが、ゲートに入ったらもうパニックになる感じでした。ガタガタするというのではなく、硬直して固まってしまいましたね。その状態で立ち上がったりしようとするので、後ろにひっくり返りそうになるくらいでした。そんな状態だったのでゲートも出なかったですね。それでも最後脚を使えればまだいいのですが、手前も変わらずずっと伸びたままの走りでした。こんな走らないはずはないので気持ちの面ですね。もっと大人になるというか落ち着いて走れないと厳しいと思います。能力はあるだけにもどかしいですね」
藤澤調教師「調教の動きも良かったですし、ゲートまではいい感じだったのですがまだ気持ちが安定しないですね。このまま使ってもひどくなりそうなので少し間を置きたいと思います。精神的なものだとすぐには変わらないかもしれませんが、なんとか能力を発揮できるようにしていきたいと思います」

2015.09.30(藤沢厩舎→ミホ分場)
運動のみ。本日、ミホ分場へ放牧に出ました。
藤沢調教師「全く走っていないので馬体に問題はありません。レース前までの調整では今までと特に変わらない様子でしたし、気持ちも乗っているようだったので、今回ゲートでおかしくなった原因が掴みきれないところではありますが、今でもたまに鳴いたりしているように、まだ気持ちが安定しないのかもしれません。続けて使ってさらにひどくなると取り返しのつかないことになるので、一度気持ちをリセットさせる意味でも立て直すことにしました。しばらくミホ分場に置いてから、ファンタストクラブへ移動して鍛え直したいと思います」

2015.10.02(ミホ分場)
担当スタッフ「水曜日に入場しました。使った後なので今週いっぱいはマシンでゆっくり進めて、来週から乗り出して行く予定です」


大敗・・・。だからブログをアップするのがこのタイミングという訳ではありません。超仕事忙しいです 
さて、楽しみにしていたレースは大敗となりガックリしましたよ、パドックではいつもより落ち着いており、馬場に出てもテンション高くなることもなかったので、『今日はいいぞ!』と思っていただけに、スタートで終わるとは。精神的に大人になりきれないですねぇ。レース後に関係者とお話した際には『ゲートで頭真っ白になっちゃって、レースにならなかったです』とのこと。もう5歳秋ですよ、そろそろ大人になってもらいたいものです。楽しみにしていた5歳秋もこの1戦で終了になりそうだなぁ。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)