2015-12-31 13:53 | カテゴリ:一口馬主
 3歳10月ウインエスパシオ④(1)
12/31(木)園田3R C2四3歳以上 1400m
ウイン ウインエスパシオ 1着

木村健騎手 乗り味が非常に良い馬ですね。相手は一頭(ロートリンゲン)だけだと思っていましたし、それをマークする形でレースを進めました。3、4角の手応えの良さから、直線はどれだけ後ろを引き離せるだろうと期待していましたが、そこから喉が鳴り出したんです。直線では頭を上げて多少苦しそうな素振りも見せていましたし、音としても結構鳴りますね。最後伸び切れなかったのはそのあたりの影響もあったと思います。ただ、競馬は完勝と言える内容でしたし、持っている能力が高いということでしょう。今日はありがとうございました。
南調教師 初めは何もしない自然のまま調教を進めていましたが、舌を縛ってから喉の音がいくらか緩和されましたので、今日も舌を縛ってレースに臨みました。強敵だと思っていたロートリンゲンが思ったほど走らなかったのも助かりましたが、危なげない走りで、内容は良かったと思います。ただ、やはりジョッキーには「結構、喉の音が鳴ります」と指摘されてしまいましたので、レースのこの後、内視鏡を入れて詳しく中を調べてみます。

先ほど園田3Rに出走したウインウインエスパシオが転籍初戦を見事に勝利で飾り、中央復帰に向けて順調なスタートを切る事が出来ました このレースが今年最後のレースで今年は33戦3勝(ウインブルーローズ、レッドセシリア、ウインエスパシオ各1勝)という結果になりました。現役愛馬4頭全てがケガなく大きなアクシデントなく1年間頑張ってくれました。と言いたいところですが、頑張ってはくれましたが、今年は先日レッドセシリアが剥離骨折になってしまい、残念ながら無事にはいかない1年になってしまいました。レッドセシリアが引退し、来年は新たに2頭の愛馬が仲間入りして5頭で2016年頑張ってもらいもらいます。来年こそは全馬無事に、そして全馬最低1勝してもらい少頭数の弱小一口馬主の私と長くお付き合いをしていただきたいと願っています(^^ゞ

この1年間変わりなくお付き合いしていただいたクラブ関係者、サークル関係者ありがとうございました。愛馬を暑い日も寒い日も朝早くからお世話をしていただいた牧場、外厩、厩舎関係者の皆様ありがとうございました。また、うちの愛馬を馬券やPOGなど様々な形で応援していただいた方々ありがとうございました。来年も変わりなくお付き合いしていただければ幸いです。

愛馬に関わる全ての方々、良いお年をお迎えください


【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(4)
2015-12-30 21:10 | カテゴリ:ウインエスパシオ
3歳10月ウインエスパシオ③(1) 3歳10月ウインエスパシオ②(1) 
2015年11月18日(水)
この度、ウインエスパシオ号(牡馬3歳、美浦・畠山吉厩舎)が、園田・南弘樹厩舎へ転籍の運びとなりましたので、お知らせいたします。ウインエスパシオは、9月6日(日)の札幌のレースで11着と敗れたことにより、事実上、今後出走できる中央競馬のレースはなくなってしまいました。そこで関係者で協議をしたところ、新馬、未勝利戦で惜しい2着、3着が何度もあり、しっかりと状態を立て直しさえすれば、今後500万下でも好走は可能だと判断し、ファンドを解散しないまま地方競馬へ転籍して中央競馬への再登録を目指すことが決まっています。札幌でのレース後は、コスモヴューファームへ移動し、休養を挟んだのち、乗り込みを再開。現在は坂路でも軽快な動きを見せるようになっており、入厩の態勢が整ってきました。なお、今後につきましては、本日18日(水)に中央競馬の登録を抹消し、来週には園田・南厩舎へ入厩する予定です。出資会員の皆様には、地方転籍についての書類を本日18日(水)にお送りいたしましたので、ご確認くださいますようよろしくお願いいたします。

2015年11月25日(水)
明日26日(木)に北海道・新冠のコスモヴューファームを出発、翌27日(金)に園田・西脇トレセン・南弘樹厩舎へ入厩予定です。コスモヴューファームの担当者「馬体重は552キロとなかなか絞れず苦労しましたが、乗り込み量としては十分過ぎるほど積むことができました。さすがにまだ馬体は太いですが、これから地方登録の手続き等があり、すぐにレースに向かうわけではありませんので、調整としてはちょうど良かったと思います」と話していました。
2015年12月10日(木)
西脇トレセン・南厩舎で順調に調教を積み重ねているウインエスパシオは、本日10日(木)にダートコースで15~15秒程度の軽め追い切りを行っています。南調教師「普段、普通キャンターでは行きっぷり良く進む馬なので、速いところに行ってどうかと思っていましたが、むしろ速いペースのほうが折り合いはスムーズで、良い内容の追い切りができたと思います。動きも良好で、これなら来週14日(月)のゲート検査も発馬さえ問題なければパスできると思います。馬体重は520キロまで絞れてきましたし、年末のレースには十分間に合うと思いますよ」と状態を説明していました。

2015年12月24日(木)
来週の園田デビューを予定しているウインエスパシオは、昨日23日(水)に西脇トレセンのダートコースにて追い切りがかけられました。南調教師「追い切りはしまい重点の内容でしたが、動きは良かったですね。騎乗者によるとやはり喉は鳴るそうですが、今のところ走りに影響するほどのものではなく、心配ありません。先日のゲート検査でビシッとやった分、動きにキレが増してきましたし、状態はいいと思いますよ。馬体重は現在520キロ台で、輸送もあるので当日はもう少し減ると思いますが、太め感もなく好仕上がりです」と状態を説明していました。また、出走番組については、「距離はもう少しあっても良さそうですが、喉のこともあるので、まずは1400mから下ろしてみたいと思います」と説明し、来週のデビュー戦は12月31日(木)、園田ダート1400mを木村健騎手とのコンビで出走予定となっています。
3歳10月ウインエスパシオ①(1) 3歳9月ウインエスパシオ④(1) 
明日園田で転籍後初のレースを迎えるウインウインエスパシオは3R2枠②番で出走します。このレースがうちの愛馬の今年最後のレース。当然勝ちを意識していますよ。ここで勝ちを意識出来ないようであれば、中央の500万下で通用しませんからね。鞍上はマイネローレライでもお世話になった木村健騎手。申し分ありません。3馬身以上引き離して来年に期待を持たせてくれるような走りを期待してます。

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2015-12-30 00:29 | カテゴリ:レッドルドラ
今期は東サラ東サラ1頭 ウインウイン1頭に出資するつもりで愛馬を探していましたが、その愛馬探しも12月あたまに決まりました。夏から始めてかなりの長期になりましたが、時間かけただけあって納得いく愛馬を迎え入れる事が出来ました。

東サラで出資は4年振り。幸いにも初めて出資した2頭がレッドレイヴンとレッドセシリアで2頭共オープンまで出世してくれたお陰でこのタイミングでの新たな出資となりました。

候補としては6頭位いましたが、最終的に時間掛ったのは3頭になってからです。ダンスーズデトワール14(父ステイゴールド 母父Highest Honor) ステージヴァージン14(父ゼンノロブロイ 母父トニービン) フローリオット14(父ヴィクトワールピサ 母父Monsun) ご覧の通り何もフラグの立ってない様子見出来る馬だったので慎重に検討させてもらいました。

ダンスーズデトワール14は尾関厩舎で東サラとは相性が良く、それも芦毛ばかり。ステイゴールド産駒に出資する機会も来年までですから、コレは!と思ったのですが、顔が可愛い過ぎる…。ちょっと気になってしまったんですよねぇ。あんな目がまんマルな可愛いお馬さんはちょっとなぁってね。

ステージヴァージン14は募集価格が1200万円で預託予定厩舎が関西の名門石坂厩舎というのはグッと来ますよねぇ。トモもパツンパツンで。ほぼ気持ちが固まったところまで来たんですが、ゼンノロブロイに母父トニービンの相性があまり良くないような気がして来たんですよ。きっちり調べた訳ではないんですが…。東サラで2頭出資出来るなら、この馬は是非出資したいという気持ちは今でもあります。

そして、最後に登場ということは、そういうことです(笑)
フローリオット14(1) 
このフローリオット14が私の東サラ愛馬通算3頭目、全ての愛馬通算15頭目の出資馬に決まりました。
DVDで見た歩様も気に入ったし、トモも厚みがある。ヴィクトワールピサ自身体格に恵まれ、パワー優先で持続あるスピードに優れていた馬。フローリオット14も体格に恵まれ父ヴィクトワールピサの特徴がうまく受け継がれている感じを強く受けました。また、私は来年初産駒が各クラブで募集になるであろうノヴェリストの仔に出資したいという願望があったこともあり、そのノヴェリストの父モンズーンが同馬の母の父なので願ったり叶ったり。サンデー系にモンズーンは社台、ノーザンがこれから力を入れていく配合なので楽しみにしているんです。そして、この仔の誕生日や預託予定の大久保(龍)調教師の誕生日が私と深い関係にあり、最終的に出資となりました。この馬でレイヴン、セシリアに続いて3頭連続の新馬勝ちと皐月賞を勝つ事を夢見て今後の成長を楽しみにしています。

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(6)
2015-12-23 16:37 | カテゴリ:レッドセシリア
P1180958(1).jpg 
12月19日レース後コメント(4着)
三浦騎手「今日は返し馬の時から歩様が硬いなと感じたのもあって、レースに行ってからも前半は少し大丈夫かな?と思うほど脚運びは気になりました。それでも馬自身は走る方に気持ちが向いてくれていましたし、ポジションも良いところを取れたと思います。ただ、もう少しペースが流れて欲しかったですね。自分から動いていくタイプではないので、その辺りの展開も味方に付けないといけませんが、最後はグイグイと伸びてくれたように本当に良い脚を使えているだけに、勿体ないレースになってしまったように思います。ですが、やはり重賞のここでセシリアの力が高いことを証明することができましたし、展開次第では十分にチャンスはあるはずです。2走前に中山2000mを使ったことで、前走もそうですが立ち回りが上手くなったように感じますし、今回にも繋がっている印象です。まだまだ成長していますね」

鹿戸調教師「今日は展開に恵まれませんでしたね。スローペースな割には上がりもそれなりに掛かっているので、良い位置にはいたのですが、展開が向かなかったです。それでも流れが向かなくても最後まで脚を使って上位に食い込んできてくれたのは、セシリアの能力ですし力を付けている証拠だと思います。レース後は上がりの歩様に硬さが見られましたので、厩舎に戻ってから入念にチェックする予定です」

15.12.21(引退)
トレセン帰厩後に脚元のチェックと合わせレントゲン検査をおこなったところ、右前膝に剥離骨折が確認されました。獣医師より6ヶ月との診断を受け、本馬の今後につきまして関係者間で協議をおこないました結果、残念ではございますが引退の結論に至りました。出資会員の皆様には、追って書面にて詳細をご報告いたします。長い間、レッドセシリア号にご声援いただき、ありがとうございました。※12月25日(金)に骨片の除去手術を行う予定です。

鹿戸調教師「前走でも力を示してくれて、また重賞タイトルを狙いにいきたいと思わせる走りを見せてくれた矢先のアクシデント。以前の古傷とほぼ同じ箇所ですし、6ヶ月という診断からもここで引退という形がベストだろうという判断です。お母さんとしての大事な仕事も控えていますし、本当に残念ですが、いまは大きな事故にならなかったことを幸運だと思うようにしています」



12/19(土)中山11RターコイズS(新設重賞)では4着となり、このレースを最後にクラブからの上記近況更新の通り引退が決定しました。レース当日にはサークル関係者から『〇〇さん!脚ガクガクで戻ってきたから。ちょっと検査必要になるかも』と言われていたので、この引退発表も驚く事はありませんでした。残念ですけどね。先日は鹿戸調教師からセシリアに対する思い、そしてセシリアの今後の事も丁寧に語って頂いていたので…。上記鹿戸調教師のコメントにもあるように繁殖生活に影響するような大きな事故にならなかっただけでも良かったですよ。これからは無事に25日(金)の手術を経て、第二の馬生(繁殖)を歩んでいきます。縁があればセシリアの仔を愛馬として迎え入れたいですね。

新馬からオープンまでどのクラスでもトップクラスで走り続けた約3年と20戦、いい思い出もあれば悔しい思い出もあり退屈することなく楽しませてくれました。レースでの一番の思い出は負けたレースですが阪神JF(GI)。私にとって初重賞、それも初GIレース制覇か!?と一瞬夢を見させてくれた一戦。阪神競馬場で当時何を叫んだか分からない事を大声で悔しさをぶちまけて天を仰いだ事を今でも忘れてません。勝ったレースでは2013/10/20(日)東京8R500万下。当日は叩きつける雨が水しぶきを上げるほどの大雨での中、不良馬場でノメリながらも直線牡馬との叩きあいを制したレースはビックリしたし強いなぁと胸躍ったよ。

また、セシリアを通じて今後もお付き合いしたいと思わせる馬友さんとも出会う事ができました。色々な経験をさせてもらったセシリアと出会えた事を感謝。まだまだ書き足りないくらいですが、そろそろこのへんで。

東サラセシリア、お疲れさまでした。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(10)
2015-12-19 10:26 | カテゴリ:レッドセシリア
ユートピアS(1)
2015.11.25(鹿戸厩舎)
厩舎周りを曳き運動。
鹿戸調教師「使った後なので、今日は厩舎周りを曳き運動で調整しています。さすがにまだ気が入っている様子で、運動中は終始チャカチャカしていましたが、出掛けの歩様に少し硬い感じはあったものの、そこまで気にはなりませんでした。レースでは本当によく頑張ってくれましたね。この後は12/19(土)の中山11R・ターコイズS(新設重賞・芝1600m)を三浦騎手で使う予定なので、このまま厩舎に置いて進めて行きます」

2015.12.02(鹿戸厩舎)
ダートコース半周後、坂路1本。
12/2(水) 坂路 64.4-47.9-32.1-16.1 馬なり
助手「今日はダートコースで運動してから、坂路にて縦列を組んだ状態で1本乗って調整しています。坂路に行くまでの歩様は良かったのですが、坂路では若干フットワークに硬さが見られましたね。それでも気持ちはしっかりあるので、手応え良く進んで行きますし、今日は追い切りではなかったのですが、動きそのものは変わらず良かったと思います。冬場という事もあり、いつもより硬さが目立つので、この後も入念にケアしながら進めて行きたいと思います」

2015.12.09(鹿戸厩舎)
乗り運動後、ウッドコースで追い切り。
12/9(水) ウッド 56.2-40.7-12.8 馬なり
鹿戸調教師「併せると動きすぎて時計が速くなってしまうので、今日は単走にてこの馬なりの稽古をしました。時計は半マイルからですが、道中もスムーズに走っていましたし、終いはしっかり伸びていたので、1週前の追い切りとしては良かったと思います。来週の競馬を予定していて、今のところ出走できるか微妙なところのようですが、仕上げはしっかり行いたいと思います」
助手「今日はこの馬なりに走らせて、終いを伸ばす感じで乗りました。歩様にも気になるところはなく、良い感じで走れていましたよ」

2015.12.16(鹿戸厩舎)
ダートコース半周後、ウッドコースにて単走で追い切り。
12/16(水) ウッド 53.7-38.7-12.7 馬なり
三浦騎手「今日は追い切りに乗せてもらいました。無理しない範囲でしたが、動きにはいつも通り素軽さがありましたし、手前をコロコロ替えてはいたものの、今日くらいのペースだと走り足りないのか、良い手応えで走っていますね。前走後も調子落ちしている感じはしませんし、この馬は冬場の方がしっかり走れる馬だと思っています。今回は一段と相手は強くなりますが、チャンスは十分にあるので、良い結果が出せるように頑張りたいです」
鹿戸調教師「使って来ている馬なので、今日は息を整える程度に追い切りました。動きはしっかりしていましたし、テンションも高くならず、良い雰囲気を保ってくれていますよ。先週は腹帯が擦れて気にしていましたが、それも落ち着いていて、走りに影響はありませんね。上位馬が1頭回避したようなので、これで予定通り中山で使える事になりました」

2015.12.17(鹿戸厩舎)
厩舎周りを曳き運動。
助手「昨日追い切ったので、いつもなら翌日は北馬場で乗り運動をするのですが、この中間は腹帯で乳房が擦れてしまった事もあり、その点も考慮して今日は曳き運動のみにしておきました。追い切ったわりには運動中もテンションが高くなる感じはなかったですし、歩様もこの馬なりに良いと思います。コンディションは良好なので、しっかり走ってくれればチャンスはあると思っています。頑張って欲しいですね」


無事に本日のメインレース中山11RターコイズS(新設重賞)に出走することが出来ました。先週から賞金的に出走出来ないのではという声が耳に入ってましたが、今週初めの登録を見たら『これならなんとか出走出来るでしょ』と私は思っていて、無事にその通りになりました(笑)抽選など出走が危うい状態でも、なぜかこういう場は鹿戸厩舎の馬強いんですよ、引きが強いというか強運というか。

さて、東サラレッドセシリアの今日の一戦は今後を占う意味で重要な一戦になる事は間違いないと思います。同期の牝馬が続々と引退しています。そう、レッドセシリアも明け6歳、そういう時期なんです。この条件で勝ち負け出来ないようでは来春の大舞台に出走しても厳しい結果となるでしょう。勝ってもハッピーエンドで第二の馬生の為に引退もあるとは思いますが、現役を続けるにはやはり勝ち負けしないとここで頭打ち扱いで引退になる可能性が…。見たいよねぇ、ヴィクトリアマイルでのレッドセシリアの走り。東京の芝1600mにこだわり続けた集大成を。今日は三浦皇成騎手のバースデーのようで。自らの手綱捌きで乾杯といこうよ 楽しみにしてます
2015-12-16 23:36 | カテゴリ:一口馬主
パーティーではまず腹ごしらえをしてから、レッドセシリアのユートピアS勝利のお礼を鹿戸調教師に。デビュー時からのセシリアに対する思い、そして残り少ない現役生活についてお話しを頂きました。内容はオフレコなので書けませんが嬉しかったなぁ。出資会員の事しっかりと考えてくれて。

さて、いよいよ愛馬選定の為、本格的始動開始!岡田繁幸さん、ウインの義広社長へ出資候補4頭をストレートにぶつけた。お二方の評価は一緒でマイドリーマー14、ウエストエスケープ14、ラヴァーズナット14、ダイイチビビット14の順。

マイドリーマー14(1)ブログ
マイドリーマー14は元々別の馬を見に行ったら、放牧地で目に止まったらしく、セリに出されていたら今の募集価格では提供出来なかったとの事。

ウエストエスケープ14(2)ブログ
2番手はこの4頭の中というならウエストエスケープ14かなぁ程度の評価。セリ落としたのは繁幸さん。この時点ではまだ乗り込みが開始されてなかったので良くも、悪くも評価出来る程のコメントは聞けず。

ラヴァーズナット14(1)ブログ
3番手にラヴァーズナット14。まぁ、ハービンジャー産駒全般に言える事ですが、緩いとの事。強調材料も聞けず。

ダイイチビビット14(1)ブログ
最後にダイイチビビット14。この馬に関してはノーコメントとさせて頂きます。繁幸さんと私の信用問題に関わる事なので 

この後、マイドリーマー14の預託予定調教師である田中剛調教師とお話しした後、私にとってこの日の主役と言ってもいい、奥村(武)調教師とお話し。思っていた以上に好印象でしたよ、ラヴァーズナット14、ウエストエスケープ14は何度も見てますとの事で、その見た印象や厩舎方針を丁寧に話をしてくれました。そして、私はこのパーティーでは毎回愛馬の事以外に必ず競馬サークルの疑問や問題点を投げ掛けます。今回は西高東低のトレセン格差!特にダートについて。いやぁ、勉強になりましたよ。日々疑問に思っている事をサークル関係者と直接お話が出来る機会はなかなかありませんから。そして、愛馬出資結論。私『私ゴールドアリュールの仔に出資させていただきますので、よろしくお願い致します。』 奥村(武)調教師『ありがとうございます。頑張ってやらせていただきます。』 奥村調教師のこの一言、嬉しいじゃありませんか。こういう調教師のもとで毎日愛馬がお世話していただけることで私も出資しがいがあるということです。ということで複数口出資完了し、通算14頭目の愛馬誕生となりました。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2015-12-12 19:31 | カテゴリ:一口馬主
ビッグレッドファームグループのパーティーに出席する動機は、だいたい出資を検討している時。それでも今年は出資検討はしていたが、迷いは、あったんですよ諸事情で。でも、以前書いた通りの理由で出席することに。

今年の出資のテーマは奥村(武)調教師以前にグリーンチャンネルの単発企画の番組で出演された時に話された調教論は私も日々感じてた事だったので、その時からグッと引き寄せられました。某クラブ関係者に奥村(武)調教師の事を聞いても評判がいいんですよ。そんなかんだでタイミングよくウイン募集馬でラヴァーズナット14(父ハービンジャー)の牡馬が預託予定厩舎だったので、少し様子見してました。でも、厩舎は魅力だったのですが、肝心な馬の方が悪くはないんですがどうも私の中でグッと来るものがなくて(^^; そうこうしているうちに様子を眺めていたら二次募集のラインナップが発表され、その中に奥村(武)厩舎預託予定のゴールドアリュールの仔(ウエストエスケープ14)がいるじゃないですか!? このゴールドアリュールの仔を含め、出資検討馬は以下の4頭に。

1 ウエストエスケープ14(ゴールドアリュールの牡馬)
2 ラヴァーズナット14(ハービンジャーの牡馬)
3 ダイイチビビット14(マツリダゴッホの牡馬)
4 マイドリーマー14(トビーズコーナーの牡馬)

この4頭の中から愛馬となる1頭へ、 いざ、パーティーへ
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2015-12-05 15:50 | カテゴリ:レッドレイヴン
5歳11月レイヴン ファンタスト(1)
2015.11.06(ファンタストクラブ)
馬体重526キロ。
担当スタッフ「坂路に入れるとテンションが上がってしまうので、コースを主体にじっくり乗ってきて、ようやく落ち着きが出てきました。体調面の不安は解消しているので、徐々にペースを上げていきますが、当面は肉体的な鍛錬というよりは、走りに集中させることや精神面の強化を念頭に調教に取り組んでいきたいと思います」

2015.11.13(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「環境にも馴染み落ち着きも出てきたので、軽く坂路に入れ始めました。まだ18-18ぐらいのゆっくりとしたペースですが、それでもカーッといくようなことはなく落ち着いて走れていたのは良かったと思います。うまくガス抜きをしながら、精神面のケアも図りつつしっかり立て直していきたいです」

2015.11.20(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「坂路で順調に乗るようになってから気負いも抜けてきましたし、体の張り艶も維持しています。今日も坂路2本乗っていますが、16-15ぐらいの速いところ一歩手前ぐらいのところにとどめています。やろうと思えば動く馬ですが、その気にさせるとまたガーッと気合が乗り過ぎてしまいますから。体調面のケアと同時にメンタル面の改善も課題として上がっていますので、その点には気を付けながら乗り進めていきます」

2015.11.27(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「引き続きコース調整と週2回坂路に入れて乗り込んでいます。今日は坂路で17秒ぐらいの入りで終いは15秒ぐらい。この馬としたらこの程度なら余裕を持ってサーっと伸ばすようなイメージですね。まだ次走についての具体的な目標は出ていないので、気を抜かせない程度にメリハリを利かせたメニューを組んでいきますが、先生の方からは、少し競馬に嫌気をさしているような感じだったので、完全に気持ちの面でリセットして欲しいということと、トモを強化するような調教をしていくように指示されています」

2015.12.04(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「今週は屋内ダートでの長めキャンターを主体に坂路は1度だけ16-16ぐらいのところを乗りました。来場後、無駄に気負うようなところがあったので、あえて急かさずにこの馬としては余裕のあるペースで登坂するようにしていますが、徐々にリズムのよい走りができるようになっています。レースにいってどこか噛み合わないような印象を受けていたので、走りのリズムは大切にしたいと思っています。もともとトモに疲れの溜まりやすい馬ですが、その点は今のところは大丈夫です。ただ、先々のためにもしっかり鍛錬して、来年の競馬につなげていきたいと思っています」



東サラレイヴン出資会員の馬友さんが先日ファンタストクラブでレイヴンに会ってきて、ファンタストクラブのスタッフは気性的な面を指摘していたそうです。そうですよねぇ、私もこのブログで何度も気性面を指摘してきました。邪魔しているんですよ、あの気性がレイヴンの潜在能力を蓋して…。来年は明け6歳。ここ2年同じようなレースに出走し、同じような走りをしてきた。来年はレース選定、脚質、矯正馬具の装着など何かにチャレンジしてもらいたいと思っています。このまま来年も繰り返しでは、輝きを取り戻すことなく引退なんてことにもなってしまいかねない。サークル関係者の中には『藤沢厩舎じゃなかったら、とっくに重賞獲れている馬だよ』と言う方もいるんだから。藤沢厩舎頑張れ
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)