2016-01-30 23:53 | カテゴリ:ウインブルーローズ
3歳12月ウインブルーローズ②(1)
2016年1月21日(木)
小倉開催へ向けて調整を進めているウインブルーローズは、昨日20日(水)に坂路にて追い切りがかけられました。単走でスタートし、最後まで馬なりのまま、4F56秒8、ラスト1F14秒0という時計を計時していました。高橋祥調教師「一度使って上向いてきましたし、前走の疲れもなく順調ですよ。行けるなら中1週で今週行ってもいいくらいです」と状態面を説明し、「小倉の馬房が調整つきそうなので、予定通り小倉の開幕週へ向かいましょう。平坦の2600mというのは、今のブルーローズにはベストの条件だと思いますし、なんとしても小倉のうちに500万を勝たせたいと思っています」と力強く話してくれました。そして本日21日(木)は北馬場で乗り運動を消化していました。なお、次走は2月14日、小倉日曜6R芝2600mに丹内騎手で向かう予定です。

2016年1月28日(木)
小倉遠征を予定しているウインブルーローズは、昨日27日(水)に坂路にて追い切りがかけられました。相手は古馬500万下モシモシで、ブルーローズが先行してスタート。2F目からピッチが上がると、その後も13秒台が続き、最後まで馬なりで併入フィニッシュしていました。時計は4F55秒6、ラスト1F13秒1でした。高橋祥調教師「最近は馬場が硬くなって坂路は時計が出るようになっていますので、目立つタイムではありませんが、それでも坂路では全然動けなかったブルーローズがしっかり動けるようになっています。状態は良さそうですし、あとは小倉1週目に万全の状態で持っていくことだけを考えます」と話していました。そして本日28日(木)は軽めの乗り運動を消化していました。なお、小倉の馬房が確保できたことから、次走は正式に2月14日、小倉日曜6R芝2600mに丹内騎手で向かうことになり、来週末には小倉競馬場へ移動の予定となっています。


3歳12月ウインブルーローズ①(1)
20日(水)北海道市場で開催されたジェイエス繁殖馬セールでビッグレッドファームがこの日の最高価格20,500,000円(税別)でスウィートレイラニを落札。スウィートライラニは現役馬ウリウリの全妹という血統背景。いいと思いますよ。私は大分昔の事だけど岡田繁幸代表に『生産の質を高める為に、もう少し繁殖の質を高めてはいかがですか?』と話した事があり、当時岡田繁幸代表は『種を制す者がこの世界を制す』といった内容の返事を頂いた。また、当時は繁殖まで資金が回らないような事も言っていたかなぁ。私は今でも繁殖の質を高める事が大レースを制する近道だと思っています。生産だけのことを言えばね。実際昨年6月位にアメリカで『競走能力は父馬より母馬の影響が大きい』とする統計分析結果を発表しているんですよ。あくまでも確率の問題ですけどね。まぁ、これからも継続的に繁殖の底上げは期待しています。
 
さて、ウインウインブルーローズですが予定通り初の小倉でのレースになりそうです。鞍上変更が無かったのは残念ですが レース条件は本当に楽しみです。順調にレースを迎えてもらいたいと願っています。

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2016-01-26 23:59 | カテゴリ:ウインエスパシオ
3歳11月ウインエスパシオ①(2)
2016年1月14日(木)
昨日13日(水)の園田では、アタマ+クビの大接戦となりましたが、ラストは一歩及ばず3着に敗れたウインエスパシオ。前走後も馬体に問題はなく、このまま続戦の予定が組まれています。南調教師「前走は斤量が1キロ増でしたが、次は1キロ減りますし、3着ですから再び同じクラスで出走できるのも強みですね。次こそはしっかり決めたいと思います」と力強く語っていました。

2016年1月21日(木)
次走に向けて乗り込みを続けているウインエスパシオは、来週27日(水)の園田ダート1400mを木村騎手とのコンビで出走を予定しています。南調教師は「前走はああいった消化不良の競馬でしたから、初戦の後よりもダメージがなかったほどです。こちらへ入厩した当初は冬毛も目立っていましたが、それも徐々に抜けてきたように体調自体も上がってきているのでしょう。中1週続きですので、この中間も時計を出す必要はありません。緩めず乗り込んで、良い状態で臨めるように調整していきます」と話していました。

3歳11月ウインエスパシオ②(2)
明日1/26(水) 園田7R C2一4歳以上にウインウインエスパシオが出走します。2戦して1勝3着1回。足踏みはしてられないよ。中央の500万下で勝負しなければならないんだからね。結果も大事だが園田に在籍している間にどれだけ力を付けるか、その成長力も大事。明日の1戦もエスパシオにとって身のある1戦であって欲しい。木村健騎手明日はよろしくお願いします

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2016-01-25 22:00 | カテゴリ:ウインべザント

2歳1月ウエストエスケープ14(1)
2015年11月2日(月)
CVFスタッフ「セリ後にすぐに昼夜放牧に出して体力アップを図っています。運動量が増えている割にへこたれた様子も無くて元気一杯です。食欲も旺盛ですぐに飼料もたいらげています。このまま順調に行ってもらえればと思います。」

2015年12月7日(月)
CVFスタッフ「つい先日に坂路デビューしました。本馬は大人しく乗りやすいので今のところ何も心配ありません。昼夜放牧しながら進めてたので少し疲れも見せていましたが、現在は昼夜放牧も切り上げたので大丈夫です。」

2016年1月4日(月)
CVF「少し小柄な身体つきではありますが、身のこなしが軽くて伸びのあるフットワークが楽しみな一頭です。まだまだ成長途上ですので、じっくり進めて体力を付けていきたいです。」

DSC_0360(1).jpg
先日普段お世話になっている一口馬主、個人馬主さんとの新年会が開催されました。共通の話題で盛り上がれるこういう会は飲めない私も大好きです(笑) みんなの愛馬が活躍出来ますように。そして今年こそこのメンバーの愛馬からGIを獲るような馬が誕生してもらいたいと願っています。

さて、ウインウエストエスケープ14ですがこれといって特別良い事も、悪い事もないようです。今は順調がなにより。でもね、長年ビッグレッドファームグループとお付き合いをしていれば、コメント1つ1つを見れば大体の現時点の能力だったり、調教の進み具合は感じ取れるんですよ。で、ウエストエスケープ14ですがこの世代では能力は平均以下、調教の進み具合もやや遅れ気味そんな感じでしょう。あくまでも現時点。奥村調教師ももう一頭の預託管理予定馬ラヴァーズナット14共にちょっと時間が掛りそうといっていたので、今後の成長力に期待してます。その為にも今はやっぱり無事が一番ということです。現状では困りますから(^^ゞ
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2016-01-24 16:09 | カテゴリ:レッドルドラ
10月フローリオット14(1)
2015.09.30(ブルーグラスF)
マシン運動60分、乗り馴らし訓練。馬体重490キロ。
担当スタッフ「昼夜放牧を行いながら日中に乗り馴らしの訓練を行っています。厩舎内で人を載せる段階まで進んでいるので、今後は馬場での駆け足訓練に移行していきます。肌艶良くコンディションの良さが目立ちますね。馬体も立派で見栄えがします。気性は素直で扱いやすいタイプですから、この後もスムーズに運べると思います」

2015.10.30(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター2000m。馬体重474キロ。
担当スタッフ「入場後は初期馴致を順調に終えて、現在は周回走路でのキャンター調教を開始するところまできています。短期間で体が減ってきましたが、ガレたわけではなく体が締まって見栄えが良くなってきました。脚元含めて健康状態良好なので、このまま進めていけそうです」

2015.11.30(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター2000m。馬体重487キロ。
担当スタッフ「周回走路でのキャンター調教を順調にこなしています。体重は増えていますが、体付きは締まってきた印象ですね。飼い葉の食いも良く肌艶も良好で馬体重を気にせず乗り進めることができます。脇に皮膚病が出て毛刈りをしていますが、調教をする分には何ら支障ありません」

2015.12.28(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線走路1000m(F18-17)。馬体重490キロ。
担当スタッフ「直線ダートでハロン18秒前後のキャンターを開始しています。大型馬ですが、今のところ脚元等に不安はないですし、動きにも重苦しいところはないですね。しっかり動けて集中力十分のナイスアクションを見せています。ややテンション高めなところはありますが、その分が前進気勢につながっているようです。まだまだ変わってきそうですが、現在の評価も高い一頭で今後の成長が楽しみです」

2016.01.15(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線走路1000m(F18-17)。馬体重494キロ。
担当スタッフ「直線走路主体に順調にメニューをこなしていますが、乗り込むにつれて敏感なところが出てきました。特にハミに対して敏感で、強い当たりにはすぐに頭が上がってしまうような面があります。常に柔らかい当たりを心がけながら慣れさせていきます。馬体は相変わらず立派で、立ち姿も歩く姿も力強い。全体の肉付きも良くなっています。大型馬特有の緩さも解消されていますね」


 11月フローリオット14(1)
2015年リーディングサイアーランキングは5年連続2歳首位だったディープインパクトを押さえたダイワメジャー。愛馬東サラフローリオット14の父であるヴィクトワールピサは15勝(芝13勝/ダート2勝)で13位。ファーストリーディングサイアーとしては2位のワークフォースを押さえて1位でした。重賞勝ちはなかったけど、いい滑り出しだと思います。そんな初年度から強烈なインパクトを与えるような種牡馬はサンデーサイレンスくらいですから。現3歳馬にもこれからおもしろそうなヴィクトワールピサ産駒がいますし、当たり前ですがこれから2世代、3世代とヴィクトワールピサ産駒は重賞勝ち馬を出したり、相当活躍すると思ってます。もちろんこのフローリオット14もその中の1頭だと信じています
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2016-01-17 16:53 | カテゴリ:レッドレイヴン
レッドレイヴン15年12月 ファンタスト(1)
2015.12.11(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「今週も屋内のダートと坂路を併用して乗り込んでいます。坂路では速くても15-15までに抑え、馬の気持ちを重視した稽古を行っています。やれば動く馬ですが、行くだけ行ってという形では充電の意味がないですからね。最近は緩めのペースでも落ち着いて走れるようになってきましたし、ピリピリしたところはだいぶ抜けてきています。トモの具合も過去うちにいた時の状態に比べると悪くない方だと思いますよ。まだ具体的なプランが上がっていないので、体調を整えつつの調整にはなりますが、いつでもペースアップには対応できそうです。馬体重は528キロあります」

2015.12.18(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「引き続き坂路とダートを併用してじっくり乗られています。坂路に行く前に屋内ダートで2400mを乗り、硬さをよくほぐしてから速いところに行くようにしています。とはいえまだ15-15までですから、速いところといってもこの馬には余裕ですけどね。レッドシャンクスも同様ですが、精神的な部分の改善も求められていますので、あえてゆっくり目のペースを続けたりして、乗り手からの指示に瞬時に対応できるような走りをイメージして稽古に励んでいます」

2015.12.26(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「引き続き屋内ダートと坂路を併用して順調に乗り込んでいます。今週の坂路は火曜、土曜ともに終いは16秒ぐらいのところ。まだ具体的な始動のイメージが立っていないようなので、そこまで攻めてはいません。精神面の向上、トモの強化等を課題として入念に乗り込むようにしています。走りや普段の所作を見ていると、だいぶ気が抜けて余裕が出てきたように思いますね。もっとも牧場では慣れてくればいつもこうなので、いかに実戦にいってこの精神状態を保てるかというのが今後の課題ではあると思いますが。肉体的には特に不安もなく順調ですので、このまま乗り込みを重ねていきます」

2016.01.08(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「暮れの25日に坂路で15-15を消化して、その後は5日ほど年末年始の休暇となりました。具合が悪いわけではなく、どの馬も一律リフレッシュを図っています。4日から稽古を再開していますが、特に問題はないですし、休ませたことで一段とゆったり走れるようになっています。良い感じに調整ができていますね。今年は改めて飛躍の年にしてもらうためにも、肉体面と精神面の双方からしっかり地固めをしていければと思います」

2016.01.15(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「先週末から坂路も再開して通常メニューに戻しています。今週も屋内ダート2400mに加えて週2回登坂しています。坂路では800mを17-17-16-16といった感じで、この馬としては余裕なタイムですが、行きたがって抑えきれないような面も見せなくなっていますし、良い精神状態で過ごせているものと思います」


毎週購入している競馬ブックも週によっては全て読み切る事が出来ず、風呂に浸かりながら古い競馬ブックを読む事がよくあるのですが、その中で小さい記事の中でサンデーペールギュント産駒が今年米GⅡを勝利して産駒初重賞勝利となったようです。この馬惜しくも朝日杯FS3着、高松宮記念2着とGIの勲章を獲れなかった馬でしたがフランスで種牡馬になっていたんですね。フランスで種牡馬生活を送っているのに産駒が勝ったレースは米国の芝1800mのレース。今年の種付け料は約26万円とのことですが、これからも頑張ってもらいたいです。しかし、サンデーサイレンスの血は凄いよなぁ。

そんなサンデーサイレンスの血を一滴も持たないレッドレイヴンは先が見えない放牧を継続中…。目標とするレースも立たないもんですかねぇ(^_^;)

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2016-01-15 02:50 | カテゴリ:ウインブルーローズ
P1190154(1).jpg
1/11(月・祝) 中山12R 500万下 芝2200m

WIN.gif ウインブルーローズ 9着

松岡正海騎手 すいませんでした。うまくこの馬の特徴を生かす乗り方ができませんでした。スタート後の出脚はいつも通り鈍いので、頭を切り替えて一旦後ろまで下げて外に出す予定でいました。しかし、1コーナーでマイネルサージュが横で引っ掛かってイヤイヤをしていて、なかなか外に出せませんでした。さらにそれにぶつけられてこっちも少し掛かってしまったんです。その後もことごとく外に蓋をされて動くに動けませんでした。前走のように早めのロングスパートがこの馬の持ち味なのに、そういう競馬ができませんでした。ただ、最後は思ったより脚を使ってくれたんですよね。うまく乗れずに、こんな事を言うのは申し訳ないのですが、意外にラストにいい脚を使えることが分かりました。今後はマクり切らずに、中団辺りで脚を溜めるというのもアリかもしれません。ズブさはある馬ですが、このクラスを勝つ力はありますよ。

2016年1月14日(木)
先週の中山では、内枠から外に出す場面がなく、早めに動くことができなかったウインブルーローズ。それでも上りは3F34秒2と勝ち馬に次ぐ2位の数字をマークしていましたし、決して悲観する内容でなかったことも事実です。レース後は、目立った疲れもなく、明日15日(金)から乗り運動を再開する予定です。高橋祥調教師「後方組は、みんな外に出して動きたい馬達で探り合いになってしまい、内にいたブルーローズは蓋をされて厳しい展開になってしまいましたね。スムーズだったら間違いなく掲示板はあったでしょうし、やはり力はある馬です。今後は小倉の馬房を調整中ですので、小倉の芝2600mでなんとかしたいと思っています」と巻き返しを誓っていました。なお、次走は小倉の馬房が確保できればという条件付きではありますが、2月14日、小倉日曜6R芝2600mへ向かう予定となっています。

あの騎乗ではまぁ、謝るよなぁ松岡騎手。パーティーでお話した時は『随分とブルーローズの事を考えてくれているんだなぁ』と感心したけど。ヨーイドンの競馬や、道中引っ張るようなレースは現状は力発揮出来ない。今は距離ロスしてでも、少々強引に外回って粘り込む競馬がベスト。ちょっと消化不良のレースになって残念だったよ。でも、次走の小倉2600mは楽しみ。鞍上が丹内騎手ってとこがミソだが…。この日勝ったマイネルサージュはベリー騎手、ウインスペクトルは松山騎手。共に前走丹内騎手からの乗り替わりでの勝利。腕の違いは明白ですから、急遽変更を期待してますよ
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2016-01-14 00:46 | カテゴリ:ウインエスパシオ
1/13(水) 園田 C2一4歳以上 7R 1400m
WIN.gif ウインエスパシオ 3着

 南調教師 あのまま主張すればハナに行けなくもない形。ただ、ジョッキーは喉のことに気を遣って、無理をさせない選択を選んだわけですが、それが裏目に出てしまいました。ジョッキーも謝っていましたが、馬がちょうど行く気になっていたところで、先頭の馬にグンとペースを落とされてしまったので、あのように引っ掛かってしまったようです。その後は外に出すタイミングがなく、内で溜め殺されてしまいました。申し訳ありません。それでも最後は内から突き抜けてもいい展開でしたが、もうひとつ伸びあぐねてしまったのは喉の影響でしょう。ジョッキーによると、今日も喉は鳴っていたようですから。レース後の状態を見て問題がなければ、このまま続戦を考えています。

う~ん、残念ですね。あれだけ頭上げて引っ掛かってしまっては…。といっても園田なので、ナメてはいないけど、押し切る位の力の違いを見せて欲しかったというのが本音でしたよ。その力の違いを見せつけられない原因が喉鳴り!? とにかくこれ以上取りこぼして欲しくないなぁ。出走する以上は…。頑張れ、エスパシオ では、お休みなさい
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2016-01-13 00:51 | カテゴリ:ウインエスパシオ
3歳10月ウインエスパシオ⑤(1)
2016年1月4日(月)
昨年末31日(木)の園田では、先行抜け出しの危なげない競馬で移籍後初勝利を手にしたウインエスパシオ。前走後も目立ったダメージはなく順調で、すでに馬場入りを再開しています。南調教師「前走後、内視鏡を入れて喉を調べてもらいましたが、左の弁の麻痺が確認されました。走りにもいくらか影響が出るレベルとの診断でしたが、その状態で実際に勝っているわけですし、これ以上悪化しなければ問題はないと思います」と喉の状態を説明し、今後については「まだ次走はハッキリ決まっていませんが、木村騎手には引き続き騎乗をお願いしています。中1、2週程度で調整していきます」と大まかな予定を明かしていました。

2016年1月7日(木)
次走に向けて順調に乗り込みを進めているウインエスパシオは、来週13日(水)園田ダート1400mを引き続き、木村騎手とのコンビで出走を予定しています。南調教師「馬は一度使って気合が乗ってきましたし、動きも素軽くなってきました。次走まで中1週のローテですから、この中間は追い切りは必要ありませんし、今の状態を維持したまま向かいたいですね。ただ、ここの開催は年末、正月開催を使った馬がこぞって集まることが予想され、もしかすると除外の可能性もありそうです。その場合は翌週の番組にスライドすることになります」と説明していました。

3歳10月ウインエスパシオ⑥(1)
ウインウインエスパシオが本日1/13(水) 園田7R C2一C2一4歳以上 1400m 3枠3番で出走します。スタートの出は中央でもそこそこの脚がありましたから、出遅れなどがなければ自然と好位を取れるはず。手応えほど直線の伸びは相変わらずですが、園田の直線なら踏ん張れそうです。スタートさえ決まればなんとかなるのではと思いながらきっと私は必死に仕事をしているでしょう(笑) 人馬共に明日は頑張ります
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2016-01-10 23:30 | カテゴリ:ウインブルーローズ
3歳11月ウインブルーローズ②(1)
2015年12月2日(水)
茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。30日(月)から乗り始め、現在は坂路を3本というメニューを消化しています。担当者「レースでの大きな疲れがあっての放牧ではなく、間隔調整のための放牧ですからね。その通り馬体に傷みはありませんでしたし、硬さもなっかたので、すぐに乗り始めています。動きもいつもと変わりありませんし、すぐにでもトレセンに戻せる状態だと思います」と話していました。

2015年12月9日(水)
茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。坂路を4本というメニューを消化しています。担当者「順調に坂路でのペースを上げ、ハロン17秒くらいのところを乗ってます。少し左にササる時がありますが、動き自体はいいですし、特に問題はありません。疲れもなく、むしろ調子は良さそうですから、今週末には15~15秒も始めていきます」と話していました。

2015年12月16日(水)
茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。坂路を4本というメニューを消化しており、19日(土)に美浦・高橋祥厩舎へ入厩の予定です。担当者「先週末12日(土)も坂路で追い切りを行いましたし、本日16日(水)も15~15を行いました。特にササる場面もなく、スムーズに動けていましたし、調子は良さそうですが、少し体に余裕が出てきたのは気になるところです。冬場で少し絞りづらくなっていますので、入厩までビシビシやって太めを解消させていきます」と話していました。

2015年12月24日(木)
先週末18日(金)に美浦・高橋祥厩舎へ入厩したウインブルーローズは、昨日23日(水)に坂路にて追い切りがかけられました。単走でスタートし、馬なりのままゆったりと進み、最後まで鞍上の手は動かずゴールしていました。時計は4F59秒5、ラスト1F14秒0でした。高橋祥調教師「牧場では緩めず乗ってもらったのですが、今回帰ってきてから少しトモが寂しく映るんです。乗った者も『トモが若干気になる』と話していましたので、今後はトモの状態に注意しながら進めていきます」と話していました。

2016年1月4日(月)
今週末の出走を予定しているウインブルーローズは、年末30日(水)は坂路で追い切りがかけられ、4F55秒0、ラスト1F13秒2という時計を強めに追われてマークしています。年明けは昨日3日(日)にWコースにて追い切りがかけられました。相手は2歳新馬ミラクルウィングで、ブルーローズが追走してスタートし、4コーナーでは内から馬なりで前に迫ります。直線では2頭が体を併せ、最後まで馬なりのまま併入ゴールとなっています。時計は5F69秒4、ラスト1F13秒4でした。高橋祥調教師「入厩してきた時は少しトモの状態が気になったのですが、年末くらいから動きが良くなってきたんです。坂路では相変わらず動きませんが、フラットコースだとしっかり動けますし、今日の動きも良かったですよ。これなら今週末の競馬で大丈夫だと思います」と正式にゴーサインが出ていました。

2016年1月7日(木)
今週の出走を予定しているウインブルーローズは、昨日6日(水)は北馬場で乗り運動を消化し、本日7日(木)に最終追い切りがかけられました。伴騎手が騎乗し、相手の2歳新馬ミラクルウィングを先行する形でスタート。テンの1Fは15秒台とゆっくりでしたが、その後は馬なりのままペースを上げ、最後の1Fも持ったままで12秒5という好時計をマークしていました。全体時計は4F54秒2でした。高橋祥調教師「今週は比較的に時計が出やすい馬場でしたし、体重の軽い伴が乗っていたということもあるのですが、それらを差し引いても動きは良かったと思いますよ。いつもは坂路で動けないブルーローズが、これだけ楽に動けるんですから。追い切り後の息の戻りも早かったですし、態勢はキッチリ整ったと思います。ベストは平坦の長距離だとは思いますが、この条件でもいいところを見せて欲しいと思っています」と期待を語っていました。
なお、午後からの出馬投票で今週の中山月曜12R芝2200mに松岡騎手で出走が確定しています。前走のように道中早めから動く競馬で、直線の坂でも踏ん張ることができれば、勝つチャンスがあってもおかしくはありません。
3歳11月ウインブルーローズ③(1)
ウインウインブルーローズが今年最初の愛馬出走になります 前走から間隔は開きましたが、順調に乗り込みも続けていたのでそこそこ走れると思います。まぁ、叩き良化の馬だし、現時点で背腰がパンとしていないブルーローズにとって中山の急坂を2回走るのも良い材料ではないから、ここを叩いて次はいいと思います。でも、明日のメンバーレベルは強くもなく、弱くもなくのメンバー構成に感じるので、上手く立ちまわれる事が出来れば好勝負出来るのではと期待しています。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2016-01-04 16:53 | カテゴリ:ウインべザント
10月ウエストエスケープ14(1)
2015年10月16日(金)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。昼夜放牧を行っています。担当者「放牧を続けながらでも目立った疲れを見せることはなく、馬はむしろ元気一杯です。馬体は、これから筋肉が付いてくれば見た目はもっとしっかりしてくるでしょう。気性も比較的素直で、特に問題はありません」話していました。


11月ウエストエスケープ14(1)
2015年11月20日(金)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。馴致を行っています。担当者「放牧で馬体は大きくなり、見た目にもだいぶふっくらしてきました。放牧中は怪我もなく順調でしたし、馴致も始めたばかりとはいえ、今のところ特に問題もありません。おとなしい性格ですし、このまま坂路入りまで無事に進めていきたいところです」話していました。馬体重447kg。体高155cm。

12月ウエストエスケープ14(1)
2015年12月18日(金)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路をキャンターで1本のメニューをこなしています。担当者「馴致を終え、坂路調教へ移行しています。脚抜きの良い走りを見せていますが、まだ乗り始めたばかりなので全体的に重さも感じられますね。体力面をはじめ、未熟な部分が多いですが、まだまだこれからの馬で、良くなるのはこれからでしょう。もう少し長い目で成長を見守っていきたいと思います」話していました。



昨年のモーリスは本当に強かった。あのような強い馬のパフォーマンスは見てて走りが違いますよね。そのモーリスは2012年のサマーセールで税込み157万5000円で取引された後、翌年のトレーニングセールで税込み1050万円でノーザンファームさんが落札。生産でも大きく引き離され、セールでも負けてたらいかんですなぁ…。こういった馬だけは見逃さないようにしないと。よりによってノーザンファームですよ。こんなことが繰り返されたらビッグレッドファームはどこで勝負するのか?2016年ビッグレッドファームグループ一丸となって頑張って欲しいです。

モーリス取引時のコンサイナーが大作ステーブルだったようで、うちのウエストエスケープも育成は大作ステーブル。「だから何?」と言われても『大作ステーブルで育成されてたんだってよ』以外に何もありません(笑) 

さて、ウインウエストエスケープ14ですが、同期の中では遅れをとっている感じですね。なのにも関わらず私が出資してから10口程売れてるのには少々ビックリしてます。もっと順調に育成されている募集馬沢山いるのに。私は元々奥村(武)調教師から時間は掛りそうということは聞いていたので、年内にデビュー出来ればいいなくらいで出資しています。今はとにかくケガ、病気、アクシデントがなく、順調に乗れていればそれで良し!

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2016-01-01 08:00 | カテゴリ:一口馬主
DSC_0018(1).jpg 
明けましておめでとうございます

昨年は仕事がかなり忙しくて、競馬にどっぷり浸かることなく終えてしまった1年でしたが、今年は昨年より仕事が落ち着きそうなので競馬にどっぷり浸かりたいと思います。馬券も下手くそだったので、古い知識を新しく更新して年間収支プラスに持っていけるようにしたいですね。

愛馬は今年5頭がスタンバイ

東サラレッドレイヴン…うちの大将格。そんな大将格はオールカマーを最後にファンタストクラブで調整中で次走の目途も立っておらず…。ここ数年毎度も言ってますが、『今年こそ重賞を!』

ウインウインブルーローズ…500万下で勝負出来る力がある事は分かったので、春のクラス編成までに1つ勝って、降級の恩恵を受け再度500万下を勝ち上がり3勝目を上げたいところ。

ウインウインエスパシオ…大晦日に園田で転籍初戦を勝利して、残り2つ勝って中央再挑戦を目指します!

ウインエストエスケープ14(父ゴールドアリュール)…少々デビューが遅くなりそうですが、年内にはデビューして出来れば年内1つ勝ってもらいたいと思っています。

東サラフローリオット14(父ヴィクトワールピサ)…こちらはこのまま順調に調整が進めば夏にデビューが出来そうな雰囲気。いい馬ですよ。新馬勝ちとクラシック(皐月賞)を意識してます。

この5頭が今年1年どんな走りを見せてくれるのかなぁ。1年間全馬無事に頑張って欲しいです。では、今年1年こんな私とまたお付き合いしていただける方々今年もどうかよろしくお願い致します
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)