2016-03-23 21:00 | カテゴリ:ウインエスパシオ
4歳2月ウインエスパシオ②(1)
2016年3月9日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。明日10日(木)にノド鳴りの手術を行う予定です。担当者「長距離輸送も問題なかったですし、馬体にはハリがあり、毛ヅヤもいいですからね。疲れなどもなく、すぐにでも競馬に使えそうな状態ですが、ここはノドの手術をしてしっかり立て直します。それでも、今は手術をして2週間ほどで乗り出せますし、この体なら緩ませずに調教を再開できると思います。あとは手術が成功するかどうかでしょう」と話していました。

2016年3月16日(水)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。サンシャインパドックでの放牧を消化しています。担当者「手術は終了しましたが、まだ馬が慣れていないようで、物を食べている時に咳き込む姿が見受けられます。それでも、じきに慣れてくると思いますし、今後については来週からはウォーキングマシンを始め、再来週からは乗り運動を行う予定です」と話していました。


日曜中山2Rにゴールドジャイアンという馬が出走してました。『あれっ?このゴールドってあの共同クラブのゴールドホースクラブの馬か?』と調べたらやはりそうでした。このクラブまだあるんだなぁということで、ちょいちょい一口馬主DB等で調べてみると年に募集頭数は1~3頭位で500口募集、現3歳から6年間さかのぼって未勝利。9年産からは募集価格不明…。現2歳に関しては募集馬0(ゼロ)…。生産牧場は2、3に限られ、預託厩舎はここ数年は関東の勢司、加藤(和)厩舎のみ。過去にはスターキングマン、グレイトチャーマーが活躍したクラブだが、20ある共同クラブの中でも、何だか不思議なクラブ。昨年は募集がなかったが、果たして今年の15年産の募集はあるのかが気になる。

ウインウインエスパシオはノド鳴りの手術を終え、コスモヴューファームで放牧中。さて、手術の効果があるのかないのか!?こちらも気になるところです
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2016-03-21 16:36 | カテゴリ:レッドレイヴン
P1190358(1).jpg
2016.03.16(藤沢厩舎)
乗り運動、ダク、ハッキングの後、ウッドコースで追い切り。
3/16(水) ウッド 69.2-52.8-39.3-12.4 馬なり
助手「今日は隊列を組んで並べずに我慢させました。だいぶ我慢してというか、前に馬をおいても楽に走れるようになってきましたね。頭も下がってきて走り方も良くなってきた感じがします。トモも変わらずしっかりしていて踏み込みも力強いですし、しっかり乗り込めるのは何よりだと思います。次も相手が強いですし、もう一段レベルアップさせるくらいのつもりで攻めていきたいと思っていますよ」

2016.03.17(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は他の馬と一緒に軽く乗りました。だいぶ落ち着いてきたので今日は他の馬と一緒に隊列を組んで乗りましたが、入れ込むこともなく楽に走れていたので良かったですね。まだ安心はできませんが、このまま気持ちが安定してくれればと思います。馬体は張りがあって毛艶もいいですし、状態は引き続き良さそうですよ」


この3連休はトレーニング以外はの~んびり競馬見ながら過ごしてます。録った番組を整理してたら岡田繁幸さんと吉田照哉さんの2015年新春特番があったので食事しながら見てました。その中で吉田さんの2014年ベストレースにスピルバーグが勝った天皇賞(秋)をセレクト。司会者が「ダービー後は長い休養を挟みまして・・・。」と言うと吉田さんは笑いながら『どこも悪くはなかったんですけどね。まぁ、調教師さんがそういう方なんでね。良く言うと大事に育てる(笑)普通からすると物足りない(爆)そして新聞見るとこの馬東京が得意だ得意だと書かれてたけど、見てると東京でしかほとんど走ってないから、他で走ったらどうなのかなぁとか思ったね(笑)』業界の人も、私達一般の人も感じ方は一緒なんだなぁと私もつい笑って見てました。スピルバーグの母系は非常に優秀と絶賛してたので、近い将来東サラ募集馬にスピルバーグの仔が募集ラインナップに加わるのもほぼ確実でしょうね。その時は市場価格より募集価格は抑えて提供してもらいたいと願っています。余談ですが藤沢調教師が『レッドスパーダを付けまくれ!』と。言ったかどうかはご想像にお任せします(爆)

さて、東サラレッドレイヴンですが4/3(日)阪神11R産経大阪杯に向けて調整中。昨日も坂路で時計を出しているみたいで、順調の様子です。



【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2016-03-18 00:18 | カテゴリ:ウインブルーローズ
4歳2月ウインブルーローズ(1)
2016年3月3日(木)
先週の小倉では、道中コースロスなく立ち回り、直線はインを突いたものの、伸びあぐねて4着という結果に終わったウインブルーローズ。前走後は昨日2日(水)にトレセンへ無事到着しており、本日3日(木)は引き運動の軽め調整で様子が見られています。高橋祥調教師「直線では内が空いてくれましたが、どうしてもスッと加速できないところがある馬ですからね。それに、あれだけキレイにインが空いたということは、それだけ馬場も悪いということ。そういった影響もあったと見ています」と前走を振り返っていました。今後については、今週末にも一旦近郊牧場へ放牧に出る予定で、次走は4月16日、福島土曜10R「燧ケ岳特別」芝2600mに向かう予定です。

2016年3月9日(水)
茨城県・牛久のセグチレーシングステーブルにて調整中。ウォーキングマシン、角馬場でダク運動後、ダートコースにてキャンターを1600m消化しています。担当者「先週5日(土)に到着後は少し楽をさせて、昨日8日(火)から乗り込みを再開しましました。目立ったダメージこそありませんが、高橋祥調教師から『背腰に疲れが溜まりやすい馬』と聞いていた通り、その箇所にやや疲れは感じられますね。状態を見つつ少しずつペースを上げていきます」と話していました。

2016年3月16日(水)
茨城県・牛久のセグチレーシングステーブルにて調整中。ウォーキングマシン、角馬場でダク運動後、ダートコースにてキャンターを1800m~2000m消化しています。担当者「こちらへ来た当初は背腰に疲れがありましたが、この中間、治療を行った効果もあり、体の動きがスムーズになり、元気も出てきました。次走に向けてこれから徐々にペースアップしていけそうです」と話していました。なお、本馬は再来週の入厩を予定しています。


ご無沙汰しております。というくらいブログの更新が滞っていました。その間何をやっていたのかというと、出資した愛馬にデビュー前に会いに行く毎度の恒例行事の計画を練ってました。私の北海旅行はガンガンツアーで格安、無駄時間無しの分刻みの充実満載!?の旅。その計画が今回苦戦してまして、金額が例年よりも若干高い…。なぜだかわからないんですけどね じゃあ、例年よりも高い旅費で計画しよう!というほど諦めのいい人間ではないので、あの手、この手を使う訳ですよ。そうすると、出てくるもんですね。こういう考えは仕事でも活かされます。壁にぶち当たって初めてアイデアが浮かぶ。その旅の枠組みはあと一歩のところまで来たので今夜あたりは早く寝れるかも。

さて、ウインウインブルーローズですが次走の予定が発表され、そのレースまでの間一旦厩舎を出ました。友人の馬が鉾田TCに出されたので、じゃあ一緒に鉾田TCに久々に行こうと鼻息荒くしていたのに、外厩先がセグチレーシングステーブルと発表…。えっ、それどこ?となりました(°_°) 他のウインの馬の外厩先を調べたら鉾田TC以外の外厩を結構使っていることが確認出来ました。完全に知らぬ間の出来ごと。なぜ鉾田TCを使わず他の外厩を使うようになったのか、近々関係者と話す機会があるからそれとなく聞いてみたいと思います。


【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(4)
2016-03-10 23:47 | カテゴリ:レッドレイヴン
P1190407(1).jpg 
2016.03.02(藤沢厩舎)
北馬場で軽く乗る。
助手「使った後なので軽く乗ってみました。トモの具合がどうかと思っていたのですが、最近のレース後としては一番良いくらいの感じで、ガクッときているということはないですね。これならこのまま進めて行けると思います。少しテンションは高めなので、そこは気を付けていきたいですね」
藤沢調教師「レースは気持ちの面でどうかと思っていたのですが、脚が溜まったとはいえ内から伸びてきた内容は悪くなかったですし、立ち直ってきた感じですね。ここまでは問題なさそうなので、このまま厩舎に置いて4/3(日)の阪神11R・産経大阪杯(GII・芝2000m)に柴田善騎手で向かおうと思っています」

2016.03.03(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日も昨日に引き続き北馬場で軽めに乗りました。使った後なのでさすがにテンションは高めですが、いつもより入れ込んでいるということもないので、また落ち着いてくると思います。休み明けを使った後なのでもっと背腰やトモに疲れが出るかと思っていたのですが、ここまでのところは大丈夫そうですよ。まだ前走だけでは安心はできないですが、きっかけは掴めたと思うので、次までしっかりと状態を維持していきたいと思います」

2016.03.09(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
3/9(水) 坂路 65.2-48.7-33.0-16.5 馬なり
助手「今日は坂路を普通キャンターで上がりました。馬の少ない時間帯に調教するようにしているので、今日はわりと落ち着いていたかなと思います。それでもチャカつくところはありますし、年齢のわりに気性は変わってこないですね。先生からも次までなるべく落ち着かせながら進めるように言われているので、その点に一番気を付けながら進めていきたいと思っています。トモの感じは悪くなっていないですし、馬体も良い状態を維持できているので、調子自体は良いと思いますよ」

2016.03.10(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで2周。
助手「今日は北馬場を長めに乗りました。1頭で走らせたので落ち着いてくれるかと思いましたが、他のコースを走っている馬を見て鳴いたりと、まだまだ精神面は大人になっていない感じですね。すぐには変わらないでしょうが、なるべく馬の少ない時間帯に馬場に入れたりするなど、テンションを上げないように進めていくつもりでいます。馬体はトモも含め問題なく来ていますよ」


今年も確定申告へ行ってきました。東サラ愛馬のレッドセシリアとレッドレイヴンに出会うまでは確定申告なんか行ったことなかったけど、この2頭の出会いから毎年確定申告へ。今年もそこそこの恩恵を受ける事が出来ました。頑張った愛馬に感謝です。

さて、東サラレッドレイヴンですが4/3(日)阪神で行われる産経大阪杯(GⅡ)に向かうことになりました。ここもまた強烈なメンバーが揃っています。ここも好走するようだと、本格化を意識させてくれるのですが、なかなかそうはいかないと思うんですよねぇ。上記近況でも気性面での不安がまだ付きまとっていますから…。鞍上も柴田(善)騎手では厳しい。ペルーサを復活させたルメール騎手、ロサギガンティアはスプリングS、阪神Cの重賞2つをデムーロ騎手の手綱捌きで勝利。勝負だと思っているなら外人騎手の腕に賭けてみるのもいいと思うんですよ。シュタルケ騎手だって短期免許最終日にあたり、ギリギリいる事なんだから。クラブも厩舎も出資会員の気持ちを少し考えてもらいたいね。厩舎にお任せもわかるけど、毎回毎回工夫ない負け(中山記念のイン突きは拍手!)を繰り返している今、起爆剤的な行動を求めたい。何だかんだ言ってレイヴンもう6歳ですから。よろしくお願いします

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2016-03-06 22:56 | カテゴリ:ウインエスパシオ
3/2(水) 園田8R C1三4歳以上 1400m

WIN.gif ウインエスパシオ 5着 

2016年3月2日(水)
木村健騎手 先生からはデキがいいことを聞いていましたし、返し馬の感触も凄く良かったんです。ですので、今日は勝ちに行く競馬でスタートから出していきました。外枠の分、行き切れませんでしたが、いい感じで追走はできたと思います。しかし、3コーナーからノドが鳴り出し、そこからは押しても進んでいけませんでした。いつもは4コーナーから直線の入り口くらいで鳴るのですが、今日は前半の出して行った分早めに鳴ったということなのでしょうか。ノドが普通だったら、このクラスでも楽勝なんですけどね。いつも乗せていただいているのに、申し訳ありません。

南調教師 この中間は追い切りでもしっかり攻めて抜群の動きだったんです。来た当初はモコモコだった馬体も、今は毛が抜けて本当に良くなりましたしね。ただ、やはりノドがあるとラストにどうしても響いてしまいます。雨でも降って湿った空気になればまた違うのでしょうが、現状ではどうしても馬が苦しくなってしまうようです。結果を出せずに本当に申し訳ありませんでした。


2016年3月3日(木)
昨日2日(水)の園田では、3コーナーから早々に手応えが怪しくなり、離された5着と園田移籍後初めて大きく負けてしまったウインエスパシオ。レース後は馬体などには問題はありませんが、ノドの手術をすることが決まり、明日4日(金)に北海道のコスモヴューファームへ移動します。南調教師「前回内視鏡を入れた時も弁の麻痺は確認できましたし、そこからさらに症状が悪くなっている可能性もあります。なんとかそれでも勝たせたかったのですが、馬もかなり苦しくなってきているのだと思います。ノドの手術をするのは馬にとっては間違いなくいいと思いますし、苦しがることがなければ、この馬のポテンシャルからいって楽に2つは勝てるはずです。また戻ってきた時はよろしくお願いします」と話していました。


ウインウインエスパシオ5着…。レースVTRを確認後、これで引退決まったなぁと思いつつ、クラブからの競馬場速報を確認。しかし、上記の通りノド鳴り手術をして再挑戦とのこと。私個人的には現役続行は嬉しいけど、決断のタイミングは良くないな。手術するなら木村騎手が指摘した時点でやるべき。私は正直ノド鳴りのハンデを克服してあと2勝出来ないようであれば中央へ戻っても厳しいということだと思っていたので、手術は現時点ではやらないと思ってたよ。だからこのタイミングで手術するということ確認した時には正直嬉しい気持ち以上に驚いた。これで最後の手を打った事になるから、術後はポン、ポンと勝たなければその時こそは引退宣告を受ける事になるだろう。頑張れエスパシオ!
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2016-03-02 21:24 | カテゴリ:ウインブルーローズ
2/28(日) 小倉7R 500万下 芝2600m

WIN.gif ウインブルーローズ 4着

丹内祐次騎手 スムーズな競馬ができましたし、勝負所の手応えも十分でした。直線入り口で最内を突いた時には勝ったかと思ったんですけどね。手応えの割に、追い出してからの反応がジリっぽく、思ったほど弾けてくれませんでした。前走が早めに動いてラストで甘くなってしまったので、今日は溜めを利かせた競馬を試みたのですが、結果論ですが、自分から早めに動く戦法のほうがこの馬には合っているのかもしれません。ただ、そうすると後ろの馬に目標にされてしまいますし、新潟で乗せてもらった時のように溜めればすごくいい脚を使ってくれるいいイメージも併せて持っているんですけどね。


経済コースを通って直線も内がポッカリ空いて『いくらキレないブルーローズでも、これはごっつぁんだろ!』と思ったのも一瞬。まさか馬券対象外の4着になるなんて直線考えもしなかったよ。いくらなんでも、あれだけ恵まれて3着すらなかった事に納得がいかず、この日の芝レースの傾向を確認すると、内伸びずの中、外差し馬場でした(T_T) まぁ、騎乗に関しては文句なし!こういう騎乗してみるのも経験だ。ただ、この馬手綱を引いたりすると次のアクションに対する反応が遅いから、内々で勝負するとリスクが高い。なので、現状はロス覚悟でも他馬より早めに追い出し、直線セーフティリードで勝負するのがベストだね。しかし、小倉の2戦で1つ勝てなかったのは誤算だったなぁ。

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2016-03-02 01:07 | カテゴリ:ウインエスパシオ
4歳2月ウインエスパシオ①(1)
2016年2月18日(木)
先週の園田では、直線で一旦先頭に立つスムーズな競馬ができましたが、最後は勝ち馬に内をすくわれて2着という悔しい結果に終わったウインエスパシオ。前走後も反動はなく順調で、すでに乗り込みが再開されています。南調教師「レース運びは上手くいきましたが、結果的には勝ち馬が強かったですね」と前走を振り返り、「前走の成績でクラスが一つ上がり、次走はC1のレースを目指すことになります。中1週で来週はダート1400mの鞍がありますが、そこは木村騎手の先約があり、ダート1230mでしたらジョッキーの調整も付きますが、喉のことを考えると距離短縮はプラスかもしれませんが、スピードに対応できるかが少し心配なところです。ですので、来週の出走はパスして、中2週で再来週(3月1日~3日)の園田ダート1400mを木村騎手で向かう予定です」と出走予定を明らかにしていました。

2016年2月25日(木)
来週の出走を予定しているウインエスパシオは、3月2日(水)、園田C1クラス、ダート1400mに木村騎手とのコンビで出走を予定しています。本日25日(木)には西脇トレセンのダートコースにて追い切りがかけられ、4F52秒0~2F24秒9という時計をマークしています。 南調教師「しまいまでしっかりした動きで、相変わらず状態は安定していますね。今朝は喉の影響はそれほどなく、頭を上げて苦しがる様子も見せませんでした。これまでと同様の良い状態でレースに向かえると思います」と順調を説明していました。



先日ビッグレッドファーム40周年のパーティーがあったそうです。ビッグレッドファームに馬を提供した牧場やビッグレッドファームの種牡馬を種付けしてくれている牧場の方々限定で300人近くの生産者が集まったというのですから、日高の生産界にとってビッグレッドファームというのは重要な拠点なんだろうね。で、話のなかでロージズインメイは安くて走っているのにみんな付けてくれないから、みなさん種付けよろしくお願いしますとロージズインメイを宣伝していたようです(笑) 2016年の種付け料が受胎70万。う~ん、もう少し安くすればもっと付けてくれると思うけどなぁ。ダートは堅実なんだし。

さて、今日3/2(水)園田8Rにウインウインエスパシオ出走します。リアルタイムで応援は出来ないが、仕事疲れを一掃してくれるような結果を期待しています。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2016-03-01 01:32 | カテゴリ:レッドレイヴン
P1190383(1).jpg 
2/28(日) 中山11R 中山記念(GⅡ)

東サラ勝負服 レッドレイヴン 5着



2月28日レース後コメント(5着)
柴田騎手「元々の力を考えればこのくらいはやれる馬ですからね。前走後に休ませたのが良かったのか今回は戻ったときからトモの感じが良かったので、それが競馬にも出たと思います。今週の調教で少し疲れた感じがあったのですが、厩舎サイドでそこからよく戻してくれたので返し馬からいい状態が伝わってきました。ゲートは一度硬くなりましたがよく我慢して出てくれましたね。ただ次のためにもう少し練習しておいても良さそうです。後はここからトモががくっとくることなくテンションが上がりすぎなければ次はさらにいいと思います。今回の状態を維持していきたいですね」



レース前、馬友に『5着までには入れば万歳、3着なら万々歳!』なんてことを話してましてね。見事5着で万歳! 普通5着で万歳なんてことはないけど、このメンバー相手ではさすがに良く頑張ったと久しぶりにレイヴンを褒め称えたいね で、次走なんですけど、どこ使いますかねぇ。レースによってはこの5着が評価されて人気になるでしょうが、続けて結果が出なかったり、この相手なら!という相手にコロって負けるのがレイヴン(^_^;) その原因がまだまだ大人になりきれない気性でしょうね。この日のパドックでライバル達と比較してもGIホース達はドシッとして堂々と歩いているけど、レイヴンは相変わらずチャカチャカしたり、引いている厩務員さんにもたれたりとまだまだお子ちゃまな感じ。でも、この1戦でポテンシャルの高さは再認識出来たし、精神的にドシッとしてくればまだまだ重賞でやれる手応えは掴んだかな。これだけの馬で無冠では終われないからね。レース後にガタっと来ない事を祈り、次走を楽しみに待ちたい。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)