2016-11-30 21:33 | カテゴリ:東京サラブレッドクラブ
今日東サラでは募集馬の近況が更新されました。出資候補としている馬の近況を確認しましたが、この近況で特別感情移入する馬はいなかったです。

ここ数週間で私が興味あった馬はレッドファンタジア15(父ディープインパクト)、エンプレスティアラ15(父ロードカナロア)、マンボスルー15(父ハーツクライ)、レディイン15(父ステイゴールド)、ライブリーチューン15(父アイルハヴアナザー)の5頭。

で、現在は5頭から2頭に。その理由はまた今度ということで。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2016-11-29 19:43 | カテゴリ:一口馬主
募集馬カタログ、動画を毎日何度も見ては繰り返す毎日を過ごしてます。これも一口馬主の楽しみの一つ。色んな自分勝手な妄想が頭の中を駆け巡ります(笑)

東サラ1頭、ウイン1頭に複数口ポチる予定。さて、明日東サラの近況を見極めて東サラは最終決断の時を迎える!

大どんでん返しで今期はパスもあるかもしれないけどね(^^;
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2016-11-28 00:07 | カテゴリ:競馬
DSC_0704_20161127233922(1).jpg
日曜日は一日ジャパンカップ観戦してきました。最近現地観戦で馬券を買うとどうしても負け越してしまう…。我が家でPATで買ってると勝ち越し続けているという極端な馬券生活。今日は必ず勝ち越すという強い気持ちを持って臨んだが、ジャパンカップではリアルスティールとキタサンブラックのワイド1点勝負で紙屑となり、一日トータルまたも負け越し

DSC_0705_20161127233404(1).jpg 
嫌な予感はしてたんですよねぇ。競馬場内のイベントでジャパンカップオリジナル箸ペアセットが当たったから。競馬場の抽選イベントで当たると馬券が当たらないジンクスがありまして。このジンクス今回も乗り越える事が出来ず…。

この日は秋の東京競馬場の一番お客さんが入るジャパンカップデーだったけど、空いてたなぁという印象でしたよ。調べたら東京競馬場の入場人員8万8千865人昨年比86.3%。そりゃ空いてるわけだ。天気が曖昧だったことも大きかったと思うけど、もっと日本馬VS外国馬というレースを提供しないとねぇ。JRAはもっと有力外国馬招致に力入れないと。頑張ってくださいよJRA様。

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2016-11-26 15:06 | カテゴリ:一口馬主
 ラフィアンラフィアン ウインウイン両若社長のあいさつの後は毎年いつも通りに吉川さんという方の何を言いたいのかわからないほろ酔いトーク!?→注目募集馬→重賞勝ち馬の紹介→繁幸さんトーク→抽選会(順番は定かではない(笑))

そんな私もいつもと変わらない行動へ。愛馬騎乗騎手、愛馬管理調教師から愛馬の近況トーク(東サラの馬も含め)を聞き、仲良くしていただいている調教師さんへ挨拶回り、繁幸さんと談笑など。今年は以下の関係者とオフレコトークも込みでお話してきました。

松岡騎手はかつてラフィアンのエースと言われていた時代はなんかチャラ男だなぁと思って見てたけど、今はそんな雰囲気なくて、会員一人一人に丁寧に愛馬の話をしてくれますよ。私は松岡騎手のイメージはここ数年で劇的に変わったね。あとは私の愛馬ではまだ未勝利なので勝ってくれれば言うこと無しだよ(^_^;) 

奥村(武)調教師も丁寧でこちらが求めている以上な内容で話をしてくれるし、謙虚な姿勢が好感持てます。こういう調教師さんに愛馬をお任せしたいと思いますねぇ。実際にウインべザント出資したのは馬以上に、奥村調教師にお世話になりたいという気持ちからですから。この日奥村厩舎2勝していたのでお祝いのコメントしたら、「ウインの馬でも勝てるように頑張ります!」と。そうかぁまだウインの馬未勝利なのかぁ、ならぜひ頑張ってもらってウイン預託馬で記念すべき1勝はウインべザントでお願いします!

鹿戸調教師も会うたびに色々なお話をしていただける大好きな調教師さん。先日デビュー戦を勝利で飾ったレッドルチアはレッドセシリアにそっくりなんだって。私はルチアには出資してないけど、今後の成長が楽しみです。私の身内がキャロットベストプレディクトに出資してるのでその話も少々。パーティー終了後は秋華賞に出走したビィッシュの話をしながら新宿駅までご一緒させてもらいました。いつもホント感謝です。

西園調教師とは久しぶりにお話しましたが、ファンを大切にする精神は何年経っても変わらないですねぇ。西園厩舎でお世話になったマイネエレーナの今だから話せるこんな話という貴重な話も聞けて、また西園厩舎の馬に出資したいなぁと強く思いましたねぇ。

岡田繁幸さんは今年の夏のグループ最大行事のツアーで姿を見せなかったという大事件!?がありまして、1カ月入院して点滴生活だったようですが、この日は元気な姿を見せくれました。でも、ちょっと痩せてたかなぁ、元々細身の方なんだけどね。トークでは社台グループには種馬当てて追いついて見せると。そしてその当てた種馬の募集馬は今日パーティーに来てくれた会員さんの名簿に記載されている会員さんだけに提供するなんて冗談を言ってました。それだけ出席した会員が少なく、常連さんの顔ぶればかりだったのでしょう。今期のラフィアン募集馬の残口も凄い残ってるもんなぁ、そんな状況で申し込みは早期締め切り12/16(金)まで。経営大丈夫かなぁ…。社台&ノーザン系クラブはほぼ満口馬ばかりだもんね。でも、大丈夫ですよ、微力ですが私はずっと付いてきますよ繁幸さんに。ほとんど出資しない会員だけどσ(^_^;)

DSC_0674_20161115190910(1).jpg 
パーティーで色んな刺激を受けてしまい、今年は出資するつもりがなかったのに、今まで封を開けてなかったカタログを今更ながら見始めたよ。そうしたら完全に気持ちが抑えられなくなってきた…。あぁどうしよう
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2016-11-25 22:57 | カテゴリ:ウインブルーローズ
11/20(日) 福島7R 500万下(芝2600m)

WIN.gif ウインブルーローズ 6着

2016年11月20日(日) 
丹内祐次騎手 道中は馬場のなるべくいいところを選んで走らせたこともあり、特に影響はありませんでした。ワンペースでシュッと反応できるタイプではないため、勝負所では他馬に先を越されて前に入られる場面がありましたが、最後まで長くいい脚を使ってくれました。

2016年11月24日(木)
先週の福島では、外々を回りながら徐々に追い上げ、6着とまずまずの走りを見せたウインブルーローズ。前走後は昨日23日(水)から乗り込みを再開しており、次走は中1週で来週の中京土曜9R芝2200mを本線に、翌日の中京日曜9R「栄特別」芝2000mにも特別登録を行う予定です。
高橋祥調教師「レース後も何も問題はないですね。中1週でも十分に対応できる状態です」と順調を説明し、「前走は悪い馬場の中、よく頑張ってくれました。ひと叩きした上積みは見込めるはずですし、来週は楽しみです。中1週で優先権がないだけに、除外だけが唯一の心配ですね」と来週の出走状況を気にしていました。


転厩してきた同厩舎、同グループのマイネルフレスコには負けて欲しくなかったよ、しかも5、6着争いに負けて優先出走権取れず( ̄_ ̄ i)レース自体は大外ブン回してジリジリ。叩き良化型なので、ここを叩いて次走またはその次あたりがおもしろそう。脚質もジリジリだけど、成長もジリジリと成長していく血統背景を持っているので、500万下条件は突破してくれると信じてる。


【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2016-11-19 20:29 | カテゴリ:ウインブルーローズ
4歳10月ウインブルーローズ①(1)
2016年10月26日(水)
茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。坂路を4本というメニューを消化しています。担当者「本日26日(水)には坂路で追い切りを行いました。縦列調教で前に馬を置き、集中力を高めたことで、2F28秒5とこの馬にしてはまずまずの時計が出ていました。もう追い切り本数は十分にこなしてきましたし、これ以上攻める必要はありませんので、今週末にかけて少しペースを落とし、来週の入厩に備えておきます。馬体重は502キロです」と話していました。

2016年11月2日(水)
明日3日(木)に茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田を退厩、美浦トレセン・高橋祥厩舎へ入厩予定です。ビッグレッドファーム鉾田の担当者「本日2日(水)に坂路で最終追い切りを行いましたが、いつも通りの動きができていましたし、特に問題はありません。今回は結構な本数を重ねてきた分、調子落ちも懸念していましたが、乗り手の感触としては『少しずつ状態は上向いている』ということで、良い状態で送り出すことができそうです。馬体重は494キロです」と話していました。

2016年11月3日(木)
前走後、ひと息入れられていたウインブルーローズが、本日3日(木)に美浦トレセン・高橋祥厩舎へ帰厩しています。高橋祥調教師「札幌の前2走は洋芝が合わず、前走は疲れも残っていたので、参考外と判断していいと思います。明日から乗り出して問題がなければ、11月20日、福島日曜7R芝2600mに向かう予定です」と復帰予定を明かしていました。

2016年11月10日(木)
来週の復帰戦を予定しているウインブルーローズは、昨日9日(水)にWコースで帰厩後1本目となる追い切りがかけられました。古馬500万下マイネルフレスコとの併せ馬で、外を回って先行したのがブルーローズ。コーナーワークで内から差を詰められると、直線の手応えはやや劣勢気味でしたが、それでもまだ余裕は感じられましたし、最後も併入にまとめていました。時計は5F70秒2、ラスト1F13秒6でした。高橋祥調教師「元々、それほど攻め馬は動かないタイプですし、ましてや1本目の追い切りでしたからね。まぁこんなものでしょう。週末と来週、あと2本追うことができますし、来週までには態勢が整ってくると思います」とレースまでの変わり身に期待していました。なお、来週の福島日曜7R芝2600mは丹内騎手とのコンビで向かう予定で、追い切り明けの本日10日(木)は軽めの運動をこなしていました。

2016年11月17日(木)
今週の出走を予定しているウインブルーローズは、昨日16日(水)にWコースで最終追い切りがかけられました。同じレースへ出走を予定する古馬500万下マイネルフレスコがパートナーで、これの内目を回ったのがブルーローズ。ラストまで両馬ともほぼ馬なりのまま併入でゴールとなっています。時計は5F69秒7、ラスト1F13秒2でした。高橋祥調教師「まずまずいい動きだったと思います。帰厩直後の動きはもうひとつでしたが、順調に上向いてきましたね。札幌の2戦は適性も含めて度外視できるものですし、本来は大崩れなく走れる馬ですからね。ただ、今回はひと息入っての休み明けですし、その点がどうかでしょう。条件的には合いますけどね」とやや控えめな姿勢でした。なお、追い切り明けの本日17日(木)は軽めの運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の福島日曜7R芝2600mに丹内騎手で出走が確定しています。

昨日は東京スポーツ杯2歳Sが東京で。思い出があるレースです。4年前愛馬レッドレイヴンがこのレースで生涯最高の走りをしたコディーノに重賞制覇の夢を阻まれたレース。これからも東スポ杯2歳Sを迎えるたびにコディーノに負けたあの東スポ杯2歳Sを思い出すんだろうなぁ。

その東スポ2歳Sに岡田繁幸さん期待のトラストが出走。先日のオータムパーティーでは私に『調子はいいし、きっとぶっちぎると思うので見てて下さい』と声を掛けてくれたが、結果は5着。ちょっとり力んでいたねぇ。結果だけを求めれば、思い切ってハナ切った方が良かったんだろうが、先を見据えたレースをしたんだろうなぁ。残念。

さて、今日は福島7R 500万下(芝2600m)にウインウインブルーローズが出走します。休み明けはとぼけた所のある馬なので、明日は一度叩いて次走に向けて見せ場は見せてもらいたいよ。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2016-11-19 08:35 | カテゴリ:一口馬主
DSC_0664_20161115191033(1).jpg 
先週11/13(日)今年もラフィアン ウイン ビッグレッドファームグループのオータムパーティーに出席してきました。会場ではおなじみの馬友さんとおなじみのテーブルで馬談議。いやぁ、いい馬に出資していている話を聞くと刺激を受けますねぇ。しかし、パーティー会場はお世辞にも盛り上がっております!とは言えず閑散としてました。400口のウインが出来たわけで、順調なら会場内は狭いなぁと愚痴の一つや二つ言いたくなるはずだが、会場内はスイスイ歩けるし、余程出遅れなければ料理は全てゲット出来る。お陰で今年は腹一杯で帰れました(笑)

どう考えても少なすぎ。極端に言えば会員の数と騎手&調教師&クラブ関係者の割合は会員人数の方が少ないのではないかと感じるくらい。このグループに対して愛想つかした会員がノーザン系クラブへ引っ越したんだろうなぁと。このグループに賛同している会員は岡田繁幸さんを崇拝し、ビッグレッドファームのゲストハウス利用権利を失いたくない会員が多いのではないかと。私?私は両方に該当しています 

今年は藤田菜七子騎手が来るだろうと思ったら海外遠征中で残念、代わりではないけど珍しく横山典弘騎手が出席されてました。お話するネタが無いので近付きもしなかったけどね。

パーティーの始まりはラフィアン、ウインの両社長の挨拶。ラフィアン社長はトークが苦手なんだろうなぁ、繁幸さんのセンスがまったく無い。ウインの社長は日に日にトークに磨きが掛ってきて笑いを誘いますねぇ。メディアにはラフィアン社長ばかりで、ウイン社長は今のところほとんど姿を現さないので、そろそろメディアに登場してセンスあるトークを多くの人に聞かせて欲しいね。トークだけで会員増えると思うよ、マジで。私も遠い昔、父の繁幸さんのトークに騙されて!?いや、騙されたふりだったかな?(笑)そんな理由でこの世界に入った身だからね

つづく
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2016-11-16 01:15 | カテゴリ:ウインべザント
11/13(日) 東京2R 2歳未勝利 (ダート1600m)

WIN.gif  ウインべザント 12着

松岡正海騎手 無理なくいい位置に付けた時には、「もしかして」という期待も抱いたほどですが、まだまだ体力不足で、背中の使い方ももうひとつです。乗り味自体は悪くありませんが、まだ緩さを残す状況で体に芯も入っていないので、さぁ、ここから、という場面で踏ん張りが利きません。まだ前向きな気持ちに体が追い付いていないので動き切れないといった感じですね。距離うんぬんではなく、もっと体力強化が必要でしょう。それでも、返し馬ではまだ鳴いていたように、心身ともに幼さも残りますから、これから成長する余地はあると思います。

[広告] VPS
4月にコスモヴューファームでたわむれた以来の再会を東京競馬場で。この日は前走からマイナス6kgで430kg。正直ゴールドアリュール産駒の牡馬ですが、このべザントの体型からは確かに500kg前後になりそうな感じはないですね。なので現状適性な馬体重であり、成長と共に馬体に身が入ったとしても450kg前後でしょう。レース当日のBRFGオータムパーティーでその点を奥村調教師、松岡騎手に聞いても、やはり私の感じた通り。補足をすれば松岡騎手はゴールドアリュール産駒は馬体重的には500kg前後の馬が多いけど、ダート血統には珍しく馬体は薄手の馬が多いとのこと。なのでべザントがゴールドアリュール産駒らしくないことはないとの事でした。私はパドックでもジーっと見てましたけど、馬体のフォルムは悪くないし、気性も素直ながら前向きさもあり、春に会った時より成長した姿を確認出来ました。でも、結果は12着 現状は上記に書かれている松岡騎手のコメントに凝縮されています。その他、奥村調教師、松岡騎手から聞けた事は次回以降補足的に書き足したいと思いますが。とにかく現状は総体的な体力不足が敗因。これが社台F&ノーザンFならば、まだデビューさせずにじっくり鍛えてからのデビューになるんでしょうが、ビッグレッドファームグループですからね。入厩してまだ体力不足と分かってていても、厩舎としてはグループ方針でレース使わなければいけない事は百も承知。でも、馬も個性があり、成長曲線は馬それぞれ違いますからね。ちょっとデビューは早かったと感じました。なので今後時間かけて鍛えて行けば変り身は十分ありますね。スタートもいいし、無理なくいいポジションも取れるスピードもあるので。今後については一旦鉾田TCで調整を予定との事。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2016-11-12 15:11 | カテゴリ:ウインべザント
2歳9月ウインべザント⑤(1)
2016年11月10日(木)
中1週で今週の出走を予定しているウインベザントは、昨日9日(水)に坂路で最終追い切りがかけられました。古馬500万下アンミとの併せ馬で、1馬身半ほどのリードをもらって先行スタートしたベザントでしたが、後半は一杯気味になり、馬なりの相手に1馬身半ほど遅れてゴールとなっています。時計は4F54秒4、ラスト1F13秒4でした。奥村武調教師「相変わらずといいますか、動きは良く見せませんね」と渋い表情を見せますが、「でも、乗り手によると、『動きは前走時より、少し良くなっている』とのことですし、今回はいくらか使った上積みも見込めると思いますよ」と前向きに切り替えていました。続けて、「追い切り後、いくらか右前のソエが響く素振りも見せていますが、レースに影響はないと思います。あとはここを使った後、状態がどのように推移していくかですね。前走が悪くない内容でしたし、少し忙しかったレースぶりからも、距離延長はむしろ好材料でしょう。いいところを見せてほしいですね」と期待を語っていました。
なお、追い切り明けの本日10日(木)は軽めの運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の東京日曜2Rダート1600mに松岡騎手で出走が確定しています。



明日は年に一度のラフィアンウインコスモビッグレッドファームグループのオータムパーティーが開催されます 先々週社台&ノーザン謝恩会がありましたが、その日はいつも以上に社台&ノーザン生産馬が走りまくり 他のクラブもそうですが、募集馬ツアーやパーティーがある週は当然クラブを盛り上げる為に勝負馬を用意して勝ちを意識してきます。私は早速今日の東京4Rに出走したウインブライトがその盛り上げ役の1頭と感じ、勝ち馬券を頂きました。おっ?今このブログを書いていたら福島10Rでウインテンダネスが勝利しました 出資会員さんおめでとうございます。という感じでパーティーやツアー開催しているクラブの馬は要注意です。

そんなパーティー当日にうちのウインウインべザントが明日11/13(日)東京2Rダート1600mに出走します。じゃぁ、ウインべザントも勝負馬なのかというとそれは残念ではありますが、違います(苦笑)あくまでもたまたまパーティーの日が出走だったということ 今回は距離を延長して1600mに出走。べザントはゴールドアリュール産駒ですからねぇ。東京ダート1600mはゴールドアリュール産駒は鬼です。これから始まる東京11R武蔵野Sもゴールドアリュール産駒のゴールドドリームは好勝負必至だと思いますよ。そんなゴールドアリュール産駒にとって好条件な東京ダート1600mですがべザントはどうもゴールドアリュール産駒らしくない、小粒な馬だけに一般的な常識が当てはまるかどうかは微妙。直線の坂も気になるし、調教からも1叩きしてガラッと変わるとは思えないので、まずは前走以上の着順を期待しています。頑張れ
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2016-11-07 20:00 | カテゴリ:レッドルドラ
 2歳9月レッドルドラ(1)
2016.10.14(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター2400m、直線走路1000m。馬体重541キロ。
担当スタッフ「この中間から直線登坂を再開しました。8日、11日と続けて乗っていますが、いずれも終いはF17秒前後。まだ緩さもありますし、これから徐々にといったところです。今の感じではこのまま進めても問題なさそうですが、体の大きな馬ですし、脚元への負担等も考慮して慎重にケアしながら進めていきます」

2016.10.31(社台ファーム)
マシン運動120分、常歩4000m。馬体重542キロ。
担当スタッフ「直線走路入り後、再び右前肢骨瘤が大きくなったので、騎乗運動を控えマシンのみで治療を優先してきました。現在も骨瘤自体は残っていますが痛みは消えているので、28日から常歩調整をスタートさせています。この後の状態を見ながらキャンターに移行するつもりです。一進一退でなかなかスムーズに進めない現状ではありますが、この骨瘤さえ克服できれば動き、形のいい馬なので楽しみがあります。ここで焦っても良くないので慎重に進めさせてもらいます」


東サラ14年産は調子がいいですねぇ。14頭がデビューして6頭が勝ち上がり、そのうち1頭は2勝ですからね。全クラブの中で勝ち上がり率第3位。元愛馬だったレッドセシリアの半妹レッドルチアも先日無事デビューを果たし新馬勝ち。どことなく走り方や見てくれ等、セシリアの面影があると思うのは私だけだろうか!?セシリアがデビューした4年前と同じ舞台である東京の牝馬限定の芝1600mを使って勝ったというのは粋な計らいだよなぁ。脚元が若干モヤモヤしているみたいだから、セシリアが歩んだ阪神JFの出走は厳しいかもしれないが、今後の走りが楽しみです。あっ、そういえば来週はビッグレッドファームグループのオータムパーティーがあるから、久しぶりに鹿戸調教師と楽しいお話でもしよう。東サラは会報も無い、パーティー(懇親会)も無い、他のクラブでは考えられないくらい中身が薄いクラブ。何でなんだろうなぁ 初めて一口馬主を始める方が東サラからなら物足りなさを感じるだろうなぁ。私自身は別に無ければ無いでいいんですよ。もう20年以上も一口の世界にいれば、馬が走ってくれればいいんです(笑)特に東サラには大きな舞台を夢見ているので。大きな舞台に連れて行ってくれる愛馬に出会えれば今のところ言う事はありません。そういえば無いのは会報、パーティー(懇親会)だけではなく、GIレースを勝った時の祝勝会も無い。これはやってあげてよ~と思うよ。レッドリヴェールの時は無かったと聞いているが、果たしてレッドファルクスの祝勝会はあったのかどうか気になるところだな。まぁ、私にはGI祝勝会なんて夢のまた夢なんだけどね。まずはGⅢ,GⅡ制覇から

そんな重賞制覇の夢を託している東サラレッドルドラですが、骨瘤が明らかに大きくなってましたねぇ…。ポテンシャルは高いはずなんだけど、その走りに脚元が耐えられないというのは歯痒いところ。でも、慌ててもいいことないので、じっくりお願いします。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2016-11-03 23:57 | カテゴリ:ウインべザント
2歳9月ウインべザント①(1)
2016年11月3日(木)
先週の京都では、上位馬との着差は広げられてしまいましたが、大崩れなく走り切ったウインベザント。奥村調教師は「テンに少し忙しいところがありましたが、まずまず走ってくれましたね。直線もしっかり反応していましたし、よく頑張ってくれたと思います。ラストだけ甘くなりましたが、悪くない内容でした」とまずまずの評価を与えています。前走後については、脚元等を含めて大きなダメージはなく順調で、本日3日(木)から軽めのメニューで乗り込みを再開しています。同調教師「1200mは少し忙しかったので、距離はもう少しあったほうが上手に競馬ができそうです。馬体に問題もありませんし、馬は元気なので、来週のレースに向けて出走態勢を整えておきます」と中1週での出走を示唆していました。なお、次走は来週の東京日曜2Rダート1600mを本線に、2鞍組まれているダート1400m戦も候補に挙がっています。



先々週の菊花賞ではディーマジェスティ、先週の天皇賞(秋)ではルージュバックに◎を打ったが、ともに馬券圏外という結果に…。年間通して何回もないくらいの自信の◎が2週連続続けて馬券圏外になったことで、相当な痛手を負いました 今日はせっかくのJBCが行われるのに馬券を買う気もなかったけど口座に数千円残ってたので、数分の予想で地方指定交流競走7-2-1-0-0  重賞7勝 連対率9割 複勝率パーフェクトの武騎手騎乗のアウォーディーからサウンドトゥルー、ホッコータルマエの馬単2点が見事的中 無欲で買うとこうも簡単に当たるもんかねぇ。今日はグリーンチャンネルじゃなくて、BS7チャンネルでレースを見てたんだけど、ゲストに岡田繁幸さんと松岡騎手が出演されてて、そのなかで面白い一コマがありまして、岡田繁幸さんが『(この世界で成功するには)やっぱり血統のいい馬に血統のいい馬をつけるのが早いんじゃないですか』と話している横で笑みを浮かべながら小さくうなずく松岡騎手が何とも言えなかったですねぇ(笑)明日は岡田繁幸さんの期待馬で1200万円を払ってイギリスダービーの登録をしたコスモスが川崎2Rに出走。調子はイマイチのようですが、結果はいかに。

2歳9月ウインべザント③(1)
さて、先週デビュー戦を9着で終えたウインウインべザントですが、どうやらレース後のダメージは最小限で済んだようでホッとしました。べザントの長所は丈夫な体質。もっと他にも長所が欲しいものですが、育成時からこれといってあっちが痛い、こっちが痛いというところがないですからね。この長所が今後初勝利へ繋がると信じたいと思います。次走ですがどうやら東京のようで。京都と違って東京はゴール前に坂があるからなぁ。まだまだパワーが付ききってない現状だと、東京は厳しい条件になりそうですが、まずは無事に出走を!

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)