2016-12-31 21:56 | カテゴリ:ウインべザント

[広告] VPS
2016年11月17日(木)
先週の東京では、道中は絶好位でレースを進めたものの、直線では早々に脚が上がり、12着に敗れたウインベザント。レース後は右前脚にソエの症状が見られますが、大きな問題はなく、昨日16日(水)にビッグレッドファーム鉾田へ放牧に出ています。奥村武調教師「ジョッキーも話していましたが、まだまだ体力不足ですね。現状の状態でレースを重ねても、おそらくいい結果は付いてこないでしょうし、過去の経験から、体力がしっかり備わっていない時期に無理使いするのは馬にとっても良くありません。ソエについては、歩様に出すほどではないので心配はありませんが、まずは仕切り直しですね」と放牧を決断していました。

2016年11月25日(金)
茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。坂路を2本というメニューを消化しています。担当者「聞いていた右前のソエは大した症状ではなさそうなので心配はありませんが、こちらへ到着時から硬さが残っているのは気になるところです。乗り出し後も同じような症状を見せていますし、いくらかレースの疲れが残っているのかもしれませんね。軽めのメニューでしばらくは様子を見たいと思います」と話していました。

2016年12月2日(金)
茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。坂路を2本というメニューを消化しています。担当者「乗り出し当初はモタれたり、真っ直ぐ走れないところがあったため、この中間からハミを替えています。ソエの影響も懸念しましたが、触って軽く反応を見せる程度ですから、今のところそこまでの心配はないでしょう。あとはこれからペースアップした時にどのように推移していくかですね。馬体重は442キロです」と話していました。

2016年12月9日(金)
茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。坂路を3本というメニューを消化しています。担当者「カイバを慌てて食べてしまう癖があるため空気を飲み込みやすく、今週5日(月)には軽い疝痛を起こしましたが、すぐに治まっています。今後も少し注意は必要ですが、今はさく癖バンドを付けて対処しています。それ以外には特に不安な点もなく、乗り込みは順調ですし、1月下旬あたりのレースに向けて徐々にペースを上げていけるかと思います。馬体重は442キロです」と話していました。

2016年12月16日(金)
茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。坂路を3本というメニューを消化しています。担当者「先週に続き、今週も13日(火)に軽い疝痛を発症してしまいました。それでも30分程度で回復しましたし、調教は休まずにこなしています。疝痛が癖になってしまっているのは厄介ですが、それでも大きな影響はありませんし、今週末には1本速いところを乗る予定です。馬体重は443キロです」と話していました。

2016年12月22日(木)
茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。坂路を3本というメニューを消化しています。担当者「カイバを替えた効果もあったのか今週は疝痛もなく、順調に調整できています。先週末には坂路でハロン15~15秒を行い、本日22日(木)にも坂路で2F28秒台のタイムをマークしています。先週よりも良い負荷を掛けることができましたし、動きも良くなっていますよ。馬体重は442キロです」と話していました。なお、本馬は早ければ年明けの入厩を予定しています。

[広告] VPS
先日鉾田TCに訪問してウインウインべザントの担当者に近況を聞いてみました。まずは疝痛癖が謎だということ。さく癖があるわけでもないし、しっかり運動もしているのに疝痛を繰り返すという馬は珍しいようで、疝痛を起こすと馬体重もガタっと落ちるからそこは入厩後も不安点の一つとの事。鉾田に来てから少しずつ成長したのか、鉾田で調整している馬の中では決して見劣りするような馬ではなく、現状平均的な力を持っているから、即勝てるとまではいかないけど、レースを使われながらチャンスが回ってくるだろうという感じ。決して評価は盛らないスタッフらしいので、そのスタッフからのコメントなので、少しはホッとしました。ずばり成長力に期待という事ですね。距離的には1400m以下が良さそうで、まだ1600mを勝ち切るほどの体力はないかなとの事。この日は翌日の追い切りに備え調教は軽い内容でした。走る事には依然前向きに見えたし、年明けの復帰戦では成長した走りを期待してます。

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2016-12-31 21:47 | カテゴリ:牧場見学
DSC_0760_20161230112437(1).jpg
 いやぁ、久々に先日BRF鉾田TCを訪問してきました。今回は2戦して未勝利のウインウインべザントに頑張れよ!と声を掛けに。久々にお会いしたスタッフから『どうもお久しぶりです!〇〇さんもうクラブやめちゃったのかと思ってましたよ(笑)』と。鉾田TCが出来た頃は結構頻繁に訪問してたからなぁ、5年もご無沙汰だとそう思われても仕方ないか

あまりにも久々だった事で、途中予定来場時間に間に合わないと気付き、連絡を入れたところ「調教時間はずらせないのでご了承ください」との事。そりゃそうだよなぁ、残念だが仕方ないという思いで到着すると、場長から『そこにべザント準備してます。順番ずらしておきましたよ。』との事。ありがたいよねぇ。鉾田のスタッフの皆さんはメンバーは変わったけど温かさは変わっていなかった。感謝!
P1210080(1).jpg
休憩時間中にも関わらず、スタッフと1時間30分もの中身の濃い馬談議は勉強になったし、楽しかったぁ。純粋に馬の事、厩舎事情だったり、グループ事情など、ほとんどここで書けない内容ばかり(笑) その中でも書けそうな事は日々の記事の中で盛り込んでいきたいと思います。

しいて今回ここで書くとするならば、BRFGの育成・調教方針は『丈夫な馬づくり』だということ。これは上層部と現場スタッフでブレてないですね。このグループの方針は私が繁幸さんと出会ってから変わることなく、今もその方針に変化はないです。だから我々会員はその方針に見合った募集馬、預託厩舎を選択する事が、走る馬と出会う近道という事になるのだと思います。わかってはいるけど、今回訪問したことで改めて感じた事です。
P1210103(1).jpg
馬とたわむれるのに北海道へ行かなくても、ほぼ同じような環境がここにある。これは他のクラブにはない、ラフィアンラフィアンウインウインの特権ですね。しかも鉾田は北海道のコスモヴューファームのスタッフより歓迎ムードがあり温かい(笑)今春訪問した時にコスモヴューファームはどうも事務的でグループらしさが欠けているように感じたよ。スタッフにもよるのかねぇ

この日6時間におよぶ訪問でしたが、新しい人脈も作れたし、スタッフ皆さんによる温かいおもてなしにより、あっという間の至福の時間を過ごせました。『またお待ちしてます。』と何人ものスタッフの方に声を掛けられたので、お言葉に甘えてまた訪問させて頂きます。ありがとうございました
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2016-12-31 21:41 | カテゴリ:レッドレイヴン

6歳10月レイヴン(1)
2016.10.28(ミホ分場)
乗り運動後、ダク1600m。馬体重537キロ。
担当スタッフ「今はダクを中心に乗っていますが、歩様は良くなって落ち着きも出て来ています。まだトモの踏み込みは良い時に比べると力強さを欠くので、この後もケアしながらしっかりするように進めて行きます」

2016.11.04(ミホ分場)
乗り運動後、ダク2400m。馬体重539キロ。
担当スタッフ「先週末にショックウェーブをしました。そのせいか、背腰は良くなっていますが、まだ踏み込みは弱いので、刺激を与えて筋肉がつくように、右トモの下腿骨内側にブリスターを塗ってダク中心にじっくり進めています」

2016.11.18(ミホ分場)
乗り運動後、ダク2400m、ハッキング1600m。馬体重536キロ。
担当スタッフ「今はダクとハッキングでじっくり乗って、トモや背腰に筋肉がつくように進めています。ただ、3日に1度ブリスターを塗っているのですが、もうひとつ効いてこないですね。体調は良いので、この後もじっくり進めて行きます」

2016.12.02(ミホ分場)
乗り運動後、ダク1200m、キャンター1800mを25-25秒。馬体重533キロ。
担当スタッフ「ブリスターが少しずつ効いて来たのか、背腰やトモの感じが良くなって来たので、今週からキャンターも入れて乗り始めました。この後もケアしながら引き続き筋肉が付くように進めて行きます」

2016.12.16(ミホ分場)
乗り運動後、ダク1200m、キャンター1800mを25-25秒。馬体重532キロ。
担当スタッフ「今はゆっくり進めていて、トモの感じも少しずつ良くなって来ています。この後も急がずにじっくり筋肉がつくように進めて行きます」


函館記念以来蚊帳の外…。藤沢厩舎大忙しだもんなぁ。ちょっと前は東サラレッドレイヴンが藤沢厩舎の大将格の位置づけだったと思うけど、ここ最近の2歳馬の層の厚さから、そんな位置づけも過去の話になってしまった。今は肝心なところではルメール騎手を起用し始めた藤沢厩舎。レイヴンにとっては藤沢厩舎の長い低迷期に完全にハマってしまって少々運の無さを感じる。横山(典)騎手とはコディーノ事件で破局になってしまうし、外人騎手に頼らない方針など…。でも、まだ幸いにも現役のレッドレイヴン。マイル戦やダートなど化ける要素はまだまだある。外人騎手を積極的に起用するようになった今、来年はルメール騎手の腕で覚醒してもらいたいと願っていますよ。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2016-12-31 21:00 | カテゴリ:レッドルドラ
2歳10月レッドルドラ(1)
2016.11.15(社台ファーム)
マシン運動120分、常歩4000m。馬体重548キロ。
担当スタッフ「10月末から現行メニューにして直線に出すタイミングを図っていましたが、まだマシンとトレッドミルキャンターで様子を見ています。いいものは持っている馬ですが、立派な体の割に弱いところがあって、なかなか順調にいかず申し訳ありません。体の大きい馬なので、その分脚元に掛かる負担も大きいのかもしれません。今も右前骨瘤のケアは続けていますが、目立った痛みは出ていないので、何とかこのまま固まってくれるといいのですが。これ以上太らせないようにトレッドミルなどでしっかり運動量を確保し、次のステップに向かう準備をしっかり整えておきます」

2016.11.30(社台ファーム)
マシン運動120分、常歩4000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線1000m。馬体重545キロ。
担当スタッフ「この中間から直線走路に入れてのキャンターで負荷を上げていますが、今のところ右前骨瘤に痛みが再発することはありません。当初から動きには光るものがあった馬だけに、この時期になっても移動のメドが立っていないのはもどかしい限りですが、このまま脚元が固まってくれれば状態を見ながらF15-14とペースを戻していけると思います。脚元をケアしながらになりますが、時期的にも移動を視野に入れたメニューを組み込ん

2016.12.16(山元トレセン)
担当スタッフ「入場時の馬体重は524キロ。輸送で20キロくらい減っているはずですが、大きな馬で見た目にはまだ余裕が。熱発などもなかったですし、元気に飼葉も食べてくれているので、様子を見ながら乗っていきますよ。右前の骨瘤は大きいのですが、レントゲンを撮っても問題ないし、ほぼ固まっているようです。ただ、左前は少しソエ気味ですので、脚元には特に注意しながら動かしていきます。見栄えのする馬で、北海道でもリズムの良い時の動きはなかなかのものだったと聞いています。力は秘めているはずですから、慎重に乗り進めながら無理せず態勢を整えていきたいですね」

2016.12.22(山元トレセン)
担当スタッフ「乗り出し開始後は、周回コースを2周乗ったり、坂路1本いったりという内容で進めています。ペースは17-17という感じで、無理せず丹念に乗っている段階です。骨瘤に関しては良い意味で変わらないのですが、左前のソエは少し痛みもある様子。そのあたりも考えながら、年内はこのペースでじっくりいければと思っています。馬体重は522キロ。少し減りましたけど、まだ余裕もありますし緩いですからね。年明けから徐々にペースアップを図っていけるように、まずはこのペースで下地を作りながらダイエットをと思っています」


出資するタイミングは会員それぞれ違いますが、私が東サラレッドルドラに出資したタイミングからまさか年内にデビュー出来ないとは思ってもいませんでした。しかし、3月に入り骨瘤が出たとの近況報告を受け、『厄介だなぁ・・・。』と。骨瘤はなかなか完治しない馬も多く、デビューしても誤魔化し、誤魔化しレースに出走している馬も多いので。それに追い打ちを掛けて現在ソエ気味というじゃなですか。ポテンシャルは標準以上のモノ持っていると感じているので、来年は何とか克服してもらいたいと願っています。

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2016-12-31 09:43 | カテゴリ:ウインブルーローズ
4歳12月ウインブルーローズ(1)
2016年12月15日(木)
前走後も在厩のまま調整中のウインブルーローズは、昨日14日(水)、本日15日(木)ともトラックコースにて普通キャンターを乗り込まれています。高橋祥調教師「まだ背腰の状態が本物ではなく、出掛けのトモの送りが少しぎこちないですが、運動を続けて体が温まる頃にはそれも気にならなくなります。来週の阪神土曜8R芝2600mを目指して今週末には大きめを乗る予定ですが、最終的な出否については、週末~来週の状態を見てから判断したいと思います。納得のいく状態でなければ、出走予定を延期することも視野に考えています」と説明していました。

2016年12月22日(木)
今週の出走を予定しているウインブルーローズは、今週は全休日明けの20日(火)にWコースで最終追い切りがかけられました。簑島騎手騎乗の障害OPウインイルソーレとの併せ馬で、ブルーローズが2馬身ほど先行してスタート。直線入り口で外から並ばれ、そのまま併入でゴールとなりましたが、手応えは優勢でした。時計は5F69秒3、ラスト1F13秒3でした。高橋祥調教師「先週末にもハロン15~15秒程度のところを軽く動かしておきましたが、乗り手はその時よりも今週のほうが良い感触を持ってくれたようですし、だいぶ復調気配は感じられますね。レースを使うにあたっては問題のない状態だと思います」と今週の出走を決めていました。そして昨日21日(水)は軽めの運動を消化し、午後の出馬投票では、今週の阪神土曜8R芝2600mに菱田騎手で投票を行いましたが、除外となり、年明けの1月5日、中山木曜7R芝2200mにスライドすることが決まっています。同調教師は「疲れが徐々に抜けている段階なので、予定が延期になるのはむしろプラスだと思います。年末年始もしっかりと調整して万全の状態で年明けのレースに向かいたいですね」と話していました。なお、本日22日(木)は北馬場で乗り運動を行っていました。


ウインウインブルーローズは残念ながら阪神の芝2600mは除外になってしまって、次走は1/5(木)中山7R芝2200mの予定とのこと。この日は仕事初めで現地観戦出来ないんだよなぁ。距離は前走の2000mから1ハロン伸びるけど、まだまだ腰が甘いだけに直線の急坂が…。

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2016-12-29 09:47 | カテゴリ:競馬
有馬記念前から予想を始めて、有馬記念が終わって仕事納めの連日深夜残業、そして仕事納め後に翌日にビッグレッドファーム鉾田TCでの育成牧場見学。ここ5日間くらいの平均睡眠時間が約3時間で昨日の鉾田からの運転は疲れがドッと出て、事故にならないよう休み休み運転して帰りました。帰宅後やっとまともに寝れるー!ということで今起きて12時間寝てました(笑)年賀状作成はもう終えているので、残り少ない今年はランニングして、トレーニングルームで筋トレして、今年1年の仕事を振り返り、また馬の事も振り返りながら年を越したいと思います。そして、ブログで書けそうなことは書き残しておこうと
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬
コメント(0)
2016-12-24 21:28 | カテゴリ:競馬
有馬記念は◎キタサンブラックです。ブラックタイドから成績もさることながら、あんな素晴らしい馬体をした馬が産まれるんですねぇ。前走は展開の利があったのは事実だけど、それだけの着差じゃないのも事実。宝塚記念なんかは負けはしたけど、一番強い競馬をしたと思いますよ。キタサンブラックはこの1年他馬の成長曲線を上回るほどの成長を遂げていて充実期に入った感じ。強い馬に乗った時の武騎手はその馬のパフォーマンスを引き出すことにはかけては天下一品ですからね。武騎手の体内時計に狂いが生じなければ結果はついてくると思ってます。最終レースは前走も乗っていたキタサンの馬がいるのに武騎手は乗らない…。勝って祝勝会へまっしぐらですかね!?
唯一不安を上げれば、中間の調教が軽い。当日二桁馬体を増やしてきたら、評価を下げる予定です。

相手はゴールドアクター、サトノダイヤモンド、シュヴァルグラン。この3頭は3、4コーナー中間から勢いつけながらコーナーを回れる馬でこのコースは条件が良いです。人気の中でこのコースに向いてないなぁという走りをするのがサウンズオブアース。どうしても、コーナーリングは上記3頭のように持ったままでスーッと回れないんですよねぇ。直線に入ってもズブくて、デムーロ騎手の腕でなんとか誤魔化して2着になっているから、コーナーリング上手い馬が多いこのレースではサウンズオブアースは厳しいレースになると思います。デムーロ騎手は中山のGIは強いから、またデムーロ騎手の腕でもってこられてしまうかもしれないけど。

明日は早朝から中山競馬場へ向かい、現地でキタサンブラックを応援してきたいと思います。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬
コメント(0)
2016-12-22 20:37 | カテゴリ:一口馬主
15年産愛馬をウインで決めました。昨日出資馬申込書を投函したので出資特典のポイント加算で出資確定になるはず。26日(月)に届かないと出資特典を受けられないのだが、まぁ何とかなるでしょう(笑)

出資馬も決まった事で、これで有馬記念デーの馬券検討に本腰入れられる。
秋は自宅観戦だと馬券の調子が良いけど、現地観戦は渋い結果だっただけに、当日はビシッと決めるよ。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2016-12-21 00:50 | カテゴリ:ウインレーシングクラブ
2頭の候補馬から1頭に決めるのになかなか決断が出来ません…。

勢いで決めちゃえと思われるかもしれませんが、この2択の決断で出資しなかった馬が結果弥生賞3着、皐月賞5着、青葉賞2着とクラシックロードを歩んだ馬が過去に(;_;)今でもその時に申込まなかった『ゴーゴーイチの96』と記入した出資申込書が実は我が家に捨てずにあるのです(笑) テイエムオペラオー、ナリタトップロード、アドマイヤベガがクラシックを賑わせた世代。

2択で出資出来なかった馬はマイネルシアター(父オペラハウス)。まだこの出資当時はオペラハウス産駒走ってなくてねぇ。出資の最終決断はラフィアンのパーティーで決めようということで、岡田繁幸さんにアドバイスを頂いたんです。そのアドバイスを信じた私が出資した馬が〇外マイネルトリトン(父ハンセル 母オーシャンジュエル) この馬で私の一口馬主としての記念すべき初勝利を頂いたんですが、まぁマイネルシアターを逃したのは痛かったなぁ。

それからというもの繁幸さんのアドバイスは鵜呑みにしないようにしてます(笑)それに気がついてなのか今年コスモヴューファームを訪問した時に『俺が勧めた馬出資しないんだもんなぁ、俺に反発するんだから(笑)』と繁幸さんに見抜かれてました。

そんな懐かしい思い出があるので、慎重に、真剣に決断したいと思います。悩むぐらいなら2頭出資したいんだけど、来年の16年産に1頭の出資枠を残しておきたいので苦渋の決断です。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2016-12-18 10:38 | カテゴリ:競馬
今年に限った事ではないけど、軟らかい馬場だったり、力の要る馬場での開催だとビッグレッドファームグループの馬達は結果を出しやすくなります。外人ジョッキーの力は借りるけどね(^_^;)

高速馬場にすることでメリットってなんだろうね。こういう言い方だと、JRAから意図的に高速馬場にしている訳ではないと言われるかもしれないけど。そんなJRAは最近になってやっとエアレーション作業(更新作業)を情報公開したりと、前向きに馬場を軟らかくしようという姿勢が見えてきたのは良い事。

日本馬は今、盛んに海外へ挑戦してます。某リーディングジョッキーはこう言ってます『今の日本の馬場だと馬が軽い芝に慣れてしまって、日本以外で適応出来る馬場の選択肢が限られてしまう。ヨーロッパはもちろん、香港でも日本に比べるとやや重たいですし、合うのは米国くらいでしょう。普段から海外基準の馬場に慣れておかないと海外に行ってもなかなか適応出来ないと思います。何度も繰り返しますが、時計の出にくい馬場を目指す時期にきていると思います。』私もそう思いますよ。日本馬の悲願である凱旋門賞制覇はこういう日々のことから積み上げていかないと。高速馬場なんて何のメリットもないですから。海外基準、脚元への負担軽減、そしてラフィアン、ウイン馬達の成績向上(笑)の為にJRA様、更なる軟らかい馬場への改良お願いしますよ!
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬
コメント(0)
2016-12-17 14:01 | カテゴリ:ウインレーシングクラブ
15年産は昨年募集馬である14年産よりいい馬が多いなぁと感じています。走る走らないは分からないけどね、見てくれは15年産の方がいいと感じるなぁ。

エルノヴァの15(父ロードカナロア)
募集馬ラインナップが発表された時に真っ先に目が止まったのがこの馬。母エルノヴァはよく馬券で応援したから、出資したいですねぇ。でも、2500万円はビッグレッドファームグループの馬ではリスクが高いしなぁ…。それでも諦めきれないような近況が更新されたら出資候補に再浮上あるかも(笑)

アルカネットの15(父アイルハヴアナザー)
アイルハヴアナザー産駒で出資するならパーティーでもオススメとして紹介されていたこの馬。現時点では世代トップクラスの動きをしている馬らしい。けど、アイルハヴアナザー産駒はもう少し様子見したいかなぁ。募集価格下がってくると思うからさ。私が出資した時に活躍馬が誕生してくれれば(笑)

コスモヴァレンチの15(父ステイゴールド)
とにかく関係者からはいい話しか聞かないこの馬。コスモヴァレンチの最高傑作とのこと。確かに立ち姿なんかも『いいなぁ~』と思います。なのに1つ上の全兄の募集価格6200万円から3800万円とだいぶ安く設定したのはなぜだろう?とはいっても募集価格3800万円ではビッグレッドファームグループの募集馬でポチれない。出資している馬友もいるので、どれだけ走るか外から応援しよう(笑)

サマーエタニティの15(父ステイゴールド)
クラブで募集される事は最後になるであろうステイゴールド産駒は今回の出資のテーマの中の1つ。ウインファビラスの全妹ということで募集価格も上がってしまいました。ステイゴールドの牝馬は燃え尽き症候群の仔多いのが難。ウインプリメーラのような古馬になってもレースパフォーマンスを落とすことなく走る馬は少ないですからね。う~ん。

チャンネルワンの15(父ステイゴールド)
募集価格2500万円でちょっと高いけど、見てくれの馬体も気に入ったし、牝馬で鹿戸厩舎ならリスク承知で出資しようと思ったけど、ここに来て気性のキツさが出て来たので、出資するにしてもこのタイミングでは…。この気性のキツさが走る方へ向かえばおもしろいんだけどね。

セイウンクノイチの15(父ヨハネスブルグ)
セイウンワンダーの半弟。母系が優秀で、父も社台ブランドで良血だと、このグループは血統通りの結果が出ないから(笑)と疑問を抱くけど、父ヨハネスブルグというのがいいじゃないですか。募集価格2800万円。近況更新の内容しだいで、再度出資候補に浮上するか!?

で、現段階では2頭に絞るまでに至り、フラワーウィンドの15(父ステイゴールド)、ロッタの15(父ナカヤマフェスタ)のどちらかに出資しようと考えてますが、今日の近況更新の内容次第では上記の馬が再浮上するかもしれません。近況更新楽しみだよ。クラブには過剰に出資意欲駆り立てるような盛った内容はやめて欲しいね。真の情報をお願いします(笑)
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2016-12-13 23:44 | カテゴリ:東京サラブレッドクラブ
12月入ってすぐに、ライブリーチューン15(父アイルハヴアナザー)とマンボスルー15(父ハーツクライ)を両天秤で検討してる最中にライブリーチューン15が満口御礼に。

よってマンボスルー15一点で検討していましたが、結果的に見送りにしました。気性がねぇ…。馬体は良いけど。気性が厄介なのは、過去の愛馬に教えてもらってるから。確かにその気性が走る方へ向かう馬になればいいけど、その馬のポテンシャルを妨げるようだと、苦労するから。今後の成長でどっちの方向へ向かうかは誰も分からないけど、3頭の兄がセン馬ですからね  私の中ではリスクが高いという判断で縁がなかったということで。

その他、今まで注視していなかったビーポジティブ15、リーチフォーザムーン15を検討したけど、出資まで届かず、東サラ15年産は出資見送り決定となりました。でも、ここまで検討してきた馬が来年どんな走りをするのか楽しみにしてます。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(4)
2016-12-12 21:19 | カテゴリ:競馬
10月にブリーダーズスタリオンステーションからグラスワンダーが移動してきたばかりですが、一昨日社台SSからダノンシャンティがビッグレッドファームにスタッドイン。まさかダノンシャンティがと思いましたよ。まだまだ、これからの社台ブランドの種牡馬がビッグレッドファームへやってきたんですから。近い将来、ラフィアンかウインで割安で募集馬を提供していただき、その恩恵を受けたいと思いますよ。

社台は超大物種牡馬がスタッドインしますからねぇ。VIP待遇でお待ちしているんでしょう。そうモーリスです。社台SS来年の種付け料は既に発表されてますが、その超大物モーリスは香港の結果でいくらでも上乗せできますからね。さて、いくらに設定されるんでしょうか。

社台SSの種付料が発表され、唯一『未定』とされていたワークフォースはアイルランドへ売却のよう。私個人的にはハービンジャーよりワークフォースの方が産駒は走るだろうと思ってたんですけど。国内のブリーダーは手を上げなかったのかなぁ。

この記事を書きながら気になる事が。ビッグレッドファームでスタッドインしたハイアーゲームの名がビッグレッドファームにない…。どうやらいつの間にか種牡馬を引退してのんびり暮らしているようです。募集馬ラインナップに加わったら楽しみにしてたんだけど。ハイアーゲーム産駒。残念。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬
コメント(0)
2016-12-11 23:32 | カテゴリ:競馬
今日行われた阪神JFはフランケル産駒のソウルスターリングが勝ち、フランケル産駒では日本のGI初勝利。これって日本だけでなく世界初のフランケル産駒のGI制覇なのかな?

国内でまだ4頭しか走ってなくて、そのうちの2頭ソウルスターリング、ミスエルテが重賞制覇。怪物フランケルは種牡馬としても怪物級の活躍。このフランケル産駒が凄いのは日本の競馬において必須と言ってもいいサンデーサイレンスの血が一滴も入って無いのにこのパフォーマンスだからね。とんでもないよ種牡馬だよ。

来週は牝馬ながら朝日杯フューチュりティS(GI)にミスエルテが出走。社台F産のフランケル産駒ソウルスターリングと使い分けしたかったのかと推測するが、ノーザンF産のフランケル産駒ミスエルテの走りから目が離せないわ。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬
コメント(0)
2016-12-10 22:36 | カテゴリ:ラフィアンターフマンクラブ
特別、重賞、最終レースと阪神でラフィアンラフィアン3連勝ですよ。午前中のレースでもなかなかお目にかかれないのに、後半3レースを3連勝。ラフィアンお見事 この勢いは3連勝あるぞと思い最終レースのマイネルラックは単複馬券ゲットさせてもらったよ

この3頭共に自家生産ではなく、セリと庭先取引。まだまだビッグレッドファームグループは自家生産以外の方が走る馬多いねぇ。マイネルサージュは募集価格が3400万だから私とは縁がないが、マイネルハニーが1500万で重賞制覇。こういう馬を出資しないとなぁ。1300~1800万あたりに走る馬が潜んでいるからね。ここから掘り下げて出資に結び付けないといけないけど、まぁ、弱小一口馬主ですから数打ちゃ当たるが出来ない。ピンポイント出資で当てないとならないから、まぁ、大変ですよ。

15年産はウインで出資予定だけど、いい出会いである事を祈ってますよ。もうビッグレッドファームグループとは20年以上のお付き合いなんだから、GIとは言わない。中央の重賞を獲れるような馬との出会いを待ってるよ。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2016-12-08 22:38 | カテゴリ:ウインブルーローズ
12/4(日) 中京9R 栄特別 500万下 (芝2000m)

WIN.gif ウインブルーローズ 14着


2016年12月4日(日)
津村明秀騎手 やはりブルーローズにとって2000mは短いですね。外枠も痛かったですが、どうしても距離がないと前半の位置取りが後方になってしまいます。これが2600mとかだったら、無理せず中団辺りで進められるんですけどね。あとは今日のような速い馬場も向いていませんでした。それでも、勝負どころでゴーサインを出したら、いい反応を見せましたし、状態は悪くないと感じます。合う条件のところを使ってあげれば、結果は出そうな気がします。

2016年12月8日(木)
先週の中京では、勝負所でポジションを押し上げて見せ場は作りましたが、ラストは伸びあぐねてしまったウインブルーローズ。高橋祥調教師は「やはりといいますか、2000mだと道中で脚を溜めるところがなく忙しいですね。ただ、3、4コーナーでは一瞬オッという脚を使ってくれましたし、悪い内容ではなかったと思います」と前走を振り返っていました。なお、前走後は本日8日(木)から乗り込みを再開しており、次走は中2週で、12月24日、阪神土曜8R芝2600mが候補に挙がっています。しかし、高橋祥調教師「前走は見た目以上に一生懸命走ってきたのか、レース後は背腰に疲れが確認できます。どうしてもここ(背腰)は弱いところがあるのか、反動が出やすい箇所ですね。それほどひどい症状ではありませんが、今週一杯は様子を見る必要があるでしょう。回復具合を見てから具体的な予定を立てていきたいと思います」と慎重な姿勢を示していました。



まぁ、クラブも分かっていたでしょうが、距離が短いですね。その代償として馬体に少々ダメージを受けたようです。以前私に松岡騎手が『背腰に力が付き切っていない』と言っていた通り、まだしっかりしてないようなので、ここは無理せず一度鉾田でもいいですよ。このタイミングならウインウインべザントが鉾田で調整しているので、久しぶりに訪問しますから(笑) 久しくお会いしてなかったスタッフとお話もしたいしね

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2016-12-04 09:44 | カテゴリ:ウインブルーローズ
4歳11月ウインブルーローズ①(1)
2016年12月1日(木)
中1週で今週の出走を予定しているウインブルーローズは、昨日30日(水)にWコースで最終追い切りがかけられました。丹内騎手騎乗の古馬500万下ミラクルウィングとの併せ馬で、ブルーローズが2馬身ほど先行してコーナーでは外を回る形。4コーナーで内から追い付いてきたミラクルウィングと馬体を並べますが、直線は終始手応え優勢のまま、ラストは1馬身ほど先着でゴールを迎えています。時計は6F85秒1、ラスト13秒9でした。高橋祥調教師「前走を使った効果で、型通り良化していますね。追い切りの動きも前走以上です」と笑顔を見せ、「札幌の2戦目の時はやや疲れもありましたが、今回は久々を使った反動もなく、良い状態を保てています。休み明けの前走も悪くない内容でしたが、今回はさらにもう一歩前進が見込めるはずし、上位を目指して頑張ってほしいですね」と期待を語っていました。なお、追い切り明けの本日1日(木)は軽めの運動をこなし、午後の出馬投票では、本線としていた今週の中京土曜9R芝2200mは除外対象だったため、中京日曜9R「栄特別」芝2000mに目標を切り替えて、津村騎手とのコンビで出走が確定しています。


本日中京9R栄特別にウインウインブルーローズが出走します。一叩きされたので、前走以上の走りは期待出来ますが距離が短く、まさかのGIデー…。出走馬以上に騎手レベルがMAXですよ。ムーア、デムーロ、ルメールの外人御三家騎手も揃ってるここは非常に厳しいですね。一度でいいからこの外人御三家騎手に乗ってもらいたいですねブルーローズに。この3人が乗ったらどれだけブルーローズが動けるのか見てみたいなぁ。今日は頑張って入着を果たして、状態に問題なければ中一週で中京2200mで今年の走り納めと行きたいね。

今日は中京でチャンピオンズカップ(GI)がありますが、どうもこのGIレースのレース名に馴染めない…。このレースはリピート馬が順調に駒を進めてくれば好勝負出来るレース。前走JBCの走りからサウンドトゥルーで勝負します。ここ数戦道悪で前残りのレースをいつも頑張って気を吐いてましたが、今日はペースも上がるだろうし、良馬場と直線の坂で今まで先着を許していた馬達に逆転出来ると感じてます。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2016-12-03 22:01 | カテゴリ:競馬
とうとう私もボケの前兆でも発症したのかと思いましたが、間違えてなかったんですよ、私の目は。今日の中山3Rの配当。よく見てくださいよ、1着13番人気、2着7番人気の組み合わせで馬連\157,480 馬単\81,050。気付かれましたか?馬単の配当金が馬連の約半分ですよ。こんな配当初めて見ましたよ。なんでこんなことがあるんだろう?せっかく馬単当たったのにこの配当見て複雑な気持ちになっただろうなぁ当てた人は。馬連の配当はもう見ないで喜んでもらいたいね、高配当当てたんだから。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬
コメント(0)
2016-12-02 00:32 | カテゴリ:東京サラブレッドクラブ
レッドファンタジア15(父ディープインパクト)
資金があれば迷う事なくこの馬に出資したいです(笑) 一口という訳にもいかないですし、今年はスルー年だっただけに無理です(^^; 仲良くさせて頂いている鹿戸厩舎で好相性の牝馬だけに残念。


エンプレスティアラ15(父ロードカナロア)
仲良くさせてもらってるので、大竹厩舎の馬に出資したいです。と思ってから何年経ったことか?昨年だったかなぁ『うちの馬に出資している馬いるの?』と聞かれて寂しい思いをしたのは…。今回はよし!この馬で!と思ったけど、致命的な事が目に入りました。サンデーサイレンスの血が一滴も入って無い事に。芝のレースで夢を見るなら、一滴でもいいからサンデーサイレンスの血は必要。現2歳の強い牝馬ミスエルテのようなサンデーサイレンスの血が流れてなくても、あの圧巻のパフォーマンスの走りは例外のなかの例外であり、現代の日本の芝レースではサンデーサイレンスの血は必須なんです。残念。

レディイン15(父ステイゴールド)
実質クラブで募集されるステイゴールド産駒はこの15年産で最後。まだ一度もステイゴールド産駒に出資したことのない私にとってはこの15年産を逃したらもう2度と出資出来ない事になる。もともと15年産には出資する予定ではなかったので、願ってもない気持ちの変化でステイゴールド産駒に出資出来るチャンスがやってきた。東サラ募集馬唯一のステイゴールド産駒がこのレディイン15。管理予定の吉田厩舎のイメージがダート厩舎だったので、実際はどうなの?と思って調べてみると。驚くほどにダートを使いますねぇ。高額ディープ産駒でもダート使い始めるんだから、これはチョット怖いなぁと思いましたよ。ステイゴールド産駒は芝、ダートどっちでも来いではないですからね。ダートはどちらかといえばあまり走らない。ここの厩舎はダート馬と割り切れる馬に出資したならいいけど、芝馬として出資したら『こんなはずじゃぁ・・・』になりそうでパス。

ということで今現在ライブリーチューン15(父アイルハヴアナザー) マンボスルー15(父ハーツクライ)を検討中です
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)