2017-01-30 00:53 | カテゴリ:ウインべザント
2歳11月ウインべザント(1)
2017年1月13日(金)
本日13日(金)に茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田を退厩、美浦トレセン・奥村武厩舎へ入厩しています。ビッグレッドファーム鉾田の担当者は「急遽入厩が決まったため、今週は追い切りができませんでしたが、先週まではしっかりと動かしていましたし、ある程度の態勢は整っています。小柄ですぐに動けるタイプでもありますし、トレセンで本数を重ねていけば何ら問題ないと思います。疝痛の頻度も年末年始にかけてはだいぶ減ってきて体調も良化していました。馬体重は431キロです」と話していました。

2017年1月19日(木)
先週13日(金)に美浦トレセン・奥村武厩舎へ入厩したウインベザント。先週末15日(日)には、坂路でハロン15~15秒を乗られています。そして昨日18日(水)にはWコースで追い切りがかけられました。3歳未勝利ウインヘラルドとの併せ馬で、直線も余力残しのまま、楽々と併入にまとめています。時計は5F70秒6、ラスト1F14秒6でした。奥村武調教師「70~40の軽めの内容だったこともありますが、最後まで手応えに余裕がありましたね。稽古の動きは悪くありませんし、まだ良くなる余地もありそうです」とまずまずの評価を与え、「放牧先から聞いていたような疝痛の症状はトレセンでは見せていませんし、仕上がりも悪くなさそうです。態勢が整えば来週の出走も前向きに考えていきましょう」と続けていました。なお、次走は来週の東京日曜3Rダート1600mが候補に挙がっており、追い切り明けの本日19日(木)は軽めの運動をこなしていました。

2017年1月26日(木)
今週末の出走を予定していたウインベザントですが、1月31日(火)、川崎「ジャニュアリーフラワー賞」ダート1500mに選出されたことを受けて、同レースに大井競馬所属の笹川騎手とのコンビで向かうことが決まっています。そして、昨日25日(水)にはWコースで最終追い切りがかけられました。3頭併せの最内を回ったのがベザントで、外を回った3歳未勝利ホウオウステップには手応えで見劣ってしまいましたが、もう1頭の3歳未勝利ウインヘラルドを上回る脚色で3頭併入にまとめています。時計は5F70秒4、ラスト1F13秒9でした。奥村武調教師「あまり良い動きとは言えない内容でしたね。もう少し動けるかと思っていたのですが・・・」と不満そうな表情を浮かべ、「帰厩後はトモの蹴っぱりが以前ほど強くありませんし、お腹もぽっこり出て、少しアンバランスな体つきなのが少し気掛かりです。そのあたりがレースに行ってどう影響するかでしょうね。交流競走ですし、ある程度のレースはしてきてほしい気持ちはありますけどね」と最後までトーンは上がりませんでした。


当初は未発表でしたが1/22(日)中京のダート1400m、そこから発表があった1/29(日)東京のダート1600m、最終的に1/31(火)川崎の交流戦1500mに出走することになりました。3戦目にしてもう交流戦に突入…。使いながらという時間も頂けないような感じ…。でも、交流戦を考えてくれただけでもまだマシと言えばマシです。一番怖いのは何の試みもなく中央で明らかに厳しいレースに出走させられること。大抵こういうケースは既に引退が決まっていて消化レースになる傾向がある。とはいっても交流戦も崖っぷっちに近いですからね。ここでそれなりの競馬をしなければ、引退は免れても転厩になる可能性はかなり高いですね。でもね、私はべザントにとっては転厩になって欲しいと思っています。奥村厩舎だからということで厩舎推しで出資したべザントでしたが、奥村厩舎はビッグレッドファームグループとはちょっと合わないようです。いわゆるNG厩舎。いい調教師さんなんだけどね。でも、付き合うグループと合う合わないは別だからね。まぁ、これは先の話だからこの辺で終わりにしておいて、当日跨ってくれるのは大井所属の笹川騎手とのこと。なかなかイキのいい騎手らしいですね。スタートをしっかり出してもらって、粘らせてもらいたいね。どんな騎乗するのか楽しみです。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2017-01-26 00:34 | カテゴリ:レッドレイヴン
6歳11月レイヴン(1)
2017.01.06(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800mを25-25秒。馬体重529キロ。
担当スタッフ「まだあまりペースを上げずにじっくり乗っています。良い時に比べればまだまだですが、乗り出してきて、徐々に右トモの感じもしっかりしてきていますよ。急にペースを上げるとまた疲れが出そうですし、焦らずにじんわり上げていきたいと思います」

2017.01.13(ミホ分場)
乗り運動後、ダク1200m、キャンター1800~2400mを25-25秒。馬体重533キロ。
担当スタッフ「今はケアしながらゆっくり進めていて、トモの感じも少しずつしっかりして来ています。体は立派になって来ているので、距離を長めに乗ったりして、メリハリを効かせながら進めています」

2017.01.20(ミホ分場)
乗り運動後、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒。馬体重537キロ。
担当スタッフ「先週までメリハリをつけながらじっくり乗って来て、週末に獣医に診てもらったところ、トモの感じも良くなっているとの事でした。今は普通にしっかり乗っていて、この後も気を付けながら進めて行きます」


ミホ分場での調整が4カ月目に入った東サラレッドレイヴン。ここまで長期にミホ分場で調整されるのは初めてじゃないかなぁ。今、藤沢厩舎は明け3歳馬が熱いですからねぇ。次走の予定も出ていない…。いつまでこの生活を送るのだろうか。そろそろ聞きたいよねぇ、予定でいいんだから予定で。次走このレースあたりを視野に入れています程度でさ。

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2017-01-21 23:02 | カテゴリ:タイムヒロインの15
20150040_RECRUIT_(1).jpg
昨年末にウインウインの15年産であるタイムヒロイン15(父スズカマンボ 母父ブライアンズタイム)の牝馬に出資が決まり、通算16頭目の愛馬が誕生しました

父スズカマンボは2015年にこの世を去り、ステイゴールド産駒と同じくこの14年に種付けした15年産がクラブで提供されるラストクロップになりそうです。スズカマンボ産駒はラフィアンで6頭募集されてますがデビュー率は100%、4頭が勝ち上がり、残り2頭は3歳馬でまだチャンスありの状況でビッグレッドファームグループの育成とスズカマンボ産駒は好相性。とは言っても2勝馬がまだ1頭もいない…。この点は触れないようにしておこう(笑)ウインの募集馬でスズカマンボ産駒はこのタイムヒロイン15が最初で最後の1頭になりそうです。

14年産に出資した現3歳馬ウインべザントは馬体などの好き嫌いをほぼ無視して、奥村(武)厩舎の馬に出資したいというだけの厩舎買いで出資した経緯があり、正直反省しました。やはり、自分自身の過去の経験から得た好きな馬体や動画での動き、血統、厩舎などクラブとの相性というのは無視してはいけないないんだよね。私なんて年間に何頭も出資しない弱小一口馬主ですから、出資する世代で失敗すると充実した一口馬主ライフを過ごせなくなる。昨年はそういう意味で分かってはいた事だけど失敗したなぁと。

そういった反省も踏まえ、タイムヒロイン15は楽しみです。このグループに出資する際に20年前からブレない私の基本方針である『芝、ダートどちらでもOKな血統』、『丈夫で枯れない血統』の馬。タイムヒロイン15はこの二つの方針に合致していると思っているし、募集動画からは血統のイメージ以上に運動神経が良さそうかなと。最後に出資の決め手になったのは当歳時の写真。正直当歳時の良し悪しなんて私はわかりませんが。このタイムヒロイン15の当歳時の立ち姿はとても凛々しく、『いいなぁ』と思ったんですよ。素人目ながらね。

最後まで迷ったロッタ15(父ナカヤマフェスタ 母父ティンバーカントリー)も出資したかったんだけど、1頭に絞り込んだ結果、今回は縁が無かったことに。ちょっとナカヤマフェスタ産駒の成績が著しく良くないのが気になりました。2世代しか走ってないが1600万下のヴォージュが代表産駒のようなものだし、全体的に気性がステイゴールド産駒以上にきついイメージがある。今後3世代、4世代といくにつれ活躍馬が出てくるかもしれないけど、現状は…。今回縁は無かったけど、このロッタ15の成長も楽しみにしてます。

そして、出資を決めた通算16頭目の愛馬タイムヒロイン15の今後の成長は更に楽しみにしてます

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2017-01-18 00:27 | カテゴリ:競馬
昨年の川崎で行われたJBCの番組の中でゲストに岡田繁幸さんが出演されていて、橋本まなみさんに『岡田さんの夢の配合とは?』と質問され、ワクワクして耳を傾けていたのですが、具体的な配合は繁幸さんの口からは発する事はありませんでした。残念…。

で、私はというと、もし同じ質問を受けたら父ロードカナロア、母ブラックキャビアと即答しますね。いやぁ、見たいなぁ。この配合の仔を。ロードカナロアはご存じだと思うけど、母ブラックキャビアはそりゃぁもう凄い戦績ですよ。残念ながら1レースも見たことないのでどれだけ凄いかは戦績で想像しています(笑) 昨年末は2頭のフランケル産駒が大活躍。そのフランケルの戦績は14戦14勝。このブラックキャビアは更に勝利数が上で25戦25勝で内15勝が重賞競走という女傑の中の女傑で1000m~1400mで無敵の牝馬でした。こんな無敵牝馬と世界のロードカナロアを配合したらと思うと。私にとっては夢の配合ですね。実現しないかなぁ、しないよなぁ…。

そのブラックキャビアの初仔オシェトラ(牝2 父エクシードアンドエクセル)が、今年の1月1日にデビュー戦を迎え、初戦は3着だったそうです。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬
コメント(0)
2017-01-08 23:37 | カテゴリ:ウインブルーローズ
1/5(木)中山7R 500万下(芝2200m)
WIN.gif ウインブルーローズ 3着

2017年1月5日(木)  
大野拓弥騎手 前半はあまり無理せず、馬に走りのリズムを掴ませてから、後半にじわっとエンジンを吹かす形が合っていますね。ラストは長く脚を使ってくれましたし、一瞬は勝ったかと思ったんですけどね。目標にしていた前の勝ち馬もなかなか渋太かったです。厩舎の方からは「状態が上がっている」と聞いていましたし、それも良かったのでしょう。ゆったりと運べる距離も合っていますね。


今年初の愛馬の出走結果は3着でした。16頭中13番人気の低評価でしたから人気に反して良く頑張ったと思います 正直ここまで人気ないのもどうかとは思うけど、人気になりずらい馬なので馬券に絡んだ時は結構いい感じなんです。が!今回私もこの日は今年の仕事始めで、トイレに行く暇もないほど仕事に追われてまして、馬券買おうと思ったら既にレースが終了している時間だったんですよ。帰宅後、レースVTR観たら4コーナーの脚色から『おい!まさか勝つのか?』と驚きながら直線へ。結果は惜しくも3着でしたが、初めてブルーローズの馬券を買えなかった事で10倍の複勝お年玉馬券を頂けませんでした まぁ、馬券以上に愛馬がこのクラスでまだまだ条件揃えば力上位だという事を再認識出来た事は嬉しかったですよ、急坂も克服したしね。レース後ダメージが残らない事を祈り、次走も楽しみにしています
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2017-01-05 10:00 | カテゴリ:ウインブルーローズ
2017年1月4日(水)
正月競馬の出走を予定しているウインブルーローズは、昨年末28日(水)にはWコースで併せ馬の追い切りを行い、5F67秒1、ラスト1F13秒5という時計をマーク。昨日3日(火)にはWコースで最終追い切りがかけられました。3歳未勝利ショウブニデルと田中博騎手騎乗の3歳新馬カドモスの併せ馬を5Fで3馬身半ほど追いかけてコーナーでは最内に進路を取って差を詰めると、直線は最優勢の手応えでカドモスと併入。ショウブニデルには1馬身の先着を決めていました。時計は5F69秒1、ラスト1F13秒4です。高橋祥調教師「昨年末も決して悪い状態ではありませんでしたが、予定を延ばしたことで、さらに状態を持ち直してきた印象がありますね。今週の追い切りも合格点を与えられる内容でした」と状態を説明しています。続けて、「近走の成績からまだ大きなことは言えませんが、少しでも距離が延びるのはプラスですし、使いつつ成績を上げていきたいですね。ある程度の位置で流れに乗った競馬がしたいです」とやや控えめながらも意気込みを語っていました。なお、昨日3日(火)の午後の出馬投票では、今週の中山木曜7R芝2200mに大野騎手で出走が確定しています。


2017年うちの愛馬初出走はウインウインブルーローズ。距離は2200mになりましたが、2400mは欲しいし、直線の急坂は現状ブルーローズには厳しいなぁ。正直勝ち負けは厳しいと思うので、掲示板確保出来れば上々だと思います。出走馬見渡すとこのレースにウイン3頭、ラフィアン2頭とBRFグループの馬が5頭も出走してるんですね。その中でも大野騎手がブルーローズに乗ってくれるのは心強い。どんな騎乗してくれるのか楽しみにしてます。さぁ、今年初出走、まずは無事に走りきってもらいたい。頑張れ!
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(4)
2017-01-04 23:17 | カテゴリ:一口馬主
昨年は一口馬主としての成績はかなり細々となってしまいました。
16レースで1勝…。1勝はレッドレイヴンの巴賞のみ。2014年に挙げた7勝はやっぱ凄かったなぁ。
そんな2014年のような快進撃を期待したい2017年だけど、ちょっと厳しいだろう。
今年はまだブログ上では掲載してないけど、ウインの15年産に1頭数口出資したので、手続き完了次第こちらで書いていきたいと思います。そのウインの15年産を含め5頭のラインナップで今年1年人馬共に駆け抜けていきたいと思っています
今年は1頭1勝という事で、5勝を目標に愛馬達には頑張ってもらいたいですね。

早速明日1/5(木)中山7Rにウインウインブルーローズが出走します。今年1年愛馬全馬が無事に走り終えられるように、明日からまた全力で応援しますよ

そして、明日から仕事の始まり…

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)