2017-03-24 22:15 | カテゴリ:ウインべザント
3歳1月ウインべザント①(1)
2017年2月24日(金)
茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。坂路を3本というメニューを消化しています。担当者「以前の滞在時に続き、今週20日(月)にはまたしても軽い疝痛を起こしてしまいました。原因ははっきりと分かりませんが、調教後に発症することを考えると、ストレスも影響しているのかもしれませんね。カイバを多く与えられないため、体が増えてこないのが悩みの種ですが、脚元はもう問題ありませんし、乗り込み自体は順調です。来週あたりからは少しペースを上げることも検討しています。馬体重は428キロです」と話していました。

2017年3月3日(金)
茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。坂路を3本というメニューを消化しています。担当者「疝痛の症状は落ち着きましたが、今度は歯の影響なのか、中間は咀嚼が必要な硬いものをあまり食べようとしません。その後、ひと通り歯の治療は行いましたので、あとは今後どのような変化が現れるかですね。症状が改善され次第、調教のペースも上げていきます。馬体重は423キロです」と話していました。

2017年3月10日(金)
茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。坂路を3本というメニューを消化しています。担当者「歯の治療の効果で食欲はすっかり戻りましたし、カイバ量を増やしています。昨日9日(木)には坂路でハロン15~15秒を乗りました。体調は良さそうですし、動きもこの馬としては上々でした。馬体重も430キロで少しずつ増えてきましたし、理想を言えばあと10キロほど増やしたいですね」と話していました。

2017年3月17日(金)
茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。坂路を3本というメニューを消化しています。担当者「今週15日(水)には坂路でハロン15~15秒を行いました。この馬としては過去にないぐらい順調に調整ができていますし、前走以上の状態でトレセンに送り出すことができそうです。来週は強めに追って、再来週の入厩に向けて準備しておきます。馬体重は430キロです」と話していました。

2017年3月24日(金)
茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。坂路を3本というメニューを消化しています。担当者「今週22日(水)には坂路で追い切りを行いました。動きは問題ありませんでしたし、ここに来て馬体の張りも増して、ぐんぐんと調子を上げてきた印象です。まさに絶好調といった様子で、馬体の細め感もありません。今回はレースでの結果にも期待したいですね。馬体重は436キロです」と話していました。

2歳12月ウインべザント②(1)
私の眼は間違いではなかったですねぇ。奥村(武)厩舎が関東リーディング1週だけ1位になりました。この厩舎は今後関東の上位にくる厩舎だと思ったし、奥村調教師も人当たりが良く、こういう調教師のもとに良い馬が集まるんだろうなぁと。そして、私も先物買いとまでは言いませんが、とても好感を持てたのでウインべザントに出資。現状ある程度私の感じた通りの厩舎に成長しているんだけど肝心のウインとの相性が悪い事が誤算だった そこ一番大事だろって…。まだウインの馬で未勝利だという事を奥村(武)調教師自身自覚しているようで、私に『早くウインの馬でまず1つ勝てるよう頑張ります!』って言ってました。ぜひぜひ、ウインウインべザントでよろしくお願いします

明日はラフィアンラフィアンで会員向けに用意してくれた中山競馬場ゴンドラ来賓席で1日競馬観戦してきます。こういった席で競馬観戦出来るのも一口馬主の特権。毎月会費払ってるんだから、こういった会員サービスもたまには利用しないとね。

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2017-03-19 19:38 | カテゴリ:ウインレーシングクラブ
 今日の中山11R皐月賞トライアルレースであるスプリングS(GⅡ)で私がお世話になっているウインの所属馬であるウインウインブライトが見事1着で皐月賞出走の切符を手にしました最近の近況から今日のマイナス12kgという馬体重で私は正直体調に問題があるのでは!?と不安を感じながらレース見てましたが、そんな不安はなんのその、キッチリ勝ち切りました。ウインブライトの出資会員の皆さんおめでとうございます

私はこの14年産ではウインべザントに出資しているので、カタログを隅から隅までしっかり見ていました。しかし、このウインブライトは募集価格3200万円ということで世代3番目の高馬。BRFグループではリスクが高くて手が出ないという事で出資候補から外しました。今後高馬が高馬なりの結果を残せるようになるのなら、私は高馬出資しますよ。今年1月の会報で岡田義広社長は『世代の期待馬は募集価格も高めなので、しっかり結果を出してくれると安心と言いますかホッとします。期待馬は満口になっていることが多いので、会員様からの喜びの声も多いですし、価格は血統と馬本体の期待度によって決まりますので、高馬と言われる馬は勝ち上がり率も含めて、活躍する確率は当然あるべきだと思っています。』とコメントしています。このコメントから今後も期待度が高い馬はそれなりの値付けなにるでしょう。当然ですけどね(笑)今後ラフィアン、ウインともに高馬が高馬なりの結果を出せる様なクラブになるのかどうかは、今後数年かけて傾向を注視していきたいと思います。是非ともそういうクラブになってもらいたいですよ、それの方が馬選びが分かりやすくなるんだからね。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2017-03-10 23:56 | カテゴリ:レッドレイヴン

7歳1月レイヴン(1)
2017.02.17(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒。馬体重520キロ。
担当スタッフ「先週は少しペースを落として様子を見て、今週からひび割れた箇所をしっかり固定して、爪カバーをして乗っています。押したりすると少し気にはしますが、乗っていても歩様などに違和感はありません。爪が伸びるまではケアしながら進めて、体も緩めないようにして行きます」

2017.02.24(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒。馬体重530キロ。
担当スタッフ「爪は時間が経てば伸びてくるので、今はひび割れした箇所をしっかり固定して、酷くならないようにしています。乗っていても歩様には見せていないので、この後も緩めないように乗って行き、トモもしっかりするように調整して行きます」

2017.03.03(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒。馬体重525キロ。
担当スタッフ「爪の方は徐々に伸びて来て、良くなって来ています。トモがすぐに緩くなる馬だけに、この後も爪を固めながらしっかり乗り込んで行きます。爪以外は特に気になるところはありません」

2017.03.10(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター3000mを25-25秒。馬体重532キロ。
担当スタッフ「装蹄師に診てもらったところ、爪の方は9割方良くなって来ているとの事なので、爪をしっかり固めて距離を延ばして乗り始めました。このまま良くなっていきそうなので、この後も入厩に向けて進めて行きます」


話は消滅したのかと思ったほどで、昨秋クラブ発足すると噂されていたパカパカファームが母体のクラブ組織がいよいよベールを脱ぎました。ワラウカドというクラブ名…。何だか拍子抜けのクラブ名に何だか怪しめのホームページ。募集馬3頭からのスタートで目玉はダービー馬ディープブリランテの全弟で9000万円の500口募集。どんなクラブに成長していくのか外から眺めていようと思います。

さて、うちの愛馬達が春の訪れと共に活発になってきそうです。すでにウインブルーローズが先週今年の初勝利を飾ってくれて、3歳未出走のレッドルドラも無事に入厩、ゲート試験合格となりデビューも秒読み段階、ウインべザントも調子を上げてきており、私の見立てだと3/28(水)浦和の交流レースでツインエース特別(1400m)に投票してくると思うし、このレッドレイヴンも今月末までには入厩出来そうな雰囲気。ワクワクしてきましたよ!
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2017-03-05 00:38 | カテゴリ:ウインブルーローズ
3/4(土) 小倉10R 呼子特別 500万下(芝2600m)
WIN.gif ウインブルーローズ 1着

吉田隼人騎手 これまでのVTRを見て、3、4コーナーの手応えの割にしまいがだらしないという印象を受けました。前半はいつも通りじっくり進めて、ちょうど人気の7番がいたので、それを目標にうまく進められました。勝負どころでは遊ばせないように、気合いを付けつつ上がっていきましたが、手応えは本当に良かったんです。7番は楽に交わせる感じで、直線満を持して抜け出したのですが、そこからはフワッとしてしまい進んでいきませんでした。なんとかしのぎ切ってくれましたが、最後の追っているフォームは恥ずかしい形になってしまいました。余力があるから、遊ぶことができるのでしょうし、気性的な難しさはありますが、力はかなりある馬ですよ。上へ行ってもやれそうですが、こういう形でフワッとすると、上のクラスの馬にはビュッとやられてしまうことがあると思います。そうなると、前に強い目標の馬がいて、それをギリギリで交わすというのが理想ですね。上のクラスでも普通にやれると思いますが、そこを勝ち切るにはうまく乗る必要がありそうです。今日は本当にいい時に乗せていただき、ありがとうございました。


初勝利から約1年10カ月ぶりの勝利で通算2勝目を飾る事が出来ました 呼子特別は芝2600mだったんだけど、きっとキンシャサノキセキ産駒が芝2600m勝ったのはこのウインウインブルーローズが初めてだと思うんですよ。きっとこの珍記録は当分破られないだろうなぁ。

今回はテン乗りで吉田(隼)騎手がパートナーだったんですが、正直今までの騎手が乗った乗り方とそう変わった感じはしなかったんです。それでも詰めの甘いブルーローズを勝たせたのだから、外から見ている私達の目では理解できない技術が何かあるんだと思います。小倉で調教を付けていた前走騎乗の丹内騎手が前走前は抜群の気配と言い結果3着、今回のレース前には前走よりは調子はいくらか落ちていると丹内騎手がコメントし、その状態でレースに挑んだ吉田(隼)騎手はテン乗りで1着。これが腕の差なんですよ。腕というのはただ単に腕っぷしがいいとかではなく、追い出しのタイミングとかも含めてなんだけど、騎手たちにしか理解できない目に見えない技術の違いなんだと思いますよ。

丹内騎手をビッグレッドファームグループが乗せる事はグループ方針なので乗せるなとは今更言わないけど、数戦乗せて結果が出ないようであれば、適正なタイミングで騎手をスイッチする事が好成績を生む可能性があるという事だけはグループはよーく理解してもらいたい。タイミングを逃すと取り返しのつかない方向へ行くケースもあるから。私が出資していたウインエスパシオなんか典型的な例。あまりにも松岡騎手推しで使われた結果、チャンスを逃し、歯車が狂ったからね。同じ騎手を使い続けるというのは時として、リスクが大きいという事です。

今回に関しては、こうやって結果が出たのだから、いいタイミングで騎手をスイッチしてくれたという事で、関係者には感謝してます。次走は4/16(日)福島12R奥の細道特別 1000万下(芝2600m)に出走とのこと。まずは無事に帰厩することを祈っています。

おめでとうのコメントくれた方々ありがとうございました。これからも頑張ってくれるはずですので、また応援してやってください

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(4)
2017-03-04 01:59 | カテゴリ:ウインブルーローズ
5歳1月ウインブルーローズ②(1)
2017年2月16日(木)
先週の小倉では、一旦は前を飲み込む勢いで進出しましたが、最後は少し甘くなり3着に敗れたウインブルーローズ。高橋祥調教師は「悪くないレース運びでしたが、結果論、道中はもう少し前のグループに付いていっても良かったかもしれませんね。それでも、先着を許した2頭とは内外のコース取りの差もありましたし、力のある競馬はしていたと思います。状態がすこぶる良かっただけに、決めたかったですけどね」と前走を振り返っていました。なお、前走後はそのまま小倉競馬場に滞在し調整を続けており、馬体に異常もなく、昨日15日(水)からは軽めのメニューで乗り込みも再開。次走は、中2週で、3月4日、小倉土曜10R「呼子特別」芝2600mを吉田隼騎手との新コンビで予定しています。同調教師は「レース後、順調さを欠くことも少なくない馬ですが、現地のスタッフからは『反動もなく、問題のない状態』と順調の報告を受けていますし、次も良い状態でレースに臨めると思います」とレース後の無事を説明していました。

2017年2月23日(木)
前走後も小倉滞在で順調に調整中のウインブルーローズは、昨日22日(水)に小倉競馬場ダートコースで1週前追い切りがかけられました。木幡初騎手騎乗の古馬500万下ボーントゥレインが5Fで4馬身ほど先行し、コーナーでは外を回りながら差を詰めにかかった丹内騎手騎乗のブルーローズでしたが、最後は僅かに追い上げが届かず、半馬身ほど遅れてゴールとなっています。時計は5F70秒1、ラスト1F12秒8でした。高橋祥調教師「先週末、グンと気温が上がった日があり、その影響で一時的に馬がボーッとしたことがあったようですが、それ以外は順調に来ていると聞いています。反動どうこうはありませんし、追い切りに乗った丹内からも『良い意味で変わりなく、状態をキープできていそうです』と順調の報告を受けています」と説明していました。追い切り明けの本日23日(木)は軽めの運動をこなしていました。

2017年3月2日(木)
前走後も小倉競馬場に滞在し、今週末のレースに向けて調整を進めているウインブルーローズは、昨日1日(水)に小倉ダートコースにて最終追い切りがかけられました。丸田騎手騎乗の古馬500万下バンダムザブラッドとの併せ馬で、道中はこれを追走し、直線で外に体を併せたブルーローズでしたが、最後は手応えで劣勢気味となり併入でゴールとなっています。時計は5F69秒1、ラスト1F12秒6でした。騎乗した丹内騎手は「前走時の最終追い切りは反応が抜群で、感触も非常に良かったのですが、先週、今週と段々ズブさを見せるようになってきました。今週も馬なりの相手に対してこちらはほぼ一杯でしたからね。太りやすいタイプで、そのあたりも影響しているのでしょうか。正直、前走のほうが状態は上だと感じていますが、どこが悪いといったことはなく、反動は見られないので、今回も堅実には走ってくれると思います」と感触を語っていました。


予定通り本日3/4(土)小倉10R呼子特別にウインウインブルーローズが出走します。登録自体は26頭でしたが、蓋を開けてみれば10頭立てと捲って行くブルーローズにとっては少頭数は歓迎だと思います。今回は初コンビの吉田隼人騎手。前走後、個人的に関西の松山騎手にラブコールを送っていましたが、関東の騎手でも吉田(隼)騎手ならこの小倉開催で先週までに5勝を挙げていますから、現在の調子なら関西の騎手に見劣りはしません。今日で第一回小倉開催が終わるので、ここは決めたいなぁ。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(4)
2017-03-03 00:15 | カテゴリ:レッドルドラ
2歳11月レッドルドラ(1)
2017.02.16(山元トレセン)
担当スタッフ「トラブルなく進めることができており、今週は火曜日に坂路で15-15を消化。週末に14-13くらいのところを予定しています。ソエや骨瘤は問題ないので稽古もスムーズに進んでいますし、速い処もコンスタントに重ねていくことができています。力任せなフォームもやや上向いてきたかなという印象ですが、普通キャンターなどでは気にならないのに速い処にいくとフォームがまとまらない感じ。まだ芯がしっかりしきっていないというのもあるかと思いますが、馬自身が速いペースに慣れていない部分もあるのかもしれません。このあたりは教えていけるところは引き続きというところですけど、慣れを含めて乗り込んでいっての変化に期待という面もありますね。馬は元気にトレーニングに励んでくれており、馬体も動きも良くなっています。ぼちぼちトレセンへというイメージで進めていますので、長距離輸送を頭に入れつつメニューを考えていきます」

2017.02.23(山元トレセン)
担当スタッフ「先週末は坂路で2ハロン26.7-12.3の時計。この時計でも馬なりで余裕がありましたし、終い重視という指示での併せ馬だったのですがしっかりと動いてくれました。前半14.4からジワリと上げていってラスト12.3。ペースの変化にも柔軟に対応してくれましたね。気性は幼く、全体に子供っぽいというのが正直なところですが、稽古にも慣れてきて徐々にフォームも良くなってきています。まだ走りに力任せなところがあったりして気持ちの面での課題はありますけど、心配していた脚元に関しては不安なく進めることができていますし、この感じでペースに戸惑わずグンと動けるようにセンスというか良いモノは備えていそうです。体力が付いてきたのもあるでしょうけど、このように上手く動けない馬もたくさんいますから。あとはトレセンのチップに慣れてもらえればというところですかね。厩舎サイドにも状況は報告していますので、いつ移動の声がかかって対応できるように準備していきます。馬体重は513キロ。数字は大きく変わりませんが、当初とは違って見た目にも締まってきていますよ。週末は周回コース1周の後に坂路1本という内容を予定しています」

2017.03.02(山元トレセン→大久保厩舎)
担当スタッフ「土曜日の検疫でのトレセン入厩が決まりましたので、明日こちらを出発します。調整自体は変わらず順調で、先週末は周回コースで長めから14-13。今週の火曜日は輸送も控えているのでトレッドミルで負荷をかけてという感じです。まずは長距離輸送をクリアしてもらう必要がありますし、そのあとは初めての環境に慣れないといけません。もちろんゲート試験が最初の目標にはなりますし、輸送からはじまって克服すべき項目は多々ありますけど、コンディションとしてはすぐに時計を出せるんじゃないかと思えるくらい。ただ、周回コースでもしっかりと乗れているようにソエや骨瘤は心配ないですし、ここまで不安なく乗り込むことはできましたが、北海道でも合間に不安が出てリズムに乗り切れないようなところもありましたからね。ここからが大事ですから、この調子で乗り越えていってもらいたいと思っています。こちらではゲートもスムーズだったので、試験までトントン進むといいですね。頑張ってもらいましょう」


待ちくたびれましたが、いよいよ東サラレッドルドラが入厩目前です。東サラホームページでは募集馬一覧の3歳馬で馬名があるのはレッドルドラ1頭になってしまいましたが、残り馬には福がある!?だろうということでやっと楽しみになってきました。ここまで慌てずじっくりと調整してくれたので、ここからは頓挫なくスムーズにレースまで迎えてもらえたらと願っています。

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)