2017-03-10 23:56 | カテゴリ:レッドレイヴン

7歳1月レイヴン(1)
2017.02.17(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒。馬体重520キロ。
担当スタッフ「先週は少しペースを落として様子を見て、今週からひび割れた箇所をしっかり固定して、爪カバーをして乗っています。押したりすると少し気にはしますが、乗っていても歩様などに違和感はありません。爪が伸びるまではケアしながら進めて、体も緩めないようにして行きます」

2017.02.24(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒。馬体重530キロ。
担当スタッフ「爪は時間が経てば伸びてくるので、今はひび割れした箇所をしっかり固定して、酷くならないようにしています。乗っていても歩様には見せていないので、この後も緩めないように乗って行き、トモもしっかりするように調整して行きます」

2017.03.03(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒。馬体重525キロ。
担当スタッフ「爪の方は徐々に伸びて来て、良くなって来ています。トモがすぐに緩くなる馬だけに、この後も爪を固めながらしっかり乗り込んで行きます。爪以外は特に気になるところはありません」

2017.03.10(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター3000mを25-25秒。馬体重532キロ。
担当スタッフ「装蹄師に診てもらったところ、爪の方は9割方良くなって来ているとの事なので、爪をしっかり固めて距離を延ばして乗り始めました。このまま良くなっていきそうなので、この後も入厩に向けて進めて行きます」


話は消滅したのかと思ったほどで、昨秋クラブ発足すると噂されていたパカパカファームが母体のクラブ組織がいよいよベールを脱ぎました。ワラウカドというクラブ名…。何だか拍子抜けのクラブ名に何だか怪しめのホームページ。募集馬3頭からのスタートで目玉はダービー馬ディープブリランテの全弟で9000万円の500口募集。どんなクラブに成長していくのか外から眺めていようと思います。

さて、うちの愛馬達が春の訪れと共に活発になってきそうです。すでにウインブルーローズが先週今年の初勝利を飾ってくれて、3歳未出走のレッドルドラも無事に入厩、ゲート試験合格となりデビューも秒読み段階、ウインべザントも調子を上げてきており、私の見立てだと3/28(水)浦和の交流レースでツインエース特別(1400m)に投票してくると思うし、このレッドレイヴンも今月末までには入厩出来そうな雰囲気。ワクワクしてきましたよ!
関連記事
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)

管理者のみに表示する