2017-08-05 23:50 | カテゴリ:ウインべザント
3歳6月ウインべザント(1)
私が簿記検定の勉強中でバタバタしていた時に愛馬であるウインウインべザントが引退となってしまいました。地方含め5戦未勝利。出資した一番の理由は奥村(武)調教師の人柄だったり、馬への考え方だったので、完全に厩舎買いでした。ここは私の完全なミスでした。正直この14年産で募集された奥村(武)厩舎入厩予定だったウインべザントとウインヘラルド(父ハービンジャー 母ラヴァーナット)共に馬体からは強調材料に乏しかったんです。私の目からは。それでも調教師に惚れ出資してしまったんだよなぁ…。自己責任は十分承知なんだけど、それは私に熱弁した通りの調教師だったら悔いは無かったんだけど。実際預かってもらって蓋開けてみたら、何もやらない調教師だったから、本当に残念で裏切られた気持ちになったよ。入厩してからダメだしばかりのコメントで何一つ工夫もしない、鉾田で調整して、レースの前の微調整だけで全くヤル気を感じなかった。挙句の果てには無理ぐり中央のレース使って、やっぱダメでしたで終了。ウインヘラルドの扱いも酷かった。グループ関係者も『あそこは仕上げても入厩させてくれないから…』と付き合いずらいみたいだしね。そんなBRFグループと付き合いずらく、結果が出せない厩舎になんで今年の募集馬も預けるのかね。奥村(武)厩舎とウインの馬はいまだに未勝利だよ。

私はこういうことを2度と起こさないように、出資馬選定には片寄ることなく厩舎&馬を平均的に評価したうえで出資することを忘れないようにしたい。分かっていたけど、やってしまった。そして、私は2度と奥村(武)厩舎にお世話になることはない。

短いお付き合いだったけど、ウインウインべザントお疲れさまでした。盛岡へ転籍して、初戦で勝利したようで、今後の活躍を楽しみにしてます。
関連記事
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)

管理者のみに表示する