FC2ブログ
2017-09-03 23:46 | カテゴリ:レッドルドラ
9/2(土)小倉5R 3歳未勝利(ダート1700m)
東サラ勝負服 レッドルドラ 1着

9月2日レース後コメント(1着)
武豊騎手「スタートはしっかり出てくれましたし、今日も2コーナーを回って向正面あたりからハミを噛んできたところはあるものの、前走よりは折り合いは付けられたと思います。馬がリラックスしながら走っていたので、3コーナー付近から先頭に。無理に抑えて馬の気分を損ねたくなかったので気分良く行かせましたが、その辺りは心配なかったですよ。脚も溜められたので、直線でも最後まで良い脚を使ってくれました。今日は馬が頑張ってくれて、よく凌いでくれましたね。本来は阪神や京都などの1400mあたりがベスト条件かとは思いますが、この距離で勝つことができたのは収穫と言えるでしょう。前回の悔しさもありましたから、きっちり勝つことができて本当に良かったです。今日はありがとうございました」

大久保調教師「馬体重は前回と同じくらい減ってしまいましたが、馬が本当に頑張ってくれましたし、武騎手も追い出しをギリギリまで我慢して、距離をもたせる見事な騎乗をしてくれました。脚元のこともあって勝つまでに時間が掛かってしまいましたが、結果を出すことができて安心しました。小倉で2回使いましたし、今日も体が減っていますので、来週中にグリーンウッドへ放牧しようと思っています。上のステージでもやれると思っている馬なので、まずはしっかりと立て直してパワーアップを図っていきます。これから先が楽しみですね。ありがとうございました」



戦前期待と不安が私の中で「期待3:7不安」位の図式になってたのですが、嬉しい誤算になり無事崖っぷちから這い上がり5戦目初勝利です 1コーナーから向こう正面は前走と同じく引っ掛かってたのですが、1コーナーの入りは馬任せに行かせたので掛ることがなかったし、3コーナーあたりからハナに立ったことで、ここでも折り合ってたようだから、前走より直線は余力を残し、どうにか凌いだ勝利。それでも見てるコチラからは直線は正直前走の余力なく垂れて行くルドラの姿が頭をよぎったよ 継続騎乗だった事もあり、武騎手も策を講じる事が出来たんだろうなぁ。ただ、やっぱりというか引っ掛かる馬を抑える技術は武騎手は若干落ちる。でも、そこをタイミングだったり、一瞬の判断でカバーするあたりが一流の証だな。レッドルドラに携わった全ての関係者に感謝です。今は大きなダメージが残ってない事を祈り、一回り成長した姿で競馬場に戻ってくる時を楽しみに待ちたいと思います。

関連記事
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(4)

管理者のみに表示する