FC2ブログ
2017-09-18 13:17 | カテゴリ:ウインブルーローズ
9/16(土) 中山11R レインボーS(1600万下)
WIN.gif ウインブルーローズ 11着

吉田隼人騎手「先生からは「出たなりで進めて欲しい」と言われましたし、外枠でもありましたので、無理にポジションを取りに行かず、ジワッと内に入れながら進めました。道中の追走は悪くなかったのですが、いざペースが上がるとついていけませんでしたね。ワンペースなタイプですし、もっと長い距離で前々で運ぶのがベストだと思います。」

連勝した後の前走といい、今回といい正直あまりにも馬が仕上がってない状態でレースを使われてる…。いきなり100%仕上げて出してくれとは思ってない、休み明けの目標としているローテーションにもよるけど、70~80%位で出してあげないとケガやレースの反動なども怖いし、メンタル面で馬が萎える可能性もある。

先日夏バテでデビューさせたウインヒストリオンや一昨日本調子ではないのに出走し惨敗したウインシャトレーヌ。この2頭はそれなりにクラブも期待の大きい馬だったわけだから、途中まで仕上げたとはいえ調子が上がらなければ目標レースをズラすなり、一旦リセットの意味で放牧出すとか、決断する人が我慢しなければいけないと思う。全ての馬とは言わない。直近で重賞やクラシックを狙える位置にいる馬だけでもね。それが出来るのが社台F&ノーザンFグループな訳。そこで我慢した事がその後の馬の成長を促し、大きい舞台で活躍する。BRFグループは人が我慢できない。馬以前にまだまだ人の成長が待たれるなぁ…。

ウインウインブルーローズ初のしんがり負け…。次走は中2週で10月9日、東京月曜10R「六社特別」芝2400m(ハンデ戦)を予定との事。軽ハンデで出走になるとは思いますが、東京は厳しいなぁ。

関連記事
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)

管理者のみに表示する