FC2ブログ
2017-09-21 00:23 | カテゴリ:一口馬主
びっくりしたねぇ、9/18(月・祝)中山1R。普通に『おっ、マイネルのワンツーかぁ』と確認してモニターから目を離し、戻ってきたら何だかグリーンチャンネルキャスター達の様子がおかしい。その直後『いやぁ、ちょっと衝撃的な映像でしたねぇ』みたいな事を口走り、私は『えっ!?落馬あったか?』と不思議だなぁと思い、食い入るようにモニターを眼見。するとですよ、あの衝撃的なマイネルサリューエ騎乗の丹内騎手がマイネルアンファン(鞍上は宮崎北斗騎手)へガツンガツン体当たりする映像が目に入りました。キャスターの言うとおり衝撃的な映像ですよ。だって素人目からするとケンカ吹っかけてるとしか見えませんから。馬が意に反して寄れているのであれば、立て直そうと必死に修正すると思うのだが、この日のパトロールからはそんな姿はこれ一つない。あれほどひどいパトロール見たのは私は初めてです。

なぜあんな訳のわからない騎乗をしたのか理由はわかりませんが、丹内騎手がぶつけた相手は同じグループのマイネルアンファン。その鞍上は宮崎北斗騎手だが、どうやらBRFグループの仲間入りしたといわれている騎手。まさか、丹内騎手が危機感から挨拶代わりにぶつけにいったなんてことはないとは思うけど、その辺の真意を聞かせてもらいたいね。

しかし、あまりにも悪質な騎乗で私はムカムカしてますよ だってこんな騎手にBRFグループは成長を見込んで約9年間彼を使い続けた訳だから。彼がグループ入りする前からラフィアンとお付き合いしていた私としてはそりゃぁねぇ もっと見込みある騎手がいたんではないかなぁと思いますよ。この1鞍で彼に費やしたこの9年間、グループ勝利数や会員数など経営に関わるあらゆる面で大きな痛手となってしまった事を象徴する出来ごとだったと感じました。果たして、BRFグループから何かしらのコメントが発表されるのだろうか。

色々書いたけど、奇跡的に人馬共に何事も無かったことだけが救いだったよ。もう、私の出資馬には乗って欲しくないなぁ、騎手らしくない騎手には。
関連記事
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)

管理者のみに表示する