FC2ブログ
2017-10-02 23:56 | カテゴリ:レッドルドラ
3歳7月未勝利戦(3戦目)(1)
2017.09.06(大久保厩舎)
厩舎周りを引き運動。
大久保調教師「使った後なので厩舎周りを引き運動で調整しています。一生懸命走ったので歩様は少し硬めでしたが、ソエは悪くなっていません。飼葉もいつものように完食していますし元気もありますね。1つ勝てたので、この後は一度リフレッシュを図ろうと思います。金曜日にグリーンウッドに放牧に出す予定です」

2017.09.07(大久保厩舎→グリーンウッドトレーニング)
引き運動
助手「今朝も引き続き厩舎周りの引き運動で調整しています。馬体重も514キロと戻ってきていましたし、レース後も大きな問題はなさそうです。予定通り明日放牧に出す予定ですが、頑張ってくれたのでしっかり疲れを取って戻ってきてほしいですね」

2017.09.08(グリーンウッドトレーニング)
マシン調整。馬体重503キロ。
牧場スタッフ「到着したばかりなので触診しただけですが、ソエや骨瘤やとくに問題なさそうです。来週からトレッドミルで軽めに運動させる予定で乗り出すのは再来週からになると思います」

2017.09.15(グリーンウッドトレーニング)
トレッドミル調整。馬体重518キロ。
この中間からトレッドミルで動かし始めています。引き続きソエ骨瘤は問題ありません。疲れも徐々に抜けてきていることから、来週から乗り出す予定です。

2017.09.22(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター1500m、坂路1本。馬体重518キロ。
予定どおり今週火曜日から乗り出しました。乗り出してから右前のソエを多少気にし始めたので軽めの調整を続けています。来週から周回数を1周増やす予定ですが、背腰にも疲れが残っているので、ペースを上げるのはもうしばらく先になりそうです。

2017.09.29(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター2500m、坂路1本。馬体重522キロ。
右前のソエはすぐに落ち着いたのでF17秒ほどの普通キャンターに戻して調整しています。背腰も少し楽をさせたことや低周波で治療したこともあり、だいぶ楽になってきたようです。近々の帰厩が予定されているので早ければ来週火曜日から15-15を始めることにしています。


3歳未勝利のスーパー未勝利戦も昨日で本当に最後でスーパースーパー未勝利戦が終わりました。幸いにも出資している東サラレッドルドラはスーパー未勝利戦突入前にギリギリ勝ち上がり、このサバイバルレースを避ける事が出来た。ただ、ルドラの能力、成績からは例え勝ち上がれなくても地方転籍して中央再挑戦の道は残されていたはずなので、私個人的には切羽詰まった感情はなかったのだけれど。でも、中央在籍時に勝てる事に越したことはないしね。勝利の為に連戦連戦で追い込むとその後の馬体、メンタル面で伸びしろの妨げに繋がりかねない。決して得意な条件ではない小倉ダート1700mを克服してルドラよく頑張ってくれました。チーム大久保(龍)厩舎にも感謝

付き合いある馬友さん愛馬もスーパー未勝利に出走してるので、よくスーパー未勝利戦を観てましたが、馬の個性に合ったレースに出走出来ないのは本当に辛い。例に取ればハービンジャー、ステイゴールドなど典型的な芝産駒達が最後の崖っぷちレースにダートを使わざるを得ないの本当に歯痒い。そういう事を考えると、早期デビューして早くその仔の適性レースを見つけ1つ勝ち上がる事は重要で、出資馬選びでも重要なファクターと言える。「出資する時にそんなこと分かってたら苦労しないよ!」私も本当にそう思います(笑)

レッドルドラはレース後も順調に調整されているようでホッとしてます。このまま順調なら今年中にまたルドラの走りが見られそうです。昇級の壁はないと思っているので楽しみだなぁ。


関連記事
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)

管理者のみに表示する