FC2ブログ
2017-10-09 00:23 | カテゴリ:ウインブルーローズ
5歳7月ウインブルーローズ②(1) 
2017年10月5日(木)
今週の出走を予定しているウインブルーローズは、昨日4日(水)にWコースで最終追い切りがかけられました。ブルーローズが2馬身先行し、直線入り口から古馬1000万下マイネルフレスコとの併せ馬となりましたが、最後まで余裕があったのはブルーローズのほうで、一杯の相手と併入でゴールを迎えています。時計は5F68秒8、ラスト1F13秒3でした。高橋祥調教師「先週までの調教内容はもうひとつでしたが、今週は先行したとはいえ、最後まで楽な手応えで後ろから抜かせませんでしたし、一歩前進ですね。気温の低下とともに調子を上げてきた印象ですし、この先もレースを使いながらさらに状態は上向いてくるはずです。前走の内容からまだガラリ一変は厳しいかもしれませんが、休み明けの前回より体調は上向きですし、距離延長、斤量減で条件も好転しますから、前進を期待しています」と語っていました。追い切り明けの本日5日(木)は軽めの運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の東京月曜10R「六社S」芝2400mに丹内騎手で出走が確定しています。



丹内騎手が本日から騎乗停止が解ける。ビッグレッドファームグループはお灸をすえる思いでいきなり乗せるなよ!と思ってたんだけど、蓋を開けてみたらラフィアンの馬で1鞍、そしてよりによってウインでは私が出資しているウインブルーローズに…

なぜ初日から乗せる。グループ足並み揃えてこういう機会にお灸をすえないと。あのチャライ騎手は反省しないぞ
関連記事
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)

管理者のみに表示する