FC2ブログ
2017-10-19 00:21 | カテゴリ:一口馬主
 私は岡田繁幸さんというホースマンに惚れ、岡田繁幸さんと出会った事で一口馬主の世界に入り、この人に付いて行くと決めているので現状のクラブ経営でも会員としてやっているけど、特別な思いのない会員にとっては社台、ノーザン系に流れるし、新規はそちらに行くでしょう。だって、良血馬に出資出来て、憧れのリーディングジョッキーが乗ってくれるんですから。社台、ノーザン系クラブなら高額の出資金額を払い、約1年後の楽しみなデビュー戦に丹内騎手が乗る事はまずないからね(笑)

一般企業でこんな顧客目線を無視した経営をやっていたら、すぐさま社会の荒波から干されてしまう。いい商品、お値打ち以上の商品を会社が自信を持って顧客に売って商品価値、企業価値を上げる一般企業に対し、ラフィアンではいい商品ばかり買わないで、ちょっと訳あり商品も一緒に買ってね、良い商品はどれなのかは教えられませんよ。一般企業とラフィアンどちらの商品を買いたいと思います?そういうことです。

馬が売れなくなったのは会員(顧客)のせいですよと勘違いするような発言にも取れるマイクパフォーマンスを何度も耳にするけど、決して会員のせいではない。会員が何を求めているかを聞き入る耳を持たないのだから現状売れないのは仕方のない結果だと思う。他のクラブなんかは全ては無理にしても定期的にアンケートを取って会員の声に応える努力はしており、会員の声を少しでもクラブライフに取り入れようとしている。でも、BRFGは私達のやり方に賛同出来ない方は結構ですから的なクラブ経営なのだから、今の現状はなるべくしてなったんだよね。

ツアーもパーティーも年々参加者が減り続け、参加している会員はいつもの顔ぶれ。若い会員はほとんどみない。年配の会員はこれから年々減っていくだろうから、どうなっていくかは誰でもわかること。冒頭にも書いたけど、寂しいし、悲しいね。変わって欲しい、でも、変わらないんだよなぁこれが。なぜここまで頑なに周囲の声、会員の声に耳を傾けないのかなぁ。こんな状況でも付いていく私って変わり者なんだろう(笑)何だかんだ言っても岡田繁幸さんというホースマンが好きなんだよね。

もう一度言いたい!すぐにでも現状のクラブ経営を是正し、クラブと会員間をクリーンにしてもらいたい。昔のようなアットホームなクラブに戻して欲しいよ。
関連記事
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)

管理者のみに表示する