FC2ブログ
2017-11-11 01:59 | カテゴリ:一口馬主
DSC_0278_20171109001628(1).jpg
ここのところ出席率がいいBRFGオータムパーティーに今年も出席してきました。既にもう約一週間が経とうとしているので、パーティー参加した方々が基本的なパーティー内容をブログで書かれているのでここではちょっとマニアックな内容を中途半端に書きたいと思います(笑)

私は今期は出資スルーの年だったのですが、カタログの魔力ですかねぇ、カタログの入った封を開けてしまったんですラフィアンラフィアンウインウイン東サラ東サラと私がお世話になっている3クラブの募集馬カタログを  で、ラフィアンの出資候補2頭とウインの出資候補2頭を岡田繁幸さんに確認してもらう為に一緒に会場入り。そして、私の出資候補のご意見は?まぁ、悪くないコメント。ここで繁幸さんのコメントの判断基準を私なりに長い経験の中から。まず牡馬で『この馬どうですか?』と言ってピン!とこなかったり、印象が薄く、具体的なコメントが出てこない場合、自分がセリで落札したのに覚えてないなど、その馬は現時点で目立った動きをしてないと判断出来ます。キラリと光るものがある牡馬であれば具体的な特徴だったり動きを良く覚えていて、どこが良いのか凄いのかを話してくれます。なので、繁幸さんからアドバイスを受ける際は参考にしていただければと思います。これが牝馬には当てはまりません。なぜ牝馬が当てはまらないか?繁幸さんの頭の中は1歳のこの時期ダービーの事しか頭にないからです。だからこの時期の牝馬に興味がありません。これ、身内から聞いてるので間違いないですよ(笑) だから早い段階から期待馬と豪語していたコスモバルク、プレイアンドリアル、トラスト、コスモスなど全て牡馬ですよね。 

そこでお待ちかね!今期の繁幸さん一押しの募集馬は会員の立場としては私だけに教えてくれたのかな? 繁幸さんから最近の口癖である『走る馬ばかり買われちゃうからなぁ』と言いつつ、繁幸さん『○○さん、ラフィアンの2次募集のカタログ持ってる?』 私『持ってますよ』繁幸さん『これ!』私『えっ!?ホントですか?これって…。』繁幸さん『みんな馬鹿にするかもしれないけど、これは走るから』との事。まさかこの募集馬とは、繁幸さんにそうは言われても『分かりました出資します!』とは正直言えない。

乾杯の音頭は上原調教師。この上原調教師のスピーチが長い長い 一度グラスをテーブルに戻した方もいらっしゃったのではないかなぁ。来年からは空気読んで手短にお願いします

後編へつづく
関連記事
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)

管理者のみに表示する