FC2ブログ
2017-11-17 23:20 | カテゴリ:ウインタイムリープ
ウインタイムリープ2歳11月①(1)
2017年11月2日(木)
来週か再来週の出走を予定しているウインタイムリープは、昨日1日(水)、本日2日(木)共に角馬場からコースでキャンターというメニューを消化していました。早藤調教助手「こちらではそこまでうるさくないですが、競馬ではテンションが上がってきているように、精神的な疲れはあるのかもしれません。それと少し硬くなってきているのも気にはなります。さすがに最初の入厩から札幌の往復も含めて、半年ほどずっと在厩で競馬を使っていますからね。むしろ体も減らず、こうして使っていられるのが凄いくらいです。前走でやっといいところが見られましたし、なんとか勝って放牧に出してあげたいですね」と状態を説明していました。

2017年11月9日(木)
今週か来週の出走を予定しているウインタイムリープは、昨日8日(水)にCWコースにて追い切りがかけられました。単走でスタートし、6Fからピッチが上がると、直線では前を行く他厩舎の併せ馬を並ぶ間もなく差し切って、いい伸び脚を見せていました。時計は6F82秒8、ラスト1F12秒5でした。早藤調教助手「やはり稽古の動きはいいですね。直線も目一杯ではなく、促しただけで一気に反応してくれましたから。前を走っていた厩舎の人に『あんなに楽に抜いていかないでよ』と言われたくらいです。今週でも行ける態勢にあると思います」と追い切りの状態を伝え、「ただ、やはり気持ちの方はギリギリのところはありますね。暴れだしたりはないのですが、調教後など馬房でユラユラ動いて、かなり気が入っているんです。以前のように馬房で落ち着いてはいられなくなっています。それでも、カイバはしっかり食べていて体が減らないので、調整はしやすいですね。なんとか勝って放牧に出してあげたいところです」と話していました。

2017年11月16日(木)
今週の出走を予定しているウインタイムリープは、昨日15日(水)に坂路にて追い切りがかけられました。最初の1Fはがっちり抑えて進み、後半はゆっくりとペースを上げると、最後までしっかりとした脚取りでゴールしています。時計は4F55秒6、ラスト1F13秒1でした。早藤調教助手「道中しっかりと溜めも効いていましたし、追い出してからの反応も良かったですね。相変わらず稽古は動きますし、調子が落ちているということはありません」と状態面を伝え、「馬房ではジッとしていられず、気がかなり入ってきており、精神面ではギリギリなところはありますが、カイバをしっかりと食べてくれるので、調教も手控えずにできるんです。前回で目途は立ちましたし、やっとこの馬に合う条件が見つかりましたからね。ここでしっかりと勝って放牧に出してあげたいところです」と話していました。そして本日16日(木)は運動のみで様子が見られ、午後からの出馬投票で今週の京都土曜1Rダート1400m牝馬限定戦に松山騎手で出走が確定しています。

ウインタイムリープ2歳10月①(1)
11/18(土)京都1R 2歳未勝利(牝)ダート1400mウインウインタイムリープ(松山騎手)出走します。7月のデビューからコンスタントにレースに出走して明日で6戦目。丈夫で良く頑張ってくれてます。きっと明日のレースで勝っても負けても休養を頂けると思うので、明日の1戦頑張ってもらいたいと思ってます。

明日も前走と同じく馬番7番から出走、馬場も前走ほどではないにしろ湿った馬場状態で出走メンバーが変わった以外は前走とほぼ舞台設定は同じに近い。松山騎手に聞いたけどまだゲート内は怪しさを残してるようだから。まともにスタート出れば松山騎手のエージェントも◎を打っており、好勝負になりそう。そんな時に明日仕事ですよ、仕事…。仕事でなければ京都行きたかったのになぁ。
関連記事
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)

管理者のみに表示する