FC2ブログ
2017-12-09 00:40 | カテゴリ:レッドレイヴン
7歳11月レイヴン(1)
2017.10.18 :
(藤澤厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
坂路 63.5-47.5-31.8-15.7 馬なり
助手「週末帰厩しました。今日は坂路を上がりましたがまだ動きが重い感じでしたね。体も余裕があるようにうつりますし、並足の脚捌きもドタドタしていました。この感じだとある程度時間をかけてじっくり乗り込んでいったほうがいいかもしれません。ただ、 隙あらば鳴いていたように元気が良くてピリッとはしているので、やりだせばすぐに締まってくるかもしれないですね。あまり急ピッチでやるとまたトモに疲れがくるので、様子を見ながら進めていきます」藤澤調教師「少し時間をかけて徐々にやっていったほうが良さそうなので、どこを使うとは決めずにしばらく乗り込んでからレースを考えます」

2017.10.26 :
(藤澤厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
助手「今日も坂路を上がっています。特に変わりなく順調というところですね。完全に緩んでいるわけではないですが、中身としてはまだまだしっかりしてきていない感じなので、もうしばらくは現状のペースで乗っていくことになると思います。疲れがくるとすぐに右半身、特に右トモがくたっとして入ってこなくなるのですが、速い追い切りを消化してもそのようにならないために今は我慢ですね。脚もとなど不安なところは今のところないので、このまま乗っていってペースを上げる時期を探っていきます」

2017.11.02 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「いつものように1頭でリラックスして走らせておきました。正直、乗ってきている割にトモの良化は今一歩というところですかね。無理させているわけではないので、時間をかけてしっかりさせていくしかないですが、ペースの上げどころが難しい感じではあります。一気にガクッときてしまっては困りますからね。元気はいいので、トモの感じだけ注意して進めていきます」

2017.11.08 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあとウッドで追い切り。
 W 55.8-41.3-12.9 馬なり
内トゥルーラヴキッス馬なりに4F1.2秒先行併入
中キングオブアームズ馬なりに4F0.6秒先行併入
助手「ウッドを先行して追い切りました。週末あたりから徐々にトモの感じが良化している感触だったので、どれだけ動けるかと思っていましたが、先行して相手を待つ余裕もあったので動きとしては悪くなかったですね。普段からの落ち着きも出てきていますし、そのあたりの気持ちの余裕が動きにも表れてきている感じがします。やればもっと動いてしまいそうではありますが、以前ピッチを上げたところで下半身がガタっときたことを考えるとそのあたりの負荷のかけかたの見極めは慎重にしていきたいですね。先週までは良化の度合いがスローかなと思っていましたが、この感じならこのまま乗り進めていけそうですよ」

2017.11.22 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあとウッドで追い切り。
 W 55.2-40.9-13.1 馬なり
内ストロボスコープG前強めに4F0.4秒先行1F併せ併入
助手「先行して直線併せました。たまに舌を越すことがあるので先週末から舌を縛って乗っていますが、まだ慣れないのか気にする素振りはありましたね。それでも走りだせば折り合いも問題なく相手に合わせる感じでいい動きができていましたよ。じんわりと負荷を上げていっているところですが、トモの状態も良くなっていますし、ここまでは不安なく乗り進めることができています。なかなか冬毛が抜けてこないあたり、まだ本当ではないのかもしれませんが、まだ予定まで時間もあるので競馬にちょうど間に合うように進めていきます」

2017.11.29 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダクそのあとウッドで追い切り。
11/26(日)W 55.6-40.8-13.2 馬なり
11/29(水)W 53.8-39.5-12.9 仕掛け
中オブセッション馬なりを4F0.4秒追走1F併せ併入
外レッドライジェル馬なりを4F0.8秒追走1F併せ併入
助手「一番後ろから出て直線内に併せました。まだ絶好調とまではいかないですが、最後並びかけにいくときの脚などだいぶレイヴンらしさが戻ってきた感じがします。弾むようなところが出てきつつありますし、トモも今は気にならないですね。じっくり上げてきた成果が出ていますが、下半身に疲れが溜まらないようにケアしながら競馬までやっていきます」
藤澤調教師「気性面は相変わらずですが、走りは徐々に良くなっていますね。年齢も年齢ですし、大幅に変わるわけではないですが、いい時に近づきつつあると思いますよ。まだ2週やれるので十分仕上がりそうですね」

2017.12.06 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあとウッドで追い切り。
12/3(日)坂路 55.5-40.2-26.0-12.8 馬なり
12/6(水)W 柴山J 54.2-40.2-13.2 馬なり
外ラヴィエベール馬なりを4F0.4秒追走1F併せ併入
柴山騎手「後ろから出て直線併せました。トモのバランスが崩れることなく安定したフォームでいい動きでしたよ。折り合いも問題なかったですし、息の入りなども良かったと思います。少し気は張っている感じですが、元々大人しい馬でもないので、このくらいなら大丈夫でしょう。ダートは走ってみないと何とも言えませんが、こなして不思議ないとは思いますよ」
藤澤調教師「今日の動きが良ければ前倒して今週のダートを使おうかと考えていましたが、トモの感じも悪くないですし力は出せそうですね。以前から一度ダートを走らせてみたいというのもあったので、今週いくかどうか考えます」

2017.12.07 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
藤澤調教師「以前から一度ダートを試してみたかったので今週使うつもりでいます。血統からはこなして不思議ないですが、走りやトモのことを考えると、正直、期待と不安と半々というところですね。ただ、じっくり乗ってきて仕上がりは問題ないですし、今後を見据える意味でダートでの走りを見たいと思います」※今週9日(土)の中山11R(師走S/D1800m)に内田騎手で出走。


東サラレッドレイヴンは来週のディセンバーS(芝1800m)出走予定を、前倒ししてまさかまさかの突然の初ダート挑戦。ということで今日の中山11R師走S(ダート1800m)に内田騎手で出走します。確かにダートの走りを見たかったけど、ディセンバーS目標で調整していたのだから、私個人的には今回は素直に来週のディセンバーSでの走りを見たかったなぁ。その後は適当なレースがなければそこでダートに挑戦すれば良いと思うんだけど。今日のメンバーは初ダートにしては骨っぽい面子が揃ってるしさ。馬場はやや重くらいでで走らせてもらいたいね、軽くなればレイヴンにはプラスに働くと思うから。さぁ、どんな走りを見せてくれるのか、久々のレイヴンの走りが楽しみです。
関連記事
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)

管理者のみに表示する