FC2ブログ
2017-12-17 10:10 | カテゴリ:レッドレイヴン
20160703巴賞(1)
2017.12.13 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「北馬場で軽く乗りました。馬体や歩様は大丈夫ですね。ただ、だいぶ気が入っていてずっと頭を振ったり煩いところを見せていました。走り切っていないので元気もあるのでしょうが、もう少し落ち着いてほしいですね。使った割にトモの感じは悪くないので、これなら今週も使えそうですよ」藤澤調教師「ダートの走り自体は悪くなかったですが、あそこまで砂を嫌がると勝負にならないですね。無理に被せられたのも痛かったと思います。幸い疲労はそこまでではないですし、トモも使う前と変わらない感じなので、いければ連闘しようかと思っています。明日まで様子を見て使うかどうか決めていきます」

2017.12.14 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、そのあと坂路1本。
坂路 66.1-49.1-32.6-16.4 馬なり
助手「坂路を16くらいで上がりました。今日の感じで使うか決めるということでしたが、このくらいで乗っている分にはトモの踏み込みなども気にならないですし、使ったぶん気持ちも入っているのかむしろパンとした気がします。疲れなどは気にしなくてよさそうですよ」藤澤調教師「前走は途中でやめてしまいましたし、ダメージは回復している感じですね。少し気が入りすぎかなとは思いますが、トモの感じも悪くないので連闘するつもりでいます。今回は得意の条件ですし、この気合いが入っているのがいいほうに出ると思いますよ」



先週の初ダート大敗後、まさかの連闘で本日中山11RディセンバーSに東サラレッドレイヴン出走 元々このローテーションは視野にいれていたことなのかどうか 大事に使って来たのにここで 連闘、前走のパドックでもメンタルの成長は見られず、気性的に厄介なレッドレイヴンに果たして 連闘ってプラスに働くのかねぇ。あまり良い印象はないけど、来年もきっと現役続行だと思うので、来年に向けてまだまだやれるぞ!と思わせるような走りを見せて欲しいね。得意な条件だけに。
関連記事
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)

管理者のみに表示する