FC2ブログ
2018-01-01 00:51 | カテゴリ:レッドレイヴン
 12/17(日) 中山11R ディセンバーS(OP)芝1800m

東サラ勝負服 
レッドレイヴン 9着

2017.12.17 : 12月17日レース後コメント(9着)
大野騎手「いいスタートを切れて外のいい位置を取れました。今ままでの競馬を見ても外から気持ちよく行かせたほうが良さそうだったので内に入れずに進めましたが、途中までずっと手応えも良くスムーズに走れていましたよ。ただ、コーナーに入る前くらいからもたもたする感じでスピードが上がらず、外から来られたときも仕掛けているのですが、あまり反応がなかったです。最後それなりに脚は使っていますし、いくらも負けてはいないのですが、まだ本当ではなかった感じですね。いいときなら勝負所から自分で上がっていけるイメージだったので意外と反応できなかった印象です。比較はできないですが、トモの感じは悪くなさそうでしたし、まだやれるとは思うのですが、力を出してあげられずにすみません」

2017.12.20 : ミホ分場
レース後、ミホ分場に放牧。
藤澤調教師「連闘でもトモの感じを含め状態は悪くなかったと思います。確かにパドックから落ち着かないところはあるのですが、元からの気性もありますし、問題はそれ以外にありそうですね。戻ってから息が戻るのに時間がかかっていたようで、もしかしたら年齢とともに喉などに具合の悪いところが出てきたかもしれません。空気の乾いた時期が良くない可能性もありますね。調教では見せないので判断の難しいところではありますが、牧場での様子も見てどうするか考えていきます」

2017.12.22 : ミホ分場
マシン運動60分。
担当スタッフ「火曜日に入場して来ました。歩様は問題ないのですが、全体に疲れが来ている感じなので、今週いっぱいはケアしながらマシンでゆっくり進めます。問題なければ来週くらいからハッキングで乗り出す予定です」


有馬記念は私が◎打ったスワーヴリチャードは4着に終わりました…。坂上がった時には2着はあった脚色だったのに内に刺さったのか!?馬券対象外の4着には絶句しました。勝ったのはキタサンブラック。3年目同一GI出走馬に勝たれてしまいました。悔しいですが例外の馬だったという事で。これだけ高い能力を維持できる馬はなかなかいませんね。キタサンブラックは私の理想の体型をしている馬で個人的には好きな馬。でも、好きな馬と馬券の予想は割り切っているから。キタサンブラックの第二の馬生の活躍を楽しみに待ちたいと思います。

レッドルドラ同様レッドレイヴンもどうしたんだろうなぁ…。残念なのは気性的な面が全く大人になりきってない。藤沢調教師はやっぱセン馬にしたかったのかなぁ。藤沢調教師だけでは決められない部分もあるしね。でも、藤沢調教師はセン馬にしたいと思っていますよとは側近関係者の弁。あの時の言葉今思いだされます。明け8歳。レッドレイヴンはどこへ向かうのか。
関連記事
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)

管理者のみに表示する